埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

は・し・や・す・めぇ〜🐏 

前回のお出かけから3週間弱ですが、明日から今月のおでかけです✨

どうしても連休にお休みを絡めておでかけしようと思っちゃいますしねぇ・・・σ(^_^;

前回の「大人の休日倶楽部パス」の利用日の都合上、あれ以上の前倒しはできませんでしたから、ちょっとタイトなスケジュールとなってしまいました。。。

 

まぁ、わたしのブログはわたしの自己満足型の活動記録日記みたいなものですので、慌てて書く必要もないと思ってはいるのですが、なんとなくおでかけの記録は次のおでかけまでには書き上げたいという、落ち着かないムシが湧くような気持ちがもあって、慌ただしく書き終えてしまいましたけど。

今回だけはおでかけまでに終わるんかいないと、でも書き残しておきたいことばっかだしで、ほとんど、手すきの時間はキーを叩いてましたらなんとか終えることが出来ました。

 

今月はクリニック通院がメインの上京ですので、鉄分がまたまた薄いですけど、一応ちょっとだけ考えているのですよ。ただお天気がねぇ~💧

 

時間的距離は東京なんて大したことないんだけど、目的が限られて来ると、やはりストレスになることもあるんです。答えを見つける為だから仕方ないですけど・・・。

それに、東京という街は美術館の展示の豊富さ以外はわたしの欲するモノは少ないし、わたしに似合わない街ですしね・・・

 

あ~、今回は往復「のぞみ」です!!

ぷらっとこだまと500円しか変わんないから、(いつもプレモル頂く、ワンドリンクサービスも素敵だけど)スマートEXの早特21でのぞみにしてしまいました🚄

まぁ、ボケボケとおでかけしてまいります〜

 

↓いつものわたしの趣味です。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190709232117j:image

大人の休日倶楽部パス~JR東日本全線〜🚃本州最北端へ行こう!! mission-complete!! 「はやぶさ」&「のぞみ」で🐸だけぇ〜

さぁて、お楽しみの時間もあと僅か。あとは、ただひたすら帰るだけ😢

 

この日は5:30起きで準備します😪

指定列車の「はやぶさ」&「のぞみ」でゼッタイにお帰りしないといけませんし、最後のパッキングもありますので、忘れ物とかないようにしないといけませんしね…

 

4日目にしては、いつもより遥かにましな顔だわ😁

いつもなら、夜もダラダラしてて、酷いと2時くらいまで起きてたりするけど、それで6時過ぎに起きて動こうとするから、この保水力失ったお肌にいいわけがない🙅

結局ところ、早起きしなくちゃってところで、今回はいつもよりかなり早めにネムネムしてて、睡眠時間が結果的に長めに取れてるんですよね。

良く考えれば、1時間程度の早起きしてるだけなんだけども、

やっぱり、美容には睡眠かぁ〜って、改めてつくづく思いました(^_^;)

 

 ↓さぁ、行くかな〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005513j:image
↓ホテルのお部屋を出る直前です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005805j:image

青森駅跨線橋。今度はいつくるかな〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005825j:image

新青森までは前日にも乗りました「リゾートしらかみ」で一駅のみ移動します。特例で、青森〜新青森間は「つがる」や「リゾートしらかみ」に指定席券なしでも乗車できるシステムとなってます。普通列車だけだと本数まるでないからね。新幹線のアクセスのためでしょう。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005835j:image

↓風情はあるけど、寂れたホームよね。。。人影も列車もまばらで、だだっ広いのですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005848j:image

↓くまげらのデッキです。一駅だし、座るのも面倒くさいので立ってました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005901j:image

↓東京方面の乗客が意外と多くてビックリです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005913j:image

↓8:37「はやぶさ12号」でまずは東京目指します。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005922j:image

はやぶさ入線!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005931j:image

お席はお手洗いを勘案して通路側にいたしました。横はおばちゃんなのですが、スマホで撮った動画を見るのはいいんだけど、イヤホンなしで見るもんだから音漏れどころが通常視聴状態です。若い子の音漏れ笑えませんよ、ホント。。。

 

今回のおでかけは、ちょっとばかりゲンナリする方が多かったですね。。。

記さなかったことも含めて、厄介なお年寄りをホントに多数見かけましたのでね…。

 

JR西のおとなびパスでおでかけしても、あまりこういう方にお目にかかったことはなかったのですが、JR東の場合、大人の休日倶楽部パスの利用期間が短いので、そこに人が集中してしまうから、一部のゲンナリ系に必然的に遭遇する確率があがるのでしょうかね。。。う〜ん。。。( ̄。 ̄;)

 

↓お手洗いにデッキに出た際、撮ってみました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005944j:image

↓どの辺りか忘れましたけど・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005953j:image

↓悪くない風景かな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703010002j:image

ちょうど、フォロワーさんが東京から「こまち」で秋田に向かわれて、大宮過ぎにすれ違うよと知らせてくださったので窓の外を見ていたのですが、席が通路側ですし「こまち」は先頭側なので、あっという間に赤いのが線のように過ぎ去って、気がつくと緑の線がシャーって感じで通り過ぎてしまってお終いでした。

 

↓東京〜。一応余裕見て「のぞみ」を押さえておきました。エスカレーターが遠い車両でして、ホームを縦断する羽目に😲
f:id:hikarireinagatsuki:20190703010014j:image

↓後方の「のぞみ」で名古屋までです🚄
f:id:hikarireinagatsuki:20190703010024j:image

↓東京駅の新幹線ホームはしばらく来ないかな~。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703010035j:image

あっという間に名古屋到着〜。

朝の8時に青森にいて、14時過ぎには名古屋かぁ〜ホント速いなぁ〜

 

余韻浸るも、いつもようにあっという間の4日間が終了です・・・。

 

帰名後、先日壊れた車の修理持ち込みとかで超慌ただしいので、到着の前に「のぞみ」の車内でメイクオフしました。。。

それにしても、写してみると、やっぱり化粧映えしない顔だなぁとつくづく思いましたね。別に自虐じゃなくて、客観的な判断ですよ。

 

↓のぞちゃんに、この写真送って「なんか感想ある?」って聞いたたら、「メイク変えたの〜?」でしたしね。。。まぁ、あんまし差がないということです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703010047j:image

青森駅のりんごジュース専用自販機で買って来たりんご100%ジュース🍎🍏

JR東日本は偉大だ〜!!偉大ついでに大人の休日倶楽部パスの利用期間をもっと長くして〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190703010058j:image


帰って来て、思い出にふけりながら思ったことは竜飛岬訪れる方はツアーは青函トンネル記念館と、歌謡碑、そして灯台を巡ってお終いでしょう。個人旅行の方でも滞在時間に差こそあれ、似たようなモノでしょうねぇ。

あの、遊歩道をもうちょっと整備して、もう少しなんとかなんないのかなぁと思いましたけど、多分なんともなんないんでしょうね・・・。

大人の休日倶楽部パス~JR東日本全線〜🚃本州最北端へ行こう!! mission-3-2 「リゾート しらかみ」で青森へまた戻る〜

さてさて秋田到着後も、折り返しまで慌ただしく過ごします。改札の外へは出たものの、駅の外まで出る余裕はなし。発車まで20分ないんですもん😵

 

今編はほぼ前編の巻き戻しみたいになりますのでね…

内容は結構重複するかもですよ(^_^;)

 

↓とりあえず、コンコースのなまはげ

f:id:hikarireinagatsuki:20190628235442j:image

↓こまち~実物と撮る時間もない~
f:id:hikarireinagatsuki:20190628235507j:image

なまはげの顔抜きですが、おひとりさまにつき、セルフショットですね…あ〜男鹿もゆっくり行きたいよねぇ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190630005325j:image

↓お~、象のような巨大な秋田犬🐶あんまし可愛くない。

下側の写真の方の犬は可愛い❤

子供の頃、秋田犬をコロコロの子犬の時から飼った事がある。

名は「タロ」。「タロー」じゃないですよσ(^_^;

大人しくて可愛く賢い犬だったけどね。数年で大きくなりすぎて、有り余る力の成犬のタロを、父親でも散歩させるのが大変になってしまい、最後は人手に渡ってしまったという、子ども心に悲しい思い出があります😭
f:id:hikarireinagatsuki:20190630005340j:image

また、どっかのおっちゃんが、犬のオブジェを見て、大きな声で「あの〜、スケートのリトアニアの女の子、この犬好きだよな〜」と叫んでた。リトアニア??恐らくフィギアスケート女子の「ロシア」の「ザキトワ」選手の事を言っているのだと思うけど、ここでも奥様がすかさず「ロシアだって・・・」って小声で往なしてた。ある意味、「リトアニア」が出てくるのも凄いけどね。。。でも、わたしの見る旅するのおっちゃんは、こんなのばかりなのかな?

 

↓巨体が2体🐶
f:id:hikarireinagatsuki:20190630005353j:image

↓七夕の提灯??
f:id:hikarireinagatsuki:20190630005407j:image

↓時間がないよ〜!!焦りながら写真を撮るわたし。これはD51の釜の扉。秋田のコンコースはいろんな展示が多い。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190630005422j:image
↓ここは階段にも「リゾートしらかみ」描かれてます。「青池・橅・くまげら」の順ね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190630005308j:image
↓駅員さんが撮ってくださった。顔もわかんないし、ちょっと暗いけど、仕方ないわね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190630005532j:imagef:id:hikarireinagatsuki:20190630005546j:image

秋田の駅構内のコンビニ「New Days」でお酒とおにぎりとかを手に入れます。シャリバテ気味で、珍しく糖を体が欲しているようでしたのでね。ちなみに、大人の休日倶楽部パスを提示すると10%オフというサービスを受けれます。これはいいサービスよね(^_^)/

 

↓B席でしたけど、A席はまだ空席。どこかしらから乗ってらっしゃるのは間違いないですが、しばし開放的な状態を堪能しましょう😊

ビンは捨ててしまたので、銘柄わかんないけど、2本とも飲みやすくてわたし好みのお味でしたよ🍶

 

それにしても、わたしの前は鉄分二人で、そのうち一人は見かけも会話もウザキモなのがひとりいて、「だから鉄分多いのは女子ウケ悪いんだよ〜」ってココロで呟く。車内に響くような大きな声で話すんじゃないわよ😠
f:id:hikarireinagatsuki:20190630005603j:image

↓南能代信号所で、特急「つがる」と交換。東能代までは先頭車に付き、眺め良好です。ただし、交代で席を譲ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20190630005622j:image

東能代で方向転換。ホームの待合室はご覧の通りの「くまげら」仕様。
f:id:hikarireinagatsuki:20190630005641j:image

↓少し、機嫌が悪いわたし(`ε´)

東能代でさっさと座席を回転させて、待合の写真を撮りたいと思っていたら、座席を回転させれない方が多々いて混乱。

通路に出なければ回転させれないのだけど、ひとり残したまんまで座席回転させて、人が挟まって回転できなかったり、回転させる意味がわからず、いつまでも座り続けたりと、まさにカオスです。

ようやく、座席の回転終了したと思ったら、わたしの前の前の、とあるばぁさん、通路で立ち止まってスマホを弄り出す始末。後ろ人がいるのも物ともせず、全く意に介さずです。前の女性もなぜかこんなばあさんに遠慮しているのか、困惑しているだけ。

イラついたわたしは「早く進んでよ〜」と心の呟きがツイツイ口に出てしまった😨

ビックリしたのは前の女性。「あ〜、すいません、すいません」とわたしに平謝り。いや、あなたじゃなくて、そこのバァサンに言ったのよ。。。

自分の下品さに自己嫌悪しつつ、自分もいつか通る道とはいえ、このばぁさんのように人はここまで劣化するのかという思いが、わたしを待ち受ける「老い」という未来にウンザリしてしまったのです😥
f:id:hikarireinagatsuki:20190630005654j:image

↓そして、その待合室にはキハ58の運転席がなぜか設置されてる。
f:id:hikarireinagatsuki:20190630005704j:image

五能線の駅名票はどこも2種類のイラスト入りですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190630005735j:image

↓しらかみ乗車位置看板。むか〜しは上を見上げると、こんな風にぶら下げてあったよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004154j:image

↓単行で入れ替え転線中のキハ40。ここのヤードは広いのです。

大抵のローカル線って、殆どがレールバスみたいな貧弱なキハが走ってるじゃないですか。。。ここは頑丈そうなキハ40という国鉄の名残が頑張って走ってるんですよね。なんか五能線、もう1回は来たいですね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004214j:image

↓お隣の乗車まで、窓際を拝借して景色を眺めます。雨は降ってないですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20190630005719j:image

↓珍しく隣り合わせに駅名標が並んでました。岩舘駅です。見りゃわかるか・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004231j:image

A席の方、十二湖より乗車されました。。。一人旅のような女性でした。

↓絶景徐行区間。雨は降ってないね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004247j:image

↓行きも見てるんだけど・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004338j:image

↓曇りでもこの景観。やっぱりお天気のいい日に来てみたい衝動に駆られるな~
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004352j:image

↓でも、静かな日本海だな…
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004428j:image

↓左にうっすらと白神山地の山々です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004440j:image

ウェスパ椿山駅の女性駅長さん。女性スタッフが委嘱されて交代で観光駅長を勤めてます。

ここは大きな複合型のリゾート施設となってますが、多分わたしには縁のないトコロですね。ここでも、先ほどの鉄分がウザい行動。。。停車時間短いのに、女性駅長がいらっしゃるのを見て興奮したのか、騒ぎながら走り出す😒
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004506j:image

↓深浦で21分の長時間の停車。秋田駅の滞在時間より長いよ〜

夕日海岸というのがあるそうですが、このお天気ではね・・🌅

ちなみに下り5号の「リゾートしらかみ」は、なんと5時間48分もかけて、秋田・青森間を走るのですよ(^_^)v

結構な長距離列車だよねぇ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004739j:image
↓なにするでもないのでホームや駅前をウロウロ。くまげら編成を撮って見たり。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004825j:image

↓写真を意味もなく撮るのです📷
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004844j:image

↓お天気良い時の夕日海岸からの眺めのようです。これは見てみたいね🌅
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004900j:image

↓しらかみ3兄弟ね…センターはくまげら〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004915j:image

駅名標も夕日が描かれているくらいだから、さぞかし美しいに違いない。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004936j:image

↓深浦で上りの「橅」と交換した後、出発しますとまたまた絶景徐行区間です🙋
f:id:hikarireinagatsuki:20190703004959j:image


f:id:hikarireinagatsuki:20190703005053j:image
↓最後尾展望室。絶景区間はここに移動して写真撮りました。思ったよりあんまり人が来ないんですよね。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005121j:image

↓独占はできないけど、かぶりつきのお席です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005134j:image

↓良い眺めだ〜!最後尾だけども・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005152j:image

↓そして再び千畳敷ですが、なんか急に暗くなってきて、なんてこと!!雨はかろうじて降ってないです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005213j:image

イカ焼きの呼び込みの声がけしてたけど、写真を先に取りに走ってしまった。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005228j:image

↓先陣切って走って来たので人が写り込んでません。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005243j:image

↓白い粒はウミネコです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005305j:image

↓巨岩の上の、ウミネコの営巣があるのです🐦
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005323j:image

いきなり、苦手なタイプの男の人が「写真撮って」と予想だにしないタイミングでわたしに近寄って来て、「うえ〜!!」です😨

視線感じて、進路を大きく転針したのに寄って来た〜😱

 

やむえず撮ってあげたら、「撮ってあげる」と言われたので、これまた「うえ〜っ」て感じでしたけど、今回自撮りばっかなので、まぁ、一応お願いしてみます😌

そしたら、コレがまたスマホで撮るだけなのに、余りのアングルの悪さに画像を見て固まってしまったてら、「なんか、このカメラ難しいんだよな〜」と独り言か言い訳かわかんないことをおっしゃる。いや~たかがスマホのカメラでしょう・・・わたしは静かにその場をフェードアウトしました。

ついでに、ありのままを心情にするわたしでも、許容できないくらい酷くて、ワーストな位、メチャクチャ変な顔で写っていたのでアップしてませんよ(*_*)

 

そして、イカ焼き!!立ち寄ってみると、ウ・リ・キ・レ・・・はぁ~💨

わかめしか残ってないわ💧

おーなんてこと!!もう、このしらかみが最終停車の列車だから、残っても困るし余分には焼かないみたい。トホホです。。。昨日竜飛岬か居酒屋で食べときゃよかったよぉ〜

↓午前も撮ったよね。。。


f:id:hikarireinagatsuki:20190703005351j:image

鯵ヶ沢でも10分停車。ここでも、「駅でスタンプ押す」→「駅名標撮る」の繰り返し。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005403j:image

↓駅舎です〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005413j:image

↓再び川部です。日暮れの時間近づいてますし、お天気悪いので暗いです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005424j:image

↓かれこれ、10時間以上、朝からずっとしらかみに乗ってますので、疲れてます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190703005435j:image
雨が降り出して、景色は見えず、足もムクんできたので、誰もいない最後尾の展望室のロングシートに靴脱いで、足を伸ばして座らせていただきました。

なんか、さすがに今日だけは「リゾートしらかみ」はお腹いっぱいという感じです。

夕暮れがなかったせいか、いつもの切なく悲しい黄昏も感じなくて、明日は帰る日だし、また明日の朝早いしなぁ〜とかネガティブな事を考えてたら疲労倍増です😵


気づくと、黒の柄網タイツが3箇所ほど、裂けたり穴空いたりで、なんか変態ぽくなってました。スペア持ってもしたけど、もう、ホテル帰るだけだからまぁいいか〜と履き替えず😌

19:40定刻で青森到着で〜す🙆

青森到着したら、なんかドドーン、パッパッ!!って大きな音がします。もしかして花火〜??って駅の連絡通路のサッシ窓を勝手に開けて見て見たら、雨中ですが、ベイブリッジの向こうにスターマインが、フィナーレによくある連発で打ち上げられてます!!

おー写真撮るか〜とデジカメゴソゴソしてる間に打ち上げが終了してしまいました。

うー、まぁいいか・・・。実物見たしね。

わたしがおかしな感じで窓から顔だしててのぞいているもんだから、「え、何々??」って風に人が寄って来てた時には打ち上げ終了でした。一体なんのイベントだったのだろうね。

この日は用意しておいた、お手軽にお湯入れて済ますお食事で終了🍜😁

翌朝もまた早いのでね。おネムしましたとさ😪

 

mission completeへつづきます・・・

 

 

 

 

大人の休日倶楽部パス~JR東日本全線〜🚃本州最北端へ行こう!! mission-3-1 「リゾート しらかみ」くまげら編成で秋田へ〜

こちらへ来たならば、竜飛岬の次に五能線はマストだと思ってました🙋

 

リゾートしらかみ」に大きくこだわりはなくて、まぁ海を眺めながら、ノンビリ乗りたいなぁとは思いましたけどもね。

ところが、時刻表を調べてみると列車自体の本数が激しく少なくて、結局「しらかみ」に乗るしか方法はなさそうで、そもそも観光客はしらかみ乗る以外に手段なさそうなダイヤなのですよね…

 

プランをイロイロ考えましたが、青森〜秋田を往復するのが時間的にベターな方法という結論に達しましたけど、ただこの方法ですと往復一緒の編成に乗らねばなりませぬ。それだけがネックでしたね(^_^;)運用予定だとくまげら編成で往復の模様。。。

 

今回のお出かけの当初の予定は、おでかけ二日目が「しらかみ」、三日目が竜飛岬の予定でした。まぁ、スケジュール的にその方が余裕がありそうだったのでね。

人気列車との事で、えきねっとで事前予約を往復とも海側「A」席で予約して見たトコロ、青森→秋田の片道しか確保できず、帰路に至っては満席で予約不成立な状況でした😰

まぁ、秋田にちょこっと滞在して「こまち」か「つがる」で青森へ戻るかな〜と考えましたが、翌日の「しらかみ」を調べますと「A」席が空いてて、帰路も「B」席ですが空いてます💡

まぁ、通しで乗るような物好きは、鉄分濃い方以外は皆無でしょうから、ずっとお隣がいらっしゃるようなコトにはならないかなぁ~と思いまして、ちょっと青森到着が遅いけど、往復乗った方が悔いが残らないでしょうというトコロで、こちらの日程へ変更しました😊

 

列車を予約し直して、レンタカーも日にちを予約変更します。

人気列車との事でしたが、これほどとは・・・。大人の休日倶楽部パスの影響もあるのかな?

 

↓お天気が超下り坂の予報だけども☔️、おでかけ開始しますか〜!でも眠い~😪
f:id:hikarireinagatsuki:20190623233531j:image

↓おおよそ、乗り鉄のTPOに則してるとはいいがたいですが、もうこのワンピ洗わないといけないので持ってきまして、これでおでかけです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623233603j:image

↓8時前の青森駅前。十和田湖へ行くバスの待ち列は多くの人でいっぱいでしたが、あとは閑散としておりました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623233622j:image

↓またまた、青い森鉄道
f:id:hikarireinagatsuki:20190623233641j:image

Suicaペンギンと撮っちゃいましょう。ただ、自販機と自撮りしてると、かなり不振な目で見られます😌
f:id:hikarireinagatsuki:20190623233746j:image

↓これはスゲー!!りんごジュースだけの自販機!!

初めて見る銘柄もあって、妙に気分が上がって来ます!!🍏🍎
f:id:hikarireinagatsuki:20190623234122j:image

↓60周年の階段ペイント。JR東ってこういうの好きだよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623234144j:image

青い森鉄道の車両と。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623234238j:image

↓「リゾートしらか」みくまげら編成入線!

これ、一番古い車両なのよね。。。「青池」や「橅」編成は新型のハイブリッド気動車に置き換えられたからね。

これは全国で活躍中、お約束のキハ40系「改」です。。。

改造されているとはいえ、良くも悪くも昭和感の残る車両はです。段差のある入り口、一応洋式トイレに換装されているものの、古さは否めないお手洗い。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623234540j:image
↓顔は大改造といったところ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623234804j:image

↓お世辞にもスマートとは言い難い顔よね・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623234731j:image

↓中間連結部は無改造につき、こんな感じですわね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624002156j:image

な〜にも考えずに海側のA席とれて満足してたら、なんとボックスシートの中の1席だった😱

おじさん、ボックス入り口に立ちはだかって、わたしが恥ずかしながら「すいません・・・」と声を掛けるも反応なく、もぉ〜っと怒りのオーラを放ちだしたら、あ〜と言って詫びはないけど、やっとどいてくれた。

余談ながら、前日の巡視船を連絡船かぁ〜と叫んでたジジイも、このジジイも、共に奥様のキレは旦那を遥かに凌駕するパターンで、かなりキチンとしっかりしている場合が多いと思う、そうしないと崩壊しちゃうもんね、フツー。。。

この奥様なんかも乗るときも、降りられる時もキチンとご挨拶されて行かれたからね。。。

 

フォロワーさんがtwitterで、この席はフルフラットになるよと教えてくださいまして、とってもそうしたい衝動にかられますが、見知らぬ人との相席に付き、言い出せる勇気はなし。。。う~・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624002216j:image

 

あ~!あると思ってた車内販売がまさかのな~い😵地酒とか楽しみにしてたのに~

ブナ編成以外は車販は無いようです😩

ほぼお酒も食べ物も買ってないからなー

トホホですね…秋田でなんとかしよう・・・。

 

弘前まではこんな風景ですが、途中から結構な雨が降り出してしまいました☔
f:id:hikarireinagatsuki:20190624002234j:image

↓ついついこのお天気に膨れてしまいたくなります😤

梅雨時のこの時期ですしね、致し方ないのですけどね。

昨年の今頃は、白浜でゲリラ豪雨に見舞われて大変な思いしてた時期ですし、そう思うと、梅雨の山陰で宍道湖の夕日を見たのはホント奇跡ですよね🌅
f:id:hikarireinagatsuki:20190624002255j:image

弘前〜。青森方面からですと、川部でそのまま五能線へ入れますが、弘前に立ち寄るため、川部を通り過ぎて、弘前から逆方向向いて川部へ戻ってから五能線へ入って行きます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624002323j:image

↓川部は激しい雨。わたしの乗った2号車はホームの屋根がないところに停車したため、3号車まで移動してホームに降りて撮影です📷
f:id:hikarireinagatsuki:20190624002356j:image

そうそう、なぜか、お手洗いの表示が「あき」じゃなくて「VACANT」の英語表記。。。

この車両のお手洗い、扉の開け方にちょっとコツが必要で、わたしが使用した際も、最初開けれなかったのよ。

川部で写真撮ろうと思ってデッキ行くと、まぁ、中に人が入ってると思い込んで、扉開けれないおばちゃんとその後ろに並ぶボンヤリくん・・・。それじゃぁ、いつまでも入れないぞ〜

わたしは無言でドアをガスっと開けてあげた。「あ〜入ってないのか〜」と独り言のようにわたしに礼を言うでもなく呟くおばちゃん。。。

白神山地はインバウンドの方も多いでしょうけど、日本語表記もちゃんとしてあげないとわかんないよね。


↓ここ川部は田んぼアートで有名なところでした。そういや、デレビで見たことあるよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624002436j:image

 

こんなにお天気悪いのは「リゾートビューふるさと」乗って以来です。

でも、考えようによってはですよ、今日が竜飛岬だったとしたら、とてもじゃないですがあの遊歩道なんか歩けなかったですし、そもそもあの風の強い場所で雨など降られたとしたら、のんびり出来なかったですよね。

うっすら見えた北海道さえ見えなかっただろうしね。だから、これはこれで良かったんじゃないかと思えて来たのですよねぇ・・・。

 

 ↓「リゾートビュー ふるさと」その時の様子です↓

hikarireinagatsuki.hatenablog.com

五所川原普通列車と交換。

キハ40の青ひげがキハ82の赤ひげを彷彿させる。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624002456j:image

五所川原津軽鉄道の接続駅。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624002512j:image

↓わたしの知る津軽鉄道の塗装だけど、可動車なのかな??サビサビだけどね。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624002532j:image

五所川原より、津軽三味線の演奏が始まりました。

みなさん、自然と交代で前で写真をとっては譲るスタイルだったのですが、写真真ん中の空気読む力を失ったばぁちゃんが、居座ってぜんぜん退かず😰車内にちょこっとイラッとした空気が立ち込めます😡
f:id:hikarireinagatsuki:20190624002558j:image

この列車は津軽三味線の演奏でしたが、列車毎にイベントが催されます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624002629j:image

↓4号車はこんな感じですね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190624002651j:image

日本海が見えて来ました🌊
f:id:hikarireinagatsuki:20190624002713j:image

↓奇岩織りなす千畳敷~15分の停車です


f:id:hikarireinagatsuki:20190624010016j:image
↓☔降ってまして、ちょっと撮影どころじゃないです(T_T)
f:id:hikarireinagatsuki:20190624005952j:image

売店の軒先へ避難して撮りました
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010046j:image

↓うー、ちょっとお天気悪くて、岩礁の感じが分かりにくいね
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010139j:image

ウミネコ。カモメと嘴の色が違うのです🐣わたしの目の前を逃げずに警戒もなく、トコトコと歩いてた。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010158j:image

↓傘なしでは歩けません😰もう無理です!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010212j:image

駅名標と写真撮るために傘を畳んでの撮影。。。分かりにくいでしょうけど、雨降ってるんですよ☂️


f:id:hikarireinagatsuki:20190624010231j:image

車内に戻ると、向かいの席の奥様が焼きたてのイカ焼きを召し上がられてました。あ〜、わたしも買えば良かった〜と思うも後の祭り。。。帰路でイカ食べようとココロに決めます。

↓雨が急に上がって、少しだけ空が明るい。ここは五能線屈指の景勝地のあたり。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010309j:image

↓列車は徐行運転して、景勝地を走行してくれます😊
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010329j:image

↓深浦到着。下りの「リゾートしらかみ」橅編成と交換。

売店付きのあっちに乗りたかったね・・・。お手洗いも新しいしね🚽


f:id:hikarireinagatsuki:20190624010420j:image

↓橅〜。車内で停車しているのを見つけて、走って撮りに行ったのはわたしくらいか・・・。わたしのボックスの女性の方はずっとスマホ見てらして、景勝地でも興味を示されなかったわ。旅装したらしたから、ご旅行だと思うだけれども。。。フシギだぁ。

f:id:hikarireinagatsuki:20190624010356j:image

↓橅編成。帰路も当然交換します。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010442j:image

↓ブナの木ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010504j:image

↓これはJRの社員とご家族さんが「リゾートしらかみ」に手を振るというパフォーマンス。雨の中、大変ご苦労様なのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010623j:image
↓雲は低く垂れ込めてますね。時折、雨つぶが落ちてくる天候。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010539j:image

高校バスケの聖地、能代で青池編成と交換。1号に乗ると、ホームでシュート打つイベントがあるらしい🏀
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010644j:image

能代駅ホーム。バスケ関連と、しらかみ関連の展示多いです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010709j:image

↓こんなお出迎えも観光列車ならでわですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010730j:image

東能代で方向転換。ボックス席なので回転の必要なし・・・。

八郎潟付近。雨は止んでます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010747j:image

奥羽本線の貨物列車の遅れのため、秋田到着は5分ほどの延着。折り返しまで25分しかないのに、さらに滞在時間短縮です😰

秋田到着に備えて、皆さん早めに降車準備をされたので、ようやくボックスにわたしひとり!!急ぎ、フルフラットに変形させまして・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010808j:image

↓撮ってみたけど伝わらないね・・・。これ、結構楽だよ。お知り合いと乗り合わないとフルフラットへの展開は難しいかもですが・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010826j:image

秋田降車時、あるおばちゃんがドアの段差にけっつまづいて、転びそうになった。わたしも含めて、あっって声が皆さん出て、ヒヤッとしたと思う。幸い、ドア前に待ち構えたてた女性の清掃係りの方がとっさに抱えてことなきを得たけど、オババ「段差があるなんてわからんわ〜」とキレ気味。助けてくださり、大丈夫ですかと声を掛ける女性には礼も述べずの厚顔ぶりで去っていった。

清掃員だからと見下しているのか?もしそうだとしたら見下されるのはオババの方だ💢

ほんと、亡国へ向かってるなぁと実感。わたしはこんなオババに「死ねばいいのに・・」とココロで呟く・・・。

 

↓秋田〜秋田県初上陸〜!!ちょっと胡散臭い制圧だけど、まぁいいでしょう。

折り返しまでやることたくさんですσ(^_^;
f:id:hikarireinagatsuki:20190624010844j:image


mission-3-2 へ続きます。。。














































大人の休日倶楽部パス~JR東日本全線〜🚃本州最北端へ行こう!! mission-2-4 青函トンネル入り口広場とメモリアルシップ「八甲田丸」とマグロ頂く~🐟🐟🐟🍣🍣

竜飛岬を堪能したわたしです😊

訪れたほとんどの方が「ここ、なんにもないじゃん~」って仰るような場所ですよ、多分ね・・・。

でも、わたしにとってはずっと思い描いた「北のはずれ」の憧憬の場所っだった訳で、そこに辿り着けただけでわたしは幸せで心地よい雰囲気に包まれることができたのです💞

誰でもそんな場所ってないですかね?他人にはどーでもよい場所でも、自分にとっては非常に思いのこもったトコロって・・・。

 

さてさて、次に向かった先は「青函トンネル入り口広場」。

行きの車中から案内標識を見つけまして、こりゃ帰りにでも寄ってみようかなと思いまして、寄った次第です。

少し失敗しまして、標識を見落とし通り過ぎたことに気づいて少し戻りましたけど😌

 

まんま、青函トンネルの本州側の入り口付近に広がる公園です。駐車場、売店、お手洗いもありまして、展望台から新幹線を眺めることもできます。

新幹線の通過時刻が書かれてて、暫くすると上りのはやぶさが通過しそうでしたので待つことにしました。結構、人がカメラ持って待ってるね。


↓後方のトンネルが青函トンネルの本州側の入り口。

最深部は海面下240mを走って、54キロもの先に、その出口があると思うと、想像するだけで技術の凄さを感じずにはいられないですね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190623104547j:image

新幹線待つ間、駐車場へ戻って来たらJR貨物のコンテナが通過〜。そうだ、貨物もここを通るんだったと思い出します。

貨物の通過時刻は貼りだされてませんが、昨年に編成の運用を調べたくて、「鉄道ダイヤ情報」というコアな雑誌を買ったら、貨物列車時刻表というおまけがついていたのを思い出しました。あ〜、こういう時に役に立つものだったのだと、買った時は何じゃコレ?って思ってましたけどね(^_^;)

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232523j:plain

↓展望台からの眺め。駐車場等は画面右側。高架をくぐってこちら側が展望台のある場所。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232548j:plain

↓当然、三線軌条ですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232617j:plain

駅があるわけではないので、トンネル内の制限速度いっぱいで走って来る新幹線を撮影できるのかどうか不安でしたけど・・・。

あと、展望台からか、下側からか、どっちで撮ればいいのか判断付きかねてまして、結局下側で撮影しました。

トンネル内からキンコンキンコンと音が鳴り始め、列車が近づいて来ます。キンチョーするー😨

↓お〜、「はやぶさ」が来た~🚄

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232652j:plain

↓タイミングは良かったけど、柵が邪魔ね・・・。やっぱり上から撮るべきだったか~!

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232726j:plain

 ↓あっという間に通過して、反対側のトンネルへ消えて行きましたとさ。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623233012j:plain

もう1本、下りが20分後にやって来ますが、このあとは「八甲田丸」の見学もしたいし、まぁいいでしょってところで帰ることにいたします。

 

帰り際、売店のおばさまが「いい写真撮れました~?」て声を掛けて下さいましたが、わたしはニヤっと笑うのが精一杯😌

ホントは何かお団子とか頂いてもいいかなと思ったりもしたのですが、なんか恥ずかしくて・・・。

逃げるように帰ってしまいました😥ダメなわたしですよね…

最後は青森ベイブリッジを車で抜けて、レンターカーをドロップオフです🚗

レンタカー借りたおかげで、あちこちたくさん巡ることができましたね🙋

 

↓一旦ホテルへ戻って、ちょこっと顔を整え直してから再度おでかけです💄
f:id:hikarireinagatsuki:20190623104617j:image

メモリアルシップとして繫留保存されている旧青函連絡船の八甲田丸の見学と、お昼にお魚食べ損ねたので夕食をいただきにおでかけします🍣

先ほど車で通り過ぎた、青森ベイブリッジの展望スペースを目指しますが、なんと階段しかありません😰リフトないの~??

今日は階段の昇降ばっかりだわ・・・。

↓結構な段数を昇ってたどりつたベイブリッジからの眺め。青森市内は晴れてます☀

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232834j:plain

↓今も残る青函フェリー。鉄道はトンネルで繋がったけど、クルマはフェリーが唯一の渡航手段ですもんね。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232858j:plain

 

↓青森ベイブリッジ。夜間はライトアップされて一際存在感を示してます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623104715j:image
↓日差しがキツくて眩しいのです・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623104854j:image

↓平日夕方17時過ぎですが、車は少ないのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623104950j:image

↓登って来た階段を降りた先にありました慰霊碑。終戦間近に米軍の爆撃により、船は全滅、多くの犠牲者をだされたとのこと。。。痛ましいお話です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623104924j:image

↓連絡船へ貨車を積み込むための可動橋ですね。船側のゲートは当然閉まってますが、伸びるレールから雰囲気は伝わってきました。

日本機械学会より青函連絡船と可動橋が「機械遺産第44号」に認定されてるそうです。初めて聞いたな。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623105115j:image

↓保存状態は結構良好な気がしましたが。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623105156j:image

↓扇風機の羽根ではありません・・・。八甲田丸のスクリューです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623105225j:image

↓なんか無造作に地面に置かれてる感が・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623105242j:image

↓船首部分。ものすごいワイヤーで固定されてます。名古屋港の「ふじ」のように、コンクリで固定されているわけではなく、繫留されている状態なので、乗船デッキの注意書きに「揺れるから立ち止まらないで」とありましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623105305j:image

↓ここにも「津軽海峡冬景色」の歌碑が〜。ボタン押す方式でなくて、エンドレスでフルコーラスの大音量で流れつづけてます🎵
f:id:hikarireinagatsuki:20190623105508j:image

↓二管の巡視船。八甲田丸のすぐ隣に繫留中。

ボンヤリした感じのおじさんが、奥様に「あれも連絡船か〜ちいさいなぁ〜」と巡視船指差して大きな声で恥ずかしいことを叫んでましたけど・・・。

こういうのって、知識あるなしの問題ではないと思うけど。

興味ないし、知らないから仕方ないのだろうか・・・。わたしはなんかいやだな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623105324j:image


さ~、八甲田丸へ乗船です🚢

乗船料500円。

↓青函ワールドという、昭和30年代の青森のリアルジオラマみたいなものでしょうか。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623105603j:image

↓元のグリーン席。海側で窓もついてて、良さげなお席だったのでしょうね💺

ビデオ上映がされておりましたが、上映時間は2時間!!見れっこないのでスルー。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623105628j:image

↓船長さんと機関長さん。船内上映のショートフィルムに出てた方かな?
f:id:hikarireinagatsuki:20190623105644j:image

↓甲板へ出ます。風が気持ちよいですね~
f:id:hikarireinagatsuki:20190623105717j:image

 

↓これ、煙突からの眺めです。展望台になってます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623105811j:image

↓後ろは先程のベイブリッジ
f:id:hikarireinagatsuki:20190623105834j:image

お目当ての車両フロアです!

貨車が積載されてたフロアに車両が展示されてます!

↓ヨ6000。これはよく見たね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623105931j:image

↓スユニ50。子供の頃、東海道線の荷物列車見に行くと、連結されていた記憶。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623105949j:image
↓船内に貨車を固定する為の船内連結器。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110010j:image
↓一番のお目当て、キハ82~(^_^)/

この顔はいいよな~味があってさ。ヘッドマーク入ってないのが残念ですね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110056j:image

↓キハ82のJNRマーク
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110115j:image

↓後部車両積載口の内側です。さっき、外から見たとこの内側ね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110138j:image

↓連絡船に貨車を押し込んだDD16機関車。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110203j:image

↓これ連絡船に貨車積み込む時、いつも機関車と貨車の間に挟まっていたのを見た記憶。

控車というもので、重い機関車と貨車の船への荷重分散の為に使われていたらしいです。いやー、初めて知りましたよ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110224j:image

↓八甲田丸の機関室です。機関の火が消えて30年位ということか・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110245j:image

↓閉館時間も間近になりましたので、キレイに整備された、かつての連絡船乗換通路を通って戻ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110308j:image

桟橋跡に建つモダンな建物、A-FACTORYに立ち寄ります。

ちょっとお土産とか物色します。何も買いませんけどね。

フードコートありますし、テラスではビアガーデンも🍺でも今宵はおんもでビールはちょっと涼しすぎるかもね…

 

王林ジェラート見つけたので、持ち出して外のベンチで海を見ながらいただきますが、風が気持ちいいというよりも、冷たく感じ始めて寒くなって来ました(*_*;
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110332j:image

駅方面へボケボケ歩きます。19時近いですが、日が長いので全然明るいですね。

 

青い森鉄道の前で撮ってみました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110405j:image

どこでご飯食べようかなぁって少しウロウロ。

前日、ヒトカラ行ったビルに入った居酒屋さんが「本日、19時よりマグロ解体ショー」🐟🐟🐟の告知。つられて入って、こちらで夕食いただきます。お店入ったのは19時15分位でしたけど、解体ショーは終了して見えず(*_*)う〜む・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110433j:image

お寿司は近海のお魚でチョイスします。あとはマグロね…モチモチで美味しさハンパないけど、調子に乗って頼みすぎます。

次々に来るお寿司と料理にだんだんと後悔の念。

モチロンもったいないから完食しましたけど、お腹がヤバくてお酒もおかわり出来ないくらいでした💧

スカート少し下げたらラクになったので、ちょっこと落ち着かせてからお店出ましたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110447j:image
お腹の消化促進の為、夜風W浴びながらベイブリッジ周りをお散歩します。

結構寒くて、風が冷たいのです。

ライトアップ中のブリッジ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110531j:image
↓真ん中あたりのひときわ明るいところが展望台へ続く階段室です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110611j:image
少しだけお腹がラクになりまして、ホテルへ帰って来ました。

明朝は8時過ぎに青森出発の列車に乗るため5時15分おきで~す😓とっとと寝ましょうかね😪
f:id:hikarireinagatsuki:20190623110744j:image
そんなこんなで、mission-3-1へつづきます・・・

 

大人の休日倶楽部パス~JR東日本全線〜🚃本州最北端へ行こう!! mission-2-3 竜飛岬 密林の遊歩道?!を花を愛でながら歩く🚶‍♂️

 灯台の駐車場へやってきました。この辺りが岬の北端となります。

3件ほどのお土産屋さんが軒を連ねておりました。イカ焼きとかのいい匂いさせてましたけど、この後に昼食にお魚いただく予定でしたのでね、ソソられましたけどやめときました🙆

 

竜飛も本マグロが水揚げされるようで、250キロのマグロが上がったこともあるそう。漁法がわからないけど、そう思うと勝浦で揚がった450キロのマグロはかなり大きいよね🐟🐟🐟

f:id:hikarireinagatsuki:20190623103706j:image

↓マグロと1枚〜。

右の高台の建物は絶景の食堂らしいです。。。その辺りも見晴らしがいいので行ってみましょう!すでにこの辺り、風が強いですね🌊
f:id:hikarireinagatsuki:20190623103731j:image

↓龍が飛ぶ岬・・・。この地名の所以はアイヌ語の当て字とのことらしいですけど。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232336j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232402j:plain

眺望はいいのですが、風がスゲーのです。この龍のある高台の辺りは旧陸軍の砲台があったそうです( ̄。 ̄;)おー・・・。


北海道が遥かに霞んでみえますが、写真だとなんだかわからないレベルですね(@_@)
f:id:hikarireinagatsuki:20190630234631j:image

駐車場へ戻って来て、古ぼけた遊歩道の案内看板を見つけました💡

先ほどの階段国道や歌碑の案内看板とは打って変わって、まるで手を入れられてない雰囲気ですが・・・

 

どうやら崖を降りて海岸へ行く遊歩道があって、奇岩を間近で見れるみたいです。これには大きくそそられましたね~

車だし時間を気にすることもないのでね…行ってみることにします🚶

案内では1・3km程度とのことですが、高低差90mというのと、ゴール地点の位置がよくわかりませんので、それがやや不安ですが、さっき高低差70mは制圧したし、歩行距離的にそんなにゴールは離れたトコロじゃないだろうとタカをくくって出発で~す🙋

しかし、数段階段降りたら階段一面が草で覆われてます😵

コレ降りていけるのって雰囲気(*_*;

当然、かなり怯みますよ・・。帰って来れない気がするくらいの草ボーボーですからね。

ただ何となく道の遥か先に男性の人影が!

今のさっき、通ってる訳だから、行けないことはないということか??

↓通路のはずですが、草が浸食!?

f:id:hikarireinagatsuki:20190623102912j:image

もし男性が前方に見えなかったら多分進んでなかったかもです。彼がそこにいると云うことは進めると云うことですからね。。。もう、ホントにムリだと思えるくらい、足元が鬱蒼としてたのですよね…

これじゃぁ、踏み込むと草に足捕まれて、引きずりこまれるんじゃないとか妄想もわいてきますよ😣

 

覚悟決めて、スカートの裾を捲って持って慎重に降りていきます。草で足元おぼろげですし、もし階段踏み外してケガでもしたら大変ですしね😓

 

それにしても、殆ど藪こぎです(+_+)

深いと腰近くまで草伸びてましたし、低いのはスカート捲った足にバシバシ草の茎や葉が当たりますので、伝線して破れやしないかと心配になってきます。。。

そのうち、草もかき分けれないトコロも現れて、草を踏み潰して進むしかなくなって来ます。もはや、後ろを見上げても、戻る気にもならぬ道ですし、前進(実際は降下ですが・・・)あるのみです。でも、一体いつまでこの草むら続くの~?いつまでも続く景色が不安感に苛ませれます💧

 

↓ところどころ景色がよさげなポイントがあるのですよ~
f:id:hikarireinagatsuki:20190623102937j:image

そして草がほとんど生えてないのですが、そういう場所は総じて風が強いのですよ(*_*)

考えれば当たり前の話で、風が強い場所は草木は育たず、低草のみが茂り、そうでない場所は草が鬱蒼と育つ場所になるといことなのでしょうね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190623103033j:image

↓随分と降りて来ました。海岸まではまだまだか・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623103007j:image

↓ちょっとづつ、海が近くなってきます。結構疲労困憊な表情のわたし。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623103055j:image
↓侵食された奇岩が見えて来ました〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190623103128j:image

↓海が近づくと一段と風が強くなって来ますが、。それでも海は凪いでいるようですね。これくらいは大した風じゃないということかな??
f:id:hikarireinagatsuki:20190623103151j:image

 

草ボーボーの遊歩道ですが、数々の野生の花が綺麗に咲いておりました。

わたしが草に足絡ませらませながらのショットですよ

竜飛岬の花々🌺①

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232434j:plain

竜飛岬の花々🌺②

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232106j:plain

竜飛岬の花々🌺③

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232138j:plain

竜飛岬の花々🌺④

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232201j:plain竜飛岬の花々🌺⑤

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232227j:plain

竜飛岬の花々🌺⑥

f:id:hikarireinagatsuki:20190623232249j:plain


ようやく崖下へ辿り着いた先に現れた巨岩。

人が誰もいないから、大きさがわかりくいけどデカイよ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190623103229j:image

この遊歩道、海荒れてる時は絶対に歩けないよ〜

↓晴れではないけど、雨降ってないし、海は穏やかだからよかったよ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190628151228j:image
↓浸食された岩々がゴロゴロしてますが、打ち上げれたポリタンクやドラム缶、漁具やその他ペットボトル等のゴミの漂着物も多くて、結構汚いのですよ。少し興ざめ(*_*)
f:id:hikarireinagatsuki:20190628151332j:image
↓崖の上を眺めます。先ほどの砲台跡のあたりでしょうかね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623103315j:image
↓風は強いです。こんな感じの歩道が続きますが、ゴールがまったくわかんない。。。どこまで続くのか・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623103505j:image

先ほどのわたしの前を進んでらした男性は、そそくさと走って行かれてしまい、見えなくなりました。この海岸わたしひとり~😱

 

↓この時は両側にイヤリングありますね〜

いつものように、ホテルに帰った時に片方落としたことに気づきましたけど。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623103529j:image
どのくらい歩いたのか検討つかず、一向にゴールも見えずに少々不安です。

もし、さっきのような草ボーボーの階段を今度は登らなきゃいけないとしたら、どうしようかと猛烈に不安になって来ます。

実際は画像左の岩の間を抜けたらゴールらしき野営地の建物が見えて一安心でしたけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190628151306j:image

↓地中からブクブク吹いてて、温泉かと思いましたが湯気は立ってなくて、でも恐ろしくて手が伸ばせず、なんだか不明でしたが不気味〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190623103636j:image

バンガローが立ち並ぶ人気のないキャンプ場がゴールでしたが、先ほどの駐車場まで戻らねばなりませぬ。適当なキャンプ場の案内しかなくて、イマイチ方角がわかりませんが、青函トンネル記念館から見えたオブジェと、お花畑のあった展望台が小さく見えて、方角の当たりをつけます。

ここは海岸からちょこっと上がった程度の高さにつき、90m降りたからには90m昇り返さねばならないようですね💨

急な坂道をフーフー言いながら、左手に海上自衛隊の施設が見えて、階段国道の上側にでました。疲れ果てて、写真が残ってませんね。。。それでも舗装された道路だから、草ボーボーの階段よりは百倍マシマシですけどねー😁

 

あー、この道すがらも矢印で「→〇〇」「←✖️✖️」とかいう案内標識が出てたりするのですが、その矢印の先の道は草ボーボーで、獣さえ歩いてない雰囲気でした。

歌碑や階段国道の看板は最近キレイにした感じなのに、遊歩道は全く管理整備されてないようですね。

歩く気もなかった「階段村道」を昇りきって、ようやく駐車場です。あ〜、TPO無視した格好で全く無茶な散歩したな〜

最後に竜飛灯台あたりを見てまわります。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623103804j:image
灯台あたりより南西側ですね。お天気良ければ陸奥湾一望でしょうけど、贅沢はいってられませんね。下方に昼食予定のホテル見えます~
f:id:hikarireinagatsuki:20190623104025j:image

↓ここがホントに北のはずれの地。
f:id:hikarireinagatsuki:20190628150730j:image
↓バスツアーの人達だ去った後、ようやく灯台と撮影出来ました📷
f:id:hikarireinagatsuki:20190623104204j:image
↓竜飛岬より、うっすらと見える北海道の大地。。。そのうち行くからねぇ〜!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190623104258j:image

灯台を後にいたしまして、絶景を眺めながらの昼食をということで、竜飛ホテルへ参ります。

なんだか人気のないホテルのレストランへ足を踏み入れましたら、営業案内が目に入ります。

ん、お昼は14時30分ラストオーダー😵

今何時?スマホは14時30分・・・おー!

草むらの散歩で時間を使いすぎた~

うーん、中休みあるとは知らなかったのですよね、迂闊!

従業員らしき方が素通りしていきます。

向こうもやる気ないモードみたいですしね…

 

もう、何だかいいわー!

いつものようにお昼抜き~!

青森へ戻ろうと、ふと標識が目につきましたのでちょこっと寄り道して、太宰治文学碑です。

太宰に特段の思入れはありませんが、津軽へ参りましたのでね。「津軽」の一節が刻まれてます。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623104350j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190623104409j:image

↓多分、文学碑の近くで撮ったと思うけど、場所をどこだか忘れてしまいました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623104444j:image
竜飛岬を後にして、青森へ戻ります。まだまだ予定が入ってますのでね。。。

mission-2-4へつづきます。。。

大人の休日倶楽部パス~JR東日本全線〜🚃本州最北端へ行こう!! mission-2-2 竜飛岬「青函トンネル記念館」で海面下へ・階段国道を歩いてみた🚶‍♂️

三厩駅を出て竜飛岬へ向かいます。海沿いを走りたかったのに、気がつくと山側の高台のクネクネした道を走ってた😰

 

それにしても、🚗のナビがやかましいのです😥

「急ハンドルを検知しました」

「速度超過を検知しました」

「安全運転に努めて下さい」

何回も何回もご親切にナビが声を掛けてくれるけどさぁ~。

だから、何?って感じですね…

いやいや、ワンディング走っているのだし、そもそも飛ばして走ることが不可能に近いクルマなんだしね~。そっとしといて欲しいよ、ホント・・・。

音声を切りたかったけど、切り方わかんないし、この車に乗ってる間はずぅ~と、あ~ぁって気分の1日でした💧

 

道はアジサイロードと言われてて、道路の両側は紫陽花の株でいっぱいです。これから咲くのか、終わったのかわかんない感じで、花は全然咲いてませんでした(*_*)

そんな景色を横目に見ながら、叫ぶナビをシカトして走った先に、青函トンネル記念館の看板を発見です☺

 

青函トンネル記念館竜飛海底駅へは行けませんでしたから、ここで海底へ向かうケーブルカーに乗って雰囲気を味わいましょう🙋

f:id:hikarireinagatsuki:20190623100128j:image

↓先ほど、三厩駅にいらした方にまたここでお会いします。特に会話も挨拶もしませんでしたけど😜
f:id:hikarireinagatsuki:20190623100212j:image

記念館入場とケーブルカーのセットで1300円ですが、展示室の工事中につき1150円でした。

ここまで来たから展示室も見ておこうかあなという風ですが、展示は正直どーってことない風で、ケーブルカーが全てですね~

まぁ、小学校の低学年で「青函トンネル」という、少々難しい本を読んでて、もちろんトンネルは当然建設中でしたけど、夢物語のようなトンネル構想から建設開始に至るまでを建築学や、土木工学も交えて(この辺りの事はよくわからなかったけど)、さらにいかに現在も難工事かを綴った書物でしたが、これで大体の青函トンネルの概略を知ってたという変な子供ででしたね(+_+)

 

ちょうど、盲目の方のツアーと一緒になりまして、バリアフリーとは無縁のこの場所で、付き添いの方はとても大変そうでしたね。

↓ケーブルカーで海面下へ向かいます。その名も「モグラ号」・・・ベタね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190623100956j:image
↓一応、私鉄の扱いだそうです。「青函トンネル竜飛斜坑線」が正式名称だそう。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623101031j:image
↓結構ガタガタと揺れる~。ケーブル切れないか不安になってくる揺れ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623100231j:image

↓グングン海底下へ潜って行きます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623100258j:image

↓海面下140mのサイン。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623100335j:image

↓北海道の吉岡まで23・1kmということか?

結構ヒエヒエ🐧長袖ブラウスにカーディガン1枚でも肌寒いけど、Tシャツ1枚の方もいらしたわ。でも、寒そうだった
f:id:hikarireinagatsuki:20190623100412j:image

↓本坑はここから500mほど先だそう。う~行きたい・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190628151138j:image
↓坑内を歩いて見学します。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623100447j:image

↓まぁ、適当にひとりで回りました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623100506j:image

↓酔ってもたれ掛かっている人ではありませんよ。

坑夫が作業トロッコに乗るトコロですよ(^_^)v
f:id:hikarireinagatsuki:20190623100540j:image

↓再び地上目指してケーブルカーに乗ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623100608j:image

↓駅名票~
f:id:hikarireinagatsuki:20190623100904j:image

地上へ帰ってきまして、館内の残りの展示を眺めましてから、工事殉職者慰霊碑のある展望台へ。慰霊碑は写真撮るのが怖くて撮ってません。。。

↓誰もいない展望台で~す
f:id:hikarireinagatsuki:20190623101124j:image

↓半島の東側になるのかな…
f:id:hikarireinagatsuki:20190623101152j:image

↓こっちが北側か?
f:id:hikarireinagatsuki:20190623101226j:image

↓展望台のある丘は、ちょっとしたお花畑。マーガレットらしきお花が咲いてます🌻

のぞちゃんでないけど、だ~れもいないし、踊ってみますか~

サウンド・オブ・ミュージックのワンシーンみたい(^_^)/・・・にはならないかぁ~😌

f:id:hikarireinagatsuki:20190628150510j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190628150527j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190628150540j:image
デジカメ持ってきたから、それで撮れば良かったけど、重いからクルマに置いてきてしまったのでスマホ撮影でした📱

 

さぁさぁ、岬が近づいて参ります😋

子供の頃、津軽海峡冬景色を聞いた時、ず〜っと「竜飛岬」という地名が頭に残ってて、それがとっても惹かれる地名でした。当時はかなり「北のはずれ」という歌詞どおり、とてつもなく遠い北の地でしたし、まさか本当に来れるなんて思ってもみなかったです。

時代は流れて、わたしの批判的な整備新幹線の開業に伴い、時間的には随分と近く、大人の休日倶楽部のおかげでお安く来れるようになりました。

正直、辺境感以外はなにもないような寂れた観光地ですが、わたしはここへこれて幸せを感じずにはいられませんでした。

↓竜飛岬、龍飛崎、まぁ呼称はいろいろあるみたいですけども。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623101652j:image

↓歌謡碑です。結構新し感じでしたね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623101607j:image

↓何気に歌碑の赤いボタンをポチッと押したら、いきなり大音量で「津軽海峡冬景色」が流れ始めて、驚愕!!観光客が周りにいなくて、ひとり聞き入りました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623101404j:image

↓それから、今度は動画を交えて聞き込みます↓

ここへ来たかったのです🎵 https://t.co/JjGR2ORNFE

 

↓画面右の赤いポチを押すのです。動画撮ってる時、おじさんがひとりわたしの後ろに立ってらして、動画撮って、占領してたことを詫びたら、おじさまも「いやいや、大きい音だよね〜、ビックリしたよね〜」とおしゃってました。この音、本当岬中に鳴り響く感じでなんですよ。


f:id:hikarireinagatsuki:20190623101428j:image

↓眼下は竜飛漁港です
f:id:hikarireinagatsuki:20190623101504j:image
↓ここも楽しみだった階段国道。別にただの階段ですけど、国道になっているから珍しいのでしょう。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623101736j:image

階段国道案内図。これも最近の作りですね。新しい感じ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623101803j:image

↓上側?のスタート地点。高低差70mとのこと。まぁ、低めの靴だから、どうってことないでしょ、多分・・・。

このあたりで郵便局の方が切手を販売してらした。女性に声を掛けられたけど、切手に興味ないので申し訳ないけどスルーです。でも、こんな平日で、観光客も少ないのに商売になるのかな??
f:id:hikarireinagatsuki:20190623101827j:image

↓こんな感じの階段を下っていきます。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623101853j:image

↓国道339号「竜飛」。ここの景色がいちばんかな。ここより降っても、低くなる分、景色は期待できず、ただ完走目指して下を目指します。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623101919j:image

↓漁港のあたりに降りて来ました。お天気悪く、下北半島もうっすらです。画像ですとほぼ映ってませんね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623101957j:image

↓ホタテの仕掛けかな??
f:id:hikarireinagatsuki:20190623102109j:image

↓下側のスタート地点。行きはヨイヨイ、帰りは・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623102131j:image
↓来た道を登らねばなりませぬ。段数を数えていたけど、当然途中でくたびれてわからなくなりました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623102332j:image
ゼェゼェ言いながら、先ほどのスタート地点へ戻って来ました。
階段国道ならぬ、階段村道というものを歩いても竜飛灯台までいけますが、もう登りたくもないので、車で灯台近くの駐車場まで向かいました。

真の北のはずれまでもうすぐです!!

mission-2-3へ続きます。。。

大人の休日倶楽部パス~JR東日本全線〜🚃本州最北端へ行こう!! mission-2-1 日本一小さな新幹線駅「奥津軽いまべつ」駅と本州最北端の駅「三厩」駅へ

最近のわたしのトレンドとして、朝起きてから持ってきたキウイフルーツ食べてからメイクして朝食頂くパターン🍚

ただ、このホテルの朝食のお味噌汁にお魚の身と大きなネギが入っていて、わたしはニガテだった😵

 

さ~て、出かけるとしますか~
f:id:hikarireinagatsuki:20190623093556j:image

レセプションはわたしがこんなんだからか、すぐに顔とお部屋番号を覚えて頂けたわ…喜ぶべきかどうかは微妙なトコロですけどもね…


↓最北端へはこの感じの格好で🎽

ドアにスカートの裾を挟まないようにしないとね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190623093658j:image

この日に移動はレンタカーなのです🚗

当初はパスもありますし、津軽線三厩行って、町営バスで竜飛岬行く予定でしたが、調べて見ますと、津軽線が乗るなと言わんばかりのスジです。三厩まで行く列車は、青森発が6時の次は11時・・・。うーなんてこと😵

因みに、11時の列車で出かけると、竜飛岬での滞在時間が最長で約2時間30分程度。。。帰りは最終列車だし( ̄。 ̄;)

青函トンネル記念館行ってケーブル乗ったり、階段国道歩いたり、岬の食堂でお昼頂いたりしてたら、慌ただしいことこの上ないし、なんかせっかく行くのに楽しめないとイヤだなぁと思いまして。。

 

結局、目的は竜飛岬を巡ることですし、ここは鉄分を抑えて機動力のあるレンタカーチョイスとなった次第なのですσ(^◇^;)

 

駅前のお店でクルマをピックアップ🚗ホテルから歩いて2分です。

免許証見せるのは恥ずかしいけど、仕方ないねー

まぁ、係の方々も他のお客さんと一緒のあしらいだったので良かったな😊

↓一番お安い軽クラス予約したら、普通車のフィットだったわ。今回じゃらん経由だったけど、えきねっとのレンタカー割引より、遥かに安かったです😁おんなじところで借りるのにね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190623093738j:image

駅前から10キロも走らないうちに人家もまばらな田園風景が広がります。遠くに新幹線の高架が伸びててます。しばらくは津軽半島の内陸部を進みます🚙

↓信号もなく、人もなく、車も少なく。

こんな道を延々走ります。最初は受信出来てたFM放送も、すぐにザーザー音😰

エンジンの音と風切る音だけが聞こえてくる😚
f:id:hikarireinagatsuki:20190623093757j:image

せっかくのレンタカーです。車のメリットを生かして数ヶ所立ち寄る事にいたしました(^_^)v

 

↓とりあえず、日本一乗降客の少ない新幹線駅「奥津軽いまべつ駅」へ。一部の新幹線しか停車しませんし、周辺人口も少ないし、名の知れた観光地がありそうもない、この駅周辺では当然なのかな~

でも、小さいことをなんとかウリにしようと頑張ってる感は漂ってますけどね。

でも、その頑張りを伝えるための人がおらんのですよ、人が・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20190623093834j:image

↓日本一小さい新幹線駅の碑です。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623093939j:image

↓駅コンコースです。ちょうど、東京からのはやぶさ1号到着しまして、5人ほど降りてこられました。これは多いのか?
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094419j:image
旅客駅というよりも、青函トンネルの保守基地の役割の方が大きいかもです。JR貨物のコンテナも走行しますので、珍しい三線軌条となってます。左の土手下の線路とホームは津軽線津軽二股駅
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094123j:image

↓保守基地は、狭軌標準軌の線路が並び、新幹線ホーム横の狭軌は貨物列車の通過線だそうです。貨物はホームを通過しない仕組みなのね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094203j:image
↓保守基地からの三線軌条。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094244j:image

↓笑ってはいけないけど、笑えるコピーよね😁新幹線珍しいのか〜?

ちなみにポスターの入場券を記念に買ってしまいました😊

窓口に駅員さん3人もいたのが驚き😱

「入場されますか?」と聞かれたけど、遠慮しました。でも、後で考えるとホームで駅名標と撮っておけばよかったと後悔です😰早まった~
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094322j:image

はやぶさ1号、発車〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094355j:image
奥津軽いまべつ駅の役割を説明する案内。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094504j:image
↓一応、こんな顔抜きもあるのです。でも、来る人が圧倒的に少ないから利用する人いないよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094143j:image

津軽線の方へ行ってみます。新幹線との接続ダイヤはまったく考慮されてません。乗り換える人もいないでしょうけどね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094533j:image

津軽線の途中、海峡線と分岐する中小国信号所までは、PC枕木使った、上等な線路と一目でわかる感じの路線でしたけど、このあたりはローカル線の雰囲気たっぷりの線路ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094558j:image
↓一応、こちらはJR東の管轄駅。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094649j:image

↓道の駅が併設。誰もいなくて入りにくくて、入りませんでした。駅レンはここが委託されているらしいですが、利用者いるのだろうか??
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094625j:image

↓駅自体は結構な大きさです。駅前から三厩津軽中里へのバスも発着してますけども、駅の利用者が少ないし、この先、どうなんだろうね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094747j:image

ここで、写真撮ろうと車を停めたら、後ろから車来たので通り過ぎるの待っていたら、真横にとまってびっくり!!

そしたらおじちゃんニコニコしながら、車の窓開けて「おねえちゃん、スカート挟まってるよ〜」

お〜、またか〜!!

お礼を申し上げたところで、おじちゃんニコニコして去って行きました。

う〜む、気をつけねば。。。

↓恥ずかしい思いをしてしまったわ。太陽出て来て眩しい〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094839j:image
奥津軽いまべつから、15分くらいで三厩の駅へたどり着きます。

よくわかりませんが、駅舎内を片付けされてました。

駅には鉄分入った方が、わたしの他にふたりほど見えて、お二方ともおひとりでレンタカーでいらしたようです。その後、おんなじような場所でお会いしましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094819j:image
津軽半島最北端?本州最北端ではないの?大湊の方が北なのか?わからん。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623094936j:image

↓当然、列車はおりません。蟹田三厩間は1日5往復。国道近くを津軽線が走っているけど、列車は一回も見なかったです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623095013j:image

↓先ほどの津軽二股もそうですけど、不思議と駅名票はキレイに整備されているのですよね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190623095112j:image

↓竜飛岬方面。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623095142j:image

蟹田方面。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623095220j:image
↓子供の頃の本の記憶だと、掘っ建て小屋みたいな駅舎のイメージしかなかったけどね…ちゃんとした駅舎ですよね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190623095312j:image

駅に掲示されてる、太宰治の「津軽」の一節より。そういや、太宰は青森出身でしたね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190623095401j:image
三厩を後にいたしまして、いよいよ竜飛岬へ向かいま~す☺

mission2-2 へ続きます。

大人の休日倶楽部パス~JR東日本全線〜🚃本州最北端へ行こう!! mission-1-2 盛岡de途中下車して 青森へ〜

そういや~、新横浜の手前でおじさんが「すいません、すいません」と話しかけて来た。一体何事ぞよと思ったら、どうやらわたしの座席の後ろから荷物を出したいようで、わたしのバッグでブロックしているので出しにくかったようです。そういや、奥にバッグ1個あったな・・・。

口を開くのもちょっと厄介だなと思ったので、わたしは黙ってバッグを一旦引いて出して、おじさんのバッグを出してあげたのだけど、そしたら「サンキュー」とおじさんに言われてしまい、わたしポカーンです(゚o゚;

どうやら、最初の「スイマセン」が通じてなかったと思われたみたいで、また外人と間違われたみたいです。どう見てもコテコテのジャパニーズでしょ??

 

さ~て、今度は盛岡へ向かいます(^^)/

通過するのでなくて、一旦下車します。それで一応、わたしの中では岩手県の訪問が完了します。。。

今更ですけどもね、47都道府県のどっかの駅に全て降り立つのがわたしの目標なのですよね…まぁ、沖縄はゆいレールしかありませんけどね…

今年中には九州、北海道、沖縄と本州一部以外は降り立つ予定なのですけど。そんなことしてどーすんの?って思われるでしょうけどね…まぁ、ただそーしたいだけですよ(^_^)v

 

新幹線待つ間に、JR東日本の秀作りんごジュース「王林」をいただこうかと思い、自販機見たらば「ふじ」を発見!!早速飲んで見ました(^_^)/


↓おねだん160円で、美味しくて、青森産のふじ🍎100%ジュースって非常にリーズナブルだと思うのはわたしだけかな?
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092012j:image
↓これは「やまびこ」。

わたしが乗る後発の「はやぶさ」が盛岡早着です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092101j:image

仙台駅の発車ベルは「青葉城恋唄」🎶

ボケッとしてて、録音するの忘れてしまった。次は自分も乗る列車なので、音録れない〜😱

杜の都とはよく言ったもの🌱

通りは街路樹の緑で溢れてますね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092139j:image

仙台からのお隣は男性だったのですが、わたしの後から乗ってらして、わたしは通路側の席につきお通しせねばなりませぬ。お愛想もなく、ドカッと座られ、まん中の肘掛けもフツーに占領され、更には肘が飛び出して、こじんまりと掛けてるわたしの腕によく当たるという有り様😠何とも思わないのか、コイツ?!

あ~亡国街道まっしぐらだわ・・・

 

それでも知らぬ間に寝落ちして😪気づいてお手洗い済ませたら盛岡でした💧

1時間で盛岡到着ですね🚄速いわ~

↓初・岩手県!結構蒸し暑いよ💦
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092159j:image


↓そういや、盛岡って言えばわんこそばだわね(^_^;)

スッカリ忘れてた・・・お腹いっぱいで食べれないけどね😵
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092349j:image

盛岡駅前。岩手県北のバスとか見つけて、遠くへ来たことを実感するね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092512j:image

↓わんこそばのキャラのようだけど、名前は不明~
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092607j:image

↓今年開催されるラグビーワールドカップに因んだご当地キャラの模様。わんこそばとのコラボ?!

三陸釜石市が競技会場になるようです🏈
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092252j:image
↓あと92日で開幕らしいですが、わたしはラグビーのルールがさっぱりわかんないですよね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092627j:image

↓盛岡到着時に撮りました~結構人が集まって分割風景を眺めてましたね🚄

こまち分離! メカ心アツくなるわ! 離脱しながら、連結器収納💦格好良いのです💕 https://t.co/VHBD2cRNTn

 

東京~仙台も、仙台~盛岡も席は殆ど埋まっていたけども、盛岡以北はガラガラでした(*_*)

北陸新幹線も似たようなモノだけど、整備新幹線区間ってホント人が乗らないみたいだね・・・それともたまたま時間帯を外しただけかな??

盛岡以北はトンネルまるけです。駅、トンネル、そして駅といった具合かな~

↓くつろぐわたし😁
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092650j:image

↓八戸で殆どの乗客が消えて、終点の新青森で降りた方はまばらでした。

それでもわたしは青森県制圧~(^_-)
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092741j:image

↓おーねぶた!青森感満載の雰囲気ですね~喜んで写真撮ってるのはわたしだけだった😜
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092815j:image

↓そう!あおもりに来ました〜ですよ!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092841j:image

奥羽本線新青森駅ホームから見た新幹線ホーム🚄
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092920j:image

↓一駅だけゴトゴト揺られて青森へ🌟空いてたけど、座らずに立って全面展望をみてました。

かつての連絡船のターミナルも、長ーいホームに短い編成の列車がパラパラ発着するだけで、なんだかとても寂しい感じですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623092946j:image

↓この辺りはロングシートのこのタイプの電車がスタンダードらしいです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623093009j:image
青森駅は駅舎建築60周年だそうです。昭和感溢れる駅で、リフトが設置されてない貴重な駅でした💧

一応、青森県の玄関口。でも、下りエスカレーターもリフトもない。パンプス履いて、重いバッグを抱えたわたしは、転ばないように慎重に改札への階段を下りて行きました。イマドキ珍しいスゲー駅ですよね…


↓ホテルは駅前すぐです。いつもの東横インですね。。。

お洋服をハンガー掛けたり、荷物の整理をしてから出かけます。ちなみにお腹が全然空いてこない😌
f:id:hikarireinagatsuki:20190623093123j:image

↓このワンピ、結構丈が短いのよね・・・。柄は気にってるのですけども💕
f:id:hikarireinagatsuki:20190623093253j:image

↓ずっとこの夜は行こうと決めていたのでね。やって来ましたヒトカラです🎤♫

ちょっと遅い時間でしたが、夜出歩いてもいいのはこの晩くらいでしたのです。あとは列車の都合で、早起きしないといけない日ばかりでしてね😰

 

ホテルからすぐのカラオケ店へ参ります。これも調べておきました。平日の夜につき、すぐにお部屋に入れましたし、延長も勧められましたけど、ひとりなので1時間も歌えば十分満足でした😊

あ〜、青葉城恋唄と津軽海峡冬景色を歌い忘れてガックシです😥

明日は竜飛岬に行くというのに〜ウルトラマンレオ歌ってご機嫌になってる場合じゃなかったなぁ。。。楽しかったけどねー✨
f:id:hikarireinagatsuki:20190623093339j:image
↓カラオケ店にて。ここにも、おぱ〜んが・・・🐼
f:id:hikarireinagatsuki:20190623093438j:image
さてさて、楽しんだトコロで明日はいよいよ本州最北端・竜飛岬へ参ります♫

今回のおでかけのメインですよ!
結局、この日は夕食を食べず終いでした。ヨーグルトと野菜ジュース飲んでお終い(^_^;)

ホント、お腹空かないときは全然空かないのよね〜

充実の初日は更けていきました。。。

mission2 へ続きます

大人の休日倶楽部パス~JR東日本全線〜🚃本州最北端へ行こう!! mission-1-1 杜の都仙台へ🚄牛タンを食べよう🐮

さてさて、今月のおでかけスタートなのです☺

おでかけ史上、もっとも遠距離のおでかけにつき、ワクワクのドキドキでこの日を迎えました😍準備も前回のおでかけから、塩尻まできっぷ買いに行ったりして、壮大に計画を進めて来ましたしね~🙋

 

今回は東京までは、スマートEX早特21でのぞみ指定席を利用して、東京からは大人の休日倶楽部パスを利用します💺

指定席券も先月の塩尻で受領済みにつき、共に乗り遅れては許されません。なので、かなりの余裕を持って早起きしまして朝を迎えたのですが・・・😒

 

いつものように、駅近くのパーキングへ車を停めます。陽気がよかったので窓は全開のゴキゲンでやってきました(*^_^*)

んでまぁ、駐車時は窓を閉めますよね、フツー・・・。止まるとちょっと暑いので、エアコンでも入れてメイクするかと思った時でした😨

 

PWのスイッチ触れても、窓が全然上がって来ません。え〜!!ってなトコロでありえない故障です😵メイクどころの騒ぎでないし、窓開いたまま放置していくわけにもいきません!

正直、かなり焦りますが、悩んで知るヒマなどありませんので、対応策を考えて即時の判断でお家に戻って車を置きに戻ります😥

もう、なんということ~😱そして、なんで今日の今なの~💢日頃の何かがわたしに足りんのかぁ?!

 

ものすげ~ロスなのですが、とにかく持ち物を少々練り直して、どこでメイクするのか考えねばなりませぬ。。。慌てて荷造りし直して、考え巡らしながらタクシーを呼んで駅へ参ります。痛い出費😵!!🚕

 

駅のユニバーサルトイレではキレイさは期待できませんし、不要な長居はルールに反しますのでね♿

結局、お着替えだけサクサクと済ませて、メイクはホームの一番端にあるベンチに座って済ませたのです😅

なんで、こんなホーム端にまでベンチがあるのだろうという位置ですが、屋根付きの日陰だし、人気もなくて、わたしにとってはありがたい設置場所でした💦

ムチャなシチェーションでしたが、早起きしてたおかげで、ロスを何とかカバーできました🙆あ~良かったよぉ…

 

ホームで、人目をどうこうというのもありましたが、幸いほとんどの電車の停車位置から外れてましたし、たまに有効長いっぱいの10両編成がやってくると目前を人が降りてきたりして、恥ずかしかったのですが、特にわたしを気に止める方もなく、みな出口に向かわれてましたのでね、よかったです😌

 

名古屋まで一駅のトコロでしたので、新幹線の出発時間を逆算して、メイク始めてサクサクメイクでなんとか完成。。。

いやー、ホッとしました💧ネイルは後回しでしたけどね💅

 

↓慌てた割にはムラなく仕上がった気がします。。。あくまで自己診断ですけどもね…😌
f:id:hikarireinagatsuki:20190623085219j:image
↓ホームの端っこより・・・。基本この位置に留まる人はおりませんです・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20190623085323j:image

 

新幹線ホームに着いた時は本当にホッとしました。着替えもメイクもしないなんて、お出かけじゃありませんからね。。。

↓安堵の表情のわたし😅
f:id:hikarireinagatsuki:20190623085421j:image

↓珍しく、窓側のE席に座ります💺

いつものように浜名湖まであっという間🚄

f:id:hikarireinagatsuki:20190623085905j:image
↓お茶飲んだだけですよ(^_^)v

東京まではノンアルコールな道中・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20190623085806j:image

↓そして、さらにあっという間に山手線が見えて東京へ定刻到着~
f:id:hikarireinagatsuki:20190623090056j:image

↓最近は新横浜下車ばっかりに付き、ひさしぶりの東京駅新幹線ホーム🚄
f:id:hikarireinagatsuki:20190623090131j:image

一体、乗り換えにどのくらい時間を要すのか、まったくわからずでしたので、ちょっと余裕のある「のぞみ」で来ました。27分の乗り換え時間は、慌てず焦らずでちょうどいいくらいだったかな~

リフトやエスカレーターって東京でも場所限られてるし、予備知識ないと、意外と時間を要したりしますからね…階段を重いバッグを抱えての昇降は大変キケンですし、難儀ですからね💧

 

↓そして初の東北上越北陸新幹線ホーム。ホーム幅がとても広い気がするね…

f:id:hikarireinagatsuki:20190623090214j:image

↓「こまち」との連結部。ここは写真スポットのようで、人が多かったです💦
f:id:hikarireinagatsuki:20190623090236j:image

↓超ロングノーズのE5系。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623090309j:image

↓このロゴデザインかっこいいのです💞
f:id:hikarireinagatsuki:20190623090336j:image

↓車内清掃中につき、バッグ引きづっって写真撮りまくり(^_^)/
f:id:hikarireinagatsuki:20190623090409j:image

全席指定だけど、早くから律儀に並ぶのは日本人の気質でしょうかね…

わたしは適当に発車までに乗ればいいでしょ?ってスタンスですよ(^_^)v
f:id:hikarireinagatsuki:20190623090442j:image
わたしは荷物の置き場も考慮して、移動時は可能な限り最後列を確保するのですが、わたしの前に乗ったジジイが人の座席に入り込んで動かずに突っ立っている💢

わたしの存在に気づいてるのに🙅

どうも座席番号を確認しているようだが、(貴様の席はもっと前だろ💢と見えたチケットの席番を眺めてココロで悪態をつく)なかなかジジイ動かない😠

更に待たせるわたしに頭下げるでもなく、詫びるでもなく立ち去る非常識で無礼なクソジジイにキレたわたしは、「ボケッ!」と想いを口に出して差し上げた😁

イラつく場面でもなかったかもしれないけど、近頃こういう年寄りに非常に多く巡り会ってて、ちょっと過敏に反応したのかも知れないですけどね…

予想外の反応だったのか、どうしていいのかわからなかったのか、一瞥くれたジジイはそのまま行っちゃったけど・・・

それにしても、なんか今回はこういう礼節欠けるジジババにたくさん巡り会いましたよ、ホント、亡国の一途だわ😥

 

↓気を取り直して飲みましょう!あ~上野の新幹線ホームが地下だと、今回初めて知りましたσ(^_^;

くま連れてきた🐻
f:id:hikarireinagatsuki:20190623090553j:image

 

↓まぁ、大宮から仙台までは、ほとんどこんな景色だった気がします(・_・;)
f:id:hikarireinagatsuki:20190623090650j:image
↓仙台到着~宮城県初上陸~🙋
f:id:hikarireinagatsuki:20190623090724j:image

↓E5系やまびこ。。。こっちは自由席もあるけど、本数少ないよ~
f:id:hikarireinagatsuki:20190623090910j:image

仙台は過去に何回か来たことがあって、でも観光ではありませんでして・・・。ただ牛タンだけは毎度来る度に頂いたもので、ちょっとした思い出なのです🍴

実に、最後に訪れたのが今から15年前・・・。感覚的にそんなに経ってるとは思えないけど、経ってるんだよね(^_^;)

 

当時は名古屋で牛タンを頂けるお店も見かけなくて、結構珍しい食べ物だったのですけども、まぁ近頃はフツーに名古屋でも見かけるようになりましたね。

 

先日、お会いした知人の方(仙台にご一緒したことがあります)が「久しぶりに仙台行ったので、牛タン食べたけど、おんなじ店でも、名古屋より美味しいんだよね。あれなんだろね〜。名古屋でもうまいと思ったけど、なんか違うんだよね〜」って仰ってみえて、それ聞いたわたしも、今回はちょうどいいタイミングだし、なんか食べたいな~と思ってしまったのですよね…

 

 ↓駅ビルにこんな感じでお店が並ぶ通りがあります。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623091601j:image
↓どこにしようかなと迷いましたが、結局無難に「利休」でいただきました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623091017j:image
↓いい匂いを漂わせて、タンが焼かれています。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623090949j:image


よだれ垂らしそうな待ち遠しいお預けくらった犬のような顔でカウンター席から焼き場を見ていたと思います🐶

そしたら、なぜか湯飲みをメニューで引っ掛けてしまい、お茶が全部テーブルに溢れてしまいました。あ〜恥ずかしい😫

女の子の店員さんが「お洋服大丈夫でしたか?テーブル濡れてますので、テーブル席へどうぞ」と移動するハメに。あ〜大失敗だ〜。詫びてイソイソと移動します😢

 

↓運ばれてきた牛タン定食と純米大吟醸「利休」🍶美味しいお酒でしたわ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190623091120j:image

↓ん〜ま〜い!!お茶ぶちゃけたことも忘れておいしく頂きます!
f:id:hikarireinagatsuki:20190623091147j:image
仙台で2時間ほど時間を取ってあったので、駅前をちょっとだけウロウロとしてみます。

ロフトがありましたので、覗いて見ましたが、自分ツッコミくまのグッズは見当たらず。
f:id:hikarireinagatsuki:20190623091356j:image

↓前回来た時はデパートがこのビルにに入っていた記憶だけど、看板塗りつぶされてたわね。記憶違いかな??
f:id:hikarireinagatsuki:20190623091416j:image

↓日差し強くて暑い日でしたね💦
f:id:hikarireinagatsuki:20190623091525j:image
牛タンもお酒も美味しかったし、次の目的地の岩手県盛岡へ向かうといたしましょう🙋

 

mission1-2へつづく💞

最近のお気に入り・・・🎀  そんでもって、明日からおでかけで〜す💕

わたしは腕時計をする文化を持ち合わせておらず、時間は適当にそこらの時計を見るか、スマホの時計で確認してます。

でも、女装すると不思議と手首がとても寂しい感じがして、おでかけの際はブレスレットしてます。まぁ、チープなものばっかりですけどね…

 

いままで何個か購入しましたが、どうしても手が大きいので、潜らせる際にムリが生じてしまい、数個のちょっと細めの伸縮系のものは、哀しくもプチっとテグスが切れてしまって、木っ端微塵になったりしてしまいました😵

 

代わりを探してアクセのショップをこまめに覗いたりするのですが、なかなかお安くて気に入ったデザインのものを見つけるのが難しいのですよね(*_*)

 

お高いものでしたら、デザイン的にも納得いくものはありましたが、手首にこの値段は出せないなぁ〜という感じで、思案の末、まぁ自分で作ってみようかなと思った次第です(^_^)vサイズも調整できますしね~

 

ネットで調べまして、練習始めにはとりあえず100均の手芸コーナーがよろしとのことで、たくさんのパーツを買い漁り、ボンドだけは手芸店でちゃんとしたモノを購入しました。

難点はパーツ量が多すぎて、組み合わせをコチョコチョ変えても、似たようなモノばっかり出来上がるコトですね😩

 

↓んで、最初に出来上がった作品がこちら。。。素材はプラスチックとガラス。マジマジ見ると安っぽいですが、ぱっと見はノープロブレム!!・・・と思いたいです(^_^;)

f:id:hikarireinagatsuki:20190528211946j:image

 

まぁ、そんなこんなで、ついに明日から待ちに待ったおでかけですよ~!鉄分満載で~す!🚄🚃🚗

本州最北端目指して出発で〜す。

梅雨入りしましたし、お天気だけだ心配ですね…

せっかく、頑張ってお仕事猛烈な勢いで期限前に片付けて来たのに〜(*_*)

う~ん晴れてほしぃ~☀

でも、今回は癒し系の晴女が一緒じゃないからなぁ・・・

祈ろうっと🙏

ひとりでぷらぷら・・・ 其の八 プライムツリーでウロウロしてみた~

レトロ電車館を後にしまして、キレイな春バラ🌹でもみたいなぁと思いましたが近くの場所は見あたらず。フラリエ寄ってからレトロ電車館にくれば、時間的にも丁度よかったなぁって思いましけどもね。ちょっと失敗しましたです😌

でも、フラリエも休園日だったかな(?_?;

 

レトロ電車館の近くに大きなモールが昨年オープンいたしまして、オープン当初にありがちな、あまりの渋滞と混雑振りにまったく近づく気にもなれませんでしたね…。

まぁ、そのうち飽きっぽい民達は次の新しいモノに目移りして空くじゃろと思ってましたけどもね。

この日は平日ですし、そろそろ落ちつているだろうと思って、結局このモールへ行くことに。でも、何も買わないよ〜って見るだけよ〜ってココロに誓ってまいります😁

 

↓「プライムツリー」と言うモール。広くて、ベンチやソファーもたくさんありまして寛げます☕
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211649j:image

 

ティアードスカートなるものを確かめてみたかったので、手っ取り早くユニクロへ行ってみます。最近、ミモレ丈程度のスカートがちょっとしたマイブームなのです👗

 

万引き防止か、フィッティングルームへ持ち込む衣類を店員さんに事前にお見せしてから、持ち込み点数をチェックされ、出るときも点数をチェックされるシステム。落ち着かない〜!!

 

↓今日はワンピースにつき、その上から履きました。。。淡い方が自分に似合うかと思いつつ、まずはホワイトを試着。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211713j:image
↓赤いのは似合わないかな〜嫌いな色ではないけどね。。。怪しいダンサーみたいだね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211732j:image

スカートは買わずに、試着だけで誘惑を断ち切ります(^_^)v

あとはアクセみたり、お洋服見たりでブラブラしました。

 

↓おー、ひつじのショーンのカフェがある!!ピントボケてるけどね・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211744j:image

 

↓お店の前まで行って見る。こりゃすごいよ〜!!結構、わたしショーンも好きなのよね🐑
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211759j:image

↓お店の前のショーンとツーショットですよ〜。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211810j:image

 

↓お店にも入らず、怪しい感じを放ちますが、気にせず撮ります。今度は入ってみよう。まぁ、こういうお店だから美味しくはないだろうけどね😒
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211840j:image

まぁ、このあたりでシンデレラタイムはおしまい。。。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去って、いつものようにさみしくフェイドアウトですね😖

 

↓なぜか、のぞちゃんが塩尻でプレゼントしてくれた「あるくま」アルプスくまの略みたいだけど、長野名産のりんごをかぶったくまね。組み立て式です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211854j:image

↓クビがすぐ落ちる。。。熟すと落ちるリンゴをイメージ・・・なワケないか。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211905j:image

↓自立しにくい構造。ボンドで接着しないとダメみたいですね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211915j:image

↓こんな感じかな。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211930j:image

↓「自分ツッコミくま」最近のお気に入りです。のぞちゃんがプレゼントしてくれたコースター。

このくまの、ふざけた感じが非常にわたしっぽいと言うところみたい😌
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211958j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190528212008j:image
おしまいで~す🙆

ひとりでぶらぶら・・・ 其の七 名古屋市交通局・レトロ電車館へ行ってみた~

最終日の朝がやって来ました・・・☀

ずっ〜とひとりでいても最後の日は、まぁドンヨリのクタクタなのですが、いきなりひとりになるのは、一段とクタクタになってしまいますね。。。😥

 

さてさて、この日はどこへ行こうかなぁとずっと迷っておりましたけども、月曜は公共の施設はお休み多いのですよね…

モールでお買い物といっても、先月から遠くへおでかけしまくりの、通販でお洋服買いすぎの、かなりの散財続きですのでね。見れば欲しくなる、欲望のおもむくままの煩悩の塊ですけども、そろそろ自重いたしませんとねぇ…

 

まぁ、くぅ~って考えてたところ、休館日だと思ってたら、月曜開館してた「レトロ電車館」へ行くことに決定!なぜ、水曜休館??まぁ、いいかっ。おかげで行けるのだからね…

ズ~ット行きたかったけど、近くて遠い場所のひとつでしたしね…

とりあえず行こう!

 

↓スカして・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210634j:image

↓笑ってみる・・・あ~やっぱりヘンな顔だわ😩
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210701j:image

↓んで、またスカしてみる
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210714j:image

↓着るもの迷って、結局前日とおんなじワンピースにいたしました🎽

この日、着てからお洗濯する事にしたのです😏
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210744j:image

 

市内を突き抜け、40分ほどで到着~🚗

 

↓↓ココです!!

www.kotsu.city.nagoya.jp

 

↓レトロ電車館は地下鉄の日進車庫に併設です。いきなりシールド掘削機が鎮座してます🚇

f:id:hikarireinagatsuki:20190610213434j:plain


早速入館します。入場は無料です😊平日だからガラ空きだと思っていたら、なんか週末の運動会の代休が今日みたいで、お行儀の悪い、ク●ガキまるけでいきなりげんなり😠

 

めげずに写真を撮りましょう!

↓連接車の3000型🚉

実物は見た記憶ないですね。以前は名古屋市科学館の屋外に展示されたました。内装外装共に保存状態はかなり良好です✨
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210836j:image

名古屋市電が3月に廃止され、その4月に小学校へ入学しましたが、実家近くの電停はまぁまぁ全廃近くまで残っていたので、結構乗った記憶は朧気ですが残ってます😏

 

わたしが路面電車が大好きな理由は、開放型の運転台で運転士さんの動きや前面の景色も丸見えで楽しいことかな🎵

豊橋、福井、富山は乗ったけど、やっぱり王国広島へ行かないとね~当然、長崎、熊本、鹿児島に札幌と岡山も行きたいけどね…

時間がいくらあってもたりないねぇ。

 

↓スマートな2000形。このカタチ好きだけど、我が家の電停の系統にはやって来なかった記憶。でも書物調べたらば、廃止2年前くらいまで来てたみたい。う〜ん・・・さすがに幼すぎて覚えてないわ〜

f:id:hikarireinagatsuki:20190528210858j:image

↓この1400形はしばしば乗ったはず!記憶にアリです!!

f:id:hikarireinagatsuki:20190610213515j:plain

↓車内も入れます。張り替えられた綺麗なモケットにかけてみます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210952j:image

↓車内は当時のお知らせが・・・。「徹夜運転」ってすごい表記だね。「あつたさん」の大晦日から元旦のお参りは、地下鉄の終夜運転に引き継がれてます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211004j:image

↓もうちょっと大きかったらいっただろうなぁ。。。オリエンタル中村!その後、三越と合併・・・今は伊勢丹ホールディングスか!?

でも、なぜ砂漠に電車?!(砂漠じゃないのかな??)
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211017j:image

↓最盛期の路線図。。。地下鉄の開業と、モータリゼーションの波に呑まれて全廃へと繋がります。今となっては、なんかちょっと残念よね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211027j:image

↓廃止のごあいさつ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211036j:image

↓3000形にも入ってみます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211101j:image

↓車内の連節部。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211112j:image

↓外から見るとこんな感じ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211123j:image
↓名古屋初の地下鉄車両の100形。通称「黄電」。パタパタ型の行き先表示板。

f:id:hikarireinagatsuki:20190610213830j:plain

↓窓枠も独特。カラーリングのウインザーイエローは、杉本健一画伯のデザインだそうです。初めて知った・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211237j:image

↓横顔。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211254j:image

↓スカート付きで、子供ココロにも、オシャレな電車だと思いました。でも冷房なくて暑かったけどね。あと、片開きのドアが独特で、開閉音も独特だったのを覚えてます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211303j:image

第三軌条パンタグラフ
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211318j:image

↓運転席にも入れます。ク●ガキどもが、展示物を乱暴に扱って痛めつけてるのに、素知らぬ顔でスマホに夢中の親どもにもウンザリだわ。

f:id:hikarireinagatsuki:20190610213911j:plain

↓運転席にようやく座ってみました。

f:id:hikarireinagatsuki:20190610213929j:plain

↓こんな感じだ〜。運転席の後ろって、いつもシェードが下ろしてあってさ、だから運転席を眺めるのは最後尾乗って良く眺めていたな。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20190610213952j:plain

 ↓美しいラインだわ。

f:id:hikarireinagatsuki:20190610214020j:plain

↓100形の車内入る前に、2000型と撮ってみました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211345j:image

↓正直、黄電100型引退した時は、鉄分がシャビシャビに薄まっていた頃だったのでニュースでちらっと見かけた程度の記憶。。。あ〜、網棚ないね、この電車。。。

人影写ってませんが、直前までク●ガキが代わる代わるに壊れたゼンマイ仕掛けのサルのおもちゃのように叫び喚いて車内を走り回っていたのです💢
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211400j:image

↓こんなイベントあったわ〜。綺麗な振袖のおねさん方、今ではスッカリおばちゃんだね・・・。わたしと一緒くらいのお歳だとおもうけど👘
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211417j:image

↓「さよなら黄電」のポスター。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211430j:image

↓「日本語」でちゃんと注意書きあります。公共財という意識が低いのだろうか、それともそもそも意味がわからないのか?
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211445j:image

↓最後に1400型の前で撮りました。

先日、科学館の前で撮った物と一緒の形式ですけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211536j:image

↓でんしゃ館の前で。無料にしては上出来の施設。日進工場の見学もできるそうですが、ヘルメット被るのイヤだしね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528211547j:image

さてさて、楽しみましたけど、時間は11時過ぎです。次はどこへ行きましょう??残り時間が中途半端だなぁ。。。

なごやめしを食そうでもなくなってきた!🍤其の六🍗 塩尻で信州そばと山賊焼き🐔と馬刺しを食す編🐴

のぞちゃんが、塩尻までの電車の中でお昼のお店を探してましたら、どうも塩尻は山賊焼きなるモノが有名らしいです。一体、なんだろね~?ってところで調べてみると、またもや🐓のよう。。。う〜ん、金曜から🐓ばっか食べてるわね・・・。

 

この日の塩尻は暑かったですね💧のぞちゃんの電車まで3時間弱程ありましたが、ウロウロすると、わたしがくたばりそうな予感がしましたので、正直、あまりウロつきたくなかったのです。のぞちゃんはソワソワどっかを探検したそうでしたけども。

まぁ、信州でお蕎麦食べてあんましハズしたことないから、そんなにひどい目には会わないだろうなぁという予想で、駅の1階の昭和感満載の「ほっとして ざわ」というお蕎麦屋さんへ。ここも山賊焼があるのでした。あ〜、店名の意味がわかんなかったのと、後から調べたらなんでもある食堂のようなお店でした。

 

塩尻ってどこのお店のお品書きにも山賊焼きがあるようで、お蕎麦とあうの??という疑問でしたが。正直、わたしは別々に頂かないと無理でした。。。

 

ふたりで、お蕎麦に山賊焼のセットをひとつと、馬刺しとお蕎麦を単品でお願いして、馬刺しと山賊焼はシェアしました。

 

↓もりそば〜店内に何にもアピールしてなかったけど十割蕎麦のような食感。まぁ、フツーにおいしいよ。蕎麦湯もいただきました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528205851j:image

↓馬刺しもいただいてみます。信州は馬刺しでしょう〜!意外とこっちでいただくのは初めてかも。名古屋の木曽料理店へ行きますと、かならずいただくのですけどね。新鮮でないとお刺身はムリですしね。にんにく醤油でいただきます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528205833j:image

↓山賊焼〜。もも肉を丸ごと揚げて、ぶつ切りにしたものですね。食べにくいくらいザックリとした大きい切り方ですが、もも肉の油滴る感じと、濃い味の付いたコロモが美味しいのです。

昨日食べた半身焼きは「焼き」ですから、その「揚げ」みたいなものでしょうかね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528205904j:image

もう、お腹いっぱいです〜。のぞちゃんおやつ完食して、お昼も食べて相変わらずスゲーよ〜!!

JR東日本の管内に来たならば、りんごジュースの「王林」を楽しみにしてました。ところが、なんとまぁ信州産「秋映」と「シナノゴールド」100%のジュースを発見!!おー素晴らしい、JR東日本!!

 

ちなみに「秋映」は改札横のキオスクのみで販売してまして、「シナノゴールド」は自販機のみ。お手洗い行ってる間に消えたのぞちゃんが「秋映」を見つけて来て、見せてくるものですから、ジュースに異常に執着していたわたしは、「なんで自分だけ買ってくるのよ〜!!💢」って異常にコーフンしてしまいました😣

のぞちゃん、シェアするつもりだったようで、ビックリした顔してましたが、わたしは「ヒドイひと」になってしまって申し訳なかったです😢

シナノゴールドも買って、木陰のベンチに掛けて、ふたりで分け分けして飲んでみます🍎🍏

両者とも、王林とは違ったウマさですわ😋

 

↓シナノゴールド🍏と秋映🍎〜

あ~、それにしてもわたしは目がちっさいなぁ、もう・・・。黒目がちな目なんて、メイクしたら武器にもなんないよ。。。加齢で奥二重になっちゃったしね
f:id:hikarireinagatsuki:20190605215646j:image
↓なぜかペットボトルを掴んでパフォーマンス始めるのぞちゃん😒とてもウレシそうなのが、わたしにはまったくもって、よくわかんない・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528205933j:image

すると、わたしにも何かをするようにペットボトルを渡してくる😰

いつもなら「あんた、バカッ?なんでわたしが!!」で済ませるところですが、今日はバイバイする日だし、たまには言うこと聞いてあげないといけないかなぁと思って作ってみたのが、恥ずかしながらのこのポーズ。。。

↓水族館のペンギンみたいだわ・・・🐧
f:id:hikarireinagatsuki:20190605215659j:image
↓結局、この日はのぞちゃんに逆らえず、さらにこのポーズ。

チョー照れ照れで恥ずかしいヘンな顔してるでしょ(・_・;)

もーいや!
f:id:hikarireinagatsuki:20190605215713j:image

 

↓信州花博?開催中でした。知ってても、時間的にちょっと行けなかったけどね…🌻🌺
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210108j:image

塩尻はワイナリー多いのです。ブドウ畑も車窓から見えたりします🍇🍷駅の表示もワインのラベル風なのです😊
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210128j:image

↓のぞちゃんのあずさ待ち中。おやつたくさんと、お弁当抱えて乗り込みます。

でも、お弁当も🐔めしだったね…ずっと🐔ね…

f:id:hikarireinagatsuki:20190528210201j:image

↓3月ダイヤ改正でE353系に前列車置き換えされましたね。松本行きが到着しましたので写真撮りにホーム端へ行きました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210146j:image

↓正面扉のあたり、おびただしい虫の死骸が付着しててイヤだったわ😱
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210226j:image

↓E353ロゴと。オシャレだ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210250j:image

↓増結部。スマートですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210318j:image

↓のぞちゃんの乗るあずさ28号入線~🚃
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210418j:image

いつものようにバイバイするときは切ない。。。

窓越しに手を振って見送る。。。窓越しのバイバイは初めてだけどね。列車見送るバイバイはちょっと余分に切ないね~。

発車するあずさを鉄郎のように「メーテル~」って叫んで手を振って追っかけてみようかなぁと思ってたけど、思考している間にE353系が凄まじく加速して、あっという間に左へカーブして消えて行った。あずさ、速〜!!

 

↓さてさて、わたしは普通で名古屋へ帰りましょう。松本始発のこの列車、塩尻で30分以上停車していた。のぞちゃんのあずさが到着前から停まっていたのです。いくら東海と東日本の境界駅とはいえ、なんでだろうね??

f:id:hikarireinagatsuki:20190528210335j:image

↓帰りもスキスキでした。まぁ、18きっぷのシーズンは結構座るのも大変な区間と聞いたことがありますが、今はある意味オフシーズンですのでね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210402j:image

帰りは電車に揺られてウトウト😪あとはボンヤリ景色眺めたりして過ごします。
↓残照の恵那山🌄中津川はもうすぐ。黄昏時で陽が落ちると気持ちも落ちるね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210454j:image

中津川の乗り換え時間は4分。間違いなくホームの階段移動必須ですので、慌てずに、スソ引っ掛けて転ばないようにしないといけません。でも、このおかげで塩尻から3時間14分という時間で帰って来れます。

 

↓3日間、あっという間だったなぁというトコロの雰囲気🍃
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210511j:image

 

↓名古屋到着~🚃のぞちゃんもおうちに着いたくらいかな🏠
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210539j:image

名古屋駅の新幹線きっぷの自販機で、来月の指定をしてからホテルへ帰ります🚄💺

 

今宵は粗食を用意してあります。お湯注ぐだけ~🍜⏳
f:id:hikarireinagatsuki:20190528210552j:image
さて、ちょっとだけ戯れて眠りましょうかね…😌

なごやめしを食そうでもなくなってきた!🍤 其の伍🍖 青空フリーパスで塩尻へ〜🚃大人の休日倶楽部パスを買うのだ〜!!

タイトルと離れていきますが、便宜上そのまんまでいっちゃいますねσ(^_^;

 

この日はちょっとだけ鉄分入って、塩尻まで普通列車で往復します。なんで塩尻?ってトコロでしょうけども。。。

 

まぁ、タイトルの「大人の休日倶楽部パス」を手に入れるためです🙋

JR西日本のおとなびパスが「おでかけねっと」で買えるように、JR東日本も「えきねっと」で買えると便利なのですけどね。

JR東日本管轄の駅でのみ販売という縛りの強さと、ついでに利用の前日までに購入の必要ありと、名古屋のわたしにはキビしい条件まるけなのですよ(*_*)

指定席も絡んでくるし、一応発売上限枚数がある為、安心の為にも早めに抑えておく必要もあったのです。

まぁ、なんとも手間のかかるきっぷなのですよ。。。

それでも、普通に買うよりは断然お安いわけで、ビューカードへも入会して準備万端なワケでした(*^_^*)

 

とりあえず、JR東日本のエリアの駅まで行かねばなりませぬゆえ、考えた策ですが・・・。

名古屋からですと、塩尻か熱海がとりあえず一番近そうなのですが、熱海ですと往復のコストが掛かりすぎることが判明。それで、お安く行ける塩尻まで行くことにいたしました。土日なら「青空フリーパス」を利用すれば3290円で往復できます。ただし、普通列車での往復に限りますが。。。

フリー区間木曽平沢までですので、そこから塩尻までの往復はきっぷを別途購入いたしました。

 

ほんとはこの日ものぞちゃんを連れて名古屋ウロウロする予定でしたし、お連れしたいトコロもたくさんあったのですよね。でも、きっぷのルール調べたら先程の感じでしたので、誠に申し訳ないことにわたしの都合に強引に巻き込んでしまいました。

う〜ゴメンナサイ🙇

 

↓歯磨きして、口紅塗っておでかけましましょう〜💄
f:id:hikarireinagatsuki:20190528202454j:image


名古屋〜快速で中津川〜普通で塩尻という行程。距離の割に、乗り換え1回で済むのは便利ですね。

名古屋駅塩尻まで約3時間半程度。しなのなら2時間弱。まぁ、そんなもんでしょ(^_^)v
f:id:hikarireinagatsuki:20190528202534j:image

↓のぞちゃん、これで名古屋とはさようならです。塩尻までわたしにお付き合いして頂いて、塩尻からはあずさで東京へ帰られます。

向のホームの「しなの」見て、

「あれって、この前乗ったトラックみたいな音する電車?」

「あ~、アレは勝浦行かないの。長野行くのよ。だからフツーの電車よ」

鉄分なければ、カラーリングほぼ一緒だし、電車と気動車の区別んなんてわかんないわよね~
f:id:hikarireinagatsuki:20190528202550j:image

↓窓に並ぶおやつ、おやつ、おやつ🍬🍫🍪🍙・・・

塩尻到着13:49につき、お昼ご飯遅めよ~って知らせておきましたら、この量を買い込んだようです😰塩尻到着までにほぼ食べ尽くされてましたね😁
f:id:hikarireinagatsuki:20190528202615j:image

空いてるし、お手洗いの前のシートを独占で快適よ~

在来線の長距離乗るの、3月以来ですね…ちょっとうれしいのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528205449j:image

↓快速中津川行き。快速だけど、新守山神領定光寺、古虎渓の4駅以外は全~部停まるのです。ほぼほぼ普通ですね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190528205437j:image

JR東海の快速によく使われる車両。何系だっけ?
f:id:hikarireinagatsuki:20190528205507j:image

↓キオスクのみそかつ入りのおにぎり🍙を食べてるだけなのにこの満面の笑顔😊

羨ましいくらいかわいらしすぎるわ~💞まさに至福!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190528205527j:image

↓中津川で松本行きに乗り換えです。ワンマン運転でした。ここで、名古屋を後発した「しなの」があっという間に先発していきました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528205627j:image
↓手を振っているのかと思って撮ってみたら、

の「たすけて〜って言ってるのわかったぁ〜?」

れ「わ・か・り・ま・せ・ん・・・」

どうみてもニッコリでしょう・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528205656j:image

↓2両だけど、お手洗いもついてて、クロスシートな上に、空いてますので快適ですね〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20190528205712j:image

↓まったり中です・・・。あいまにのぞちゃんはおやつ食べてますけどね( ̄。 ̄;)
f:id:hikarireinagatsuki:20190528205733j:image

木曽谷をノンビリと電車は進んで行きます。寝覚の床や、御嶽山も一瞬見えましたが、写真取れませんでした(@_@)

 

上松駅構内のの森林鉄道の保存車両。赤沢自然休養林はここが最寄り駅。一度行きたいと思いつつ、まだ一度も行ったことがないのです。森林浴を楽しみたいなぁ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190528205751j:image

中山道の宿場町、奈良井でホームに沢山の人が見えたので、足を乗っけて占領していたシートの向きを変えました。ガラガラのの車内が、みるみるうちに立ち客出るほどになってしまいました。。。


ほどなく塩尻到着です。中央線の普通電車はそれなりに乗っているだけでも楽しいのです😋

撮り損ないましたが、塩尻の旧本線上の留置線にあずさの旧型が留置されてました。解体待ちなのかな~

 

さて、とりあえず大人の休日倶楽部パスを指定席券売機で購入して、予約しておいた指定席券も受け取ります。簡単だ〜!でも、えきねっとで買えるようにして欲しいよね〜

 

其の6へ続きます・・・