埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

「ワイドビューひだ7号」で吹き荒ぶ雪の中を③おニューのブラショーツ でグビグビと👙

とあるサイトのセールで見つけた瞬間欲しくなってポチってしまったセットです😊

黄色に、青緑のお花があしらったデザインにイチコロでした😁ブラショーツに、ガーターベルトという、ワタシの定番スタイルです。ただ、ガーターベルトはサイズに問題なかったのですが、セールですのでブラショーツはいつものサイズが売り切れで、残っていたので一番小さいのでさえ、グラマラスサイズのGカップブラでしたよ😵まぁ、元々がヒラムネなんだから、まぁ細かいコトはいいでしょって感じにしてしまいましたね😌
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002341j:image

夕食をいただきに出かける前に撮りましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002353j:image

カップは確かにデカいけど、特段問題なかったです。中身がないからね~
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002404j:image

ここから、ホテルへ戻って来た辺りです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002415j:image

黒のような妖艶な雰囲気はありませんが、キレイなデザインにうっとりです😍
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002427j:image

首に年齢が見え隠れしますね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002438j:image

外はまた雪が舞い始めておりますが、お部屋はポカポカにした快適〜
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002450j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002502j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002513j:image

さて、飲むか〜🍺
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002525j:image

持参した、ホップ・テロワール🍺
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002537j:image

へっへっへ〜😋
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002551j:image

待ちきれないって顔です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002606j:image

グビグビと流して喉を潤していきます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002626j:image

最初の一杯がマジ美味しい〜。近頃は呑み鉄はほとんどしないもんでね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002642j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002655j:image

ご満悦〜
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002724j:image
ちょっと、撮りまして。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002752j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002804j:image
2本目です〜🍺これね、連泊で清掃不要にするといただけるそうで、今回は2本もいただいてしまいました。スーパーホテルですと、清掃不要の場合は「水」ですからね。これは嬉しいプレゼントでした❣️
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002829j:image

定番の一番搾りですのでね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002855j:image

キリッとうまいわ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002907j:image

そんなこんなで飲んでるだけで、夜が更けていくのですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109002932j:image
つづく〜

「ワイドビューひだ7号」で吹き荒ぶ雪の中を②一路高山本線をさらに北上して富山へ⛄️

高山停車中〜。ホームへ降りてみましたが、雪がかなり舞っておりまして、コートなしでは無理がある寒さですよ😵

高山編成の切り離し作業が見たかったのですが、殊の他停車時間が短く、わずか3分では迂闊に動けません。A席の子供は、B席のおっさんの前を、すいませんでもなく無言で横切って走って見に行ってましたけどね。まったく、困ったガキだな😒
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225943j:image

3両と身軽になりました。高山を出ますと完全に白銀の世界です。空も暗く、吹雪くように雪が吹き付けるコトもしばしば。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000444j:image

雪見て、ミョーに興奮するワタシ😌
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000500j:image

雪とか雪崩の注意標識を見ると、結構ドキドキしますね💦
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000516j:image

東北で見た景色と遜色ありませんね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000528j:image
豪雪の駅で富山からの「ひだ」と交換。

この駅で雪に埋もれるように撮ってる、撮り鉄がいたのです。スゲーな・・・。

そして、気づくとB席のオヤジまた寝てる。何しに乗ってるんだ??
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000556j:image

この積雪量です。駅名標が埋まっておりますな。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000616j:image

ここから富山県の猪谷到着。ここでJR西と交代です。高山からの運転士さん、長靴履いてらしたよ🥾ここもスゲー雪ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000629j:image
山を降り、越中平野へ出ますと雪は止み、積雪もかなり減ってきましたね。

f:id:hikarireinagatsuki:20220111010123j:plain

遠くの山々は雪で覆われております。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000641j:image

4時間近くの時間をかけて、定刻富山到着です。正直、高速バスだと3時間40分の所要時間の上、料金は一番高いハイシーズンでも5800円。だから、名古屋から富山まで乗る人なんて鉄分くらいになってしまうワケですよ。

A席B席のふたりは、どこかへ早々に消え去ってしまい、人の去ってしまったガランとしたホームで、わたしだけがまとわりつくように撮り続けておりました。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000749j:image

新型HC85は展望席は設けない模様で、前面展望が楽しめるのも今年度一杯ということになりそうです。時代の流れだから仕方ないけど、やっぱり寂しいね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000800j:image
もう1回撮っとこ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000734j:image
ちょっとアングル変えてみた。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000721j:image

目線がおかしい。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000816j:image

貫通型へやって来ました。幌が付いてないのでイマイチ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000830j:image

一応、こっちとも撮っておきます。もう何回も撮っているのですけどね、都度都度撮りたくなるのですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000843j:image

3両のこじんまりとした編成ですが、豪華にもグリーン車付きです。

f:id:hikarireinagatsuki:20220111010212j:plainf:id:hikarireinagatsuki:20220109000857j:image

貫通型から編成撮ろうと試みるも、ポツンとポールが邪魔してて諦めましたので、ヘッドマークのアップのみです。

f:id:hikarireinagatsuki:20220111010245j:plain

この日からホテル、ルートイン富山駅前へ行こうと、南口広場にでますが、場所をよく確認してこなかったのでロストします。方向勘頼りで相変わらずのテキトー振りですが、雪が激しくなって来て、仕方なくスマホで確認しよう交差点の角で立ち尽くしていたら、知らないオバさんが「おねーさん、おねーさん、時間教えて!!」って寄って来た。いやいや、新手の勧誘の手口か?って警戒してしまいましたが、わたしが「時間?」って聞いたら、そうそうっていうから、どうも本当に時計を持ってないようで、ちょうど開いてたスマホの画面見せてあげたのよ。もう、寒くて口が動かなかったからなんだけどね。

時間を知って満足したのか、「あなた外国の方?本当素敵な方ねー」って意味不明なコトを言われるけど、こちらはガタガタ震えて来て、早くホテルを見つけないと凍えそうなんだけさ。それに、たった今日本語で会話してでしょ!って言いたくなりましたが、ニッコリと微笑んで(寒くて強張っていたかも)ありがとってお礼だけ言って足早に退散です😔

よくやくホテルへたどり着いて、夕食の予定のブラックラーメンのお店を検索します。しかしながら、富山県民はこんな塩辛いだけのラーメンは食べないっていうくらいで、どうもマジ醤油辛いだけのラーメンらしい。汗かいてる時期ならいざ知らず、一般的な県民からの評価は低く、たぶんわたしも醤油辛いだけというレビューしか残せない気がして来ます。一度はチャレンジしないことには、ダメなコトも確認できませんが、この夜はダメージ受けたくなかったので、ちょっと回避いたしましたね。

そこで、こちょこちょ調べてみると、「末弘軒」という昔ながらの中華料理屋さんの評判がかなり良さそうなので、そこで夕食をいただくことにいたしました。
電車で行こうかと思いますが、今日は全然動いてないからと、雪の降る中をグーグルマップ計測、1.6kmを歩いて行ってみました🚶‍♀️

歩きながら思ったのは、ジモピーはスゲー薄着!!首パーパー開いたニットに薄い羽織りものだけとか、ペラいパーカーだけとか、ストールとか巻いてる人間の方が珍しい感じでした。やっぱり、寒さに耐性があるのだろうかね?

さて、少し行き過ぎてしまいましたが、お店に辿り着きました。ワンタン麺がウリらしいので、チャーシューワンタン麺と、半チャーハンをオーダーです。ストーブの前の席でポカポカと冷えたカラダを温めながら、待っているところです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000916j:image

チャーハンはフツーのが600円、半チャーハンが500円。。。なんか、とっても割高感満載です。運ばれて来てちょっとショックでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000930j:image

さて、いただきましょう。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000942j:image

屋台からスタートしたお店ということで、それもウリのひとつようです。かなりの高レビューが並んでましたが、率直な感想として、お味は昔ながらの中華そば屋さんの域を出てないです。麺も少なくて、チャーシューもスカスカ、ワンタンも餡が全然入ってなくて、団子汁のうどん粉みたいでしたから、なんだコレ?って感じでした。相当に流れに乗っかっている間は否めず、わたし的には2回目はないお店でしたね。やはり百聞は一見に如かずということですよね。なので、Buono!あげれませんでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109000953j:image

お店こんな感じ。早い時間でしたけど混んでましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109001005j:image

トボトボ歩いて駅前のエスタのスーパーへ向かいます。翌日の行動食とか用意しないといけませんでしたからね。キレイに通りを彩るイルミネーション。雪はまだチラチラ舞い降りてます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109001020j:image

交差点で信号待ちをしていたら、またまたどっかの自転車乗ったバァーさんが「郵便局どこ?」って尋ねてくる。わたしはジモピーではないから知るワケないし、そもそもこんな時間に開いているのかって思う。一応「ごめんなさい、わからないです」って答えると、なんで知らないのが不思議だという顔して、今度は若い大学生くらいの男性に同じ質問してる。

親切な彼は、わざわざスマホで場所を調べてあげてて、「でも、この時間開いてないんじゃないかな」って至極マトモなことを伝えていたが、果たして伝わったかどうか怪しいトコロです。そもそも、このバァーさんは富山の人じゃないのか??なんで、あるのかないのかもわからない郵便局を求めて自転車に乗ってやって来たのだろうか??あー、このバァさんも薄手のチャンチャンコ着てるだけだったな。。。

ホテルへ戻ってまいりました。翌朝は5時起きにつき、テキトーに楽しんで眠らねばなりませぬ。

脱ぐ前に今日のコーデを撮っておきます。このニット、おでかけ始めた最初の冬に買ったから、もう5年も着てることになりますね。毎日着てるワケじゃないけど、物持ち良すぎますね・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20220109001056j:image
タイトルと関係ないけど③につづく。。。

「ワイドビューひだ7号」で吹き荒ぶ雪の中を①展望席に乗って浮かれて出発〜😀

2022年最初のお泊まりおでかけです🙋

秋から延し延ばしになっておりましたキハ85堪能計画をようやく実行いたしましたが、先送りを順番にこなそうとしただけで、特に何も考えておりませんでしたが、そうです季節は冬なのです!!
正直、初日は東北以上に寒かったですが、やっぱり雪景色はキレイでいいよね❄️

初日は「ワイドビューひだ」のグリーン車展望席で富山まで。2日目は「北陸おでかけパス」でえちごときめき鉄道の455系「急行」に乗車、その後は大糸線糸魚川から南小谷まで往復し「日本海展望台」から海を眺めます🌊3日目は富山地方鉄道の市内線と富山港線を巡る路面電車🚊ざんまいの1日というプランでおでかけをしてまいりましたよ。最終日は帰って来ただけですけどね😌

さてさていつもの駅からスタートですが、名古屋を10:48発ですので、いつもに比べれば比較的ゆったりした始まりでした。でも、なんか走るハメになっててしまったけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107125507j:image

名古屋も寒い朝でしたが、走ったもんでホテホテになってしまい、ダウンのジッパーを変な下ろし方しているトコロ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107223342j:image

名古屋です。列車はまだ入線しておりませんでしたから、しばしの待ちです。11:00の「しなの」待ちの方と、こちらの「ひだ」待ちの方々で、平日にも関わらず、ホームはそこそこの賑わい。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107223423j:image

まもなく入線のアナウンスを聞き、遠くに紫の煙が上がるのを視認したので、そわそわして列車待ちしているトコロです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107223442j:image

入線の瞬間!!おー、岐阜寄りも非貫通だ〜!!これはいいかも〜❤️
f:id:hikarireinagatsuki:20220107223518j:image

15分前入線でしたので、ひたすら撮るのです。いまだに謎なのですが、富山行きの車両はいつも8〜10号車の3両です。この日は高山止まりが4両で1〜4号車でして、真ん中がいつもないのですよね。10両で走るの見た事ないし(実は多客期はあるのかも知れませんけど)ず〜っと不思議なのでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107223548j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20220107223608j:image

左が富山行き。右が高山行き。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107223638j:image

んで、高山行きは増車の4両ですから、少しだけ変態連結気味でしたね。無理やり吸い付いてるみたいで、ちょっと滑稽です😁
f:id:hikarireinagatsuki:20220107223657j:image

岐阜寄りの先頭車。名古屋寄りのグリーン車も撮ったのですが、ちょうど太陽の加減が悪くてね、顔が真っ黒か、キハが真っ黒にしか撮れなくてボツでした😖
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225151j:image

編成撮ろうと、向かいの関西線ホームに階段かっ飛ばしていったのに、なんとまぁ、四日市行きのいつもの2両編成がこじんまりと停まっており、キレイに撮れずです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225207j:image

わたしだけでも撮っておきました💞
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225222j:image

キロ85のトップナンバーです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225244j:image

旅情感向上作戦実行中〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225258j:image

グリーン車の乗客は7人。そして笑えることに最前列に3人です。

一人掛けのC席は当然わたし、B席は軽装の感じが悪かった毛の不自由なおっさん、A席は中1か、小6くらいに見える子供です。B席はギリギリ理解するけど、A席は運転士さんいるから見えないよ・・・。冬休みだからやって来たのだろうけど、せっかくのグリーン車もったいなーって思うのはわたしだけかな。彼も荷物ないから日帰りなんでしょうけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225317j:image

わたしは寛ぎのおひとりさまのC席だからね
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225331j:image

連結部にやって来ました。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225346j:image

楽しいです🎵
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225359j:image

車内を渡り歩いて、先頭車までやって来ました。岐阜で方向転換するため、グリーン車が先頭になるのも岐阜からです。

非貫通でしたし、岐阜までは前面展望を楽しもうと思いましてね。自由席でこの展望、サイコーですよ。鉄オタがC席に陣取ってましたね。あとはガラガラです。

わたし、座らずに立ってみてました。一応、規則上は指定席持っていると自由席に座っちゃダメなんですよね。まぁ立っていても同じ扱いなんですけども、満席ならいざ知らず、ほとんどガラガラですからね、余程ガチガチの車掌でないと、細かいことは言われないかなって思いましてf^_^;
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225417j:image

木曽川を越えれば岐阜県です。尾張一宮を通過した後くらいに車掌さんが検札にやって来まして、鉄オタは当然確認されてましたけど、切符を見せようとするわたしを見るなり、「グリーン車の方ですよね」ってニッコリ言われておしまいでした😊

やっぱり、こんな感じでかぶりつきの席を指定するのは目立つのでしょうね・・・。ある意味、埋没してないね😒

f:id:hikarireinagatsuki:20220107225437j:image

名古屋から18分で岐阜到着です。早いですね〜。まさか、尾張一宮も通過と思わなかったですから、運転士の時刻表見てたら尾張一宮も到着時間が載ってなくて、え、停まらないのって思っていたら、ビューンって通り過ぎましたもんね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225450j:image

岐阜の停車時間は2分につき、車内を戻っていては発車に間に合いません。岐阜到着を見届けますと、一旦降りてホームをダッシュです🏃‍♀️靴が痛むハズですね・・・。

ようやく指定の席に収まりました💺
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225506j:image

日本ラインの辺りですが、この日は犬山城もココも観光用のテープ案内がなかったですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20220111004504j:plain

上りの「ワイドビューひだ」と交換。あっちも非貫通です。よーわからんけど、富山からの便で、高山から増結される分はみんな非貫通なのかな??

高山線ってY型のポイントが多くて、そこをキハ85のハイパワーエンジンをぶん回して高速通過すると、かなりガツって来るのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225603j:image
飛騨川沿いを快調に進んでいきます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225553j:image

さてお昼です。本当はおにぎり屋さんで用意したかったのですが、名駅までいかないとおにぎり屋さんってないんですよね。金山から乗れるのに、わざわざ名古屋出るのもメンドイし、時間の無駄ですので自前で用意してまいりました🍙コンビニのおにぎりは、選択の余地がそれしかない時以外はイヤなんですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225639j:image

まぁ、これはこれで安定の味なんです😋
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225658j:image

定番のから揚げね🐓横のオヤジはセブンの袋の何本も入ってるスナックパンらしきものを食べていたけど、コイツ、クチャクチャと音を立てて食べるもんでマジキモかったな。わたし、こういう食べ方する人、生理的に絶対にムリで受け付けれません。どういう環境で育てられるとこういう大人になるんだろうかね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225722j:image

飛水峡の辺り。

f:id:hikarireinagatsuki:20220111004621j:plain

中山七里の景観を見ながら、列車はグイグイ進んでいきます。しかし、A席もB席も寝てばっかだな💤せっかくのグリーン料金支払っているのに、もったいなー😞

この辺りはお天気良いですが、日本海側は雪の予報でしたから、どっかのトンネルを越えると景色が一変するかもです。

f:id:hikarireinagatsuki:20220111004639j:plain

このカーブしながらのガーター橋が高山本線らしいのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20220111004655j:plain

高山が近くにつれ、徐々に雪が見え始めて来ます⛄
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225743j:image

ついにはこんな光景になってしまします⛄️
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225815j:image

かなり寒そうな気配ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225832j:image

意外と雪国は近くにあったのだと知りましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220107225859j:image
まもなく、列車は高山へ到着いたします。

②へつづく。。。

新春🎍初・おでかけ🚄「青空フリーパス」で行って来ました〜③そして伊勢奥津へ。

家城では14分も停車してくれるのです😊上りと交換のためですが、実は上りも似たような停車時間だったのです。急がないこの日のわたしとしては、こういう停車はお写真撮ったりできて、嬉しい限りの時間なのですが、だったら双方の出発時間を遅らせればいいじゃんって思いたくなりますけどね。まぁ、JRの真意は闇の中です😒
f:id:hikarireinagatsuki:20220103132037j:image

鉄分はみんなホームに飛び出して、撮影中〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103132226j:image
佇むキハ。。。静かな駅にブルンブルンとエンジン音だけが響きます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103132145j:image
駅舎です。フツーの建物。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103132317j:image

それよりも、中待合室が凄い!地元白山高校の生徒が作った名松線のPRポスターが掲げられております。結構ステキなポスターでいい出来でしたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103132357j:image

上りがまだ停まっておりました。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103132419j:image

上りが出ますと、そろそろ出発です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103132436j:image

田園の中の駅です。この風駅はわたしが子供のこと乗った時と変わってない気がしますね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103132455j:image

サルどもが消えたと思ったら、同じ場所に高校生らしきオトコが二人が乗って来て、これまた大きな声でゲームの話とかするもんですから、ダメな感じですね。もはや、コメントしようもありませんね😖

名松線雲出川に沿って進んでいきます。この静かな流れの川が台風によって、荒れ狂う流れとなって、一時期は名松線を廃止の危機まで追い込んでしまいました。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103132513j:image

伊勢奥津到着です。ホーム幅が狭いので、斜めでしか撮れません〜。折り返しまで35分ありますので、いい感じの待ち時間ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103132544j:image

いつかは名張へ続くはずだった線路。SL時代の給水塔が今も遺ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103132604j:image

駅舎前〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133019j:image

前回、こんなのあったか?
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133034j:image

給水塔の下までやって来ました。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133051j:image

わたしも撮る〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133105j:image

今度は駅手前の踏切で。列車と山と線路と給水塔を綺麗にまとめたかったけど、わたしが入るとバランス悪くなりますね😖
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133119j:image

仕方なく、わたし抜きで1枚。コンデジ持って来てないものですから、スマホですとなかなか攻めきれません。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133136j:image

駅前戻って来て、太陽光充電中〜🔋
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133151j:image
名松線を守る会の横断幕の下で。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133220j:image

今日はベロアとレースのオーガンジーのスカートです。一応、冬用でスカートそのものも結構重めなのですが、極寒の地向けではありませんね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133233j:image

リボンもついてて、とてもお気に入りではありますが、裾がメチャクチャ広がるのでお手洗い行く時がちゃんと纏めないと汚れてしまうので、気をつけないといけないのが難点なんですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133250j:image

間も無く出発です〜
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133302j:image

お天気良くて堪能したな。。。さいなら、伊勢奥津〜。列車の最後尾の窓から📷

f:id:hikarireinagatsuki:20220103133209j:image

そして、またまた家城。こちらが先着につき、下りの到着を待ちます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133317j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133333j:image

そうそう、家城〜伊勢奥津間はタブレットによる閉塞区間。駅員さんがタブレットを交換します。これ、全国でも相当貴重らしいですね。車内にブラさっがっているトコロを撮り忘れました。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133347j:image

あろうことが、行きのサルがまたまた乗って来ます。コイツらここで2時間以上もなにしてたんだろう?少々、謎ですがロングシートに座っても行き同様に喚いておりしたな😒席は少し離れてましたので、内容までは聞こえませんが、迷惑なのは間違い無いです💢

そして、まもなく黄昏時を迎えます🌇
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133400j:image

松阪から快速「みえ」で名古屋に戻ります。ただ、座れんかったら名古屋まで立ちっぱなしはゴメンなので、行きの逆で津で接続する伊勢鉄道と関西線快速で帰ろうかと思っておりました。

今回は4両でやって来ましたが、お伊勢さん帰り風の方々で、それなりに座席は埋まってました。4人がけボックスを二人で占領したり、荷物を座席に置いてる方が多いワケです。わたしは隣に座っても良さそうな人間を探してみますが、臭いそうなオヤジ系ばかりで横に座りたくも無い感じです。そんな中で、バカでかいヘッドフォンしたオタクっぽいオンナが足元にスーツケース、座席にも荷物バーンって風でしたから、オヤジの横よりマシかなって感じで「ここいい?」って声かけたら、無言で不機嫌そうにどかしてくれたので腰を下ろしました。スーツケース邪魔だろ?感じ良ければわたしが荷棚に上げて差し上げましたが、感じ悪いのでほかっておきました。

日も暮れて辺りは暗く、通路側でしたから一段と退屈な帰り道でしたが、このまま名古屋へ乗ることにいたします。というか、津を出るときに寝落ちしてて、乗り続けるしかなかったと言うのが正直なトコロですね💧

遠くで津への到着案内を聞いたと思うのですが、また意識が遠のいたようで、次に気づくと鈴鹿の到着案内をうっすらと聞いたところでした。

名古屋へ近づきますと、運転停車のオンパレードで、弥富からは白鳥信号所も含めて交換可能駅は全て停車でした。もはや関西線の限界を感じる瞬間です。どう足掻いても単線ではムリがあるのですよ。

名古屋へ近づくと、となりのオタクオンナが降りるのでどけという感じで立ち上がります。なんでこんな早よから動き出すんだ?と思いつつ、どいてやっても知らん顔。

この時、顔と着てるものをマジマジと観察いたしましたが、わたしより目が細く小さくて、さらに髪型も前髪パッツンで、全体のバランスの悪い、月並みに言うとイケてないルックスでしたね。着てるものも、なんか妙でイケてないし、顔も性格も悪くてお気の毒様って印象でしたね。

一応、撮っておきましょうかね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133414j:image

キハ75。わたしの好きなキハ85と性能面では同一らしいが、顔がなぁ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103133429j:image

お部屋へ戻ってまいりました。定番の🍺タイム〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103135307j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20220103135320j:image

テキトーにお肉を焼くのです。もちろん、大好きなポーク🐷
f:id:hikarireinagatsuki:20220103135333j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20220103135346j:image

食後のコーヒータイム☕️で予定終了ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103135358j:image

作ったフォトアルバムです📕カメラのキタムラのweb申し込みで作成です😊f:id:hikarireinagatsuki:20220111095547j:image

表紙です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103135409j:image

内容は元旦のブログ記事にアップした写真とほぼ一緒ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103135419j:image

A4の2ページぶち抜き写真も入れ込んでみました。表紙写真となった画像です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103135430j:image

八坂の塔と。これも二面ぶち抜き〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220103135506j:image
これで、お正月のイベントは終了です。翌週はまたまた寒いところへおでかけするのですよ⛄️

新春🎍初・おでかけ🚄「青空フリーパス」で行って来ました〜②伊勢鉄道を楽しんで、名松線をめざす〜

大垣から名古屋へ向かって関西線乗り換えです。雪の影響なのか、無茶苦茶にドロ汚れした顔で、雪も附着する電車なのでした⛄️f:id:hikarireinagatsuki:20220102183412j:image

木曽川を渡ったあたりです。伊吹の嶺が遠くに見えますね。でも、スマホでズームにすると粗いね〜(*_*)
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183427j:image

この移動時に突然閃きました💡名古屋で乗り換え時間は50分ありましたが、その間にお昼どーするか決めようと考えていたのです。まぁ、快速「みえ」なら直行で松阪へ向かえますが、なんか伊勢詣の人たちとかで「みえ」は混んでるんじゃないかなって思い始めてしまいます。多分2両しかないと思われる「みえ」に座るために早よから並ぶのもなんだかなーって感じ始めてしまいましてねf^_^;

だったら!と思いついたのが、フツーの快速で四日市まで行き、そこから伊勢鉄道で津まで。そこで本来乗るはずの「みえ」で松阪まで行けるんじゃんって思い立ったのです。その方が快適に道中を過ごせそうですしね😋

問題は名古屋で短時間でお昼を手に入れないといけません。ここはおにぎり🍙にしようと思いますが、コンビニとかキオスクのおにぎりはどうしても食べたくありません。そこで、一番近いタカシマヤ地下のおにぎり店を目指しますが、果たして全てこなせるのかどうか不安でありました💧

乗換時間は22分、ところが東海道線の名古屋到着が4分ほど遅れて、持ち時間はさらに減少します。救いは東海道線ホームはタカシマヤに一番近い2番線に到着するということだけでしたね。

到着する電車の窓越しに、階段にぴったりなドア探して移動しますが、少し目測を誤ります。慌てて走って改札へ向かい🏃‍♀️なんとかタカシマヤの地下に辿り着きますが、ありえないくらいモノスゲー人でごった返してて、身動きも取りにくいですし、何よりも売り場がよーわかりません。案内所を見つけて、「おにぎり屋さんどこ〜?」って尋ねて、場所を教えていただくと、人混みで見落としてて通り過ぎてました😓

ようやくおにぎり屋さんに到着ですが、前にいたババァが、たかがおにぎり2個買うのに、箸を寄越せだの、個包装にしろなどと、アホみたいなリクエストするのでイラつきます。しかも、一度包み終わってからですよ💢それから会計終わってもなかなかどかなくて、お店のおばちゃんもゲンナリした顔してそのババァ見つめてましたけどね。厚かましそうな顔してたもんね。これまでの人生の縮図が顔に出ていましたね😩

わたしはサクッと済ませて、今度は関西線目指してダッシュです🏃‍♀️

思えば3週連続で関西線に乗ってることになりますね。しかも、この日は京都行った時と一緒の列車の時間ですし。ということはまた2両ということだな・・・。

ホームへ出発10分くらい前に上がります。電車降りてから8分位で買い物済ませたてホーム来た計算ですね。我ながら、頑張ったな😄

そしたら、まだ折り返しの列車が到着していなかったのですが、やっぱりスゲー人です。当然の2両ですから混雑必至の状況ですよ。それでも、これまでの中ではこの日が一番人が少なかった気がいたしました。わたし、サクッとボックスの片隅に座れましたからね。まぁ、あとから来た3人家族に周り囲まれて窮屈な感じでしたけど。

桑名で家族連れが降りっててからは、わたしは空いた山側の席へサクッと移動して、雪景色の鈴鹿山脈を眺めてとても気分が快調です。

冬山が綺麗ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183443j:image

やっぱり寒い四日市伊勢鉄道に乗換です。3分程度の乗り換え時間につき、これ1枚撮って即出発でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183458j:image

車内がら空きで、鉄道会社には申し訳ないですが、とても快適なのです☺️
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183511j:image

河原田の関西線と伊勢鉄道の分岐点。右へ分かれていくの方が関西線の線路です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183526j:image

あんまり四日市を過ぎてから山を眺めないもんですから、御在所岳さえどれだかよくわかりませんね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183543j:image

なんか、キハ110とかキハ120に比べて、シートピッチが広い気がします。だって、わたしの脚が届きにくかったですから。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183559j:image

全線立体交差で(確か・・・)高規格の線路ですから揺れも少なく走りも快調です。途中から単線になりますが、用地は取得済みなのでいつでも複線化できそうです。でも、多分未来永劫なさそうですね。

もともと、国鉄時代のくだらないルールで廃線対象になってしまって、ここは伊勢や南紀への短絡ルートなのに、もし3セクで維持されなかったら本当に廃線になったのかなーって思いますけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183612j:image

程なく津です。

快速「みえ」の到着まで撮りましょう。どうせ座れないから並んでも仕方ないですし、ここからなら松阪まで13分、立っていてもあっという間ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183708j:image
どでかい表示。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183625j:image

形式が「イセ」ですからね。そうそう、伊勢鉄道って保有車両が4両しかないらしいです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183642j:image

鈴鹿っていや、これですもんね🏁途中、鈴鹿サーキット稲生のあたりで、1、2コーナーのスタンドも見ることが出来ましたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183654j:image

快速「みえ」はやっぱり2両でした。津では降りる方少なく、それ以上に乗るもんだから、パンパンです。4両ならどーってことない輸送量ですが、2両というのがミソですね。JRは伊勢詣客の輸送をハナから近鉄にお任せしている気がいたします。

松阪〜。モー牛弁当買ったな〜🐮懐かしかったけどね・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183845j:image

そして、JR東海のここ名松線だけしか走っていない(多分・・・)キハ11。f:id:hikarireinagatsuki:20220102183743j:image
折り返しだったもんで、行き先がまだ「松阪」です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183819j:image

早く変えてよーって待っていたら、ようやく方向幕周り出して「伊勢奥津」に。これで雰囲気が出るのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183830j:image

スキスキの車内ですが、どうみても半分以上は鉄分の濃さを感じる方達ばかりです。

そして、先ほど名古屋で買ったおにぎり🍙を早速いただくのです。シャケと明太子よ❤️
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183900j:image

いただきま〜す
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183913j:image

空いてるローカル線の車内でいただくお弁当は最高なのですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183925j:image

いつものおにぎり屋さんよりも、ご飯がもう少しな感じだけど、まぁ時間もなかったから仕方ないね😋
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183938j:image

そして、一升瓶から移し変えて持って来た蓬莱泉の純米大吟醸「木札」🍶初めて呑み鉄したのが、この名松線でしたね。だから、お酒も持って来たのですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183950j:image

いただきます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102184004j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20220102184017j:image

うますぎる〜
f:id:hikarireinagatsuki:20220102184029j:image

問題がひとつだけ。この二人のババァ静寂の車内をキハのエンジン音よりもうるさい声で喚くように叫び続けるので、ローカル線の旅が台無しでした。それもクソみたいな職場の人の悪口ばっかりで、呑みに行って子供連れているのに、その分を余分に払わなかったとか、あの人は間に合わないとか、聞きたくもない会話でしたが、勝手に耳に入ってくる内容からして、どうもスーパーのパートのようでした。

わたしも以前、パートやバイトの採用や面倒みて来たことありますが、こういう悪口いう人間って、大抵は間に合わないヒトの傾向が強いです。それに、結局、組み合わせが違うだけで、その場にいない人間の悪口ばっか言うのですよね。

それにしても、ヒトとサルとの違いは、静かな場所で沈黙を保てるかどうかだそうで、エレベーターとかって、フツーは静かにして乗りますよね?でも、そういう場所でもしゃべる続けるバグった奴って、たまにいるじゃんないですか?もうそれはヒトでなくて、サルです🐵
f:id:hikarireinagatsuki:20220104132311j:image
なんで、太っているのにパツパツのパンツ履いているのは意味不明ですが、目の周りの化粧は完璧にバチバチでして、ツケマでなくてマツエクでしたね。アゴはマスクで隠れて見えませんでしたけど、顔のサイズから推測するに、アゴが二つあるのは間違い無いと思います☝️

家城で降りてくって叫んでいたから、早く家城に着かないかな〜って思っている頃です。

③へつづく・・・。

新春🎍初・おでかけ🚄「青空フリーパス」で行って来ました〜①東海道本線の支線・美濃赤坂駅へ〜

2022年の初おでかけは「青空フリーパス」を利用してのおでかけです🙋

今年は18きっぷも買ってないし、お正月はビデオでも見てボケーッとしてようかとも思ったのですが、やっぱりどっか出かけたいなーって思いましてね。。。どっかのモールへ行けば、間違いなく無駄にお買い物してしまいそうですからね。まぁ、これはこれで刹那には楽しいのですが、後から請求来た時には、必ず悲しい気持ちになるんですよ・・・🙀

もちろん、お正月に一番やりたいこともありますよ。振袖を着て初詣行きたいですよ。でも、これは衣装から着付けからヘアセットに加え、道中の介添えしてくださる等、サポートいただく方々が多数必要になってまいりますからね・・・。もはや妄想の域を出ることはないのです。悲しいな〜・・・(T_T)

それで、一番お手軽な乗り鉄になるのですが、日帰りでお得なきっぷで行けて、興味そそるトコロってあんまりないんですよね。

イロイロ考えますが、考えた末に、いつかは行きたかった東海道本線の支線の終点・美濃赤坂と、2度目の訪問となる名松線の終点・伊勢奥津へ行くことにいたしました。

プラン練ってる内に、余りに離れた2駅を訪問するために、寝正月好きなわたしにしては、結構な早起きとなってしまいましたけどね。不精なわたしが早起きする姿は自分でもとても滑稽に思えますね。そんなタイプの人間じゃなかったのに〜ってさ😁

とにかく、末端の駅の訪問なんで、当然帰りは折り返しの列車に乗るのですが、やっぱり現地でそれなりに時間欲しいじゃないですか。そこで、一番現地の滞在時間が長そうな、考えに考え抜いたプランがこの日の行程なのです。

金山〜大垣〜美濃赤坂〜大垣〜名古屋〜快速みえ〜松阪〜伊勢奥津〜松阪〜快速みえ〜名古屋〜金山といった感じですが、当日いきなり思いついたのが、名古屋〜松阪の移動を、名古屋〜四日市伊勢鉄道〜津〜快速みえ〜松阪に変更いたしました。

なんか、快速みえは混んでそうですし、伊勢鉄道も通り抜けるだけですからつまんないかなって思いましてね。おかげで名古屋の乗換がビチビチでしたけど、お天気にも恵まれて楽しいおでかけとなりましたよ☀

青空フリーパス」2620円也。久しぶりに当日にきっぷ買いました。窓口混んでなくて良かったです。

朝は冷え込みました。それにしても、髪の毛もう少し増毛しないといけません。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102182523j:image

新快速大垣行きですが、名古屋までは混んでて座れませんでしたよ。どこへ行かれるのか、みんな朝も早くから出かけるんですね。わたしなんか、お正月に朝5:50起きなんて、奇跡に近いですけどね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102182539j:image

大垣で乗り換えです。2番線と4番線のホームにある、切り欠きの3番ホームが美濃赤坂行きのホームです。2両の電車がポツンと停まっておりますよ。

わたしが子供頃は、美濃赤坂への直通列車も走っていたのですけどね、わたしが鉄分抜けてる間にこんな感じになってしましましたね。目消しの部分が気になりますけど、もしかして廃駅になった下り専用駅の新垂井なのか??
f:id:hikarireinagatsuki:20220102184132j:image

ワンマン仕様の313系。整理券発券機もついてて、身延線飯田線と同じ仕様ですね。本線を増結用に走っているのも見かけたりしますが。

f:id:hikarireinagatsuki:20220102182553j:image

なんか、アンパンマンみたいな顔になってますね😩
f:id:hikarireinagatsuki:20220102182643j:image

ドアはボタン開閉式。この辺りは結構寒いからね⛄️
f:id:hikarireinagatsuki:20220102182657j:image

お正月の2日めではガラガラですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102182712j:image

大垣車両区の横を通り過ぎますと、新型の315系を発見!スマホでは撮りにくかったので撮りませんでした。近い内に置き換えが進んでいく模様ですが、あの電車って、オールロングシートなんですよね。。。嫌だな・・・。

途中駅はひとつだけ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102182728j:image

本線上を走って、南荒尾信号所から分岐。右方が美濃赤坂方面。この区間は駅のナンバリングもないし、ICカードも使えません。

時間短いので、立って前面の景色見ておりましたが、荒尾駅でICで降りようとするひと家族がおりました。お正月で遊びにでも来たのだろうか?普段乗ってる方ではなさそうだけど、証明書を発行するので停車時間は伸びてしまいます。わたしは美濃赤坂での折り返し時間が少なくなるのが気が気じゃありませんでしたけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102182746j:image

物の数分で、残雪残る美濃赤坂です。かつて大量の貨物を捌いていた名残でとても広いヤードです。折り返しまで20分弱、とにかく撮るのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102182800j:image

奥が駅舎。この駅は上屋ないから、雨の日は大変だね。あんまり考えずにでかけてきたけど、お天気良くて良かったよ〜☀️
f:id:hikarireinagatsuki:20220102182819j:image

大垣はホーム長が短くて、顔を撮るのが大変でしたからね。余り上手く撮れなかったかので、その分ここで撮りまくりです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102182839j:image

奥が西濃鉄道の貨物専用線。DE10が駐機してますが、お正月で工場がお休みだから、貨物列車も運休でしょう。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102182853j:image

朝晩はソコソコの本数ですが、日中は電車のない時間帯が続きます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102182908j:image

古びた駅舎です。開業当時からの物らしいですが、余り希少感がありませんでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102182941j:image

風が激しく通り抜ける待合室です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102182956j:image

なんで、乃木坂のこの子たちのポスターが美濃赤坂に貼られているのか??調べもしなかったけど、まさかここらの出身ってことはないよね??
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183010j:image

貨物の積み下ろしはなくなってますが、上家の付いた貨物ホームは残ってます。もう、使うこともないだろうにね。とにかく広い構内です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183024j:image

大垣夜行が一時期、美濃赤坂まで来ていたコトもあるそうです。ホームは長く、最低でも6両は行けそうな雰囲気ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183038j:image

お天気いいし、空の青さと雪の白さと、佇む電車の感じがいいのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183054j:image

「大垣」の方向幕は珍しくもありませんが、「ワンマン 大垣」の方向幕はここでしか見れません。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183110j:image

行きよりも一段と人がいなくて、2両目はわたし一人でしたので車内撮影です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183125j:image

緑地で固定セミクロスシートが特徴の車内。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183140j:image

座った。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183209j:image

にんまり〜。目がなくなる👀
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183220j:image

後方に雪を被った山々が見えております。駅からは建物が遮って見えないのですが、到着と出発の瞬間はこの景色が拝めます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220102183237j:image
ここから、遥か彼方の三重県の奥深い駅、伊勢奥津をめざします。
②へつづく・・・。

2021年最後のおでかけ・思いと思惑を胸に京都へ〜そして、雪の影響を受けながらも名古屋へ辿り着いた〜⛄️

前日は1時ごろしか眠りにつけなかったのと、そんなに慌てる必要もなかったので、10時の新快速で帰ることにいたしました。

帰りはフツーめです😉
f:id:hikarireinagatsuki:20211227073926j:image

お部屋からの眺め。京都駅方面ですが、高い建物多いので京都タワーはほんの先っちょが見えるのみです。わかるかな??
f:id:hikarireinagatsuki:20211227073936j:image

どうしても東本願寺にお詣りしたくて、でも地下鉄乗ってしまうとそれは叶わないので、時間も余りない中、徒歩で京都駅に向かいます。なんか、通り過ぎると良くない気がして、詣っていた方が良い気がして来たのです🙏
f:id:hikarireinagatsuki:20211227073948j:image

本堂の前まで行く時間はありませんでしたから、通りに近いトコロから手を合わせておしまいでしたけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211227074003j:image
雪がチラチラ舞い降りて、芯から冷える寒さの様相❄
f:id:hikarireinagatsuki:20211227074026j:image

ちと、雪の不安がチラつき始めます。大丈夫かなって・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211227074038j:image

それでも、京都駅はすごい人で、祇園方面のバスを待つ列の長さは異常です。とても、1台で乗り切れる数ではありません。ここは、1日のほとんどが日陰になるし、この寒空の下、バスを待つのも修験のようですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185409j:image

発車の8分程前にホームへたどり着けました。日曜午前ですので、上りは空いているはずですから座れるでしょう。

北陸方面は雪の影響でダイヤの乱れが出ているようでしたが、ひとまず米原方面は通常通りに動いているみたいで一安心です😊

湖西線113系がちょうど出発していくところで、慌てて撮るほどでもないの撮るわたし。幌下に残る雪が気になりますね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185421j:image

この後、吹雪のように雪が舞い始めました。気温1℃、タイツでなくて、柄ストなんで足元スースーで寒いのです😰
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185441j:image
新快速〜雪は滋賀県へ入って、さらに舞い落ちる雰囲気ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185502j:image

ショートブーツに柄スト・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185515j:image

美人さんは朝から雪見に行かれたらしいですが、京都はそれほどの積雪もなく、期待外れだった模様です。

わたしは寝落ちして、なんとなく目の覚めた能登川の景色です。積もってるな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185525j:image

米原に近くにつれ、雪は増え続けて来ます。やや、不安な気持ち駆られ始めました。
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185534j:image

完全にホワイトアウト状態。やばいですよ、コレは!!
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185544j:image

愛知川も東北で見た景色のようです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185554j:image

先行列車の遅れから、こちらもそれを伴いながら走り続けておりました。心配事は米原の接続です。遅れが続くと乗れないな〜って思っていたところで、なんと突然の非常停止!!

ガクンと止ったまま、動かなくなってしまいました。アナウンスによりますと、彦根南彦根駅間の踏切で非常停止ボタンが押されたとのこと。

初めて知ったけど、駅から現場へ向かって確認するそうなのです。この悪天候では時間もかかるかも知れないなって、今年1月の長野からの帰路の出来事が思い出されてしまいました。

お手洗いだけは混み合う前に行かねばと思い、サクサク済ませおきます。

超不安・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185604j:image

結局20分ほど後に列車は動き出し、遅れ加減が名古屋方面はいい感じの接続で乗れそうな雰囲気に安堵して到着した米原駅です。反対ホームに「しらさぎ」停車中で、連結部が見えたのでパチリと1枚。
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185614j:image

雪の米原駅。結構深いですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185625j:image

名古屋方面の列車が時間になっても入線してきません。ホームで待っているとプルプルしてきます。とても、柄ストで耐えれる寒さでありませんし、そうする内にお手洗いがわたしを呼び始めてきます。

列車が遅れて入線してくると、とりあえずお手洗いへ。安堵も束の間、8両も繋いでいたので席はあっさり確保いたしましたが、大垣で乗り換えの列車でしたので、また大垣でダッシュかよ〜ってゲンナリして来ましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185635j:image

油断は出来ませんが、ようやく帰れる目処が立って来ました。定時運行していた新幹線ならこんな心配しなくても良いのですけどね。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20211228185646j:image

10分遅れで出発し、関ヶ原付近の豪雪に驚きます。ところが、大垣近くと雪は徐々に消え始めて、まぁフツーに寒いだけの日って風でしたよ。

乗り換えしなきゃなって支度始めましたら、8両のうちの先頭6両がそのまま名古屋方面行きの新快速になるとのこと。ツイているのかいないのか、よーわかりませんが跨線橋越えはしなくても良さそうです。

わたしは8両目に乗っていたので、車内を移動するのですが、東海の普通列車は号車表示がないもんで、何両目に乗っているのかわからない人が多くて慌てておりました。

6号車まで来た時、そのまま座っていればいいのに、後ろからわさわさと移動してくる方々をみて慌てて移動始める方もいらして、わたしはそこへスクッと座ったりして良かったのですけどね。まぁ、フツーわからないですよね、何両目か数えて電車なんか乗らなだろうしね。

大垣からも乗車して来ます。始発だと思っていた列車に人が乗ってるもんですから、「始発じゃないのー?」って声も聞かれましたよ。JR東海のマジックですから仕方ないです🙅

岐阜や一宮からも多く乗ってらして、多くの方が立ってるコミコミ状態でしたね。

師走最後の日曜だから、名古屋へ出で来たのかね??

f:id:hikarireinagatsuki:20211228185657j:image

到着予定時間よりも50分遅れて名古屋着でした。もー、わたしも慌ただしく動かねばなりませぬ。あー。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185706j:image

美人さんにいただいたお土産。パッケージから中身が分からなくて、包装解いたたら、お味噌汁でした🥣
f:id:hikarireinagatsuki:20211228185716j:image
こうして、2021年最後のおでかけ終了です。でも、アップされるのは1ヶ月遅れくらいになるかもね。。。記事が溜まりすぎているのですよね😭

2021年最後のおでかけ・思いと思惑を胸に京都へ〜隙間を埋めるコスランタ〜イム👙

ヒトカラ🎤までのスキマ時間です。近頃は明るい時間にホテルにいることなんてまずないのでね、一応撮っておこうかなって感じで撮りました〜。

カラーシフォンのブラショーツ。まぁ、フツーでしょ?
f:id:hikarireinagatsuki:20211226130944j:image

寒かったし、ウロついてないからメイク崩れはあまりないですね😌
f:id:hikarireinagatsuki:20211226130957j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20211226131016j:image

ちょっと、眉を長く描きすぎた感じです。NHKの50歳からのメイクがなんちゃらかんちゃという番組で、年齢重ねると眉と眉の間を少しだけ狭くした方が良いとのことで、意識してそうしておりましたが、ちょっと狭すぎて違和感ある風になってしまいましたね。いろいろ難しいね・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211226131031j:image
今日は大きめのジャラジャラしたイヤリングぶら下げますよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211226131049j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20211226131105j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20211226131117j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20211226131130j:image

ニーハイブーツに、下着姿という組み合わせはキライじゃないですけどね。でも、黒い下着の方が良いかもです😘
f:id:hikarireinagatsuki:20211226131240j:image

この後、時代劇ドラマに食いつきすぎて慌ててヒトカラ🎤に向かったのです💦

つづく~

2021年最後のおでかけ・思いと思惑を胸に京都へ〜関西線、草津線経由で京都へ。ヒトカラ🎤楽しんで🎶美人さんとグラス傾けた🍺〜

師走最後の土曜日、1泊で京都へ向かいました😊
年の瀬の最後に美人さんとグラスを傾けたいなー🥂という思いと、でも彼女は会えるかどうかわからない感じでたので、もしそれが叶わぬのならちょっと弾けてみようかなぁ〜というトコロだったのですよ😁

まぁ、名古屋で弾けてしまえばお手軽ではありますが、そういう気分にはならなくて、やっぱり遠くの街で楽しみたいというという願望を持って、またまた古都へやって来た次第ですね。

京都では本能寺跡とか、その他行ってみた居場所も沢山ありましたが、お天気が悪そうでしたし、まぁ今回はいいやろって気分になってしまい、結局どこへもいかずの、ただ京都へ行って帰って来ただけでしたね😌

ついでに帰る日が米原彦根関ヶ原辺りが大雪となってまい、列車は遅れるは踏切で非常ボンタン押されて、一段と遅延するはで、バタバタの一年にふさわしい2021年最後の「ながつきれい」の日を過ごしましたよ。。
京都への新快速の乗り継ぎで行くのも食傷気味でしたし、15時のチェックイン時間にホテルへ着いてればいいやって風で、趣向を変えて行きは関西・草津東海道線経由で行くことにいたしました。

今回は余裕綽綽になりすぎてて、事前に切符を買ってませんでした。上記の切符は自動券売機では買えないですから、きっぷうりばへまいりますと、ありえんくらいの無茶苦茶な人の数です。そんなん、自動券売機で買えよーって方も多く並んでましたし、かならず必要以上に時間のかかる人も混じっているので、列は進みが悪かったです。列車の発車まで15分を切ると焦りが募ります。それを逃すと、1時間後になってしまい少々具合が悪くなってしまいます💧

発車まで10分切るくらいに、ようやく順番が巡って来ますが、二つくらいの窓口はず〜っと同じ方が塞いでおり、耳に入ってくる会話も、言ってることもクシャクシャで応対する係の方がお気の毒。。。どうしたいのか、まとめてから来いよと言いたくなるのです。

慌てて、先週に続いての関西線ホームへ上がります。やっぱりかなり人が多い上に、またまた2両編成でしたから混雑必至ですよね💦フツーに席など座れるはずもなく、亀山までの長丁場ですので、止むを得ず優先席の片隅にかけさせていただきました。見渡しても、ここを必要とされるような方はいらしゃらなかったので、掛けさせていただいのですけどね。。。

なんで、こんなに混んでる?!
f:id:hikarireinagatsuki:20211225232701j:image

そうそう、運賃ですが米原経由よりも安かったのです。なんか思い出しましたが、距離的にはこちらの方が全然短いのですよね。電化も遅れて、すっかり裏街道になってしまいましたが、そもそも旧東海道はこのルートだったわけで、わたしが子供の頃は、名古屋からこの日のわたしのルートで走る急行「平安」という列車もありましたよ。

写真など撮る余裕もなく、ロングシートでバッグを握っていては、迂闊に眠る事もできず、四日市を過ぎたらガラガラだろうと思っていたら、さすがに立ってる人はなくなりましたが、それでも結構な乗車率に驚きました。関西線ってこんなに混むのだとビックリですよ。。。

亀山です。

ここからキハ120に乗り換え。ローカル感は更に加速します。風はやや強くて冷た〜い❄️
f:id:hikarireinagatsuki:20211225232714j:image

4人掛けはすでに一人座りされてしまって、わたしはバッグもあるので、ロングの片隅に腰掛けます。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225232726j:image

加太越え中〜。急勾配をキハ120が登っていきます。過去の記憶で中在家信号所があったと思い、ずーっと立って眺めてましたが、なんか跡地のようなものが見えただけで、帰って調べてみたら信号所は随分前に廃止されておりました。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225232743j:image
柘植で〜す。ここで草津線乗換です。関西線からの乗換は階段の跨線橋渡らねばなりませんので、結構大変です😵

この駅で上下線の列車交換でしたから、並んだトコロを撮ろうと思ったら、上りが出発してしまった~
f:id:hikarireinagatsuki:20211225232812j:image

そうそう、この日は思惑もありましたので、ミニスカ&柄タイツの出立ち、そしてニーハイブーツ履いてやって来ましたよ👢
f:id:hikarireinagatsuki:20211225232825j:image

ホームで草津線の運転士に、若い男女が「桑名へ行きたいんですけど・・・」って聞いてる。運転士も「え~、桑名~?」って。そりゃそーだ。桑名から明後日の方向としか思えない柘植駅で、桑名行きたいって言われてもねーって感じですし、わたしもそう思いましたからね。

どうも、亀山で乗り間違えたみたいでなのですが、彼女は表面はキレイにしているけど、残念ながら彼と合わせてオツムの感じが顔に出ております。

「さっきのに乗らないと・・・」と運転士。そう、柘植で降りたものの、次に乗る列車もわからず、先ほど発車したばかりの上り列車をボケーっと見送った模様です。でも、わたしの乗って来た下り列車には乗ってなかったと思うから、いったいいつから柘植にいるんだろうか?

「あー、そういやどっかで乗りかえろって言われたけど・・・。」とか言ってるし、全然そこも覚えていないみたいで、間違えたのは仕方ないし、路線に詳しくないのも仕方ないのですが、わからんなりに理解しようとする能力もないみたいな感じでした。

一体、スマホは何のために持ってるんだ?ゲームとSNSの為だけに、バカ高い電話機ぶら下げて歩いてるのか??

運転士が米原経由が早いか、1時間待って関西線で桑名行った方が早いか、調べてあげたみたいですが、結局ここで待って1時間後に乗るように言われて、とても不安そうに電車を降りておりました。あの子達、無事に着いたのかな??

草津線の113系です。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225232854j:image

引いて撮ります〜。こういうローカルな駅で撮ると、京都で撮るのとは違った趣ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225232913j:image

車内見て驚いたのは、てっきりアコモの更改をしてると思ったら、国鉄時代の直角シートがそのまま残っててビックリしたのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225232929j:image

超久しぶりに直角シート座りましたが、逆に斬新な座り心地に思えましたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225232944j:image

ガラガラの車内でお昼です。冷食の焼きおにぎり🍙と唐揚げ〜🐓
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233001j:image

パクッと一口。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233020j:image

冷めてもそこそこ美味しいおにぎりです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233052j:image

懐かしい昭和の雰囲気漂う車内ですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233121j:image

スカスカだった車内も、草津が近づくに連れ混み出し始めまして、そこそこ混み合って草津到着です。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233153j:image
折り返し柘植行き。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233136j:image

ホームを移動して、新快速で京都へ向かいます。ちょうど、いい感じで編成が撮れましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233348j:image

新快速も混んでましたけど、わたしは補助席の空きを見つけて、何とか座れました。

おかしな袈裟来て、お年寄りが近くにいらしたのに、優先席の二人分を占領してるノーマスクの超デブの外人女がお菓子をボリボリ食べているので非常に気分悪かったですが、コイツも京都で降りていきましたね。

京都へ着きますと、晴れてるのに雨がザーザーした感じで落ちてまして、変なお天気です。まずは、夕方のカラオケだけ予約せねばと思い、ビッグエコーへ立ち寄ります。さすがにクリスマスの土曜日で混んでるみたいで、17:15が最短と言われて仕方なくそこを押さえておきます。

ホテルは五条ですが、いつものスーパーホテルの場所よりも、四条寄りにあるので、歩くには少々距離もあり、ついでに雨が降っていたので仕方なく地下鉄で五条まで参りましたよ。一日乗車券を買うかどうかで迷っておりましたが、この時は美人さんの都合が不明でしたので、結局ICで乗車いたしました。

少し早めにホテルへ着きまして、15時のチェックインに合わせてお部屋へ入りました。

しばし、ヒトカラ🎤まで寛ぎます。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233412j:image
ミススカ、ニーハイに胸がパックリ開いたニットですからね、イカれたおばちゃん風と言われれば、それまでの格好ですけども、まぁええやろって気分です😂

おでかけ始めた頃はミニは履かなかったですね…埋没系目指すのに、ムダに目立って女装感が突き出てしまうと思っていたからなんですけどね…

でも、近頃はよく見るとそんなオンナの人もタマに見かけたりして、違った意味で突き出るだけだと気付いてからは、履いて外に出るようになりましたね。。。f:id:hikarireinagatsuki:20211225233507j:image
こんな感じで、明らかに年齢もスケスケなのに、若作り系のオンナの人って、たまに見るでしょ?そんな感じってコトですよ👍
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233532j:image

丈40cmのミニスカにつき、まぁまぁ短いです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233545j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233428j:image

ちょっとでも動くとモロ見えです。これは意図的に見えるようにしただけですけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233443j:image
つけたテレビで剣客商売やってたもんだから、こういう時代劇にタマにハマるわたしは、撮りながらも、ついつい喰いついて見ておりましたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233648j:image

13階建ての13階のお部屋につき、烏丸通りに面したホテルでしたが、殊の外静かなモノでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233730j:image
日没前で、日の入り方もよろしかったのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233834j:image

雨も上がっていたから、歩いて京都駅へ行く予定が、さっきの「剣客商売」の結末が気になってしまい、結局最後まで見てしまったので、慌てて地下鉄で移動いたしました🚇

ビッグエコー京都駅前店です。

あてがわれたお部屋は「エレガントルーム」という主に女子用のお部屋でして、土禁なんですよね・・・。気遣いは嬉しかったですが、ブーツを脱がねばならず、わたし的には履いたまま唄いたかったので微妙でしたね。

この日、クリスマスに付き、ここでサンタガールに着替えて熱唱で〜す🎤

クリスマスにサンタコスで唄ううれしみ😍
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233854j:image

ムネは作ってないからヒラムネのまんまでね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233925j:image
お部屋のエアコンに暖房モードがなくてさ、なんでなんだ?って思っていたけど、歌って踊っていると暑い暑い💦こんな格好でも全然ヘーキなのです😄
f:id:hikarireinagatsuki:20211225233955j:image

終了の10分ちょっとになったかから、一応また服着たよ。。。着替えてると、お知らせ電話が鳴りました〜☎︎
f:id:hikarireinagatsuki:20211225234010j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20211225234021j:image

90分滞在で、12月は年末年始特別料金らしく、いつもよりも高かったですね。

エレガントルーム❤️受付の超感じの良いお兄さんのお気遣いでしょう。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225234032j:image

さすがにホテルまでの帰路は歩いて帰りましたよ。そのころ、美人さんから連絡ありて、どうやらお会いできそうです。もしお会いできなかった時の思惑もあってのミニスカでしたが、今回はお流れとなりましたねー。

東本願寺前の辺りからのレインボーな京都タワーです🌈幾人かの道ゆく方が撮っておりましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225234046j:image

ホテルへ戻ってまいりまして、時間的に美人さんとの夕食は諦めて先に一人で済ませることに。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225234058j:image
用意しておいた坦々麺のカップ麺で〜す🍜お店入るのもめんどくさいし、食べなきゃ持って帰ればいいので、準備しておいたのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225234111j:image

19:30から毎度の土曜日のSEED見てたら美人さんから待ち合わせ場所の連絡あって、急ぎ出動です。

地下鉄ので五条から待ち合わせ場所の北大路駅に参りますと、お疲れ気味の美人さんが待っててくださいました〜。

そして、やって来たサイゼリヤですよ。ギトギトした場所は避けたかったので、ここで落ち着きます。わたいは軽くいただいてしまっておりますので、飲みメインでした。

作ったフォトアルバムが間に合ったので、見ていただきましたが、思ったよりも反応が薄かった〜。彼女に撮っていただいのもアルバムにしたかったのですが、背景や人を消したりする為にトリミングとかした際に、自動でファイルを圧縮されていまい、今度は容量不足でアルバムが作れないという現象になってしまったのです。うー・・・。

仕方ないから、2LとA4で焼いてアルバムに整頓するしかなさそうなのが残念ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225234154j:plain

帰りがけ、北大路駅で大きな京都市営地下鉄路線地図を見ながら、美人さんの京都解説が突然始まりました。
結局、京都案内して〜っていう漠然とした感じが一番困るのだそう。何を見たくてどーしたいのかを言ってくれないと、例えば一口に庭といっても様々な様式もあるし、見るとこたくさんあるのだから困るんだってさ。

わたしなんか、よくわかってないから「キレイなとこ」とか超アバウトにしか言わないもんで、彼女は困ってしまうのだそうです。

北大路で30分は彼女の解説を聞いたろうか・・・。23時前に見送っていただいて、さいならです。またねーって。。。次はいつになるかな〜
f:id:hikarireinagatsuki:20211225234204j:image
こんな感じのアシですぅ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211225234216j:image
ホテルへ戻って、時間も遅いので着いた瞬間にメイクオフしてお風呂に浸かってネムネムいたしましたよ〜。

つづく。。。

ひさしぶりに旧知の朋、またまた四日市にて、めぐりあひて候。。。。そして、雪と彼の新しい愛車に驚いた1日・・・。


予定がなかった1日・・・。「燃えよ剣」を映画館に見に行こうと思っていたのですが、この週の木曜で公開終わってしまったのです。早すぎるよ、終わるのがさ・・・。
なにしようか??おでかけしないという選択肢もあるのですが、とりあえずメイクして何かをしたくなってしまっておりますが、この冬の時期に日帰りで出来ることなど多くはありません。どーしよf?_?;

それで、失礼ながら思い浮かんだのが四日市のAさんにお会いしようってことでした。わたしの身辺が少々グラグラしておりまして、不安定なわたしはちょっと彼にお話ししたいというのもあったのですよね。

前日にご連絡差し上げると、大丈夫ですってお返事が。とても忙しい方ですから、どっかへ出かけられてるかなって思ってましたけど、ちょうどタイミング良くお会い出来ました。美人さんもそうだけど、わたしがお会いしたい方は、とてもお忙しい方が多いのです。。。

名駅に立ち寄り、金券ショップでこの先のおでかけに必要な切符を買っておきます。ついでにJR四日市までの切符もここで買っておきました。片道30円安いだけなんですけどね。。。
お口の肥えた方へのお土産はいつも迷いますが、エシレのマドレーヌとフィナンシェにいたしました。いつも列をなしてて、とても買いにくいのですが、この日はタイミングよく5分と待たずに買えたのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218125630j:image

タカシマヤもクリスマス全開です。人も多いわ〜。サクッと撤収です。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218125640j:image

何よりも驚いたのが、関西線の混雑ぶり。2両しかないのもあるでしょうが、パンパンですよ。本数は少ないですが、並行する近鉄よりも運賃がお安いからでしょうかね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218184618j:image

並ぶ方が多すぎて、どうせ座れないだろうと思い、自撮ってました。なんで、こんなに人が並んでいるんだっていうくらいです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218184632j:image

快速ですので、四日市までの停車駅は桑名のみ。30分少々ですから一番前で立って前面展望を楽しむことにいたしました。

名古屋を出ますと、近鉄黄金駅の横あたりの名古屋車両区の切れ目のあたりから、すぐに単線区間です。亀山までの電化は随分と前に完了いたしましたが、複線にする気はさらさらなさそうですね。市内の高架化事業も終わってしまいましたし、どうみても複線用地なんか残ってませんよ。

それにしても2両は少ない気がするのです。名古屋へ向かう列車は一段と混んでるし、師走の土曜だから混んでいるのかわかりませんけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218184645j:image

桑名過ぎると、線路脇には白い雪が積もってました❄️名古屋もこの朝は寒かったですが、さすがに雪は降りませんでしたね。

この辺りは日本海からの冷たい風が鈴鹿山脈を越えて来ては、時折雪を降らせるのですよ。

四日市に降りた途端、冷たい風にプルプルします。ホームの端には雪が残ってましたね⛄️塩カルがそこら中に撒かれてましたから、朝は凍結したのでしょうね。

この日は整えた髪が風でずっとボサボサだ・・・。特に前髪が伸ばし始めた頃くらい、無茶苦茶ヘン!!
f:id:hikarireinagatsuki:20211218184656j:image

Aさんのお迎えまでしばし待つのです。

DD51が去って、代わりに赤熊DF200が構内に。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218184709j:image

相変わらず寂しいJR四日市駅。お手洗いも改札内のユニバーサルは使えるレベルだけど、改札外のお手洗いは昭和のままで、チョー古臭い!!
f:id:hikarireinagatsuki:20211218184719j:image

なまじ、駅が昔の名残でそこそこ大きくて、冷たい風がピューピュー通り抜けるので余計に寒々しく寂しい雰囲気を醸し出すですが、吹き出したくなるような、ココロ温まるイラストがここにはあるのです。これはいつ見ても素晴らしい!!
f:id:hikarireinagatsuki:20211218184729j:image

そして、Aさんのお迎えに来た車を見て驚愕!!この時、写真撮って貰えば良かったのですが、余りの衝撃にコーフンしてそれどころじゃありませんでしたよ。あ〜、失敗〜・・・。

イカした車に乗っけていただいて、わたしがイロイロと車の質問責めです。しかし、仕事の出来るオトコは、するコトも違うなと感心することしきり。でもね、この車が彼のイメージとちょっと違ったのよね。それが一段と衝撃を増したのですけどね。。。

程なく着いた、Aさん曰くコーヒーの美味しい喫茶店は、なんと雪のため臨時休業・・・。いやいや、そこまでの雪じゃないから、もう少し頑張れよって言いたくなるシチェーションでしたけどね。。。

四日市の郊外にあたるこの辺りの沿道まで来ると、物凄い積雪量です。雪を被った茶畑がとても綺麗でして、さすが御在所岳の麓ですよ。

写真撮れば良かったと後悔ですが、話に夢中んなり過ぎて、キレーだねーで終わってしまいました(*_*)

かわりに「話のネタにと」お連れいただいた「アクアイグニス」内のレストランと言う程でもないけど、まぁそういうトコロです。

ピザと飲み物とデザートのセットを。

最初のサラダ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218184739j:image

プロシュートのピザ。生ハム大好きですし、お腹も空いてたけど、パンは食べるほどに結構お腹に応えるね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218184748j:image

ペペロンチーノ。なぜか、この店マルゲリータがなくて、少々胡散臭い香りがしました。ピザも出てくるの早かったしね。。。レンジでチンじゃなかろうな??
f:id:hikarireinagatsuki:20211218185141j:image

ピザいただいておりますが、今見ると髪の毛が酷いね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218185450j:image

無様に鼻の穴が開いてますけど、ピザを食いあぐねているところです。1枚をシェアすればよかったよ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218185501j:image

こんな感じに雪降っております。雪見ると本能的に⛄️作るわたしを、Aさんに笑われてしまいました。

でも、雪降ってるからって車を建物近くに寄せて下ろして遠くへ車を置きに行ってくださったり、濡れる心配までしてくださったりで、この方が一番スマートにわたしをオンナにあしらってくださるのです。女装好きのオトコと違って、目的が「あっち」にないから、こちらも「そっち」は気にしなくてもいいし、まぁまぁフツーにリラックスできるのですよね。

その後は、ちょっと溜まった感じの仕事上のわたしの現在置かれたピンチのお話とかを、ふんふんと聞いてくだいました。賢い方ですから、別にわたしに意見とかして来ませんよ。でも、ちゃんと聞いてくださるのですよね。わたしがカムした時もこんな感じでしたし、この人はやっぱり懐が広いんだろうね。

雪だー!!
f:id:hikarireinagatsuki:20211218185526j:image

そうです!彼はポルシェ・マカンを愛車にしてしまったのです!!全然、ドイツ車ってイメージじゃなかったし、SUVもイメージじゃなかったから驚きましたけどね。イタ車か仏車がわたしのイメージでしたし、アバルト595を買われた時は、全然理解できたのですが、これはホント想定外でしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218185708j:image

どっかで撮ってとお願いして、撮ってもらいました。でも、日暮れて暗いのよ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218185551j:image
エキゾーストも回さないとフツーの乗用車とお変わりなく、なんかまぁポルシェに乗せていただいてるというよりも、フツーの乗り心地の良い車に高級車に乗ってる感じです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218185619j:image
満足!!
f:id:hikarireinagatsuki:20211218185655j:image

ポルシェ・マカンS!!かっこいい〜

どーでもいいけど、名古屋弁で「まー、いかん!!」とかってフレーズがあって、「おまえなー」とか「許さん!!」みたいなニュアンスの、ふざけたりマジだったりでも使うフレーズがあるのですが、わたしみたいな名古屋の下町の人間は「まーかん」って短く言ったりするんですよ。

なので、この「マカンS」を見た時、「まーかん」ってコトバが頭を過って、ひとりニマニマしておりましたね。でも、Aさんには言いませんでしたよ。アホだと思われるのが恥ずかしかったのでね・・・f^_^;
f:id:hikarireinagatsuki:20211218185724j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20220101233054j:image
最後に連れて来てくださった、たい焼き屋さんです。ここはひとつひとつの型で焼いていくタイプでしたからカンドーです✨
f:id:hikarireinagatsuki:20211218185749j:image

縁のコゲだけがとても気になってしまい、削ぎ落としていただきました。わたし的には、ちょっとコゲ過ぎではないかというレベルでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218185759j:image

あんこはたっぷりで美味しいのですが、わたしは先ほどのピザが、結構お腹に残っていたから、頂くのに少々苦戦致しましたね。もう、晩ご飯いらないくらいですよ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218185809j:image

ガンダムSEEDが始まる前までには戻って来まして、とりあえず夏の残り物の「本搾り」を開けます。
f:id:hikarireinagatsuki:20211221100413j:image

20時からは中西悠里ちゃんをニマニマ眺めながらです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211221100426j:image

Aさんが持たせてくださった、たい焼きをいただきます。ほんとにこの夜は夕食必要なかったですf^_^;
f:id:hikarireinagatsuki:20211221100505j:image

パクッとな〜。美味しいけど、ひとつでいいね。二つは食べ過ぎだと思う・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211221100517j:image

関谷醸造豪華ラインナップ🍶お正月用です。毎年のささやかな贅沢ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211221100527j:image
寒かったけど、楽しかった1日。Aさんみたいな風に、わたしをスマートにオンナあしらいして下さる方は、多分に女装好きの殿方達にはいないんだろうねー。根本の目的が違うからだろうけど、わたしはスマートな方の方が絶対にいいのだけど、これも叶わぬ妄想ですね。もう、近頃妄想ばっかりだな〜・・・。

そして、ようやく霜降る髪に彩りを与えに行けました〜💇‍♀️

長さは別に気にするほどでもなかったのですが、霜が降りだす髪の毛だけは気になって仕方なかったのです😰

分け目変えたり、ベレー被ったりして隠し続けてましたけど、ようやくカラー入れに行けました。なんせ、9月に行ったきりでしたから、わたしのお歳で3ヶ月も空くと、ちと長いインターバルなのですよ。
揃える程度って言ったけど😒
f:id:hikarireinagatsuki:20211211153245j:image

お兄、ザクザク切りよった〜😱
f:id:hikarireinagatsuki:20211211153307j:image

9月の時も短かーって思ったのに、トップ摘んだらそれ以上に短いかも!!なんでだ〜😱
f:id:hikarireinagatsuki:20211211153321j:image

とりあえず、ブーツの修理とか、この日は所用を数点済ませるのです🙋
f:id:hikarireinagatsuki:20211211153344j:image

やっぱり短けーよね〜?
f:id:hikarireinagatsuki:20211211153412j:image

コート脱いで、ブーツリペアの間に撮ります。

f:id:hikarireinagatsuki:20211211153443j:image
セルフシャッター押そうと思ったら、フツーにシャッター切れてしまった1枚。わたし的には、実際よりも目が大きく見えるので残しておきました〜👀
f:id:hikarireinagatsuki:20211211153433j:image
リペア完了〜1650円也〜ビミョーな値段だな👢
f:id:hikarireinagatsuki:20211211183544j:image
この後は名駅行ったり、もう1回イオンに戻ったり、化粧品の減ったモノを買ったりしておしまいです。なので、あんまり画像はないですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211211183608j:image
お部屋はガンダムSEEDの時間には戻って来ましたよ。

夏に買った「本搾り」を全然飲んでなくて、喉を潤すためにテレビ見ながら、いただきます。
f:id:hikarireinagatsuki:20211213175055j:image

お気に入りの柄タイツ。この日は全然寒くなかったのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211213175107j:image

さて、ビール飲むから🍺おつまみ作ろ〜🍳
f:id:hikarireinagatsuki:20211213175120j:image

サッポロ黒ラベル「エクストラモルト」🍺白缶よりもイケてる気がする・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20211213175134j:image
グラスはプレモルですけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211213175159j:image

グラスも冷やして、泡をキレイに盛ると美味しいのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211213175212j:image
ダラダラとした1日が終わります。お泊まりのおでかけ時以外は、割とフツーに夜を過ごしてますよ。。。変な気にならないのは着けてる下着がフツーだからかな??

2021「大人の休日倶楽部パス」第2回・三陸沿岸巡りのコンプリートへまいる!!4日め・Ⅰ・名古屋へ🐸のココロ・・・。

朝8時の新幹線ですし、駅までソコソコ時間掛かるかし、さらには撤収日なので5時起きです。ひたすら帰るだけなんですけどね😖

前日に仙台くらいまで移動して、朝を盛岡よりもゆったり目とするか、連泊のメリット生かして、片付けを1回にして早起きするかという選択肢でしたが、仙台に特段の用もないし、連泊して早寝早起きした方がいいかなって、結局3連泊でした。まぁ、結局早寝しなかったけどね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081757j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081809j:image

朝日を浴びる岩手山。あー、キレイだ〜

ホテルの最上階まで上がって撮りました。といっても6階ですけども、高い建物が少ないので、山もよく見えます。
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081824j:image

盛岡駅Suicaペンギン捕獲!🐧連れて帰りたい・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081840j:image

仙台までは各駅に停まる「はやぶさ」です。なので、特定指定席券で乗られて、すぐに降りていかれる方多かったです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081915j:image

この朝も寒かったけど、カラダが慣れて来ているのかそれほどでもない感じでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081935j:image

雲が街を包むようで、不思議な感じです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081946j:image
前の席が、いきなりリクライニングを全開にして倒してくるので少々窮屈。そして降りる時にも戻していかない無神経ぶり。顔見たら、そういう顔したオトコだったわ😠
f:id:hikarireinagatsuki:20211206082123j:image

一ノ関あたりで深い霧に包まれてしまいます。視界はほとんどありませぬ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211206082720j:image

悪ふざけにもほどがある?でも、お手洗いに行ったら、変な気分になってしまってついついね・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218125502j:image

大宮までは寝落ちです。気づけば東京到着です。ボケーっとタブレットで出会いの場を見たりしてましたけど、意外とメンドーだなって感じ。それに、女装は「オトコ」扱いで、課金されると知ります。

JR東海側です。まぁ、フツーにヒト多いですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218125515j:image

お隣は品川から乗って来られて、とても感じの良い女性の方でした。珍しく「のぞみ」が結構揺れて、二人のバッグが滑走始めるもんだから、彼女が工夫して「もう、大丈夫です」ってニコッと笑って止めてくださったのです。いいひとだ〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218125527j:image

わたしは挨拶して名古屋で下車です。彼女は先まで行くみたいですが、隣席が感じ悪いと、ホント圧迫感と雰囲気の悪さで倍疲れてしまうんですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218125539j:image

在来線に乗り換えて、金山です。
f:id:hikarireinagatsuki:20211218125552j:image
さっきまで盛岡にいたのに、もう名古屋って感じです。毎度新幹線の速さには驚きますね😌
これで、おでかけ3連戦はようやく終了です。さすがに毎週お泊まりは、いろんな準備だけでクタクタになってしまいましたね。まぁ、勝手にでかけてるだけだから、疲れちゃダメなんですけど・・・。

コート忘れて少し大変だったけど、雪景色はいつ見ても綺麗だなって改めて思った今回のおでかけでしたね。ただし、列車が運休にならない程度って意味ですよ。止まったらもう、マジ大変ですからね。。。

おしまい〜。

追記…✏

ちょうど、ここ記事アップの日の1月16日の未明、トンガの海底火山噴火の影響で、太平洋沿岸に津波警報や注意報が発令されました。わたしの見てきた三陸の光景が何だか不安そうな雰囲気でテレビに映し出されているような気がして、何とも言えない気分になってしまいましたね…

2021「大人の休日倶楽部パス」第2回・三陸沿岸巡りのコンプリートへまいる!!3日め・Ⅳ・飲んだくれのサンタガ〜ル🤶

どう見ても「ガール」じゃないけどさ😅まぁ言葉のアヤということでねf^_^;

まだ時間も早いから、先に呑みです🍺

f:id:hikarireinagatsuki:20211205191353j:image

以前ならキリンは辛くてあんまし好きじゃなかったですけど、近頃は「一番搾り」をいただくことが多いです。どこでも売ってるし、手に入りやすいのもあるけどね😁
f:id:hikarireinagatsuki:20211205191413j:image

なんかおつまみをいただいてると思うけど、なにをアテにしたのか忘れました😅
f:id:hikarireinagatsuki:20211205191452j:image

グビグビです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205191520j:image

リアクションがパターンかしておりますが、暗い顔して呑んでも不味くなるからね〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205191541j:image

何もしてないけど、お腹はひどく空いておりまして、ポテチもアッサリ一袋完食です🍟

あ〜、厚切りポテチが好きなんです❤️
f:id:hikarireinagatsuki:20211205191558j:image

スリップで撮っておきます。
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081029j:image
そして、またまたサンタ着た〜🤶
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081142j:image

サクッと廊下で1枚。ビジホは朝食時以外は基本人との接触が皆無ですよ。みんなお部屋でまったりしてるから、大声でも出さない限り、人は出てきやしません。
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081203j:image

まぁ、いいでしょ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081229j:image

サッポロ黒ラベルは、東北ホップ限定というのがありまして、こちらへ来るとせっかくなのでいただくことが多いです。でも、味の違いがわからないのが悲しい・・・😖
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081250j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081306j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081324j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081340j:image

夕食のおむそば。ビールに合うのです😊
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081353j:image

粗食ながらも、かなり満足な晩餐🙋
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081417j:image

前屈みになると、脂肪のおかげで小さな胸があるように見える不思議😝
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081444j:image

さてさて~
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081507j:image

スカート脱いで・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081540j:image

ビスチェも脱いでみた〜。

まぁ、フツーに熟女倶楽部風ですけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081559j:image

あちこちの弛みやシワは消えんからね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20211206081700j:image
テンション上がってたけど、酔ってたわけでもないですよ。

夜は長いと思っていたし、翌日は5時起きだから早く寝よーって余裕な感じでいたけれど、楽しい時間が立つのはとても速くて、まさに光陰矢の如し!気づいたら結構遅い時間で、翌朝やっぱりクタクタでしたね。

4日めにつづく〜

2021「大人の休日倶楽部パス」第2回・三陸沿岸巡りのコンプリートへまいる!!3日め・Ⅱ・豪雪の青森をまわって、花輪線の旅です

ユラユラと盛岡駅です。

結局、花輪線を全線通しで走りきる列車が少なすぎるので、こんな時間の出発になりました。本当は安比高原まで登り勾配となる盛岡〜好摩〜大館の下り列車に乗りたかったのですが、6時台の次は12時台という空き具合で、乗り難いことこの上ないわけです💧

上りも朝の次が13時台という空き具合なんですけど、盛岡をお昼に出てては帰りが遅くなりますのでね、最終的には盛岡〜新青森弘前〜大館〜盛岡という順序で乗って来ました。それに雪も降ってるだろうから、上りも下りも大差ないかなって思いましてね😁
f:id:hikarireinagatsuki:20211205111504j:image

はやぶさの単独列車でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205111512j:image

岩手山、今日もキレイに雪をかぶっておりますね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205111522j:image

いつもの如く、盛岡以北はトンネルまるけ。トンネルない区間も、防雪用の壁が聳えてて、景色は期待できないです😖
f:id:hikarireinagatsuki:20211205111706j:image

青森県に入ると雪の量が岩手の比でありません😱
f:id:hikarireinagatsuki:20211205111746j:image

盛岡以上の寒さに、思わず「さぶ〜」って風ですね😲
f:id:hikarireinagatsuki:20211205185658j:image

ねぶたのオブジェ。青森へ来たのだと実感いたします。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205185742j:image

あおもり〜えきは〜ゆき〜の〜中〜🎶じゃないですけど、青森の積雪量に驚きながらも、大人の休日倶楽部パス利用者らしき夫婦連れが多くてビックリ。弘前方面へ向かうみたいですが、一体どこへ行くのか、津軽鉄道にも乗りに行くのかな??

オールロングシートの3両編成の列車はパンパンになってしまい、わたしはサクッと一人分の隙間に腰を下ろしてラッキーでしたが、立ってる方も多数でした。沿線の雪の綺麗な景色もあったのですが、とても写真撮るどころではなかったですね😰
f:id:hikarireinagatsuki:20211205185817j:image

ちょこっと空いて来た弘前の手前辺りで、岩木山が霞んで見えました、こんなんでも、地上から見るの初めてのお岩木山です。五能線乗っても、ずーっと曇って見たことなかったのですよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20211213221802j:plain

雪の中を走る鉄路はなんともいえず、素敵です。

f:id:hikarireinagatsuki:20211213221847j:plain

終点の弘前~。ここで、お昼の温かい駅そばをいただくのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20211205185842j:image

シンプルにお蕎麦だけにいたしました。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205185940j:image

でも、店内に並んでたおにぎりがとても美味しそうで、ついついいただいてしまったのです🍙
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190006j:image

ご飯が、んーまい😋
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190044j:image

駅前のリンゴポストと🍎📮スリスリしてます。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190105j:image

コンコースの巨大リンゴ!!リンゴの即売もあり、名古屋よりもお値打ちでしたけど、リンゴは重いし嵩張るし荷物になるから諦めました🍎

よくわかってない千葉から来たというじーさんが、信州のリンゴはないかと、売り子のネーサンにトンチンカンなこと聞いてましたけど、ねーさん「ありませんよ〜」って親切に返事してたな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190155j:image

駅構内で撮ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190213j:image

ホームにある「しらかみ」の顔抜き。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190235j:image

コンコースの壁画。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190316j:image

リンゴジュースしか売ってない自販機です。そう、ジョナゴールドをまだ飲んでないんだよね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190337j:image

弘南鉄道も雪のなか~
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190405j:image

ホームの端は新雪地帯。列車も停まらない位置なので除雪もされず、誰も足を踏み入れておりません。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190440j:image

わたしの足跡だけ🐾
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190500j:image

そして、雪を見るとコロコロしたくなって作った⛄️目と口の材料がなかったけど、数分でこれを作りましたよ
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190524j:image

奥羽本線を大館まで雪の降る中をひた走ります。車両が旅情感のないロングシートの電車なのが泣けるけどね😢そして、今回はガラガラな上に6両編成という、先程の3両満員と比べても理不尽な感じです😒

f:id:hikarireinagatsuki:20211213222748j:plain

どっかの駅。木々は樹氷のよう。

f:id:hikarireinagatsuki:20211213222804j:plain

大館近づくと、山に「大」の文字が!!帰って調べたら、歴史は浅いですが、当時の市長の発案で大文字焼きが始まったらしいです。

f:id:hikarireinagatsuki:20211213222846j:plain

花輪線へ乗り換え。当然のキハ111。。。どこへ座ろうか迷っているトコロ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190554j:image

駅名標〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190621j:image

13:36盛岡行き。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190644j:image

盛岡まで3時間以上も掛かるのです。別に長時間の停車が多くあったわでもないのですけど、ゆっくりしか走れない区間が多いのかもしれません。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190722j:image

近頃のマイブーム、旅情感を出そうプロジェクト〜。

まぁ、ドアに突っ立てるだけですけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190752j:image

二人がけのクロスシート部に落ち着きました。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205190909j:image

雪の降る中をコトコトと進んでいきます。

路線存続的には望ましいことではありませんが、車内も静かで快適です。

f:id:hikarireinagatsuki:20211213223025j:plain

冬の水辺は寒々しい。でもまぁ、フツーの摂理か・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20211213223040j:plain

十和田南スイッチバックにて方向転換。サクサクと出発したけど、花輪線の由来となった鹿角花輪で、交換の為に6分ほどの停車です。寒いけど、降りて撮ってみました〜

f:id:hikarireinagatsuki:20211205191005j:image

お天気悪いからか、この辺り結構暗くてね、スマホだと露出が難しい局面でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205191111j:image

岩手が近づくと雪は少なめになって来ます。

f:id:hikarireinagatsuki:20211213223107j:plain

雪路を淡々と走る列車。

f:id:hikarireinagatsuki:20211213223119j:plain

安比高原駅到着です。辺りにスキー場しかないような辺鄙な場所で、こんな天気の日にスーツケース持った旅行者らしい外人と日本人のカップルが乗って来たのに驚きです。

f:id:hikarireinagatsuki:20211213223130j:plain

岩手山の北側を列車は進んでいきます。この辺りの雪はかなり消えてますね。

f:id:hikarireinagatsuki:20211213223308j:plain

夕食に行くお蕎麦屋さんをちゃんと決めてました。中休みがあるといけないので、17時前に盛岡着くから営業時間を調べようと見てみますと・・・。なんと、営業時間外!!なんでだ??

あろうことか、このお蕎麦屋さんは日曜祝日お休み〜!!そして、この日は日曜日、前回行ったのは土曜日だった〜!!もー!!滅多に来ない土地でなんてことだろうか。。。お酒いただいて、おそばを頂こうとずっと前から決めてたのです。でも、お休みを全然調べてこなかったのです。迂闊・・・😩

セカンドプランは考えてなくて、適当に数件調べたけど盛岡駅からバスで行くとこばかり。しばし、思案にくれる道中となりました。。。

好摩からIGR鉄道に入ると、今度は岩手山の東を走ります。

f:id:hikarireinagatsuki:20211213223335j:plain

好摩から盛岡まですぐだと思っていたら、結構距離あるんだ〜。

日暮れて盛岡到着です。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205191154j:image

何だかお蕎麦にもココロ折れて、なんかどーでもよくなってしまい、ブラッと真っ暗闇の北上川の辺りをトボトボ歩いてホテルへ戻って来ました。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205191206j:image

ただぐるっと1日列車に乗ってただけですね。JR東日本エリアもやり残しとか、乗り直したいトコロはボチボチあるんどえすが、大方は完遂まであと少しです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205191253j:image
3日連続でマックスバリューのお世話になるという、ジャンクな晩餐となりましたね🍴夜も早すぎるくらい早いので、まだまだつづきます。。。

2021「大人の休日倶楽部パス」第2回・三陸沿岸巡りのコンプリートへまいる!!3日め・Ⅰ・朝からサンタガールです〜🤶

3日めのこの日、津軽線三厩まで行く予定でしたが、随分前から天気予報が⛄️マークで最高気温が2°cとかの極寒状態がつづいておりました。寒いのは仕方ないにしても、陸奥湾の海が見えないような吹雪だったら困ってしまうなーって悩んでいたのですよね😅

結局、直前のお天気で決めようと、予定も決めずにこちらへやって来たのですが、太平洋側はお天気良さそうな予報で、もう1回八戸線に乗ってみようかなとか思ったり、あとは花輪線といったトコロでしたけど、朝から晩まで乗りっぱなしのバタバタのプランも疲れるのと、ダウンコートもない状態で三厩の駅で楽しめるのか??という不安もありまして、この日は花輪線に乗ってみる事にした次第です。乗ってるだけなら、アウターはそれほど重要じゃありませんからね😉

近頃、朝食時はメイクして行かないことが多いです。でかける時間とのタイミングなんですけどね。髪の毛はコーム入れてサクサクまとめておいて、クリップつけたままで行くのですけど、この朝はいつものレセプションのネーサンに「今日は後ろ髪の毛跳ねてますねー」などと、いらん事を言ってくるので気分を害すのですよ。顔はニッコリしながらも(食ってから整えるんだよ💢)ってココロで叫びます😠

10:30頃の新幹線につき、ヒジョーにゆったりとした朝となりまして、まぁ必然的にこういう感じです😁
f:id:hikarireinagatsuki:20211205105110j:image
だいだいはですね、首とか手とかにね、年齢が出てくるのですよ・・・。

その見本のような写りです(T_T)
f:id:hikarireinagatsuki:20211205105223j:image
そんで、朝からサンタになった〜🤶我ながら、ねむそーだな💤
f:id:hikarireinagatsuki:20211205105934j:image

なんとか、良いの撮れないかなって思ったのですけど・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205105949j:image

朝なんで、ムネは作ってませんよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205110001j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20211205110034j:image
フツーにヒラムネ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205110209j:image

なんか、こういうモフモフしたのに萌えるヒトです。あのバニースーツのしっぽとかね🐰
f:id:hikarireinagatsuki:20211205184851j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20211205184911j:image

鼻がデケーのです😥ノースシャドー入れて、スッキリした鼻筋を目指してますが、ちょっとクッキリし過ぎてる!!
f:id:hikarireinagatsuki:20211205185039j:image

眠いからか、なぜか二重ですね😍
f:id:hikarireinagatsuki:20211205185109j:image

笑った〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205185137j:image
さらに笑った〜
f:id:hikarireinagatsuki:20211205185209j:image

滑稽すぎて笑っているのかも。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205185227j:image

少々、欲情気味風でね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205185250j:image

個人的には好きな表情。他はどう思うか知らんけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205185312j:image

ムニョーンって感じでベッドの上に立つ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205185356j:image

そろそろ出かけないといけませんね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211205185412j:image
冷静になると、朝からこんな感じで、なんだかなーって気分です💦
Ⅱへつづくのです😊