埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

なんとなく大阪・京都 day 2-vol.2 叡山電鉄「ええきっぷ」で微妙な観光列車「きらら」と個性的なお顔の「ひえい」乗った〜最後は深夜散歩する・・・

day2-vol.1 のつづきです。

↓vol.1はこちら↓ 

hikarireinagatsuki.hatenablog.com

他の町ではあり得ないくらいの爆走をする京都市バスを乗り継いで、出町柳へやってきました。わたしは途中、バスの揺れがあまりに気持ちよくて寝落ちしてましたけど😪

すでに16時を回ってます😅1日フリーの「叡電ええきっぷ」を窓口で購入しようとすると、今日の分ですか?と確認され、そうですと伝えると、駅員の方はとても申し訳なさそうにされてまして、こちらも恐縮😌フツーこの時間から観光する方はいないですよね…

てっぱくで思ったよりも長居をしてしまいましたが、わたしは全然慌てないものですから、さぞかしMさんはやきもきしていらしたと思います。ゴメンナサイ…

↓「きらら」に乗って鞍馬まで。観光列車でして、外側向いた座席が付いてますので座ってみます💺
f:id:hikarireinagatsuki:20190114101010j:image

出町柳駅「きらら」の看板。雪、新緑、桜、紅葉・・・。でも、今日はどれも当てはまらない冬枯れの日・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190114102201j:image

↓こちらはキテレツ顔の「ひえい」なぜオーバルなの??
f:id:hikarireinagatsuki:20190114102218j:image

ホーム有効長が短くて、電車の顔撮るのもホームから落ちそう。ホーム幅も狭くて、入線で黄色い線までお下がりくださいのアナウンスも、下がりすぎると逆側の線路に落ちる位の幅のなさ😱

出町柳を出発後、ゴトゴト走る電車から外の景色を見てるのですが、しばらくは住宅地が見えるだけで景色を楽しむとは言い難いです。鞍馬近づきますと、ようやく山あいに入って来ます。恐らく、先ほどの出町柳にあったような、サクラ、新緑、モミジが季節毎に美しい区間だと思いますが、ただの寒々しい光景のみでした。やっぱり陽気が良いときに来ないとダメね…

鞍馬駅。折り返しまでたったの4分。でもこれに乗らないと「ひえい」に乗れません。慌ただしい〜!!

f:id:hikarireinagatsuki:20190114103125j:image

↓ここの天狗だけは押さえておきたかった。。。鞍馬と言えば天狗でしょう!あ〜鞍馬寺に今度またゆっくり来たいなぁ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103138j:image

↓「きらら」で修学院まで戻って来ました。すでに日暮れを迎えて辺りは真っ暗。はぁ〜・・・💨初乗りが夜だと何が何だかわかりませんよね💧
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103213j:image
↓修学院から「ひえい」に乗って八瀬比叡山口までまいります。「ひえい」の窓です。すべてが「オーバル」が基本となってます。だから、なんで??そして観光列車を称しながら、ロングシート・・・。Mさん曰く、真ん中にテーブル置いてイベント列車に使うんじゃない?とのこと。ナルホド😜
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103200j:image

↓これは乗降口。当然オーバル・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103236j:image

八瀬比叡山口。ホーム全体を屋根が覆う、ターミナル風の駅。なぜかイルミネーション全開で、いったい何事??クリスマスもかなり前に終わったよ〜🎄🎄
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103302j:image

↓「ひえい」の顔にイルミが反射して、なんだかスゴイことになってます🌟
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103319j:image

↓すっかり夜の八瀬比叡山口駅です🌠
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103335j:image

↓折り返しまで8分、撮りまくります📷
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103400j:image

比叡山ロープウェーを利用して、ここから比叡山へ登ることができますが冬期運休中。時間も時間なので論外なのですが😰

実は山頂には、お花がキレイに行き届いたガーデンミュージアム比叡がありまして、延暦寺へもバスでアクセスできます。わたしは反対側の坂本からケーブルカーで上がったことがありますが、ちょうど春バラの季節でお花が大変キレイだったのです🌹以来、また行ってみたいなぁと思っている場所ですね。。。

 ↓その時のブログです↓

hikarireinagatsuki.hatenablog.com
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103417j:image

↓末端式の大きな屋根に覆われた駅です。イルミネーションと「ひえい」の顔が謎のまま・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103508j:image

↓中間窓もオーバル。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103535j:image

↓「ひえい」で出町柳まで戻って来ます。Mさんの提案で、大阪へは京阪のプレミアムシートで帰ることにしました。京橋まで運賃440円、プレミアムシートの料金が500円。。。さてさて、その実力はいかほど??
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103554j:image

今は味も素っ気も、京の都の詫びも寂も感じない地下区間を走る京阪です。その昔、京阪が京都で地下に潜る前は京阪三条までの鴨川沿いを走っていたとMさんにお聞きしました。さぞかし風情のある光景だったのではと想像するだけでワクワクしますね…もう、絶対に見ることは出来ませんけども・・・

京阪のすごいって思ったのは、わずかな折り返し時間で発車していくところ。降車終了して、電動でシートの向きを変えて、すぐ乗車してすぐ発車。。。

↓プレミアムシートはご覧のとおりの乗車状況。。。ガラガラです。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103606j:image

↓リクライニングはボチボチ傾いてくれて、テーブルも付いているけど、なんにしても所要時間が短い。ダブルデッカーも繋いでいるし、そちらは無料だし、どっちをチョイスする?
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103622j:image
↓一応、撮っときますかぁ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190114103652j:image
京橋で下車して、Mさんと居酒屋さんへ。非常に狭い上に、お隣りは煙草の煙モクモクの女性がいる席に押し込まれてた💢わたしはややウ~って感じでしたけど、おじちゃんが熟れている感じなのが唯一の救いでした💧

わたしは結構なピッチで飲んでしまって、すっかり酔ってた事は覚えてるけど🍶ディティールの記憶があんまりなくて、女装話や鉄話、Mさんの女子のお洋服を収納してある衣装ケースを、引き出しを壁側に付けてあったのに、中身がお洗濯されていた話とか、アルアルのようなナイナイのようなお話を聞かせていただいたりして、あっという間に時間は過ぎていた模様😌

最後に一緒にお写真撮って、ハグしたのは覚えてます💌

Mさんにさよならして、問題発生は大阪環状線に乗った後。普段決して乗らない女性専用車両に乗ってて、(酔ってたからだと思います)御堂筋線の時間を調べて驚愕😱うわぁ〜電車ないじゃん!血が凍り、酔いも覚めていきます💦
ラストオーダーの際に帰れば良かったのに、どこで飲んでいるのか訳わかんなくなっていたのかも知れない。初めての場所なのに終電を調べる事もなく、大いなる油断だわ!わたしがアホすぎるけど、大阪メトロの終電もちょっと早くない?
とりあえず、新大阪までたどり着きましたがどうする?わたし・・・。

御堂筋線改札は当然閉鎖されてました・・・。いつもよりも薄暗いんだぁ〜。

0時過ぎてるし、時間も遅いからタクシー乗ろうかな?Google Mapで距離を測ると3キロちょっとです。深夜割り増しで3千円超えるくらいかな・・・しばし、思案です。

3千円・・・ブラウス買えるなぁ・・・。自分の失敗だしなぁ・・・。歩けない距離ではないしね〜(わたしは普段から結構歩いてます)足元は低めの3cmヒールのロングブーツだし、行ってみましょう、1本道だしね🎵

スマホの電池が限界ですので地図見れません。。新御堂筋の高架下の歩道をカツカツと靴音響かせてひたすら歩きます。この音、高架下に響いて結構気持ちいい🎶でも予想以上に寒いし、体が冷えていくのがわかります。ちょっと無謀だったかな??そんな思いが頭をよぎります😷
東三国の辺りまで来た時、「おねぇさん、おねぇさん」と呼ぶ声がします。えっ!わたし??辺りには、そもそも歩いている人なんて他にいません。ちょっと立ち止まってその男性をチラ見。スーツ着た40代くらいの方かな。いったいどこから現れたのだろう?「ゴールは近いの?」と聞いてきます。わたしはニコっと笑って、片手を軽くあげてゴメンねって感じで立ち去ろうとしたら、「あ、そう。近いのね、じゃ、気をつけてね」って言ってくれた。あきらめも早いし、スマートなナンパですね。こんなわたしに声かけてくれるし、もっと早い時間ならいいかと思えた相手だけど、もっとも早い時間には、あちらも現れないでしょうね・・・😸
いつものメトロから見る景色を中を、トボトボ歩き続けます。いい加減ヤンなって、人気のない神崎川の橋の上で川に向かって「あ~、も〜!!」って叫んでみます。当たり前ですが反応はありません。ようやく吹田市に入りまして、ホテルまで40分ほどかけて新大阪から歩いてきました。早いのか遅いのか謎ですね…。
明日はチケットの用意してある列車に乗らねばならないので、6:15に起きないと間に合いません。夜は夜でお楽しみが待ってますので、お肌を早く休ませたいし。だったらタクシー乗れば良いのにでしょうけど、微妙なココロなのですよ😅

急ぎメイクを落としてお風呂で体を温めて、歯を磨いて眠ろうかなぁとベッド脇に座ったトコロで意識が飛んでしまったようです😪

はっと目が覚めて、風邪ひいちゃうわと思って起きます。感覚的に10分くらい眠ったような感覚でしたが、時計見ると2:39。はぁ〜💨大丈夫かな・・・