埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

初❗青春18きっぷでおでかけ~💞TASKー03−02 鉄道文化むらから熊ノ平をめざす〜🚕

お空を気にしながら、足早に各車両を見て回ります。午後にまたここに来るのですが、雨が降ってれば屋外は難儀ですのでね。とりあえず、屋外を優先して回ります🏃

 

見学目安時間は概ね1時間程度ってあったから、いくらなんでも〜って思っていたけど、結局見るだけならそんなもんでしたねσ(^_^;

 

交流機関車のEF70。これはまぁまぁキレイな状態でした。

f:id:hikarireinagatsuki:20200728173612j:image

189系「あさま」とEF63の展示場所は立ち入りできませんでした。遠巻きに眺めただけです。

2018年の10月の鉄道記念日長野駅信越線開通130年イベントの臨時列車で、このカラーの189系を見ましたが、あの後廃車になったのかな??

 

↓その時のブログですけど、あの時はこっちがメインで、あんまし189系にかまってられなかった記憶です。。。

hikarireinagatsuki.hatenablog.com

 

これは望遠で📷
f:id:hikarireinagatsuki:20200730192935j:plain

フツーだと、これくらい遠いのです😵

何で入れないんだろうね…

f:id:hikarireinagatsuki:20200728173540j:image

EF58EL。状態は中の下といったトコロ。

東海道線を走っていたからよく見かけました。個人的には上越線とか走っていたひさし付きのが好きでしたね…

f:id:hikarireinagatsuki:20200728213334j:image

屋外展示は維持が大変だね…

全体的にくたびれているのでホント気の毒です。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728213354j:image

デッキの付いた茶色い機関車が実働しているトコロを見たことはありませぬ。峠越えの補機とかで運用されているのを鉄道誌で見たりしただけで、当時は無骨な感じがカッコいいな~て思いましたけどね…
f:id:hikarireinagatsuki:20200728213412j:image

EF63のトッップナンバー。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728213444j:image

貨物専用EL「EF15」。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728213516j:image

ロッコの時間まで、まだ少し時間がありましたので、園内周遊列車の「あぷとくん」に乗ってみます。普段ならまずこういう手のものには乗りませんが、すこしでも増収になればという思いで乗ってみました😌1周約7分、400円也。。。褪せた車両が少しでも色づきますよう、願いを込めます🙏

 

横軽電化開業当時の機関車、EC40をモチーフにしてあります。軌間610mmのナローゲージです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728213618j:image
やや、お子様向けの感じですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728213549j:image

園内をゆっくり1周。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728213653j:image

運転体験用のEF63の脇を抜けていきます。後ほど乗車するトロッコ列車シェルパくん」は右手の車両。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728213717j:image

あぷとくんは先ほどの189系とEF63の目前を走っていきます。おー、近い!
f:id:hikarireinagatsuki:20200728213752j:image

あっという間にお終いで〜す(´▽`)
f:id:hikarireinagatsuki:20200728213840j:image

EF53のデッキに必死によじ登ってみたら、反対側にちゃんとフラットな通路がありました(-_-;)

そのデッキからEF80を。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728213900j:image

唯一のSL保存機「D51」です。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728213927j:image

ナメクジ型の煙突タイプ。後方の荒々しい岩山と不思議なマッチしてません?

コレで車両は一応全部見たハズ🙆
f:id:hikarireinagatsuki:20200728214003j:image
めぐり愛の鐘。。。鳴らすのわすれたよ・・・🔔

f:id:hikarireinagatsuki:20200729143514j:image

ロッコの出発時間が近づいて来ましたので、さてさて、参りましょうか〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20200729144007j:image

みなさん、オープンデッキの先頭車両がお目当てで、一番前付近に人が集中しました。わたしはこじんまりと空いた一般車両に腰掛けましたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200729144057j:image
列車は廃止になった信越線の下り線を利用してます。

途中の旧丸山発電所の前で3分ほど停車します。まぁ、撮影タイムみたいなものですかね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200729144215j:image

鉄道文化むら方面。写真だと登って来てる感じがわかりにくいですね。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20200729144309j:image

上り線は整備されて「アプトの道」の一部となってます。帰りはあちらを歩く予定です🚶架線柱も残っているので、そこだけ見てるととても廃線跡とは思えません。
f:id:hikarireinagatsuki:20200729144331j:image

終点の「とうげのゆ」へ到着。みんなどうするんだろうって思っていたら、ほとんどの方がそのまま折り返しで帰って行くのでした。あとは峠の湯という施設でお風呂とかお食事とか楽しまれるようです♨
f:id:hikarireinagatsuki:20200729144351j:image

碓氷鉄道文化むらを調べてた時、アプトの道を知ったのです。旧線跡の遺構とか、新線の廃線跡を歩けるアプトの道は凄く興味を惹かれました。それで調べてみましたら、片道6km程度の道のりを往復すると、徒歩ですと半日以上かかる行程でした。

普段のわたしの足なら全然問題ないのですが、スカートヒラヒラで足元パンプスですと、ちょっち難儀な距離ではあります。スニーカー持ってこれば全然大丈夫でしょうが、それだと気分が盛り上がらないですからね。

 

だから、行きの登りをトロッコとタクシーで折り返し地点の熊ノ平まで行きまして、帰りの下りを徒歩で下りて来ることに決めたのです。まぁ、わたしはハードブレーカーで馴らした生粋のダウンヒラーだからね(^_^)v下りはお得意ですよ~(^o^)/

 

まぁ、タクシーはちょっと贅沢の極みですが、季節運行のJR関東バスが、前週末まで運行したのに、よりによってこの4連休は運行しないという状況でして、タスク完遂の為には致し方なしというトコロでタクシーの利用ですよ…(泣)

 

甘かったのは峠の湯でタクシー呼べば直ぐに来ると思い込んでいたこと。お手洗いは暫くないとのことでしたので、ノンビリとお手洗いとか済ませて、峠の湯の受付で教えていただいた🚕配車の電話をしてみたら、1社目は30分はかかるとのこと。イヤイヤ、ここで30分は大きなロスですよ。。。先のお天気読めないし。

それで2社目にかけたら15分で行きますとのこと。でも、旧道が混んでるとわかんないとのコトでしたが、もうお願いするしかないです。

よー、考えれば麓で峠の湯の到着時間はわかっていたのだから、朝の横川駅でキチンと配車をしておくべきでしたよ。失敗です(・_・、)

 

気のいい運転手さんがピッタリ15分でやってきました。スゲー飛ばして入って来たなぁ~🚕

行き先を告げると不思議そうな顔され、逆に質問される。

「え〜、ここまでなんで来たの?」

トロッコ列車ですけど・・・」

「熊ノ平に車置いて来たの?」

「違いますよ。アプトの道歩きたいけど、往復歩くの大変だから行きはトロッコとタクシーと熊ノ平まで行こうと思って」

「慣れた感じだね〜初めてじゃないでしょう?」

「いや・・・、初めてですって!」

「あ、そう。今日は人多そうだよ〜」

てな会話をしながらも、メーターはジャンジャン上がって行きます。なんか、上がるの早くね〜って恨めしくメーターを見つめても状況は変わりません( ̄。 ̄;)

一応、ポイントでは案内とかしてはくれました。

「もうすぐ、右手にレンガの橋が見えるよ〜その次にめがね橋が見えるよ〜」

「この湖は碓氷湖といって、湖の周りを30分くらいで回ることができるよ〜。でも、その格好じゃちょっと無理かな〜ははは〜」みたいな😒

「アプトの道は鉄道跡だから、わりとまっすぐだけどね〜、国道はクネクネ曲がっているから距離は長いんだよね〜」って、上がり続けるメーターを気にするわたしを察知したかのような事も仰る。。。

 

結局、たかだか6km弱ですが、2490円でメーターが止まりました。カード使えると配車の方にお聞きしたので、カード出したら、山間部で端末が電波悪くて使えね〜。

ペイペイなら大丈夫なんだけど〜って言われても、ペイペイ持ってない(*_*)

あっちも困っているけど、わたし、あんまり現金持たないからお財布に千円札4枚くらいしか入ってなくて困る感じ。ここで3枚使って大丈夫か〜??って。仕方なく現金で精算しましたが、「じゃぁ、気をつけてね〜」って言い残して、またまたダッシュで走り去って行きました。次の配車が無線で入っていたからでしょう。。。

 

バスなら横川から320円。。。マジ、仕方ねーって思うしかありませんね😞

 

 その熊ノ平駐車場です。心なしか、寂しそうでしょう?お財布軽くなったからね・・・💸
f:id:hikarireinagatsuki:20200729173124j:image

駐車場から結構な階段を昇りました。杖ついて下りてくるお年寄りがいらして、その足で昇ったの?って驚く。

スタート地点?ではないけど、わたしのスタートはこの地点からです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200729173155j:image

信越線の熊ノ平駅跡です。ここがアプトの道の折り返し地点。

廃線時は信号所になってたようですが、ホームも残っててそれなりの雰囲気です。

f:id:hikarireinagatsuki:20200730191230j:plain

軽井沢方面。
f:id:hikarireinagatsuki:20200729173236j:image

歩いてく方の横川方面。この日は、リュック背負ったトレッカーの方が多くいらっしゃいましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200729173305j:image

熊ノ平は、過去に大きな土砂崩落事故もあったようで、多くの人命が失われたそう。その慰霊碑もありました。写真は撮りませんでしたが、一応手を合わせてお参りさせていただきましたよ。

最初のトンネルに入ります。左は新線のトンネル。右が旧線のもの。

f:id:hikarireinagatsuki:20200730191313j:plain

薄暗いですが、灯りもついてます。足元は舗装されいるので歩きやすいですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200729173332j:image
橋梁は綺麗な原型を留めてます。
f:id:hikarireinagatsuki:20200729173500j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200729173517j:image
脇にバラストが残っていて、これは廃線当時のものなのかな??
f:id:hikarireinagatsuki:20200729173620j:image

長いトンネルの途中には横穴のある箇所も。この辺りはすれ違う人もいなくて、一人で探検気分でしたね(^_^)v
f:id:hikarireinagatsuki:20200729173641j:image

 このトンネルを抜けるといよいよ、碓氷第3橋梁「めがね橋」です!!

 

TASKー03−03につづく〜

初❗青春18きっぷでおでかけ~💞TASKー03−01 妙義山の麓、碓氷鉄道文化むらへ行ったよ〜

前夜、変化のない天気予報と意味もなく睨めっこしながら、より歩ける確率の高い方の日に賭けてみることにします🎰

 

結局この日は碓氷方面へ出かける事に致しました。屋外関連の見学とかを雨が落ちてくる前になんとか終えれそうな気がしたから。土曜は金曜よりも間違いなく雨量多そうですしね💦

 

朝方、突然パチッと目が覚めます👀

予定よりも1時間ほど早いのですが、これは何かの予兆かと思って、二度寝を止めて起きるコトに。不思議とアタマスッキリしてたからね😳

 

予定より1本早い、高崎駅8:03発の横川行きに乗るのです。前日に比べれば全然遅い出発ですよ💕

f:id:hikarireinagatsuki:20200728131153j:image

ややヒラヒラしてますが、これでも精一杯歩く格好にしたつもりですけども。スニーカー👟も考えたけど、荷物増えて嵩張るし、なんだかなぁ〜って思えてしまって。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728131212j:image

赤だるまの反対側に白だるまがあった。前日は全然気づかなかったよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728131237j:image
階段にもSLの豆知識が!?読んでると目が疲れてしまう。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728131317j:image

どうもこのタイプの211系電車が高崎地区のスタンダードらしいです。

ロングシート、お手洗いに「便所」の表記。。。

わたし的に盛り上がらない国鉄型の電車だね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200728131340j:image

車端の席だけ向きが違うのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728131410j:image

30分程度で横川です。意外と近いのでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728131432j:image

軽井沢方面です。車止めで途切れた線路が、なんか悲しいね😢
f:id:hikarireinagatsuki:20200728131452j:image

開園は9:00の為、ノンビリと駅前を散策しました🚶

駅前の撮影用のハリボテSL。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728131510j:image

こっちはEF63の車輪。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728132017j:image

峠の釜飯」のおぎのや本店です。こちらはコロナの影響で閉店中ですが、構内の売店は営業してまして、お昼ご飯に持って行こうかなって考えましたが、陶器の釜を抱えて歩くのは重いからやめました💧
f:id:hikarireinagatsuki:20200728132047j:image

鉄道用地跡を線路剥がさずにアスファルトで埋めた感じでしたが、動態保存のEF63が点検等の際はここを通って横川駅構内へ入り、JRの機関車に牽かれて行くらしいです。ちょっと、その光景は見たい気がする。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728132108j:image

開園前からチケットブースに人が並んでいたのは驚愕😨そんなメジャーなスポットなの?

まぁ、殆どが車で来てる方ですけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728132126j:image

9:00入園開始です。いきなりアプト式の説明板。ほほ~💡
f:id:hikarireinagatsuki:20200728132208j:image
勾配を表現したオブジェ。奥は189系「あさま」です。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728132149j:image
この電車、結構痛み激しかったですね。他の屋外展示も、一部を除いてどれも厳しい保存状態が目立ちました。

f:id:hikarireinagatsuki:20200728132309j:image

旧横川機関区の機関庫。EF63のシュミレーターはじめ、3機の機関車が保存されてます。屋内のため、かなり状態はいいです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728132334j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200728132352j:image

運転台にも入って運転席にも座れます。とてもゴッキゲ〜ン〜な感じなのです
f:id:hikarireinagatsuki:20200728132411j:image

出発進行〜ってトコロf^_^;
f:id:hikarireinagatsuki:20200728132430j:image

横川に直接関係ないですが、ヘッドマークは結構展示多かったですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728132455j:image
乗機した?!EF62と。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728132516j:image

ED42も良好な状態で保存中。準鉄道記念物だから当たり前か。。。でも、大宮の鉄博に拉致されなかったんだね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728173357j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20200728173316j:image
屋外展示を急ぎ回ります。一応の予定として、10:10のトロッコで終点の峠の湯まで。そこからはタクシーでアプトの道の終点の熊ノ平へ向かい、信越線の旧線跡と、新線上り線跡に整備された約6kmの道のりを、鉄道の遺構を巡りながら歩いて横川まで戻ってくる予定です。雨が降る前にこれらを終わらせたいのですが・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728173427j:image

EF65ー500番代はブルートレインの牽引機だったこともあって、わたしのお気に入りでした。顔がスッキリシュッとしててよくない?

なぜか、わたしの顔が寂しそうに写っている・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200728173510j:image

奥の10系客車のように、傷み激しい車両が多いのです。屋外だから小まめにお手入れするしかありませんが、この車両数では予算がとても足りないですよね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200730192756j:plain

わたしの好きでない気動車キハ35。名古屋近辺の非電化区間を走っていましたが、カッコ悪い気がする外吊りの両開き扉、当然のロングシートの内装と、どれ好きになれなかったです。これも褪色が進んでます。

f:id:hikarireinagatsuki:20200730192816j:plain

EF62のトップナンバーとEF15。茶色の電気機関車はシブくてそれなりに趣があるのです。でも、保存車両の基準はどういう感じで決めたのだろうね。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20200730192845j:plain

色褪せて廃車のような「ナシ10」。展示の中で一番褪せてた気がします。尾久に留置されてた24系の方が全然キレイな気がしました。

f:id:hikarireinagatsuki:20200730192908j:plain

足早なわたしです。まだまだ見て回りますよ〜

TASKー03−02へつづきます・・・。 

 

初❗青春18きっぷでおでかけ~💞TASKー02 JR最長普通列車で黒磯から熱海を目指した~それから群馬県初上陸~🎉🎉🎉🎊🎊🎊

早朝4:15🌄アラームでパクッと目を覚まします⏰

一応、予備にモーニングコールもセットしておきますが、一撃めでちゃんと起きれましたよ🙆

軽めの朝食を済ませて、サクサクとメイクアップです💄

でもあれですね~、同じ6時間の睡眠でも早寝早起きの方がスッキリしますし、お肌の調子も良いですね~💆

でも、わかっちゃいるけど、ついついの夜更かしするわたしですよ…(*_*)

f:id:hikarireinagatsuki:20200726115218j:image

最後にバルコニーで撮影しておきます。他のお客様と一度もお会いしませんでしたが、いらっしゃったのかな?
f:id:hikarireinagatsuki:20200727233412j:image

ホテルの前で。朝から☔の予報でしたが、駅までの道すがら、雨に降られなくて良かったですよ…
f:id:hikarireinagatsuki:20200727233433j:image

黒磯駅で18きっぷの2回目のスタンプ押していただきます。

思ったけど、18きっぷって有人改札通るじゃない?小さなスタンプの日にちの確認が凄く大変そうで、なんか駅員さん気の毒~って感じましたね…

 

サボで作られたオブジェ。この駅、いろんなトコロで頑張ってると思うよ…
f:id:hikarireinagatsuki:20200727233628j:image

熱海行き6:52発。どうも、宇都宮からの一番列車の折り返しが熱海行きになるみたいね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727233655j:image

タキの貨物列車が停車中。牽引機が見たかったけど、この後汽笛を鳴らして発車して行ってしまいました。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727233730j:image

JR東日本標準駅名標とは異なるモノ。国鉄の香りがしますね~
f:id:hikarireinagatsuki:20200727233756j:image

電車入線です。これから4時間39分の旅が始まりますよ🙋
f:id:hikarireinagatsuki:20200727233823j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200727233842j:image

熱海~黒磯の列車もあるのですが、夕刻の発車で殆ど暗闇の中を走りますので、黒磯~熱海をチョイスしました😊
f:id:hikarireinagatsuki:20200727233901j:image

もちろんグリーン車で移動です💕ホリデー料金は800円!
f:id:hikarireinagatsuki:20200727233932j:image

2階席への階段。狭くて急です。サンライズ出雲のシングルデラックスへのアプローチと同じくらい急ですね~。大きなバッグ抱えて昇るにはちと大変でした(*_*)

f:id:hikarireinagatsuki:20200727234054j:image
2階席。黒磯出発時はわたしひとりです。宇都宮出発するまで検札ありませんでしたね。多分、グリーンアテンダントは宇都宮から乗車した気がします。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234016j:image

一応、1階席はこんな感じ。まだ乗客ゼロです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234032j:image

こちらも出入り口への急階段構造です。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234126j:image

18きっぷのシーズンですし、実質最長普通列車のこの列車目当ての乗り鉄さんいるかなと思いましたが、お見かけしませんでしたね…

一応、ご満悦で~す😏
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234155j:image

昨日の残りを飲み干す予定ですが、さすがに朝の7時から呑むのも考え物だから、もう少し置いとくコトにします🍷
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234220j:image

予報通り☔降ってきました(T_T)
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234259j:image

大宮です。やっと朝の9時くらいね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234403j:image

9時を過ぎたから、そろそろ頂き始めましょう。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234434j:image

朝からお酒頂くと、とても非日常を感じるのです😄
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234503j:image

わたしの悪いトコロはお酒の種類に関わらず、ペースが全部一緒になりがちです。当然、酔いが回るのも濃いお酒ほど早いのです。

東京着く前にカラッポじゃ😵
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234617j:image

ここまではほろ酔い気分でご満悦~😊
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234653j:image

その後、東京辺りから車内もかなり混んできたのですが、川崎から乗り込んできたババァ3人連れがサイテーでした。混んでたから最初バラけて座ってたのですが、降車客の多かった横浜から、わたしの横に並んで3人移って来ました。

そしたら、テーブルバッタンコして、氷とソーダと角を取り出してハイボール作り始めるは、居酒屋にいるかのようにデケー声で喋りまくるし、当然会話の中身もなく、いない人の悪口ばかりというクソみたいな内容。飲んで喰ってるからマスクもしてるハズもない状態💢1泊で出掛けるようだが、テンション狂ってるわ・・・。

法が許せば、殲滅一掃したい気分でしたが、当然ながら術もなく、もう熱海まで苦行のような行程となりましたね…

次は終点だというのに、気づかずダベっているくらいで、わたしは無言で立ち上がって降りる様子を見せたらようやく気付いた模様。まったく、伊豆へ行くならせめて「踊り子」乗れよと言いたくなるね。

 

でもね、品性も知性もないこんな生き物達でも、戸籍上は「オンナ」なんだよね…悔しいけどね…

 

東京抜けると、もう雨は降ってませんでしたね…

国府津で「踊り子」通過待ち。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234724j:image

ふと目に付いた国府津の建物の看板。「国鉄労働組合・・・」国労って今でも存在してるの?
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234747j:image

相模湾の海が見えたら、もうすぐ熱海です🌊
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234810j:image

定刻11:31熱海到着です。意外と長さは感じなかったですよ…
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234846j:image

そして、今回のメインの群馬県高崎へ向かいます。上野東京ラインですと、熱海からでも高崎行きがありますが、湘南新宿ラインの高崎行きは小田原からしかなさそうで、それに乗りたいが為に小田原まで行き、始発の湘南新宿ラインに乗るのです。

お手洗いの為に改札出ましたが、観光客はまぁまぁいましたね…

賑やかな駅前広場でした。GOTOキャンペーン初日だから??
f:id:hikarireinagatsuki:20200727234915j:image

熱海のホームで自撮り~
f:id:hikarireinagatsuki:20200727235003j:image

正午に東京方面へ向かう人は少ない模様で、閑散としたホームだから、こんなことしても恥ずかしくはないよ~
f:id:hikarireinagatsuki:20200727235028j:image

小田原到着で~す(^_^)/
f:id:hikarireinagatsuki:20200727235204j:image
一度行きたかった小田急系列のフードチェーン「箱根そば」でお昼を軽めに。生そばを茹でてくれると評判でしたのでね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727235102j:image

でもね、食感は確かに生そばですが、おそばの香りが全然しないのよ・・・😒
f:id:hikarireinagatsuki:20200727235118j:image

みどりの窓口で高崎までのグリーン券を購入します。ここで初めて「大人の休日倶楽部」会員5%割引特典があることを知ります。特典きっぷがあるのは知ってたけど、乗車券類まで5%オフになるとは知らなかった(+_+)

JR東日本できっぷ類を購入するときはいつもビューカード。コレが会員証にもなっているのですが、昨日の東京駅では何も言われなかったし、小田原の窓口係の女子が何気に760円ですと言って下さらなかったら、気づくことはなかったでしょう。

因みに翌々日の高崎でも800円と言われ、大人の休日倶楽部の割引特典ありますよね?って言ったら760円になったけど、言わないとダメなのか??

 

13:04発湘南新宿ライン高崎行きに乗ります。約3時間の道のりですよ。一応、快速なので距離の割には所要時間は短いということですが。まぁ、何にせよほぼ1日電車に乗ってる感じですね…

f:id:hikarireinagatsuki:20200727235145j:image

LED表示板は写真撮りにくいよね。うまく写ってくれたけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727235229j:image

先述の通り、グリーン車乗りますよ~。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727235251j:image

小田急の青いロマンスカーがやってきたのでパチッと📷あ〜、いつの日かロマンスカーの最前列に座れる日がくるのだろうか・・・。今のところの最難関チケットですよ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727235325j:image

またまた2階席です。

大船駅のホームに、元祖湘南型電車80系を模したコンビニが!

大船は数回乗り降りしてるのに気づかなかったな。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727235352j:image

横浜手前の戸塚から、横須賀線の線路へ入りました。

横浜過ぎて横須賀線走行中。相鉄との合流点近くで、紺色の相鉄と併走です。武蔵小杉へはこちらが先着で、あっちが直後に到着のダイヤですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727235411j:image

西品川から横須賀線と分岐して、大崎短絡線の配置を眺め、移転したばかりで恐ろしく長い埼京線渋谷駅ホームに驚くのです(@_@)

東京へ入るとまた雨でした。車内は混むことなく、渋谷、新宿、池袋の都内で降りる方も少なくて、一体どこまで行かれるのかと観察していたら、埼玉県内入るとで順次降りていかれました。横浜以西からの乗車はそういう感じの利用なのかな??

大宮経由して左手に「てっぱく」を窓越しに眺めたら結構人が見えました。

 

籠原で5両切り離して、高崎定刻16:02到着で~す。

群馬県初上陸~(^_^)/🎊🎊🎊
f:id:hikarireinagatsuki:20200727235439j:image

構内のそこいら中にSLアピールです。見てると、わたしもなんとなく乗りたくなってくる不思議(^_-)
f:id:hikarireinagatsuki:20200727235500j:image

あと、高崎といえばダルマでしょう🙋
f:id:hikarireinagatsuki:20200727235551j:image

下りのエスカレーターがなく、リフトの位置も探せないので、長い階段を荷物抱えて降りるハメに(*_*)濡れた階段を、荷物下げてパンプスで降りるのは結構怖い〜

ついには雨まで降ってきて、いつもの東横インへ走り込んでチェックインです🏃💼

 

ドリップのコーヒー淹れながら、ホテルで翌日以降のプランを考えます。お天気が良くない予報なのは変わらず。出来れば翌日に土合駅吾妻線、最終日に碓氷へ行った方が、イロイロと帰る都合がいいのですけどね。

ただ、碓氷は歩くので雨中行軍は絶対避けたいですし、何よりも雨だと写真が撮りにくいですよ。この時点の確率的なお話しですが、翌日金曜の方が土曜よりも降水確率低く、午前中なら雨を避けられそうな予感なのです。

土合駅はトンネル駅の雰囲気を味わうだけですし、後は電車に乗ってるだけなのでお天気に左右される度合いも低いですからね。

SLにそそられるも、架線の下を走るSLってどう?って思ってる自分もいたし、運転日も天気悪い方の土曜でしたので、この案は最後はボツになりましたけどね。

 

思案はまとまらずですが、とりあえず、夕食を探しに駅の辺りに行ってみます。

駅前の大きなモールのに入って、またまたお洋服に食いつきそうになります。もう、世の中は誘惑が多すぎるのです。さすがに「もー、いらないよー」って自分に言い聞かせて自重に努めましたが、困ったものですよ…

 

何食べよう?ってフードフロアをウロウロしてますと、ふと、おひつご飯で「国産うなぎ」のポスターと19時まで生ビール半額のポスターが!そそられる~💞

 

店内入るもタブレット注文形式のお店で、ちょっと不安な感じ。こういうオーダータイプは外す確率が高いのです。

そしてあろうことか、生ビール売り切れの表示画面。イヤイヤ、売り切れの商品でわたしを釣るなよ💢

 

気を取り直して注文し、あっさり出て来たウナギはもっと酷かった。ご飯はおひつに入っているけど、炊きたてとは程遠いぬるさ、ウナギは店舗調理でなく、湯煎でパックを温めたものをのっけただけ。見かけの体裁だけ整えたセントラルキッチン方式か・・・。調理場から調理の音しなかったもんね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200727235607j:image

愕然としながらも、ヤケで口に運ぶわたし。トレーがネトネトしてて気持ち悪いし、改めて辺りの客層を見渡すと、なんかまぁ、よくわかってない感じの人ばかりだったわ。コスパ悪すぎのこんなお店に、わかっている方はこういうトコロには入らないわな…今宵、お値段以下のお食事で、見極め甘いとても残念なわたしでした😥
f:id:hikarireinagatsuki:20200727235623j:image

またまた、お洋服に吸い寄せられて1度は握ってしまいますが、「ダメだ~ダメだ~」てココロで呪文唱えてリリースしましたよ。

気を取り直して、お口直しに飲み物を買ってホテルで翌日のプランをどーするかの続きでしたね。

でも、4時過ぎに起きてる割に元気だったなぁ…

 

TASKー03へつづく~~~

 

初❗青春18きっぷでおでかけ~💞TASKー01 「のぞみ」🚄で東京ワープ グリーン車乗って🙆宇都宮で餃子いただいて黒磯へ〜

実は初めて5枚綴った18きっぷを買いました。オークションとかで、バラ買いはしたことありますけども😁

 

行きの新幹線はスマートEXの早割につき、11時以降の列車となりました。東京までは新幹線ワープです🚄まぁ、前月に比べればゆったりとした朝でしたよ☕

 

この日は移動だけなので、慌てていく必要もないのですが、翌朝が黒磯発6:52という、おでかえ史上でもっとも早い電車に乗るために、早朝4時過ぎに起きねばなりませぬ。故に夕方までには黒磯に着いておきたいところでした。

 

在来線で名古屋から黒磯まで行くのは、ちい〜とばかり厳しすぎるし、特に静岡エリアを、もしかしたらお手洗いもないようなロングシートの電車で突き抜けるのは、ヌルい乗り鉄のわたしにはとてもムリなのですから、時間とお値段のバランスが最大限発揮できる区間だけ新幹線を使った次第🚄
f:id:hikarireinagatsuki:20200725160528j:image

さてさて、こちらの駅で18きっぷに最初のスタンプを押していただいて、出発で〜す(^_^)/
f:id:hikarireinagatsuki:20200725160557j:image

やってきたのは313系。これはなかなか良いのですよ。イベント開催時に臨時の快速とかでも運用されますけど、クロスシートの車端の席はテーブル付きとい豪華ぶりです✨
f:id:hikarireinagatsuki:20200725160618j:image

こんな感じです。名古屋までの一駅に乗っただけでしたけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725160638j:image
新幹線はいつもの最後列のE席です。ただ横の3人掛けには、だらしない感じの母親の子供連れがいて、こういう子供は当然奇声上げますし、さらに母親はスマホを音出しで子供に見せるものですから、もうウザくてウザくて、わたしはこんな顔。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725160720j:image

静岡通過したのは記憶にあるも、いつも気になる新富士はまったくスルーしてた・・・。富士山を気にしないなんて初めてかも。見えようが、見えまいが、いつも窓の外を気にしていたのにね…

気づいたら三島を通過してました。。。

 

そして、あっという間の東京です。この前いつ来たっけって考えたらまだ先月のコトでしたねf^_^;

あ〜、サフィール乗ったんだった・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725160658j:image

メトロでパスモオートチャージ額を変更したかったので、一旦改札を出て丸の内側のメトロの東京駅へ。機械の前に立つも、よーわからんかったので、若い駅員さんにお尋ねしたら、親切に教えていただいたわ。

そのあと、グリーン券を買おうと券売機へ行ったら、これがSuicaか現金しか使えない。バイトのような案内係にカードが使える売り場は何処?って聞いても、唸ってばかりで埒があかない。結局、みどりの窓口を案内されて、この日のグリーン券と、翌日のグリーン券を購入しました。でも、係の女の子が発券間違えて金額違ってたりで、取り消して再発券とかしてたから、ちょっと乗り遅れないかと焦ってしまったわ。

翌日の小田原でわかったのだけど、実はこの時はまだ金額を高く間違われていたことに気づいてません。

東京駅7・8番線、上野東京ラインホーム。日中なのでそれほど人はおりません。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725160804j:image

グリーン車は平日は50km以上は1000円です。高いのか安いのかわかりませんけども。13:19の宇都宮行きに乗車です。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725160824j:image

自由席ですので、2階席の窓側に座ってみます。荷物棚がなくて、荷物スペースもありません。空いてたから横に置けましたけど、用途的は遠距離通勤の着席用の車両といった感じでしょうかね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725160848j:image

15両編成ですから、壮観ですね〜。カーブに差し掛かるとその長さを伺い知ることができますよ。途中の小金井で5両は切り離されてしまいますけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725160911j:image

グリーン車専用のアテンダントさんがいらして、検札とソフトドリンクとかスナックの販売をしたりしてます。わたしは磁気券でしたけど、殆どの方はSuicaに記憶させて、天井かざしてお終いという感じでしたね。乗り慣れてる方ばかりですね。

 

さてさて、移し替えるのも面倒でしたので、飲みかけのボトルごと持って来ました。近頃、ジャパニーズウイスキーが高くて手が出ないので、最近はこのシーバスリーガルと、シーバスリーガル・ミズナラがお気に入りのウイスキーです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161009j:image

炭水化物がないですが、あとでギョーザいただくし、ここはこんな感じで😋
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161029j:image

子供の頃は未だ見ぬ聖地の「屋久」でしたが、今はとても寂れた感じですね。奥の方にまったく出番のなくなった「四季島」が見えたり、サビサビで留置された24系とか、カシオペアとか見えましたけどね。

それにしても、全盛期は凄かったろうねぇ。ブルートレインとか、客車急行とか、わんさか走っていた頃見たかったね〜。

あと、ここから推進回送で上野に入って来る客車列車も見たかったな〜。もう、絶対叶わぬ夢だけどね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161044j:image

正直、大宮過ぎた後の東北本線沿いの延々と続く代わり映えのしない住宅街ばっかりの景色に飽きてました。目に入るのは建売の分譲戸建らしき、似たような作りのお家ばかりでね、あ〜みんなこんな遠くから東京まで通っているのって(実情はよく知りませんけど)、わたしは田舎の名古屋でよかったよ〜って思いながら、酔いもホロホロまわって、ボケーっと眺めてましたね。。。

 

2時間ほどで宇都宮到着です。普通車ロングシートでこの距離は厳しい気がします。快適性を考えればグリーン料金は妥当かなというところ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161101j:image

昨年12月以来の宇都宮です。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161120j:image

宇都宮でで降りたの目的はひとつ!!ギョーザ食べるためなのです。前回にまぁまぁ気に入ってしまい、チャンスがあればもう一度食べたいなぁ〜と思ってましたから。

そして、お店は「みんみん」です。駅に近いのここしかないんだよね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161248j:image

15時頃でしたから、店内はガラガラです。物欲しげに、ギョーザ待ち中。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161307j:image

焼ギョーザと水ギョーザとプレモルと🍺
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161330j:image

いただきましょう!!
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161350j:image

はしたない画ですが😌美味いのです😋
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161405j:image

モチ、Buono!
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161426j:image

黒磯行きの電車まで全然時間がありまして、駅のモールをウロウロしていたトコロ、なんとなく吊したスカートが目についてしまいました🎽引き寄せられるように寄って行って、ついつい試着です。

サイズは「F」のワンサイズを展開する店舗でしたので、ウエストが入らない可能性もあったのですが、あっさりと、スルッと入ってしまい、セールのお値段にやられてしまって即購入です。これを衝動買いというのでしょう😰

お姉さんが、おふたつですとさらに20%オフですよ〜って、さらに甘いワナを仕掛けてくるけど、グッとこらえて「い、いいです!!」と耐えました。

でも、あとからトップのブラウスかニットも試着すればよかったなって思ったりしましたけどねσ(^_^;2点合計2割引きなら魅力的💞

それにしても、おでかけ初日から荷物を増やしてどーするのだろ?
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161445j:image

宇都宮の黒磯行きのホームは高校生でいっぱい。

そうか、下校時間なのか・・・。でも、ポツポツと降りていって、黒磯に着く頃には車内閑散としてました。

そして、初めて降りた黒磯の駅は子供の頃に思い描いてたイメージと随分とかけ離れてましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161513j:image

黒磯って交直流の切替駅で、列車はここで機関車を付け替える為に停車して、大きなターミナルの凄い駅のイメージでしたよ。

でも、今は優等列車も走っていないし、細々と普通列車が発着するだけだからか、とてもローカルな感じがしましたね。

東北新幹線は通ってますが、駅があるのは隣駅の那須塩原ですし、ビューんと轟音立てて通過する新幹線の音が虚しく響いてましたね。。。

仙台方面です。長いホームが余計に寂しさを誘う。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161529j:image

駅前です。後方の高架が東北新幹線
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161633j:image

駅前通りを見て驚きます。まるで昭和の商店街です。コンビニさえありません。スーパーが1軒ありましたけど、とにかく何もない雰囲気。ようするに、遊ぶ風なトコロがまるでないのですよ。寂れた映画館も、バーもない・・・。もちろんカラオケボックスも。

 

こちらは老舗の和菓子さんですが、もう閉店の準備している感じでした😓
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161648j:image

5分ほど歩いてホテル到着。黒磯のビジネスホテルはここ1軒しか見当たりませんでしたので、必然的にこちらのお世話になりました。

バルコニーに出ることが出来て、那須の山々も見えます。

とても気持ち良いです景色です🍃
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161704j:image

お部屋もまぁまぁ広いし、設備にはないよ~って書かれていた温水洗浄便座も何故かありましたからね。まぁまぁ快適でしたよ。ただ、BS放送は受信できませんでした📺
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161807j:image

レセプションで近隣スーパーをお聞きすると、やっぱり先ほど見た「ヨークベニマル」が最寄りだそう。明朝の食べ物と、夕食の不足分を買い出しに出かけます。

黒磯駅にもう一度寄ってみて、電車の時間を再確認し(休日運行の列車だったから、一応です)、七夕飾りの前で🎋
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161837j:image

色々工夫している感じでココロ揺さぶられます。なんか、応援したい気分になりますよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727233527j:image

この夜はサクッと済ませたいから外食はムリです。

なんかないかなぁ〜って、目についたのがコレ。

ホテルの目の前のお肉屋さんでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20200727233547j:image
創業大正元年って凄いよね。こちらへジャンボメンチカツをいただきに参ります。栃木牛と、那須豚の合挽きで作ったメンチカツですって!!

老舗の肉屋さんらしく、当然の対面販売です。おばさんはとても気さくで、前のお客さんがちょっと長引いてたので、「ごめんね、ごめんね〜」ってわたしに言います。

そして、もうこんな時間じゃん!って、どうもまもなく閉店時間のよう。

ジャンボメンチ1個くださいっていうと、どうやって持ってく?って。向かいのホテルですぐに食べるからというと、あー、って感じでパックに入れてくれたけど、見ると揚げ物がふたつ入ってる。わたしは(?_?)って顔してると、「おまけよ、おまけ〜」ってノリです。「100円でいいよ〜」ってこちらもおまけ。ほんとは108円なのですけどね。

今思えば、メンチカツのお味から推測するに、ローストビーフもいただくべきでした。ちょっとお高かったけども間違いない美味しいはず!!

黒磯はもう訪れないからね。。。ネットで探して食べてみよう。。。

 
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161854j:image

おまけしてくれたから、絶対全部食べなきゃって、一生懸命食べたよ〜。

とても、お腹いっぱいになりましたが、揚げ油も悪くないのか、全然胃もたれはしませんでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161909j:image

何にもつけなくても、とても美味しかった。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200725161920j:image

この日は21時半にはネムネムしようと、19時半頃にはお風呂に入って翌朝の準備を済ませました。まぁ、メールくださった方々へ返信とかしてたら、結局22時にネムネムとなってしまいましたけどね。でも、成長ホルモンは4時間バッチリ放出でしたね。

TASK-02 へつづく・・・。

梅雨のとある晴れ間に・・・あをによし、奈良の都の世界遺産「薬師寺」へ〜II

 

さてさて、Ⅰよりのつづきです。。。

 

金堂をバックに自撮りしました😊
f:id:hikarireinagatsuki:20200721082129j:image

これは、覗き込んだらシャッター切れてしまったのです。。。おもしろいアングルだったので貼りましたよ。ぼんやりした顔ですけどね~😁
f:id:hikarireinagatsuki:20200721082146j:image

東塔、金堂、西塔の並び。
f:id:hikarireinagatsuki:20200721082203j:image

大講堂を出ますと、ハスの花が🌼

わたしは境内の池とにハスが咲いてると思っていたら、大きな鉢に水を張って、ハスを咲かせておりました。もの凄い数の鉢でしたね。

ハスは仏様のお花ですからね。キレイに開いて見事に咲いてましたね〜。

f:id:hikarireinagatsuki:20200726145828j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20200726145846j:plain

閉じ気味のもあるのです。それともこういう種ナノかな?

f:id:hikarireinagatsuki:20200726145913j:plain

こんな感じで咲いてますが・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200721082221j:image

花が散ると、こんな感じに😵
f:id:hikarireinagatsuki:20200721082236j:image

薬師寺の解説書き。

わたしは戦国時代と幕末維新以外の歴史に疎いし、正直、平城京のことはあんまりよくわからないし、特に興味を持って来なかったのですよ。こういう時、解説してくださる人がいるととても助かるのですけどね〜。でも、いつも基本ひとりだからね~(・_・、)
f:id:hikarireinagatsuki:20200721082253j:image

鐘楼と東塔。
f:id:hikarireinagatsuki:20200722113712j:image

鐘楼の鬼瓦👿

f:id:hikarireinagatsuki:20200726150014j:plain

 お花、いい感じだ〜🌼

f:id:hikarireinagatsuki:20200726150245j:plain

優しく日が当たると、なおいい感じです😊

f:id:hikarireinagatsuki:20200726150323j:plain

わたしも一緒に💕
f:id:hikarireinagatsuki:20200722114214j:image
暑いので、カーデを脱いで、日陰ベンチで休憩中。暑くてクタクタになりつつある頃です💦

ついでに、それぞれの仏様の横に立て札がありまして、そこにサンスクリット語で「・・・ソワカ」と真言が書かれていたので、それぞれのその意味を調べてみました。

あー、なるほどって意味ばかりでしたね。因みに薬師如来様は、端的に言うと「イタいの、イタいの、とんでけ~」という風ですよ(^_^)/
f:id:hikarireinagatsuki:20200722113744j:image

わたしが日陰に立ってて、背景に日が当たっているために露出がオーバー気味です。アプリでぼかしているワケではありませぬ。

f:id:hikarireinagatsuki:20200722114158j:image

 靴音が非常に煩いので、パンプス脱いで踵を見てみたら、先っちょが抉れてなくっている😱金属露出してカツカツ音を出してたみたいです。まぁ、帰って踵を打ち変えれば直ると思ってましたが。。。

 

休憩後、また進みます🚶これまた国宝の東院堂には観世音菩薩が祀られてます。他のお堂に比べて、こじんまりとしていて、靴を脱いで上がり、仏様の前で着座して拝みます。

堂内が撮影禁止なのは変わりませんが、扉が開放的で外からの距離が非常に近いため、簡単に撮ることができました。

f:id:hikarireinagatsuki:20200726150524j:plain

回廊の横を回って見学は全部終了なのですが、帰りの電車まで時間がありましたので、実は各お堂をもう一回見てまわりましたよ(´▽`)

f:id:hikarireinagatsuki:20200726150545j:plain

すでに色づいているのか、こういう色合いなのか・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20200726150707j:plain

北の門の世界遺産の碑です。

f:id:hikarireinagatsuki:20200722114230j:image

さ〜て、帰りましょうか。唐招提寺はとても近隣ですが、またの機会ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200722114243j:image

西の京駅ホームのオベリスク?!なんでここにあるのだろうか??
f:id:hikarireinagatsuki:20200722114259j:image

そんなに歩かないつもりでしたが、それなりに歩きましたね〜。晴れたのは嬉しいけど、暑かったよ~💦
f:id:hikarireinagatsuki:20200722114312j:image
行きの平端駅で構内にダブルスリップ ポイントがあることを発見!!いや〜、ず〜っと近鉄名古屋だけかと思ってましたが、ここにもあるんだ〜!!

天理線の上り線と京都線の下り線の交わるトコロです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200722114340j:image

大和八木でまた大阪線の急行に乗り換えです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200722114352j:image

あまりの暑さに負けてしまいました😓

物珍しさに釣られて買った、サッポロ「至極の苦味」🍺

マジ苦いビールでした。ロングシートでしたが、ジュースを飲む感じでシレーッと飲み干します😋

ただ、飲み干してからお手洗いに間違いなく行かねばならないことに気づきます😨大阪線って和式トイレなんだよ~伊勢中川までガマン出来る気がしない😵
f:id:hikarireinagatsuki:20200722114415j:image

特急に抜かれるために走る急行です。その度に5分近く停車しますので、ホームへでてカラダを伸ばしたりします。

そして、停車中のスキを縫ってお手洗いを済ませましたよ…走行中の電車の和式で済ます自信がなかったです。転がって行きそうだし、スカート汚しそうで・・・😓
f:id:hikarireinagatsuki:20200722114435j:image

賢島行きの特急が抜き去って行きます~
f:id:hikarireinagatsuki:20200722114456j:image

伊勢中川で名古屋線に乗り換え。フカフカクロスシートで快適でしたが、電車は結構混んでましたね。四日市からは立ち客も多数です。わたしもバッグを膝に乗せて、お隣に女性が座られてきましたから。

 

黄昏時です。ホントに晴れてしまって、余りの天気運の良さに恐ろしくなるよ。。。全然、ハレオンナじゃないはずなのにね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200722114527j:image

 

この後、驚くことがふたつ。。。

ひとつは、近鉄名古屋に着いて、いつもの到着写真でも撮るべ〜と、スマホをゴソゴソ探していたら、いきなり男性に呼び止められて、「ステキな方なので」と紙切れを渡されたこと😱はぁ?

わたしは何か落としてしまって親切な方が声をかけてくださったのと思うも、状況が飲み込めず。それにどうみてもわたしの紙切れではないですし(?_?;

地下駅の明るさですと、劣化したわたしの目では、その紙切れの小さな文字がさっぱり読めなくて、@マークはわかったので、メアドのようではありますが、しばらく固まって凝視してました👀

動きのないわたしに、「このあと用事ありますか?」と声をかけられて、ようやく我に帰り事態を飲み込んだわたしは、ブルブルと滅相もないですという風に、手を左右に降って逃げるように去ってきました🏃

まさか駅で、さらに紙切れにメアド書いて来る方がいるとは想像もできなかったので、かなりテンパってしまいましたしね。だから、到着の写真を撮るのも忘れてしまいましたよ(・_・、)

 

いつもこういう時は、相手に申し訳ないので、正直に「オトコなんですけど」って言おうと思っているんです。でも、そもそもこういう機会など1年に1回あるかないかの頻度ですし、いざとなると大抵は逃げるように去るという感じになってしまうんですよね。

 

その後、わたしはちょっと気になってしまいました。なんで声かけられたのかなって。。。

女装好きの方が女装とわかってて声かけてきたとしたら、埋没目指すわたしとしては残念な感じになりますからね、ちょっと確認したくなったのです。

帰って落ち着いた頃、頂いたメアドへ「オトコなんです・・・」ってお伝えしたら、「え〜っ」って返信が来て、わたしは少し安らいだ気分になりました。

女装サロンでも、女装バーでもないトコロで、利害のないノンケの第3者の男性に「女性かと思って声かけました」と言われれば嬉しいですよ💕

 

そんなこと言われたの初めてですし、マスクしてて年齢不詳だったからかもしれないですけど。それに、たったひとりの方に軽く声を掛けられただけの小さな出来事なんだけど、わたしにとってはとても大きな一歩でしたし、ハッピーな気分に浸れたのですよ。でも、二歩目はないかもしれないけどね…

 

わたしは一体誰にそう言って欲しかったのか、ずっとわからなかったのです。誰に言われても、ほぼ社交辞令にしか聞こえなかったからね。今回、あーそうなんだ、わたしはこういうフツー(ナンパするような方が、ヒトとしてフツーかどうかは別として)の人に言って欲しかったんだって、ようやくわかった気がします。

 

それから、そんな名駅からの帰り道、駅を出た地下鉄がガクンと突然失速します。わたしはとっさに通電が止まったとわかりました。明かりが落ちて、エアコンも切れて、車内は非常電源に切り替わりましたしね。

でも、それだけ状況変わっても気づかない乗客多くて、惰性で動いていた電車が完全停止するまでよくわかってないみたいでした。

何があったか、わからないけど、下手をすると長引くかもと思ったりします。アタマで状況を整理して見て、お手洗いは行ったばかりだからしばらく大丈夫だとして、飲み物はペットボトル500mlが1本丸々残っているから、これも大丈夫だろうと。

問題は車内換気だな~って。電車は立ち客も結構いる程度の混みようで、ファンは当然停止してしまったから、窓を開けた方がいいのですが、誰もそうしない。

横のジジイは興奮して、マスク外してブツブツ喚き出すし、アタマ悪すぎるのにイラつきました💢

どうも、故意か偶然かわかりませんが、同線内の駅で線路内に人が入ったようで、救出中とのコト。第3軌条の集電方式につき、切らないと危険なのでしょう。

 

しばらくすると、車内の明かりがついて、運転再開のアナウンス。下車駅で時間確認したら、遅れは10分くらいでしたから、トンネル内にそれくらい止まっていたのでしょうね。

早めに動いて良かったですよ…

地下鉄停止中😰やや緊張気味。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200722114540j:image

お部屋で、スペアの踵はありますので、靴を修理しようと、ヒール部を見てみると、先っちょが飛んだだけじゃなくて、根本的にヒールそのものが潰れてしまって金属が露出してました。そうですね〜、7cmのヒールが5cmくらいまで潰れてましたよ。。。なんか、歩きにくいなぁって思ってましたけど、

またまた、不燃ゴミとなってしまいました。。。

そもそものお話になってしまいますが、いくら貧弱とはいえ、わたしも所詮はオトコのカラダですからね。体重も掛かりますし、靴への負担は大きいから痛みも早いですよ。映画「キンキーブーツ」で、ゲイの人が履いてた細いヒールが折れるシーンがあって、それを見た主人公の靴屋さんが、ゲイが履いても折れない丈夫でオシャレな靴を作ろうという流れになるんですけどね💕

女性モノをオトコが履くとムリがあるんでしょうね。

さぁ、楽しんだ1日の晩御飯を作りましょう〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200722114613j:image

おしまい💞

梅雨のとある晴れ間に・・・あをによし、奈良の都の世界遺産「薬師寺」へ〜Ⅰ

近鉄株主優待乗車証をお安く買ったのはいいけれど、ワケあって1組残ってしまいました😵

そもそもの発端はコロナの影響で、近鉄特急の予約開始が1ヶ月前から1週間前に変更されてたことから、わたしはこれに乗じて唯一乗ったことのない名古屋発の「しまかぜ」最前列に乗って賢島へ行き、志摩マリンランドマンボウでもノンビリ眺めようかなとニンマリと空想してご満悦に計画しておりましたたのですが・・・。

 

ところが、7月のある日、何気に近鉄のサイト見ましたら、またまた1ヶ月前発売に戻っているではありませんか😱当然最前列の席など空いてるはずもなく、わたしは途方に暮れるワケですよ。きっぷの期限は7月末だし、いったいコレどーする❓って。。。

 

この前週、長谷寺へ行った際、たまたま駅で薬師寺のポスター見てて、五重の塔(実はは三重の塔でした・・・)のツインタワーは壮観かも〜!!って。

んで、「そーだ!薬師寺へ行こう〜!!」って軽〜く思いついただけの、いい加減な感じのだったのです。それに、とりあえず世界遺産だしね(^_^)v

 

まぁ、京都へ行くことも考えつつも、余りに急なお誘いしたので、先方さんも都合つけていただくのは難しくて、更にお天気が悪い予報につき、前日になってもグズグズしてました😢

雨なのに早起きしてどーするの〜!!とか、薬師寺はムリじゃんとか、難波のマルイ で靴でも見に行くかとかとか、急行で賢島行って水族館?ってもう、特にココロ踊る決め手もなく、混乱した思考に支配されてましたね😲

 

とりあえず、名古屋線の急行に乗ってから伊勢中川着くまでに行き先を決めよう🙋という作戦で出発しました~😳ちょっと、ムチャな始まりです😰

 

お部屋出る時は当然雨降っておりました。どこへ行くのかわらないけれど、足元は7cmのパンプス👠でして、ややTPO外す可能性もある足元でしたけど。。。

 

今日も始まりはココ。松阪行き急行で出発です。
f:id:hikarireinagatsuki:20200720235717j:image

先週と全く同じ時間の電車です。やっぱり空いてますね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200720235734j:image

ただ、お天気なんか自分でどうにもならないのに、わたしはグズってしまってメイクもサクサク出来なくてちょいと遅めに名古屋へ着くことになってしまいましたけどσ(^_^;

朝のコーヒーを淹れる時間もなく、缶コーヒーで代用です☕
f:id:hikarireinagatsuki:20200720235753j:image

桑名くらいまで☔降ってましたが、四日市過ぎた辺りからご覧のお天気☀おー、スゲー!!

ヤフー天気を開いてみて見ると、薬師寺も雨は降らなさそう。よーし、薬師寺に行こう!!グズっていた事も忘れて、テンション上がって来ます⤴⤴⤴
f:id:hikarireinagatsuki:20200720235811j:image

伊勢中川もいい天気☀
f:id:hikarireinagatsuki:20200720235847j:image

難波からの「しまかぜ」が通過するのを前週見てましたから、この日は待ち構えます。
f:id:hikarireinagatsuki:20200720235911j:image

通過中〜。結構ゆっくりとした速度です。駅が待避構造になってないからでしょうかね。JRの新快速なんかですと、お構い無しに豪速で通過して行きますけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200720235925j:image

通過〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200720235949j:image

やっぱりロングシートなのだけど、お手洗いの前だけ唯一クロスシートです。座れて喜んでみたものの、結構🙋クッションが硬かった😰ロングシートの方がお尻に優しい気がする( ̄。 ̄;)
f:id:hikarireinagatsuki:20200721000008j:image

お昼のおにぎり🍙いただいて😊

この日は明太子と鮭でした😋
f:id:hikarireinagatsuki:20200721000038j:image

大和八木。ここで京都線に乗り換え。そして、実はここで靴にトラブル発生したのですが、またまた再起不能な状態だと知るのはお部屋へ戻ってからのコト・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200721000105j:image

分岐の多い京都線です。西ノ口の大阪線との短絡線とか、田原本駅北側のの田原本線との接続線とか、あと、平端の天理線との分岐とか。。。

空いてましたけど、こういう景色を見るのは楽しいので座らずに運転席後ろで線路を眺めてましたよ😏

まぁ、他人様から(なにしてんの~?)って視線はそれなりに感じましたけどね。スカート&ブラウスのヒトがする事じゃないってことでしょうね。

 

薬師寺最寄駅の西ノ京へ到着です。
f:id:hikarireinagatsuki:20200721000130j:image

日差しキビシいです👓そして、暑い💦
f:id:hikarireinagatsuki:20200721000146j:image

地図を眺めるも、イマイチよくわからずです。とりあえず進むけど・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200721000210j:image

京の美人さんが「南から入るのが正式よ~」と伺っていたのですが、南側への道が探せないまま、「参道こっち→」の案内に流れるまま歩いたらいきなり最北端の玄奘三蔵院伽藍の前に出てしまいます。ここは最後に来なければならないトコロでは??

f:id:hikarireinagatsuki:20200726145316j:plain

南に薬師寺の塔が見えます。なんか、空が広いな〜。

f:id:hikarireinagatsuki:20200726145253j:plain

とりあえず、撮っておきましょうかね。この時は拝観できない日でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20200721000241j:image
結局、一旦駅へ戻って線路を渡り、ようやく南側へ回り込んでみたら「休ヶ岡八幡宮」という神社がありました。ここを参詣して薬師寺へ詣でるとの解説書きがありましたけど、わたしには神社参道の途中に近鉄の踏切があるコトのが面白かったですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200726150421j:plain

薬師寺の南門側です。世界遺産の碑と共に。
f:id:hikarireinagatsuki:20200721000413j:image

塔がなんとかフレームに入りました。

f:id:hikarireinagatsuki:20200726145411j:plain
入山料800円。お支払いする時、「ハスの花が見頃ですよ」と地図を見ながら教えて下さった。

まずは仁王門をくぐります。一応、ネットでお寺の参り方を調べましたけど・・・。

 

f:id:hikarireinagatsuki:20200726150038j:plain

「阿」の仁王様。

f:id:hikarireinagatsuki:20200726145520j:plain

吽」の仁王様。

f:id:hikarireinagatsuki:20200726145459j:plain

そして、本堂の金堂前です。こちらに国宝の薬師三尊像が祀られております。
f:id:hikarireinagatsuki:20200721081740j:image

 東棟は修復工事中ですが、塔そのものは見ることができました。

f:id:hikarireinagatsuki:20200726145601j:plain

工事中の柵の前で。
f:id:hikarireinagatsuki:20200721081800j:image

こちらは西塔です。昭和に再建されたものだそう。

f:id:hikarireinagatsuki:20200726145625j:plain

なんか、いい感じですよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20200726145650j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20200726145717j:plain

金堂内は撮影禁止なのです。でも、仏像見ているととても穏やかな気持ちになってきます。お堂内にベンチがありましたので、しばらくの間、腰掛けて拝まさせていただきました。仏像も国宝ですが、薬師如来の台座も国宝という凄さ!

中が暗いので、外へ出るととても眩しいのです👓
f:id:hikarireinagatsuki:20200721081816j:image

次はこちらの大講堂へ。こちらは重要文化財の「弥勒三尊像」を祀っております。当然撮影禁止ですよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20200726145743j:plain

 

意外と長くなってきましたので、Ⅱへつづきます・・・。

 

散り際近づく7月の紫陽花を愛でに🌺奈良県・花のお寺の長谷寺へ②

一面あじさいが咲いてる箇所もあり、こんなトコロは撮りたくなりますよね。わたしでは映えが足りませんけどね(;_;)
f:id:hikarireinagatsuki:20200712140253j:image

たわわじゃ。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713000931j:plain

おっさまがこの階段を上られる風景が、お寺のポスターになってました。階段上は本堂です。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713001001j:plain

撮りたいお花ばかり。この小さなガクアジサイは特に雰囲気良かった~💞
f:id:hikarireinagatsuki:20200712140327j:image
五重の塔までやってきました。長谷寺室生寺とのセットでのバスツアーが人気なのですが、近頃はまったくツアーが出てないからか、来山者は少なくてゆったりとお花とかを愛でることができました。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713001100j:plainおr

塔を見上げて見ます。中へは入れませんから見るだけです。あ〜、京都の東寺もいってみたいなぁ〜

f:id:hikarireinagatsuki:20200714235325j:plain

この辺り、もみじがたくさんありまして、紅葉の季節にはさぞかし壮観かと思われます🍁
f:id:hikarireinagatsuki:20200712140345j:image

ピンクのあじさいです。あじさいは土壌によって花の色が決まるというけれど、どういう土にピンクが咲くんだろうかと考えてしまうね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712140424j:image

こちら、「空海弘法大師」の御影堂です。弘法大師の御影堂ってあちこちにあるけど、わたしはなぜだかよくわかんない。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713001143j:plain

お堂の中に弘法大師がおわします。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713001200j:plain

ブラブラとお花を眺めながらのんびり歩きます🚶この日は奥まで来る方は殆んどいなくて、わたしはひとりで開放的な気分で、時折カメラを構えながら楽しんでました。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713001220j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20200713001243j:plain

ピンクと青と、白のコントラストが素敵だった。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713001320j:plain

ガクアジサイも咲いてますよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20200714234946j:plain

わたしは楽しいけど、見てる方は食傷気味かねf^_^;

f:id:hikarireinagatsuki:20200713001348j:plain

本坊まで降りてきました。先ほどまでおりました本堂の長谷の舞台がよく見えます。

f:id:hikarireinagatsuki:20200714234916j:plain

このあたりは、皇室の方々がお手植えされた松でいっぱいです。それぞれの松の前にどなたがお手植えされた松なのか、札が建てられてます。

ただ、わたしは松という木に余り関心がなくて・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20200714235050j:plain

もちろん、あじさいもたわわに咲いてます。

f:id:hikarireinagatsuki:20200714235013j:plain

本坊は入場できません。まぁつまるトコロ、居住エリアですからね。。。玄関から廊下奥を臨んだトコロです。
奥に映る紅葉が赤く色づくと、ここからの眺めは絵画のように映るんじゃないかな〜

バケツはお掃除中なのか、雨漏りしてるのか??

f:id:hikarireinagatsuki:20200713001411j:plain

 意外とサクサクと全部回れて、かなり早い電車で帰れそうですが、せっかくここまで来たのだから、もう少し堪能して帰るといたしましょうか。

f:id:hikarireinagatsuki:20200712140450j:image
途中に亀の池があって、あんまり可愛くない亀がウヨウヨしててグロかった😒こりゃ、ガメラだな🐢

f:id:hikarireinagatsuki:20200714235229j:plain

ひとまわりして、また登廊の辺りへ戻って来ました。も少し堪能します。

辺りは牡丹が植えられてて、5月には咲き誇るお花を愛でるコトが出来ます。今はただの草・・・(*_*)
f:id:hikarireinagatsuki:20200712140531j:image

太陽☀️差してきて雰囲気も変わりまた自撮り~😁
f:id:hikarireinagatsuki:20200712140604j:image

だ〜れも写り込んでないでしょう?とにかく人がおりませんでしたね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712140628j:image

少し外れた森の中です。下が苔むしてて、滑って転びそうになりました。多分お日様が余り当たらないんでしょうね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712140703j:image

眩しい位に日差しが出て来て、予想外。朝は傘さして出て来たのにね⛱
f:id:hikarireinagatsuki:20200712140724j:image

 さて、そろそろさいならです。

何処を訪れるときも、また来るのかな〜って思っちゃいます。わたしの限界活動時間はあとどのくらいなんだろうって考えてしまって、せつなくなる瞬間ですね😢

f:id:hikarireinagatsuki:20200714235144j:plain

参道沿いはお土産物屋さんとか、草餅を振る舞うお店が軒を連ねてますが、人出がとても少なくて気の毒な様相。コロナの影響は観光業に激しい影響を与えてますよね。飲食はなんとなく客足が戻りつつありますが、観光までは二の足踏む状況ではないでしょうか。

政府のあのキャンペーンもムチャクチャだし。。。

 

長谷寺界隈は草餅が名物らしいです。本物のヨモギをすり潰して作っているそうです。
正直、こしあんは苦手なのですが、まぁ、でもせっかく来たのだからおひとつ頂いてみましょうかね。

この看板が目について買ったのですが、ひとつだけだったからか、余り愛想がなかった。

f:id:hikarireinagatsuki:20200712140912j:image

温かくて、予想以上に美味しい感じ。こしあんもクリアしたよ。でもさ〜、草餅普段食べないから美味しい基準がよくわからないんだよね~😌
f:id:hikarireinagatsuki:20200712140855j:image
雨がたくさん降ったから川の水量が多いのです。これ大和川の上流ですよ。阪堺電車に乗ると「大和川」という電停と橋がありまして、撮り鉄さんのフォトスポットにもなってますが、そこへと流れは繋がって行きます。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712141006j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200712141018j:image

帰路も急行乗り継いで帰りますよ。観光時間よりも、電車乗ってる時間の方が圧倒的に長いです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712141034j:image

名張で伊勢中川行きの普通に接続。伊勢中川で名古屋行きに接続ですが、何となく2両のお手洗いのない普通電車に乗りたくなかったです。

それで何気に思いついたのが、難波からの乙特急が名張にやって来る時間であることに気づきます。詳しく調べますと、これぞ昭和の近鉄特急と言われるスナックカーが来るはずの時間。

ノンストップの甲特急が全部「ひのとり」になると、アーバンライナーが停車駅の多い乙運用に回って、それにはじき出されるスナックカーは余剰となって、今年度中の廃車も決まってます。

特急が16:24発、急行が先着して特急を待避したのち、急行16:25発ですから、写真撮っても乗れるでしょう〜。難波も名古屋も地下駅ですからね、お外の駅で撮ってみたかったのですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712141048j:image

みんな普通に乗って行ってしまい、がらんとしたホームにひとり。コーラ飲んで待つのです🍷
f:id:hikarireinagatsuki:20200712141104j:image

やってきました~💕予想通りのスナックカー
f:id:hikarireinagatsuki:20200712141125j:image

行き先方向幕が「名古屋ゆき」。「ゆき」が入ってるなんて、この電車くらいですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712141137j:image


f:id:hikarireinagatsuki:20200712141150j:image

これに乗れば、名古屋へ17時半過ぎには到着しますけど、あえてそれはしない。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712141203j:image

またまたロングシートの電車です。先頭車はわたしと一番前のかぶりつきでで一人で大声で叫んでいる知能障害系の方。でも、こういうタイプに結構電車好きな方が多い気がするのは気のせいかな?

運転士さんの気が散りそうで、とてもお気の毒なんだけどね😒そしてその人、一番前の窓を全開にしてくださるので、湿った風が後方のわたしの方へ全部吹いて来るのです😵

まぁそんな感じですが、害はなさそうなので、わたしはロングシートに横座りして寛いでましたよ😁

でもね、伊勢中川は電車の両側にホームがある構造なんですけど、このヒト、やってきた特急の停車中に乗るのか乗らないのか焦らすようなワケわからん動きを見せててね、乗ったと思ったら、通り抜けて反対ホームへ飛び出していた奇行ぶりに乗務員も大変だよね。

ロングシートで寛ぎ中〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200712141214j:image
伊勢中川からの電車が、関西でよく見る硬い座席の電車だったのと、ジャージやTシャツに校名入った格好の高校生が多くて、かなり混んでましたね。伊勢の方で大会があった模様です。まぁ、わたしはスクッと座っちゃいましたけけどね😁

 

最寄り駅を降りると☔☔

でもね、傘を使ったのはお部屋と駅の往復だけでしたよ😊動いてる最中は降られなくて。ホントにラッキーなおでかけでしたね💞

とりあえず、これでおしまいです。雨も降らずに、紫陽花ノンビリ見れてよかったなぁ〜。。。

 

散り際近づく7月のあじさいを愛でに🌺奈良県・花のお寺の長谷寺へ①

あじさいを見てなかったのです😰

散々みたんじゃないの?って思われるでしょうけど、「あじさいを見る目的ででかけてない!!」というのがわたしの理屈です。

 

6月は名古屋の街中と、大阪市立美術館へ行ってしまい、あとは伊豆へ出かけてしまったから、あじさいを見にいく機会がなくなってしまいました。それに、コロナの影響で各地のあじさい祭りは中止になってしまいましたから足が遠のき気味な感じでした😌

 

まぁ、7月でも咲き誇るあじさいを見れる場所はないかと調べてみますと、メナード青山高原リゾートが綺麗に咲かせていることを知ります。無料送迎バスも近鉄駅から出ているからこりゃ便利と思ってましたが、よくよくみますと、バスの利用は「宿泊かお食事ご予約の方のみ!!」の記載が。こりゃ無理じゃん!!コレ結構気づくの遅かったですよ😓

あやうく大恥をかくトコロでしたけど、今回はでかける前に気づきましたのでよかったですよ😊

 

フツーは殆んどのあじさいが6月で見頃を終えてしまいます。そこで「7月 あじさい」で検索かけて、近鉄沿線でお安く手に入れた株主優待乗車券を有効活用でき、そこそこ株数がありそうなスポットを探しましたら、奈良県長谷寺が出て来たワケです👍

 

牡丹で有名なこのお寺ですが、あじさいもいい雰囲気出しているようですし、あじさいならお天気が少々悪くても、逆にいい感じが出ますのでね、雨が降る中ですがお天気関係なしでおでかけしました〜。

まぁ、梅雨の雨なんて、1日の中でどっかは☔止むんじゃないって思ってましたからね(^_^)/

 

始まりは近鉄名古屋。お昼のおにぎりも用意したし完璧〜🍙

ホーム先っちょにいるのはお手洗い付きの車両がが前方についているからです。人もいないので自撮り〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712135640j:image
「ひのとり」が大阪から到着しまして、写真撮る人で鈴なりです。でもね、名阪の甲特急は来年には全列車「ひのとり」になるワケですよ。その内に珍しくなくなるとは思うのですけどね😒

わたしは4月に乗っているし、まぁ別にいいかなって感じになってしまして、車内から雰囲気だけです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712135717j:image

津の辺りから雨は上がってしまい、以降、この後は雨は降らなかったですね。。。

この名古屋線の車両、顔も好みでシートもフカフカで好きなのです。お手洗いも洋式なのです。大阪線では見かけない車両なのですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712135739j:image

伊勢中川駅大阪線急行に乗り換え〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712135817j:image

大阪線の急行、当然のロングシート😥確率的にロングシートが多いので、仕方ないけど、顔がしかめっ面になるわ😒
f:id:hikarireinagatsuki:20200712135836j:image

でも、低い乗車率でガラガラでして、わたしロングシートに横坐りして乗ってました。

ちょうど、お手洗いの壁を背もたれにした感じです。座席は昔の20系のB寝台くらいの幅ありますからね。空いてさえいれば、テーブルがない以外は快適といえば快適ですよ。

名張過ぎた辺りでおにぎり🍙をいただきます。この日は明太子と唐揚げ。唐揚げは天むすみたいな感じで、ご飯に入ってるのです🍙冷めたエビ天は美味しくないけど、唐揚げは冷めても美味しいと思うのはわたしだけか?

あのベチョっとした冷めた天むすだけは理解できん😒
f:id:hikarireinagatsuki:20200712135855j:image

長谷寺到着です~💕名古屋から2時間40分です。雨は止んでますね…
f:id:hikarireinagatsuki:20200712135911j:image

駅からお寺まで徒歩20分程離。城ヶ崎海岸ではないですが、一応最寄り駅ですけどね…

行きは、下り坂と階段の下りばかりですから、帰りはひたすら坂と階段を上ることになります😰

来たことあったので、歩きやすいローファー履いてきましたよ(*^_^*)

お寺の入り口に到着です。わたしの足だと15分もかからなかったな。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713000308j:plain

仁王門前で撮りました。一応あじさいがちゃんと咲いてまして安心しましたが、画面には写ってません。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712135939j:image

この仁王門の辺りで入山料500円を収めて入ります。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713000342j:plain

登廊をゆっくりと登っていきます。時折、陽がさし始めましてビックリですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712135955j:image

あじさいですね〜。お寺のあじさいって初めてですけど、しっとりしてて悪くないですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713000413j:plain

まだまだお花もしっかりしてますね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713000435j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20200713000455j:plain

大きなあじさいです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712140032j:image
ノウゼンカズラ。キレイなお花ですよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713000541j:plain

お花がシトッリした感じで、とてもいい。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713000605j:plain

桔梗も咲いてましてね〜

f:id:hikarireinagatsuki:20200713000626j:plain

とても山深いですが送電線の鉄柱も見えまして、そこは興ざめですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713000703j:plain

本堂の長谷の舞台へやってきました。

f:id:hikarireinagatsuki:20200712140143j:image

舞台からの眺め。仁王門が見えますが、随分と登ってきましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712140158j:image

御本堂は国宝ですよ、国宝・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713000741j:plain

必ずあります鬼瓦👿

f:id:hikarireinagatsuki:20200713000759j:plain

これも、お寺のマストの雲形模様ね☁

f:id:hikarireinagatsuki:20200713000825j:plain

五重塔もあります。後ほど通るのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20200713000854j:plain

本堂内は仏様がいらっしゃるので、撮影禁止です。外からチラッとね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712140210j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200712140224j:image

雨が降ってなくて、見学はスムーズです。奥の院まで足を延ばして下山していきましょう。

 

②へつづく。。。

初❗青春18きっぷでおでかけ~💞TASKー00 出発前夜〜

梅雨がまったく開けてこないですね。。。関東も例年ならとっくにビカビカの太陽が照りつけてる時期だと思うのですが。梅雨明け予想は8月とかっていってたなぁ😰

もし今年オリンピックが開催されていたら、ひどくお天気の悪い中の開催となってましたね。。。

 

それにいたしましても、先の九州の豪雨災害は、2年前の西日本豪雨災害を思い起こさせました。鉄道の被害も甚大で、復旧費用の負担等の問題が大きい橋脚の流出箇所では復旧までにかなりの年数がかかるのではないでしょうか。実際、橋脚流出のあった芸備線は未だ不通ですし、名松線もかなりの年数を要して復旧しましたよね…

過去の事例から鑑みても特にローカル線はそのまま廃線の可能性もなくはない状況ですから、わたしとしては恨めしい異常気象です😠

でも、地球という星の寿命が終わりに向かい始めてて、それを加速させているのはヒトだからねー、これはもうどうしようもないかもね…

 

 さて、今回は群馬県初上陸なのです🙋

上越線のトンネル駅の土合駅や、湯檜曾駅、そして吾妻線大前駅とか碓氷鉄道文化村を訪問予定ですが、かなりお天気とも相談が必要なトコロもありますけどね。

 

あと、乗っておきたい列車があって、実質のJR最長普通列車「黒磯〜熱海」の上野東京ラインの列車に乗るのです🙆

根室本線の「滝川〜釧路」という長距離普通列車もありますが、東鹿乗〜新得の不通区間の復旧の可能性はとても低そうですし、時刻表上の最長普通列車である、北陸本線敦賀播州赤穂」は米原で増結されたのち、敦賀発の車両は姫路で切り離されてしまいまして、併結列車の様相なのですね。ちょっと違う感じですからね。

なので、実質最長のこの列車に乗っておこうかなという風ですね。でも、7時前に黒磯発という時間帯に結構大変そうな予感です。でも、景色が見える時間帯に走る列車はこれだけですから。頑張って早起きしましょうかね〜。

 

今回は18きっぷをメインで使いますが、当然、東京までは新幹線ワープ使いますし、普通列車グリーン車の自由席を利用しますよ。そこまでガツガツした若さはないのでね😅

でも、ホントにずっと☔☔☔マークだよ(T_T)

おでかけ史上、最悪のお天気になりそうです😭碓氷峠信越線の旧線跡を歩けそうもないな・・・。

 

さてさて、ではでは、まいりましょうかね😁

 

あー、下田と武蔵小杉の夜〜ってトコロです。。。😁

f:id:hikarireinagatsuki:20200712141949j:image

まぁ、いつものように特段の意味もないですけど😒
f:id:hikarireinagatsuki:20200715011151j:image

イマイチ色っぽさに欠けるけど、まぁこんなもんでしょう😌
f:id:hikarireinagatsuki:20200715011212j:image
本人は楽しんでおりますので😄
f:id:hikarireinagatsuki:20200712142153j:image

フフフ~💕
f:id:hikarireinagatsuki:20200712142246j:image

お腹の辺りはスルーしてください😌ご飯食べたばかりで、ちょっと胃下垂気味のわたしなのでね。。。まぁ、言い訳ですけども、ちとヤバいおなかですね😵踊り子のおっさん達をバカにできないわ・・・。消化すると多少は引っ込みますけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200712142507j:image
あんよの水ぶくれが潰れてても、こういうタスクはキチンとこなしますよ(^-^*)
f:id:hikarireinagatsuki:20200712142428j:image

梅雨空の下の伊豆へ・・・サファイア纏ったダンサーと終演近づく円熟した踊り子にめぐりあひて💃💃💃観客のいないカーテンコール・・・。。。。

最終日です。通院の為だけに充てた1日です🏥

午前一番の診察のため、9時前にはホテルを出ましたが、冷蔵庫に忘れ物をしたコトに気づき、慌てて戻ったりしていきなり疲れました💦
f:id:hikarireinagatsuki:20200629170417j:image

朝食です。前日とはメニュー変わってます。この日もお弁当にしてはキレイにまとめられてましたね🍱
f:id:hikarireinagatsuki:20200629170449j:image

お洋服に何を着て行こうかと迷います🎽誰も見てないし、気にもされてないけれど、センセのところへは同じお洋服でいかないことにしてますのでね。わたしの小さなプライドです✨

 

先日、松嶋菜々子のドラマ「やまとなでしこ」の再放送を見てた時、「同じ服は着ないの」ってセリフがあって、全然関係ないですけどね、まぁそんな感じですよ。

でも、このドラマの松嶋菜々子、ショートヘアですがとても色っぽい美人です。今と比べて、若いからというより、このショートの雰囲気が大好きですね。逆に森高千里はショートボブの今の方が好きかな。どうでもいいお話ですけどね😜

 

結局、2日目と同じ格好で、アクセとタイツだけ変えてみました。帰ったらお洗濯ですし😁
f:id:hikarireinagatsuki:20200629170758j:image
武蔵小杉のタワーズマンション群の一角🏢🏢🏢

新幹線からも見えるこの超高層ビル群ですが、おでかけで久しぶりの東京訪問の際に見た時、わたしはこれを「新宿」の高層ビル群と思い込んでました。田舎モンすぎる〜😵

 

後になって、武蔵小杉のタワーズマンション群と知りましたが、多摩川の氾濫で、ここ武蔵小杉が全国的に有名になった感もありますよね。一度水害が起これば、この手の建物は人が住める環境でないとか、所有者が大陸系の投資用に結構買われていたとかさ😒

まぁ、わたしも住みたいと思わないかな。。。そもそも買えやしないけどね😁
f:id:hikarireinagatsuki:20200629170435j:image

川崎だから、フロンターレの応援が目立つのです。中村憲剛選手はお気に入りのプレーヤーですね⚽️
f:id:hikarireinagatsuki:20200629170504j:image

足の方は、一晩でかなり挽回したみたいで、潰れた分ラクになったのかも。ただ、傷跡が完治するまでこの後1週間ほど掛かってしまいましたけどね。まぁ、歩けて良かったです👠

 

平日だから電車混んでるとイヤだな〜と思い、敢えて普通に乗って自由が丘へ。特急や急行よりは空いてる気がしたから。まぁ、通勤ラッシュはひと段落の様相でしたけど、さすが東横線はそれなりの乗車率でしたね。

 

スルッと診察も終わり、駅までの帰り道をゴロゴロとバッグを引きずって歩きます🚶

まだ10時前ですので殆どのお店は閉まってまして、いつもとは違う自由が丘の雰囲気を感じながら、センセが「次回は、最後まで書いて来てください」って告げられて、終わりが近いのを感じて、なんとも言えない気分で歩いてました。

 

新横浜へ戻るため、自由が丘駅のホームです。これで予定終了ですね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629170517j:image

新横浜着くと、2本速い「のぞみ」に間に合いましたので、急ぎ窓口で列車の変更をしていただきました。今回はお安い回数券の利用でしたので、変更も出来てよかったです。眠そー😪
f:id:hikarireinagatsuki:20200629170533j:image

富士山バックに撮りました🗻今日も見えないだろうからね…
f:id:hikarireinagatsuki:20200629170549j:image

入線して来ました〜!さぁ、帰りますか〜🚄
f:id:hikarireinagatsuki:20200629170602j:image
晴れてますが、お山はこんな感じ🗻裾野だけがちょこっと見えてますね。あ〜、夏の雲だね🌩
f:id:hikarireinagatsuki:20200629170636j:image

おとなり空いてましたので、よかったです。新横浜の次は名古屋なので、誰かがくる心配はありません。といっても、新横浜〜名古屋間なんてあっというまですけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629170648j:image

名古屋〜。。。今回はお洗濯物がたくさんだわ。夏のおでかけは、薄着で荷物は嵩張らないけど、汗かくからお洗濯するものは増えるのですよね💦
f:id:hikarireinagatsuki:20200629170659j:image
あっという間の4日間はこれでおしまいです。

なんか、今回はかなり間延びしたおでかけになってしまった気がしますね・・・。

梅雨空の下の伊豆へ・・・サファイア纏ったダンサーと終演近づく円熟した踊り子にめぐりあひて💃💃💃最終幕。。。土砂降りの墓地にひとりたそがれて佇む時・・・そして幕引きの夜はヒトカラへ🎤🎶

かなり文字多いです😌最初に申し上げておきますね😅あと、いつも以上に独り言です…

 

スーパーホテルpremiere武蔵小杉泊です🏨

武蔵小杉。。。バブルガムブラザーズのコーンちゃんがバブルの頃、みんなは銀座とかで遊んでいるのに、なぜか彼だけはここ武蔵小杉が遊んでた街らしい。

てっきり、東京都だと思っていたら、実は川崎市だったのですね。武蔵っていうくらいだから、東京だと勝手な思い込みしてましたね。

 

まぁ、コロナショックでこのホテルの宿泊料金が暴落してましたのと、クリニックのある自由が丘に近かったのが決め手になりました😁

 

残念ながら、感染防止対策と言うことで、朝食はバイキングでなくて、お弁当タイプでした🍱

premiereのバイキングはフツーのトコロよりもゴーカなのですが、まぁ仕方ないですね…お部屋は別に変わりないですよ😁

大阪のお弁当に比べて、見映え内容とも凌駕するお弁当ですが、朝食なしですと1000円安かったから、その差額を思うとビミョーですね…近くのコンビニで済まされる方もお見かけいたしましたから。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115118j:image

おまけの1日です。よくよく考えれば、金曜にクリニックに行って、土曜に伊豆へ移動してればこんな空白日にはならなかったはずですが、思い立ったら吉日のわたしは「サフィール踊り子」にココロ捕らわれてたので、こんな感じになってしまったのです😖

 

行きたいところといえば、遅延して開催始まった、上野の国立西洋美術館の「ロンドンナショナルギャラリー」ですが、感染防止対策の名の下、日にちも時間も指定制の入場でして、これはこれで自由に観に行けずにウザいので大阪展で鑑賞する事にいたしました。

 

この日はローファーでおでかけですが、それでも指が靴に当たっているトコロはイタい(T_T)

朝からまぁまぁの雨ですが、とりあえず出かけましょうかね…まぁ、大した1日ではなかったですよ…美術館へ行かないと、わたしの行くトコロは限られて来ますよ。

 

まずは東急で横浜へまいります🚃JRでも良かったけど、菊名以遠に乗ったことなかったので乗ってみましたが、やっぱり東急は盛りあがる路線ではないですね…

眠そうな顔。前日はかなり早くネムネムしましたが暑いと結構疲れたりするのでしょうね😵
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115156j:image

横浜で降りて京急に乗換です。その前にお買い物します🌻
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115216j:image

京浜急行横浜・・・。思うことはあるけど、今更語って何になるのだろうと思うと、沈黙以外になにもないですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200629115233j:image

金沢八景で下車します。京急とはもっとマジメに向き合って乗り鉄しないといけませんね。雨はジャージャー降ってますね・・・☔☔☔
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115253j:image

無学なわたしは、ここに来てようやく金沢八景の意味を知るのですよ…ナ・ル・ホ・ド。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115317j:image

 

ため息と息苦しさを纏ながら、何でそうまでしてそこへ行こうと思うのか、正直自分でもよくわからなかった。別にもういいんじゃないかと、今生のケリはほぼ付いてるだろうと自分に言い聞かせるけど、わたしは空白の1日をそこへ向かわせたのです。

多分、誰も行ってはいないだろうから、あの子が寂しがってるかなって思ってしまった。思う必要もない感情なのに、そんな心配わたしがする必要など、どこにもないのだけれどね…
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115335j:image

神奈中のバスに乗り、行き先を告げてICカードをタッチする。運転士は愛想ないね。

前回は大船から向かったけど、金沢八景からの方が近いみたい。

この日、わたしはあの子が眠っているのかどうかわからないけど、横浜霊園を訪れたのです。近頃、感じることはスッカリなくなってしまったけど、夜中に不意に目が覚めた時と同時に、入り口の人感センサーが反応したのか、明かりが部屋についたのは考えさせられたよ。たまたまなのか、気配があったのかはわからないけど、驚きはしなかったです。いたら感じるはずだけどね。

 

天気予報通りなら、霊園に着く頃には雨は上がっているはずだったけど、一向に止まぬ雨。それどころか、更に雨は激しさを増した気がする。

こんなお天気の日に墓参に来るような方がいらっしゃるはずもない。

前回の記憶を頼りにお墓を探す。傘は差しているけど、ロングのスカートは階段の昇降の度に引きずるし、傘では足元防げない程の雨だから、もうびしょ濡れだ。バカげたハナシだけど、去年の夏、あの子と最後に想い合って会った時の格好で来てしまったから。

土砂降りの雨に墓地の通路は激しく水没して歩くことも出来ない、もはや池の様相。墓石に辿り着くのに、他人様の墓前に足をかけて進むしか手段はない。ゴメンナサイ、失礼しますと繰り言を続けて、滑りやすいから転ばないように、ゆっくり落ち着いて、前回はなかった戒名の彫られた墓石までようやく辿り着いたよ。

 「天輪希範信士」

これがあの子の戒名。「信士」という彫りにわたしは酷く悲しくなった。これはやっぱり仕方ないのかな?この世の住人でなくなったのだから、せめて何とかならないのかと思わずにいられなかったよ。。。

 

そして、腐敗して変わり果てたお花の残骸から溶け出した水、それが花受けの水を茶色く濁らしていた。そしてわたしが2月に供えたお線香の残る燃えカス・・・。想像通りの光景が、わたしのため息を一層深くさせた。

 

ろうそくはとても立てられそうにもないけれど、来たからには、せめてお線香くらいは上げておきたい。それに黒曜の墓石は水垢が目立っていたので、少しはキレイにしてあげてからお参りしたい。

傘を叩く雨音は一層激しくて、荷物抱えながらのお掃除はちょっとばかり骨が折れた。さらに水場まで3回ほど水汲みに往復したのも堪えたね。

なんでこんなことをしてる?って自問自答を繰り返すけどハナから答えなんかあるはずないのにね。

 

赤いバラ🌹でもお供えしようと思っていたけど、お花屋さんでひまわり見つけて、迷わずひまわりを選んでしまった🌻この花がわたしのあの子のイメージだから。。。

 

ようやく、雨から守りきったお線香になんとか火を灯して手を合わせる。結構、悪態ついたかも。せっかく会いに来たのに、アンタこの天気はないだろうと。伊豆高原スルーしたから怒っているのか?って。

でも、前回のように何かを感じることはなかった。いないのか、感じられないのかどちらかだけど、何をしてもため息が出てしまう。

 

雨の中、ただ立ち尽くしていると、ふと傘を叩く雨音が弱くなってきたことに気づく。見上げると空は明るくなってきている。止みそうな気配だ。

それから5分もしないうちに雨はあがった。もう降らないだろう。徐にろうそく台を取り出して火を灯す。

タブレット持って来なかったから、スマホYouTubeに合わせて聞かせてあげた。別に聞きたくもなかったろうけど、誰もいない静かな雨上がりの墓地に、わたしの声が響いてた。

 

もう帰るわ・・・って告げた時、ふっとココロを掴まれたような感覚に足が止まる。ため息ひとつ、もう行かないと・・・また来るから・・・って、そう告げたら、少し寂しそうにでも聞き分けよく離れた気がしたわ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115353j:image

 

帰りは大船までバスです。みなとみらいに行きたかったから、バス・京急・JRよりも、大船周りの方が時間も変わらず、安かったのです。

やり切った安堵か、自己満足なのかわからんけどとりあえず終わった。。。そういう顔でしょ?ヘン顔だけどさ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115528j:image
京浜東北線桜木町までやって来ました。みなとみらいの東急スクエアに行きたかったからですね💞
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115448j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115508j:image

クタクタで、お腹ぺこぺこにつき、コーラとフライドポテトを欲するわたし。そう、ジャンクな食べ物欲しくなるのですよ。マックへ入ってテイクアウトにしてお外でいただきました🍟🍔あ〜、ポテトはSにしておきました。Lだと食べ過ぎてしまうのでね。

この一帯、もはや密もヘッタクレもない人で溢れてましたね。

マックを久しぶりに食べたけど、カラダに悪いものは美味しいね〜。ご満悦で
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115547j:image

あとはポテト🍟とコーラというジャンクフードの定番コースです。

ハトが寄って来て、落としたポテトを摘んで行った。そんな油っこくて塩辛いもの食べたらカラダに悪いんじゃないのか??その後もしつこくわたしの周りをウロウロしたけど、最後の小さなカスを投げてやったら、感謝もなくまた摘んで食べてたわ😒
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115609j:image

うーん、目袋なんとかしたいな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115627j:image

このオブジェ、作品名あったな〜わたしはこういうアバンギャルドな芸術はわかんないからな〜。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115647j:image

ハートの大きなリース。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115703j:image

スヌーピータウンショップ前です。感染防止対策でで入場制限してて、入るには長蛇の列。列の方が密じゃんね。それに、並んで入るほどでもないので外から眺めておしまいですよ😁
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115719j:image

チャーリーブラウンの足跡ですって👟たまたま、どなたかの靴が写り込んでしまいました。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115734j:image

「フライングエース」わたしは「JOE COOL」が一番好きなんだけどね~💕
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115747j:image

ストラディバリウス横浜へ来たかったのもあるけど、もっとZARAのように大きいお店だと思っていたら、名古屋と大して変わらなかったです。お目当てのものはサイズがなかったし、見て終わりでした。

あとは山下公園港の見える丘公園まで足を伸ばしたかったけど、足の痛みもさることながら、この辺りで靴の底がナント完全に捥げてしまったのです。ペロンペロンな感じです。ちょっと、これ以上は歩くのムリだなぁって。靴を買おうにも、そこらの靴屋さんですぐに見つかるサイズでもないしね。

ちょっと早いけど、一旦ホテルへ戻ることにしました。ポクポクと音させながら歩くのが恥ずかしかったけど、まぁ仕方ないね〜。

横浜駅の自販機ですが、こんなコスプレがして見たい気がするワタシ(*^_^*)
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115802j:image

横須賀線で武蔵小杉へ戻るのですが、途中まで上野東京ラインと並走しました🚃

あっちが上野東京ラインの宇都宮行きで、わたしが乗ってるこっちが湘南新宿ライン宇都宮行きなのです。どっちが先に着くんだろうね?
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115821j:image

ホテルへ戻る頃には、靴は完全にゴミと化してました。もうボンドで接着不能な感じでレロレロです😰お家まで持って帰って処分しましたよ。。。

足の指は水ぶくれが潰れて、擦れて血を吹いてました😨あ〜って感じですが、水で洗って絆創膏を綺麗に貼り直して処置完了です。

明日、クリニックまで歩けるのか不安になりますが、今宵はヒトカラへ行くと決めていたので発進です!!テンション上がれば痛みもぶっ飛んで行くはずですからね〜。

湿った感じのお洋服をワンピに着替えました。丈が短い方が踊りやすいのもあったからですけどね😏靴はパンプスしか残ってないからそれを履きました👠

 

あまり聞いたことのない名前のカラオケ店へ入りました。ヒトカラなのに10人以上は入れる大きなお部屋へ通されましてビックリです!!3人いらした男性の店員さん方は一瞬の動揺が見られたものの、まぁ努めてフツーであろうとする感じが見て取れました。ありがたいことですが、見られてる感は結構ありましたよ。こっちじゃ、こんなの珍しくもないと思うのですけどね。

 

こちらのお店、ずっと使ってみたかったマイクスタンドがお借りできたものですから、お借り致しましたら、歌っておりますとロック掛からずに下がって行きます。電話で連絡すると、「お〜、あの部屋からだよ〜」って感じでやって来られて、交換してくださいましたけど、飲み物のオーダーも合わせて、毎回違う方が来られるのがおもしろかった。

 

途中まで余りにお部屋が広すぎて落ち着かなかったけど、その内アゲアゲになりまして、最後はご機嫌で90分間を堪能です。無粋な終了10分前のコールはなしで、時間過ぎると自動延長になるとのことでしたので、そこだけは気をつけておりましたよ。

岬めぐりも唄ったよ~🎶
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115942j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200629115957j:image

マスクしてると、結構年齢不詳に見える?ウフフ(^-^*)
f:id:hikarireinagatsuki:20200629120025j:image

もうちょっと戯れてネムネムするとしましょうかね〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200629120041j:image

その夜中、またまた入口の灯りがピカッとします💡

一体なんなんだ??って。わたしは考えるのも、感じようとすることをヤメて、たまたまセンサーが反応するんだって思うことにしました。なんか、多分そうなのでしょう😔


「カーテンコール」へつづく・・・。















梅雨空の下の伊豆へ・・・サファイア纏ったダンサーと終演近づく円熟した踊り子にめぐりあひて💃💃💃第弐幕・参場 くたびれた「185系・踊り子16号」で東京へ🐸~

一旦ホテルへ戻って、預かっていただいてた荷物を受け取ります。駅前で、お部屋もまぁまぁキレイで、とても親切なホテルでしたよ。レセプションの方が前日からずっと一緒の男性で、わたしと視線が合わない気がしましたが、まぁお仕事とはいえ、わたしみたいなのを相手にしなくちゃいけないので、逆に気の毒に思えたりもしましたね😌

 

踊り子入線です💃まずは撮っておきますか〜f:id:hikarireinagatsuki:20200629114248j:image

それにしても、20m車の10両編成は壮観です。熱海からは15両になるなんて、スゴすぎるのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003441j:plain

終焉間近の国鉄型の電車ですが、今年度中にはすべてE257系に置き換えられるそう。

わたしは185系初乗車です〜🎉

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003502j:plain

これのデビュー当時、なんてセンスのない名称とヘッドマークなんだと、子供心に思ったものです。デザインもイケてないですし、でも変わらず何十年もこのヘッドマークで走って来たワケですよ。なんか、それもすごいなぁ〜て感じずにはいられませんでしたね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003529j:plain
トレードマークの側面ストライプ。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003637j:plain

大宮所属になるんだ〜。実際に大宮が寝ぐらなのか??あれですよ、住民票は大宮ですけど、住んでるのは品川ですみたいな。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003656j:plain

サボが入っていた号車表示の部分はステッカーが貼ってありました。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003719j:plain

自由席でも全然座れると思いつつも、ついつい指定席を買ってしまいました。指定席券に席番入っているのが欲しかったのと、指定席の方が自由席よりも空いてると思ったからです。

空いてりゃ、足投げ出して寛げるからねー😁
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114309j:image

民営化後に貼られた『JR』のスッテカー。以前は「JNR」って貼ってあったのかな??
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114323j:image

さぁ、乗り込もう〜。8号車にしたから、また結構歩いたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114337j:image

海側の指定席に乗ります。まぁ、この日も島はうっすらとしか見えなかったけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114355j:image

下田発車時はわたし一人でしたが・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114410j:image

お手洗いです。今時「便所」の表示とは素晴らしい🚾

そして、扉をあけて驚愕😱昭和感満載の和式便器です。少々使うのはあり得んくらいムリな予感😰ちょっとの間我慢ですが、東京まで持つかな…やや不安・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003750j:plain

アルコールはやめておいて、炭酸飲料にしたのです。飲んだら寝てしまうだろうし、ちょっと、乗り鉄時のスタイルを変えようかなと。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114443j:image
この時はまだご満悦〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114510j:image

座席、ゴロンと向き変えて広々と占領です。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114525j:image

グリーン車のお手洗いも和式なのか??確かめなかったですけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114539j:image

ノンビリと動き出しますが、近郊型電車のような乗り心地でした。でもこれが「昭和」というものでしょう。当時は最先端のハズ!!だって、当時の165系とか153系とか急行型の電車は普通車だと背もたれ直角のシートでしたもんね。それに比べりゃ全然豪華でしょう?

 

伊豆高原駅から少々イラつく客が乗って来て、少し気分が悪くなります😠

わたし屋内では写真撮る時とご飯の時以外はずっとマスクしてましたよ。周囲に人がいらっしゃる時はなおさらなのですが、ここから乗ってきた3人組の大きく腹の出っ張ったオッサン達が、もうサイテーでした😒

席はわたしの通路挟んで横です。ガラすきの電車でなぜそこ??って思いましたが、どうも伊豆まで自転車を漕いで来て、帰路は鉄道で帰るようなのですが、マスクをしてない上に、デケー声でシャベリ倒してて、デリカシーのカケラもない無神経振りには程があるだろうと💢だから体調管理もできないし、みっともない腹が出てくんだよ💢チャリのウエアってパツパツだから、結構無様です。

一人はチャリを最後尾の座席の後ろに置いたけど、結構大きいからデッキとの自動ドアのセンサーに引っかかって、扉が開いたり閉まったりでウザい。でも、こいつら鈍いから全然お構いないしでね😒

そして、極め付けはとても汗臭いこと(*_*)

多分、こんな湿度のある日にチャリ漕いでくりゃ、汗は蒸発しないし、皮脂の臭いも混じってカラダに纏わりついたままなのでしょう😡

走った後に顔とか体とか拭かないのかね??わたしだってそういう年頃だから、結構気にしてるよ。もう、そのまんまなんて気持ち悪くて卒倒するよね( ̄。 ̄;)

でもまぁ、マスクも持たずに来ているくらいだから、そんな用意も着替えもないのだろうね。これ、スメハラのレベルでしたよ💧

 

普段の生活の中でも、自転車とかマラソンが趣味という奴等ににロクな知り合いがいない性か、この趣味を持つ人にはわたしは良い印象を持てません。

わたしの関わる、だいたい仕事のできない奴の趣味はどっちかである確率が高くて、往往にして仕事のできないことを自覚しないし、それを恥ずかしいと思わない無神経振りで鋼のメンタルを持っているというのが、嫌いな大きな理由なんだけどね。

極端な思考だけども、実際にわたしの周りはそういう奴ばかりなのだから仕方ないのです(+_;)

 

本物のチャリダーなら帰路も自転車で帰れよとココロで悪態を付くも、どうやら大船まで乗るらしい。ホント嫌だな〜。。。

もう、席変わろうかなと思ったくらいでしたが、なんかこっちが動くのも癪だから意地で座ってました。臭いは鼻がバカになってくるので、だんだんわからなくなってくるし。

 

検札で実はこの3人の席が1列のB・C・Dということがわかる。車掌さんが検札で席違うよって、声かけてたのです。わたしはAでしたから、わたしの横のB席を指定したらしいが、わたしが足を投げ出して、バッグを置いてデーンとしてたから、CD席を向かい合わせにしていた模様。でも、満席ならともかく、ガラガラの列車でフツー隣に人がいる席を指定しないでしょう?

小田原で2Aに女性が乗ってらして、わたしは詫びて慌てて座席の向きを変えてたら、オッサン達の「ザマオミ」視線を感じる。わたしは何事もなかったかのようにシレ〜っとしてたけどね。でも、この女性も臭いを感じたと思うよ。

 

東京へ戻ってまいりました〜🙋
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114752j:image
熱海で修善寺からの踊り子との連結するどころ見たかったけど、修善寺編成が先着だし、運転席後ろの窓は幕降ろされてて、併結の瞬間は見えずでした。でも、今時15両の特急列車ってかなり壮観だと思います。

東京駅で連結部を見学。15両の編成写真を撮りたかったけど、向かいのホームへ行く頃には品川方面へ回送されてしまいました🙀残念・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114559j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114614j:image

なんのマークだ?って近づいてみたら、なんと塗装剥がれ・・・。いやいやコレ放置ですか??
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114633j:image

さらに進むと、一段と酷い状態に愕然・・・。これテレビで見たことある、インドとか、ミャンマーとか、タイとかの田舎の鉄道じゃないんだからさ。

まぁ、置き換え近いし、あとは廃車だから放置なんだろうね。。。でも、ヒドイな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114649j:image

悲しい気持ちになります(T_T)
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114705j:image

疲れたから意味なく甘いドリンクを。まさに飲むソフトクリームでした🍦JR東の飲み物は結構努力を感じるのが多いですよね。リンゴ🍎シリーズは全部飲んだけど、コスパ高かったよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114726j:image

ホテルのある武蔵小杉へ向かいます。横須賀線は初乗りで〜す。

京葉線程じゃないけど、総武横須賀線のホームも地上からは結構遠いね。どこまで潜っていくんだという感覚。

一番先頭車にのって、品川で地上へ出るところとか、西大井の合流の辺りの車窓を見てました。足の痛みを凌ぐ興味が沸いてたから。

それにしても、本当に新幹線の高架の下に線路通してあるんだね。スゲーなと思う。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114809j:image

顔くたびれているでしょう〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114824j:image

武蔵小杉についた頃、下田を1時間後発の踊り子18号池袋行きが丁度到着しました。そう、横浜から横須賀線に乗った方が全然早いのですが、185系を始発から終点に乗りたいわたしは、わざわざ東京まで乗ったのです。

2月に乗り換え困難駅体験でこの駅へ来てますが、なんかよくわからず歩いていたら、南武線の出口まで来てしまって失敗です。ホテルは横須賀線の出口の方が全然近いのにね😖とんだ大回り。

 

ようやく改札出ると、先ほどのいた横須賀線ホームとにホテルが見えたから、直線的に進んだら、大きな横断できない道路に遮られて結局迂回です。

もう足も限界でグッタリしてチェックインです。

 

レセプションで、女性が申し訳なさそうに「あの〜、男性のフロアでご用意してしまいましたが・・・」と。いや問題ないですと返事すると、「温泉の入浴券は男湯と女湯とどちらになさいますか」と😵

おー、想定外の質問に一瞬たじろぐも、「あー、温泉は入らないから大丈夫です~」とサラッと答えたわ😁

何かちょっと困らせちゃったみたいで恐縮ナノです。なんか、わたしの会員データにビットでも立ててもらうようなシステムにならないかなって思うけど。そうすりゃ、レセプションも毎回対応に困らない気がするんだけどね。。。

 

夕食は無性に天ぷらうどんが食べたくなって、とりあえずシャワー浴びて着替えました。近隣のモールの中のフードコートの「はなまる」へ行きましたが、天ぷらがちくわしかない😥

がっくりするも、とりあえず頂いて帰ってきましたよ😋

少しさっぱりしてますが、足は指は靴擦れが水ぶくれとなって、酷い状態です。この2日、歩きすぎだわ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114854j:image

最終幕につづく・・・

梅雨空の下の伊豆へ・・・サファイア纏ったダンサーと終演近づく円熟した踊り子にめぐりあひて💃💃💃第弐幕・弐場 美味海鮮いただき、もう一度サフール踊り子眺める〜

休暇村バス停で下車して、日本の渚百選にも選ばれた弓ヶ浜海岸へやって来ました。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629113626j:image

名前の通り、弓で弧を描くような白砂の海岸です🌊
f:id:hikarireinagatsuki:20200629113648j:image

もう、海に入ってる方もいましたね👙

確かに今日はアチーけどね💦水は冷たくないのかな?

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003917j:plain

セルフタイマーをセットして、砂浜へ走って入っていったら靴の中は砂まるけ~😵砂掻き出すのが大変でしたよ。パンプスが砂に埋没してますでしょ?

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003951j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20200703002922j:plain

風もあるので、すぐにこんな感じになってしまいます😁

f:id:hikarireinagatsuki:20200629113708j:image

海も眺めるコトができたし、浜辺の写真も撮れましたから、バスが来るまでベンチに腰掛けてました。何となく向かいの伊勢エビの看板が目について、徐に引き寄せられてそのお店をのぞきに行きました。海鮮食堂のようです。そこの「今が旬!とれたてアワビ、サザエ・・・」みたいなお品書きボードにそそられます💞

なんか美味しそうだ😋

昨日はロクなモノ食べてないし、後の予定も決めているワケではないですからねー。もう、アチーわ💦足はイテーわですから、歩く気力も残り少なくなっております故、次のバスの時間を調べたら全然時間あるので、ゆっくりいただいて戻ることに致します🍴

前払い制でして、定食にピンポイントなのがなくて、レジのババァもある中から選べよーって口調で💢仕方なく単品注目したら、飲みもしないのに3千円超えた~😰

 

二階の席に案内され、髪をピンで留めてよだれは垂らしてませんが待ちわびてるトコロ(*^_^*)

f:id:hikarireinagatsuki:20200629113734j:image

サザエ、アワビのお造りです🐚もう一品行きたかったけど、伊勢エビ🦐追加すると、もうお昼のお値段じゃなくなってしまうのですよ(*_*)

わたしはちょこっとずついただきたいのだけど、気の合うシェア出来る方もおりませぬ故、致し方ありませぬ(+_;)
f:id:hikarireinagatsuki:20200629113751j:image

いやー、美味い!1階の接客は残念だけど、2階のおじ様の接客が素朴で感動するレベルで嬉しい❤
f:id:hikarireinagatsuki:20200629113811j:image

瞬く間に完食です😋
f:id:hikarireinagatsuki:20200629113835j:image

Buono!
f:id:hikarireinagatsuki:20200629113851j:image

お腹も気持ちよく膨れました🙆
f:id:hikarireinagatsuki:20200629113907j:image

これは下田駅前ロータリーにあります温泉♨️🛀油断して手を入れたらたらホントに熱くて「アツー!!」て声出したくらいにビックリです。先に確かめればよかった。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629113941j:image

ちょうど、サフィール踊り子が到着する時間でして、前日はお天気悪かったので撮り直そうと、ホームでしばし過ごして待ちます☺
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114008j:image

伊豆の特急の幟~
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114023j:image

到着時間になってもサフィールやって来ないのです。前日は定刻運行でしたので、乗り鉄的には遅れて来るこっちの方が嬉しいよね。だって、少しでも余分にいい席に座ってられるもんね😳

ホームはほぼ無人に付き、自撮り〜📷
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114056j:image

車内清掃の係の方々が詰所からホームに出てこられて、列車が到着間近であることを知らせてくださいます。

10分近く遅れてサフィール到着で〜す。わたしはホームの先端でボーッと待っておりましたよ(^o^;

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003023j:plain

日がさしているので、サファイアブルーが良く出てますね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003054j:plain

東京方の先頭車です。まぁ、下田方とカラーリングは一緒ですけど。

f:id:hikarireinagatsuki:20200629114115j:image

大きいロゴ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114129j:image

8両全景。伊豆急下田駅って有効長が20m車の10両対応で、本家東急をも凌ぐ長いホームですよ。地方私鉄としては異例のロングサイズですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003130j:plain

美しい顔ではないのが残念かな・・・。アプリで強引にアゴ削りして、口をおちょぼ口にした風な顔に見えないでもないけど・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003200j:plain

横顔はウルトラセブンみたいに見えるのはわたしだけかな??

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003312j:plain

今日もピカピカですわ〜。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003225j:plain

 サファイア拡大画像。ここだけ鮮やかにしてもよかったかなとも思うけど。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003250j:plain

 下田方、プレミアムグリーン車

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003337j:plain

「リゾート21・黒船電車」入って来まして、サフィールとツーショットです。あー、なんか展望席は閉鎖されてみたいで、結果として今回はこの電車を追っかけなくてよかったとう感じです😸

f:id:hikarireinagatsuki:20200703003405j:plain

黒船は前回は満員状態で、熱海〜伊豆高原間乗っただけだから、いつかは展望席を通しで乗ってみたいのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114151j:image

この車両、結構特急と勘違いされるみたいです。駅のアナウンスも、乗車券のみで乗れる旨の案内を繰り返してました。そりゃ、東急のお古の3両の電車と、こちらの7両編成が一緒の普通電車とは思えないもんね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629114210j:image

 

長くなってしまったので、第二幕の参場へつづくのですf^_^;

梅雨空の下の伊豆へ・・・サファイア纏ったダンサーと終演近づく円熟した踊り子にめぐりあひて💃💃💃第弐幕・壱場 岬めぐりぃ〜のぉ〜バスは〜走るぅ〜🚌🌊伊豆半島最南端・石廊埼へ

 

天気予報は晴時々曇☀☁朝の下田はお日さま爛々と輝いてます。

コレは海がキレイに見そうな予感です😏

目覚まし時計よりも早めに目が覚めてしまいましたが、珍しくスッキリしてましたので、スクッと起きることに🙋

 

朝食モグモグ中🍞☕
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111853j:image

素泊まりの設定なのですが、こんな感じでパン🍞とコーヒー☕いただけます。意外とパンが美味しかった〜!(^^)!
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111913j:image

下田駅はロータリー挟んですぐ向かいです。超駅近ホテルですよ〜😄
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111931j:image

この日のトップですが、母のタンスを整理していたら見つけたものです。分厚い肩パッド入ってましたから、多分30年以上前のモノかと思います。小柄の人でしたのでサイズはSですし着れるとは思わなかったのですが、好みのデザインでしたので、試しに着てみたらスルッと入ってしまいました🙆多分、洗っている内に伸びたのかも知れません。お袖の辺りがテロンテロンになった感じでしたから。でも、始末の良い母は、おそらく勿体なくて捨てられずにずっと取っておいたのでしょうね。それをわたしが着るとは思いもしなかったでしょうけどね。。。

あ~、さすがに肩パッドは切り取りましたよ(^o^;

f:id:hikarireinagatsuki:20200629112040j:image
なんか、異様に目が大きく写っていたのでのせました。なんでだ??あと、どうでもいいでしょうけど、先日ロフトでこの日のために用意した、サファイアブルーのカラーのネイル塗り塗りして来たのです。でも、画像だとちょっと緑に見えるね・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111955j:image

この日は伊豆急下田15:07発のの185系「踊り子」で東京に戻ります。それまでまたまた荷物を預かっていただけたので、とても助かりました。コインロッカー代浮くからね😁
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112101j:image

黒船来航、開国の町が下田です。この開国の時から幕末、維新へと進んでいくのですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112124j:image

大きな黒船のオブジェもありますよ~⚓
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112146j:image

バスで石廊崎へ参ります🚌この時は遊覧船欠航とは知らず😒
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112254j:image

伊豆は結構広いし、観光地を巡るには公共交通機関では全てを網羅されているわけではないので、バスとかの本数も限られているから動きにくいかなぁって思います。

下田から乗った乗客は全部で5人ほどでした。観光客らしき人はわたしを入れて二人位かな…観光客は車が多いのでしょううね…

例えば、夕日を見たいとも思っても、最終バスは日暮れ前に出てしまったり、有名な天城峠なんて、バスでは困難極める場所にありますからね。昨日の城ヶ崎海岸もそうですが、車でないと不便なところが多いのですよね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112317j:image

しばらくは内陸を走るので盛り上がらない景色でしたが、暫くすると・・・

おー、海だー🌊

f:id:hikarireinagatsuki:20200703001301j:plain

窓ガラスが青っぽいので、フィルターかけたみたいです。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703001324j:plain

穏やかな小さな入江・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112336j:image

思わず「岬めぐり」を口ずさみたくなる風景が広がります。「窓に〜ひろ〜がる〜青い〜うみよ〜🎶」って。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112355j:image

石廊崎港口で下車🚏港まで歩きます🚶

んで、石廊崎港は役行者さま以外、誰もいないのです( ̄。 ̄;)
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112432j:image

そう、石廊崎遊覧船は欠航中だった〜キチンと調べたつもりだったのに〜なんでよ〜😱

奥に遊覧船が係留されてました。あ〜・・・😩
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112542j:image

仕方なく石廊崎オーシャンパーク方面へ向かいますが、バスは1時間に1本ですので、i石廊崎にある、石室神社の参道を徒歩で向かうことにいたします。上りというのが難ですが、15分程度で着きそうですので頑張りましょう🙋

ハイビスカスや🌺

f:id:hikarireinagatsuki:20200703001356j:plain

紫陽花も咲くのです(^_^)ノ

f:id:hikarireinagatsuki:20200703001415j:plain

結構登って来ました~(^_^)vオーシャンパークのあたりです。でも、足が結構イテー感じになって来たよ(*_*)

f:id:hikarireinagatsuki:20200703001533j:plain

鳥居前に来る頃には既にグロッキーです😵でも、ここまで来たからには進むしかありあません😣
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112604j:image
石廊埼灯台が見えて来ました!

でも、ちょっと曇ってしまいましたが、その内にまた太陽出て来るでしょう。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703001720j:plain

いやー、もう壮観ですよ〜。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703001908j:plain

波頭にうっとりして来ます❤

f:id:hikarireinagatsuki:20200703002000j:plain

波が岩にぶつかって、その砕ける瞬間はなんとも言えないですね。東山魁夷画伯の「波濤」を思い起こさせますね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703001642j:plain

荒涼とした岩の隙間にもユリのようなお花が咲いてました。これはこれでスゴイのです。この花って、去年行った竜飛岬にも咲いてた気がするなぁ。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703002025j:plain

伊豆半島最南端、石廊埼に辿り着きました~💕

f:id:hikarireinagatsuki:20200703002050j:plain

岸壁に張り付くように建立されいる石室神社です。海上安全の神様だそう。一応、お参りいたしましたよ。儀礼としてね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112629j:image

この時、足が相当にイタイのです。そして暑くて💧もはや限界の感でしたね(*_*)


f:id:hikarireinagatsuki:20200629112719j:image

そして、岬の先端にあるのが熊野神社。こちらは縁結びの神さまだそう😒

そんなことはどうでもいいって顔してるでしょ?
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112758j:image

海がようやく光り出す✨
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112656j:image

こういうのじっと見てると吸い込まれる気がして怖いのですが、結構眺めるわたし。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703002127j:plain

断崖絶壁に咲くガクアジサイ。ポツンと崖の中ほどに咲いてました。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703002344j:plain

岬の先端にはこんなレリーフがあります。でも、位置的に伊豆大島は見えないとおもうんだけどね。でも、書いてあるってことは見えるのかな〜??

f:id:hikarireinagatsuki:20200703002412j:plain

ずーっと、ずーっと行くと、伊豆半島が太古の昔存在したフィリピンに当たるのかな。。。プレートの移動で伊豆半島はフィリピンからやってきて、本州にぶつかる。そして、今なお移動を続けて本州を押し続けているらしい。興味深いでしょう?

f:id:hikarireinagatsuki:20200703002435j:plain

あ〜、「サフィール踊り子」ってこの海の色なんだぁ〜って、ようやくわかりました。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703002459j:plain

遊覧船🚢この辺りまで来るはずでしたけど、下から見上げる石廊埼もなかなかの迫力だったのではないかと思うと、ちょっと残念ですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703002525j:plain

 

ここ石廊埼で驚くことがありました。もう、明らかに女装さんだってわかるガタイの良いお二人がこの石廊埼にいらしたのです。お二人共女装さんだと思っていたら、一歩のカメラ抱えている方はよく観察するとどうも純女さんでした。もうひと方の足元はピンヒールのサンダル、お召し物がミニのニットのボディコンのワンピ着てらして、下着のラインもくっきりでしたから、余計に目立つわけです。

まぁ、わたしがそれをとやかく言う権利はないので、それはそれで良いのですが、写真撮影を始められて、後からいらっしゃる他の観光客の方はそれを見るだけで引き気味になっているのは明らかで、みな足早にその場を去っていかれました。

会話はボソボソされてましたけど、そんなことしなくても女装していることは明白ですから人が寄り付かないわけで、それでもまぁ仕方ないよな〜とわたしは思っておりました。

わたしもそんな現場に居たいわけではなかったけど、太陽に煌めく海が見たかったから、しばらく日が差すの待っていたのですが、そのうちに、なんとワンピを脱ぎ始めてビキニ姿になってしまったのです。

これには、もう居た堪れない感じになってしまって、わたしも後ろ髪惹かれる思いで岬の先端をを去ることになってしまいました。

 

ここはフツーの観光地です。別に猥褻罪になるワケではありませんが、「2丁目」でもビーチでもないのです。

わたしは人の女装にとやかくいうことはないですし、周りに迷惑かけずに、それぞれが楽しんでいればいいんじゃないってスタンスです。もとより、他人様のコトをとやかく言えた風でもないですからね。

でも、流石にこれはないんじゃない?て思わずにはいられませんでした。ネット上なら見たい方だけが見るだけでしょうけど、公共の場で女装に興味もない一般の方に女装の水着姿を見せる行為に、わたしは一体なんだろうと思わずにいられませんでした。

 そりゃ、集団で自称「Mtf」と称して、女子トイレを襲撃するのとは違いますけど、でもなんかね〜って思っちゃいますよ。

世の中がいくら性に開かれたといっても、女装も、同性愛も、性同一性障害も相変わらず「オカマ=変態」という一括りな風潮が消えた訳ではないと思ってます。正しく区別できて、理解されている方がどれほどいるのか・・・。理解してる風な方達だって、一体どこまで理解しているのか、わかったもんじゃないと思ってます。

こういう感じの方を見た人たちが、わたしも一括りで見られたりするのがとても残念に思うのです。そりゃ、わたしも気味悪がられたりしたことは当然ありますよ。でもね、埋没目指すわたしとしては率先して奇抜な行動を取ったことはありませんよ。意図せず成り行きでそうなったコトがあったとしてもね・・・。

 

ちょっと、お話がそれてしまいましたね。。。。

 

そんなワケで、岬をあとにします。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112830j:image

太陽出てきたから、もう少し我慢していればよかったなと思う。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112857j:image
灯台見学はできませんが、灯台の周りをグルッとしてみます。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112932j:image

このあたりで、前日のジイさん御一行とニアミスしました。ははは〜。今日も絶好調のようですね😁
f:id:hikarireinagatsuki:20200629112950j:image

野生の夾竹桃です。花々は逞しく咲いてるのですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629113003j:image

虫なんか大嫌いだけど、蝶が舞っているのを見ると撮ってしまう。あー、鳥も好きじゃないくせに撮ったりするよね。でも、焼き鳥とかチキンは大好きですよ〜。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703002627j:plain

小さくも可憐な紫陽花です。

f:id:hikarireinagatsuki:20200703004120j:plain

なんとか、オーシャンパークに戻って来ました。この後がノープランでしたので、タブレットこちょこちょして、沿線で目ぼしいところを探します。あと、疲れたので休憩しないとです😰

屋内は、先ほどの女装さんとか、ジイさん一行とかいらしたので、わたしは軒下のベンチに腰掛けました。

下田産夏みかんのシャーベット🍊ジオパークもじった「ジオ(塩)ソフト」より、こっちの方がおいしそうでしたのでね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629113024j:image

Buono!です ご満悦そうでしょう?
f:id:hikarireinagatsuki:20200629113044j:image

太陽出て来たから、もう一度岬へ行こうと思うも、足が付いていかないのです。多分、昨日の城ヶ崎海岸往復で足の指に水ぶくれが出来て、今日は潰れてしまった感じです。でも、怖くて見れなかったです。見たら歩けなくなってしまいそうだから😥
f:id:hikarireinagatsuki:20200629113108j:image

次は、バスで弓ヶ浜海岸を目指すことにいたしました。ちょうど通り道だしね。キレイな砂浜あるらしいので行きましょう🎉その後は、そこでまた考えることにします。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629113125j:image

第弐幕・弐場につづく・・・。

梅雨空の下の伊豆へ・・・サファイア纏ったダンサーと終演近づく円熟した踊り子にめぐりあひて💃💃💃第一幕の弐場 城ヶ崎海岸で突風の猛襲に遭遇したぁ〜

城ヶ崎海岸へは普通列車で向かうのです。伊豆急の主力電車、地方へ行けばどこにでもいる元東急のステンレス車両。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629110617j:image

伊豆急東急グループだから、CIも東急と一緒ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629110635j:image

非転換のクロスシートなのです。海側がクロス、山側がロングシートの変則レイアウト。空いてるからいいようなものの、クロスシートのピッチがとても狭いので、向かいに人が座ると圧迫感は半端ないですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629110654j:image

伊豆稲取片瀬白田間の伊豆急絶景区間なれど、伊豆七島は見えず。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629110726j:image

伊豆高原で何故か15分も停車。この間に下田後発の「サフィール踊り子」東京行きにあっさり抜かれます。

次の駅が城ヶ崎海岸なのですが、目前で足止めされちゃいましたね…
f:id:hikarireinagatsuki:20200629110748j:image

ホームへ出て、車庫の方を眺めますと「ロイヤルリゾートエクスプレス」と「リゾート21黒船電車」が留置中でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629110806j:image

近づいて撮ってみましたよ。今夏はJR北海道へレンタルの予定でしが、コロナの影響で結局伊豆で夏をじっと過ごすことになったロイヤルエクスプレスです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629110824j:image

 

ここまで来て、あの子のご実家を素通りするのは、ちょっと思うところもあったのですよね。別にわたしが行かなければならない理由など、もはや存在しないのですけどね。でも、それはそれで何か妙な気持ちになります。

仮に、こんな騒動の時期ですが、わたしがお伺いしたいと申し出れば、ご両親も断りづらいと思ったし、異物のわたしが入り込んで、もし感染などさせてしまったら、ホント申し訳が立ちませんからね。

手を合わせることの出来ないコトよりも、押しかけるように伺う方が礼を失すると思い、敢えて何も行動しませんでした。ホームの隅っこから、お家の方向を向いて手を合わせただけです。

なんだか表情が暗くなってくるわたし・・・。トトロは「伊ティデイベアミュージアムの」の看板です。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629110841j:image

ようやく到着〜。そして調べてビックリ!!海岸まで2キロ近くあるらしい〜。駅名に海岸「前」とは謳ってないけど、海まで遠すぎるでしょ〜??
f:id:hikarireinagatsuki:20200629110859j:image

誰もいないのでまた自撮り〜ははっは〜
f:id:hikarireinagatsuki:20200629110930j:image

まぁ、足元パンプスです。ここまで来て引き返す選択肢はないですが、少しだけ怯みました。大丈夫かな💦

歩き始めると先ほどの雲がどっかへ行ってしまって、太陽ジリジリくるのです。雨傘しかないのですが、仕方ないから傘さして歩きます。

一番足に負担かかるのは下り坂です。足先に体重かかるからなのですけど、この時に結構靴と指が擦れてしまいました。その翌日も痛めつけたので、帰って1週間経っても完治しませんでしたよ😱

高温多湿の中、長い下り坂を下りきったトコロが海岸でした。

ちなみに、吊り橋は全然安定してましたよ(^_^)/
f:id:hikarireinagatsuki:20200629110953j:image

お〜、荒々しい〜です🌊噴火した大室山から流れ出た溶岩が冷えて固まって出来た海岸ですのでね。吊り橋の真ん中あたりからの眺めです。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111015j:image

吊り橋上から下方を望みます。岩に打ち付ける波ですね。このあたりはそんなに風は強くなかったのですが・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111035j:image
でも、岩と波の荒々しい感じにちょっと、ビビるわたし。。。(落ちたら終わりだな〜とな妄想してるから)
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111214j:image

灯台と吊り橋です。灯台はお約束の休館中・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111407j:image

ここに来ると猛烈な風が〜🌀

f:id:hikarireinagatsuki:20200629111241j:image

立っているのがやっとなくらいの風が時折吹いて、もうヤバすぎでしょう〜。足元がパンプスというコトで不安定な感じというのもあるけどさ。

特に先端へ近づくと酷くて、この時マスクがブッとんで行きました。スペアはホテルのバッグの中です。もう、帰りの電車はかなり気まずい感じで下向いてましたよ。空いてたからよかったけどね。

危険を感じて欄干に掴まってしまいました。それぐらいの強風でした🌀
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111305j:image

ウイッグ飛ばなくてよかったね〜。買ったばかりだしね。。。σ(^_^;
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111340j:image

城ヶ崎ブルースの歌詞の碑🎶もち、風強い🌀
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111429j:image

晴れていれば、もっと美しい海岸線が拝めるのでしょうけど。。。雨が降ってないだけマシかな。あ〜、結局ここは雨降らなかったな・・・。良かった~(*^_^*)
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111452j:image

吊り橋は更改されたされたばかりの感じでしたけど、くたびれた感のある国立公園の碑です。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111517j:image

あちこち、歩いて抜けていけるようですが、暑いし疲労感がドッと襲って来ましたのでホテルへ戻ることにいたします。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111702j:image

駅から下って来ましたので、今度は当然駅までは上り坂ですわね😵

別荘地の中を通り抜けるのですが、あちこちに紫陽花とかのお花が咲いておりまして、わたしはクタクタながらもお花撮りながら駅への道を進みました🚶

f:id:hikarireinagatsuki:20200702193039j:plain

紫陽花キレイだ〜

f:id:hikarireinagatsuki:20200702193118j:plain

ガクアジサイも結構多くて、咲き乱れてましたよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20200702193142j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20200702193158j:plain

城ヶ崎って、ガクアジサイで有名らしいと後で知ったけど本当なのか??

f:id:hikarireinagatsuki:20200702193219j:plain

アガパンサスは道端にフツーに咲いてました🌼

f:id:hikarireinagatsuki:20200702193241j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20200702193303j:plain

ブーゲンビリアらしきお花が咲いてましたが??垂れ下がっていたから、ブーゲンビリアかと思ったけど、どうなんだろうね。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20200702193322j:plain

ハイビスカス風🌺

f:id:hikarireinagatsuki:20200702193342j:plain

確認した電車の時間も忘れてしまって、グダグダのただ惰性で歩き続けて駅に着いたときはこんな顔です( ̄。 ̄;)

まさに疲労の極みでした・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111717j:image

電車は10分後にやってきて良かったですよ。

伊豆急の普通で下田まで戻ります。やっぱり下田に近づくと霧雨のような細かい雨降ってます☔

駅近の東急ストアで飲み物とかを買い物した後ホテルへ戻ると、荷物はお部屋へ運ばれてました。小綺麗にされてて、まぁまぁ快適でしたよ🏨
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111741j:image

それにしても、やっぱり城ヶ崎海岸へ行こうと思いついた過程が思い出せない。石廊崎は雨だからな~って思って諦めたのにね…

吊り橋がアタマのどっかにあったからだけど、城ヶ崎海岸だってお天気わからなかったのにさぁ、なぜそこへ向かわせたのかフシギですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20200629111801j:image

ホテルへ入ったのが早かったから、この後お部屋で結構楽しんだけども、それでも割と早くベッドへ入りましたよ。


第弐幕へつづく~(^_^)v