埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

師走最後の週末に上洛してみた😁 2020年最終メイク日💄💅表情コロコロまわして、ビスタカーを少しだけ楽しんで🐸

今回1泊2日でしたし、二日目は名古屋へ帰るだけの行程ですから、日帰りのおまけみたいなもんです。なので、お洋服の着替えは持って来ませんでしたから前日と一緒の格好ですσ(^_^;
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134520j:image

一応、この日が年内の最終メイク日です💄
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134556j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134619j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134639j:image

ネムーって顔してますが、お肌の調子はそんなに悪くなくてさ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134729j:image

笑ってみる〜😄
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134752j:image

驚愕中〜😰
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134803j:image

この顔わりと好きだな・・・。テレスドンみたいな目をした感じでさ😁
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134816j:image

また笑って〜😄
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134829j:image

顔の運動終わり・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134846j:image

京都駅9時前です。ゴロゴロとバッグを転がしてこの朝も五条からやって来ました。秋からすっかり慣れた道になってしまいましたが、今度来るのは春頃かな〜?

でも、客足が戻れば市内のホテルも高騰して行くだろうし、またまた泊まれなくなるかもね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134905j:image

近鉄京都駅です。

区間急行で帰る予定でしたが、近鉄のインターネット予約で付与されるポイントの一部が間も無く失効してしまうので、無くなる位なら、それを利用して大和八木ー伊勢中川間の効果の大きい区間だけ特急に乗るという感じです😁

このポイントって使いにくくって、支払い時に一部だけポイント精算ができなくて、全額ポイント使用か、カード決済かのどちらかで、頻繁に利用してないとポイント効果薄いのです。

残りポイントも京都から伊勢中川や、伊勢中川から名古屋とかには届かずの中途半端な残数で、結局八木〜伊勢中川間の920円ポイント支払いに落ち着きました。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134920j:image

京都線の急行はロングシート。車両の隅に腰掛けていたら、車内ポカポカであっさり寝落ち。珍しく行程の半分以上を寝て過ごしてしまいました。

大和八木の乗り換え時間は4分です。今回は乗り換えに便利な車両を調べておきましたので、すんなり乗り継げました。

ストールは難波のハニーズ のセールで買ったものです。落ち着いてて良いのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134936j:image

中川までビスタカーの二階席で移動です。荷物を階段で上げるのが難儀でしたが、眺望はやっぱり良ですね。ただ、松坂競輪でも行きそうそうな汚いジジイ二人が乗ってて、ず〜っと頭の悪い会話を大きな声で続けているので、これにはウンザリでしたけど。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134952j:image

階下席は空席でしたので、見学にやって来ました。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101135011j:image

窓からの眺め。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101135025j:image

ゆったりしてるから快適です。女子旅でワイワイ乗れたら楽しそうな空間ですね❤わたしは縁遠いけどね…
f:id:hikarireinagatsuki:20210101135039j:image

初めて知りましたが、「魔女見習いをさがして」にビスタカーが登場するのだそう。車内にキャラのお人形が飾ってありました。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101135053j:image

伊勢中川到着。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101135114j:image

ビスタカーを見送って、急行で名古屋へ帰ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101135128j:image

硬いシートでガッカリ😥大阪線用だと思っていたら、名古屋線も入って来てるのか。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101135142j:image

美人さんからの頂き物。お正月にいただくといたしましょうかね
f:id:hikarireinagatsuki:20210105081955j:image

これで2020年の「ながつきれい」としての生活はおしまい。

飛ばしに飛ばして生き急いでの1年が過ぎてしまいました。この先も、多分、飛ばせるだけ飛ばして生き急ぐと思います。あとで、こうしとけば良かった、あーしとけば良かったとか思いたくないからね。。。

欲望は果てしないので、全てを実現するのは難しいコトはわかってますけども、とにかく少しでも納得のいく生き方をして行きたいと切に思っているのです。。。

 

 

 

 

 

師走最後の週末に上洛してみた😁 ノンビリ近鉄で京都へ向かいヒトカラ🎤行ったよ〜🎶

2020年最後のおでかけです🙋

もとより、「しまかぜ」の最前列に乗って賢島へ行きまして、志摩マリンランドマンボウに癒されて今年を終わろうかなっていう妄想を抱いておりましたが、1ヶ月前の10:30に席を打ちに負け、敢え無く予定は粉砕されてしまいました😩

12月末までにきっぷを使わねばなりませぬが、急行乗って日帰りで水族館だけ行くのもちょっと盛り上がらないな〜と思いまして、近鉄で行けて楽しそうなトコロを、しばし思案なのでした(^^;)

 

まぁ結果、思いついたのはGOTOの恩恵もあることですし、2020年の最後はお安く古都に泊まって過ごそうと決定したのです。京都なら美人さんが晩御飯の相手くらいしてくださるだろうからね。

それに、ヒトカラ🎤に年内中にどうしても行っておきたくて、まぁでもそれは名古屋じゃなくて、開放感のある旅先の夜に行きたくて仕方なかったのですよね😌

 

今回は全区間急行移動作戦です。急ぐ旅でもありませんのでね😁

いつもように始まりは近鉄名古屋。たまたま、停車中の広告電車がおりましたので、パチリと😋

これ、一昨年に鈴鹿線乗った時の車両だった。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101131830j:image

10:21急行松阪行き。

乗り換え2回で、京都到着予定は14:35。

実に4時間14分のまさにオデッセイ〜😁

この急行、ふんわりクロスシートにお手洗いは洋式ですし、マジ快適です😍お尻は冷たいですけどね…
f:id:hikarireinagatsuki:20210101131849j:image

大抵はお手洗いのある車両に乗るのですよー。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101131907j:image

程なく伊勢中川。大阪線の急行に乗り換えです。

風が冷たい1日でしたが、とりあえず、ホーム端で自撮ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101131936j:image

トップはいつものユニクロのメリノウール・リブタータートルセーター、ボトムは楽天で安かったベロアのオーガンジーのスカート。一応、素材的には冬っぽいけど暖かくないです。。。(*_*;
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132108j:image
大阪(多分・)からの「しまかぜ」がちょうどやってきました〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101131955j:image

通過中〜。

メイクするのに首の部分を折り曲げてたのをスッカリ忘れたまま出かけて来てしまったのですよ
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132014j:image

行ってしまった〜
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132038j:image

そして、やってきた列車は大阪線では奇跡のフカフカシート車🙆お昼は車内で済ます予定でしたからね、とてもツイてるのです〜。ロングシートでおにぎり🍙いただくのは落ち着かないですからね😏

多分、大阪線でこのタイプに乗るのは2回目だと思うけど、まぁまぁレアな遭遇だと思います。

調べたら5200系という車両らしいですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132138j:image

わたしにとっては神きっぷの近鉄株主優待乗車券!!
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132210j:image

列車は青山越えを終えて、名張でいつもの特急通過待ちに入ってました。わたしは揺れない停車中にご飯をいただこうと、フキンを広げておにぎりを口にする瞬間、見慣れぬ車両が入線した来たのです😳

側面に「楽」の文字!!おー、まさしく先日初めて見た「楽」じゃー。おにぎりソコソコに、ブーツも脱いでましたのでとりあえず足だけ突っ込んでジッパーも上げずに、スマホ握りしめて走り出します🏃

あー、間に合った〜💕

回送列車でしたが、名張で乗務員交代のための停車のようです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132237j:image

乗務員交代中〜。


f:id:hikarireinagatsuki:20210101132255j:image

内装を覗き込む暇もなく、更に交代乗務員が不審な感じで見て来ましたが、撮りまくってますσ(^_^;
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132351j:image
ビスタカー種車だと初めて知りましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132323j:image

そして行ってしまった〜
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132412j:image

「楽」と撮れて、満足しておにぎり食べるの図😋
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132433j:image

大和八木が近づいて来ますが、その手前の桜井で停まったまま全然発車しません。なんか嫌な予感が過ります😰すると、アナウンスで五位堂駅でホーム転落事故発生のため、その救助活動で列車は運転を見合わせてるとのこと。おー、そうなのかー😒もし、轢いたりしてるとしたら、ちょっこらちょいで動かないよな・・・。今日は急いでいるわけでもキッチリとした予定があるわでもないけど、あんまし遅くなるとまたヒトカラ行けなくなるなぁ・・・などなど思考が巡ります😵

5分ほど遅れて動き出したので安心したのも束の間、すぐに次の駅で運転停車です。恐らく後続の列車にホームを空ける為に発車しただけでしょうね。

こりゃ、前後が詰まっているのは間違いないです😓

もしかしてダメな日かな〜て思い始めた頃、またまた突然ガクンと列車は動き出して無事大和八木へ到着。無事、救出されたとのことでした。よかったー。

 

10分程の遅延到着ですが、残り2分で乗り換えはできそう。ただ、八木で京都線の乗り換えは大阪寄りの階段でして、わたしは最後尾の中川寄りの車両でしたので、ホームをバッグを転がしてダッシュして、エレベーターは待ってられないから、階段をバッグを抱えて降下したのです😰

 

まったく朝から走ってばっかしでした。実は、朝方に出かける時、お部屋のカギを掛けたかどうか記憶なく、不安で戻ってみたらカギはちゃんと掛かっていたのはいいけど、今度は近鉄の時間に間に合わす地下鉄に乗る為に走る走る🏃🏃🏃当然バッグもありますが、バッグのキャスターがシャーシャーガーガーと凄まじい音を立てながら、一緒に走るのでした。さらに、長い信号がある横断歩道を渡らないと乗れないエレベーターだと絶対に間に合わないから、階段をバッグ抱えて降下します。1泊だったので軽めだからよかったけど、ゼェゼェ言いながら乗った地下鉄でした🚇

まぁ、そんなこんなでこの日は走ってばっかです。

次を待っても良かったけど、急行は30分に1本なので、乗れればそれに越したことはないから走ったのですよ〜。

 

なんとか予定通りに乗れたロングシートの急行だけど、知らん間に寝てしまっておりました。。。平端までは記憶ありますが、夢の奥で大和西大寺のアナウンスを聞いた気がします。そして、気づくと電車は京都府内に入っておりましたね。

 

定刻京都到着~

チェックインは15時なので、少しだけ時間を潰さないといけないなーって思ってましたけど、向かいのホームに12200系スナックカーを見つけてまた走ります。京都も終端式の駅なので、コの字の大移動ですわ。

どうやって時間潰すか考えていたのに、鉄分が一応あるわたしは、こういうのを見たら直ぐに時間は潰れます。

3月で引退決定の12200系。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132457j:image

撮っておきましょう〜
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132513j:image

「奈良ゆき」の「ゆき」表示がなんとも言えないノスタルジー〜。あと、手差しの号車表示もたまらんです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132532j:image

京都駅でも人が少ないエリアが南広場です。ここは初めてのお泊りのおでけの際に来たトコロのひとつです。以前来た時はもっと殺風景でしたけどね、こんな花壇が出来てました。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132624j:image

スカートの飾りのリボンが解けてる・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132658j:image

烏丸五条のスーパーホテル ですので歩いて向かいます。東本願寺を左に見ながら、ボーっと歩いていたら、小学生高学年くらいの女の子が「すいません、すいません」と後ろからわたしを走って呼び止める声がする。そしたら「これ落としましたよー」って、おにぎり包んでいたハンカチがバッグから落ちたようで、拾ってくれた模様です。彼女に「ありがとう」とお礼を言うと、ニッコリしておかぁさんのトコロにまた走って戻って行きましたが、クソみたい親とガキばかりが目につく世の中で、わたしはこの小さな親切に暖かい気分になることが出来ましたね😊

それにしても、近頃のわたしはマジにイロイロとヤバい(*_*;

 

前回の振袖着た時もこちらのホテルでしたけど、初日にお天気良いのでびわ湖テラスへすっ飛んで行ったのはいいですが、その際にチェックイン時間の変更連絡をし忘れて、19時ごろにホテルからお電話で確認がはいってしまいまして、電話を下さった男性と思われる方がチェックインの手続きをされたと思うのですが、宿泊中なんとなくムッとされた感じが、わたしに刺さって痛かったです。。。わたしが悪いのですけどね。。。

 

今回は女性でしたが、盛岡のホテルほどではありませんけど、そこそこハイテンションでわたしの応対をしてださりましたが、やっぱりわたしの宿泊情報に何かしらのフラグでも立っているんじゃないかと思えるくらいでしたね。

 

ヒトカラ🎤行くので、ようやく念願のこのコスで歌って踊りに参ります。

派手めに目の周りをお直しして、口紅も真っ赤にヌリヌリして参りましょう〜

しかし、スカート短かー!!でも、冬だからダウンコート羽織って行くからとりあえずは問題ないのです😁

冬用の厚手のタイツだと色気がないので、ベージュのストッキングの上に、柄ストッキングを重ねばきする小さな努力。まぁ、誰かに見せるワケでもないので、色気もクソもないのですけどもね。ただそうしたいだけです😁
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132742j:image

この状態ですと、後ろから下着が見えるか見えないかギリギリな感じ。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132807j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132826j:image

京都駅へ向けてトコトコと。東本願寺で見つけた本物のトリ🐦まるでオブジェのようですが。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132843j:image

開門はされてましたが、時間が遅すぎてお寺の木戸は閉ざされてました。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132907j:image

回廊は上がることが出来ましたので、ブーツを脱いで冷たい木板の廊下を歩きます。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132924j:image

夕暮れ時が迫る頃・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101132950j:image

廊下を歩ききったトコロで閉門の案内入りました。お寺に興味も関心もなさそうな3人組の男どもが、えれーとか宣いながら、楼のど真ん中の廊下で不届きにも寝そべり始めて、警備員がすっ飛んできて注意する。寝そべるなと張り紙してあるだろう?日本語の読めん日本人が多すぎる昨今・・・。

 

カラオケの受付はマスクにコート着てたから割とスルー気味。

でも、飲み物を運んで着た時はこの格好だったから、バイトの男の子怯えた風に後ずさりして戻って行ったな。ちょっと、驚かせて申し訳ない気がしたよ。わたしは好きでしているからいいけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101133052j:image

非常にご機嫌に歌い続けます。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101133113j:image

両手が空くと踊りやすいから、マイクスタンドが欲しいトコロだけど、常備してあるところは少ないのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210101133129j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210101133153j:image

美人さんと待ち合わせまで微妙な時間が空いてしまったので、京都駅前の地下街をウロウロ。

京都地下鉄の大看板。一番右のキャラは「太秦 麗」だって❤
f:id:hikarireinagatsuki:20210101133227j:image

麗ちゃん繋がりで、撮ってきますか~😁
f:id:hikarireinagatsuki:20210101133246j:image

フロアに投影されたてマッピング。雪の結晶だね❄
f:id:hikarireinagatsuki:20210101133304j:image
その後、今宵もチャリチャリとやって来た美人さんとコンタクトして、ふたりで晩餐をいただきました。ささやかなゆく年の会ですよ。まぁ、王将で餃子とビール🍺をガブガブ飲んだだけですけどね。。。

 

飲み過ぎの体ですが、飲み足りない気分でした。心身の調子もよかったのでね😊

なんとなく、撮って欲しくて撮ってもらったのです。

アシのプツプツはゴミではありませんよ。ガラです、ガラ!!
f:id:hikarireinagatsuki:20210101134048j:image

ホテルの前で1時間以上だべっていたかな。酔っていたのか、美人さんが延々とアホばっかりするので、笑いすぎて楽しかったし、違う面を見れて良かったのだけどさ、わたしの持つクレバーでスマートなイメージはかなり崩壊してしまったわ。。。

最後に美人さんと。顔出しがNGなんで、スタンプで覆ってあります。
f:id:hikarireinagatsuki:20210107143022j:image
今年は良い表情を沢山撮って頂まして、感謝の1年でしたね😍

 

寒い中お喋りしすぎて体がヒエヒエになってしまい、お部屋へ戻ると速攻でメイク剥がしてお風呂にタプタプ浸かってネムネムしましたよ🛀

翌日はただ帰るだけです。。。

 

一応、翌日へつづく。。。

美容院へおでかけ💇‍♀️いきなり女装で行ったのに、驚かない美容師のお兄に驚くわたし😱

ここ半年、女子っぽく見えるようにヘアを整えて揃えてもらってます。平日の生活上、ショートが限界なので、それでいい感じになるようするのが目標なのですけどね💧

 

加齢とストレスの両方からか、髪にハリとコシがなくなってますし、確実に毛が細くなってしまい、いわゆる薄毛になって来ているのです。襟足とか、サイドは普通にボーボーと伸びて来てますが、ボリューム出したいトコロがもう少し増えて来るまで調整中といった感じですね。。。

通ってる美容院は変わりモンのお兄が一人で切り盛りするトコロで、日夜髪の毛の研究とか、カラー剤の調合ばかりしてて、腕は確実にいいけども、それ以外は全然ダメな人間という、まぁわたしが好むの生き様の方ですので、もう10年以上彼に切ってもらってます💇

女子っぽいシルエットになるよう、整え始めて欲しいって告げた時も、別に細かい事情を話しませんでしたし、向こうも聞いてこなかったですよ。

そして、今回はちょうどカット時期でしたし、まだまだ整いきってませんけど、カットした当日ならウイッグなしでも歩けるくらいには彼がなんとかしてくれるだろうと思い、初めてウイッグなしでメイクしておでかけしたのです。

 

でも、ホント落ち着かなかったですね。武器も持たず丸腰で戦場へ出たような気分でしたよ。ただ、キンチョーすることはなくて、ずっと前からこうだった〜みたいな気持ちではありましたけどね。バスもフツーに乗ったし、歩けましたからね。。。

 

ほどなく美容院に着いたものの、遅れてた先客がまたお見えでして、わたしは座って待ってました。別にわたし見てもなんとも言わないし、鏡の前に座るとようやく「お化粧してます?いや、結構上手ですね〜」と。いきなりスカート履いて化粧して行ったのだから、もう少し反応があるかとおもってましたがそれだけ。細かいことも聞かれることなく、「もっと、早くカムアウトしてくれれば良かったのに。僕は全然気にしませんよ〜」と言われただけ。彼の反応にわたしが驚くよ😰まったく変わったオトコじゃな・・・。

 

あと、「このあと、どっかいくんですか?」って。わたし「どっこも行かないです」って告げるけど、多分社交辞令か?

余談ながらこの方はハロウインとかのイベントで女装するのが好きなのです。ただ女装するヒト。なんか、美容師のメイク技術も凄いところを見せたいので女装する話は聞いておりましたが、今年のハロウインはまるでドラッグクイーンのようなメイクで収まった写真を見せてくれましたけどね。

 

「じゃぁ、綺麗になってもらいますかー」と、「クリスマスプレゼントにスペシャルトリートメントをプレゼントしますよ〜」ってビダルサスーンが開発して彼がアレンジした、いつもと違う(匂いで覚えてて、いつもと匂いが違うのでわかるのです)トリートメントを施してくれたわ。

 

帰り際、「今日は行けませんけど、今度飲みに行きましょうよ」て言うから、てっきり車だから行けないのかと思って、「じゃぁ、ご飯だけでもいいですよ〜」って答えたら、「いや、今日はカットの練習会なんですよ・・・」って。あ〜、そーかぁ・・・。

「んじゃまぁ~、今度、あんまり密じゃない換気のいいところでね」って返事返してお店出ました。

髪はサラサラになりましたし、一応夕食でも頂いてどっかでお買い物でもしようかなと思います。

でも、写真載せるのは結構考えましたよ。だって、いつもの自分そのものが化粧してるだけなんですもん!!

でも、これもわたしの女子的生活の過程のひとつとして残すことにいたしました。

 

分け目をなんとかしたいな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20201223094203j:image
地下鉄がホームに入ってくるともの凄い風が巻き起こりますので、髪が舞い上がりすぎだ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20201223094304j:image

同じく風〜!!
f:id:hikarireinagatsuki:20201223094319j:image

会社の子に、「札幌ラーメンの美味しとこ知らない?」って聞いたら教えてくれたお店はやって来ました🍜

待ってるトコロ😁

チョーカーしてくるの忘れて、クビが見えてるのが恐ろしい。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201223094334j:image

メニューがシンプルで、ラーメン各種と餃子とご飯しかないので、この組み合わせです。

味噌ラーメンにチャーシューと煮卵のせ。そして、餃子ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201223094349j:image

この日は載せるに迷う写真ばかり。ウイッグしてないと落ち着かないねー。
f:id:hikarireinagatsuki:20201223094405j:image

なんか、最初からスープが温めの感じで、さらに冷えた煮卵とチャーシューと野菜がのっけてあったから、ビミョーなお食事となってしまいました。さらに、感染予防対策で全開になってる窓から風も入ってくるのでね。やっぱりラーメンは最初は絶対アツアツでないとダメですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201223094418j:image

餃子はいたってフツー。
f:id:hikarireinagatsuki:20201223094431j:image
こちらのお店です。感じはとても良かったのですけどね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201223094455j:image

このまま帰るのももったいなくてね。お風呂入ればまた髪の毛暴れだすだろうからね。なので、モールに寄ってお洋服を試着したり、アクセ眺めて過ごしました。

まったく買う気は無かったのですが、ついつい持ってるモフモフバッグのお色違いを買ってしまいましたよ。。。

やっぱり出歩くと欲望に負けてしまうので、用事もないのにモールとかは行かないようにしているのですけどね。。。ダメですね〜

 

帰って来て思ったのは、ウイッグしてないとアタマはホントラクですね。締めつけもないし、髪が引っ張られたりしないからね😊

もうちょっと髪が然るべきトコロに増えればね、地毛で楽しくおでかけ出来るのにね~😄

次のカットもメイクして行ってみよう。もう少しマシになっているといいんだけども。。。

大阪国際美術館・ロンドンナショナルギャラリー展へ~近鉄で大阪日帰り~😁

三陸の翌週のお話しです。おでかけ続きです💦

今回は日帰りで大阪へ参ります。コロナの影響で遅れに遅れて開催された「ロンドンナショナルギャラリー 展」を鑑賞するためです。一応、1月まで開催されているのですが、近鉄株主優待で安く行こうと目論んだため、きっぷ期限内の12月に行くタイトな感じでなってしまいました😵

 

2020年最後のお泊まりして、ひとりで大阪の夜を弾けてみようかなと思ってましたが、ちょっと考え直してホテルは事前にキャンセルして日帰りに落ち着きました😒

行きは特急利用にいたします。帰りはノンビリ急行での長旅ですけどねσ(^_^;

名阪特急は停車駅少ない甲特急のほとんどが「ひのとり」に置き換えられたのはいいのですが、ひのとりは料金が少し高い上に、近鉄のネットで前日まで購入特典の300円割引がありません。

それで毎時30分発の停車駅の少し多い乙特急で行くことにいたしました。難波までの特急料金は割引後の1630円です。

 

始まりは近鉄名古屋。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125403j:image

賢島行きの「しまかぜ」が隣のホームへ入線して参りました。発車の5分前くらいです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125428j:image

ホームに、なんかやたら鉄分が異様におえ〜な〜!!って思っていたら、なんと今日は団体専用列車の「楽」が名古屋へ入線する日だったみたいです。

行き先表示版が「団体」だったから、なんだろうな〜って思っていたら、こちらの出発1分前に「楽」が入線して来ました。なので、写真は撮れませんでしたね。

なんか、クラブツーリズムのバッチつけてる割には、暑苦しそうな鉄分感じる方ばかりでしたので、なんのツア〜って思っていたので納得です。

右がわたしの乗るアーバンライナー
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125446j:image

今日も「プラス」。「ネクスト」乗りたいんだけどね、編成が少ないので余り巡ってきません。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125503j:image

さてさて、まもなく出発です。とりあえず、先頭車に座席をとっておいたのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125541j:image

いつものようにバタバタで、缶コーヒーをいただきましょう。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125553j:image

名古屋のダブルスリップポイントの辺りと、中川短絡線はマストで見ちゃいますね。

この日は添乗運転士がついてました。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125636j:image

大阪線と合流します。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125656j:image

前面モニターありますが、わたしの位置からだとクビが痛いのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125711j:image

名張の辺りでお昼です〜。近頃おでかけばっかりなので、できる限り買わずに持ち込みが多いですね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125726j:image

大阪難波です。所要が2時間19分でしたから、甲特急よりも11分遅いだけだね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125757j:image

何倍からは大阪メトロの四ツ橋線に乗って肥後橋まで。そこから歩いて10分かからずに大阪国際美術館に到着いたしました。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125816j:image

感染予防策として、日時指定のチケットがないと入場できません。わたしは13時からのチケットを持ってましたが、入場開始時間は人数制限しながら入れて行くので、結構混雑すると聞いてました。時計を15分ほど回った辺りで美術館に到着しましたが、まぁまぁ人が並んで待ってましたね。

唯一の写真エリア。でも、壁に近づいて撮るのは禁止🆖
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125855j:image

かなりゆっくりと見て回りました。序盤は人が多くて、ベラベラ喋る人間が多かったので、間合いとっていたら、最後の方は人が空いてくる感じで見る事ができたのでよかったです。結構さっさと行ってしまうからね。

「会話はお控えください」と書かれたフリップを持って係りの方が立ってらっしゃいますが、まったく気にしてないのですよね。

ゴッホ」の展示は何回も見てますが、経験上、こういう誰でも知ってる系の展示の時って、来館者の質はかなり低下する傾向にある気がしますね。

 

ショップで絵葉書買ったりしてたから、結局2時間近く美術館にいたことになりますね。

展示の方ですが、わたしは宗教画にあまり興味が持てないのです。どうも、神様の絡む話の絵画は苦手なのです。そりゃ、最後の晩餐くらいは見たいなと思ってますけどね。でも、コピーがわたしを唆るような感じでしたし、今回は勝手に期待が膨らんでしまってた分、入場券も1700円と高めだったので満足度は低かったです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125910j:image

外へ出てビックリです!!もう15時を過ぎているのに、15時の入場者がかなりの長蛇の列で待ってらしゃいました。いやいや、13時にしといて良かったよね。。。

 

帰りの電車は特段決めてませんでしたけど、基本1時間に1本くらいしか乗り継ぎの良い列車はありませんので、17時の電車で帰ることにいたしました。

ちょこっと公園で自撮ります。今日は上下ハニーズ ですね。スカートは気に入っているので、全身撮っておこうかなと💞
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125942j:image

ひとりで全身撮るのはセルフ使うしかないのでね。こういう時だけは、写真撮るのが上手な彼でもいてくれたらいいのにと、妄想膨らませずにはいられないです💕
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125957j:image

大阪らしい?川からの景色。。。敢えての逆光。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130014j:image

こっちは順光です。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130049j:image
四ツ橋線で「なんば」まで戻ります。メトロと南海は、ひらがなで「なんば」。近鉄阪神は「大阪難波」の漢字表記。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130126j:image

電車の時間までなんばウォークをウロウロします。そこにはレプリカの絵画が飾られております。印象派絵画が中心で、実はこっちの方がわたしの好みに合うのですよね。

でも、誰も足を止めて見る方はいらっしゃいませんでしたね。。。地元には当たり前の光景すぎるのか・・・。

絵が光って写ってませんね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130141j:image

地下街途中でハニーズ を見つけて、ちょっとお買い物。LINEのお友だちクーポンがあったものですからね😄

さらに歩き続けて、くじらパークというイベント広場へ。当然、クリスマスの装いですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130155j:image

急行の始発から乗るために、大阪上本町へ参ります。鶴橋の方がお隣ホームで乗り換えは便利ですが、乗客多くて座れない確率があるのです。2時間の長丁場ですので、できれば全区間座りたいですからね。それに時間の余裕もあるし😏

上本町で6月に見つけた人の余りいないホーム先端です。

さらに自撮りを続けます✨

三連で~😁
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130237j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130303j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130323j:image

さてさて、そろそろホームを移るかな。。。

乗りたいのはお手洗いのある先頭車なのですが、線路挟んで目の前の乗車位置に、グルーっと終端までコの字に回らないといけません。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130337j:image

ビョーン〜!!ってね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130407j:image

おー、クロスシートが来た〜。でも、硬い座席のクロスですけどね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130421j:image

寒いんだけど、喉を潤したくて小さめの缶ビアで〜🍺。

Wホップって、珍しそうだったから買ってみた銘柄。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130435j:image

うんうん、ボチボチじゃな。。。発車前に飲み干してしまいました~🙋
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130448j:image

予想通り、鶴橋で座席は一杯になり、立ち客も出てましたから上本町のチョイスは正解でしたね。それに自撮りしたかったのもあるけどね。

そして、大和八木でガラガラに。結構、奈良県から大阪まで出て行くんだね。

闇の大阪線をゴトゴト走って、伊勢中川で下車。乗り換え1分ですので、向かいのホームの名古屋行きに乗り換えです。

やっぱりふかふかシート〜。わたしはこっちが好きなのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130500j:image

20:34近鉄名古屋着です。大阪上本町から、3時間半ですね。まぁ、この区間は慣れているし、お安く往復してるから仕方ないね。それに、この移動だけはあんまり時間の経過を感じないのですよね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213130513j:image

さてさて、長い一日の終わりは、お部屋で温かい食事でも作っていただこう〜🍲

翌週もおでかけあるのです( ̄。 ̄;)

 

「大人の休日倶楽部パス」でリアス式海岸の三陸へ いつものように名古屋へ🐸のです・・・。

今回のおでかけで初めの雨です。朝からシトシト雨が落ちてました☔

ホテルのホールから当たり前のように見えてた、雪化粧した美しい岩手山は、この朝は全く見えませんでした。

あ〜、世の中いいこと全てを当たり前に思っちゃいけないんだと、綺麗に見えた瞬間に感謝しなきゃいけないんだと、ひどく心に思ったりしました😌

 

こうして見ると、4日目の朝にしては思ったよりスッキリした顔ですね。帰るだけだから、メイクはかなり抑えたのですけどね、逆に抑えた方が実はいいのかも?と迷いますね😅
f:id:hikarireinagatsuki:20201213124549j:image

着るモノに悩みましたが、行きとは違う組み合わせにしてみました🎽コーデとお洗濯のローテの絡みに悩む😖
f:id:hikarireinagatsuki:20201213124623j:image

目の周りを弄ってないのと、口紅をいつものピンク系から、抑えめのローズ系に変えてます💄
f:id:hikarireinagatsuki:20201213124643j:image
眠そうだな・・・。緑の怪しいキャラは「はやぶさ」らしい。
f:id:hikarireinagatsuki:20201210082016j:image

赤いのは「こまち」。この看板の辺りで、併結作業が行われるので、注意書きがありましたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20201210082030j:image

盛岡に馴染んで来たトコロで帰らねばなりません。心残りはありますが、いつもの様に致し方ないコトなのだと言い聞かせております😖
f:id:hikarireinagatsuki:20201210082057j:image

帰りも「こまち」の方が、4列で落ち着くから「はやぶさ」でなくて「こまち」にしました。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213124740j:image

停車中のE5系と。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213124809j:image

東北の方は、出発の10分前を切らないとホームへ上がって来ないです。階下の待合で待っておられます。全席が指定席だし、ホームがとても寒いから必要以上に早くホームに出てらっしゃいません。

なので、自撮りにはいい環境です。だって、人がいないからね、お好きなポーズでも恥ずかしくないのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213124840j:image

はやぶさ」、口開けて「こまち」待ち。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213124858j:image

なぜ、不機嫌な顔・・・?!「こまち」やって来ます。連結まで数回手前で停車して、最後に連結なのです。前夜も見えてるからね、今朝は動画撮らずにずっと眺めてました。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213124914j:image

前述の通り、「はやぶさ」の車掌さんが推進機関士のように無線で「こまち」運転士と通信して誘導、連結まで持っていくのです。女性の車掌さんでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213124929j:image

盛岡を出ると程なく雨が上がって、大きな虹が現れてきました🌈傘を使ったのはホテルから駅までだけでしたね。。。千葉の時も自由が丘からセンセのトコロまでしか使わなかったし、でも使うと干して乾かさないと行けないのが面倒いのです(´д`)
f:id:hikarireinagatsuki:20201213124949j:image

満足度高かったけど、帰る日はやっぱり切ない。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125005j:image

こんな風な感じで、犬のアップした顔が流行ったことあったよね?
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125026j:image

東京まで2時間10分程。本当に東北が近くなったよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125045j:image

スマートEXの早割の11:30発の「のぞみ」で名古屋へ戻ります。当然、700Aでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125111j:image

みえちゃった🗻・・・。

車内放送でも案内がありました。

ちょこっとガスっててまるで特撮のような感じだけどもね。それより12月なのに雪が全然被ってないのが不気味。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125126j:image

サクッと名古屋です。急いでいたのでサクサクと下りエスカレーターに乗って、ふと目を右にやった瞬間、700Sが停車中。おー、東京からの「こだま」が700Sだったの〜!!全然気付きませんでしたね、この旅、700Sを見始めて、700Sを見終えておしまいのおでかけでしたね〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20201213125146j:image

あっという間の4日の行程終了です。もう少しゆったりと巡りたいとはいつも思うけど、心の余裕がと時間がなさすぎなのですよね。

12月は毎週おでかけだからね、まさに師走ですよ〜。。。

 

これで三陸編はおしまいです。

「大人の休日倶楽部パス」でリアス式海岸の三陸へ さらに続モリオカのよるー⛄️

今回はほぼほぼ、「熟女倶楽部」風のの画像ばかり・・・。

一段と厚化粧感満載で写ってしまってますね。。。まぁ、いいんだけどさ〜・・・。

 

前回記したように、とにかくジル・スチュートのプレストパウダーが明るすぎるのです。光の当たり具合で、白浮きしまくりですね。境界をぼかすレベルでなくて、光の当て方を考えないとこういう顔に映ります😰

まぁ、ほぼほぼ夜のこんな時用だから使い続けておりますよσ(^_^;

フツーにメイクする時のルースパウダーはチャコットのフツーの標準の肌色系です。コレ、ホントにリーズナブルで長持ちです。5年前に買って、ずっと使っているのに、不安になるくらい減っていかない上に、クオリティは非常に高い優れもの(だと思う)。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207101341j:image
スリップがお気に入りなので撮っておいたのですけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207101358j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20201207101458j:image
自分でも年相応の顔だなと納得してるけどね。

光をうまく当てると消えてしまうものあるので、イロイロと試行錯誤しながらの日々ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207101214j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20201207101234j:image

ちょっと、骨格が出過ぎているよね。貧弱なわたしですが、骨太なのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207101302j:image

コードで自縛風。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207101559j:image

場末のバーのヤサグレたママ風かな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207101647j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20201207101753j:image

盛岡のヨルはこれでおしま〜い(笑)

 

 

 

「大人の休日倶楽部パス」でリアス式海岸の三陸へ 宮古からリアス線で三陸をさらに北上したけど、あとは闇に包まれておしまいだった〜

久慈行きの列車。前日に乗ったのとちょこっと形式が違うのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093402j:image

かいけつゾロリ」を(よく知らんけど・・・)ラッピングした「ゾロリ列車」です。

変顔になってしまった・・・(+_+)
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093423j:image

宮古駅のJR山田線の時刻表。本数少な過ぎで盛岡直通は僅か4本。9時台の列車の次は16時台と、日昼は皆無の状況です。これでは盛岡行たっりするのも、来たりするのも、利用者は都市間バスに流れて当然か…。それに、三陸鉄道の方も観光誘致に際しては盛岡からはバスを推奨してたからね😒
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093440j:image

三陸鉄道の券売機。多分は中身は食券の販売機と一緒ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093458j:image

バッチ付けたツアー客が同乗でしたが、静かなもので安心でした😊ただ、マスクしてないクソジジイがお一人様でツアー参加してて、わたしの前に座りやがったのがイヤだっった💢

f:id:hikarireinagatsuki:20201207093524j:image

宮古を15:12に出発ですが。でも北へ走り出すと殆どがトンネル区間で、まるで海は見えないです😵

元々の国鉄時代の開通も遅くて、三セク移行が決まってからの未通の三陸鉄道移譲区間も、鉄道建設公団の高い技術で敷設された為に、線路規格もかなり高くて乗り心地はすこぶる快適なのです。でもトンネル多すぎね。。。

トンネルの合間に、黄昏時の海岸が時折見えたりします。

この辺りも巨大な築堤を激しく工事中でした。

田老駅のホームから。

f:id:hikarireinagatsuki:20201218202845j:plain

工事中の築堤の様子。こうして見ると、高さも厚みもある堤となっているのがわかりますが、自然はいつも人類の英知を上回ってくるから心配だけど・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20201218202822j:plain

津波の被害甚大だった島越(しまのこし)。線路も高架も、駅舎も全部津波に呑み込まれた駅です。入江のように深く切り込んだ谷のような地形がそうさせてしまったのでしょう。

揺れは大したことなかったものの、とにかく津波が凄まじかったそうです。こちらも築堤は工事中。

連ドラ「あまちゃん」のロケでもこの辺りが使われたらしいです。

f:id:hikarireinagatsuki:20201218202851j:plain

 海が見えれば、合わせて工事箇所も見える感じです。

f:id:hikarireinagatsuki:20201218202858j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20201218202906j:plain

車内放送で「右手に変わったモノが見えます」って・・・。

三陸鉄道の車両をあしらった水門でした。でも、コレ逆さまじゃないの?

f:id:hikarireinagatsuki:20201218202914j:plain

三陸鉄道の絶景ポイント、大沢橋梁では列車が徐行です。

お天気良ければ三陸から望む太平洋が美しく見えるはずでしょう。

f:id:hikarireinagatsuki:20201218202921j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20201218202932j:plain

反対側には道路橋の堀内大橋。

道路からは三鉄の絶妙な撮影ポイントらしいです📷

f:id:hikarireinagatsuki:20201218202940j:plain

こちらも絶景ポイントの「安家川橋梁」✨

f:id:hikarireinagatsuki:20201218203001j:plain

そしてついに夜の帳に包まれてしまった。。。あ〜・・・😢

f:id:hikarireinagatsuki:20201218202956j:plain

 

宮古駅のさんてつショップで買ったものです。厳しい経営の三セクへのささやかな貢献です・・。

列車型の目覚まし時計のアラーム音が良かったので衝動買い😁

でも、帰ってから全く使ってませんけどねσ(^_^;

観光客除けば、乗客は僅かなお年寄りばかり。震災以降、三陸鉄道は復興のシンボルのように崇められてたけど、道路が復旧すればやっぱりクルマに戻っちゃうよね…

絵葉書は「浄土ヶ浜」と「大沢橋梁を渡橋中の列車」をいただきました😊
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093540j:image

目覚まし時計~⏰1650円税込〜。始末のいいわたしにしては大奮発です!!
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093557j:image

キオスクで買ったSuicaペンギンのカードケース🐧わたしはペンギンも好きだから、なんかお手軽でいいグッズないかな〜って探していたら宮古で見つけてしまい、大人の休日倶楽部割引で購入〜
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093621j:image

まだ17時前ですが、既に真っ暗な久慈へ到着。

三陸鉄道リアス線、盛から164kmの道のりです。今回は分割して乗ったけど、全線通しで乗ってみたい気もするね。でも、実現できるかな??
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093639j:image

跨線橋にあった顔抜き。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093652j:image

JRの久慈駅名標です。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093706j:image

うみねこのマーク。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093719j:image

JRの気動車、キハE130系。数年前まではキハ40が走ってましたが、こちらの形式に置き換えられました。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093738j:image

正直、キハ40に比べれば当然設備も新しくて、お手洗いも和式しかないキハ40に対して、こちらはバリアフリータイプでとても綺麗なのです。

キハ40のようなノスタルジーはないけど、こちらにはコンフォートが存在するのですよ。まぁ、乗る時はビミョーなところですね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093757j:image

一眠りすると、もうすることもなくなり、闇夜の中を退屈して過ごします。日中ならば目前が太平洋という区間もあるので、絶景路線になるのですが夜では何も見えません。

車内をウロウロしてたら目に止まった案内。あー、ナルホド・・・、って感じですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093829j:image

八戸近づくと横に線路がもう一本見える。八戸線は全線が単線では?と思ってので、またまた調べて見ると、八戸臨海鉄道が並走している模様でした。まぁ、わたしの知らない路線は沢山あるねーと思う😖

八戸到着。横のホームの青い森鉄道の車両と。新幹線の乗り継ぎ時間もあまりないけど、一応撮っておいた。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093849j:image

新幹線との連絡改札はなくて、一度改札を出てから新幹線改札を通るシステム。初めてだから一瞬戸惑ったよ。連絡改札があるもんだと思っていたからね…
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093906j:image

19:06で盛岡行くのです。40分くらいで着くからあっという間よ。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093944j:image

当初指定した列車の指定席は使えません。でも「はやぶさ」に自由席はないのですが、盛岡からは以北は「はやぶさ」しか走ってないので、大人の休日倶楽部パスの特例で、盛岡〜新青森間は空いてる席に座ってもいいことになってるのです。これが落ち着かなかったのです。。。

一応、一番最後に乗ってみて、空いてるところに座ろうと思いました。動き出してから空いてる席を確認して腰を落とすと、発車して暫くすると指定席券ある方がやって来てわたしは移動。

動いた先で落ち着いて、もう誰も来んだろうと思われた出発して5分は経っただろうという頃、ボンヤリ顔のメガネ君がやって来て、「僕の席あってますよね?あってますよね?」って、きっぷを持ちながら、なんで自分の席に人がいるのか不思議で意味わからず混乱した風だった。いったい、5分以上も何してたんだ?もう、落ち着けよ・・・と心で叫ぶが、「大丈夫ですよ、あなたがあってますよ」って声をかけてまた移動です💨
f:id:hikarireinagatsuki:20201207094003j:image

いわて沼宮内で誰も来なかったので、ようやく安堵するも、すぐに盛岡でした。

ここで「こまち」の到着を待って併結したのち、東京へ向かうのです。

時間も遅いし、サクサクホテルへ戻るつもりでしたが、こまち分離は見たことあるけど、併結は見たことなかったからと、佇んで動画撮ってました。

はやぶさ」の車掌が推進機関士のような感じで、無線で「こまち」の運転士と連結までのやり取りを行います。聞いていたけど、「はやぶさ」までの距離を知らせていたみたい。

連結、がっちゃんこ〜!!
f:id:hikarireinagatsuki:20201207094040j:image
なんか、コーフンしてきてしまい、出発まで見送ってしまいました。

でも、「め〜てる〜」って走りはしませんでしたけど😁
f:id:hikarireinagatsuki:20201207094022j:image

夕食はホテルの食事スペースで、前夜に用意しておいたレンジでチンのラーメン🍜と缶ビール🍺サクサクいただいてヒトカラ🎤行こうと思ってたからねー😁

お部屋へ持って戻るの大変だからレンジのあるとこで済ませようと。広いスペースにわたしひとりで快適なのです😊
f:id:hikarireinagatsuki:20201207094103j:image

今日はサッポロ黒ラベルの東北ホップ🍺
f:id:hikarireinagatsuki:20201207094134j:image

チルド食品ですので、クオリティはソコソコ高かった🍜
f:id:hikarireinagatsuki:20201207094148j:image

いただきましょう~

f:id:hikarireinagatsuki:20201207094335j:image

これで、三陸の日程は終了です。

予定変更もあったけど、ここはもう一度来なきゃ行けない場所になっちゃたね…実際、また来てみたいし💞

明日はひたすらの帰り道だけ・・・🚄

 

つづく~

 

 

新春のごあいさつ👘2021年も振袖女装でお粧しいたしまして始まりです〜京都夢館・烏丸御池別邸にて

あけましておめでとうございます🎍

別に、そんなにめでたくもないですけどもね・・・。

とりあえず、新しい年を迎えましたのでね。。。

 誰彼様という訳ではございませんが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。。。

 

こんな感じでお淑やかにね〜😁年賀状にもこのお写真を使わさせていただきましたよf^_^;
f:id:hikarireinagatsuki:20201119081919j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20201107215750j:image 

🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍

撮影は昨秋の京都・夢館烏丸御池別邸にてしていただきました。

この後、伏見稲荷へ詣でて、美人さんに撮っていただいた画像は過去記事にアップのとおりです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201104121753j:image

顔、丸すぎだ〜😥
f:id:hikarireinagatsuki:20201107215138j:image

お庭です🌿
f:id:hikarireinagatsuki:20201107215235j:image

カメラさんの指示であっちこっち・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20201107215311j:image

縁側に腰を下ろして後ろから。
f:id:hikarireinagatsuki:20201107215408j:image

京の冬の撮影は寒そうかな…木の床が冷たそうなのです。

それにしても角度によっては、なんでこんなに丸顔なんだろって思うくらい丸い!!ていうか、太って見えるんですよ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20201107215615j:image
通り側のお庭にて。
f:id:hikarireinagatsuki:20201107215908j:image

塀の隙間から外人さんが覗いてらして目が合う👀
f:id:hikarireinagatsuki:20201107215941j:image

バッグと履き物もレンタルしてくださいます。お履き物だけは、馴染ませたわたしの👡を持ち込んでまいりました。
f:id:hikarireinagatsuki:20201107220039j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20201107220236j:image
イスに腰掛けたり。前髪がかなり下がってきてしまってるね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201107220151j:image

外の通りで撮りました。一応、ゆっくり歩いてるのです🚶
f:id:hikarireinagatsuki:20201107220308j:image

歩いて振り向いて。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201107220328j:image

ピタッと止まる。
f:id:hikarireinagatsuki:20201107220411j:image

そして、振り返る。モチ、そういうご指示です。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201107220435j:image

このアングルは丸くない・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20201107220512j:image

むしろスッキリしてるけどね・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20201107220536j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20201107220641j:image

なぜか、🐸みたいな顔ですね。。。目がちっちゃいし。
f:id:hikarireinagatsuki:20201107220719j:image

結構、コレ変顔なのですが😲アングル気に入って載せました。透けた振袖が綺麗だなって・・・。リズリサの振袖なんですけども、結構よかったな〜って自己満足です❤
f:id:hikarireinagatsuki:20201107220740j:image

いただいたデータは50枚ほどです。撮影時間は30分ほどでしたので、それほど疲れはなくて、サクサクした感じで良かったですね。

召物変えてまた撮りたいな〜って思いましたね。本当、楽しすぎるのですよ。

今度は祇園とか東山方面がいいかな〜。

 

「大人の休日倶楽部パス」でリアス式海岸の三陸へ 極楽浄土・浄土ヶ浜をめぐり、美味しいお寿司🍣をいただいて満足だ〜

宮古市街をユルユル走るバス。あの震災の時、映像で見た宮古市内の町の感じが蘇ります・・・。

1階部分を軽く越える位のトコロに郵便局の壁面に、津波の浸水跡が記されてましたが、この辺りは古い家並みが割と残っていて、引き波で家屋が余り流されなかったようですね。

バスの乗客は交通弱者のお年寄りばかり。まぁ、そういうもんでしょうね・・・。

途中の公園でお祭りのようなイベントが開催されていて、そこのステージで、そこそこお年だけども、振袖召された演歌歌手?が目に留まり、その光景がわたしの振袖姿をデジャブしてくる感じになって、何とも言えない気分(+_+)

 

この会場近くのバス停で降りて行かれる方が多かったです。不思議なことに、通り挟んでて、どう見ても同じバス停なのに行きと帰りで停留所の名前が違う不思議??

その内に有に高さ10m以上はあろうかと思われる巨大な津波防波堤が目前に現れてきます。そして、まだまだ建設中なのでした😖

そこから、急に坂を登ったと思ったら、登りきった場所が浄土ヶ浜ビジターセンターでした。

バスは20分ほど乗車しましたが、ここまで180円という安さでした。地方のバスにしては破格です。震災復興支援事業で、バスの料金も支援されているのだろうか?

 

帰りのバスまで1時間ちょっとです。段取りよく見て回って堪能せねばなりません🙋

 

そして、いきなり飛び込んだこの景色!わたしは思わず「おー!!」って声に出して立ち止ってしまったよ。

この美しい海岸が津波に襲われたなんで信じられないくらいでした😞

f:id:hikarireinagatsuki:20201223235621j:plain

 ボランティアガイドの方が「どちらまで〜?」と聞いて来たので、浄土ヶ浜です〜と答えると、道順を案内してくださった。

先ほどの高台からは、ビジターセンターのエレベーターで降りることが出来ますが、わたしは階段で地味に降りて行きました。

浄土ヶ浜海岸も津波の被害は甚大で、元の姿に戻すのに数年を要したそうです。このビジターセンターも震災復興事業の一環だそうで、震災後に整備されたのだと。

歩いて15分程で浄土ヶ浜へ辿り着くとのことです。とことこ歩き始めます。

f:id:hikarireinagatsuki:20201218193012j:plain

海と自撮りしてたら、通りがかったおじさまが、「一人で撮るのたいへんでしょ〜?」って心温まる言葉をかけていただいて撮ってくださいました。

もう、恐縮しながら写っているわたしです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092345j:image

 

この後、自己嫌悪の大失敗をして、善良な無関係な方に薄気味悪い思いをさせてしまいました。わたしのコトをそうとうにアタマおかしい奴だと思ったでしょうけど、記すのも恥ずかしいくらいなので記せません。申し訳ないことをしてしまいました。1週間くらい自己嫌悪な日々でした。もう、ホントにアタマがおかしくなってるのかもしれないね・・・。

 

海沿いを歩くと、日陰は寒いくらいなのです。海は美しいですが・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20201218193021j:plain

からしウミネコか?

f:id:hikarireinagatsuki:20201218193028j:plain

浄土ヶ浜が見えて来ました。極楽浄土へ来たのか??

f:id:hikarireinagatsuki:20201218193036j:plain

ほどなく浄土ヶ浜に辿り着きました。意外と近かったかな。写真撮りながらでも、10分もかからない位で歩いてますもんね。

f:id:hikarireinagatsuki:20201218193046j:plain

当然自撮り。。。そうそう人のご親切があるわけではないのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20201207092415j:image

レストハウス上の展望台から。浄土ヶ浜全体が見渡せるとのことでしたのでね。

でも、恐ろしく風が冷たくて、長い時間居られないくらいです。もう、東北の12月だもんね・・・。寒いはずだよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20201218193104j:plain

さる高僧が、この景色を見て「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名付けられたそうです。

f:id:hikarireinagatsuki:20201207092517j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20201218193150j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20201207092437j:image
宮沢賢治の歌碑がありました。ここは奥浄土ヶ浜バス停の近くなのですが、帰りも海を見ながらビジターセンターに戻ることにいたしました。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092543j:image

トリ好きでもないくせに、ついつい見ると撮るクセです🐦あー、鳥でもペンギンは大好きですよ🐧

f:id:hikarireinagatsuki:20201218193206j:plain

小高い展望台に登って来ました。御台場展望台というそうです。人も少なくて、いい感じです。ここまで来る方は少なそうですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20201218193214j:plain

曇ってしまって、海はディープグリーンへ。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092633j:image

浄土ヶ浜の岩の一番先端部分。

f:id:hikarireinagatsuki:20201218193225j:plain

グループで人がやって来たので撤収です。

f:id:hikarireinagatsuki:20201218193237j:plain

展望台までは足元結構悪くて、根っことか剥き出してるので歩くの大変でした。ここでブーツを酷使してしまい、帰った時に踵が壊れてました。。。

またバスで宮古駅に戻ります🚌
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092654j:image

浄土ヶ浜の地質的な成り立ちが知るされている看板。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092712j:image

ほとんどの方は車で来られてますので、バスにはわたしくらいかと思いきや、もう一人男性の方がいらっしゃいました。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092738j:image

バスが遅れてて、退屈なので顔膨らませて遊んでみます。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092754j:image

自撮ってみる〜
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092820j:image

とにかく全然バス来ないので看板前で。真新しい看板です。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092843j:image

帰りのお祭り会場のバス停で、行きのバスに乗ってた方が何人か乗って来られました。街の中心から、遊びに行ったということかな。。。

岩手県北交通のバスと。

余談ながら、環境配慮した電気バスが来るはずでしたが、フツーのディーゼルエンジンのバスでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092857j:image

列車の時間まで1時間程度あります。お目当のお寿司屋さんは中休みに入ってしまいましたら、駅前のお寿司さやさんに入りました。宮古でお寿司は楽しみだったからね。。。

待ってるトコロ。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092918j:image

お酒もいただきます。イカの塩辛がおまけについてきました。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092940j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093038j:image

はしたなくいただいておりますが、これ前夜の塩辛より美味しいぞ〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093058j:image
お酒美味しいね〜
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093011j:image
上寿司〜。ネタは美味しかったけど、握りが少し甘かったかな。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093132j:image

撮っておこう。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093149j:image

手をちゃんと綺麗にしてから、いただきます。お寿司は手で食べたい人なのですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093244j:image

上がりのお茶をいただくの図。おしかった〜。でも、今度は本命のお寿司屋さんで食べたいな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207093301j:image

宮古から、久慈までに夕暮れを迎えますからね。多分、もう一度来なきゃいけない場所になってしまいましたね。。。


さてさて、三陸鉄道のグッズショップへ寄ってから久慈へ向かうといたしましょう。

 

つづく。

「大人の休日倶楽部パス」でリアス式海岸の三陸へ JR山田線を、リゾートあすなろ編成の「宮古さんりくトレイン」で宮古へ。そして、突然に浄土ヶ浜をめざしてしまった・・・。

この日は9:01盛岡発の列車に付き、6時起き。。。😪

一応、盛岡~宮古~久慈~八戸~盛岡というルート。夕方は早い時間に盛岡へ帰着予定で、夜は久しぶりのヒトカラ🎤いこーって楽しみにしてました~💞夏に行って以来、全然行ってないからね😋

 

今回、チェックインした際に応対してくださった女性に顔を会わせる度に話しかけらました。最初は「67ですよね?」って言われて、ん?!昭和は64年までだし、何のことじゃろ??って、わたしf?_?;って顔してましたら、「お若く見えますよね~、同い年で親近感湧いてしまって〜」って言われて、あ〜1967年生まれってコトね・・・と納得も反応に困ってしまった。

マスクしているとタルミも隠れるし、誰でも年齢不詳になりがちでしょう?この方もマスクしているので年齢不詳で、とりあえずお若く見えるとは思いつつ、なんとなく言葉にだせず、その時はちょっとモジモジして逃げるようにその場を去ってしまいました。

その後は事あるごとに登場して、ある時は、違う方にわたしがちょっと尋ねようとすると、横からわたしが替わるから〜みたいな感じで彼女が現れて応対してくださったり、またおおよそ高価とはいえぬわたしの着てるモノなんかを、ステキだとかお似合いですとかブティックの店員さんのように誉めて下さったりとか、まぁ、かなり営業的な意図が合ったような気も致しましたが、真意はよくわかりませんでしたね。

まぁでも、必要以上に親切にしていただいのは間違いありません。でも、なんでなのか理由を聞いてみたかったですけどね。

アンケートにいいこと書いて欲しかったのか、わたしに「オトコだけどオンナの格好でやって来る」みたいな要注意フラグみたいなのが立ってて、センシティブなので責任者対応とかなってたとかね。。。

 

さて、このワンピはおでかけ始めの直前の頃に買ったもの。ついに5回目の冬を迎えました。物持ちいいでしょ😁

ユニクロのファインメリノウールオフタートルワンピースです🎽

一見、ミニワンピに見えますが、お洗濯の度に縮に縮んでしまったのですよ😰ホントの話です。お家で洗濯できるとのことでしが、ソフト手洗いモードでお洗濯しても縮む一方。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091031j:image

去年はそこまでじゃなかったと思うけど、今年着てみたら一段と縮んだ気がする。でもこれ暖かいからね、冬は重宝しているのですよね。それに、今このタイプないからね~。

こうして見ると、膝上結構きてるな・・・。あー、バッグはイオンで買ったモフモフバッグ。去年、アマゾンで買ったモフモフバッグは3回目で壊れてしまい、今年新たに買い直しました。コレは物もたくさん入るし、何よりお安かったのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091053j:image

さて、しっとりとメイクできたから行きますか〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091129j:image

HB-E300系のリゾートあすなろ編成。「リゾートしもきた」として、大湊線を走っていることの方が多いです。JR東日本のハイブリッド気動車です🙋

この日は臨時の「宮古さんりくトレイン」として運行なのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091305j:image
一番前の席を、ひと月前に「えきねっと」で押さえておいたのですが、何気にホームから車内を眺めると、わたしの席にジジイが座ってるのが見える。あ〜・・・😒

乗り込んで、「そこ、わたしの席です」と告げると、「あ〜、ここ?」って悪びれた感もなく、ニヤニヤして今度は隣へ移ったわ。こいつ、指定券持ってないのか?なんか、動きがテキトーすぎるし、全席指定の列車ってわかってない??でも、「チェックのシャツ」来て、鉄っぽいもの広げていたから、一番前の席が取れなくて、あわよくばという感じで勝手に座ってるだけの「鉄」かと思ったけどね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091222j:image

長野へ行けば、同じ顔で「リゾートビュー・ふるさと」になる。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091246j:image
窓も大きくて、シートピッチもグリーン車並みに広いし、お手洗いもキレイな快適な車両です。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091409j:image

お外で列車の写真とか撮った後、車内の自席へ戻ると、ジジイが移った席には、また違う方がいらしてた。その後、同じ号車には姿見えず、どこへ消えた??
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091441j:image

こんな感じです😊
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091509j:image

岩手山は今日も綺麗に雪化粧の顔を見せてくれました。窓ガラスの反射が残念・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20201223235313j:plain

裾野が凄く広い山で、カメラに収まり切れないです。地図で見るとその広さがよくわかりますよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20201223235039j:plain

 展望スペースは譲りあっての使用です。わたしは合計で10分ちょっと座っていたかなぁ〜。この列車の車内鉄分濃度は低くて、展望スペースに来る方は少なかったので、わたしの席からでも前面展望は楽しめました。

ただ、ひとりだけ鉄分とは思えない感じの落ち着きのないオトコがいまして、展望席に座るのはいいのですが、チマチマと右へ左へ動くし、前見てるのかスマホ見てるのか、この方は一体何がしたいのかよーわからん上に、わたしの視界を遮ったりするのがウザかったですけどね。。。

 

わたしが来た金曜はとても冷え込んでて、その時に降った雪のようです。去年の新庄の雪の鉄路も感動したけど、あ〜、東北きたな〜って思う瞬間ね⛄
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091543j:image

前日は真っ暗だったからわからなかったけど、途中の山中に側線とホームらしき跡が残る箇所を2箇所ほど発見!もしかしてスイッチバック駅の跡?って思い、後で調べたら、やっぱりそうでした✨

山田線は駅がとても少ないです。2時間以上かかるのに、廃駅もあったからか、時刻表見ると駅こんだけ?って思える少なさです。次の駅までホントしばらく停まらない感じですよ。

山間の駅は雪が積もってます。とても寒そう〜⛄️
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091615j:image

三陸宮古を目指して、ひたすら山間を走ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091646j:image

吊り橋発見!山間部は一段と寒そうですね。まず、なかなか太陽が当たってこないですしね。

f:id:hikarireinagatsuki:20201223235409j:plain

盛岡より2時間ちょいで宮古到着。盛岡〜宮古間は岩手県北交通の都市間バスも走っていて、盛岡から所要時間はほぼ一緒な上に本数も多いし、さらに運賃も安いのです。今回は本来スジのないトコロにこの快速列車があったから、それなりの利用者がいたけど、JRで盛岡から来る利用者は、バスのない時間帯とか、フリーパスの乗客しか乗らない感じでしょうか。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091739j:image

宮古駅前です。接続悪くて2時間近くの待ち時間です。でもまぁ、お昼は宮古で行きたいお寿司屋さん決めていたから、全然大丈夫な感じだったのですが・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091807j:image

少し自撮ってみます。お天気いいわ〜☀️
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091857j:image

アテをつけたお寿司屋さんへ歩き出したのですが、わたしの迷いの思考がぐるぐる巡りだしました。

実はこっち来て、浄土ヶ浜の美しい写真見てからずっと惹かれてしまいまして、でも行程的に組み込むには何かを犠牲にしないといけません。なので、今回は仕方ないなーって思っていたのですよね…

 

浄土ヶ浜へ行けば時間的に宮古以北の景色は、日暮れの早いこの時期ですし、西に山がすぐに迫る三陸の海岸沿いは一層暗くなるのが早いのですから、景観は全く望めないです。それに、楽しみにしていたお寿司もいただけない・・・。それに、夜はヒトカラ行く予定でしたが、盛岡へは20時ごろの到着予定ですので、翌日も8:50発の「こまち」ですので諦めないといけません。

 

お寿司屋さんの前まで来て、さらに一層深く考えだすのです。

お天気はとてもいい・・・。浄土ヶ浜の好天のチャンスを逃していいのか?いつの日かここへ来たとしても、お寿司は雨でも晴れでも美味しく頂けるだろう・・・。でも、乗り鉄はどうなる?そもそも、「わたし」が「わたしのまま」でまた来れるのだろうか??思いは逡巡します。

 

でも、やっぱり浄土ヶ浜へ行きたい!!お寿司もいただかず、浄土ヶ浜へ向かうことにいたしました。浄土ヶ浜行きのバスがありますので、さすがにタクシー使えなかったですね。。。

駅へ戻る途中のお店で見つけます。なんかわたし好みのヤギでしたから撮っておきました。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091915j:image

観光案内所へ立ち寄って、浄土ヶ浜の観光所要時間をお聞きします。観光船に乗らなければそれほど時間はかからないそうで、帰りのバスの時間も教えていただきました。余裕を持って15時過ぎの宮古発の列車には全然間に合いそう。

バスの時間まで駅前で撮ります。わかりにくいけど、後方は浄土ヶ浜のパネルなのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207091944j:image

三陸鉄道本社。最近まで、三陸鉄道はこちらにホームと改札があったそうですが、今はJR近くに改札が移動したみたいです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092005j:image

駅前の三陸の鉄道の碑。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092022j:image

三陸に鉄道が敷かれたあたりのことがツラツラと碑に刻んであります。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092057j:image

宮古はシャケのつかみ捕りは初めて聞く・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092117j:image

12:10の岩手県北交通のバスで浄土ヶ浜ヘ向かいます。温かそうな駅そばにそそられたけど、お昼はまだ済ませてないです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092143j:image

地元の方がたくさんのバスでした。観光客はわたしだけか??
f:id:hikarireinagatsuki:20201207092202j:image

さて、極楽浄土へむかいますか〜💞

 

つづく。。。

「大人の休日倶楽部パス」でリアス式海岸の三陸へ あるあるのモリオカのよるー⛄

今回はターコイズです。この色はあんまり見かけんないお色です❤

ガーターベルトが付いたセットで、サイズも大きいちゃんとしたフツーの下着って近頃見つからないのです。

以前は通販のセシールで、IMAGEのブランド名で毎年デザインとかカラーを変えて販売されてたのですが、IMAGEが消滅してしまい、以後この手の下着の販売も消滅してしまいました😢

 

ワコールのサルートは、ちょっとお高めながらも、デザインもステキでバリエーション豊富なのですが、どうしてもサイズ展開が「フツーの女性」が身につけるサイズしかないので、わたしにはムリなのです😢あとは洋モノのメチャクチャお高いランジェリーになってしまいましてね、とても買えません

アマゾンとかの下着ですと、もうスケスケとか、ヒモみたいなショーツとか、どう見ても用途が違う気がして、まるで「業務用」って雰囲気なんですよね・・・

 

新しいセットアップが手に入らない悩ましい今日この頃(T_T)

f:id:hikarireinagatsuki:20201207100352j:image

あとはテキトーです~
f:id:hikarireinagatsuki:20201207100419j:image

お直し用のプレストパウダーのお色が合ってないので、角度によっては白浮きするのです(*_*)でも、大切な頂き物ですのでね…
f:id:hikarireinagatsuki:20201207100440j:image

サンタワンピ脱いだあとですので🎅被ってます😁
f:id:hikarireinagatsuki:20201207100459j:image

前から~
f:id:hikarireinagatsuki:20201207100518j:image

左へ・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20201207100611j:image

右へ・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20201207100631j:image

びよーんって感じ。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207100657j:image

びょーん~
f:id:hikarireinagatsuki:20201207100727j:image

にょーん~ってところね😘
f:id:hikarireinagatsuki:20201207100746j:image

熟女倶楽部のグラビア風~😁
f:id:hikarireinagatsuki:20201207100904j:image
火照ってきたから🍺でも飲もう~😋東北のホップ使ったビールでしたが、グビグビいけてしまい、またお腹が弛んでしまいましたな。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207100829j:image
おしまーい(^_^)ノ

「大人の休日倶楽部パス」でリアス式海岸の三陸へ 三陸鉄道の盛からリアス線を北上して宮古へ。。。そして闇の中を盛岡へ戻る〜

三陸鉄道のホームです。到着した後、30分後に折り返し列車の出発時刻だけど、sha車両はホーム留置されず、一旦引き上げていってしまいました。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232311j:image

遠くに駅舎と駅名標とホームが見えたので、なんだろうと思っておりましたら、岩手開発鉄道の旅客営業時代の盛駅だそう。

わたし、てっきり大船渡線の跡だと思っていたら、ホキばっかりの長〜い貨物列車がやってきて驚愕!!列車来ないと思っていたからね。それでググって調べたら、事実は太平洋セメントの工場の為の貨物専用鉄道と知った次第。

 

赤いバスは大船渡線のBRT用のバスです。大船渡線は震災で被災したのち、鉄道での復旧は断念されて、線路跡はバス専用道路となって存続です。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217234834j:plain

線路跡を埋めて、ホームをそのまま活用した模様。案内板は列車時代のものがそのまま残ってます。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232325j:image

三陸鉄道から半数くらいの方がBRTへ乗り継いで行かれた雰囲気です。気仙沼とかへ行かれるのか、帰るのか・・・。

横断歩道があるのですが、跨線橋がまだ残ってまして、入り口も塞がれることなく、使用可能ですが、使う方はいない様子ね・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232343j:image

ホーム?停車中のBRT。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217234849j:plain

駅名標ももちろん残ってます。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232411j:image

大船渡はサンマの水揚げで有名な港。でも、今年はサンマ不漁で高騰してしまいましたよね。別に食べればいいんだろうけど、サンマにこの値段はだせん!と思ってしまって、わたしの口には入ることなくシーズン終了でしたね🐟
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232426j:image

道路?を跨ぐけど、跨「線」橋でいいのか?
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232443j:image

盛にも三陸鉄道車両基地ありました。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217234907j:plain

大船渡線と繋がってたポイント跡かな?

f:id:hikarireinagatsuki:20201217234955j:plain

岩手開発鉄道のヤード?ホキ留置中。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235017j:plain

こちらは検修庫?

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235036j:plain

前夜に用意しておいた昼食です。ずんだだんごと蒸しパン。

わたしはこーゆー素朴で添加物が少ない食べ物がスキなのです😊基本、いなかのネーチャンなんでねσ(^_^;
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232503j:image

お団子ですが、ずんだ餅風の感じだわ。お値段以上のクオリティだ😋
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232519j:image

盛で車椅子♿の乗客の方が乗られて、何故か発車時間に駅に来られたようで、5分ほど遅延して出発。

なので、帰路は恋し浜の観光停車も省略。

でも、吉浜湾の徐行運転はして下さったわ。行きと違って曇ってきたからどんよりです。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235106j:plain

ダイヤに余裕あるのか、釜石へは定刻到着でした。三陸鉄道の盛方面専用ホームでしたので、駅名標三陸鉄道仕様です。列車の発着時間以外は、ホームも締め切りになるシステムですので、このホームへ発着しないと写真が撮れないのですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232540j:image

 奥が盛行き。真ん中が留置車。手前が宮古行きの三陸鉄道

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235626j:plain

釜石駅のホームから。奥の赤い鉄橋は震災の時に被災した方が歩いて渡られていた橋梁かな?気になって撮っておきました。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235550j:plain

旧のJR山田線区間を北上します。太陽が戻ってきましたので海が青々としてますね。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235652j:plain

ラグビー場が近くにある鵜住居(うのすまい)駅。駅前はご覧の通り、更地がかなり目立ちます。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235716j:plain

建物が少ないので、ラグビー場も列車から見ることが出来ます。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235746j:plain

大槌町付近。この辺り、津波の被害が甚大だったエリアですよね。本当に巨大な築堤が築かれてますが、集落のあった辺りは広大なな更地となったまま。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235756j:plain

高台へ移転した大槌町役場かな。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235802j:plain

空き地に溜まった水たまりが、荒れた感じを醸し出している気がする。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235808j:plain

ラグビーとクマとシャケ?関連性がわからずでした。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235816j:plain

まだまだ、あちこちでいろんな工事が続いてます。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235830j:plain

目についた「津波到達の碑」。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235844j:plain

海が奥のあの位置だから、こんな高いところまで津波が襲ってきたということでしょう。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235850j:plain

宮古湾かな。ここも津波の被害が大きかったエリアですよね。今は穏やかな海ですが・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235902j:plain

程なく宮古到着です。日没時間ですので、初乗りの山田線で盛岡へ戻りますが、闇の中につき、実質行程はここでおしまいです。

三陸鉄道駅名標
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232555j:image

その裏はJRの駅名標
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232613j:image

翌日もやってくるので、改札外へ出ずに乗り換え時間まで写真を撮ってました。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232632j:image

右は久慈からの列車です。左は釜石行きの列車。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232646j:image

宮古駅三陸鉄道の本社社屋もあったりするので、ヤードも広くて多くの車両が留置されてましたね。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235928j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20201217235949j:plain

3両とも違うカラーリングでしょ?

f:id:hikarireinagatsuki:20201218000003j:plain

普通の盛岡行きです。盛岡まで2時間以上の旅ですが、夜間走行だからな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232701j:image

一人掛けのクロスシートに収まりました。空いてるからゆったりしててよかった・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232716j:image

一日の終わりですね。。。三陸沿岸は美して、見てても楽しくなりますが、震災の痕跡を見ると、とても切なくなりますね・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232732j:image

この日の夕食はおそば。

盛岡ですけど、わんこそばではありません。フツーの十割蕎麦です。わんこそば体験もありましたが、いまでは余興の範疇のイベントのようなものですし、わたしはせわしくおそば食べたくないのでね😒

まずは「南部美人」というお酒をいただいているところ。おいしーのです😋
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232754j:image

笹蒲鉾とイカの塩辛。。。食べかけですけどf--;
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232808j:image

塩辛、うめー!!
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232821j:image

そしてお蕎麦です。ガツガツ食べ始めてから、写真撮ってないことに気づいたから、ちと汚い絵となりました。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232838j:image

自信満々のお豆腐のようだったので、奴でオーダーしてみたけふぉ、それ程でもなかったな・・・。これも食べかけf--;
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232857j:image

とりあえず、Buono!にしておこう。

お客はほぼほぼの時間が、わたしひとりでしたね。土曜の夜だけど、閑散としてました。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232912j:image
盛岡二日目終了です。翌日は、山田線で宮古へ行き、八戸まで三陸沿岸を北上して行きます。

 

つづく・・。

 

 

「大人の休日倶楽部パス」でリアス式海岸の三陸へ 快速「はまゆり」で鉄の町釜石を経て三陸鉄道の盛へ。道中、物思うココロ・・・。

前回の千葉泊からスーパーホテル も朝食バイキングも復活してまして、卑しいわたしはガツガツたくさん食べ過ぎてしまいました。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231141j:image

ユニクロのファインメリノウールリブタートルセーターです。リーズナブルで軽くて暖かくて、WOMENSですが「両面」で使えるアイテムなので、重宝してますよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231157j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231212j:image

ホテルから綺麗に雪化粧した岩手山が目前に見えてカンドーです。写真がイマイチでしたので、載せませんでしたけど、お天気かなりいいみたいですね。前日は日が暮れてたからさっぱり何にも見えませんでしたけどね。

一歩、外へでたらメチャメチャサビー☃️

駅までの道路の縁は凍っているところもありました❄️

気温は見なかったけど、結氷してるくらいだから、0℃あたりなのだろうね〜🐧

 

はぁ〜ってしたら、当然息は白いので撮ってみたけど、写ってないねぇ〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231229j:image

快速「はまゆり1号」で花巻から釜石線経由で釜石に向かいます。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231303j:image

一応、指定席は写真のリクライニングシートで、自由席はフツーのシートとのことでしたので、指定席の利用回数も余っていたから指定席を取りました。でも、運用によっては自由席でもリクライニングシートの場合もあるようです。

シートマップが使えない予約でしたので、適当に車両中程の席が割り当てられたましたが、よく見ると一番前の席ですと展望あります😳コレはコレはと少々色めき立って、車掌さんに席空いてたら変えてちょーってお願いしたら、座っててもいいけど、誰か来たらどいてね〜って感じでした。

聞いたら、どうも新幹線とかと違って、指定席の利用情報が車掌には行かないみたいです。なので車内で指定席を買われる方も、テキトーに座って、そこの席の券持ってる人が来たらどいてねーって言われてましたね。

花巻までは逆向きですが、これで釜石線は前面展望を確保です。多分、誰も乗ってこないでしょう。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231322j:image

花巻駅で方向が変わる間に撮ってみます。釜石線は季節運行でSL走ってます。

SL列車に乗ったことないから一度は乗りたいし、どうせなら架線のない路線の方がいいかな〜って思ってますけどもんね。

なので、ここ「SL銀河」も候補にはいってますけど、車両的には、山口線やまぐち号」か、磐越西線の「SLばんえつ物語」が候補になってきますけども。まぁ、いずれかを検討中です(^_^)v
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231342j:image

ホームで鉄分を数人見かける。駅名標とかの写真を何枚も撮るのはそいいう人種しかいないのですぐわかる😁
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231400j:image

東の主力気動車キハ111+112の2+2の4両編成ですが、ホントガラガラでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231420j:image

今年は釜石線全通70周年だそう。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231441j:image

わたしも駅名標とおさまるのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231501j:image

停車中のドアの開閉はボタン式につき、閉まって降ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231522j:image

コレは自由席側の座席です。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231544j:image

さてさて、前面展望を楽しんで釜石線出発です。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231610j:image

列車は沿岸目指して峠を越えて東進します。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217232553j:plain

無人駅の集札で走る車掌さん。。。ミラーを写したものです。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217232604j:plain

集落のありそうもない区間をひたすら走り続けて行くと・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217232609j:plain

釜石到着〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231631j:image

三陸鉄道宮古行きです。わたしは盛に向かうので写真だけ。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231649j:image

三陸鉄道標準色の列車です。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217233619j:plain

構内はJRと三陸鉄道が混在。一応ルールはあるのだろうけど、発着ホームが決まっている訳ではなさそうです。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217233624j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20201217232614j:plain

30分ほど時間がありましたので、改札開くまで出札します。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231709j:image

駅のすぐ目の前に日本製鐵の製鉄所がありました。「鉄の街釜石」と言われる所以ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231749j:image

ラグビーW杯の会場にもなりましたよね。わたしもルールもわかんないのに、日本代表を応援してみてしまった。でも、チャリとマラソンと一緒で、ラグビーやってる方に良い印象はないのですよね😒
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231804j:image
駅員さんの手作りボード。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231832j:image

駅全景です。お蕎麦屋さんがあったのですが、11月いっぱいで閉店した模様。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231850j:image

震災の記憶の一部ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231911j:image

当然、海側の席に座りたかったので、改札が開くと同時にホームへ入りました。

盛行きの1両の列車。列車がどっちへ進むかわからず、運転士さんに海側はどっちか聞いてしまいました😅
f:id:hikarireinagatsuki:20201206231956j:image

海側に座れました〜
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232026j:image

釜石観音様。車窓から。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217233637j:plain

初めて目にする大きな築堤。三陸沿岸は築堤と更地と新し目の住宅が立ち並ぶ光景ばかり。乗ってた地元の方が、「昔はここから海がよく見えたけど、今は堤防しか見えんくなった・・・」とおっしゃってみえたのが印象的でした。

f:id:hikarireinagatsuki:20201206232053j:image

吉浜湾です。列車は徐行してくれます。この辺りは高台を走ってますね。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217233906j:plain

その昔は海岸も見えたのでしょうけど、今は海面が見える程度ですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217233941j:plain

恋し浜駅からの眺め。3分ほど停車してくれるので、乗客は降りて思いおもいに写真撮ってます。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217233959j:plain

日差しが厳しいのでシワに影が入って老け顔になる(*_*)
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232117j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232129j:image

「恋し浜」は元々「小石浜」という字でしたが、観光目的に駅名変更したそうです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206232144j:image
海との位置関係はこんな感じで、かなりの高台ですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217234052j:plain

藍と愛、小石と恋しを引っ掛けたワケです。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217234057j:plain

この日は穏やかな三陸の海を眺めながら列車は進んでいきます。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217234102j:plain

まもなく盛です。

f:id:hikarireinagatsuki:20201217234146j:plain

震災から9年半を過ぎた今も、まだまだ震災から復旧中の箇所もや、その痕跡が目立つ箇所もあり、なんとも言えない気分です。

三陸は海も山も近く、それ故入り組んだ地形が津波の被害を大きくさせた訳ですが、地震さえなければ、食も景観も豊かな良いトコロですよ。

 

つづく。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
































そういや~今日はクリスマスイブだった・・・🎄🎄🎄🎅

Merry Christmas!

 

わたしはイエス様の信奉者でも、迷える仔羊でもありませぬので、ただのっかてるだけですけどね…聖なる夜も関係ないっす🙋

 

Instagramでサンタの恰好してる方がいらしたので、気の早い方だなーっと思っていたら、今日はもうイブだったのですね😱

アレかねー、週末はパリピの方々はイベントに集うのでしょうね~わたしはクリボッチの静かな夜に今宵はバーボンのグラスを傾けてます🍷

 

そんなんで、とりあえず慌ててアップいたしました~

 

先日の盛岡にて、12月なのでサンタ風の格好をしてみました🎅
f:id:hikarireinagatsuki:20201207094927j:image

今年は新しいコスチューム探していだけど、コスパの良いお気に入りが見つからず、かなり前にダイソーで買った衣装です🎅
f:id:hikarireinagatsuki:20201207094953j:image

洗えないのでファブリーズで除菌してるだけナノです😵

ショートロングとどっちのブーツが似合うのか??

f:id:hikarireinagatsuki:20201224233026j:image
笑うー(*^▽^*)
f:id:hikarireinagatsuki:20201207095135j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20201207095151j:image

寝そべったり・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20201207095215j:image

座ったり・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20201207095235j:image

アングルはマンネリ気味。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201207095306j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20201207095343j:image

帽子の丸いボンボンが好き❤
f:id:hikarireinagatsuki:20201207095358j:image

あー、来年は可愛い衣装さがそーっと😁

おしまーい(^_^)ノ

「大人の休日倶楽部パス」でリアス式海岸の三陸へ 「のぞみ」「こまち」「はやぶさ」のリレーで盛岡へ。。。そして仙台で牛タンを🐮

さ〜て、これで11月の中旬から毎週のおでかけです💦

どうしても、連休とか大人の休日倶楽部の利用期間におでかけを合わせるから仕方ありませんけど、一応ちょっと出歩きすぎじゃね?っとは思っておりますが😌

でも、今のトコロ、大人の休日倶楽部パスのコスパはJR最高と思っておりますのでね、その為にカードの年会費もお支払いしておりますので、使い倒さないといけないのですよ😁

 

今回は三陸を目指します🙋

実は昨冬に乗車予定でしたが、同年3月に震災からの復旧を遂げながら、その夏の水害でまたまた不通区間が発生してしまい、とりあえず断念した経緯がありました。

その代替えで、廃車となった「リゾートみのり」とかに乗っておけたので、それはそれで良かったのですけどもね。とにかく、ここもマストな鉄路でしたので、今回ようやく完乗することができました🌟

 

あと、岩手県も結構半端な訪問でして、新幹線降りて駅前で写真撮っただけという、30分程度の滞在でしたからね、ようやく岩手県へ行きましたと言えるくらいな風になったワケですσ(^_^;

 

全通した常磐線を通り、在来線長距離特急第5位の「ひたち」で向かう予定でしたが、日暮れの最も早いこの季節では行程の約1/3は闇の中の走行です。なので、これはボツにして、初日はノンビリとスマートEX早割時間帯に出発して、仙台で牛タンをいただき、盛岡へ向かうプランとなりました😋

真ん中の2日間は三陸鉄道岩手県を横断するJR釜石線、山田線に乗車する予定で、今回もひたすらの乗り鉄女装ですよ。

 

朝は余裕ありすぎて、名駅東急ハンズで忘れたネイル買うほどの余裕です💅

ゲートタワーのクリスマスの装飾🎄
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230014j:image
ノンビリ新幹線ホームです。そしたら700S系の試運転に遭遇しました😳

これからはこちらが主流にはなりますが、とりあえずは珍しいのです。でも、わたしには700Aとの違いが、この「Supreme」サインくらいしか違いがわかりませんけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206225801j:image

去ってく700S。さすがに顔の雰囲気は700Aと違うね…
f:id:hikarireinagatsuki:20201206225824j:image

ホームで自撮ります📱

今回からブーツ着用~👢2月くらいまではブーツでおでかけですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230119j:image

いつもの場所で・・・

お天気悪くないですが、トップだけがちょこっと見える程度🗻わかるかな??
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230209j:image

サクサクと東京到着~🎶二週間前にも来たなー🚄
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230239j:image

JR東の新幹線ホームです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230337j:image

E4、E6、E5の並びは東海のホームよりも、色彩とバラエティに富んでて好き💕
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230355j:image

仙台までですが、「こまち」に乗りました。普通車は「はやぶさ」の5列よりも、「こまち」の4列の方が落ち着くからなのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230410j:image

車内清掃中につき、しばしホームで待ちます。平日のお昼時が関係あるのかどうかわかりませんが、あまり人がいなかったですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230440j:image

E6「こまち」はミニ新幹線規格につき、乗降口はホームとの隙間を埋めるために、フラップが降りて来ます。乗るときに、「あしもとちゅうい」のサインが点滅するのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230459j:image

E6は二回目だけど、小さいからかE5よりも横揺れが大きい気がします。仙台からE5に乗りましたけど、気持ち揺れは少ない気がしましたけども。

 

仙台で牛タンいただきますが、15時前の到着になるので少しだけおやつでお腹を満たしておきます。先日の銚子で買ったぬれ煎餅を食しているトコロ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230534j:image

大宮を出ると次はもう仙台。北を目指してビュンビュン走ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230551j:image

仙台までわずか1時間半ほど。速いです。あっというまでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230613j:image

青葉城恋歌の発車メロディーが流れ、「こまち&はやぶさ」の壮観な17両編成の出発をを見送った後は駅ナカの牛タン通りへ。70分後の「はやぶさ」に乗って盛岡へ行きますので、まぁ余裕でしょう🎵

 

キョロキョロうろいついてて、「利休」は行った覚えがあるけど、昨年12月に行ったお店が思い出せず。違うお店へ行きたかったのですが、仕方なく利休以外のお店へ適当に入りました。

お店は空いてましたが、案内制みたいでしたので突っ立って待っていたけど声も掛からず少しイラつく。

レジにモタモタのおばぁいたのだけど、奥の人にお客来たと声をかければいいのにそれをしない。

もう、お店変えようかなと思った矢先、何故かモタモタおばぁのレジが終わらないおじさんが、「お客さんまってるよ〜」って人を呼んでくださった。

ご親切にドーモです・・・。

空いてるのに、手前の真ん中の席を案内されてもんだから、奥でもいいかと聞いたらどこでもどーぞと・・・😒

 

オーダーを先ほどのモタモタおばぁが取りに来たけど、当然すんなり伝わらない。タッチ方式の端末なんだけど、多分使いこなせてなくて、何度も聞き返してくる。大丈夫か??

とりあえず、牛タン待ってるトコロ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230723j:image
お酒見て思い出した。昨年も「喜助」の牛タン食べたことを〜。店舗は違うけどね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230641j:image

アテはないので、お酒だけをグビグビいただき始めます。昼間から飲む幸せ〜💞
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230704j:image

やって来ました〜。ちゃんとオーダーしたものでよかった。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230739j:image

ご飯がススムのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230758j:image

牛タンを肴に飲みます。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230820j:image

気分良くなったトコロで、チェックに向かいますが、またモタモタおばぁ😒

わたしは東エリアに来るとJREポイントを貯めるし。駅ナカの殆どのお店はポイントが貯まるので、それを差し出したのですが、おばぁはうまく加算できないようです。何度もやり直してましたが、終いには「このカード登録されてない、使えないカードです」って言い切った。こいつバカか!!

さすがにアタマきて、「そんなわけ、ないでしょー!!」と声を荒げて一言返してしまうが、敵は鈍感力の厚い全身走行で覆われているのでまったく応えた様子はない。

ようやく「フツー」の人がすっ飛んできたけど、わからんなら呼べばいいのに、できもしないクセにいつまでモタモタする根性にウンザリする。

この人、仕事もできないのは目に見えてるけど、出来ないことを屁とも思わない恐怖の鈍感力があるから今まで生きてこれれたのだろうね。。。

 

300ml飲んだら眠くなってしまいました。とろーん気味です。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230838j:image

今度は単独の「はやぶさ」。

東北新幹線の乗客が多いのは仙台まで。過ぎれば乗客は半減。そして、盛岡でその半分が降りて、八戸でスカスカという感じでしょうか。

仙台の次は盛岡です。車内はガラガラでしたし、もう誰も乗って来ることはないので、前の席をグルッと回して足を乗っけてスヤスヤしてました。もちろん、アラームをバイブ連動でセットしておきましたよ。

すると突然、声を掛けられて目が覚めます。車掌でした。

「座席は降りる際に戻しておいてください」と・・・。

わたしは夢半ばで、(なんだ、この人〜)と呪いたくなった。確かにルール違反の使用方法だろうけど、わたしが盛岡で降りることを知ってるワケで、敢えて嫌味を言いに来たのか?

でも、わたしはテーブルもリクライニングも座席の向きもキチンと戻して降りる人だということはわからないから仕方ないかと納得させて、またしばらくネムネムしました。飲むとすぐに寝てしまうね。だから、最近は飲み鉄を控えてますよ。次にいつ来れるかもわからにのに、いいトコロで寝てしまっては元も子もないですからね。

盛岡到着前に目覚めます😳
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230911j:image
日暮れて残照が空を照らします。せつない時間帯ですね・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230855j:image

盛岡〜1年半ぶりに今度は本気で降り立ちました〜。

そしてムチャクチャ寒い⛄仙台で降りた時はあまり感じませんでしたが、盛岡は芯からヒエヒエです。そりゃ、天気予報で寒いと聞いていたから、ダウンにセーター着込んでやってきたけども、気温は3℃です。すっかり冬ですね・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20201206230924j:image

スーパーホテル盛岡に3連泊です。駅からホテルまでが意外と遠かった〜。初めてというのもあるけど、ゴロゴロと地面があまり良くないトコロを歩いて、なかなか着かない不安になるよね。

ホテルへ荷物を入れた後、また駅まで行ってみました。モールをウロついたりしましたが、えーなーコレ!って、近づいてお洋服とかのタグを見ると、びっくりするようなお値段ばかりで即撤退です。

さきほど、牛タンいただいたばっかですので、夕食は持参した鯖缶とかを軽めにすますので、ホテル近くのマックスバリューで飲み物とか、翌日のお昼とかを買い込んでこの日はおしまいです。

翌朝は盛岡8:43発の列車です。1日中乗り鉄しますのでお昼も行動食です。三陸も列車本数も少なく大変なのです。

早めにお風呂に入ってネムネムいたしましたよ。

 

つづく・・・。