埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

2022年度第3回「大人の休日倶楽部パス」・雪景色に染まる東北乗り鉄紀行 青森の夜が静かに過ぎていく頃❄️

そんでもって、これしか着るものありませんのでね😆こちらもタイツだけ変えて、少し味変してみます😋
f:id:hikarireinagatsuki:20230129120714j:image

キョトン顔。
f:id:hikarireinagatsuki:20230123091751j:image

なんだか、企み顔です😁
f:id:hikarireinagatsuki:20230123091803j:image

手でIラインを隠したのです😁
f:id:hikarireinagatsuki:20230123091817j:image
スルーなくらいにシースルー👀良い感じです🥰
f:id:hikarireinagatsuki:20230123091845j:image

デカ足がモロに写った以外は整ってる気がします。
f:id:hikarireinagatsuki:20230123091904j:image
深い意味はないです。
f:id:hikarireinagatsuki:20230123091937j:image
熟感でてるけど、これはこれでお気に入りです😍
f:id:hikarireinagatsuki:20230123092025j:image
お行儀悪い風でね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230123092121j:image
ぺろ〜ん、てね。

f:id:hikarireinagatsuki:20230129120751j:image
なんとも言えない表情ね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230129120804j:image
そろそろ喉を潤しましょう🍺
f:id:hikarireinagatsuki:20230129120817j:image
東横インはグラスがないので、陶器のカップを冷やして代用です。
f:id:hikarireinagatsuki:20230129120828j:image
さてさて今宵はこれ位にして、そろそろお風呂に浸かって🛀ネムネムするかな〜😴
f:id:hikarireinagatsuki:20230123092851j:image
つづく〜。

2022年度第3回「大人の休日倶楽部パス」・雪景色に染まる東北乗り鉄紀行 青森の夜の宴がはじまった❄️

今回は寒冷地にまいりますので、この色気のないヒートテックのスリップなのでした😅故に、いつものようにスリップ姿で撮る気になる訳もなく、コスランに関しましては2種類のローテだったのですよ。

わたしは楽しいから全然オッケーだけど、見てる方は飽きると思うので、これ以降は見ない方がいいかもよ。でも、文章を読まずにスクロールする方が多いと思うからこの項もスルーしよって、同じ画像ばっかだなって思ってるだけならいいけど「もっと、違うの見せてよ」なんてコメント入ったら相当イラつくだろうね😩

こんな時に限って、結構撮る時間があったもんですから、やっぱりもう1着くらいベビードールでも持ってこれば良かったと後悔してましたよ😓

寒冷地と言っても、いつもの乗ってるだけだったらヒラヒラのスリップでも良かったのですが、今回は驫木駅で滞在することを考慮しましたからね、保温の為にこういう対策をした次第なのです。だって、名古屋経つ前の天気予報ですと最高気温も氷点下示したくらいですからね、そりゃ慎重になりますよ💧
f:id:hikarireinagatsuki:20230123090335j:image

ほんでまぁ、用意してきたカップ麺です🍜こんなジャンクな食べ物でも、暖かいと美味しく感じます😋
f:id:hikarireinagatsuki:20230123090537j:image
お食事終了後は前夜とおんなじパターンですよ。ストッキングは色変えました。
f:id:hikarireinagatsuki:20230123090610j:image

やっぱり黒い方が締るね✨
f:id:hikarireinagatsuki:20230123090657j:image
片足の伝線が激しい〜。でも、外出用でないから、最終日の朝まで履いてから廃棄することにいたしました。
f:id:hikarireinagatsuki:20230123090812j:image

スミに寄せるアングルにすると、趣が変わります。
f:id:hikarireinagatsuki:20230123091454j:image

毎度のフェロモン無添加ですから、フツーかな。
f:id:hikarireinagatsuki:20230123091515j:image

さらに、ブラ外しました。
f:id:hikarireinagatsuki:20230123091530j:image

近頃、この感じ多くなってるね。でも、なんか露出系のそういう気分なんだろうね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230123091546j:image
到着は遅かったけど、翌日がゆったりスタートだったので楽しい夜はもう少し続きます😁

2022年度第3回「大人の休日倶楽部パス」・雪景色に染まる東北乗り鉄紀行 「リゾートしらかみ」青池編成で雪の舞い散る五能線を北上②

深浦到着するも、この吹雪😱別に、朝方に確認した天気予報通りなんですけどね。それにしても、いやぁ〜って感じになりまよ😅気温も低そうですし、深浦大岩行くのは諦めましたね。そもそも、見えるはずの岩が吹雪いて見えないくらいですし、遭難しそうなくらいの雪でしたもん😵
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180015j:image

以前も撮ったけどね、とりあえず来たから撮りましたよ。流れる白いスジは雪ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180028j:image
突然雪が小止みになりましたので、徒歩1分くらいの辺りから海を眺めることにいたします。後方に小さく深浦大岩ですね。道路とか足元の雪の感じからして、最近降り出したような積もり方でしたね。それても、風が強くて飛んでいってしまうでしょうか?
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180057j:image

跳んでみた〜。バッグも抱えてままだし、ダウンがモコモコで動きにくくて高く跳べず😫
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180109j:image

なんか知らんけど、誰も人がいないのでテキトーに踊ります🩰かつて北前船交易で繁栄を極めたこの街も、いまはすっかり静かな様相ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180125j:image

氷点下の屋外で何してんのかなって風ですけどね。呑んでいたからか、動き過ぎてクラクラしてバランスを崩してしまい、後ろの窪んで下がってるトコロへ転げ落ちそうなりましたが、奇跡的に体勢を挽回できて落ちずに済みました。こんなトコロで足を痛めて窪みにハマっていても、誰も助けに来てくれませんからね。よかったです👍
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180138j:image
フィニッシュ〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180206j:image

雲の合間から一瞬だけ太陽の光が漏れたのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180217j:image

こんな夕日が見てみたいけどね🌇ちょっと、無理だろうね〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180232j:image

「青池」の横顔と。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180245j:image

正直、すげー寒い😱
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180259j:image

秋田行き、橅編成が到着です。ホーム有効長が4両なので、両列車をキレイに入れて撮るポイントが見つかりませんでしたから、こんな感じですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180321j:image

深浦発車が16:30、日没が16:40頃なので、この天候ではまもなく闇に包まれ始めてしまいます。この先の千畳敷でも15分観光停車いたしますが、どう考えて闇の中としか思えません。ずっと千畳敷イカ焼き買ってお酒飲むのを楽しみにしてましたが、フツーに考えれば全然ムリな計画だったと気づきます。あー、ガッカリ〜😞

ガラガラのコンパートメントで写真だけ撮らせていただきます。鉄分数人はボックス席を一人で占領できたようで、座席をフラットにして快適に寛いでいたので。わたしもそうしたかったな〜って、羨ましくも悔しかったですね。

お歳はわたしくらいの、秋田からわたしのすぐ後ろの通路側のB席に一人旅の女性がいらしたのですが、当然A席には人が来るもんですから、適当に空いた席を動いたりしてて、しばらくしたら見えなくなったので降りたのかなって思っていたら、なんとコパートメントで座席をフラットにして寝てましたよ。この方、景色の良い区間をずっと寝てましたから、鉄分でもなさそうなのになにしにこの列車に乗ったのだろうととても不思議に思えましたね🙄
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180337j:image

日没前の、なんとか見える最後の絶景区間です。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180406j:image
夕日も見えるようなお天気の良い日が一番だけど、これはこれで趣を感じて嫌いじゃない景色ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180351j:image
フラットにして転がってみました。見上げる感じは面長に写るし、デコジワも出現するのですよ😭
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180439j:image

寛ぎの構えです😊
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180452j:image

そして千畳敷です。ここも結構吹雪いてましたし、何も見えませんけど降りてみましたよ。千畳敷の碑だと思っていたら、歌碑のほうだった〜😩暗くてよく見えなかったのです😨
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180502j:image
風は冷たいし、雪は吹雪いてるし、暗いし写りも悪しです。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180523j:image

列車の灯とホームの灯でかろうじてこの出来栄えです。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180536j:image
なんだか、夜汽車風ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121180619j:image
完全に闇に包まれたあとは、楽しむこともなくなりました。テキトーに撮った画像を整理したり、ぼんやりと暗闇眺めたりしていただけです。

前のジジイがノーマスクでゲホゲホするのがウザくて、この世から消えて欲しいくらいの気分でしたけどね。弘前で降りて行ったけど、倒した座席をそのままで行きやがったもんで、わたしは一層気分悪くなってしまいました。座席とかテーブル戻さずに降りてく輩見ると、悪即斬な気分になる💢

青森駅に定刻19:38到着です。やっぱり寒い😰しゃんしゃんと雪は降り続いてて、列車も雪化粧しておりますが、なんだか降り積もる雪に、翌日の事が心配になってきますよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20230123090217j:image
1年前も工事してた青森駅ですが、全然工事風景に変化がない気がしました。相変わらず雪は舞ってましたけど、傘を差すと手が塞がって危ないし、ホテルは目の前ですからね、我慢して慎重に歩みを進めましたよ。こんなコンディションでも、かなり飛ばしてる車も多くて、カーブを孕んで走ってるので、いくら日常的に雪道を走っているとはいえ、スタッドレスを過信しすぎだろうって思ってしまいましたけどね。結局、交通量が圧倒的に少ないから、ムチャしても運良く事故が起きてないだけじゃない?って感じたのはわたしだけかな?
これで二日目の行程終了です。時間も遅いので夕食もホテルで暖まりながらいただいて、夜を過ごすことにいたします。

つづく〜。

2022年度第3回「大人の休日倶楽部パス」・雪景色に染まる東北乗り鉄紀行 「リゾートしらかみ」青池編成で雪の舞い散る五能線を北上①

秋田駅の発着車両に盛り上がるようなのはありませんよ。秋田に限らず、わたしが構内をウロウロして盛り上がるような駅は、JR東のエリアではほぼほぼ皆無な気がいたしますね。ゼロではないけどさ。

なので駅前と駅構内を彷徨いていたら1時間ほどが過ぎてしまって「リゾートしらかみ」の入線時間となりましたので、ホームへおりてまいりました。

13:57発青森行き「リゾートしらかみ5号」です。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121175105j:image

車内清掃が終わると乗車開始です。秋田からの乗客は数えるほどですよ。空も晴れたと思ったら、いきなり吹雪いて来るような、不安定な気候です。顔と撮っておきましょう。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121175130j:image

青池編成に乗るのは初めてです。車両そのものには盛り上がるタイプでないですけどね、絶景区間を走る列車として好きなだけですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121175227j:image
「RESORT HYBRID」〜💕
f:id:hikarireinagatsuki:20230121175321j:image

しらかみ3兄弟〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121175339j:image
いつもの旅情感向上作戦実行中です!
f:id:hikarireinagatsuki:20230121175426j:image

なんか、入れたいものが全部収まった画像になりました🙆‍♀️
f:id:hikarireinagatsuki:20230121175444j:image
人が増える前に、展望席に掛けてみます。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121175518j:image

ダルんとしてワンピでしょ?なので、ピタッとした方に比べると、スースーしますね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121175545j:image
もちろん、お席は海側A席を確保いたしました。大休のページから無料の指定席券から確保しようとすると、秋田〜青森で検索しても経由地のボタンがない為に、最短の奥羽線経由の経路しか表示されなくて、五能線に拘ると2枚区間に分けてないといけないという不親切なシステムとなっているのです。メンドいから、ここはえきねっとで530円お支払いして手に入れてしまった次第なのです。

あとはコンパートメントが良かったのですが、ネットですと選択できなくて仕方なくリクライニング席で我慢しましたよ。多分、窓口だったら買えたと思いますけども仕方ないですね〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121175616j:image

東能代で進行方向が変わりますので、まずはお昼を済ませおくのです。お酒を広げると、向きが変わるとテーブルも座面も変わってしまいますから落ち着きませんからあとのお楽しみですよ😁
f:id:hikarireinagatsuki:20230121175630j:image

東能代で方向転換。海側はA席は売切とのアナウンスがありましたが、それ以外の席はスキスキです。まぁオフシーズンなんでこんなもんでしょうね。シーズンですと席の確保も大変ですから、乗るだけなら冬は良い季節なんですよ。

洗ったまんまの陶器のお猪口を忘れてしまい、奇跡的に入っていたプラのお猪口でいただきました。もし、なかったら丸呑みしなきゃいけないトコロでしたね💦f:id:hikarireinagatsuki:20230121175650j:image

これぞ冬の日本海という景色が広がり始めますと、あー、五能線に来たのだという実感がこみあげてきます🌊
f:id:hikarireinagatsuki:20230121175711j:image
展望席に近い席を選んでおいたからね。海が見え出して、雪も多くなったあたりから座ってご満悦です😊
f:id:hikarireinagatsuki:20230121175757j:image

いつものコトですが、荒ぶる海を見てるとココロが切なくなるし、この季節が一層それを際立たせて感じさせてしまう。

f:id:hikarireinagatsuki:20230121175841j:image
秋田県側は雪はチラホラしかありませんでしたが、県境を越えて青森に入ると、途端に雪量が増え出します。そして、所々吹雪くように雪が舞い始めました❄️
f:id:hikarireinagatsuki:20230121175934j:image
列車はまもなく深浦到着。断続的に吹雪いてる状況です。長停車時間中に深浦大岩まで行ってみようかなって思ってましたけど、さてさてです・・・。
つづく〜。

2022年度第3回「大人の休日倶楽部パス」・雪景色に染まる東北乗り鉄紀行 陸奥湾を望みながら、大湊線を南下。「はやぶさ&こまち」で秋田へまいる🚄

この日の最終目的地である青森までは、八戸・盛岡・秋田を経て、最後に五能線を「リゾートしらかみ」で北上する大移動です。朝から12時間近く、ほぼほぼ乗りっぱなしの1日ですよ。なんでこのルートにしたのかというトコロですが、2年前にキハ40・48の置き換え前に乗りにきた際、冬の五能線は結構良い雰囲気でして、少なくとも最初に乗った雨降る五能線よりは、雪の舞う方が遥かに旅情感がありましたからね。この時期なら「リゾートしらかみ」も空いているかなって思いまして、せっかくなので乗っておこうかなっていう感じなのでした。

お天気は太陽が差し込んで雪とのコントラストが美しいシチェーションです。積雪は前日よりも増えた模様で、気温も氷点下3℃ほどでした。気付くと海はすぐそこに見えてましたね。大湊は自衛隊の基地があることを思い出します。明治の時代の古くから、この地は函館要塞と合わせて津軽海峡の要衝として存在しており、ゴールデンカムイにも大湊の水雷艦隊が出てきたりしてます。なんか遠くからでも護衛艦を見てみたいなって思ったりしますが、良い季節とは言えませんし、結局そんな時間はありませんからね。駅から見える釜臥山は展望台もあって、陸奥湾が一望できるそうなのですが、これもムリなお話しなのでした。もう、大湊へ来ることはないと思うから、これでおしまいですよ😢

朝のお部屋の窓からの眺めです。雪の積もる屋根はホームの上屋です。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111541j:image

当然、油断して転ばないように慎重に点を捉えて歩を進むように努めます。ホテルの前にて。こじんまりとして小綺麗なホテルでよかったです😊

f:id:hikarireinagatsuki:20230121111516j:image

ホテル前に腕木信号と転轍機が保存されてますが、詳細の板が雪で隠れてしまってますので、なんなのかは不明でした。足がズボって感じです☃️
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111557j:image

つらら〜。刺さると痛そうですね😵風はとても冷たく肌を刺してきます😨
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111616j:image

駅名標
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111628j:image

駅舎です。立ってる場所はバスやタクシーがやって来るので、安全を確認しながらの撮影でした。下は結構ツルッとしてて、油断なりませんでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111642j:image

改札が開くのは発車の10分前でして、お天気も良いので海側のボックスシートを確保するために、早めに並ぶことにいたしました。

改札開いても都会の旅行者はドアが開くのをまた並んでジッと待ってます。2両だったからドアは4か所ありましたけど、わたしの前に並んでらした方々は、律儀に全員最後尾のドアの前なのでした。わたしはその人たちを横目に(扉はボタンを押さなきゃ開かないよ・・・)ってココロで囁きながらわたしは前方車両へ向かいドアを開けてさっさと席を確保いたしましたよ😊写真も撮らないといけませんし、でもホームで走って転ぶなんてシャレになんないから慎重も期さないといけませんので神経使って疲れましたよ💦
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111715j:image

大湊線駅名標はこのスタイルが多かったです。夕日とハマナスが描かれているタイプです🌺
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111726j:image

ホーム上はちゃんとキレイに除雪されてます。本当にこの北の地で鉄路を維持するのってあらゆる意味で大変なことなんですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111740j:image

後方がホテルです🏨駅構内といっても差し支えないですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111802j:image

帰りも快速「しもきた」。気温低いけど、今日はお天気良いのかな?って期待する瞬間でしたね🤗
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111821j:image

思ったよりも車両には雪が付着してませんでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111839j:image
眩しいくらいに太陽浴びてますが、ご満悦です☺️
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111912j:image
あんなにお天気よかったのに、陸奥湾沿いに差し掛かる頃には、またまた不機嫌そうな空となってしまいました。雪と海と空のコントラストを楽しみにしていたのですが、残念でしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111936j:image

寒そうな陸奥湾です。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111951j:image

野辺地へ着く頃にはまぁまぁの吹雪でした。前日も吹雪いていたから、風が強い土地なのかもしれませんね。線路脇には日本最古の鉄道防雪林がありました。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121112002j:image

八戸まではひたすら吹雪の中でした。途中、えきねっとから東北と秋田新幹線にて、架線に雪が付着して遅れが出てる可能性があるとのメールが着信したので少々焦りましたけど、この時点ではオンタイムに戻っているようでした。ただ、降りた瞬間は八戸も相当に吹雪いておりまして、この先大丈夫かな〜って不安になるくらいでしたけど、新幹線ホームに上がる頃には晴れ間が現れる感じの目まぐるしい天候なのでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121112015j:image
八戸〜。わずか25分程度の乗車ですが、今回は使える指定席券に余裕がありましたので、押さえておきました。立ち席乗車可能区間ですが、アレ落ち着かないからさ、ちゃんと最後列の席を確保した次第です💺
f:id:hikarireinagatsuki:20230121112042j:image

コーヒー買ったから飲みましょう☕️JR東日本のEKI CAFEの中身はドトールコーヒーです。同じ香料無添加でも、東海よりはワンランク上のテイストですよ😋
f:id:hikarireinagatsuki:20230121112051j:image

盛岡でこまちに乗り換え。東京方面からの列車は遅れもなく順調ですが、秋田方面からの列車に遅れが発生してる模様です。この影響で、わたしの乗ってきたはやぶさも、こまちを待つために7分の遅延が発生してしまいましたね。これが併結運転の難しさですよ。

雪景色を眺めながら、Wi-Fiで写真整理を始めていきます。ここでちゃんと整理していかないと、帰ってから直ぐに文章が書けないですからね。おでかけが始まると、すぐにブログの準備も始めないといけないのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121112102j:image
秋田へ4分ほど遅れて到着です。1時間以上も時間がありますので、しばし駅の中をボケボケします。

定番のなまはげ〜👹
f:id:hikarireinagatsuki:20230121173555j:image

秋田犬〜🐶秋田駅コンコースは大きなオブジェが多いのです☝️犬も前回とは違っていたからね。あと、竿燈祭りの竿も天井にブラさっているのですが、それは撮らなかったです。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121173630j:image
秋田駅の顔抜き。顔は嵌め込みませんでしたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121173713j:image

お米まであるんだよ〜🍚秋田のお米は「あきたこまち」しか知らなかったけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121173735j:image

駅前広場へ出てみたら、全然雪が少ないです。2年前の1月、この辺り一面が雪原でしたもんね。喜んで雪だるま作ってる写真もあったし☃️足がズボッと深くハマってるくらいだったからさ。今回はとにかく青森がひたすら雪が多くてさ、岩手や秋田はさほどでもなかった気がします。

芝生が見えるくらいの雪しかありませんでした。ただ、風は冷たく気温も1℃でしたから、冷蔵庫の中にいるようなもんです。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121173754j:image
いきなり太陽さしてきて、とてもまぶし〜😎
f:id:hikarireinagatsuki:20230121173924j:image

なんか、イベント開催中でしたね。寒かったので早々に屋外から撤収してしまいましたけども、チェアに腰掛けてビール飲んでる方もいらして、見てる方がお手洗いに駆け込みたくなるのでした。やっぱ、あったかいお部屋じゃないとビールは無理でしょう?
f:id:hikarireinagatsuki:20230121173943j:image

東口方面は裏口という感じで、人の出入りは少ないです。コートの下はユニクロのニットワンピです。わたしの縮んだワンピはウールでしたけど🐑これはポリなので肌触りはイマイチでしたね。冬に着るタートルネックのワンピが欲しくて買いましたけど、絶対にあらゆる点で昔の、モノの方が優れておりますよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121174029j:image
人も少ないから撮っていてもさほど恥ずかしくありませんでした😀
f:id:hikarireinagatsuki:20230121174104j:image

そろそろいい時間です。newdaysでパス提示で10%割引を利用して、おにぎりと🍙お酒🍶おつまみをいただいて「リゾートしらかみ」で冬の五能線を堪能して青森をめざしましょう🙋‍♀️

つづく〜。

2022年度第3回「大人の休日倶楽部パス」・雪景色に染まる東北乗り鉄紀行 雪景色の大湊の朝☀️

一応、5時過ぎに起きるつもりで目覚ましセットしたのですが、5時前に目が覚めてしまいました。それで、この朝は余裕がないかと思っていたから撮る予定などありませんでしたが、早く目が覚めたことと、支度が素早く終わったおかげで、ガーターベルトまで着て朝のルーティンが熟せました😆でも、何故か全体的にヘンな顔ばかりでしたよ🤪

これ、顔が長〜く写ってしまった😵
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111044j:image
ヘアセットがマズくて、デコ出し過ぎたのよくなかったのかもしれないね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111107j:image
ムニってしたら、マリオネットラインが激しくクッキリだよ😂
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111132j:image

前日は暗くてよくわかりませんでしたが、海がとても近くかったのと、東の方角が感覚と違ってて、線路は下北から左で大きく曲がって大湊へ敷かれているようでした。なので、大湊線の最北端の駅は下北だそうで、これは津軽線三厩駅よりも北に位置するそうで、結果本州最北端は下北なんだったさ。わたし、ずっと三厩が本州最北端だと思ってましたからね、無知は罪ですね😓
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111145j:image

そろそろお洋服を着ないといけない頃です。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111215j:image

目線外してるトコロ。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111229j:image

椅子にのってみた〜
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111249j:image
この後、出発いたしました〜🙆‍♀️

つづく〜。

2022年度第3回「大人の休日倶楽部パス」・雪景色に染まる東北乗り鉄紀行 窓の外の積もる雪が心配な夜💦

先日、SHEINのセールで買ったベビードールを着る前にショーツだけで撮ってしまいました。バックのリボンが可愛くて仕方なかったのです🎀横に転がっているのがベビードールのドレス部分ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121110319j:image
スケスケシースルー🙄お花の刺繍もキレイですし、ブルーが良い感じですね💕
f:id:hikarireinagatsuki:20230121110239j:image
ショーツが付いてない仕様で、コレに合いそうなデザインと色目のショーツを探して揃えたのですよ😊
f:id:hikarireinagatsuki:20230121110349j:image
ビードール の良いところはお腹が隠れるトコロですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121110430j:image
SHEINの袋が見えてるね💦
f:id:hikarireinagatsuki:20230121110513j:image
伏せてみる。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121110539j:image
目を全開にしているので大きく見えるでしょう👀
f:id:hikarireinagatsuki:20230121110647j:image
悩ましい風〜😁
f:id:hikarireinagatsuki:20230121110756j:image
キリッとスカしてね😙
f:id:hikarireinagatsuki:20230121110836j:image

ガタイがよく見え過ぎの角度。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121110852j:image

寒い地方の暖かいお部屋で、冷えたビールを飲むのは至福だと思う🍺のどカラカラになってたから余計に美味しいのです😋
f:id:hikarireinagatsuki:20230121110909j:image
やっぱ、スプリングバレーはうまいな〜😋
f:id:hikarireinagatsuki:20230121110938j:image

すましてみました🙂
f:id:hikarireinagatsuki:20230121110952j:image
奥二重のまぶたを、力一杯に強制的に上げてみると、瞬間二重になります。だって元は二重だったんだもんね。加齢で瞼が下がったから二重が消滅したんだよ😭
f:id:hikarireinagatsuki:20230121111010j:image
ソコソコ愉しんだし、翌朝は8時過ぎの列車に乗らねばなりませぬ故、雪が積もり過ぎて大雪で運休にならないように祈りつつ、早めにベッドに入りましたよ〜😴
つづく〜。

2022年度第3回「大人の休日倶楽部パス」・雪景色に染まる東北乗り鉄紀行 雪降り積もる大湊の夜❄️

お食事終わればすることはひとつ☝️いつもの感じですよ🤗

白のセットアップは、黒ほど妖しい艶がなくて、ターコイズやサックスよりも色彩に欠けるので地味に見えます。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121102040j:image
これは、なんかいい感じに熟感がでてる〜😍
f:id:hikarireinagatsuki:20230121102701j:image
先日、ガーターベルトは好きじゃないから、他の画像を所望するコメントいただきましたけどね。わたしはこのスタイルが大好きで着てるワケだし、フリーブログのコメント欄にそんなご意見など賜りたくもないワケです。だったらご自身の好きでもない画像なんて見なきゃいいと思うし、星の数ほど女装関連のブログなりSNSがあるんだから、好きなスタイルをアップしてる方を閲覧するか、そういうリクエストに金品と引き換えで応えてくれる人も掲示板とかに存在するのだからさ、わたしにはご意見無用ということです。

過去にもこういう感じの服を着て欲しいとか、もっと見せて欲しいとかいう類のコメントはタマにありましたけど、なんの関係もない人が、どういう立ち位置からそんな事を言って来るのか不思議でしたし、率直にまったく大きなお世話だろ!って風ですから、ハナから相手にすることなく削除してたのですよ。今回は思うトコロもあって上げてみましたが、多分伝わってないだろうね😬

まぁ、わたしのステディな人だったら、お好みに合わせてなんでもしてあげますけどね。そういうもんでしょ?
f:id:hikarireinagatsuki:20230121102742j:image
お外は氷点下の世界ですが、お部屋はとても暖かいですよ🔥バックレースのショーツはお気に入りです☺️
f:id:hikarireinagatsuki:20230121103159j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20230121103642j:image

笑ってみた〜。昔よりは笑い顔ができるようになったコトが進歩です👌
f:id:hikarireinagatsuki:20230121103728j:image

ポッコリしたお腹が目立たないように姿勢を工夫して撮ってるのですが、ナカナカ難しいですね😞
f:id:hikarireinagatsuki:20230121103744j:image
下着モデルさんのポージングを参考にしてみましたが、なんか違うな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121103908j:image

この夜、なんかこの感じの表情多くてさ、似た写真がとても多かったのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20230121103942j:image
ガーターストッキングはグレーなんですけど、ホワイトに見えるね😐
f:id:hikarireinagatsuki:20230121104117j:image

まぁ、撮ってる時はヒジョーに良い気分ですが、じっくり見てみるとね、なんでかなぁって、イロイロと悩ましい気分になってしまいますよ💧
f:id:hikarireinagatsuki:20230121104137j:image
夜はまだまだ続くのです〜🙋‍♀️

2022年度第3回「大人の休日倶楽部パス」・雪景色染まる東北乗り鉄紀行 初日は1年越しの大湊へ

久しぶりの更新です💦まぁ、おでかけしてないので必然とネタがなければアップすることもありませんからね😁

今回は冬の北東北です。ちょうど二十四節気大寒にあたる1月20日から、大人の休日倶楽部パスを利用しての4日間のおでかけでした。4日間、ホント冷蔵庫の中で過ごしたような気分でしたね❄️

昨年、大雪で辿り着けなかった大湊への1年越しの思いと、夏の水害で運休しておりました五能線が予想外に早く全線復旧に至りましたので、その辺りに重きを置いての行程となりました。まぁ、それまでは結構ルートを悩んでいたのですが、五能線の全線復旧の朗報を知ってからは、サクサクとプランが決まりましたけどね😊

あの絶望の渦中から1年が過ぎて、わたしは再びこの地を訪れることができた喜びや幸せを噛みしめずにはいられませんでしたね。

 

①名古屋〜「のぞみ」〜東京〜「はやぶさ」〜八戸〜快速「しもきた」〜大湊

②大湊〜快速「しもきた」〜八戸〜「はやぶさ」〜盛岡〜「こまち」〜秋田〜「リゾートしらかみ」〜青森

③青森〜川部〜海の見える駅・驫木五所川原〜「津軽鉄道ストーブ列車」〜津軽中里〜五所川原弘前〜「つがる」〜青森

④青森〜「はやぶさ」〜盛岡〜「こまち」〜東京〜「のぞみ」〜名古屋

 

東北って、北海道へ飛行機でサクッと行くよりも交通費が嵩むんです😥大人の休日倶楽部パスは神パスだけども、名古屋東京間の往復新幹線がガッツリのして来るんですよね💸まぁ仕方ないのですけどね😞

それにしても、久しぶりの東日本エリアです。実に1年前の大雪の日以来なのですよ。そして、なぜか今年も寒波が押し寄せてきておりまして、心配事は大雪なのでしたが、天気予報と睨めっこする日々を過ごしたのは言うまでもありません☃️

出発の朝からJRの運行情報を確かめながら、一応は通常運行とのことでありましたが、またまた大湊に辿り着けないならば八戸で急遽泊しないと以後の予定が崩れてしまいますし、なんとしても辿り着きたいトコロです。ずっと祈るような気持ちで北を目指したわたしなのでした🚄

ちょっと早めに名古屋駅に着いたし、テンション⤴︎⤴︎でしたからテキトーに撮ります💕

f:id:hikarireinagatsuki:20230120110130j:image

去年は完遂できなかったので、一緒のお洋服に拘ってやってまいりました👗
f:id:hikarireinagatsuki:20230120110143j:image

回数券の販売が終了した現在、スマートEXの早割9800円が最安の運賃です。列車変更すると、通常料金に跳ね上がりますので、指定列車を待つしかありません。そこはちと不便なところでありますね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230120110214j:image
シートマップ覗いてみたら、9割以上の乗車率です。わたしはお約束の1E席ですけど💺お隣が埋まっててガッカリでした😞
f:id:hikarireinagatsuki:20230120110252j:image

お隣は、わたしが横に立つとサクッと気づいて立ってくださる人の良さそうな男性でした。新横浜までとのことでしたから、わたしのバッグを奥に入れて彼のを手前に配置します。

あと、お仕事関係らしき事をパソコンでチャカチャカしてましたが、無神経なリーマンと違って、バタンとテーブルを出すことなく、膝の上でキーを叩く音も静かに叩いてらしたのが好印象でした。バカみたいにキーを強打する輩いるけど、うるさいしキーも痛むから、まったく利はないよね😏

いつもの場所で富士山です🗻久しぶりですけど、よく見えてますね😊
f:id:hikarireinagatsuki:20230120110315j:image

JR東海の缶コーヒー☕️香料無添加なのが良いけど、コクがイマイチわたしの好みでないです。
f:id:hikarireinagatsuki:20230120110324j:image

あっさり東京へ。お昼も買い物したかったし、パスとか指定券を受け取らないとですから、40分ほどの余裕を持ってやってまいりました。あと、少々の遅延のリスクを回避する為ですね。先日みたいなトラブルが起これば打つ手はないですけども、多少の遅れなら回復できるくらいの余裕が必要かなって思ってますのでね。滅多に起こらないけど、余裕を持って安心したいのですよ🙂

切符を券売機でサクッと受け取り、パス提示で10%オフの恩恵を受けたお買い物して新幹線ホームへ上がった所です。順調ですが、ここもスゲ〜人ですよ💦
車両は車内清掃中。乗車開始できたのは発車時間まで5分を切ったくらいの頃でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20230120142815j:image

久しぶりに駅名標と撮っておきますか〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20230120142842j:image
お昼です!東京通るなら、コレを定番にしてます。万かつサンド🥪🐷上野から横にいらした女性も万かつサンドだったのですが、なんとパッケージが🐼なんですよ😍写真撮らせていただきたいくらいでしたが、彼女はバクバクわたしよりも早食いするとサッサとゴミ箱に捨てにいった模様なのでした。あー、残念です😞
f:id:hikarireinagatsuki:20230120142942j:image

初めて大吉でた〜🎊意味ないけど、うれしそうなわたしです😀
f:id:hikarireinagatsuki:20230120142953j:image
そして、今日は移動だけですので昼飲みです〜🍷
f:id:hikarireinagatsuki:20230120143011j:image

車内はやっぱりコミコミです。仙台で半数以上降りて行ったのはいつもの展開でしたが、乗って来る方もソコソコ多くて、結局席は埋まったままなのでした。隣の彼女がどこまで行くのか気になりますが、聴けるはずもありません。

東京からずっと広がってた空の晴れ間も、仙台近づく辺りから曇り初めて、岩手県に入る頃は雪が激しく舞ってます。速度も速いから走っているだけで吹雪に見えてしまうのでしょうが、盛岡での景色は完全に雪が降り積もっていくのがわかるくらいでした。

八戸に到着、お隣の彼女は降りることなく、結局わたしが先に降りましたね。この先、青森と函館しかないんだけどね🤔

八戸のホームを降りた瞬間、「サム〜!!」って周りを気にすることなく、迂闊に口に出したしまったくらいの寒さなのでしたが、乗り換え時間が9分の為、座席確保にダッシュかまさないといけません。オロオロと出口に迷う方々を縫うように急ぎ足で進んで在来線ホームです。ボックスは埋まってましたし、わたしは空いてた海側のロングシートの片隅に席を確保してからキハ100と撮影です📷まぁ、盛り上がる車両ではないですけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230120224056j:image

発車時は立ち客も多数で、まさか終点までこの感じか?って不安になります。大陸系のツアー客が結構乗ってて、一体どこへ行くんだって思いましたけどね。それに何でバス移動じゃないのって風ですよ。それらと含めて三沢で殆どの乗客が降りて行きまして、車内はようやくゆったりとした空気になりましたよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20230120224134j:image

雪の降る中、どんよりと不機嫌機そうな空の下の陸奥湾を眺めながら、それでも初乗りの海沿いの路線に気分を良くして、ようやくやって来ました大湊です。今夜はここで泊して、お魚いただくのですよ🐟数分後の折り返し列車ですし、改札開く前に並んでる乗客の為、出札を急かされる雰囲気を感じました。でも、空気が読めずにいつまでも写真を撮ってるおじさんに切符を先に見せてって声かけてましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20230120224215j:image

ホテルはJR系のホテル「フォルクローロ大湊」駅から数歩の徒歩0分です。でもね、ものスゲー雪で、ここで滑って転んだら100年目って風で、相当に慎重に歩きましたよ🚶‍♀️

行くお店もホテルの真横にあるお店が、近いし評判良さげでしたのでこちらで頂いたのですが・・・。

驚いたのは、飲食店なのにホールのお姉さん以外の厨房の男性はノーマスクなんですよ。それにお姉さん以外はお客が来ても知らん顔で無言です。ノーマスクだから逆に無言を貫いているのか知りませんけど、なんか嫌だなって思いつつお酒を嗜みだしたところですね🍶
f:id:hikarireinagatsuki:20230120224256j:image

本マグロのお造り高かったけど、どこの水揚げだか書いてなかったから大間ではないのでしょうね。でも赤身なのに、ちょっと甘くて美味しかったのは間違いないです😋
f:id:hikarireinagatsuki:20230120224321j:image
ホテルの宿泊客が結構利用するようで、夕食プランを申し込むとこちらでいただくシステムです。わたしは好きなものをいただきたかったから、朝食のみのプランでしたけどね。わたしは飲んで食べてサクッとホテルへ戻りましたけどね。客単価はまぁまぁいい客だと思うけど、最後まで厨房は愛想なかったねー。この本州の北端で一体なんの拘りがあるんだろうね。

お部屋帰ってきました。眼下というか実は窓の目前が大湊駅のホームです。雪は一段と降り積もっている感じで、ほんと静かですよ。でも、翌日の運行の心配もしないといけませんから、ドキドキだったのですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20230120224419j:image

ツイードのジャンスカにジャケットという、セットアップスーツ。これ買ってから20年以上になるんですよね。色目もデザインも落ち着いていたから、おでかけに耐えうるワードローブとして、ヤフオクに出品されることもなく、今でもクローゼットの片隅に吊るされているのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20230120224534j:image

ジャケット脱いだトコロ。上下セットで上半身に合わせて買ったから、サイズは17号と大きめサイズ。別にミニ丈になっているのはわたしのボディバランスの影響ですよ。トールサイズでないと、こんな感じになりますね💦
f:id:hikarireinagatsuki:20230120224632j:image
まだ全然宵の口ですが、翌朝は8時の列車で出発いたします。なので、早めにネムネムしないといけませんからね。サクサクとひとりでお楽しみを始めるといたしましょうかね🤗

つづく〜。

いつものカットして💇‍♀️覚王山・日泰寺と揚輝荘を訪れて、街中をブラブラする💅

ようやく今年初めてのおでかけです。といっても、定例のカットにでかけたついでに少しだけブラブラしただけですからね。朝方の雨こそ上がってくれたけど、お天気も悪かったし、まぁ激しく盛り上がるおでかけではなかったです😅気分的には、おでかけするのだから当然にメイクでもするかという感覚なのでした。

近頃は以前のように、メイクしてお洋服着るだけで激しくときめいていたような感情はなくて、なんだか自身でも少し変化を感じて不思議ですね😲

なんとなく、誰かと約束して会ったりするのも億劫な感じに思えてしまい、毎度のお一人様でしたが、それでいて知らない誰かに誘って欲しい気分になったりして、まぁ、ちょっと不安定な感じなのかな😥

 

暮れに亡くなった父とはイロイロと確執がありまして、あまり良い関係とは言えなかったです。いずれにせよ、コイツにわたしの人生の邪魔だけはして欲しくないと常々思っておりましたけどね。

だから遠くへおでかけしたりする時は、もしも危急な出来事が起これば切り上げて帰らねばなりませんからね、近頃はそんな不安をアタマの片隅に抱えながらのおでかけでしたし、そうなったら本当にイヤだなって思っていたのです。

その折、暮れの銀河のツアーに出発した日から状態が悪くなったそうです。結果、わたしが帰って来た翌日に亡くなったワケで、おでかけを途中で切り上げて帰ることもなかったのです。この人、散々とわたしに迷惑かけて恥をかかせてくれて、思い込みで盗人呼ばわりしたことを詫びることなく逝ってしまったのですけどね。もう、他人のような感覚しか持てなかった父ですが、ようやく最後だけわたしに迷惑掛けることなく消えたのかなってふと思ったりしましたよ。棺の中でフツーに昼寝でもしてるような顔してた父です。収骨の際もそれ以上の感情は生まれることはなかったですけどね。

今回もカットのお写真ないです💇なんか、お兄は予約がおしてくると雑になる傾向で、えー、おわり?って風でフィニッシュされてしまいまして、ちゃんと春にはバシッと決まるように整えているんだろーなって、ちょっと疑心暗鬼なココロの内なのでした😏

さて、どこ行こうかって迷った末、こんな日はお寺さんでも詣ろうかと思いました。一応、喪中の間は、神社へ詣るのはよろしくないそうですが、お寺は詣ってもよいそうですので、覚王山日泰寺へ行くことにいたしました。その後はお買い物もしたかったので、栄と名駅をブラブラすることにいたしましたよ🚶‍♀️

カットした際に、タートルネックを内に折り曲げたままで、気づかずにいる頃です💧
f:id:hikarireinagatsuki:20230118083859j:image

覚王山へやってきました。山門の前です。かなり久しぶりの日泰寺で、お昼をこの辺りで考えておりました。でも、この辺りも雰囲気がすっかり変わってしまってて、参道沿いのお店は食指が動くようなお店が見当たりませんでしたよ。

コーヒーだけはカラダが欲して仕方なかったので、セブンで見つけたカップコーヒーを☕️何のブレンドか忘れましたが、お値段220円というコンビニコーヒーにしてはお高めでしたけども、まぁまぁ美味しいコーヒーでしたよ😋

雨で髪の毛がハネ出しているのです😱

f:id:hikarireinagatsuki:20230118083921j:image

奥が本殿、手前は五重塔です。日泰寺無宗派寺院で、日本の仏教徒全体のお寺なんです。そして、タイ国王様より贈られた釈尊金銅仏を御本尊としておりまして、字の如く、日本と泰(タイ)の友好の象徴なのです。本堂の御本尊はタイで見られる、ほっそりとした仏様で、日本のふっくらした仏様とは趣が異なるのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20230118083935j:image

すべての建物は新しいものばかりですので、京都のお寺とは趣がまるで異なりますよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20230118083947j:image
入り口です。あと、境内の中が駐車場になっているので、車が入って来るのも少し残念な雰囲気です。
f:id:hikarireinagatsuki:20230118084027j:image

ここは日泰寺の近くにある楊輝荘という庭園の竹林です。名古屋のデパート「松坂屋」の初代社長の別荘として建設された跡地で、現在は敷地のほとんどは宅地化されてしまい、辺りは名古屋の高級住宅街のひとつとなっております。

斜面が濡れてズルズルと滑るので、転ばないように立ってるトコロ。
f:id:hikarireinagatsuki:20230118084128j:image

山茶花〜。入場は無料です。入口にテントがあって、おじさんが一応座ってる。「パンフレットをお持ちくださいね、矢印が順路です」って声を掛けられて少し驚いた。ボケッと座ってるだけでなくて、ちゃんとお仕事してるんだなって。後方の建物が伴華楼という別荘。大きな池泉回遊式庭園を備えてる感じです。
f:id:hikarireinagatsuki:20230118084139j:image
園内にお稲荷さんもありましたよ。うっかりお参りしてしまったけど、まぁいいでしょう。
f:id:hikarireinagatsuki:20230118114258j:image

お稲荷さんを参道下から見上げたトコロ。
f:id:hikarireinagatsuki:20230118114315j:image

ちょっと、思い描いた絵とはなりませんでしたね。足の置き方が変でしょ?
f:id:hikarireinagatsuki:20230118114327j:image

京都修学院離宮の千歳橋を模した白雲橋。保全のため橋は渡れません。修学院は行ったことないから、その内に行ってみましょう。
f:id:hikarireinagatsuki:20230118114337j:image
この後、日が差して来たのですが、この時はどんよりとした空模様で、全体的に光量不足でしたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20230118114359j:image

お屋敷とお稲荷さん、そして奥には日泰寺五重塔が望めます。
f:id:hikarireinagatsuki:20230118114412j:image
あんまし意識してなかったから、目が小さく細いママの画が多いですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20230118114433j:image

またまた日泰寺の辺りまで戻って参りました。車の往来が激しくて、三脚の置き場に困って撮るのも大変でした。通り挟んだ交番の前から撮りましたが、そうでもしないと車に轢かれてしまいそうだったのです😞
f:id:hikarireinagatsuki:20230118114447j:image

市内にこんなポストがあるんだー📮
f:id:hikarireinagatsuki:20230118114457j:image

日泰寺近くのお寺。弘法大使様のお名前見かけてしまったからお参りしましたよ🙏
f:id:hikarireinagatsuki:20230118114507j:image
本堂の敷地から離れた場所にストゥーパがあるとのことでしたから、これは見に行かねばと歩き出したものの、地図をロクに見なかったおかげで辿り着けず、無駄に30分ほど歩いてアシがクタクタになってしまいます。結局、地図を見に戻って場所をちゃんと確認してからようやく辿り着いたのですが、なんとソコソコ離れた場所からしか拝むことが出来ずにこの表情です🤷‍♀️

後からサイトの案内にはその旨が記載されてましたが、お寺前にあった案内板にはそんなコト、謳ってなかったからね。歩いて徒労に終わってしまってソンした気分です😫
f:id:hikarireinagatsuki:20230118114531j:image

歩き過ぎてヒジョーにあんよがイタイタになり、バスにて地下鉄駅まで行くことに🚌歩くうちに、覚王山の駅から結構離れてしまったのです💦
f:id:hikarireinagatsuki:20230118114542j:image

そして地下鉄に乗って名駅です。まったくもって、スゲー人でした😱お買い物前に、お腹がスキスキでしたのと、とてもラーメンが食べたい衝動に駆られてしまい、名古屋駅の駅麺通りの中の和歌山ラーメン店「きのかわや」へ入りました。並ぶ店舗はどこも空いてましたのでまぁテキトーな感じで入っただけです。過度な期待もなかったですけど、先日の新宮の速水よりもコッテリしてたくらいが特徴かな🍜
f:id:hikarireinagatsuki:20230118114551j:image
この後はコスメ眺めたり、アクセを眺めたりいたします。とってもお気に入りのデザインのお洋服な並ぶも、絶対に着れないSとMサイズしか展開していない「ミッシュマッシュ」を恨めしく横目にしながら、地下街をブラブラとしてたのです

気分替えに新しいネイルカラーを少し買った後、栄に移動致します🚇️

この頃、結構時間が押されてきてしまい、バタバタとした風に終始してしまいます。ブックオフで良さげな古着を探すも、以前よりも品揃えが少なくなってて、試着するモノさえなかったですね😔

最後にダイソーで必要なお品を買い物して、増え続けるスカートの収納も限界に達しつつあるので、とりあえずスカートハンガーを買わねばって思ってました。

そしたら、なんとしまむらで「ハンガー入れ替えのためご自由にお持ちください」って箱の中はスカートハンガー🙆ビンボくさいわたしには、この上ないこの日最高の喜びとなった次第です😊

なんていうか、締まりのない1日でしたけどね。やっぱりわたしはどっかへ出かけないとダメですね…あー、どこか遠くへ行きたい!

「WEST EXPRESS銀河」紀南コース・昼行ツア〜🛌 その10 かえる橋と🐸舞い散る雪⛄️そして、夜行列車の雰囲気だけを味わった✨

さてさて、寝台にもなる折角のグリーン席ですので、ベッドメイキングをしてみました🛌作り方は実に簡単で、テーブルを畳んで両側からベッドを引き出しすだけでフラットな空間が作られて完成です😊

なんか妙に楽しくて、ウキウキしてきました🤗

f:id:hikarireinagatsuki:20221218194139j:image

この後、ダウンコートをお布団代わりに、ゴロンとしてたら揺れが余りにも心地良くて寝落ちしてしまいましたよ💤
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194153j:image

もう、超ご満悦ですよ〜。これだけは指定席では味わえませんからね〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194205j:image

最後の海沿い区間です。日没までもうちょっとでしたね🌇

かえる橋のある印南でまたまた長時間停車です。ホームからも橋は見えますが、架線とか支柱が入り込んでしまうのです。添乗さんが改札を出るとキレイに見えますって教えてくださったので、トコトコと数分歩いて来ました🚶‍♀️🐸
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194231j:image

この頃、チラチラと雪が舞い降り始めて、一段とヒエヒエになって来たのでこの顔です🤪
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194418j:image

橋だけ撮っておきました。でも、なんで🐸の橋を作ったのだろうか?

夕日浴びる「銀河」✨やっぱり、寒くて冷たくても晴れが一番いいよ☀️

銀河のマーク。光ってキレイだったので撮っておきました。

紀伊田辺に引き続き、眩しいよー😎
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194300j:image

待合室には🐸が多数。ピアノに乗っかった🐸ここに駅ピアノがあるのもスゲーですけどね🎹弾く方いるのかな?
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194433j:image

ちと、グロい🐸ですよね。可愛くはないです💔
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194445j:image

風で髪の毛煽られてしまい、デコっぱちです。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194458j:image

お写真ないですが、車内で物販もありましが、紀州漆器のお品等でしたので特に興味があるものではなかったです。でも、サバコロッケをお二ついただきまして、こちらは持って帰って翌日にチンして頂きました。そして、本当にサバが入ってまして意外とウマウマだったのです😲

寝転ぶわたしです🛌誠に快適ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194511j:image
満足です☺️
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194548j:image

陽も暮れた頃、海南に到着です。またまた長時間停車ですよ。

ひとつ、思ったのはベッドの位置が結構高いこと。許容の範囲内ではあるけれど、床からベッドに上がる際は「よっこらしょ」的な感じになります。わたしが座ると足が床に着かない位の高さですからね💧
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194601j:image

折角紀州へ来たのでみかんは買って帰りたくて🍊ここで有田みかんをいただきました。海南のゆるキャラだそうです。撮っていただきました😊
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194623j:image

海南駅の手作りウエルカムボード。この駅は全体で「ようこそ、いらっしゃいました〜」ってムードが全開で、観光案内所の方は勿論、駅員さんも停車した有人駅の中で一番愛想が良かったです🥺
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194635j:image

徳川8代将軍、吉宗公は御三家の紀州藩のお生まれなのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194647j:image

ホームに戻るとスゲー雪が舞って来ましたよ⛄️なんか、この雪と撮ってやろうって感じで飛び出して行きましたよ!すごい降り方でしょ?
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194659j:image

ゆるキャラがホームに上がってきたのでまたまた撮っていただきました。白い線は雪ですよ、雪!余りの寒さに、誰も車内から出てきません。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194712j:image

辺りが暗くなって、夜汽車感出てきましたね。まだ18時頃なんですけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194724j:image

ゆるキャラが窓に写ってますがな〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194737j:image

夜行列車の雰囲気ムンムンです✨この雰囲気だけで、わたしは十分満足ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194754j:image

海南ではお菓子までいただいてしまいました🍘それにしても、道中色々といただきましたね。地元のこの列車に対する期待感が伝わってまいりますが、この努力が成果に繋がることを切に祈らずにはいられませんね。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194807j:image

ファミリー向けのコンパートメントです。空席を撮影です。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194818j:image

こちらは女性用のクシェットです。ここも空席でしたので撮らせていただきました。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194827j:image

和歌山駅を過ぎますと、夕食のお弁当の配布があります🍱ベッドのままだと食べにくいので、座席にトランスフォームです✌️
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194839j:image

中身はこんな感じですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194847j:image

行灯の良い感じを撮りたかったけど、伸ばす手が窓に写ってしまいました。三脚を使うべきでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218203807j:image

大阪近づく頃、新幹線の運行情報を確認いたします。列車に運休や遅延が出ているのは想定内でしたし、とりあえず動いているようなので先着で来た列車に乗ることにいたしますが、京都へ着いてみないことには先が見えて来ませんね🚄

銀河の乗客の殆どは新大阪で降りてしまいました。わたしの1号車もおとなりの海側の鉄分だけでしたからね。始発から終着までの完乗に拘るわたしは大阪下車の選択肢はなかったですし、この「まもなく 京都」のサインは終点まで乗らないと現れませんよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20221219151323j:image

いつから遅延してたのかわかりませんけど、京都に5分ほど遅れて山陰線のホームに到着です。実に12時間以上の行程でしたが、お天気に恵まれたことも幸いして飽きの来ない時間を過ごすことができましたよ。残念だったのは、この後バタバタで名古屋へ帰らねばならないことでしたね😞
f:id:hikarireinagatsuki:20221219151357j:image
さて、ここからが苦しみの行脚となります。添乗さんにお礼を述べて、銀河に別れを告げたのち、足早に新幹線連絡改札口に向かいます。そこは物凄い人の渦で、切符売り場は恐らく遅延の払戻しの為の長蛇の列です。帰りのロスを減らそうと、あらかじめ初日に新幹線の切符は買っておいたのは良かったのですが、「銀河」の切符を持ち帰りしたかったので有人改札を取らねばなりません。自動改札だと切符は回収されておしまいですからね。でも、そちらは出札してくる乗客の波が押し寄せてまして、通る余地もなさそうで、なによりもこのテンテコ舞いの状況で切符をもらうために駅員さんを煩わせるのも申し訳ないかなと思ってしまいました。

仕方なくJR西の中央改札まで戻り、難なく切符をいただいた後、通常の新幹線改札へ向かいましたが、この辺りの改札付近も溢れんばかりの人の波で、もうこりゃ完全にカオスでしたよ。指定席券持ってる列車が遅延してるもんだから、どうしよ〜とか言ってる女の子達がいたけど、どっから来たのか知らないけどさ、指定席諦めてさっさと並んで乗らないと今日中に帰れないよ〜って心で囁いて横を擦り抜けて来ましたけどね。わたしは躊躇する場面でないので、ひたすら人の波をかき分けてホームへ上がりましたが、ここも人の渦が波波ですよ🌊ベンチに座ってる人ばかりで、どうも遅延の列車を待ってるみたいでしたね。確かに東京方だと2時間程立ってることになるから、着席に拘るのも当然ですが、もし名古屋とか翌日がお仕事の方ならとっとと乗った方が身の為かと個人的に思いましたけどね。所詮は他人事なのでわたしはわたしの道を行くのみです✌️

ほどなく新大阪始発の「のぞみ」(3桁の号数だったからですけど)が、入線して参ります。1時間以上の遅れのようですが、わたしにしてみりゃオンタイムですからね。自由席乗り場は着席に拘る方が多いためか、予想よりは人が少なかったですが、いつもよりは遥かに溢れてました。3号車付近まで来た頃、自由席の乗客も指定席の乗車口から乗って良いとのアナウンスが流れますが、もっと早く言ってよ〜って風ですが、JR側も

いっぱいいっぱいですから仕方ない事ですね。

3号車、2号車は乗れそうもない程の列でしたから、1号車の前方扉から乗り込んだらギリギリデッキの端にスペースを確保いたしました。わたしの周辺は若い子ばかりで、USJの袋を下げてた子がちらほらいたので、諦めたのか最初から自由席だったのか不明ですけど、まずは難関をクリアできました。

帰るのが遅いから、新幹線の車中でメイクオフを考えてましたが、1mくらい先に洗面所が見えますが、そこまでの通路や、その中にまで立ってる方がいらいしてまったくもって、ミッションインポッシブルですよ😨

以前、移動日に郡山から仙台まで混雑の為に50分ほど立ったまんま乗車したことがありましたが、その時は早く着かんかな〜ってダラダラした気分でいたのを記憶してます。今回は35分程度でしたから、あっという間に着くだろうから多少の窮屈は我慢できるかなって楽観してたのですよ。

ところが、いつもは着席してるから気になりませんでしたが、東海道新幹線って東北新幹線に比べてカーブも多く半径も小さいのか、かなり車両が傾くし揺れるのですよ。バッグが動くので抑えてないといけないし、わたし自身も倒れないように捕まる場所もないデッキで体を支えないといけないもんですから、結構クタクタになってしまいましたね。

名古屋まで実測31分で到着いたしましたから、3分も回復運転で取り返した計算です。なかなかこの距離で3分稼ぐのって難しいと思うけど、運転士さんスゲーって感じでした。ドアもわたしの立ってる方がホーム側でしたので降車もスムーズでしたが、なによりも京都の倍以上の乗客がホームに溢れてまして、東京方面は乗り残しが発生してるようでした。理屈から言えば、西から順にパンパンに乗ってやってくるから、名古屋で乗れるのは降りた人の分だけしか乗れませんよね。

みなさん、不安と焦燥に駆られてグッタリとされてましたけどね。わたしはその人たちを掻き分けながら、在来線のホームへヒタヒタと急ぎました。

ようやくの金山到着です。なんとか22時前に戻ってこれましたから、立ってたコトと、メイクオフしてない事以外は順調な行程となりましたが、もうクタクタでした😧

翌日のニュースで、この大幅遅延により東京駅で終電に間に合わない方もやっぱり発生したようで、列車を開放して一夜を過ごされた方も多くいらっしゃったそうですね。

新大阪から回送扱いの名古屋始発の全席自由席の臨時列車とかを誂えれば良いでしょうけど、超過密な東海道区間では、車両や乗務員のやり繰りが難しいんだろうね・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20221219151412j:image
これで2022年のおでかけはおしまいです。年始はこの一月近く先までお出かけできません😭現状、仕方ないと思いつつ悶々とする日々が過ぎて行くのですが、この翌日、父が亡くなってしまって、結局それどころでない時間を年内過ごすことになってしまうのでした。。。

「WEST EXPRESS銀河」紀南コース・昼行ツア〜🛌 その9  美しい海を愛でながら頂くお昼🌊古座より紀伊田辺へ。そして、新幹線の不通を知る😱

寒風吹き荒ぶ古座駅前です❄️アホみたいにはしゃいでますが、なんじゃこの寒さって風ですよ😱お天気良いことだけが救いでしたね😐
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191255j:image

余りの寒さで誰もホームからいなくなりました。まだまだ出発時間まで余裕がありますけどね。とにかく、寒すぎるのです⛄️
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191324j:image
三脚持ってウロウロしてたら、物販のお兄さんが撮ってくださったよ😍
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191402j:image

星形の行灯ですよ。銀河っぽいでしょ?
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191420j:image

串本出発後、お昼です🍱料金に含まれておりますよ。なんか、飢えた犬みたいな顔だな🐶
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191437j:image

お食事はお席では海が見えませんのでね。「明星」でいただきました。こんな景色を眺めながらのお食事はサイコーですよ🥺

人数を間引いているし、そもそも山側の席の人数が少ないので、フリースペースも凌ぎを削ることなくのんびり楽しめたからよかった〜😊

ご満悦でいただく〜😋
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191454j:image

アルコールがないのが寂しいですが、名古屋へ戻ると車を運転しなくちゃいけないかったので休肝日ですよ。それに翌日人間ドックだしね。一度、飲んだ翌日に検査受けたら、数値が半端なかったことがあってさ、いろんなモンが簡単に消えないのだと知ってからは前日は控えるように努めているのですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191511j:image

最後に大きな南高梅をいただたら、想定外のすっぱさを体験中の顔。すっぺぇ〜😩f:id:hikarireinagatsuki:20221218191526j:image
海の見える区間が近づきましたので、またまた先頭付近です。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191556j:image

運転台は機器類は当然ながら、色目もタネ車から変化なさそうです。これは和深見老津だったかも)駅運転停車中に撮影しました。ここは海の見える駅ですし眺めもいいけど、停車扱いでなかったのが残念でした。この辺りの海の見える駅は列車も少ないし、この駅の為だけに来るのというのは相当難儀だから、どうしても優先度が下がってしまうんですよ。この日は晴れていたから余計にもったいない気がしてなりませんでしたね。仕方ないけどさ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191631j:image

設置してある消毒液も銀河専用〜✨
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191649j:image

そして周参見です。なんとこの駅で75分の停車なのです。寒くて何するぞというトコロですが、とりあえず海岸を目指していくことにいたします。

海まで100m程度でした。国道42号に沿って入江がありましたが、なんかここを通った記憶のある景色が広がってましたよ。実際通っているので間違いないですけどね。

銀河の乗客だと思うけど、タバコ吸いながら歩いてる輩が後ろにいて、風にのってヤニ臭い空気が当たるのにイラついたわたしは、ついついお育ちの悪さから振り返って、(このクソがー、ちゃんと喫煙場所で吸えよ!そんなにヤニが吸いたきゃ家で吸ってろボケ💢)って心で叫びながらメンチ切ってしまうのでした💧ホント、もっと増税してほしいよね。そういうわたしもまったくキレイな肺って訳ではありませんけどね😅


f:id:hikarireinagatsuki:20221218191714j:image

冷たい強風吹き荒れてまして、三脚が風に煽られて砂浜に倒れ込むほど。お陰でスマホ砂マルケな上、帰ってバッグを整理してたら、細かい砂が底に溜まってましたよ😵
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191734j:image

後ろのシュロの木が風でしなっているんですよ🌴わたしも一緒にシナってみた。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191751j:image

基本、無防備だとこんな感じ・・・。宗谷岬の暴風とは言わないけど、犬吠埼灯台へ上がった時くらいの強風だったと思う🌀
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191806j:image

銀河運転日限定で、本来は津波の避難の為の塔が特別開放されるのです。でも、階段しかありませんし、眺望もそれほどでなく、もちろん冷たい風が吹き付けてるだけでした。さぶ〜😱
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191830j:image
駅に戻ってまいりました。構内のカフェで暖かいコーヒーを飲もうと思うも、雰囲気が気に入らずやめてしまいました。寒いし、車内でボケッとしてようかなと思うも、まだまだ時間は余りまくってますし、この駅で降りる機会もないかと思えたので、パンフに載ってた観光案内所に面白そうなモノがありそうでしたので行ってみることに🚶‍♀️
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191944j:image

列車には新宮で受付されてた女性2名がそのまま添乗されてました。最初の海から早々に戻ってくるわたしに「まだまだお時間ありますよ〜」ってお声を掛けていただきました。でも「寒すぎますよ〜」って返しましたら、「そうですよね〜、寒いですよね〜。申し訳ないです〜」って寒いことを詫びられてしまって、観光案内所に行くとにも、またまたすれ違う際に、「お寒い中、ありがとうございます」って。別に寒くて冷たいのはあなたの性じゃないのよってね・・・。

観光案内所にやって来ました。さっきも案内所の前を通っており、なんかサツっぽい外観の建物だなーって思ったのですが、寒さで思考が停止しかけてスルーしてたトコロです。やっぱり元々は警察署だそうで、内部が面白おかしく残されてるとのことで、時間もあったし興味が湧いたから来たのです。

建物に入っていくと、職員らしき、やる気のないおっちゃんとおばちゃんがおりましたが、わたし見ても知らん顔でしたね。

気にせず奥へ進むと、こんな感じで留置所の跡が残っておりましたよ。出して〜って風ね😂
f:id:hikarireinagatsuki:20221218192005j:image

考えようによっては隠秘な空間に思えますね。コンクリートの床に鎖なんか見てると、ちょっとしたプレイルームに思えてしまいますよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218192026j:image

この背景、映画「ユージュアリー・サスペクツ」の一場面を思い浮かべてしまいした。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218192045j:image

案内所を後にして、また海まで行ってみました。風は相変わらずですから、三脚立てると海へ飛んできそうなので、手持ちで自撮りです。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218192117j:image

駅のカフェでお茶をすする方がチラホラですが、ほとんが車内で過ごしているようです。わたしはテキトーに撮ってる感じですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218192202j:image

駅名標と。枠がサビサビなのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218192233j:image

長時間停車する度に撮るもんだから、似たようなアングルばかりですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218192247j:image
暖かな車内へ戻ってまいりました。グリーン車の通路です。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218192259j:image
運転席の後ね。ほぼほぼわたしが使ってるだけでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218192344j:image

古座でいただいたゆずシャーベットをようやくいただきます🍧そういや、ゆずが嫌いなクセに買ってしまったのでした😥
f:id:hikarireinagatsuki:20221218193043j:image

間仕切りの透けないカーテンがありまして、なんとなくプライバシーが保たれる感じです。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218193117j:image

ムフフ〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218193130j:image

白浜です。10分ほど停車でしたが、もはや降りて何かする人は稀です。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218193701j:image

なかなか顔といい感じで撮れなくて、何回目のチャレンジだろうか?
f:id:hikarireinagatsuki:20221218193735j:image

改札も出て良いのでパンダシートと🐼クリスマスバージョンらしいですよ🎄
f:id:hikarireinagatsuki:20221218193829j:image

一人で撮るものでは無いと思うけど、仕方あるまいよ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218193856j:image

楽天パンダか?!
f:id:hikarireinagatsuki:20221218193912j:image

紀伊田辺も長時間停車です。皆が同じ店舗に入っていくのが不思議でしたが、どうもスタンプ押しに行ってるだけのようでした。西日ビカビカで眩しいです😎
f:id:hikarireinagatsuki:20221218193939j:image

木琴ならぬ、炭琴だそう。超久しぶりにバチ握ったら、カラダが覚えてたようでそれっぽく弾けたのが不思議です🎶
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194017j:image

マジ、弾いてますよ🙄
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194030j:image

そして、ここで耳にした良くないニュースです。なんと、東海道新幹線が不通だって〜😱どうなる、わたし〜😨

ほんとにたまたまでしたよ。男性が添乗さんに新幹線が停まってるから関空から飛行機で帰りたいので途中でおろして欲しい旨の内容の会話を耳にしたのです。わたしは晴天の霹靂でしたけど、男性は明日は会社を休めないから、今日中に帰らないといけないとか、とりあえず、他人からすれば、そんなの知るかよ!的な自分の都合ばかりを並べ立ててましたけどね。一応、ツアーですから基本は途中離団は認められないじゃないですか。粘ってましたけど、京都駅で見かけましたから最後まで乗車されてたようで、どうも諦めたようでしたね。

実際は、それぞれ切符を持ってる訳ですし、降りてもわからないと思うんですけどね。まぁ、邪の道を進めばなんとでもなったと思いますが、そこまでじゃなかったようですね。

その後、運行情報をチェックしましたが、この頃ちょうど運行は再開された模様で、ジタバタしても仕方ないから、もっと暗くなってから考えようって気分になりましたよ。でも、大阪が近づいてもこの件の車内のアナウンスが一切なかったな😬

一応、新幹線不通で悩ましい感じです😅
f:id:hikarireinagatsuki:20221218194051j:image
つづく〜。

「WEST EXPRESS銀河」紀南コース・昼行ツア〜🛌 その8 「WEST EXPRESS 銀河」乗車!新宮を出発〜🚃

今日は朝から晩まで「銀河」に乗ってるだけの乗り鉄ざんまいの一日です🙂銀河は非常にゆったりしたダイヤですので、新宮を9;50に出発すると、京都着は20:52です。そこからは新幹線で名古屋までその日のうちに帰るのです。実は、翌日に人間ドックが入ってましてね😅そもそもお休みも残り少ないし、夜遅く京都に泊まったトコロで何も出来ませんからね。詰まるトコロ、これしか策はなかったのですよ。それでも、前年のダイヤよりも到着が1時間早まったおかげで、その日のうちにお家に戻れるようになったのはありがたいコトですよ😊

ところが、この日はニュースで大々的に報じられていたように、架線トラブルにより、新幹線が長時間不通になってまして、ボチボチ大変でしたよ。でも、それを知るのはもっと後のコトですけどね😫

まだ、この先起こる未来を知らぬ頃です。さ〜て、出撃しますか〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218155444j:image

ホテルを出ますと、お外はいきなりサム〜😨そして、白い物が空からチラチラと舞い降りてくるではありませんか!南紀にも雪が舞うのか〜❄️

ヒエヒエの中を歩いて新宮駅前です。前日撮ったイルミの前ね。光ってないけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218162413j:image

これは「新宮駅」って部分とイルミを撮りたかったと思うんだけど、駅名が見当たらないね。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218162436j:image

一応、企画旅行扱いですので受付をせねばなりまぬ。新宮からの乗車は少ないので、サラッと終了してしまいました。胸にツアーシールを貼ることと(わたしは貼らなかったよ😆)、入線は9:36頃とのことで案内がありましたが、発着列車もなくホームもスカスカなんだから、もっと早く入れてくれれば良いのにと思わずにはいられませんでしたよ。だって、ゆったりした列車に乗るのに、乗ってすぐ発車なんてバタバタして情緒ないじゃないですか?

わたしは先頭1号車でしたけど、乗る際は何故か4号車からお願いしますとのこと。意味がよくわかりませんでしたが、仕方なく4号車付近で入線を待ちます。

新宮駅1番ホームの生垣はずっと椿だと思っていたけど、これ山茶花だね。4月に新宮来た時には生垣が消えてしまってて、管理が大変だから刈り取られたかと思ってましたが、またまた出現してたので勘違いだったのか🤔

銀河が留置線から動き出したのが見えて、構造上一旦名古屋方へ引き上げした後、ホームへ入線してくるのですが、時間になっても入って来ません。恐らく編成写真を撮れるのは新宮くらいしかないかなって思ってましたから、気が気じゃありませんでした。撮れなきゃそれがどーした!って感じでもあるんですけど、折角なので撮りたいなって気分ですよ😁

9:40頃、ようやく入線です。あー、時間がない!

なんで4号車からかというと、なんちゃって感染予防策に次亜塩素酸水を噴霧する為でした。あー、全然意味がねーし、時間もねー!

1号車の席にたどり着くと、やっぱり山側😱とりあえず走って向かいのホームへカメラ抱えて走ります🏃‍♀️あ〜、また靴が傷むな〜😩

1号車からこの位置まではコの字の大移動ですよ。冷たい空気が肺に入り込んで、ゼェゼェしてきます。とりあえず撮りましたけど、慌てすぎて後ろの方が切れてましたね😞思ったよりも、車体の青色が落ち着いた雰囲気でしたね。でも、夜空はこんな感じの色だもんね⭐️正直、紀南コースの景色に一番合ってる気がします!

戻る時に最後尾を。

とりあえず、お席に落ち着きますとすぐに出発してしまいました。ここはグリーン席です💺バッグは頭上の棚に載せおきました。多分相席はなさそうでしたけどね。ガラガラすぎて、密度が予測不可能だったのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218162506j:image
ブレてる〜😱いただいた銀河のファイルです。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218162537j:image

王子が浜海岸を過ぎて、いつもの25km制限区間を通過。観光徐行でなく、本当の徐行区間です。

前日とは打って変わってお天気いいぞー☀️海も青いよー🌊まだ、誰もいなかった海側の席から撮らせていただきました。

銀河はあちこちで「おもてなし」と称して、長時間の観光停車があります。この日の最初の停車駅、紀伊勝浦で20分ほど停車いたしますので、物販は見に行かずに車両の撮影に精を出しましたよ。

顔はマストですよね。なんか、写り悪いけどね😞
f:id:hikarireinagatsuki:20221218162555j:image

側面の「銀河」
f:id:hikarireinagatsuki:20221218162714j:image

旅情感出してみますが、風が冷たくて寒いのです〜。因みにドアはボタン開閉式ですので、乗る時開けて、乗ったら閉めます。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218162800j:image

フリースペースの「明星」。アクリル板も凝ってますよ。あと「彗星」「遊星」と二つのスペースがあります。「明星」「彗星」はブルートレインの愛称だったけど、「遊星」はなんだ?
f:id:hikarireinagatsuki:20221218162819j:image

車内の表示版。列車名、行き先、次の停車駅などが順に表示されます。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218162838j:image

行き先ね。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218162858j:image

「Ginga」出発案内。新宮で撮ってるヒマなかったので、紀伊勝浦で撮影。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218162913j:image

「明星」にある、乗車記念ボードです。勝手に撮るシステムですが、余り人の食いつきはなかったな。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218162930j:image
スカートの感じは良いけど、ツイードなのに生地がとても薄いのです。SHEINという、大陸の通販サイトですが、小さな綻びはありますが、わたしはお値段以上な見映えかなとおもったりしてますけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218172853j:image

6号車は個室車両。フリースペース「彗星」のアクリル板はなく、仕方ないので、車外で撮影。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218172908j:image

紀伊勝浦を出発いたしますと、4月に訪れた海の見える駅、湯川を通過いたします。この駅の草刈りを和歌山大学の学生さんがされたお話をお伺いいたしましたが、和歌山大学には「きのくに線活性化プロジェクト(きの活)」というものがあり、草刈りもその一環だったようです。前日はシャッター降りてた駅前のお店も、この日は開いていたので、あのおばちゃん元気にしてるのかな?

今回、きの活が作成した「うみえるマップ」という、海の見える区間の時刻表を始めとする沿線観光案内も載った冊子が車内で配布されておりまして、これはとても役立ちましたね👍

余談ながら、お手洗いなんですけどね🚺右の穴の開いた蓋の下は線路が見えまして、なんか怖かったですね。だって、蓋は簡単に外れそうだし、そこへ何か落としたら回収不能だもんね。その辺りは更改されてないんだなって思いましたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218172926j:image

紀伊勝浦からそれなりに乗車されてこられます。どうも、定員分全てを販売してないようです。観察すると個室は満室の模様でしたけど、グリーン席、普通席は2席を一人使用で、連れがいるならそのまま2席使用という感じです。海側は全て埋まり、山側は間引いて使用するのですが、わたしは席の少ない方の山側に当たったということなのでしょう。

なんか、普通席の海側の方が、安くて景色もいいんじゃんって思ってしまいますし、クシェットも海側だし、4人定員のスペースをまるっと一人で使えたみたいで、あっちがよかったなぁ〜て、みみっちく嘆いてしまいます😫女性専用のクシェットや普通席はガラガラでしたけども、一応こっちも申し込めないかなって考えたんですよ。でも、電話での申し込みでしたから、名前も告げるし女性専用席を申し込むのは憚られてしまってね。まぁ、中身がオンナじゃないから仕方ないけどさ。こういう時、どうしようもないけど悩ましい気分になりますよ😞

これでグリーン車専用のサロンスペースです。海が見える区間は自席からでは見えないから、ほとんどこの席から眺めましたよ。

きの活の時刻表に合わせてこの席へ移動しました😊
f:id:hikarireinagatsuki:20221218172943j:image

下里から紀伊浦神の車窓です。

この辺りから周参見までは紀勢線の絶景区間ですからね。前日は低い雲の雨の中の景色を眺めていただけに、喜びもひとしおですよ😭

海の間近を走り、特に架線柱が山側にある区間はサイコーです。

この絶景区間を走っているのに、車窓そっちのけでスマホに食い入る海側シートの輩の多いこと💢まったく、どういうことよ?このお天気で車窓を楽しまないのなら、席変われ〜!って心の雄叫びがでてしまいましたね😤だって、海の見える区間が近づく度に車内移動してさ、寛げるはずのグリーン車のはずなのに、なんか納得いかないなーってずっと思いながら過ごしてましたからね😩

ここの窓だけはタネ車そのままなので開閉できてしまうんです。なので、写真撮るときは窓開けて撮れたから、反射もなく撮れましたよ。お外は冷たい風が吹いてますが、ガラス張りで暖房の効いた車内はポカポカで、少しの時間なら窓からの風が気持ち良いくらいでしたね。

f:id:hikarireinagatsuki:20221218190832j:image

古座も観光長時間停車です。でも、お外の寒さは尋常でなく、なぜか冷やしものばかりを並べる物販のお兄さんが、必死に商品の説明されているのがお気の毒に思えてしまって、ゆずのシャーベットをいただいてしまいました。当然、しばらく放置してからいただくことにいたします❄️

先頭車のクロ116。わたしの乗った車両です🤗
f:id:hikarireinagatsuki:20221218190846j:image

パンダくろしおと交換でした。並びとなんとか撮れましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218190902j:image

コートを車内に置いて来てしまって、マジ凍えそうです🥶鉄分らしき方もいらしたけどそれほどでもない数で、ほとんどの方は車内に篭ってる様子ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218190950j:image

余りの冷たさに、コートを取りに車内へ戻って再び撮ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191005j:image

フリースペース「遊星」にて。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191038j:image

顔抜きしてみたよ。人がいなかったからだけどね。いたら恥ずかしくて出来ませんのでね😆
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191059j:image

壁に描かれた、名車両の数々です。ちと、見難いけどわかるかな?
f:id:hikarireinagatsuki:20221218191116j:image

銀河の旅、まだまだ続きますよ〜🙋‍♀️

「WEST EXPRESS銀河」紀南コース・昼行ツア〜🛌 その7 お天気ド快晴☀️「銀河」で旅立つ朝✨

このお部屋の向きが真東に降ってるからか、太陽の光が燦々と差し込んできます。やさしい光を通り越して、もう厳しいくらいにビカビカで熱々の光線でしたよ😎
お天気は良いですが、和歌山県内も雪の舞うくらい冷え込むようです。凍える一日になりそうですが、海はキレイに見えそうですね🌊
f:id:hikarireinagatsuki:20221218145841j:image

朝なのでヒラムネです。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218145920j:image

マジ明るすぎて、スマホのカメラじゃ露出の自動補正が追いつかないくらい。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218152642j:image

列車が9:50発ですが、9:15より受付開始とのことでしたからそれまでには駅に行こうかなという感じで用意します。明るいトコロでも撮っておこうと、前夜と一緒の感じで撮っておきました😊
f:id:hikarireinagatsuki:20221218152658j:image
窓を背にすると、スゲー光量でした😲
f:id:hikarireinagatsuki:20221218152804j:image

横たわってみます。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218153031j:image
悩ましい風〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218155029j:image

一番纏まった感じの1枚😁
f:id:hikarireinagatsuki:20221218155050j:image
でも、デコはなんとかしたいトコロですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218155124j:image
カラダが硬いモンだから、バックでカラダ捻ると、ムリしてる顔になってしまうのです💦
f:id:hikarireinagatsuki:20221218155205j:image
ほんと、これ花柄の刺繍がキレイなんだよね。色違いが欲しい〜💕
f:id:hikarireinagatsuki:20221218155151j:image

イスをアイテムに、イロイロ模索してみます。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218155226j:image
もうちょっとなカンジです😅
f:id:hikarireinagatsuki:20221218155259j:image
そろそろお洋服着ないとね〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218155325j:image

これが、2022年最後のランジェリー画像ですよ💕
f:id:hikarireinagatsuki:20221218155338j:image

お部屋は陽を浴びてアチ〜くらいでしたが、お外はサムサム☃️の模様です。

つづく〜。

「WEST EXPRESS銀河」紀南コース・昼行ツア〜🛌 その6 雨が冷たくそぼふる南紀の夜を愉しむ💕

勝浦のホテルにもあったような浴衣がこちらにもございました。広めのお部屋とBS入らないテレビ📺そしてこんな浴衣があるのは、この辺りのビジホの定番かな😁

でも、浴衣姿でお部屋から出ちゃだめよって注意書きがありましたけどね。このホテル、温泉があるワケでないから当然かな。

折角なので着てみますが、まぁわたしに浴衣はビミョーだね😲
f:id:hikarireinagatsuki:20221218200449j:image

今宵はこのセットアップ。なんにせよ、はだける感じはセルフ萌えします😍
f:id:hikarireinagatsuki:20221218200504j:image

お値段の割に悪くない作りとデザインでしたので、結構お気に入りです☺️
f:id:hikarireinagatsuki:20221218200544j:image

これ、ちゃんとショーツ履いてるですが、エグいくらいのTバックなので、ちと実用的ではないです。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218200558j:image

視線外してみる。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218200618j:image

まぁ、フツー。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218200631j:image
下から目線。シワが消えやすい角度ですね🙆‍♀️
f:id:hikarireinagatsuki:20221218200729j:image

スマし系。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218200741j:image
寄せすぎて、生え際の白髪が目立つのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218200820j:image

ムネ盛ってますよ〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218200835j:image

こういう表情が好き💕
f:id:hikarireinagatsuki:20221218200854j:image
全身撮るのに一番明るいのがドア付近なんですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218201014j:image

スカした感じで。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218201032j:image
また、浴衣着ててみます。コスプレのアイテムと化してます。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218201107j:image

ビロ〜んって。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218201129j:image

後ろから捲り上げられる感を出したかったけど、ちと違った・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218201146j:image
目ん玉全開ですわ。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218201253j:image
ペロッとな〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218201358j:image
近頃、お行儀悪いですが、模索中なんですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218201528j:image

喉を潤しましょう🍺クラシック持参いたしました。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218201537j:image


冷やしておいたグラスに注いで、極々いきますす。うまい〜😋
f:id:hikarireinagatsuki:20221218201555j:image
また着た。
f:id:hikarireinagatsuki:20221218201629j:image
んで、脱いでみたよ😁
f:id:hikarireinagatsuki:20221218201743j:image
窓の外は冷たい雨が降ってます。でも、わたしは暖かなお部屋で楽しんでる師走のよるでしたね😁

つづく〜。