埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

大人の休日倶楽部 東日本・北海道パス day-5 そして朝が来たから撮ってみたけど。。。

前夜の不機嫌を引きずってますが、柔らかい日差しを浴びると撮っておきたくなるのですよ😊😊

絵的にはまったく代わり映えしてませんよ😖
f:id:hikarireinagatsuki:20210405003158j:image

全然、目が笑ってないのですよね・・・😰
f:id:hikarireinagatsuki:20210405003214j:image

朝は胃が下がってますのでね、下腹の出っ張りはハンパないです😵
f:id:hikarireinagatsuki:20210405003229j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20210405003305j:image

別に自虐ではないですよ。

でも、わたしがこうしても、ただ脱いでる感しか湧いてこない残念ぶりをしみじみ感じますよね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210405003324j:image
さて、お洋服着なおして帰りますか〜😒

大人の休日倶楽部 東日本・北海道パス day-4 night-time ちょっと惨めで切なく怒りイラついた夜。。。

ちょっとありまして、不機嫌です。それも相当に。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210320161512j:image

基本、表情を作らないとこんな顔をずっとしてたと思います。

ベッドの上で両手両足をバタバタさせるくらい激しくイラついてましたけどね😠
f:id:hikarireinagatsuki:20210320161538j:image

怒りに任せて新宿か浅草のハッテンバへ行こうかと思ったくらいでしたけど、ちょっと間をとって落ち着いてみました。感情で行動するとロクなコトないからね😒

でもまぁ、コスプレか仮装のような格好してましたので、撮っておくことにいたしました。年甲斐もなく、無理してましたよ。。・
f:id:hikarireinagatsuki:20210320161857j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20210320161555j:image

まったくさー・・・ってトコロです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210320161610j:image

メイク直して撮ればよかったな。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210320161628j:image
パッド入れてないから胸はぺったんこ。
f:id:hikarireinagatsuki:20210320161700j:image

落ち着いたものの、うーって気分であることに違いはない。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210320161716j:image
ペローンと寝そべってみた。
f:id:hikarireinagatsuki:20210320161746j:image

ブラウスがスケスケシースルーですので、アンダーを一応着てますよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20210320161756j:image
さっさと寝たかったけど、もうなんとも言えない気分は癒えず、中々眠れなかった夜でした。。。

 

大人の休日倶楽部 東日本・北海道パス day-4 「函館ライナー」と暫定ダイヤ第2弾で少しスピードアップした「はやぶさ」で東京へ〜

とてもいいお天気の朝でした。予報も1日晴れの予報☀

あー、前日の北舟岡もいいお天気なんだろうなと思うと、なんか悔しい・・・。曇りを除けば、駒ヶ岳有珠山も見えたから悪くはないんだけどねぇ。でも、わたしは常に欲にまみれているのですよ😁

お部屋からの朝の函館山です。朝日を浴びてますね〜。

f:id:hikarireinagatsuki:20210326202939j:plain

朝っぱらから、余分な写真を撮っていたお陰で、時間が押してしまった~(*_*)

お土産屋さんで、定番ロイスと六花亭のチョコだけ買って慌ててホームに入ると道南いさりび鉄道のコノヒトが!

素通り出来ず、ついつい撮ってしまいました😅
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114640j:image

あー、時間がない~(゚o゚;
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114658j:image

夜景~🌃
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114714j:image

はこだてライナー入線中でした。出発近いから当然か。

オールロングシートの3両編成。新幹線接続の為の快速だけど、空いてるね・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114823j:image

出発まで5分切ってましたが、荷物置いて撮るのですよ~
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114730j:image

これ、電車だったか、気動車だったか、この時はわからなかったな。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114754j:image

列車に乗って気付く!0kmポスト撮り忘れた~(*_*)
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114843j:image

程なく新函館北斗。所要時間20分で途中駅は五稜郭に停車したのみ。

踊り子乗って、東京と横浜くらい離れている距離ということか。

どうでもいいけど、縦型駅名標の一番下が「★SAPPORO」だったね。大抵は「★サッポロ」ですけどね🍺
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114911j:image
ゴッツい顔だね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114949j:image

佇む函館ライナー。1番線が専用ホームのよう。2番線が札幌方面からの特急の到着ホーム。3番線が札幌行きの特急と函館方面の普通列車が発着するホームという構造。

f:id:hikarireinagatsuki:20210326202922j:plain

パンタグラフあるから電車だね。ん、函館からどこまで電化されているんだ??

f:id:hikarireinagatsuki:20210326202930j:plain

この駅は 新幹線開業前は函館本線渡島大野駅。開業に合わせて駅名変更された良くあるパターンかな。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315115002j:image

はやぶさ18号で東京へ帰るのです。再び860kmほどの移動です。3月13日のダイヤ改正より、東北新幹線は暫定ダイヤの第2弾へ移行し、所要時間は30分ほど短縮されました。JR東の頑張りはすごいのです😊

でも、東京駅の例の窓口係、乗り換えが必要とかテキトーなコト言って、直通なのに新青森までの席番と、新青森からの席番の指定券発券しよってさ。まぁ、どうせ誰も乗りはしないだろうと、メンドくさいのです最初から新青森からの席に座ってましたよ💺
f:id:hikarireinagatsuki:20210315115014j:image

もう、新幹線じゃ北海道へ来ないと思うけどね。グランクラスで贅沢に来てみたい気もするけど、札幌延伸の折にはわたしがもう間に合わないかな。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315115033j:image

線路の先の札幌方面。トンネル掘削中のようですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315115046j:image
暇なのでホームの端から端まで歩いてみました。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315115125j:image

行きとおんなじ格好で帰ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315115140j:image

さいなら、北海道〜また来るよ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20210315115208j:image

当然、帰路も青函トンネル抜けて帰るのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315115227j:image

一応、ピースで✌️あー、タブレット触っていたのでメガネ嵌めてますよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315115239j:image

本州入りました〜。誰も乗らない降りない「奥津軽いまべつ」駅。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315115252j:image

本州もお天気いいね〜。山が丸見え。減速運転区間は仙台以南のみとなったのですが、行きよりもクッキリと山々が見えるのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210316114953j:image

そして行動食の干し芋〜。乗りっぱなしですからね。わたし、添加物入ったお弁当ニガテだからね…こういう感じで済ませてしまう。
f:id:hikarireinagatsuki:20210316115024j:image

この田舎臭い素朴な美味さは理解されにくいだろうな〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20210316115041j:image

蔵王ですね。火口跡がクッキリ見えました。
f:id:hikarireinagatsuki:20210316115106j:image

この後は車窓写真も、その他の写真もないです。

とりあえず、東京のホテルへひたすら一目散でした。東京泊にしたのは4月の大人の休日倶楽部パスを購入しておく為でした。また、塩尻往復するのも大変ですし、さすがに車窓も飽きて来てるしね。なので翌日がちょうど1ヶ月前の発売日ですから都合が良かったのです。境界の熱海まで行ってしまおうかと思ってましたが、のぞみの停まらない新幹線駅はそれなりに利便が悪くて、きっぷもお安くないのですよ。

なので、この夜は首都圏で宿泊して、翌日は新横浜からスマートEX早特21で帰るのがベストと判断した次第なのです。それに合わせて用事もひとつ作ってしまいましたけどね。

そしていきなり夜です。泊まったのが蒲田のスーパーホテル でしたのが、駅にはこんなパネルがありましたので撮っておきました。あ〜レイはどこの駅だったんだろ〜?撮りたかった〜

冴えない表情のわたし。。。ちょっと、メンタルにダメージ受けてしまったあとです。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210316115141j:image
一応、最終日につづくのです。。。

大人の休日倶楽部 東日本・北海道パス day-4 mornig☀ 時間もないのに突然撮りたくなって撮っちゃった😌

本当に今回は寝てないからね。。。

それにしてはいつもよりマシな4日目の朝のお肌です😊

函館を8:47のはこだてライナーに乗るので8:30にホテルを出ればラクショーだと思い、全ての用意を済ませた8:10頃にまた脱いで撮ってみました。ショーツは着替えているから、デザインは変わってますけど、基本似たようなお写真ばかりですのであしからずです😁

なんか面長です😰
f:id:hikarireinagatsuki:20210315113711j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315113729j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315113759j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315113816j:image

朝日全開〜午前の柔らかい光が差し込みます✨
f:id:hikarireinagatsuki:20210315113849j:image

気分も上げ気味だったのもある。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315113922j:image

パッド入れてませんので、胸はぺたんこです😁
f:id:hikarireinagatsuki:20210315113948j:image

この12時間後には、大きく気分下げてしまうんだけどね😒
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114005j:image

この時はそれを知るよしもなく、ご機嫌です😌
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114027j:image

お腹は見ないでーっていうトコロ。逆に縊れてしまってるのが泣ける😖
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114058j:image

エフェクトかけてないですが、ナチュラルにボカシ入りましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114152j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114243j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315114322j:image
これ、10分くらいで全部撮りきって、慌ててお洋服着て出発しました〜。

こんどこそ、本編につづくのです。。。

大人の休日倶楽部 東日本・北海道パス day-3  寒い夜だから❄暖かいお部屋でベビードール着てみた💕

くたびれてたけど、わざわざお土産屋さんを覗きに行ったのに、20時までの営業でおしまいでした😵

でも、函館本線の0キロポストとタコのポストを見つけて、翌朝明るい時間帯に撮るコトに😊

北海道最後の夜です。どっかでクラッシックの生を頂くつもりでしたけど、寒くてその気になりませんでした。まぁ、店内はあったかいんだろうけどね、そこへ向かうメンタルがあったまってなかったというコトですよ。

コンビニでお土産のサッポロクラシック🍺を買ったのですが、当然重いのです。350ml缶は名古屋でもタマに手に入りますが、500mlはまず売ってないので、レア感あるかなって思ったのですけどね。

ヒコーキじゃないから、重さは気にしなくていいけど、頑張って運ぶしかないです。

ホテルへ戻って来まして、とりあえず夜の戯れ的という感じでね。

この夜もあまりしつこくなくサラッと着て撮っておしまいです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315113248j:image

赤い口紅引いただけです。

コレ、レース感がすごいでしょ?
f:id:hikarireinagatsuki:20210315113315j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315113333j:image

熟女感出てるなー。艶が全然ねぇー・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315113443j:image
一応、本編に続きますよ。。。😌

大人の休日倶楽部 東日本・北海道パス day-3 p:m 函館市電を堪能して🚊激サム!風ピューピューの函館山を無酸素初登頂して夜景を眺めた〜🌃

歩きに歩いてようやくの伊達紋別です。ちゃんと12:24発の「スーパー北斗」に間に合いました。流石にゲロゲロのクタクタでしたから、とりあえずコーラを自販機で買って流し込みます。ちょっとだけスカーっとして気持ちよくなりましたけど、思考は停止してましたね(*_*)
f:id:hikarireinagatsuki:20210315105927j:image
地名の由来。宮城から移り住んだ方達が開拓された土地です。

先ほどの北舟岡の由来は、仙台藩舟岡領の方が入植されたことから付いたい地名なのだそう。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110019j:image

ここは北海道でも温暖な気候だそう。有珠山も一度訪れてみたいな〜🌋

f:id:hikarireinagatsuki:20210315110003j:image

駅名標と撮っておきます。疲れた顔してる〜
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110050j:image

車内は結構込み合っていて、わたしが乗り込むと既に通路側に先客が。でも、とても感じの良いおじ様でして、わたしはいつもよりはリラックスしてました。

混んでいたけど、全体的に前後に気を使って、シートを深く倒す方は周囲に見受けられず、わたしもそれに倣ってちょこっとだけ倒しただけです。初日の北斗の方もそうでしたけど、それなりにお互い気を使っている様子が伺えて気分は悪くなかったです。

ところが、長万部からわたしの前に乗って来たクソチビ野郎、まず窓側の席に座るのに、通路側の方が一旦譲っているのに知らん顔でどかっと座ったと思ったら、断りなくいきなりシートを全開に倒して越して、わたしは抱えていたバッグに挟まれて身動きできなくなったのです💢

お隣が上品なおじ様がいらっしゃらなかっら、どついていたトコロですが、なぜかお淑やかにせねばと思ってしまって、体をユサユサずらしてバッグをなんとか引き抜いてかろうじてスペースを確保いたしましたが、狭いいのなんのって圧迫感は半端ないです。ちなみに、当たってるのがわたしの足。組んでるわけではないです。ただフツーに座っているだけですよ😠
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110120j:image

それでも、駒ヶ岳は美しく綺麗で、D席選んで正解なのでした。前のクソさえいなければもっとよかったけど😒

f:id:hikarireinagatsuki:20210325211329j:plain

秋の駒ヶ岳も美しかったけど、冬もかなり美しい山です。スラーっと伸びる稜線が綺麗ですよね。

f:id:hikarireinagatsuki:20210325211408j:plain

湖面氷瀑している大沼公園

f:id:hikarireinagatsuki:20210325211420j:plain

隣のおじ様、新函館から車内が空いて来たので、気を利かせて席を移ってくださったのです。さらに、席を離れる直後、「何か光ったものが落ちたように見えたけど、床にころがってないかな?」って教えてくださったので、とっさに耳を触るとイヤリングが片方ない😱またかー!

身動き取れないから函館着いたら探すとして、ふとカップホルダーにペットボトルのお茶をお忘れだったので声を掛けて差し上げた。

おじさまが消えた直後、わたしは前の席をガンと蹴って、ヘッドレストにパンチかましてやったら、振り向いて来たのは汚らしいジジイでした💢睨むわたし見ても反応薄く、席を起こす様子はないので、もう一度パンチかましたけど、席はついに起こさなかったな。。。まじクソだ。わたしも相当ガラが悪いけどね😌

函館14:27定刻到着。車内の床とか座席の上を探すもイヤリング見つからず(ToT)
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110138j:image

またまた、はるばるきたぜ〜🙋

少し、風が冷たい気がするね❄
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110158j:image

ホテルのチェックインは15時からでしたから、駅で記念入場券を買ったりしておきます。それでも早めに着いてしまって、「少し早いけどいいですか?」ってお尋ねしたら快く部屋に通してくださったのです。

今回、唯一のJR北海道への貢献?!前回と一緒の駅しか降りてないし、伊達紋別は意識飛んでて、記念切符を確認することさえ忘れてたのですよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20210320161430j:image

コンフォートホテル函館泊でした。朝食は東横インを遥かに凌駕するし、お値段もこちらの方がお安い上に駅も近いという、いいことずくめ。さらにお部屋は最上階の11階で、函館山が目前のこの眺めでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110218j:image

函館経験がとっても豊富なみずほさんに、函館山情報をお聞きして、山の写真を撮って送ると、このお天気なら夜景はばっちしとのお墨付きをいただきましたので安心です。

ホテルの目の前が電停に付き、これまた便利この上ないですね😊
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110250j:image

電車乗る時、なぜ市電に整理券が付いているのだろうという疑問を持つも、とりあえず抜いてみましたら、なんと距離制運賃でした。市電というのは均一運賃だと勝手に思い込んでいたのです。一日乗車券600円也を車内購入いたしましたけども、市内動くなら絶対にコチラがお得です。

最初に「函館ドック電停」へ。最後は乗客わたし一人になってしまった。なぜかニンマリしてるのです😁
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110316j:image

普通にY型線形した終点の電停。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110338j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110358j:image

車止めは貧弱なプラ樽があるだけ。。。暴走したら、正面の函館会館に突っ込んでいくよね😰
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110447j:image

折り返しの5系統「湯の川」行きに乗ります。温泉あるところですね🛀

函館市電は2系統と5系統の2種しかなくて、なんで数字が飛んでるのか不明ですが、多分廃止の折、こんなカタチになってしまって、そのままなんじゃないかと思いますけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110425j:image
一番前に座りました。わりと前面展望ありましたよ。まぁまぁ楽しい🎶
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110508j:image

途中に駒場車庫があります。車窓から眺めるのみでした。

f:id:hikarireinagatsuki:20210325230213j:plain

これが函館市電の標準色ですね。休車中かな?運行中の電車は殆ど広告電車になってしまってますよね。

f:id:hikarireinagatsuki:20210325230227j:plain
45分ほどで湯の川電停です。今度は2系統の谷地頭行きに乗るのです。これ「ヤチガシラ」って読むのを初めて知りました。子供の頃からずっと「タニジトウ」だと思い込んでました。無知〜😅
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110558j:image

丈夫そうな車止めです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110615j:image

のって来た電車は同じ5系統で函館ドックに折り返すと思っていたら、2系統谷地頭行となっていくようで、同じ車両に乗るのはなんとなく避けたいところですが、日が落ちるよりはマシなので、結局ずっと一緒の車両に乗ることになってしまいました。もちろん、一番前に座りましたよ。

そして谷地頭。待合室もついた電停です。日暮れ前に全線完乗できました〜
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110637j:image

こんな感じの谷地頭電停。函館山南端の立待岬まで2キロもない位置だと知ります。本当に時間があれば行ってみたいところですが、時間も遅いので断念です。歌にもなったくらいだから、ステキなスポットに違いないのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20210325230954j:plain

光都市らしく、中国語、ハングルでの行き先表示もされます。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110714j:image

LEDのなせるわざか、方向幕に次の電停が表示されたり、「発車します」とか表示されるのですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110733j:image

函館駅前に戻って来まして、ここへ来たなら塩ラーメン頂くのです🍜これもみずほさんにオススメ数店教えてくださった中から、駅前に一番近かった「しなの」というお店へまいりました。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110756j:image

お昼はお菓子を摘まんだだけで、ロクに食べてませんからお腹ペコペコです。結構歩いているからね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110810j:image

危うく食べてしまうところ、気づいて撮りました。麺だけで足らず、半チャーハンが200円でしたのでこちらも頂いてしまった。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110834j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110851j:image

お味は期待が大きすぎたのか、名古屋の塩の銘店の方がおダシも効いてて美味しいかなって印象。まぁ、でもカラダもあったまったし、函館山へ参りましょうかね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315110904j:image
函館山で夜景鑑賞のために、市電でまたまた十字街電停に参ります。春先からはバスが運行されてますし、市電バスの1日フリーきっぷでそのバスは乗れたりするのですが、この時期はロープウェイか徒歩でしか行くことができません。ちょっと、お高いですが歩いては登れないので仕方ないのです。

十字街からロープウエイ山麓駅まで、徒歩10分くらいとのコトでしたので、あ〜、距離が離れているんだ〜位にしか思ってませんでした。ところが電停降りて、案内に従って左折した途端、街路灯に照らされた急坂が目前に聳えてます。

山麓って言ったら、0合目じゃないのか??なんだこの急登は?

進むにつれ、傾斜きつくなっていき、危険なのは雪が運んで来たのか、小さな砂利が沢山転がってて、それに足を乗せようものならバランス崩して滑って転んでしまいます。

昼間は昼間で結構な歩行してましたして、余分な動きもあったので、少々足にきてましたけど、滑って転ぶ訳には参りませんのでかなり慎重に歩を進めます。

山麓駅が近づくと傾斜はマックス、そこでロープウエイから下りてきたと思われるポッチャリした女子が、砂利に乗っかっていきなり転倒・・・。お友達が起こしてましたけど、暗いのにスマホなんか見てて足元を見てないからだよ・・と言いたくなる瞬間でした。

函館山ロープウエイ 往復1500円なり。

でも、眼下にこの絶景です!!

f:id:hikarireinagatsuki:20210326202256j:plain

 山頂は麓よりもさらに冷たい風がピューピュー吹いてます。

正直寒すぎる。早い方は、写真撮ったら直ぐに下りていかれたね。わたしはビンボくさいし、1500円もペイしたのだから、できる限り留まらねばという発想で粘ります。

f:id:hikarireinagatsuki:20210326202316j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20210326202326j:plain

 函館山、無酸素初登頂〜!

でも、カメラの設定が知らん間に変わってて、なぜか裏焼きです。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210327004830j:image

夜景とわたしをキレイに収めるのが難しかったのです。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210327004854j:image

残る積雪。風が吹いてるので、体感温度はほとんど冷蔵庫の中のような感じ。
f:id:hikarireinagatsuki:20210327004915j:image

人がじゃんじゃん消えて、わたしひとりになってしまった・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20210327004940j:image
似たような写真だけど、山頂展望台から少し離れた商業撮影エリアから撮りました。

なんか、こっちの方がキレイな気がするね。

あと、思ったのは絵葉書で見たのだけど、日暮れて残照が空に残る黄昏時の夜景が一番キレイなのではないかと思いました。まぁ、お天気良い日でないと無理ですけどね。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20210326202359j:plain

コロナウイルス感染症対策で、営業は20時まででしたので止むを得ず下山です。

大きなゴンドラでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210327005002j:image

山麓駅のイルミネーション。
f:id:hikarireinagatsuki:20210327005043j:image

下り坂はは上り坂よりも慎重に下ります。足に掛かる負担は大きかった〜。

夜の赤レンガ倉庫見ながら散歩して帰る予定でしたが、もう歩けん!

電停に電車止まってるの見えたけど、もう走れんかったもんね。。。

次回に持ち越しといたします。多分、もう1回は函館に来る予定なんでね。。。

クタクタで十字街電停です。
f:id:hikarireinagatsuki:20210327005103j:image

化粧ハゲハゲ、鼻真っ赤です。寒いんだよ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20210327005122j:image

ここは市電の分岐点。左が谷地頭方面、直進が函館ドック方面です。
f:id:hikarireinagatsuki:20210327005143j:image
函館駅前帰ってきました。夜の路面電車をパチリと。

f:id:hikarireinagatsuki:20210326202457j:plain
もう少し、つづきます。

大人の休日倶楽部 東日本・北海道パス day-3 a:m 海が見える駅「北舟岡」に行ったよー🌊

うーねむー😪この日5:30起床・・。

本日は、途中で海の見える駅「北舟岡駅」に立ち寄った後、函館まで移動なのです。

遠くに海が見えるんじゃなくて、ホームのすぐ眼下に海が見える駅が好きなわたしは、一度立ち寄ってみたかった駅でした。

心配はお天気ですね。この日はお天気頼みのプランだったので、できたら晴れ間が欲しいトコロでしたけどね。。。お天気は曇りの予報🌥あー😰
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104534j:image

目が開かない。。。でも。列車の時間は決まっているし、逃せば目的も達成出来ないから引き摺るように歩を進めます🚶

それにしても歩道の黒ずんで圧雪された雪が凍っててとても危険⚠さすが北国という感じでしょうか。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104552j:image

まずは「スーパー北斗」で東室蘭までまいります。北斗の青いのには、まだ乗ったことがないですね。いつもこの色です。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104626j:image

バッグは列車に載せてしまったから、地面にスマホ立てて撮ったのです🙋
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104702j:image

パスの指定席は6回分の指定が済んでしまっているので、自由席で移動します。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104724j:image

札幌を出てから、すぐに意識が飛んでしまいますが、目が覚めた苫小牧あたりでは、まぁまぁ気分は快調でしたね。

あー、苫小牧駅構内にキハ40の姿はもう見えませんでしたね😰残念です😭

樽前山もクッキリです。行きは闇の中で何にも見えなかったからね。曇りながら、視界良好な感じですね…
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104747j:image

東室蘭普通列車に乗り換えです。この区間も新型に置き換えされてるようですね…

乗り換え時間の列車を待ってる間に、お腹の調子が悪くなって、お手洗いに駆け込みます。冷えるとてきめん調子悪くなるんだよね。。。

もう、かなりヒデー顔でしょう?わたしは無礼ながら、他人様の顔見て、よく「もっちゃい顔したオンナだなー」ってよく思うけど、まさにこれがまんまこのイメージ。ぼてっとした顔、細い目・・・。あ〜もっちゃいなぁ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104822j:image

新型H100。JR東のGV-E400と似た顔です。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104840j:image

ロングシートの部分の方が座りやすかったから、そこに腰を下ろしました。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104901j:image

そして、北舟岡で〜す。交換可能駅なのですが、交換しないときは本線上のホームに上下問わず発着するのです。この時も交換がなかったので、本線上に停車しましたが、乗客ふたりは知らずに反対側の待避ホームでまってらして、慌てて跨線橋を走って渡って来ましたね。列車はちゃんと待ってくれてましたよ😊
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104923j:image

思わぬ停車時間が生まれて撮影です。海はすぐそこです🌊
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104946j:image

普通列車を見送ります。後方は有珠山
f:id:hikarireinagatsuki:20210315105009j:image

時刻表に出発の番線が丸印をつけてあるけどね。乗り慣れてないとわからないかもね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315105034j:image

噴火湾沿いのこの駅、対岸に駒ケ岳がクッキリです。晴れてたらさらに美しく映ったろうね。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324203443j:plain

実は先客の撮り鉄がすでに二人いて、この人たちは列車がいつ来るのかをわかっているようでした。なので、この後はこの人たちの動きを見てわたしも動くことに🙆

f:id:hikarireinagatsuki:20210324203816j:plain

跨線橋の上からです。北海道の跨線橋って上屋ついてる駅多いけど、ここは何もないので、ある意味写真が撮りやすいのです。

でも、雨降ったら駅に降りて写真撮るどころの騒ぎではないですよね😌

この日は、なぜか駒ケ岳も有珠山もちゃんと見えるし、雨でないことに感謝しないといけませんね。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324203829j:plain

駒ケ岳ズームイン。雪をかぶって綺麗です😍

f:id:hikarireinagatsuki:20210324203855j:plain

結構ご満悦な気分になってくる。

f:id:hikarireinagatsuki:20210315105117j:image

時折、冷たい風が吹くのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20210315105139j:image

自撮り棒取り出してスマホ装着して撮影〜。はしゃぐはしゃぐ〜

f:id:hikarireinagatsuki:20210315105440j:image

楽しい以外に表す言葉がない時間帯となってしまいました🎵

f:id:hikarireinagatsuki:20210315105514j:image

もっちゃい顔なれど、相当にご満悦なのはわかっていただけると思われる表情です。

f:id:hikarireinagatsuki:20210315105552j:image

鉄分が動き出したので列車の接近を察知します。ついでに踏切の警報機も駅の近くにあるのでカンカン鳴り出してわかりやすいです。列車が来る方向は彼らがカメラを向ける方で間違いないだろうからね。

やって来たのはコンテナ貨物列車でした。RED BEARに牽引されてビューと通過して行きました。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204006j:plain

通過中〜。わたしが撮ると停車中に見えるのが悲しい。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204018j:plain

そしてまた静寂が訪れます。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204035j:plain

少しだけ、陽が差してきて海が光り出す✨

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204106j:plain

この絵がたまらん景色に思える。あ〜、しつこいけど晴れの日に来たかった〜

感動も更にひとしおだったろうに。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204215j:plain

時計を見ると当初の滞在予定時間を過ぎている。。。でも、舞い上がり過ぎてセフティマージンを削ってステイし続けるわたし。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204237j:plain

有珠山方面。その右側に雪を被った先っちょだけ見える山は、多分羊蹄山だと思う。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204325j:plain

待避線が非常に長いのは貨物列車が交換のために発着するからかな?

途中で、左の海側の堤の上を歩いてたジャージ姿のおジイさんが、ホームの切れ目の線路をフツーに横断して行きましたね。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204334j:plain

そして「スーパー北斗」がやって来ました。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204351j:plain

いっちゃった〜。コレ、振り子フリフリ中ですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204405j:plain

今度は函館行きの「スーパー北斗」がやってきます。交換しないので、本線を物凄いスピードでビューンって通過です。

なんか、この駅相当に楽しすぎてヤバイのですよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204415j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204426j:plain

ちょっと風が強く吹いて来て・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20210315105642j:image

この写真の撮ってるあたりでとんでもないことが・・・。

舞い上がって油断し過ぎてましたが、風に煽られてスマホが三脚ごと線路に落ちてしまいました。無人駅なのでお呼びする駅員さんはおりませんのでね。いらした鉄分もわたしには当然無関心ですよ。

一瞬迷うも、止むを得ず線路を塞いでるし列車が来たらいけませんのでね、サクッとおりて、サクッと地面蹴り出して戻って来ました。体幹鍛えておいてよかったと思える出来事でしたね。まぁ、事無きを得てよかったですよσ(^_^;

コレは一応罪になるのか?

f:id:hikarireinagatsuki:20210315105733j:image

またまたコンテナがやって来て停車します。貨物列車って結構多いのね。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204447j:plain

長い編成なので、当然ホームに収まりきらないですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204512j:plain

撮ってみた〜

f:id:hikarireinagatsuki:20210315105812j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204532j:plain

 待避線に入ったのに、交換する事なく発車して行きました。なんでだろ?

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204551j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204601j:plain

もう時間いっぱいです。名残惜しいですが、立ち去らねばなりせぬ。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204610j:plain

駅の跨線橋俯瞰です。ホームよりも高台にある駅前広場から撮りました。ロータリーと待合室とお手洗いがありました。まぁ、それだけです。

f:id:hikarireinagatsuki:20210324204800j:plain

次の普通列車長万部方面は12:37です。これだと伊達紋別で長~い待ち時間の上、函館到着が16:04になってしまいます。でも、伊達紋別を12:25の北斗に乗れば14:27には函館に到着しますから、路面電車も明るいうちに完乗できそうですし、函館山へもゆったり行けそうなのです。

当初はタクシー呼んでお隣の伊達紋別駅まで行く予定ではありましたが、事前のグーグルマップ計測で3.4kmでしたので、タクシーはちょっと勿体ないし、これなら歩いていけるんじゃないかって思ったのですよ。まぁ、前日のタラバかにちらしとクラッシックで1980円使っているからね。

バッグもあったし、足元はヒールの或るブーツでしたけど👢でも、なんとなくやれるような気がして11:25頃、北舟岡の駅を後にいたしました。ただ、マージン削っているから、わたしは全力で歩かねばなりませぬ。

バッグの調子が悪くて、中身で荷物が踊ってまっすぐ進みません。キャスターもガタが出始めているうえ、アゲインストの風が吹いていたのでほぼほぼ修行の様相です。救いは緩やかに伊達紋別に向かって下っていたことくらいで、ココロが途中で折れそうでしたけど、誰かが助けてくれるわけでもないし、自分で決めたことなので一生懸命歩きましたよ。県道を車は結構通り過ぎて行きましたが、あ〜誰か乗せくれ〜ってココロで叫ぶも、救いの手があるはずなどありませんでしたね。
ふと目に止まった仔馬?道産子の仔馬かね?道端の草地にで飼われているようでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315105841j:image

ゲロゲロになりながら歩き続けて、伊達紋別の駅が見えた時はちょっとした感動でしたね。12:05頃、約40分で完歩しましたが、あとで思うとちょっと無謀でしたね。

だって、いつも乗る中央本線の金山〜名古屋間が3・3kmなんですよ。その距離を歩いたって事ですからね。足を痛めたら大変な事になってしまいますよ。

つづく。。。

大人の休日倶楽部 東日本・北海道パス day-2 星降る夜に⭐️

朝も4時起きだったのだし、早くお風呂に入って寝ればいいのに、この感じの戯れ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315103741j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315103809j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315103846j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315103921j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315103945j:image

やや、筋が浮き出てしまい、柔らかさがない。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104009j:image

そして、コンビニで買ったクラッシック🍺を飲む飲む〜
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104107j:image

おいしー!でも、お腹がたるむ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104122j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104146j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315104205j:image
そして夜は更けて行きましたとさ〜😁

day-3へつづく〜。

 

大人の休日倶楽部 東日本・北海道パス day-2 p:m タラバちらし🍱とクラッシック生🍺抱えて「大雪」でとんぼ帰り〜😁

僅かな滞在時間の後、折り返しの「大雪4号」旭川行きに乗って帰ります。本当に乗ってるだけの1日なのでした〜。

網走も今度はいつになるのかわからないからね…ちょっと名残惜しい感じです😢
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101105j:image

構内外れに留置中のキハ40。北海道のキハ40が走る区間も残りわずかとなって来ましたね。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20210323192548j:plain

ベッドマークは「大雪」に。

「オホーツク」よりも北海道らしくてカッコいいいですよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20210323191548j:plain

駅名とわたしと「大雪」を入れようと撮ってみたけど、キレイに入んなかったのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101201j:image

旭川まで行き、乗り換えの予定。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101225j:image

こちらのもりや商店で駅弁をいただきました。名物は「かにめし弁当」900円税込ですが、そのほか色々ありますよ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101251j:image

わたしは前回に激しく感動した「タラバちらし」を今回もチョイスです。

そしてサッポロクラッシック生~🍺缶も良いけど、生はさらにダンチの美味しさです😋フタがないので、こぼれる前にお弁当屋さんでいただいて直ぐに一口頂いてますので減ってますけど😌
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101319j:image

飲んだら寝てしまうだろうけど、この日は飲まなくても寝てしまうくらいだからね。なので飲むのです😋
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101343j:image

溢れんばかりのカニイクラ。満足いくお弁当ですが、少しだけシャリがヌルかったのが残念か。。。慌てて作ったからかな??
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101359j:image

超ご満悦の表情〜
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101430j:image

遠軽までは最前列です。お昼も美味しくいただいて満足です。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101447j:image

白い部分は湖なのです。
凍った湖上で、こんな感じでワカサギ釣りを楽しんでおられますね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101530j:image

そして北見へ到着すると、またまた行きとおんなじ彼が乗って来まして視界不良に(*_*)

まぁ、向こうさんはお仕事だからね。。。わたしが網走行ってる間はお昼の休憩だったかな?

仕方なく、体をズラして前を眺めてました。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101623j:image

留辺蘂。何となくわたしの心に残る響きの駅名ですね…

f:id:hikarireinagatsuki:20210323192500j:plain

どこかの駅だか、信号所なのかわかりませんが、急行「宗谷」の復刻塗装版のキハ40に遭遇です。一緒に撮りたかった〜

f:id:hikarireinagatsuki:20210323192733j:plain

常紋トンネル入り口の写真を撮ろうと試みるも、トンネル直前のスノーシェルターが邪魔をして、うまく撮れなかったです。。。あ〜、残念。。。😰

でも、お天気だけは本当に恵まれた1日でしたね😊
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101640j:image

遠軽で方向転換です。これで前面展望の時間はお終いなのです。


f:id:hikarireinagatsuki:20210315101657j:image

冬の川の雰囲気が素敵だ。

f:id:hikarireinagatsuki:20210323193013j:plain

シートの向きもそのままに、流れる車窓を楽しみました。

f:id:hikarireinagatsuki:20210323193021j:plain

ラッセル車発見!!

f:id:hikarireinagatsuki:20210323193032j:plain

雪深い山中をノロノロ走ってます。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101802j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20210323203753j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20210323203805j:plain

遠くに旭岳。

f:id:hikarireinagatsuki:20210323203813j:plain

そして旭川到着〜。。。さよならキハ183。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101827j:image

乗り換え時間10分ほど。「ライラック」で札幌へ向かっておしまいですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101846j:image

この日はひまわり🌻
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101904j:image

空知地方のサイロかな?
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101925j:image

もの思う夕暮れどき🌆
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101941j:image

札幌到着して、向きが変わったのでイラストを撮っておきます。稲穂🌾だね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315101959j:image

菜の花か?
f:id:hikarireinagatsuki:20210315102020j:image

ホテルへ戻り、荷物をお部屋に置いてから、夕食の札幌ラーメンをいただきに参ります。目的のお店が東本願寺電停付近とのことでしたので、西4丁目電停まで歩いて市電で向かうことに🚉

大通公園って、南北だとずっと思い込んでたらら、東西に伸びる公園だったのですね。テレビ塔あったりで、名古屋の久屋多通りとか、若宮大通りと雰囲気が似てるかな。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315102041j:image

電停のベンチで電車待って腰掛けていたら、突然に若いイケメンの男の子に話しかけられてビックリ。(おー、ナンパか〜!!わたしもついに認められたか〜)って一瞬色めきだったのですが、電車の乗り場を聞かれただけでした。。。

「内回りと外回りって停留所一緒ですか?」って聞かれたのでだけど、最初意味がわからず、脳内で勝手に「内回りと外回りで違う名前の電停がありますか?」に変換されてしまい、少し考えたのち、「一緒ですよ」って答えて30秒後、彼の意図を理解して、「ごめんなさい、内回りは交差点渡ったトコロです」と知らせてあげたら、彼わたしにお礼を告げて走っていった。ギリギリ乗った内回りの電車の車内からわたしにアタマ下げきた、マッシュの金髪混じりの男子でしたが、とても礼儀正しい子でしたね😊
f:id:hikarireinagatsuki:20210315102624j:image
これに乗って行きます。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315102824j:image

電停から少し暗い夜道を歩いてみると、明るい一角がラーメン屋さんです。

「えびそば一幻総本店」。9月に新千歳空港で時間なくて食べ損ねて以来、ここは一度食べてみたかったのです。

このお店の感染症対策は凄かった。待ちの間から、お客同士の間隔をとることも徹底してたし、店内に入れる人数も制限して、席もアクリル板で仕切られている。それに、お箸や薬味関係は店員さんに必要な旨を告げると除菌したのものを運んでくださるといった具合です。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315102845j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315103514j:image

そのままえびみそチャーシュー増しを注文いたしました。

いただいてみて、エビ感は半端ないですが、エビってすごいダシが取れるじゃないですか?だから旨味あって当たり前なんですよね。あとはチャーシューがハムのような食感のわたしの好みとは大きくかけ離れていたのは残念ですね…

まぁ、美味しいけれど、わたし的には「けやき」が一番なのは変わらずでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315102932j:image

こちらのお店です。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315102955j:image

一応、Buono!で。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315103012j:image

帰りは電車に乗らず歩いてホテルまで帰りました。今日は乗ってるだけで、食べてばっかでしたからね。3キロくらい歩けるだろうと、夜の街をサクサク歩きます🌃🚶
f:id:hikarireinagatsuki:20210315103031j:image

すすきの交差点です。なんか、この街カオスでしたね。マスクもしてない化粧したおかしなホストが客引きしてるし、普通の街ならしょっ引かれるでしょう?

往来のある通りの歩道でスケボー転がす野郎どもとか、視界に入った居酒屋は、席の間引きもしていなくて、当然アクリル板なんてあるわけないです。超密の満席の中、若い子たちが酔って大声で喚いて飛沫散らす光景が目に入りました😥

この街でクラスターが発生したのも頷けるなーって思わずにはいられない感じでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315103049j:image

大通公園を抜けてホテルへ戻ることに。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315103552j:image
スクランブル交差点のど真ん中で撮りました。イルミネーションは綺麗です。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315103107j:image
翌朝もそこそこ早い朝です。連日の早起きでクタクタですので一刻も早く眠るつもりがダラダラした感じで過ごしてしまい、翌朝にツケを払うことになりましたね。

つづく。

大人の休日倶楽部 東日本・北海道パス day-2 a:m 長距離特急第5位の「オホーツク」で網走をめざす〜

さて、3・13ダイヤ改正初日の朝です☀

結局のところ、9月にこの北の大地を訪れた際、網走からの「大雪」の前面展望のある席に座れなかったコトが、ずっとわたしを悩ましくさせていたのです😰

拘りが激しく強いわたしは、乗りたい列車に乗れるまで落ち着かないですし、この車両もまもなく新型に置換が近いとのコトでしたから、とにかく早く乗らねばという思いだけでした。

でも、乗るならお得に乗りたいというビンボ臭い発想も振り払えなかったのですよね。

だから、今回のパスの発売を知った時点で、この日の予定は決まった様なものでしたね。

 

昨晩、怒涛の大移動の末にベッドに入ったのが23:30頃💤そして早朝4時起きのつもりも、3:52には勝手に目が開いてしまいました😵

はっきり言って、鉄道利用は函館が限界です。ヒコーキの方が効率的でお値段も安いという現実。でも、新幹線は札幌延伸を推し進めて工事中という、いったい誰が必要として望んでいるのか、内地に住むわたしにはまったく見えて来ないですよね。

それよりも、在来線の規格を強化して高速化を促進した方が合理的で、経済的だと思うのですけどね。延伸で新幹線利用客が伸びるとはとても思えないし、在来線の利用者が流れてくるだけじゃないかとわたしは思うけどね。。。

 

さーてこの時、朝の6:20頃。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315094706j:image

写真撮ったから、出撃です!!
f:id:hikarireinagatsuki:20210315094724j:image

間違いなく、今日は午前中から意識を失う時間帯があるでしょう😪
f:id:hikarireinagatsuki:20210315094748j:image

6:30過ぎの札幌駅前。人影まばらというか、ほとんどいなかった。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315094810j:image

発番線確認して、ホームに上がります。

「オホーツク」「スーパー北斗」「おおぞら」「ライラック」といった特急が一度に並ぶ瞬間です。実に壮観でしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315094832j:image
抱きついて撮っておくのです。

ちなみに「オホーツク」は現行昼行特急では第5位の長距離特急です(多分・・・)
f:id:hikarireinagatsuki:20210315095017j:image

横顔と。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315095832j:image

パッと見はキレイなんだけどね。

f:id:hikarireinagatsuki:20210323003035j:plain

コレは、まじヤバイでしょ。。大きすぎるカサブタですね。

リペアしないのは、置き換えが近いサインでもあるけどね😒
f:id:hikarireinagatsuki:20210315095850j:image

念願の席に収まるの図。もち、ご満悦です〜。でもねむそだー!!
f:id:hikarireinagatsuki:20210315095924j:image
車内ガラガラです。当然お隣などいるはずもなく、快適な鉄道の旅ですね。まぁ、乗ってるだけなんですけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100022j:image

これ、9000番台?って、帰って調べてみたら9550番台だそうな。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100040j:image

お天気はいいし、広がる雪原に感動しまくりです🙆
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100122j:image

旭川に到着までに一度意識を失います。気づいたら寝てたって感じでしたね😌でも、石北本線がメインだから、まぁいいか〜という感じでありました😁

旭川市内からも旭岳がクッキリと見えてますね。かなりお天気いいのでは??

f:id:hikarireinagatsuki:20210323000659j:plain

線路脇の積雪はまぁまぁでしょう?3月でもこの雪量だから、真冬はこんなもんじゃないんだろうね。北の大地の厳しさを少し垣間見た気がしましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100148j:image

列車は進み、角度を変えても美しい山容を望めます。

f:id:hikarireinagatsuki:20210323000744j:plain

なんか、雪の中を行く鉄路ってキレイだなって思う。

f:id:hikarireinagatsuki:20210323000755j:plain

上り「オホーツク」と交換。駅名不明。。。

あちらは網走5:52発。なので札幌発6:56発しか選択肢はなかったのですよね😌

f:id:hikarireinagatsuki:20210323000803j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20210323000807j:plain

上り、「大雪2号」と交換。

f:id:hikarireinagatsuki:20210323000816j:plain

北海道でのお気に入りを見つけました。前日の函館で見つけて飲んだのですが、この缶コーヒーとても美味しいと思いました☕️以降、毎日飲んでましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100212j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100244j:image

眠いのだけど、気分は上がって来ます。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100303j:image

さらに、冬らしい景色が見えたりして、わたしはテンションアゲアゲです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100331j:image
そんな盛り上がっていた気分だったのに、上川へ到着するとなんと運転席にヘルメットの人が乗って来た!!
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100415j:image

この手の方はただの添乗でなくて、なんらかの任務を持って乗って来られているので、わたしの視界から消えてくれたりはしないのです。

彼を観察してると、斜面とか線路脇を窓を開けて確認しつつ、ノートに記録しているようでしたが、雪量とか雪の状態を保線の為に調査しているのだろうか?

途中でエゾシカが線路に出て来た模様で、わたしは目視で確認できなかったのですが、しばらくの間、警笛鳴らしての徐行が続いてまして、列車は数分の遅れを伴いました。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100536j:image

遠軽〜。遅延しているので、運転士交代後はすぐの発車です。わたしは慌てて写真を撮りに降ります。だって、札幌は光ってヘッドマーク写らなかったし、網走着いたら「大雪」に変わってしまうからね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100600j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20210323001529j:plain

車体横の行き先表示も撮っておきます。車掌さん、わたしの動きを見ててくださって、乗ったら出発でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100622j:image

遠軽からは進行方向が逆向きになります。わたしの席は最後尾となりますのでね。ちょっと車内散策へまいります。

ここは半室指定席なので、自由席と間違えないようにこんなシートカバーが掛けてありました。

f:id:hikarireinagatsuki:20210315100639j:image

なんと、先頭となった自由席4号車はコンセント付き!!なんてこと!!1号車には無いのですけど。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100727j:image

自由席の一番前に誰も座ってなかったら席を移動しようかと思ったりしますが、どうみても鉄分濃度の高そうな方が着席されてましたので諦めて自席へ戻ります。

この方、折り返しも乗ってらしたから、帰路も席移動は断念しましたよ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100752j:image

座席の向きを変えずに、流れる景色を眺めておりました〜。

f:id:hikarireinagatsuki:20210323001538j:plain

網走到着〜。3分延着です。5時間半ほどの行程でしたね。折り返しまで16分。。。なので、網走滞在時間も16分ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100829j:image

9月に来てるから、半年ちょっとぶりですよね。。。

弁当屋さんでお目当のタラバチラシをお願いすると、直ぐにお作りしますとのこと。わたしは、停車中の特急に乗ることを告げると、改札入ったら来てくださいとのでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100905j:image

もちろん、フツーに雪の残る駅前です。
f:id:hikarireinagatsuki:20210315100941j:image
さてさて、慌ただしく札幌へトンボ帰りですね。まさに乗り鉄の日です。

 

p:mへつづくのです。。。

大人の休日倶楽部 東日本・北海道パス day−1 初の青函越え〜!!眠気まなこで👀長〜いトンネル抜けたらそこは北海道だった〜

この日利用の「大人の休日倶楽部パス」を買いに、わざわざ塩尻までノロノロと足を運んだ2月13日の夜、なんというタイミングと申しましょうか、福島県地震が発生いたしました。名古屋は揺れも感じることもなく、わたし的にはさほどの事でもないかと思ってましたけども。。。

ところが、翌朝に予想を上回る東北新幹線の被害の大きさを知って愕然といたします。このままで全線復旧がいつになるのかわからず、下手をすれば今回のおでかけそのものを中止せざるを得ません。さらにその払い戻しの為に、またまたJR東日本エリアへ行かねばならないという不毛さを想像するだけでウンザリしてました。

それでも、JR東日本ならなんとかしてくれるんじゃないかという期待感もありましたし、ちょうど九州へ行っておりましたから、この話題に正面から向き合う機会も少なかったですけどね。

そして、九州から帰った頃、全線復旧の知らせを受けます。さすがJR東!とホッと安堵するも束の間、暫定ダイヤたるものを見て愕然といたします。速度制限で所要時間が通常よりも要するのは致し方ないと思いましたが、本数を減らした間引きダイヤのために、当初の予定などあっさり崩壊してしまうのでした。

わたしの抑えた列車は運休になってしまい、さらに発券済みのために窓口での変更が必要です。その上、わたしの有効時間帯に名古屋を出発いたしますと、札幌到着が夜の遅い時間しか辿り着けないダイヤしかありませんし、翌朝は相当の早起きを強いられる行程でしたので(1日1便の為、早朝のこれしかないのでどーしようもないのです)正直わたし大丈夫か〜??って不安感一杯になってしまいました。

さらに、帰路の列車も変更が必要となったりして、もうかなり出発まで落ち着かない時間を過ごすハメとなってしまいました。

 

不安とコーフンからか、勝手に5時前に目が覚めてしまい、正直クタクタな感じでしたが、いてもたっても居られずに、起きて用意して出て来てしまいました。脳が相当やられていたようで、この早起きに何の意味もなかったのですが、正常な判断が出来てませんでしたね。

結局、4時に起きない限り、北海道到着時刻に全く影響はなかったですし、7時過ぎに起きても全然よかったのですよ。

出がけに雨がポツポツと来るし、あーこういう日なのだと達観したわたしは傘を差すのも面倒でしたから、少し我慢して駅まで走りましたね🏃💼

 

JR駅で「のぞみ」の指定席の変更をお願いしました。この時まだ8時ですよ。。。フツーに通勤の方がいらっしゃる時間帯です。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314233223j:image

名古屋へ出て、新幹線ホームへ参りますと、ちょうど「のぞみ」がやって来るところでした。指定席はこの後の「のぞみ」でしが、この日は虫が湧いたように慌てて自由席に飛び乗ってしまいました。もう、メンタル相当やばい日でしたね。。。焦っても仕方ないのにね😒
f:id:hikarireinagatsuki:20210314233259j:image

この日は定時運行の東海道新幹線。まぁ、殆どが定時運行なんだけど、ここでトラブルが発生すると、もう立ち直れないからね😥

曇っているから、今日は無理かなって思っていたのに、なぜか富士山はクッキリと見えました。1月の夏山のような富士山が嘘のようです。3月にようやく雪を被った富士山を見るなんて不思議な感じですね🗻
f:id:hikarireinagatsuki:20210314233321j:image

東京駅へ着きますと早速みどりの窓口へ。

まぁー、ここの窓口のイケてない面した若いオトコが、とにかくクソみたいに感じが悪かった。もうコレは会社へのご意見ご要望案件でしたよ。ちゃんとコイツの名前も覚えて来たからね。

そもそも、暫定ダイヤでチケットの取り扱いがよくわからんから、聞いているというのに、あきらかに人を小馬鹿にしくさって来たり、挙句は自分が発券も間違えてるし、乗り換えの案内も変なコト言っててて、こちらが指摘すると半ギレ気味な言い方するわで、さらには間違いを適当にごまかそうとする態度も、どうもこうも許せなかったです💢

この場でこいつに怒りをブツけて吊るし上げても。この場限りですのでね、あとからダメージを与えた方が良かろうと思った次第ですね。

なんていうか、JR東の首都圏の窓口は往々にして感じ悪い確率が高い気がする。といっても、菊名と東京くらいしか利用したことないけどね。でも、地方へ行けばそれなりに親切丁寧だし、まぁ都会は世知辛いということかな・・・。

この日が定期運用最終日の185系。平日にも関わらず、上野東京ラインのホームはちょっとした人出でしたね。構内では185系のグッズ販売も行われてて、ちょうど11時はサフィール踊り子の時間でしたから、この間にお買い物という算段なのでしょうか、レジは長蛇の列。実物エンブレムも販売中なのでした〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314233358j:image
帰りの指定席まで綺麗に揃ったので、ここでようやく落ち着きを取り戻します。

残り時間は、新幹線ホームの隅っこで自撮りしますが、いや〜こんなダウン着てるもんだから汗ばむくらいなのです。トレンチコートにしたかったのですが、北海道の気温はフツーに冬だったもんですから、ダウンに落ち着いた次第ですが、この時はスーツだけで充分。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314233646j:image

脱いで調度いいくらいの陽気でしたね。ベルト忘れて、スカート落ち気味・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314233706j:image

はやぶさ」入線で〜す。シェーティグが変に効いて、角ばって見えるのが残念ですわ(*_*)
f:id:hikarireinagatsuki:20210314233731j:image

バッグにスマホ置いて撮ったとは思えないアングル。誰かに撮ってもらったかのようで、自画自賛😊
f:id:hikarireinagatsuki:20210314233754j:image

今日のタスクはチケットの変更と確保でしたのでね。もう、飲んでも大丈夫なのです😊

キオスクでおつまみとビールをいただいて早速飲み始めます。なんせ先は長く札幌到着はこの10時間後(*_*)
f:id:hikarireinagatsuki:20210314233849j:image

お昼は行動食のバナナ🍌と・・・

f:id:hikarireinagatsuki:20210314233951j:image

干しいも
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234015j:image

うめー!
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234037j:image

那須塩原過ぎると減速運転区間に入ります。いつもなら時速320kmでビューンって駆け抜け行く区間なのですが、160km以下でゆったり走るので景色もノンビリとまでは行かないけど、余裕持って眺めれましたね。

曇っているけど、山々は結構見晴らし良くて、楽しかった~🎶
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234103j:image

ウイスキーを持参しましたのでね😋

1本持ってくると、ある分を飲みきってしまうので小瓶に300mlだけ持参です😌
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234128j:image

シーバスの12年、リーズナブルだけど、味わい深くて美味しい💞

いただきます~🍷
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234154j:image

減速運転区間終わって八戸までようやくたどり着いたのに、なぜか15分も停車する謎(?_?;

これがなければ新函館で1本早い北斗に接続して、1時間も待たなくていいのに〜なんでよー!!
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234212j:image

新青森です。トイメンの「はやぶさ」に乗り換え。でも、乗り換え客は疎らすぎるくらい少ないのです。数少ない乗客も新青森でほとんどが下車されていきました。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234235j:image

それにして、なんで北海道新幹線だけ折り返し運転なんだろ??車両の運用の関係かな??
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234304j:image

この日のタイツはスーツとパンプスに合わせてネイビーのラメ入り✨
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234322j:image

津軽半島へ入りますと晴れ間が見え出します。でも、まだまだ雪景色の中❄ですね。

まもなく青函トンネルです!
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234345j:image

青函トンネル進入〜
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234458j:image

ようやくだ〜!!うれしー!!でも、まぁ長ーいトンネルって事以外は乗った感じはフツーだね。。。

更に欲言えば、「カシオペア」「北斗星」「トワイライトエクスプレス」みたいな寝台特急で通りたかったけどね。まぁ、今となってはどうにもならないお話ですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234514j:image

そして北海道へ陸路初上陸〜。最初の駅は木古内。でも、ここに駅があるのは青函区間の保守とかのためだろうね。もともとが決して乗降客が多い駅ではなかったっはずだからね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234532j:image

右手に函館山が見えます。こっちは、お天気いいんだー。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234556j:image

ほどなく新函館北斗到着。そして乗って来た車両がH5系だと気づくのです。

あ〜、どーりでフロアに雪の結晶が描いてあったんだー!!なんかいつもと違うなーって思ってたのに写真撮るの忘れたー!!
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234611j:image

幌延伸の際は、このホームにも線路が敷かれるのでしょうかね。ただいま空白です。

あ〜、結構寒いのです☃️3月の北海道はフツーに冬ですね…
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234632j:image

1時間以上の待ち時間です。東京12:25の「はやぶさ」なら10分の接続でしたけど、遅延等でのこれ以上の不幸のリスクをヘッジすべく、11:25でやって来た次第。

でも、駅前も駅構内もなんにもないよー。それに人も全然いない( ̄。 ̄;)

ここは北斗市で、政治的なしがらみかなんか知らんけど、「新函館北斗」なんて長い駅名に落ち着いたそうですけどね。わたしなんか、最初に「新北斗函館」とかで駅名検索してたら「駅名ありません」とか表示されてびっくりしたけどさ。まぁ、無駄に長い駅名です。

最初ここで夕食の用意しようと思っていたけど、東京駅で待ってる時に、ふと嫌な予感が働いて、東京で買っておいたのですが、予感的中です。こちらのお弁当はすべて売り切れ、寒い土地なのにあたたかい麺類等を提供するお店もないのです。キオスクは1件あありますが、お土産とか、乾き物のおつまみばっかり。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234651j:image

除雪した雪を積み上げた後なのかな?まぁまぁの高さでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234708j:image

ここではダウンとストールなしでは過ごせないし、風も冷たかったです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234740j:image

北口へも行ってみましたが、小さなロータリーがあるだけ。さらに何もない風景なのでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234805j:image

ふと、ホームにキハ40が停車中なのを見つけて走り出します。サボからして、大沼まで回送されるのかな?
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234823j:image

前から撮って。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234846j:image

寄り添ってみる。この間、コロコロバッグを引きづりながらの移動です。

まぁ、元気だったのはこの辺りまででしたね・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234906j:image

ようやく特急到着です。時刻は18時を回ってます。フツーならホテルにチェックインする時間ですよ。この時間から札幌へ移動とは愚の骨頂の酔狂としか思えませんが、翌日の「オホーツク」最前列に乗るためにはもはや致し方なしです(´д`)
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234923j:image

乗り込むと、前席の男性の方がフルリクライニングされてて、そしたらわたしを見てシート起こしてくださった。わたしは「あー、大丈夫ですよ」ってお声かけましたが、悪いと思ったのか、必要以上に倒しては来られなかったです。

顔がよれ始めてます。早起きの疲れと、この先の長さを思うとグッタリして来たのです。景色も見えないから、北海道と言えばコレ🍺を飲むしかありません。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234939j:image

このカツサンド買っておいてよかった。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314234956j:image

予想を超えて美味しいカツサンドでした。お肉たっぷりでパンも柔らかかったのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314235011j:image

食べて飲めば、もはやすることもなくないです。景色は見えず、わたしは列車で眠るのが苦手と来てる。せいぜいよく寝て30分程度ですから、さしずめ眠れず起こされてる拷問のよう。。。

苫小牧で日高線カラーのキハ40を見つけたけど、意識朦朧で写真も撮らずでした。後から、よくよく考えてみたら実はこの日が最後の運用で、翌日のダイヤ改正から新型に置換されてしまうのにー。

列車はジリジリと遅れて行って、この時間の本数なら回復運転出来そうなもんですけど、遅れは増すばかり。複線の千歳線に入っても更に遅れて行く始末で、翌朝までの残り時間を考えると、もうメンタル崩壊です。貨物列車が結構走っているみたいで、それが影響しているみたいでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314235025j:image

札幌〜。アナウンスは10分延着でしたが、実際はそれ以上でして、札幌の構内へ入っても、ホームへもなかなかは入れずでしたからね。一応、撮っておきました。表示は「回送」。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210314235038j:image
ホテルの場所はよーわかりませんが、大体の方角のアタリは付けておいたので、途中で一度スマホの地図を確認しただけで、一撃で着いたのは良かったですが、レセプションは一人しかいなくて、前の方のチェックインが長引いて待つ羽目に。もう一度、(今日はこういう日なのだ!)とココロに言い聞かせておいて、落ち着いて待つことにいたしましたよ。。。


さらにネムネムの翌日につづく。。。

美容院でアイロンの巻き巻きコテコテ講座してもらったあと、ちょっと落ち込んで夜道をトボトボ歩いた満月の夜🌕

楽しく九州から帰って来たのものの、それからちょっとしたことで現実に引き戻されてしまった。自分が夢見る夢子ちゃんだったのだと思い知る。

夢は覚めてしまったけど、夢から覚めた夢とはならず、あ〜夢見る少女じゃいられないんだと、ようやく知る現実に打ちひしがれて、ずーっと気乗りしない日々でした😖

この日は以前からお兄がアイロンの巻き方をレクチャーしてくれる約束の日だったのと、まぁちょっと他にヒトにお会いする用もあったので赴いたのですけどね。

教えてもらって手ぶらでは悪いから、トリートメントでもするよと言っても、手ぶらで結構だって言い張って、このヒトも酔狂なヒトだなーって思わずにはいられなかったな。まぁセブンのカップコーヒー☕は飲んでくれたけどね。

巻き巻きコテコテをレクチャーしていただいたあと、どうも気分がざわついて来て、結局人には会わずに足さずに美容院を後にしました。ちょっと悪いことした気分でした😖

なんか血が昇っていたのもあるけど、情緒不安定な感じでアタマを冷やすためにトボトボ歩いてました。そして、立ち止まってしばらく行き交う電車をぼんやりと眺めていた頃です🚃

こんな空の色の時間帯はとても切ないけどね、昼と夜とが交わる瞬間はとても美しく思える🌃。
f:id:hikarireinagatsuki:20210329225813j:image

この夜は満月🌕言われて初めて気づいたよ。。。お空見る余裕もなかったのか・・・。

それから、少し落ち着いて帰りました。。。

 

お兄の悩殺作戦第2弾でこのワンピと柄タイツでしたが、全くこの日も彼はいつもの彼でフツーでした。これ着てもわたしではムリなのか〜😰

ちょこっと気分戻して撮ってみた頃。
f:id:hikarireinagatsuki:20210329225911j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20210329225939j:image

お部屋に戻って来て、ちょっとお疲れモード。

何しに行ったのか良くわからない1日でしたね。

このセットだとデコ丸出しになってしまって、デコジワが目立つんだよね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210329230024j:image

無理に笑ってみたけども・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20210329230040j:image
まぁ、ひとりでとっちらかった実りのない1日でしたね。。。

2021「ぐるっと九州きっぷ」で巡る、九州乗り鉄のたび🚃⑩ 帰りもスターフライヤーでフラ〜イ✈️

さてさて帰る日です。今回も寝不足続きだったけど、5日目にしては、不思議とお肌頑張ってる感があったかな😊

朝9時ごろ、彼はもう東京に着いてる頃だね。。。まったくご苦労さまなのですよ…
f:id:hikarireinagatsuki:20210227122244j:image

残り物をセットアップしてみたらこうなりましたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227145644j:image
5日目とは思えんくらい、肌艶あるのが恐ろしい😌
f:id:hikarireinagatsuki:20210227145712j:image

お部屋からの眺め🌁

初日は2月なのに夏日の上に、西向きのこの部屋は灼熱地獄でした。空調はセントラル方式の為、暖房運転のみで風量の調整しかできないような代物でしたから、カーテン開けることも出来なかったのです。一応11階ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227145724j:image

さ〜て、帰るか〜🙆
f:id:hikarireinagatsuki:20210227145858j:image

空港まではまたまたJRの車両。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227145917j:image

故に、地下鉄だけどお手洗いが付いてるという感じです🚽
f:id:hikarireinagatsuki:20210227145937j:image

去年も博多は気に入って帰ったけど、今年も満足だったな💞
f:id:hikarireinagatsuki:20210227145956j:image

ANAのセルフの荷物預かり機。去年も初めて見たときは感動したけど、今年もやっぱり感動😆
f:id:hikarireinagatsuki:20210227150010j:image

この日は、雲の多い福岡空港でした✈
f:id:hikarireinagatsuki:20210227150132j:image

搭乗前になんとなく撮ってみる。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227150209j:image
全身自撮りもしてみた。トップが半袖に見えるけど、コート着てたからで捲れ上がってるだけです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227150407j:image

帰路もスターフライヤー〜✈️

お手洗い対策で、3人がけの通路側をチョイスしたら、奥には腹の出っ張り過ぎたオトコとその連れのオンナ。。。暑苦しい席だな…💦

またまた美人のCAさん登場で、わたしに「よろしかったら、空いてるお席へご移動ください」とのことで、ご親切な対応です。なのに、アベックのデブなオトコの方が、「俺たちも動くの?」とトンチンカンなコトを吐かしよるので、CAさん「それには及びません」とキレの悪いデブに応酬してたな。シチェーションから誰に言ってるのかわからんのかね?
f:id:hikarireinagatsuki:20210227150440j:image
離陸前に空いてる窓際席へ💺3人がけに一人は快適ですよ。

さよなら九州、楽しかったよ〜また来るよー!ってトコロですね😃
f:id:hikarireinagatsuki:20210227150520j:image

前日に機材変更のメールが来てたけど、B737からA320に変更になったものの、座席数が変わらない為、特段大きな問題はなかったですね。モニターの形状が違ったくらいかな。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227150537j:image

機内薄暗いのでお化けみたになりますね👻
f:id:hikarireinagatsuki:20210227150603j:image

帰りは気流の状態が悪くて結構揺れたけど、あっという間にセントレアです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227150632j:image

国内線ばかりだけど、少しだけカラフルな感じでしょ?peach、ANA、ソラシドの並びです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227150647j:image

降機から僅か20分足らずで、電車に乗れました。荷物も早めに出て来たのがよかったのです。もちろん料金不要の特急で帰りましたよ😁
f:id:hikarireinagatsuki:20210227150703j:image

いつもの駅へ到着です。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227150728j:image
あっという間の5日間が終わりました。まぁ、今回は一人で動かない時間が結構あったから、なんか忘れてた感覚が蘇った感じかな。誰かと一緒に列車乗るなんてのぞと南紀行って以来だもんね。。。

あー、九州も残されたタスクはあと僅かです。今年中の完遂目指して行く予定ですけどね。。。

2021「ぐるっと九州きっぷ」で巡る、九州乗り鉄のたび🚃⑨ グラバー園からイージス艦を見て感動した〜

グラバー園の手前の展望台です。ほんと、目がホセーなー・・・。ニャンコみたいだ🐱
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121025j:image

眺めいいよー😊
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121040j:image
そして、グラバー園です。

受付でチケット買う際のお姉さんの説明ですと、グラバー邸は改修中とのコトでした。その話しぶりからすると、彼もわたしも外壁塗り直している小さな改修程度にしか聞こえなかったのですけどね・・・。あとでビックリすることになります。

鯉の池。餌を売っているもんですから、鯉は人が近づくとよって来るのです。もちろん、餌などあげませんでしたよ😁
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121211j:image

綺麗に整備されてますが、お花の季節ではありませんのでね。パラパラと僅かに咲かせてる程度です。

ガザニアらしい。冬でも咲く花だそう。園内のあちこちに見られましたが、グラバーとの関係性は不明でしたね。

f:id:hikarireinagatsuki:20210311002917j:plain

人影まばらです。噴水は勢いよく吹いてましたけど⛲
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121304j:image

こんなベンチがあったので一人で撮ってもらいましたけど・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121356j:image

せっかくなので二人で撮りました。最初はブログに貼るの難色示していたので諦めてましたが、後から彼の方から加工して「使っていいよって」送って下さいました。

わたしの貴重な自然な笑顔。うれしみ〜😄
f:id:hikarireinagatsuki:20210309182215j:image

ここはかなりの高台です。対岸に三菱重工のドックが望めます。戦艦武蔵もここ長崎で建造された、歴史あるドックなのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20210311003914j:plain

イージス鑑建造中の模様。

この数日後、この鑑が進水したニュースを彼が知らせてくれました。

f:id:hikarireinagatsuki:20210311003850j:plain

軍艦って、なかなか見れないからね。ちょっと嬉しい💞

コレは浸水して艤装中のイージス鑑かな?因みに彼も艦船が好きで、二人してレンズを向けてましたよ😉

f:id:hikarireinagatsuki:20210311003907j:plain

そしてビックリ!!大改修中のグラバー邸。。。いやいやどういうことよ!!

あ〜、普段は見れない屋根が見えるのがウリらしい。。。別に見たくないよね…姫路城とかの改修作業中の光景見せていたのと一緒の手法ですが、ちと違うね😒

f:id:hikarireinagatsuki:20210311003522j:plain

なぜかプッチーニの像です。所以は忘れてしまいましたけど、所縁があるらしいです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121433j:image

グラバーさんのブロンズ。「アナタのお屋敷見れないじゃないのよー!!」と訴えかけてます。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121504j:image

 グラバー邸を外観さえ見ることなく、グラバー園を後にいたします。帰路の大浦天主堂にて⛪

入場せず外観見ただけ。信者でもないし、二人とも教会に興味ないのでね😁

そして、まぁまぁ変顔です😅
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121622j:image

大浦天主堂から、歩いて5分ほどのオランダ坂へやってきました。石畳の普通の急坂でしたけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210309101937j:image
この碑は当時のものでないですよ。平成の建立のもの。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121657j:image

木蓮が満開でしたので、撮ってもらいます。
f:id:hikarireinagatsuki:20210309101922j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20210311204533j:plain

オランダ坂の上りきった辺りの洋館です。入場無料につき、一応雰囲気だけね~🎶
f:id:hikarireinagatsuki:20210309102050j:image
そして、めがね橋です。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121722j:image

彼が置石の上に行ってと言うので、マジかーって感じで行ってみましたけども、平らな石でないし、足元ブーツでは心もとない感じで怖かった〜。

川に落ちても浅いからたかが知れてるけどもさ、だからと言って落ちていいわけないのでね。。。

川面に映るわたしを撮りたかったらしい💦
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121743j:image

片足でバランスとってると結構不安。。。左足に力入って、膝の辺りの筋が浮き出ているのがわかりますか??
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121805j:image
別にこんな感じの写真で良かったのですが・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20210309182336j:image

すっぱ抜かれた。。。なんかマヌケな横顔だわ(T_T)
f:id:hikarireinagatsuki:20210309182356j:image
ようやく安全な橋の上です。
f:id:hikarireinagatsuki:20210309182420j:image
橋から手を振る感じで撮って〜ってお願いしたら走って撮りに行ってくれた1枚です😊
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121831j:image

1号系統は未乗ですが、時間的に完乗は難しいので区間的に未乗区間乗りつぶして終了です。まぁ、仕方ないですね。わたしにしては観光をし過ぎましたからね😁

長崎駅前戻って着ました。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121856j:image

新型のトラム。新潟トランシスとかアルナ工機くらいしかこういうトラムの製造していないためか、外観は全国的に画一的な趣になりつつあるのが残念ですね。まぁ、新型は低床で利用者には優しいのですが、マニア的にはつまらない風に映ってしまいます。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121918j:image

帰りは黒いかもめの自由席で帰るのです。白いかもめの前面展望はないことが行きにわかりましたのでね💧
f:id:hikarireinagatsuki:20210227121946j:image

ホームに入ってビックリ!

なんと「36プラス」が停車中😱そうか、今日は月曜日だから、博多~長崎の運行だったわ🙆
f:id:hikarireinagatsuki:20210227122014j:image

ウワサ以上のピカピカぶり✨まるで鏡のようです。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227122029j:image

先頭車~
f:id:hikarireinagatsuki:20210227122045j:image

撮って貰ったけど、ヘンな顔だ(*_*)
f:id:hikarireinagatsuki:20210227122104j:image

歩く姿が、宝塚の男役のようでカッコいいよって褒められたけど、それってオトコクサいってコトじゃない?ちょっと、残念な気分ですね…

f:id:hikarireinagatsuki:20210309182455j:image

次回九州訪問時に乗車予定ですが、きっぷ取れるかな?

f:id:hikarireinagatsuki:20210311204318j:plain

横顔~

f:id:hikarireinagatsuki:20210311204328j:plain

前面~

f:id:hikarireinagatsuki:20210311204336j:plain

車体を撮りましたけど、わたしが映り込んでますでしょ🌟

f:id:hikarireinagatsuki:20210311204345j:plain

シーサイドライナーと。

キハ66もその内に新型と置き換えされてしまうだろうからね…
f:id:hikarireinagatsuki:20210227122119j:image

SSL・・・Sea Side Linerか。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227122137j:image

楽しく、ほどほど充実した長崎訪問となりました💞写真もいっぱい撮って貰ったし😊

わたしがアホみたいなミニ履いてるから恥ずかしいのか、ちょっと腕組んでみても、フワーっと自然に離れて行ってしまい、先行してスタスタ行ってしまう彼でしたけどねσ(^_^;

足元は踵のあるブーツなのに、付いてくのが大変でしたよ😵
f:id:hikarireinagatsuki:20210227122206j:image

朝からわたしに振り回された彼はお休み中😪昨日も早朝便で福岡入りして、今日も早起きして、更に翌朝も早朝便で帰っていく。それが一番リーズナブルだからだそう。

寝顔を横目に見つめつつ、この人もマジ酔狂だな~って思ってしまいました。キレイな女装さんはいっぱいいるし、こんなわたしをどういうヒトが確認するためだけに、時間とお金使って博多くんだりまで来るなんてね…

帰路も有明海を愛でて帰ります🌅

f:id:hikarireinagatsuki:20210311204401j:plain

肉眼だとうっすら雲仙のシルエットみえたけど、カメラには写らないね…

f:id:hikarireinagatsuki:20210311204449j:plain

楽しい一日が終わり、あっという間のおでかけ終了です。もう明日は帰名する日ですね。

今回はお肌頑張ったなと思うよ…劣化スピードが緩やかだったからね。

もすこしつづく~

2021「ぐるっと九州きっぷ」で巡る、九州乗り鉄のたび🚃⑧ 長崎の路面電車を乗りつぶして、お昼にチャンポンを食したよ〜🍜

さてさて、乗り鉄再開です😊

長崎電気軌道は5系統の運行です。営業キロの割に系統が多いのですよね。それと2号系統は深夜の赤迫蛍茶屋の1便しか走らないため、HPには4系統分しか表記されてません。

わたしの掟で乗り潰すなら、各系統の始発から終点まで乗り切りたいのですが、観光少し混ぜているので4系統完全制圧は難しい状況です。まぁ、可能な限り掟に従う努力をして、無理なら路線完乗を目指す予定といたしましたσ(^_^;

平和公園から、赤迫電停へやってまいります。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227115635j:image

赤迫電停車止め。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227115716j:image

長崎電気軌道標準色。直後折り返しでは、ちょっと寂しすぎるので、乗って来たコレには乗らずに1本送りました。

f:id:hikarireinagatsuki:20210310194615j:plain

3号系統で蛍茶屋へ行くか、1号系統で崇福寺へ行くか迷いましたが、先発の1号系統崇福寺行きに乗ることにいたしました。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227115803j:image

なんのキャラかと思ったら、軍艦島のガンショーくんだってさ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227115851j:image

ゴトゴトと長崎市内を揺られて30分ちょっとで崇福寺電停へ到着ですが、いきなりガタントゴ〜!!ってすごい音がしたかと思ったら、なんと電停は橋上にあったのです😱
f:id:hikarireinagatsuki:20210227120038j:image

こんな感じの橋上電停。スゲー😨

f:id:hikarireinagatsuki:20210310194521j:plain

線路の隙間へ落ちないようにか、密に桟が張られてますね。

f:id:hikarireinagatsuki:20210310194531j:plain
赤迫の車止め。タイヤか〜・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227115927j:image

今日は、意味なくても撮ってもらう。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227120124j:image

そして4号系統の蛍茶屋行きに乗車です。この系統は20分おきの運行のため、接続が心配でしたが、あっさりやって来てラッキーなのです。

まぶしー
f:id:hikarireinagatsuki:20210227120212j:image

長崎の繁華街を抜けて、ほどなく蛍茶屋です。でも平日というのに車窓から見える繁華街は、結構な人出でしたね( ̄。 ̄;)
f:id:hikarireinagatsuki:20210227120252j:image

電停標。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227120322j:image

車止めがなく、その先を見てみると車庫になってました。ガソリンスタンドとか、駐車場とか、レンタルビデオ店が入るビルの1階のスミに留置線が敷かれていて、奥行き深いうなぎの寝床のよう。

f:id:hikarireinagatsuki:20210310205336j:plain

隣接の駐車場に入れましたので、奥へ進んでみます。

f:id:hikarireinagatsuki:20210310205352j:plain

留置線が2本しかないので、ギューギューに電車が押し込まれている感じですね😅後入れ先出しするしかないよね…

f:id:hikarireinagatsuki:20210310205404j:plain

いかにも市内電車の電停といった風合いの蛍茶屋

この停車中の5号系統石橋行きに乗車します。これで残るは1号系統だけなんだけどね、このあと昼食とグラバー園へ行くので、ちょっと完乗はビミョーな感じですね😰

f:id:hikarireinagatsuki:20210310205417j:plain

石橋までの最後の区間は単線です。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227120349j:image

石橋電停〜。時間的にここでお昼ですね。一応、各電停付近のチャンポン屋さんを調べておいたのですけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227120412j:image

電車行っちゃうから、早く撮ってよ〜って、叫んでるトコロ。。。彼曰く、行ってしまったけど、ギリギリセーフらしい。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227120437j:image

石橋電停車止め。他の電停よりも頑丈な風ですね。左端に写る大八ラーメンでチャンポンを頂くのです😋
f:id:hikarireinagatsuki:20210227120500j:image

昭和の趣の店内。でも、店内禁煙なのです。素晴らしい💕
f:id:hikarireinagatsuki:20210227120537j:image

メニューはこんだけ。

地元の方がフツーに利用されるお店とのことでしたので、ココをチョイスしてみました。

わたしは食に全然拘りがないと思われていたようで、コンビニのお弁当でもいいよ〜って言われた時は、わたしにすれば、かなりの侮辱でしたけどね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227120603j:image

彼、注文してくれたり、お冷やらお箸やらをセカセカ用意してくれる。。。こまめというか、まぁいつもこんな感じらしいです。

忘れずに写真を撮りました〜。でも、実は「焼きめし」はいただいてしまった後でした・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227120635j:image

フツーに食べたつもりが、彼に「僕も食べるの早いはずだけど、れいちゃん早いねー」って言われてしまう。うー、痛いトコロだ。でも、わたしの母は「遅いコトならイヌでもネコやるわ!」と、常々言われてて、とにかくオトコは世間に出るのだから、ボケッとするもんじゃないと育てられた影響が大きいのです。だから歩くのも早いし、即答しなきゃいけないし、「人がツーと言えば、すぐカーだ!!」と躾けられたわけですよ。だから母はトロく鈍そうなオトコを見るとイライラしてたのを思い出します。
f:id:hikarireinagatsuki:20210227120730j:image

お腹ふくれたところでグラバー園へ。彼は大空飛んでた人ですし当然ですが、わたしも地図読めて、3Dで脳内イメージができる人なので、電停の地図見てグラバー園までの道を探り出します。

そして、たどりついたのがココ。

坂の町の斜行エレベーターでした。その名も「グラバースカイロード」です🙋
f:id:hikarireinagatsuki:20210309101734j:image

もちろん無料。斜行エレベーターと、バーチカルに乗り継いで一気にグラバー園ですよ〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20210309101751j:image

登った先は、長崎市内が一望の高台!!おー!

f:id:hikarireinagatsuki:20210311001911j:plain

⑨へつづく。。。