埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

めぐりめぐって最後の訪問地、いざ北海道へ〜想いのすべて、この北の大地の空と風に包まれてみたい・・・慌ただしく札幌市電を1周乗っただけ〜の項

この日は釧路へ移動する日なのです。

ただ、札幌来たからには、札幌市電は乗っておきたいのですからね~

午前に市電を楽しむ予定でしたが、殊の外あんまり乗れずで、次回のお楽しみになってしまいました(*_*)

 

3日目です。いつもなら疲れが顔に出て来る頃(´д`)
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165434j:image

荷物をホテルで預かっていただいて9時ごろ出発です。よくよく考えると、2時間くらいしか持ち時間がない事に気づきます。あ〜・・・😥

市電1日乗り放題の「道産子きっぷ」370円を地下鉄駅で買いました。あんまり、役にたちませんでしたけどね😅
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165543j:image

朝のすすきの交差点。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165605j:image

とりあえず、車庫でも行ってみようかと電車に乗ります。なんか、恐ろしく時間が掛かる気がするのはわたしだけか?全然電停が進んでいかない。。。

 

変な婆さん乗って来て、ついつい観察してしまう。外見とはアンバラ感じるノースリーブでミニのワンピースに、クロックス風のゴムジョリ。さらに冬用のようなキャスケット被る不自然な感じと、極めつけになぜか帽子からひたいに垂れてるキッチンペーパーの切れ端・・・。当然マスクなしです。怪しすぎる・・・😰

 

あと、電車に前面展望できる席がない!!運転士さんの右後方は幕が下ろされているし、左方は、降車口でスペースが広めの為、誰かが立つ感じですから横の景色しか見えないのです。

一番後ろに座るのがベストだとわかるも、そこの席は空かなかったです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165634j:image

札幌市電の電車の顔は独特で好きです。旧名鉄美濃町線札幌市電の連接車がやって来た時は激しく感動したのを、子ども心に覚えております🚉

車庫までやって来ました。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165655j:image

これが札幌市営標準色です。まぁ、ここも広告電車ばっかりだからね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165714j:image

車庫の風景。休日だからか、ソコソコ車庫内に電車停まっているね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165739j:image

新型トラムの「シリウス」。公募で愛称が決まったそうです。

f:id:hikarireinagatsuki:20201002213658j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20201002213721j:plain

やや節操のないカラーリングの広告電車ですが、背に腹は変えられないのでしょう。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20201002213746j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20201002213820j:plain

普段は車庫内見学できるのですが、コロナの影響で現在は残念ながら見学不可です😢
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165802j:image

「ST」ってなんの略なんだろうか??地下鉄も、市電も「ST」って入っていたから。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165824j:image

これまた節操のないカラーリングですが、時間も押して来てるので乗りました。うーん、広告のセンスがなぁ・・・😒

f:id:hikarireinagatsuki:20201002213853j:plain

休日の午前10時ごろの車内はほぼ満員です。もう、人しか見えないからツマラナイよ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165845j:image

中心街の西4丁目電停で、殆ど降りられて車内閑散です。一番後ろに移動してみました。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165907j:image

西4丁目〜すすきのの新線区間は、道路中央でなく、歩道に沿って軌道が敷設されてます。斬新だけど、交差道路からの自動車や自転車の飛び出しが怖いね💧
f:id:hikarireinagatsuki:20200924170603j:image
すすきのの戻って来て、1周回った事になります。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924170004j:image

内回りに新型が見えたので、少しだけ乗ってみる事に。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924170027j:image

もしかして、前面展望あるんじゃない?って犬のように喜んで駆け寄って座った一番前ですが、これだけしか見えない・・・。ダメだ・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20200924170050j:image
西8丁目で降りて、適当にホテルへ戻る事にします。時間も押してきたからね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924170153j:image

ここは行灯型の電停がありました。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924170214j:image

多分、全電停に上屋があったと思います。施設はまぁまぁ整備されてる印象ですね…
f:id:hikarireinagatsuki:20200924170243j:image

これが一番画期的だったかな。電車ロケーションシステム。新型の低床車かどうかも表示されるので、凄いのです🙋
f:id:hikarireinagatsuki:20200924170304j:image

お天気いいし、爽やかだから気持ちいいのですよ〜🍃

f:id:hikarireinagatsuki:20201002213952j:plain

 西4丁目の内回り電停。歩道から直接乗れるので便利ですよね。

f:id:hikarireinagatsuki:20201002214106j:plain

こんな感じですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924170347j:image

 連接トラムの「ポラリス」。これも公募で名付けられたそう。

f:id:hikarireinagatsuki:20201002214037j:plain

横断歩道上から。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924170406j:image

狸小路電停。ポラリス停車中。

f:id:hikarireinagatsuki:20201002214213j:plain

キレイな狸小路電停。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924170430j:image

路線図もおしゃれ~
f:id:hikarireinagatsuki:20200924170456j:image
なんだかんだで、時計は11時10分ごろ😱

急がないと札幌11:49発の「おおぞら」に乗れないよー

 

つづきますよ😁

 

めぐりめぐって最後の訪問地、いざ北海道へ〜想いのすべて、この北の大地の空と風に包まれてみたい・・・は・し・や・す・め①サッポロのヨル~🌔

7日もおでかけすると、自分の記したいこと沢山ありすぎて収拾つかなくなる。日記だから端折りたくはないけども、余りの文字の多さにわたし自身も😵になります。。。

 

ひといき入れる感じで、わたしの趣味的画像ですよ(*´▽`*)

 

札幌の夜のラーメン🍜以外は、全ての街で夜は出歩きませんでしたので、さっさとネムネムするか😪ホテルで戯れて過ごしましたよ~

 

そんなひとときですね~😁

f:id:hikarireinagatsuki:20201017193912j:image

スリーインワンの良いところは、カラダのラインが消せることかな…
f:id:hikarireinagatsuki:20201017193951j:image

ブラショーツだと気になったりする、お腹周りも気にしなくていいし😊
f:id:hikarireinagatsuki:20201017194024j:image

下着モデルさんとか、その他いろんなポーズを参考にしてはいるものの、まぁ、こんな仕上がりが限界ですね~(^^ゞ
f:id:hikarireinagatsuki:20201017194056j:image

立ってみるも。。。まぁ・・・いいでょう(/_;)
f:id:hikarireinagatsuki:20201017194152j:image
サラっとお終いです(^_^)v

めぐりめぐって最後の訪問地、いざ北海道へ〜想いのすべて、この北の大地の空と風に包まれてみたい・・・「美遊バス」で巡る美瑛の風景に癒された〜の項

地元の観光バス会社で運行される「美遊バス」

眺めの「ビュー」と、「美瑛を遊ぶ」をもじっているらしいです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924163632j:image

バスの側面ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924163734j:image
感染予防対策のため、2席で一人の配置です😷座席が選べたので、なるべく前方をお願いしました。こういうバスツアーの時は早く降りるというのが鉄則。その分、自分の持ち時間が多くなるから😋
f:id:hikarireinagatsuki:20200924163654j:image

車窓からなのですが、晴れていたらとても映える1枚になったと思います。

ちょっと、残念ですね。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20200929184944j:plain

そして、やってきました「青い池」。美瑛市街地から約17km。

とても自転車でこれませんのでねσ(^_^;

こちら、自然の池でなくて、ほんと偶然の産物で生まれた人工池だそう。アップルの壁紙に使われだしてから、ほどなく大人気の観光地となって、今ではものスゲー人が集まる場所となってしまい、秘境感は全然ありませんけどね(*_*)

それでも美しいことこの上ないです✨

f:id:hikarireinagatsuki:20200929185011j:plain

風がない日でしたので、水面が鏡面のように空を映し出しています✨

f:id:hikarireinagatsuki:20200929185037j:plain

収まってみました〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924163818j:image

少し翳ると、水面の色も深緑へと変化します。

f:id:hikarireinagatsuki:20200929185112j:plain

青いソフト・ミックスで500円也🍦

池のほとりの売店で販売してます。美遊バスに乗ると、500円分のチケットがいただけまして、そちらを利用していただきました。

始末のいいわたしが、ソフトクリームに500円も出すわけがありませんよ😁
f:id:hikarireinagatsuki:20200924163905j:image

時間余ったから、もう一回りしてみます。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164057j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20200929185259j:plain

神秘的な趣にうっとりしてしまう瞬間でした😍
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164131j:image

池と繋がる美瑛川も青いのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20200929185227j:plain

この混みようです。進入道路も車が両方向並んでまして、大渋滞でした🚗🚗🚗
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164211j:image

集合時間は当然決まっておりますが、かならずいるのです・・・。時間にルーズな方というのはね・・・。今回は小さな二人の子連れの母親でしたが、以後毎度毎度遅れて来るのです。まったく、厚かましい顔してましたよ。

駐車場出るのも大変な感じでしたが、美遊バスの特権か、運転手さんがスーパーショートカットして、程なくサクッと脱出です。

次に目指した十勝岳の展望所「眺岳台」。噴煙たなびく十勝岳のすぐ真下にあります🌋

火口も肉眼で見えましたよ👀

f:id:hikarireinagatsuki:20200929185358j:plain

これはズーム効かせてみました。いや〜、活火山ですね〜🌋!!

f:id:hikarireinagatsuki:20200929185427j:plain

ここのケルンの前は競争率高いので、人が入ってしまうのは仕方ないですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164258j:image

急な噴火に備えて、こちらにはシェルターもあるのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164322j:image

レストハウスからの眺め。バイクでツーリングで来たジジイが人の真横でタバコ吸いやがって、折角の絶景も台無しにしやがる。

f:id:hikarireinagatsuki:20200929185459j:plain

そして、最後の訪問地、白金の滝です。先ほどの青い池の上流にあたります。

奥の十勝岳は色が飛んでしまいましたね(´д`)

f:id:hikarireinagatsuki:20200929185611j:plain

スマホですと、山は写りますが川の色がちょっと暗くて濃い感じになってしまいました。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164342j:image

もち、わたしも収まってみます。自撮りですよ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164412j:image

美瑛の街へ入ると雨がすごく降った後のようで、水たまりも深くてすごく濡れてましたが、駅のあたりはもう乾いてましたね。不思議なお天気なれど、わたしの観光中は雨降らなくて良かったなぁ~

美遊バスの空席がなければ、また帰りも富良野へ出て、ふらのラベンダーエクスプレスの自由席で帰ろうと思ってましたが、美遊バスに乗れてしまったので帰路は旭川へ出て、札幌へ戻る事にいたしました。まぁ、それしか方法がないというのもあります。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164441j:image

人気のない駅前ロータリーで自撮りです。

でもバスの方達、どこへ行ったのだろう?駅に残ったのはわたしを含めて僅かでしたけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164514j:image

なんか、くたびれた顔してるなぁ・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164559j:image

夕暮れの美瑛駅ホーム。

f:id:hikarireinagatsuki:20200924164534j:image

2両編成のキハ150がやってきました。

f:id:hikarireinagatsuki:20201002204735j:plain

美瑛に6分も停車するとのことで、一応撮っておきます。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164620j:image

気の毒なくらい、傷んだ車体。185系と違って、まだまだ使うのにね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164637j:image

30分ちょっとで旭川へ到着です。「ライラックが1分前に発車したばかりで、29分後の「ライラック」で札幌へ戻ります。でも、30分おきに発車する特急っていうのも凄いと思うね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164708j:image

後から思えば、30分近くの余裕あったのだから、改札出てキハ40の入場券買えばよかったと後悔ですが、時すでに遅し・・・。

列車撮ってて、まったく気が回らなかったのですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164738j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164808j:image

サイドのイラストは全部で28種類もあるそう。さすがに集めきれないね〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164832j:image

ようやく落ち着いてキハ40とご対面です。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164853j:image

普通列車のサボは、すべて懐かしい手差しタイプ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924164911j:image

自由席でしたが、ガラスキでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165008j:image

残照の空の下を一路札幌へ。暗いから、あんまり景色見えなくなってます。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165030j:image

観光らしい観光はこの日と稚内の午後だけ。後はひたすら乗り鉄の旅よ( ̄。 ̄;)

でも、コレがわたしの定めた大命題だからね。。

f:id:hikarireinagatsuki:20201002204812j:plain


札幌からは地下鉄南北線ですすきのへ。この日も札幌ラーメンいただくために、帰り道に寄るには、すすきのの方が都合よかったのですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165051j:image

「すみれ」です。

20分ほど並んで待ちました。席数多いのと、男性多くて、女子連れが少なかったから回転速っかたのかも。

お席でラーメンを待っているトコロ😊
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165109j:image

やってきました〜。味噌ラーメン900円也。

カップ麺になったり、非常にメジャーなお店ですが、なんとなくコッテリしてるだけで旨味にかけるお味でした。舌にスープが乗っかってこない感じですね。好き好きでしょうけど、並ぶなら「けやき」かなって思いましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165129j:image

すすきのっていえばこの電飾でしょ?ニッカウイスキー飲まなかったけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165155j:image

すすきのは路上禁煙地区なのに、地元民か観光客かわからんけど、タバコをふかす酔っ払いが多くて困った街です。取り締まりが甘いのだろうね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165220j:image

もっと凄く大きな繁華街を予想してましたけど、結構こじんまりしてる?

横断中に歩きながら撮ってみたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924165236j:image
札幌の夜は更けていき、明日は釧路に移動です。

 

つづきま〜す。

 

 

 

めぐりめぐって最後の訪問地、いざ北海道へ〜想いのすべて、この北の大地の空と風に包まれてみたい・・・レンタサイクルで巡る美瑛の空と風に癒された〜の項

さてさて、やってきましたた美瑛です😊

 

美遊バスという、美瑛の名所を巡る定期観光バスが運行されておりますが、ネットで4日前までしか予約できなくて、空席あれば当日販売もあるよ〜とのこと。郊外へいきたいトコロあったので、車が手配できないから手段はこれしかありません😓

 

最初に駅前の観光案内所を訪ねて、バスの席の空きをお聞きしたら、あっさり午後の定期観光バスに空きがありました。これで郊外に行けそうです。ただ、このコースは大きなお花畑へは全然行かないのですよね。。。

 

とりあえず、自分で美瑛の地図を広げて丸を付けてみて、残り2時間ちょっとでどっか行けそうなルートを先ほどのカウンターでお聞きしてみますが、わたしが思う以上に遠いようでした( ̄。 ̄;)

まぁ、地図をよくよくみると、マス目の間の距離がなんと4km!!わたしは地図のひとマス、ふたマスくらいだから楽勝だろうと思っていたら、もう、スケールが違いましたね。フツー、ひとマスって500mとか1kmでしょ?

あとは、丘の街ですからかなりアップダウンが激しいらしいのです。うーん、美瑛って手強いな〜σ(^_^;

 

お花は無理でも、なんとか行ける範囲で美瑛らしい景色をみようと、案内所のお隣の趣ある自転車屋さんでレンタルすることにいたします🚲

持ち時間を説明して、行きたいトコロを伝えると、気のいいおじさんが地図に色を塗って、道案内をしてくださったよ。料金は後払いだから、テキトーに帰っておいでって感じで送り出されてました。

 

地図のルートを大体頭に叩き込んで、電動アシスト自転車を漕ぎ出します。

たしかに坂はすごいですけどね。門司の和布刈の急登坂に比べれば全然大したことないですよ😁

 

自転車漕いで、ご機嫌で風を感じているわたし〜🍃

自転車写ってないね・・・。


f:id:hikarireinagatsuki:20200924160934j:image

長くて裾が広がる今年のトレンドのスカートの為に、絡まって猛烈に漕ぎにくいのです😵ちょっと、はしたないですが手で捲り上げてこんな感じで漕ぎ続けたのです。誰も見てないからいいかなって感じですよ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924161003j:image

そして目の前に広がるパノラマに大感動です。しばらく、わたしより景色の写真が続きますよ〜

f:id:hikarireinagatsuki:20200930001547j:plain

そして最初のポンイント、「ケンとメリーの木」です。日産スカイラインのCMロケで使われて、この愛称がついたそう。

f:id:hikarireinagatsuki:20200930001310j:plain

ここで、若いカップルに写真を撮って欲しいと頼まれてしまいます。それも二人で歩く「後姿」をという面倒クセー注文です。

ため息出そうになるも💨近頃珍しくなった写ルンですを渡されて、仕方なく撮ってあげた。メンドくさいなぁって思ったけど、アングルに手は抜いてないよ。

そしたら、今度はiphoneで撮ってくださいって。(スマホでって言わなかったな・・・)

わたしは、あ〜って感じでもう一回、二人で手を繋いで歩く後姿を撮ってあげたわ。

画像見て随分と喜んでくれてたけどさ、「誰が撮ったと思ってんの〜よ〜!!」って、顔はニコニコしながらココロで叫んでましたけどね😒

 

この子たちもわたしをお撮りしましょうか?って言ってくれたらもっとよかったんだけどね。そこまで気が回らないわねぇ。あえて、わたしも言わないしね…
なので、自撮りで〜す!
f:id:hikarireinagatsuki:20200924160843j:image

北海道で多く見かけたこの花。名前を調べるの忘れました〜。

f:id:hikarireinagatsuki:20200930001417j:plain

そして、次を目指してチャリチャリします🚲道路の状態が良くなくて、時折、ボコッと盛り上がったり窪んでいるトコロがあるので、自転車で飛ばしすぎると非常に危険な感じですので、一応抑え目に漕いでました。

 

いや〜お天気いいわ〜☀

f:id:hikarireinagatsuki:20200930001613j:plain

 空と雲と太陽のコントラストが最高なのです😋

f:id:hikarireinagatsuki:20201001000029j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20201001000110j:plain

「セブンスターの木」です。タバコのパッケージ使われたから、そう呼ばれるようになったそう。

f:id:hikarireinagatsuki:20201001000130j:plain

眩しいのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20200924161124j:image

ポプラ並木ですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20201001000149j:plain

農作物ですが、なんだかわかりませんでした。でも、緑が空に映えてる。

f:id:hikarireinagatsuki:20201001000207j:plain

わたしは全然知らないけど、北海道の歌人、小林孝虎という方の歌碑です。

f:id:hikarireinagatsuki:20201001000231j:plain

自転車屋のおじさんの説明だと、ここから折り返して戻って、展望台のある公園に寄って来ると、ちょうどいいくらいかな〜って言われてましたけど、かなり速いペースでここまで来てます。確かに途中で自転車を何台も抜かしたから、人よりは速く漕いでいるのでしょう。

もう一箇所の有名な木も見てみたい気がして、おじさんが色を引いてくれた地図にはないけど、自分で調べて行ってみることに。

f:id:hikarireinagatsuki:20201001000251j:plain

セブンスターの木から坂を下ったトコロです。結構な長〜い急坂でした。

f:id:hikarireinagatsuki:20201001000310j:plain

その坂の途中に自転車を停めて撮ります。

f:id:hikarireinagatsuki:20201001000330j:plain

先程のポプラ🌱
f:id:hikarireinagatsuki:20200924161240j:image

そして、坂をひたすら下って登ってやってきた「親子の木」です。この辺りでなんだか消耗を感じ始めました(*_*)

ちょうど、雲が出てきて光を遮りだします。そいうや、午後から雲が増えるっていってたな・・・。

木まではかなり遠いです。登り坂の途中でして、ここは駐車場もないので、車は路駐している感じでしたね。

f:id:hikarireinagatsuki:20201001000409j:plain

三本の木が生えているんですよ。親子みたいに見えるから「親子の木」ですって。

f:id:hikarireinagatsuki:20201002214357j:plain

わたしと木はこの距離感。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924161405j:image

親子の木の辺りで、旭川空港へ着陸する飛行機を発見!フツーに肉眼で見えますよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20201002214509j:plain


またまた登って下りてを繰り返して、北西の丘展望台へたどり着きました。高台の展望台で、美瑛の街と、遠くは十勝の山々が見渡せます。

どうも「親子の木」へ自転車で来る方とは、全然お会いしなかったので、結構大変なコトだとわかりました。そういや、自転車屋のおじさんも、ココは上りと下りが激しいよって仰っていらしたなぁ・・・。。

駐車場に何故か自衛隊車両がいて、妙に物々しいですが、展望台へ登ってみました~


f:id:hikarireinagatsuki:20200924163037j:image

なんにせよ、美瑛らしい風景ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924163100j:image

遠くに十勝岳です🌋

f:id:hikarireinagatsuki:20201002214542j:plain

道すがらの個人のお宅の入り口に咲いてたバラです🌹

あまりのお花のバランスの良さに感動して、撮らさせていただきました

f:id:hikarireinagatsuki:20201002214609j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20201002214640j:plain


お昼はコンビニでおにぎり🍙を買って、公園のベンチでいただきました。

ほんと静かで風がとても気持ちいいです🍃

北海道産大納言入りのお赤飯。コンビニとはいえ、侮れないわ〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924163120j:image

それにしても、電動アシスト自転車の機動力はすごいね。グイグイと行けるから、もう少し時間があれば「四季彩の丘」も行けたかなぁ〜って思いましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924163201j:image

駅へ戻る道を間違えて、大回りしている時に見つけたお花です。

f:id:hikarireinagatsuki:20201002214713j:plain

これは駅前ロータリーのお花畑です。まぁ、綺麗だな〜

f:id:hikarireinagatsuki:20201002214732j:plain

自転車お返しして、代金1200円ナリをお支払いします。さっきのおじさんいなくて、完全なじいちゃんが奥から出てきたけど、ノートにある一覧から、どちらさん?って感じで聞かれて、それから料金を何度も指を使って時間を計算され、最後に「11時からだから、12、13の2時間だから、1200円でいいよね?」とわたしに確認されてきましたよ。。。のんびりしてるね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924163302j:image

駅を見ると再びノロッコ号がやってきましたので、ホームに入って再度撮ってみます。

f:id:hikarireinagatsuki:20200924163331j:image

富良野側は客車が先頭の推進運転。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924163352j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200924163412j:image

自由席があることを初めて知りました。
f:id:hikarireinagatsuki:20200924163432j:image

どちらかというと、この機関車が好きかな〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200924163508j:image
そろそろ、バスの集合時間です。観光案内所に戻りましょう〜

美瑛まだまだ続きますよ。。。

 

 

めぐりめぐって最後の訪問地、いざ北海道へ〜想いのすべて、この北の大地の空と風に包まれてみたい・・・「ふらのラベンダーエクスプレス」の展望席で美瑛をめざしたぁ〜の項

まぁ、この日の予定を加えた為に、結局函館ステイが飛んだ次第なのですよねσ(^_^;

 

というのは、ある日のこと、JR北海道の前面展望のあるノースレインボーエクスプレスという車両を見つけてしまいまして、ちょうど道内にいる間に「ふらのラベンダーエクスプレス」として運行されてるコトを知ります💡

当然、こんな車両が走っていることを知ったら、一番前に乗りたくなるワケですよ(o゚▽゚)o

結構最前列のお席を確保するのが大変ということでしたので、ちょうど山梨へおでかけした1ヶ月前の8月21日、窓口で10時打ちにて手にれた次第です。それで日程的に函館を諦めたカタチとなってしまったのですよね。。。

 

出発前の美瑛の予報は結構コロコロ変わってまして、もしかしたら雨もあり得たのですが、前日にお天気も良さげな予報を確信します。でも、広~い美瑛の街を巡るにはレンタカーが最適なのですが、さすがに前日では予約取れませんでしたね😌

ちょっと、現地行って考えよ〜ってトコロですよ🙋

 

朝の豊水すすきの駅。ねむ〜って顔でしょ?

5時過ぎに起きたもんね…😪
f:id:hikarireinagatsuki:20200922162106j:image

7:49発「ふらのラベンダーエクスプレス」です。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922162200j:image
入線時間は結構早くて、写真は落ち着いて撮ることができました。鉄分多い人いっぱいですよ(^_^)v

ホームにあがる頃には昔ながらの古いディーゼルエンジンの音が響き渡ってましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922162136j:image

こんな感じの展望です。わたしは敢えて通路側の1C席を押さえておきました。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922162235j:image

最前列は超鉄分濃かったですねー。あたりまえか~(^_^)v

お隣は非常に礼儀正しい鉄分の男性でした。前面展望を完全録画するようで、わたしにカメラが邪魔にならないかと、一声ありましたし、富良野へ着いた時も、お礼言われたくらいですからね💕
f:id:hikarireinagatsuki:20200922162258j:image

発車まで撮るのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922162321j:image

編成写真を撮りたかったけど、札幌駅は暗いし、まぁ富良野で撮れるだろうと簡単に考えておりましたが・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922162407j:image

全車ハイデッカー仕様ですが、3号車だけはダブルデッカーになっていて、1階はフリースペースとなってます。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922162440j:image

1号車の最前列以外は、そんなに混んでなかったですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922162509j:image

定刻札幌を出発。滝川までは函館本線を東進します。

ありがちな話ですが、展望見ようと代わる代わる人が横に来るのがウザかったのと、またもやバカ親子が真後ろに座ってまして、ガキが叫ぶは喚くはで、それだけが残念でした。お隣さん録画してるのに、音声に奇声も入り込んで気の毒なお話。

親はやっぱり鼻マスクだった😒
f:id:hikarireinagatsuki:20200922162541j:image

札幌〜旭川間はかなり頻繁に特急が走っている為、交換も多いです。

f:id:hikarireinagatsuki:20200929183810j:plain

滝川から根室本線に入りますと、もう、大いなるローカル線です。水害で一部の不通区間の復旧のメドもたってませんし、このまま廃線になりそうな感じもいたしますね。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20200922162610j:image

天井にはこうしたトップライト構造になっているのですが、窓ガラスを掃除してないので汚くてまるでお空が見えません。こういうトコロにJR北海道の疲弊した感じが窺えたりするのですよ。なんか、せめて観光列車くらいキレイな状態にすればいいのにと思うのはわたしだけでしょうかね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922162632j:image
廃駅の続く道内では、駅跡はそのまま信号所として交換施設して残ってます。

結構長い編成が交換できる長い有効長でしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922162722j:image

札幌から2時間も掛からず、富良野到着です。ここから富良野線に乗り換えて美瑛に向かいます。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922162746j:image

10分くらい時間があると思っていたら、少し延着したようで、実質6分位しか乗り換え時間がありませんでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922162844j:image

富良野駅では改札を時間などあるはずもなく、写真を数枚撮っただけ。

f:id:hikarireinagatsuki:20200929183846j:plain

期待した編成も物理的に撮影不可能で、時間もないのでこれが精一杯でした。

f:id:hikarireinagatsuki:20200929183911j:plain

慌ただしく乗り込んだ富良野からの列車も混んでましたが、駅ごとに人が降りていかれて、美瑛に着く頃にはボチボチという感じに落ち着いてましたね。

ちょうど、「ノロッコ」号が出発するトコロでしたので、撮っておきます。わたし、あんまりオープンデッキの車両って興味なくて、これは写真撮るくらいでいいかなって感じでしたから予定に全く入ってませんでした。

f:id:hikarireinagatsuki:20200922163004j:image

先頭車のDE15がカラフルすぎる〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200922163030j:image

美瑛駅です。さ〜て、これからどうするかな〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200922163106j:image


美瑛はまだまだつづきます。。。

めぐりめぐって最後の訪問地、いざ北海道へ〜想いのすべて、この北の大地の空と風に包まれてみたい・・・札幌へ、そしてエゾシカ激突の報に北海道を感じた〜の項

いつものコーラをホームの自販機で購入して列車に乗り込みます。

ホームにキオスク、コンビニ類は一切ありませんね…

 

車内は基本、2席で一人の割り振りが行われている感じですね。わたしはシートマップから選んだけどね💺
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161249j:image

それにしても、お天気いいことに感謝です。大沼公園のあたりです☀
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161318j:image

いや〜、見事な北海道駒ヶ岳の雄姿。活火山ですよ🌋

f:id:hikarireinagatsuki:20200927151820j:plain

函館本線の沿線景観がこんなに良いとは知りませんでした。余分な出費も忘れ始めてますね💞

f:id:hikarireinagatsuki:20200927151849j:plain

ほどなく昔は「森のいかめし」で有名だった森駅です。

北海道色のキハ40とカモメが佇んでました。ここからの海の眺めは絶景でしたね。函館本線のこの区間あたりなんて、観光列車を走らせてもいい気も致しますが、JR北海道はそれどころじゃなさそうですよね・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20200927151916j:plain

長万部から室蘭本線に入ります。

途中で秘境駅で超有名な「小幌」駅を通過するのですが、カメラ構えた多くの方がホームにいらして、全然秘境駅らしくなかったですね・・・。

左手に有珠山昭和新山が見えたりします。う〜ん、壮観です😳

f:id:hikarireinagatsuki:20200927152209j:plain

 伊達紋別のあたりから噴火湾沿いに列車は進みます。今回はどうしても無理でしたので見送りましたが、「北舟岡」という海沿いの絶景の駅がありまして、いつかは降りてみたい駅なのです😊

 

もう1時間後の北斗なら、太陽ももっと傾いてキレイだったかもなぁ〜って思っている頃🌅

f:id:hikarireinagatsuki:20200927152258j:plain

そして、またまた火山の樽前山🌋白老のあたりから千歳のあたりでもこの山は見えます。噴煙あがってますね💨

f:id:hikarireinagatsuki:20200927152321j:plain

海に山にと、絶景続きで超ご満悦中〜💞
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161343j:image

28.7キロもある、JR最長直線区間が終わる頃の沼ノ端駅で列車は突然臨時停車😱

何事かとおもいきや、なんと先行列車がエゾシカ激突したのでしばらく停車とのアナウンス。。。

たしかに野生動物が生息する区間を走ります・・・云々とアナウンスあったけど、マジにぶつかったりするんだと驚愕です。北海道にいる実感を覚えますね。そりゃ、紀勢線とか、高山線でも列車がシカに衝突ってニュースを聞くけどさ。。。今ココなのか〜って感じずにはいられませんでした。

 

臨時停車中にお空を見ると、千歳に降りてくる飛行機を発見した。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161400j:image

徐に列車は動き始めますが、北海道随一の大動脈の千歳線の混乱は相当なもののようです。ペースが全然上がりません。回復運転どころか、遅れは増すばかり。

 

なんかあれだね、ちょっと街を外れるとこんな景色が延々続くのだよね・・・。そりゃ、シカも出てくるよ。千歳なんて札幌から30分程度だから割と札幌郊外のイメージだったけど、ほぼ原野の中に空港があるって感じだね。そりゃ24時間運用も可能なわけですよね。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20200927152401j:plain

16分近く遅れて、ようやく札幌駅が近づき、あと5分で札幌到着のアナウンスあって乗客は乗り換え列車の関係とかで出口に急ぐ方も大勢いらした。わたしも早く降りたかったから、デッキに立っていたのよ。ところが、構内でいきなり停車したと思ったら、今度は全然動かない😵

すぐ横を、函館本線ライラックや、普通電車が先にホームに入って行くけど、こちらは、なおも停車中。

すでに、デッキ付近は人でごった返しているし、席を立った方も並んでいる。列車も動いてくれたと思ったら、またすぐに停車したりして、都合合わせて15分近くも駅構内で停車していた模様。

車掌さんも予期できなかったのでしょうが、一度到着のアナウンスをしてしまってます。みんなそれに合わせて準備しますからね、これは結構車内の雰囲気が最悪になる感じでしたが、幸いほとんどの方が出来た方達でいらして、ただ頭のバグってるオトコが、いきなり「あー!!」って叫んで並んでる狭い通路を強引に逆走して座りに行ったのがいたりして、ちょっとした緊張感に包まれたりもしましたけどね(^-^;

 
31分の延着で、ようやく札幌駅のホームに滑り込みます。

なんか、とても疲れましたが、初日でまだまだ余力ありましたので、写真だけ撮っておくことにいたします(^_^)v

折り返しの函館行き北斗になりますが、発車時間を20分ほど過ぎてます。自由席に乗る方はずっと並んでいるはずなのでとても気の毒はお話ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161450j:image

駅名標は電光式なので光って写りませんでしたので、このタイプで撮影を📷
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161517j:image

千歳線のダイヤは激しくズタズタのようで、電光掲示板の列車案内も30分以上ズレてます。

もし、後発の北斗に乗っていたらもっと到着がおくれていたでしょうね。。まぁ、良かったのか悪かったのか判断つきませんが、もう気にするのをやめました〜。

 

その後、地下鉄に乗って豊水すすきの駅へ。そこがホテルの最寄駅でしたのでね。

なんか、すすきのの外れの感の駅で、薄暗くて寂しいトコロでしたね。

それにしても、札幌でJRから地下鉄までの乗り換えがスゲー遠く感じたのです。初めてだから余計ですよね。。。あとは歩道がガタガタでバッグを転がすのが結構大変だったのです。さらに、ホテルが玄関が段差のある構造で、おもちゃのようなスロープしかなくて大変でしたね〜💧

 

とりあえず、札幌でのタスクのひとつは、夜は銘店の札幌ラーメンを食べること🍜

道民のあさみさんにお尋ねして、教えていただいたうちの1店の「けやき」へ今宵はまいります。まぁ、ここがホテルから数分で一番近かったのですけどね。

フラーっと店内覗くと席があいてて、わたしは食券を買って入ろうとすると、店員さんが申し訳なさそうに、「すいません・・・店の横に列がありますのでお並びください」って。

わたしは、よく意味がわからなかったけど、お店の横をみたら、お〜!長蛇の待ち人たちが!!まったく、ダメなわたしですが、殊の外、マヌケなわたしにもお店の腰は低かったです(^-^;)

30分待ってようやく店内へ。カウター8席のみで回転が悪いかと思ったけど、くっちゃべるオンナ連れの食べるのが遅いのも回転が悪い原因でしょうね。

なんていうのかな、女子旅ふたりというパターンですと、たいてい片方が壊れたように喋ってて、聞こえて来る内容は、自分がどーした、こーしたとかいう事ばかりで、are'n you?って言葉など全くない感じなのです。並んでいる時も、後ろの女子連れもこんな感じで、わたしが座った席の女子連れもこんな感じでした。

相槌入れてるだけの方が当然食べるの早いわね。喋ってる方は当然食べる遅くて、一方が待ってる風ですよ。それにしても、相槌の方の子って、こんな旅行で楽しいのかなぁって疑問い思いましたけど、色々あるのでしょうかね。。。

愚にもつかない会話を耳にしながら、ラーメンは楽しみに待っているトコロ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161534j:image

そして、ようやくやってきました。全店味噌以外は食べる気なかったので、「味噌ラーメン」です。これが基本形でしょう〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161553j:image

とりあえず、1枚ね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161611j:image

お洋服気にしながらいただいていたら、エプロンくださったわ。デコジワ目立ってますが、スープまで完食です(*^o^*)
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161631j:image

あ〜、旨味ばっちりのラーメンで、とても美味しかった〜

店員さんも威張ってなくて、下働きの店員さんに指示する人も物言い優しくて感じ良かったです。並んでまで食べた価値がありました。

ピン撮り忘れて、ホテルまで付けたままでしたね(/_;)
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161648j:image

店舗外観。機会があればまた来たいお店でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161708j:image

さぁて、眠る準備に入りましょう😪
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161818j:image
コンビニでフツーに買える「SAPPORO CLASSIC」を頂いて早めにネムネムですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161836j:image
化粧は既にハゲハゲですわ・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20200922161737j:plain

つづきま〜す(^_^)/

めぐりめぐって最後の訪問地、いざ北海道へ〜想いのすべて、この北の大地の空と風に包まれてみたい・・・れい、大地に立つ!の項

ようやく、北の大地の項の始まりです😌

 

6泊7日、長~いおでかけの始まりです。

朝は6時起き、当然ネムーだわね・・・😪

そして、空は予報通りの生憎の雨模様☔あ〜・・・(__;)

 

雨降る中、傘をさして大きなバッグコロコロするのはちとばかし難儀ですし、飛行機乗るときいつもは気が急いて落ち着かないから嫌だな〜って思ってましたよ。

それでも、運良く出かける頃だけちょうど雨が上がってて、傘なしで駅まで辿り着けました😊あ〜、よかったのです。。。💕
f:id:hikarireinagatsuki:20200922160544j:image

セントレアへ出発の1時間半前位に着くと、荷物をさっさと預けて保安検査所を通ります。とにかく搭乗口へ早めに辿り着きたくなりますし、ほんと落ち着かないのが飛行機なのですよね。。。

列車みたいに、改札口通って来たのホームで待てばお終いって訳にはいきませぬし、保安検査所も、上着類は全部脱いでって言われて、この日はノースリーブのワンピにジャケットなので自分の意思以外で二の腕をいきなりさらし出すのはイヤだな〜って、とりあえず、あちらが脱げと仰るので、仕方なくイヤ〜んじゃないですが、ため息まじりでジャケット脱いで検査通りました。。。

 

遠くへ行くからね😁たまにはシックな装いです🎽

黒ずくめですが、実はアンダーも黒です。まだ、見せてあげないよー😏

f:id:hikarireinagatsuki:20200922160616j:image

北海道の翼「AIR DO」✈で北の大地を目指します。まぁ、ANAとのコードシェア便でして、知らずに予約したらエアドゥ便だった次第。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922160644j:image

B737−700が、雨の中セントレアに到着しましたね。こちらの折り返しが函館便となります。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922160707j:image

そして乗機開始~。

函館便も1便減便のため、そこそこ席が埋まってまぁまぁ密でしたね(*_*)
f:id:hikarireinagatsuki:20200922160731j:image

 

持ち込んだ🍙をお空でいただいてるトコロ。

温かいオニオンスープのサーブがあったから、よかったのです(^-^*)
f:id:hikarireinagatsuki:20200922160808j:image
ウポポイのクマのイラストがカップに!!でも、これはわたしでも描けるよ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922160849j:image

機内はGOTOと連休の絡みでトラベラーが多かったです。でも、ベルト外して走り回るガキを放置するバカ親とかに、何度も注意を促すCAさん達は苦虫噛み潰していて気の毒でした。まぁ、機内に潜む危険を察知する能力が、この親には大幅に欠けているのだろうね😒

そして、わたしの席の並びの窓側の女性は太っててメガネをかけてて、こういうタイプに多い気がするのですが、髪だけは長く伸ばして、ゴムで引っ詰めてて、ウエストもゴムのパンツで引っ詰めてるのです(/_;)

るるぶ函館に付箋がたーくさん貼ってあったから、旅行なのでしょうが、狭い機内のこのシートピッチなのに、無駄に太くて短い脚を組んでるもんだから、前の座席の方がリクライニングできなくて笑った😂

わたし、飛行機乗るといつも思うけど、バゲッジのウエイト超過は結構やかましいのに、デブにはかなり優しいよね…荷物じゃなくて、コイツらから超過料金取れよって言いたくなるのです。。。

 

そして、わずか90分で函館空港で〜す

旋回中に駒ヶ岳が見えたときは感動しましたよ。あー、北海道に来たのだなーって感慨ひとしお。それに、美瑛や、根室稚内のお天気ばかり気にして、函館は全然気にしてなくて、ノーマークだったからね。イヤイヤ、なんか嬉しいのですよ(*´▽`*)
f:id:hikarireinagatsuki:20200922160931j:image

当初プランですと、この日は函館ステイの予定でしたが、度重なる予定変更で結局札幌泊になりまして、鉄路でむかうのです。理由は後ほどσ(^_^;

特典航空券って、日付の変更は出来ますが、区間変更は不可なので、わたしのような計画をコロコロ変更する人には、ちと不向きです。

まぁ、タダだから仕方ないわね…
f:id:hikarireinagatsuki:20200922160949j:image

リムジンバスで函館駅へ参ります~。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161008j:image

市内まで30分ほど揺られます。わたしは物珍しげに車窓をキョロキョロです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161025j:image

一応、ここ函館駅を上陸といたしましょう~

はるばるキター!

これで47都道府県降り立ちました~🎊🎊🎊

那覇と違って、鉄道は本州と繋がっているのだから🚄で上陸するのがスジですが、まぁ仕方ないわね…💦
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161045j:image

まずは北海道LOVE6日間パスを購入せねばなりませぬ。道内6日間有効乗り放題で12000円という破格値です。もう、あり得ないお値段ですよ〜

難点は、道内のみの発売で、さらに利用日前日までしか買えないコトですが、この日の札幌の移動費用を加えても全然お得という感じでしたからね。

窓口の方、どうもお昼の休憩前だったようで、妙にテキトーだな〜って思っていたら、わたしが終わると「閉めさせていただきま〜す」って、この窓口は終了に。

指定席は希望の席は全然取れなくて、かなり妥協した感じになってしまい、妥協で済めばよかったのですが、絶望的な事もありまして、後にかなり残念な風になってしまいましたね…
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161102j:image

ここで失敗をしてしまいました。札幌までのきっぷをえきねっとの早割で6千円切るくらいの格安で購入しておいたのですが、飛行機の遅延とか、まぁイロイロ余裕をみて、14:54発の「北斗」を抑えていたのですが、スムーズに事が運んだので13:53発に乗れそうです。

でも、そう思ったのが失敗の始まりでした。早割は列車の変更はできるのですが、早割期間を過ぎていると一万円近い通常料金になってしまうことをすっかり忘れてました。

変更後のお値段見て驚愕するも、あとの祭り。。。なんの為にひと月も前に早割で確保したのかわかりませんね。

結局、翌日もソコソコ朝早い出発でしたし、一刻でも早く札幌に着いて睡眠時間を確保しなきゃっていう思いが先走っての失敗となりました。成長ホルモン分泌時間帯の睡眠確保が7日を乗り切るテーマでしたからね、それにしてもこの時は焦りすぎなのですが。。。

それに列車の出発もせまっていて、慌ててホームに入ってしまって、函館でキハ40とか北の大地の記念入場券も買い忘れたし、道南いさりび鉄道のキハ40も撮ってる時間もなかったから、もう1時間遅い方が海に沈み始める夕日が見れたのではないかと感じましたね。うーん・・・(*_*;

1時間くらい、列車見てれば簡単に時間潰せる人なのに、ホント大失敗でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161151j:image
「北斗」で4時間ほどの乗り鉄予定でしたが。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161123j:image

号車も海側の席にこだわった為に、前よりの7号車。終端式の駅構造につき、結構歩きましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200922161225j:image

 そして、つづきますよ。。。

夏の日の2020・番外編😍〜わたしが水着に着替えたら💧Part2❤

そしてそして、水着の第二弾です😁

コレは随分長いコト着てる、ちょっと今風ではない古くさ〜いワンピースなのですが、ブルーのバラがあしらわれたデザインが、ずーっとお気に入り💕

若い頃にコレ着てた時のコト思い出すと、ちょこっと淫秘な怪しい気分になったりします😌
f:id:hikarireinagatsuki:20200829232759j:image

水着で撮るためにサンダルを履いて来たようなものでして・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200829232824j:image

スゲー、ポッチャポッチャに写ってしまった。肉感ハンパないね〜!

なんでかな〜(?_?;
f:id:hikarireinagatsuki:20200829232845j:image
バックのリボンが可愛いので写したかったけど、綺麗に撮れない。やっぱり、カメラさんが要るね。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20200829232902j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200829233045j:image

この水着もポートレート風に。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200829233124j:image
テキトーに流してくださいな〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200829233327j:image

これは表情はイマイチだけど、脚が長〜く見えるので気に入りです
f:id:hikarireinagatsuki:20200829233353j:image

これもまぁまぁ長く見えるからいいのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200829233424j:image
下腹が気になる〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200829233519j:image

とりあえず・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200829233549j:image

悩ましめに。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200829233604j:image

もうちょっとかな??
f:id:hikarireinagatsuki:20200829233631j:image

艶っぽく・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200912161723j:image

ムフフ・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20200829233803j:image
このあと、ヤキトリ温めに行ったはず!

おしま〜い😁 Part3はないですよ~😉

夏の日の2020・番外編😁~わたしが水着に着替えたら🎶Part1

おでかけしてる間は体調が良いです。食欲も旺盛で、すべてを忘れているからでしょう。そりゃ、疲れてクタクタにはなるけれども、実際、日常全てを忘れていると思うから。

心配なのはお天気とおでかけ中の体調だけだからね。。。

 

近頃は今の内に楽しむだけ楽しまなきゃという思いが恐ろしく強くて、念願の持って行った衣装?でヒトカラで熱唱いたしました〜😁

 

さて、夏ですのでね…水着ナノです👙

海もプールもまったくご縁がございませんし、塩水も塩素水もキライなわたしですが、なぜか4着程持ってたりします😁

今回はリサイクルショップで見つけたお気に入りです❤タグ付きの新品ですよ〜。。。

あ〜、本編でも記しました通り、ヒトカラレセプションはちゃんと服着てましたよ。初生足にスカート履いてきましたけどね(^^;)


f:id:hikarireinagatsuki:20201004234211j:image
そして、ホテルへ帰って来た~
f:id:hikarireinagatsuki:20200830120556j:image

へへへ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200830120612j:image

まるで別人のぉ〜プロポ〜ション~🎶ならよいのですが・・・
ちょっと、お口に食べ物入れた直後の下腹はスルーで😁コレは初日に小作行ったあとだよ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200829231501j:image
あとはテキトーな感じで(^_^)/
f:id:hikarireinagatsuki:20200829231611j:image
でも、お花の感じがとてもいいのです。もっと、若い時に着たかったわ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200829231700j:image

ちょっと、艶めかしくです。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200829231937j:image

ウインクすると目尻のシワが全開だ・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20200829232144j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20200829232247j:image

お部屋から直接行けるホテルのプールでも行こうかなぁ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200829232309j:image

あー、シワはいらんけど、くびれが欲しいな~(T_T)

f:id:hikarireinagatsuki:20200829232336j:image

じゅうじを~組~んで、狙った敵は~🎶

スペシウム光線!手の向きあってるかな?
f:id:hikarireinagatsuki:20200829232357j:image

ポートレート機能で撮ってみた〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200829232426j:image
ベネトンの水着でしたけども。このタグの元値見てビックリしました😱ホント~?って感じです…わたしは660円でコレを手に入れましけどね…
f:id:hikarireinagatsuki:20200908101957j:image

おしまい😳

そして約束の地、豊橋へ④~日本の鉄道最小のR11カーブ!!井原カーブ😳へ〜

運動公園前電停。まだまだ日差しは夏のもの。ビカビカで厳しいのです👓

f:id:hikarireinagatsuki:20200908010859j:plain

ココが鉄道としては日本最小半径のカーブ、通称井原カーブです。

R11という、半径11mの急カーブ。運動公園前まで新線建設の際、交わる2本の道路も狭くて拡幅も出来ず、車と電車の往来上こうなったそうです。あまりの急カーブに「ほっトラム」は曲がりきれませんので、運動公園に入線する事はないそうです。

f:id:hikarireinagatsuki:20200909010118j:plain

台車と飛び出した車体の位置を比べて頂くと、半径の凄まじさがお分かりいただけるかと。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20200909235316j:plain

この角度の写真が一番わかりやすいかな?

直角ターン!

f:id:hikarireinagatsuki:20200909235347j:plain

駅前へ戻って来ました。井原カーブを乗車して通過してないからです💦来たからにはこだわりますので(^_^)v。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908010918j:plain

元、都電荒川線の電車。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908011016j:plain

ちくわ好きだから、撮っといた。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908011028j:plain

低床車は。ほっトラム1編成だけで、あとは昔ながらのステップ付きです。停車すると、折り畳み式のステップがもう1段出てくる仕組み。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908011049j:plain

お茶がなくなってしまいました💧炭酸飲料で喉を潤しましょう。今日はコーラじゃないよ~💦

また最前列に座ってます😃

f:id:hikarireinagatsuki:20200908011113j:plain

暮れなずむ夕暮れの街を電車はガタゴトと。

f:id:hikarireinagatsuki:20200909005850j:plain

そうそう、国道1号線上を走る唯一の路面電車としても有名です。でも。路面電車自体が少ないからね…

f:id:hikarireinagatsuki:20200909005833j:plain

運動公園前電停まで行き、また井原へ戻り赤岩口行きへ乗り換えます。

アドバンカラーやって来たから撮っておくのです😳

f:id:hikarireinagatsuki:20200908011128j:plain

そしてスマホ置けるちょうどいい高さを見つけると、すぐ自撮ります。カメラさんが同行でないから、仕方ありませんね~😁

f:id:hikarireinagatsuki:20200908011309j:plain

赤岩口行きはロングシートの電車でしたので、なんだかなぁ〜って気分でして、クロス来ることを期待して1本送りました。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908011324j:plain

出発時間にはまだ早いのに、電停に「電車がきます」のサインが点滅します。そしたら「エール」だったから、おー!来たー!と喜ぶも束の間、「この電車は車庫に入りますのでご乗車できませ~ん」と運転士さんのアナウンス。。。

わたし、あーって感じ😵

 

でも入庫のレアな瞬間が見れました。

電停奥の引き上げ線へ入り・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20200909005344j:plain

運転士さん降りまして・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20200909005437j:plain

何やらフタをあけてクリクリ回してます。どうやら、ポイントの切換をしてる模様です。

f:id:hikarireinagatsuki:20200909005502j:plain

県道を横断しますが、踏切信号も、車の往来を止める信号手らしきヒトもおりません。

運転士さんはミラーと目視でクルマと歩行者の後方確認をして出発です。

f:id:hikarireinagatsuki:20200909005530j:plain

見ててハラハラしました。歩道もあるからね、自転車にも気をつけないとね。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20200909005607j:plain

そして無事入庫で~す。あー、良かった・・・。

気になったのは、ポイントの向きがそのままだったこと。これからジャンジャン車庫に帰って来るだろうにね。誰がポイント変えるんだろ??

f:id:hikarireinagatsuki:20200909005644j:plain

電車の時間まで、また自撮り😊バス停のベンチです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200908011359j:plain

上屋付きの電停ですが、幅が狭いのです。人同士のすれ違いは難しいのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908011413j:plain

やって来たのは結局ロングシートの電車でしたが、まぁいいもの見れたので満足でした。

駅前に戻る頃にはすっかり夜の帳が落ちて来てます。

ペディストリアンデッキから、駅前大通りの眺めです。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908011429j:plain

この場所、外人がスゲーたむろしてましたね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908011449j:plain

改札入りますと、なんかのケーキのようなスイーツを売ってるお店がの方が、「キレイなおネエさん、おネエさん、いかがですか〜?」って声をかけて来る。当然、「キレイな・・・」にピクッと反応して、足を止めてみた。

ショーケースを見ると恐ろしく売れ残っているので、全品半額にしているようだが、遠巻きだとウインドーが曇ってよく見えないし、元値もわからない。

駅売りだから、そんなに高価ではないかと思うけど、買っても一つ二つだし、売れ残るほど人気のない食べ物ってなんなんだと疑問が湧いてくる。それに持って帰るのが面倒に思えたのです。さらに、お金を払ってもらえば、どこでもいつでも、みんなみんな、「キレイ、かわいい、ステキ」って感じで一括りですからね。。。

 

売り子のお姉さんが、かわいそうだったけど、(ごめんね〜)って手で被りを降って去りました。

そのまま、真っ直ぐホームへ降りるつもりが、これまた「友近・礼二の妄想トレイン」で紹介されて駅そば屋さんが目に入ってしまった。そして、吸い寄せられるよに入ってしまったわ・・・。

創業は大正の「壺屋」です。HPによりますと、旅館の創業に始まり、駅弁等を手がけだしたそうです。

今回はお蕎麦でなく、きしめんを注文してみました。豊橋名産ヤマサのちくわの天ぷらは売り切れてましたので、素きしめんですね。

テレビで見た通り、食券置いても、おじさんが全然違う方向見てたから、見たのかどうか定かでないので、わたしはホケーと半信半疑で待っていたら、「はい、きしめん」って出てきました。いやいや、驚くだろ。。。いつ見た?

どんぶりはプラです。おねだん380円也。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908011459j:plain

悪くはなかったですが、名古屋の「住よし」の方がわたしは全然美味しいかなぁって気がしましたね。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908011512j:plain

そして、名鉄快速特急で帰りま〜す。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908011525j:plain

暑かった1日の終わりにおひとついただきます。暑さにやられて、クタクタ顔ですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908011543j:plain

飯田線との分岐を見ようと思っていたのに、飲んだら即寝落ちしてしまったようで、夢の中で、停車駅名が聞こえてきた気がするのですが、目が覚めたらどっかの高架上を走ってます。一瞬、何が何だかわからずでしたが、あ〜、豊橋の帰りの電車だったのだと思い出します。名古屋市内に入っていて、わたしにしてはかなり長い時間の居眠りでしたね。

 

とりあえず行ってきた豊橋です。呪いかけられた気がしたトコロでしたが、もう一度行ってみて、なんか満足して帰って来ましたね。。。へへへ・・・。

 

 

 

そして約束の地、豊橋へ③~豊橋鉄道市内線を乗り倒した~🚉でも、目当ての電車は点検中😵 

前回は、来てみた日がなんと「豊橋まつり」の当日で、そんなコト全然知らずに来たものだから、電車も満員、どこの電停も物凄い人出で驚愕したのです😱下調べ甘いのは今も変わりませんが・・・。

 

「オトコじゃね?」って言われるくらいのビジュアルだったから、多分に外見もロクでもなかったのだろうし、全然自信もないのにおでかけして来て、多くの人に囲まれてしまって、ウイッグってわかるかな…?とか違うレベルの心配をしてしまったりと、でも、ちょー緊張してたのを思い出します💧

 

市内線は駅前と赤岩口と運動公園前を行ったり来たりしてましたので、渥美線と同じく時系列がちょっと狂ってますが、まぁテキトーな感じでお写真を載せてますよ😁

あんまし、気にしないでくださいな〜💕

 

市内線は、NHKの朝の連ドラ、「エ〜ル」のラッピン電車でスタートです。なぜかわたしは暇があると見ているのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907184118j:image

モ800型。元は名鉄美濃町線の車両。

路面電車ながらも、クロスシートもあって前面展望良好でした🙅
f:id:hikarireinagatsuki:20200907184146j:image

市内線のフリーきっぷ500円です。利用日をコインで削るのですが、いつまで経っても日付が現れず、削りすぎて紙が破れてきた😵どうも削っておしまいのようでしたねσ(^_^;
f:id:hikarireinagatsuki:20200907184157j:image

この日は空いてて、快適です~😊
f:id:hikarireinagatsuki:20200907184223j:image

右側の最前列に座って見ますが、なんかバーが邪魔な感じ(+_+)
f:id:hikarireinagatsuki:20200907184259j:image

そして、左側へ移ってみたわたしの席からの眺め〜。こっちの方が全然いい!!

駅前から暫くは軌道緑化区間です。架線柱も整然としてます。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907184321j:image

そして、20分ほどで終点赤岩口です。車庫もありますので、外から見学しましょう。

それから市内線も撮り鉄さんが多数徘徊されてましたね。何かちょっとした驚きですよね。そんなに注目度高い路線だったのか!?
f:id:hikarireinagatsuki:20200907184359j:image

4年前はお祭りでしたので、「花電車」が運行されてました。この年は豊橋市政110年記念だったのかな??

f:id:hikarireinagatsuki:20200909234442j:plain

車両区の入り口看板です。これ以上は入っちゃダメです🙅



f:id:hikarireinagatsuki:20200907184414j:image

車庫に目をやると、よりによってお目当ての電車がふたつとも車庫内にいる?!

両車両とも点検日みたいね。よりによって2両ともなんて〜、なんでよ〜!!😭

f:id:hikarireinagatsuki:20200908214613j:plain

感想に困るカラーリングですよね🚓

f:id:hikarireinagatsuki:20200908214647j:plain

こちらの車庫で計5両がお休み中😪

f:id:hikarireinagatsuki:20200908214712j:plain

 また4年前です。お祭りで電車フル稼働の為、車庫にいたのは休車中のこの電車だけ。

ホント、空っぽの車庫だったのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20200909234317j:plain

名古屋市電だったこの電車、この後廃車されましたね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200909234409j:plain

小さな車庫の外周りグルッと回ります。

車両工場も兼ねているので、車輪がゴロゴロしてました。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908214738j:plain

唯一残るこれが豊鉄標準色。あとはラッピングか広告電車ばかりです。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908214759j:plain

 市内線営業所のある競輪場前電停へやって来ました。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908010616j:image

賃貸マンションような建物の一階にある市内線営業所。交代の運転士さん方もここから出入りされてました。ここに住んだら電車見放題ですね(*^_^*)
f:id:hikarireinagatsuki:20200908010637j:image

そして、その横にある狭小地の留置線です。
戸建て程度の広さの敷地に電車が2台も留置されてるのです。なんか不思議な感じですよ。個人保有の電車みたいね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200908010557j:image

軒先き感伝わりますかね?まるで庭に停まっている感じでしょ?

f:id:hikarireinagatsuki:20200908214853j:plain

電停から俯瞰するとこんな感じ。

f:id:hikarireinagatsuki:20200908214947j:plain

収まってみました~
f:id:hikarireinagatsuki:20200908010705j:image

これ4年前の写真です。上の写真の赤い電車ですが、4年前と広告がまったく変わってなかったから載せてみた~。

f:id:hikarireinagatsuki:20200909235710j:plain

競輪場前電停はちょっと変わってます。この電停以東、線路は単線となってまして、東行きの電車は、電停手前で西行きの電車の出発を待って、西行きが出発後電停に入ります。

前乗り、真ん中降りがルールですが、東行きは真ん中しかドアがないのでそこから乗るのです。

わたしが乗った時は、前まできっぷを見せに行こうとしたら、運転士さんがわたし見て「あ〜、フリーね~」って遠巻きでチラ見しておしまいでした。

まぁ、ここから東へ向かう方はあんまりいないんでしょうね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200908010723j:image

やってきました!豊橋銘菓?「ブラックサンダー」カラー(^_^)/

f:id:hikarireinagatsuki:20200908215026j:plain

当然、撮った~😍

あー、ブラックサンダーって召し上がったことあります?
f:id:hikarireinagatsuki:20200908010736j:image

 先代「ブラックサンダー」😊

これも4年前ですよ。井原電停付近で撮ったと思いますね。

この時、まだスマホ持ってなくてガラケーでしたが、自撮りの写真のブサイク振りに自己嫌悪してましたね・・・。ホント酷かったから直ぐに消してしまったのです(´д`)

もうどう見ても女装感満載で、でも、こんな昼間の人混みに出てきてムリがあったことは痛いほどわかってました。

わたしは良くも悪くも、どうしても客観的にモノ事を見てしまうので、例え自分のコトでも勘違いすることなくて、ダメなモノはダメだと判定してしまうのですよね。

それでもその後は、ひたすらおでかけを続けて、どーすりゃ埋没出来るのか(この時は埋没系女装というコトバをを知りませんでしたけど)考えに考えて試行錯誤を繰り返して今に至るのです・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20200909234236j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20200908010950j:image
運動公園前電停にやって来ました。井原電停から運動公園前電停間は、平成21年に富山の地鉄富山軌道線のループ線が開業するまで、路面電車としては、日本で一番新しい開業区間でした。

でも、昭和の時代でしたらね。凄く斬新な出来事だったのですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200908010810j:image

運動公園の入口あたり。ここは球場もありまして、年に1回だけ、ドラゴンズの試合が開催されるのです⚾
f:id:hikarireinagatsuki:20200908010829j:image

「X・Y・Z」って、シティハンターへの依頼?Yないけどね(^-^;)
f:id:hikarireinagatsuki:20200908010844j:image


しつこくつづきます(o゚▽゚)o

そして約束の地、豊橋へ②~カラフルトレインコレクション🌷🌸🌹🌻

高師へつきました。ホームにベンチがないので、ここでもおにぎり🍙頂けません(´д`)
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182700j:image

渥美線の車両は全部で10編成。15分ヘッドで運行中は7編成が稼働して、3編成はお休みです。コレは調べたのです😊

 

今回、お写真の時系列が狂ってます。車両ごとに写してまとめたかったのでね。。。

豊橋と、三河田原、高師のどっかで撮影したものですよ。

 

カラフルトレイン10編成は、ずべて渥美半島で見ることの出来る花の名が付けられてます。でも、チューリップはなかったね…🌷🌷🌷

「ひまわり」「椿」「菊」「はまぼう」「菜の花」「ばら」「つつじ」「菖蒲」「しでこぶし」「桜」というラインナップ🌸🌹🌼🌺🌻🌷

 

ここ高師では「ひまわり」「椿」「菊」が留置中。

f:id:hikarireinagatsuki:20200907213146j:plain

高師駅。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182642j:image

それでは順に・・・

「はまぼう」
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182752j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182813j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20200907212746j:plain

「菜の花」少し失敗(+_+)

f:id:hikarireinagatsuki:20200907213117j:plain
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182834j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182854j:image

「しでこぶし」

めちゃくちゃ眩しくて、高師で撮った自撮りの顔は全部このヘン顔。。。だって、目が開けてられない位の日射しだもん😒
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182925j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182957j:image

「菊」

f:id:hikarireinagatsuki:20200907212234j:plain

これは改札を出てみて、線路横の駐車場から近づいて撮れました。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907213456j:plain
f:id:hikarireinagatsuki:20200907183030j:image
「椿」

f:id:hikarireinagatsuki:20200907212603j:plain

偶然にも転線作業が入って、電車がホーム横引き上げ線までやって来たので側面が撮れましたよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20200907213219j:plain

わたしの顔は気にしないで欲しい(^_-)
f:id:hikarireinagatsuki:20200907183726j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200907183744j:image
「ひまわり」🌻

構内のポイントって、手動で切り替えるみたいです。電車が転線すると、グワチャンって人が切り替えてらしたのをみて少し驚きます。

f:id:hikarireinagatsuki:20200907212627j:plain

こちらも転線作業で真横に来たから撮れましたが、自撮りするのを忘れました😢

f:id:hikarireinagatsuki:20200907212646j:plain

「桜」🌸
f:id:hikarireinagatsuki:20200907183126j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200907183143j:image

「ばら」「薔薇」じゃないです🌹

f:id:hikarireinagatsuki:20200907213248j:plain
f:id:hikarireinagatsuki:20200907183559j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200907183217j:image

「つつじ」撮影失敗(+_+)

f:id:hikarireinagatsuki:20200907213410j:plain
この電車で新豊橋に戻って来ました。残るはあとひとつ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907183646j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200907183233j:image

最後の「菖蒲」でコンプリートで〜す!!
f:id:hikarireinagatsuki:20200907183259j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200907183352j:image
JRと近いでしょう?先日乗った373系と並んでました。一応、この先の遥か外れの信号所でJRと線路は繋がっているみたいです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907183922j:image
ようやくのお昼です。わずかな木陰のベンチでいただきます😊

以前はココロ満たされていると、お腹も空きませんでしたが、何か近頃はよく食べますね…口が寂しくなったりするし、お陰で体重はジリジリ増えてますよ(>_<)
f:id:hikarireinagatsuki:20200907184457j:image

三河田原の駅で頂くのが一番環境が良かったけど、仕方ないね・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907184513j:image

市内線に乗り前に東口サークルプラザに咲くお花と🌼
f:id:hikarireinagatsuki:20200907184538j:image

何にもしてないけど、顔がクタクタだわ・・・。

この日は全体的に崩れが早かったね。朝から化粧ノリが悪かったのもあるけどね。お直しセットを持って来てたけど、暑さで気力が湧かず放置です😅まぁお泊まりならレセプションで人と接するからね、顔作り直したりして、体制整えたりする気力が湧いてくるけども、日帰りだと接触がないからついつい投げ気味です💦
f:id:hikarireinagatsuki:20200907184559j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200907184616j:image

市内線へつづきます・・・。

そして約束の地、豊橋へ①~豊橋鉄道・渥美線のカラフルトレインに乗って三河田原へ🚃~

おでかけ始めた頃の4年前の10月のこと。多分、10分以上の電車に乗るのは2回めだったと思う。それまでは、ただ化粧してダラダラと適当にモールとかスーパーをウロつくだけだったから、なんか目的持って女装してみようかなって思ってたのです。

じゃぁ、何しようってトコロで、ふと考えると乗り物は好きだし、子供の頃の鉄分濃度がジワジワと蘇って来て、まぁ電車でも乗ろうよ!と思った頃でした💡

女装バーへ行くとかそういう発想は全然なかったのですよね😅興味がないわけではなかったハズですが、わたしはかわりモンなんだろう・・・。

まぁ、まずは路面電車も走る豊橋へ行ったのですよ🚉

 

そして、その時の黒い歴史の出来事です。

太って腹の出たデブオトコと、太めの美しくもないオンナが、わたしを見て「オトコじゃね〜」って囁かれ、ジロジロといつまでも何回も見られて、悔しくて悲しい忘れられない思い出となりました😭

その時からわたしにとっての豊橋は、もう一度行かなくてはならない自分との約束の地と化していたのです。。。

そりゃ、あの時の野郎共にもう一度会うわけではないのですし、拘る必要など何もないのですけどね👎

あれから4年、わたしは久しぶりに豊橋へ向かいました。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907175117j:image
JRでも名鉄でも豊橋へ行けますが、またまた株主優待乗車券をヤフオクでお安く落として、名鉄で移動です。近鉄ほど優待券の割安感はないですが、フツーに買うよりは2割以上お安くなりましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907181146j:image

豊橋方面は展望席もある特急ですが、乗るなら始発から乗りたいので今日は一般席で。

でも殊の外、電車が混んでまして、豊橋までずっと補助席に座る羽目に。。。

ちょっと、残念中😅
f:id:hikarireinagatsuki:20200907181209j:image

豊橋〜。飯田線ホームと東海道線ホームの間を名鉄が間借りしておりまして、肩身がせまい感じです。

駅名標はJRのタイプに名鉄の駅名が入るという珍しい感じ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907181227j:image
さっそく、乗り鉄始めます。豊橋鉄道路面電車の市内線と、郊外線の渥美線がありあまして、渥美線から乗ることにいたします。なんか、路面電車は後に取っておきたかったのですよね。

渥美線の車両は全編成、お花のカラリーングとヘッドマークがあしらわれて、それぞれに名前が付けられてます。

1日フリー切符を購入いたしますとこんな感じですね。後撮りです。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907181428j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200907181439j:image

豊橋駅の端にある新豊橋駅。改札はまぁまぁ離れてますが、ホームの雰囲気は豊橋駅構内の外れのような感じです。JRの留置線とか目の前だし、ホームの端も見えるからね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907181554j:image

先頭車を中間車に固定で組み込んでますので、ある意味、変態連結風です。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907181801j:image

東急の古〜いステンレス電車。あちこちで東急のお古見てますが、ここは一段と古い気がします。

実は30年以上前にここは乗りに来てますが、その時はまだ鋼鉄製の名鉄のお古が走っておりました。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907181835j:image

車内天井には扇風機が回っていて驚き〜!!あ〜、でもエアコンもちゃんと付いてますよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907181857j:image

かぶりつきの席はないので、ドアを挟んで前方を眺めます。

ちょうど、落ち着きのない子供が乗ってて、座り込んだり、右へ行ったり左へ行ったりでわたしの視界に入ってくるのと、得体の知れない効果音や大きな独り言を繰り出すので、ややウンザリしてましたが、まぁ仕方ないですね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907181925j:image

全線単線ですが、ダイヤはぴったり15分おきの、1時間に4本の運行です。地方ローカル線にしては頑張っているよね。

なので、頻繁に交換を繰り返すのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907181947j:image

30分ちょっとで三河田原到着です。駅舎が建て替えられて、すっかり変わってしまいました。それと、2面4線のターミナル風の大きな駅になっていたのも驚きです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182013j:image

建築家の安藤忠雄氏が設計されたそうで、モダンな駅舎です。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182034j:image

こんなところまで、鉄分濃いヒトが何人か居たのには驚きです( ̄0 ̄)

大きなカメラぶら下げて、お互いにどちらからですか~って交流してらしたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182105j:image

通常通り、わたしに話しかける方はいないよ。今日はイレギュラーナシでした😁
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182134j:image

フリースペースもあり、二階部分はテーブルと椅子も設置されて、トップライトがあったりします。椅子も空いてましたが、そこは日が当たってスゲー暑くて☀激しく熱を感じますのでとても座ってられませんでした。ホントはここで持って来たおにぎり🍙と唐揚げ頂くつもりでしたけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182156j:image

立派な駅ですが、基本到着した電車がそのまま折り返してしまいますので、他の編成が並ぶことは稀なようです。

なんで2面4線のの構造にしたのだろ??

そういや、片方のホームには上屋もないし。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182220j:image

渥美半島がフロアに描かれてます。離れて見ないとなんだかわかりません。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182238j:image

結局、乗って来た電車で車庫のある高師まで行くことにいたします。カラフルトレインを全編成撮るためには一番効果的だと思いまして。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182315j:image

ノンビリした雰囲気の中、電車は進みます。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182344j:image

今日はUVカーデ羽織らずに、アームカバーつけて来ました。カーデも暑くて💧
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182410j:image

渥美半島はキャベツの産地でもありますが、収穫はすでに終わってしまって畑はご覧の通り。来年の春になれば、また沢山のキャベツが収穫されるでしょう。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182438j:image

車内で見つけたプレート。昭和43年製だって。。。わたしとほぼほぼタメだね。使いすぎですよ。。。

横の英文のプレートが意味不明。この形式、海外仕様でも存在したの??
f:id:hikarireinagatsuki:20200907182505j:image


もう少し続きます。。。

めぐりめぐって最後の訪問地、いざ北海道へ〜想いのすべて、この北の大地の空と風に包まれてみたい・・・はじまり前😁

ようやく秋らしい雰囲気を感じざる今日この頃ですね🍂

 

去年の今頃、四国(の鉄道)を巡って、最後はこんぴらさんの階段を必死に登っていたのを思い出します。。

汗ばむ陽気の中、パワースポットの存在をひたすら信じて、真剣にお守りを授かりに奥宮までの階段を登っておりましたね。。。

その後、起こったことを思えば、わたしのしてた事はまったくの茶番でしたし、パワースポットなんて所詮は俗物のひとつなんだと思うようになりました。

ため息交じりの秋を迎えます💨

 

今月のおでかけです。お誕生月記念でもないですが、なんとおでかけ史上最長の6泊7日です。毎日毎日、朝から晩まで7日もメイクし続けて顔が持つのかやや不安ですが、ついに47都道府県の最後の訪問地、北海道はでっかいどう〜へ上陸です。ホント広すぎるわー😳

とりあえず、最東端駅と最北端駅はマストで、ノースレインボー「ふらのラベンダーエクスプレス」の最前列は、チケットとれたから乗りますよ~😁

移動のルートは決めてますが、お天気次第で多少はフレキシブルに動こうかなって思ってますけどね…

 

でも、鉄道の移動は本数も限られている上、トコロによっては早朝出発を余儀なくされて、まぁまぁハードなのです。

最初は朝から晩まで目一杯なプラン立ててましたが、多分こんなムチャしたら7日持たないだろうとイロイロと考え直して、削りに削った今回のプランが出来上がりました。それでも、結構ハードな気はしますが、まぁ夜遊びヤメて早寝早起きするしかないですね。。。

予定したエアが10日前にキャンセルになったり、ちょっとトラブルあって大変ですけど、とりあえずまいりましょう〜!!

あー、今回も天気は行く先々でヒドいので(T_T)ひたすら祈るしかないですね…

 

あとはいつものテキトーなお時間です😌

f:id:hikarireinagatsuki:20200913124529j:image

甲府の朝、チェックアウトまで時間あったから、また脱いでしまいました(o゚▽゚)o
f:id:hikarireinagatsuki:20200913124624j:image

朝の自然光がいちばんいい光の当たり方をします✨
f:id:hikarireinagatsuki:20200913124652j:image

こんなもんでしょ~(●´∀`●)
f:id:hikarireinagatsuki:20200913124745j:image

おしま〜い😁

 

続❗18きっぷでおでかけ・夏の日の2020~グズグズ気分の朝、そしてカエり🐸夏空の下の百日紅を愛でる時〜

さてさて、最終日の朝がやってきてました🌁

今日はセンセのトコロ行って🐸だけ~🚄

近頃の受診の際の気持ちは何だかビミョーですよ…

緊張をしないわけではないですが、まぁ以前ほどではないですし、わたしなんかよりも、遥かに悩める方達の間へ、明らかにTPOにそぐわないくらいのヒラヒラした格好で能天気に入り込むのは、結構疲れるなぁ〜って思えてしまって。

本当にわたしはここに来るべき人だったのかと考えてしまうのです。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200825182934j:image

なんか出だし悪くて、前回の武蔵小杉より新横浜の方が遠いのだから早めに出ないと行けないのにね。グズグズしている感じですね…

ちゃんと行かないといけないのですけども(+_+)
f:id:hikarireinagatsuki:20200825182947j:image

東横線の混んでる電車に乗るのはイヤだから、各停なら大混雑って感じではない事を前回に知りましたので、それで行こうかと思っていたのに、もう全然時間ないです(´д`)

 

当然に横浜線がそれなりに混んでて、大きなバッグ持ちですとちょっと邪魔って感じで大変でした。ドア付近で混んでたというのもありますけど、詰めて頂いて、乗らせていただきました。

そして、菊名へ到着するも、ゆったりとエスカレーターやリフトに乗ってる場合じゃない時間のなさ😰

肩にトートとサブバッグを、そしてコロコロバッグ抱えて、転ばないように階段を上がります。周りには申し訳ないけど、手すりのある方を、いざという時は空いてた左手で掴めるように、必死に慎重に登りましたよ。

ちなみに、帰ったら腕と肩がスゲー痛かったのです(*_*)

 

自由が丘からセンセのとこまでは緩い登り坂。荷物が多さと、太陽☀ビカビカでかなり疲れます💦でも、今回は帽子がホント役にたちました。バッグあると傘がさせないからね、涼しいわけではないけど、体感が全然違いますよ🙆

一応、ぴったり9:30に着いた頃にはメイクハゲハゲだったと思う💧

 

開店前の静かな自由が丘商店街の坂を下って駅へ戻ります。この日、センセに「あと何回くらいですか?」って聞いちゃった。。。

 

新横浜ののぞみが11:00なので、少しだけ余裕がありそうでした。自由が丘で一本電車を送ってみます。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200825183043j:image
そんで、自撮ってみました〜。10時過ぎって人柄少ない時間帯なのかね…閑散としていた感じが新鮮~。
f:id:hikarireinagatsuki:20200825183115j:image

このウイッグ、実はカタログとデザインが違います。ブラシを入れると、着けるたびに毛の向きが変わってしまって、外へ跳ねするトコロがでてきます。。。こんなにハズじゃないのに~😵

一応、クレーム入れたら交換してくださったのですが、二つ目も結局おんなじでしたから、もう諦めました(T_T)
f:id:hikarireinagatsuki:20200825183146j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200825183205j:image

新横浜〜。スマートEXの早得21きっぷは11:00から16:00の出発なので、この列車が一番早発です。列車変更はできますが、変更するとお値段が割引じゃなくなってしまうので、FIXみたいなもんですね。それでも8760円は格安だと思いますけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200825183228j:image

富士山は見えず。少し寝落ちしてました😪

通り過ぎたかと思いましたら、ちょうど手前のあたりでした。見えなくても、今日もそこに何かの存在を感じさせてくれる・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200825183242j:image

帽子のおかげでボサボサですが、1枚撮っておきました。タブレット見てたのでメガネハメてます、
f:id:hikarireinagatsuki:20200825183300j:image

いつもながらにあっという間ですよ。平日のお昼なので人影もまばらです。コロナの影響で、出張はまだ減っているのかしらね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200825183314j:image

暑かった4日間はでしたが、今回もお天気がギリギリの感じでホント良かったですよ。

ここ数回、毎回一緒の感想になってますけどもσ(^_^;
f:id:hikarireinagatsuki:20200825183328j:image
駅からの通りにはサルスベリが街路樹に植えられて、色とりどりに満開です。いつも、急いで駅に向かう途中か、歩道は小さなブロックが敷き詰められているのでバッグが転がりにくくてあまり通らないのです。通っても慌ただしく眺めて終わることが多いのですが、この日は立ち止まって撮ってみました。

 

たわわじゃ🌼

f:id:hikarireinagatsuki:20200826001310j:plain

太陽も一番高い時間帯に差し掛かり、照り返しも厳しいですが。花の色が空に映えてます。

f:id:hikarireinagatsuki:20200826001319j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20200826001324j:plain

これで山梨県制圧完了して、残るは北の大地を残すのみ。だから何ってワケじゃないですけどね…。