埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

「北陸観光フリーきっぷ(しらさぎ&ひだコース)」で、北陸のキハを堪能した〜Secondーday-4・北陸富山のお寿司🍣をいただき😋黒部宇奈月温泉駅を訪問して、海の見える駅「越中国分」へ。そして、雨晴海岸を歩いた〜🚶‍♀️

2両編成のあいの風とやま鉄道の電車はいつも混んでて、立ってる方が必ずいるような印象です。でも、4両だとスカスカになっちゃうんだろうね💦

富山駅の窓口で「ひだ」を午前から午後の列車に変更していただき、懐鉄入場券を購入いたします。正直、二つしか開いてない窓口は混んでました。要はダメな奴が一つの窓口を塞いでいたというコトです。聞こえてくる話から、大して難しい購入でもないのに、全然リクエストも要領を得ない感じで、クドクドダラダラとしてました。それに、そんなこと、自分で考えろよというようなコトまで窓口で聞くもんだから、どうしようもないですよ。顔からして、キレの悪そうなオッサンと、その嫁だったけど、アホかなこいつら?って感じで眺めてました。まぁ、わたしは急いでなかったので落ち着いていたというのもありますけどね。その後、ようやく支払いに辿り着いたなったと思ったら、オッサン偉そうに、カードが使える感全開で得意気にクレカ出したけど、暗証番号わからんとか言い出す始末。まぁ、クソですよ。そして、サインしかしたことないって威張ってる。まったく、何を言ってんだろか?クレカ持つ資格ないですね💢結局は暗証番号がわかる嫁のカードで支払うコトとなり、またまた手続きが途中まで戻るので、アホの相手してる窓口係も大変ですわ。愚の骨頂のオッサン、最後にチケット入れる袋を、そんなにどうするの?ていうくらいの数を持ち帰っていたけれど、卑しく無知で無能で、でもそれなりに財はある雰囲気だったから、恐らくリタイアしたであろう、コイツの職業は大体の察しがつきましたね。

拳を激しく固めたトコロで、ようやくお昼です😊すし玉・富山駅店でいただきました🍣まずは地酒です🍶駅ナカだったのと、初日に金沢の駅でも店舗を見かけまして、気になってた次第です。

f:id:hikarireinagatsuki:20220516000825j:image

富山湾鮨7貫で1500円。やっぱり、列車でいただくよりもお得ですね。あとは富山湾の幸のお鮨を単品で何点かいただきます。こちら、タッチパネル方式でないので、注文表を書いて手渡すシステムでしたから、人が大勢の中で声掛けしなくちゃいけなかったので、ちと嫌でしたね💦
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000836j:image

やっぱり、シャリがヌルいのが数貫混じっていて、握っててなんとも思わないのかなっていう疑問。多分、握り場毎にシャリ桶があるもんだから、どっかがダメなんだろうけどね。ネタは良かっただけに、わずかに残念でしたね😥
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000848j:image

トータルパフォーマンスは良かったから、ぷちBuono!です。次はシャリを冷ませとけよーってね😆
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000901j:image

富山駅コンコースのピアノ🎶弾けないの座っただけ。そんな時、「もしもピアノが弾けたなら」の歌詞がグルグル頭を巡りますよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000913j:image

お空は、まだ曇空☁️雨晴の天気予報は16時から☀️との予報。どーしようかなって考えて、フリー区間の黒部宇奈月温泉まで行ってみるコトに。一応未乗区間だったからね。これで、北陸新幹線の未乗区間は、上越妙高〜黒部宇奈月温泉になりましたが、多分この先も乗る事はないと思いますよ🚄
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000927j:image

帰路の新幹線まで15分程度です。バタバタと駅前で撮影です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000940j:image

黒部峡谷鉄道の車両も展示されておりました。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001008j:image

駅名標〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001025j:image
ホームから見える山並み。立山連峰なの?よーわかりません。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000952j:image
閑散とした駅前ロータリーでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001100j:image

新幹線で新高岡まで戻ります🚄ちょうど、城端線と接続が合う列車だったのですよ。それからは、新高岡から高岡を経て、海の見える駅・越中国分駅へ降り立ちました。降りたのはわたしひとり。ダッシュでホーム先端まで行き、この写真を撮りました。

そして、去りゆく列車と海を入れたアングルを狙ったけど、お天気悪くてイマイチね。それに、もっとズーム効かせないといけなかったのです💧

しばし、駅のホームで撮影しますが、列車は当分来ませんので、わたしと駅しか写ってません。


f:id:hikarireinagatsuki:20220516001119j:image

この小さな待合室と、上屋もない1面1線の(お手洗いないです😱)ホームだけの小さな駅ですからね。激しく撮るもんもありませんよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001131j:image
あっち海って🌊指差してます👉
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001221j:image

ホーム先端で黄昏中・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001233j:image

次の列車を待っていると、1時間待たなきゃいけません。なので、次の雨晴駅まで海岸沿いを歩いて行く予定を組んでましたGoogle マップの距離換算で、女岩の辺りまで約1・8kmです。でも、彼方の山を見ながら歩けば、どうってコトないだろうと思いましてね🚶

海沿いは旧道のようで、歩き出すと誰も歩いてませんし、車も通りません。朽ち果てた廃墟とか、閉鎖された感じの宿泊施設のような建物を目にします。シーサイドのマンションを見かけましたが、車は停まっているけど、余り人の気配もない感じで、ほんと寂しい道路でした。歩いて抜けるには長いような短いような感じのトンネルもありましたが、なんとなく淫靡な空気が流れるようなスポットでして、屋外でエロ動画撮る方が居そうな雰囲気でしたよ。

誰も歩いていない旧道で見つけた野花。キレイでしたが、花の名は調べてません😥

雨晴海岸、男岩のあたりです。山はウッスラしか見えませんね。

歩きながら思いましたが、越中国分からですと、連峰の山々は振り向かないと見えなくて、下りが多くて楽は楽なんですけども、雨晴から越中国分へ歩いた方が良かったのだということに気づきます。この辺りが残雪残る山々が一番大きくハッキリと見えたのですが、やっぱり画像だと分かりにくいですね。

メインと言っては変ですが、「道の駅雨晴海岸」前の辺りまでやって来ました。車で来る方が多いので、この辺りは賑わっておりますよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001252j:image

そして、にわか撮り鉄のこの日、海岸沿いを行くキハを狙います📷

結構近くて、目の前を列車が行く感じです。ちなみに、これはわたしが越中国分まで乗った車両ですね。

干潮なのか、歩いて女岩まで行けそうな雰囲気でした。行きませんでしたけどね・・。

俄か撮り鉄の俄かロケで、道の駅から撮影するのがベストかなって判断に。信号機とか入り過ぎなくて、海と山と列車が入るポイントはココしかないかなって思いまして。

この頃、ようやく太陽が僅かに顔を出し始めました。撮った写真は、まるで鉄道ジャーナルの表紙みたいだと、自画自賛です😊でも、山が写ってないね😓

山並み、超うっすら。2018年の写真で確認しましたが、当時も曇っていたけど、山はこの日より鮮明でしたね😰

弁慶踏切通過中。

氷見へ向けて行ってしまいました〜。

さてさて、雨晴駅へまいります。今しがた撮影した列車が、氷見で折り返してまいりますので、雨晴よりそちらに乗って帰らねばなりません。妙に急ぐのは早く帰って、お部屋で着替えて楽しみたいからなのですけどね😁

ここは撮影スポットだそうで、数人のカメラ構えた方達が山へレンズを向けてらっしゃいましたね。山に残照が当たるのを待っているのかな?

f:id:hikarireinagatsuki:20220516001309j:image
海に近づいて波を眺めていたら、いきなり大きめの波がザップん〜と押し寄せて来て、わたしも飛沫浴びてしまい、「ギャー」って大声出してしまう位にビックリです😵

雨晴駅北側の踏切からです。奥に海が見えますね。

あまり必要ない画ですが、とりあえずアップです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001335j:image

ここは、お天気良ければ、氷見方向に沈む夕日🌇と、海と女岩と後ろ立山連峰の見える素晴らしい海岸です。この日はちとばかり、視界悪くて残念でしたが、肉眼だと山容はなんとか見えるので、剣岳もちゃんと確認できたのですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001351j:image

駅舎です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001403j:image

駅名標はなぜか線路を向いてないのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20220516001426j:image
また晴れて来た。

いちいち、スカートの裾を掴むわたし。だって、レースを見せたいんだもん😍
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001529j:image
こちらは構内踏切からです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001449j:image
海の見える駅「雨晴」。那智駅よりはビーチまで距離ありますね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001516j:image

そして、キハがやって来た〜!!

先ほど歩いた男岩の辺りです。べるもんたは徐行してくれますが、定期列車は制限速度で通過です。

高岡の待ち時間で、「ハットリくんトレイン」の明日の時間がわからないかと思って、改札の駅員さに尋ねたものの、JRの事はわからないとのこと。そうか、ここはあいの風の管理駅だったなーって気づきます。ついでに、「新入社員」というバッチの付いた彼を驚かせてしまったようで、わたしの処理に困っているのが良くわかりました。

それにしても、観光とかのほとんどの方は高岡からJRに乗るのだし、情報提供くらいすればいいのにって思ってしまいます。もしくは、「パンダくろしお」みたいにSNSで知らせるとかね。

なんとしても、「ハットリくんトレイン」を確保せねばなりませんので、氷見線ホームの先っぽで、運行情報がわかるトコロを見つけて電話すると、現在使われておりませんとの、つれない返事😥どーなってる?って気を取り直して、ネットサーフィンのように波から波へを渡って、ひとつの電話番号に辿り着いてコールしてみたら、ようやく翌日の運用がわかった次第です。最悪、21時の列車に乗らなきゃ行けないかもって思っていたのですが、これで早くホテルへ帰って準備すべしと相成りまして候です。
城端線で新高岡へ戻って来ました。夕方は3両運転となるようです。47+47の前に40が増結されてましたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001541j:image

去りゆくキハ47達です。素手のデジタルズームで撮りました。ブレなくてよかった〜。

この後、イオンまで歩いて参りまして、夕食に食指が動くものもなくて、牛乳とかをのお買い物だけしたのち、フードコートに丸亀製麺を見つけてしまったので、早く使い切りたいチケットで夕食をいただいてホテルへ帰って来ました。

今日、スカート摘むの何回目だろうね?それに、いつみても目がちっちぇーよー😭
f:id:hikarireinagatsuki:20220516001607j:image
夜へ続きます😍

「北陸観光フリーきっぷ(しらさぎ&ひだコース)」で、北陸のキハを堪能した〜Secondーday-3・「べるもんた」で砺波から氷見へ〜

ようやくフツーにお洋服着ます😅

さて、この日の予定🙋

新高岡〜砺波〜べるもんた〜氷見・・・。朝の時点で決まっていたのはこれだけ。一応、雨晴海岸沿を歩いて、海の見える駅「雨晴駅」「越中国分駅」は訪問予定でしたが、海岸を晴れてる時間帯に歩きたかったので、いつ頃行くのかまったく決めてなかったのです。あとは、キハ40「ハットリくんトレイン」を捕まえねばなりませんが、運用の情報ががさっぱりなかったので、これも現地情報調達いたしましたよ。

今回はとてもお時間に余裕がありましたので、フレキシブルに予定を組み替えて動けたのがよかったです。いつもなら、ギチギチで動いているからね、ちなみに、帰路の「ひだ」まで遅いのに変更しましたもんね😁

メインの「べるもんた」も、予約時は満席でして、毎日しつこくサイトを見てましたら、ボックスの通路側の空きが出て予約し、さらにしつこく見続けたら、なんとお一人様カウンター席に空きが出て来てすかさずゲットできたのです🥰ちなみに、日曜の片道1便しか砺波発はの列車はありませんので、ここの予定だけは、コロコロ変わる後の予定と相まって、絶対的FIXだったのです。

無人駅の新高岡です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515235611j:image

高岡からの列車が到着です。当然のキハ40系で、この列車はキハ40+キハ47の2連でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515235632j:image

この揺れと、エンジン音はたまりません。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515235714j:image

こんな景色が見たいよー。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515235731j:image

砺波到着です。連結部と撮っておきました〜。2連なら、大抵は40か47同士なのだけどね。別にこれもフツーなのかも知れないけどさ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515235804j:image

駅名標と。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515235823j:image

駅前にでてみます。砺波は橋上駅ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515235838j:image

噴水〜⛲️
f:id:hikarireinagatsuki:20220515235852j:image

お花撮っておきます。

チューリップのオブジェ。これ、結構高い位置なんですよ。

お手洗いを済ませる頃、まもなく「べるもんた」入線とのアナウンスです。高岡方より回送で入線して来ました。これが客扱いだったら、もうちょっとゆっくりできたのに〜って思いましたけどね。ポールが邪魔だけど、後側から撮ると、顔が暗くなってしまって、仕方なくこちらを採用です。

満席とのことですが、砺波からの乗客は鉄分ばかりで疎です。恐らく、新高岡、高岡からの乗車が殆どなのでしょうか。

一緒に撮ろう!この緑と金色の配色が好きなんですよ〜❣️

f:id:hikarireinagatsuki:20220515235921j:image

顔と。この後、あちこちで顔と撮りましたけど、一応アップしておきましょう。そもそも、なんで、また「べるもんた」に乗ろうと思ったのかというと、現存するキハ40のカラーリングは見ておきたなーという、欲望で「ハットリくんトレイン」を見に来たワケで、それならば運転区間が以前の新高岡発から砺波発に伸びた「べるもんた」もマストだろうという具合でした。さらに「花嫁のれん」も、そんな感じの理由と、のれんくぐりしたかっただけですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000004j:image

恥ずかしいならやめりゃいいのだけど、ついついポーズしてしまう悲しい性です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000025j:image

お隣もいらして、テレテレで撮影です。なんか、ひとりで自撮りしてるとね、寂しい感じに見えたりしてるだろうからね、憐憫の目を向けれられる事が多くてね、気恥ずかしいのよ。でも、お席は一番端で窓も大きいところでうれし〜❤️あとは、ハイライトの雨晴海岸のお天気ですが・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000049j:image

前回も氷見線は記念撮影などなくて、ご自由にって趣でしたけどね。今回も同様で、車掌さんにボードを使っていいかだけ、確認して自席で撮ります。ここでも照れくさい顔です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000236j:image
城端線ホーム停車中。これから氷見線ホームへ、鉄分しか喜ばない渡線の転線です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000123j:image

緑が映えます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000137j:image

ボードを車外へ持ち出して、自撮り〜。他の誰もこんなことしませんでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000252j:image
砺波を出てすぐに、お寿司の注文とかを取りに来ましたが、こちらのお寿司はあの「廻転とやま鮨」だと知ってからは、ちょっと頂く気になりませんでした。前回は雰囲気味わいたくて、お鮨🍣を車内で頂きましたけどね、出所知ってしまえば、お店でいただいた方がお鮨もお造りも全然お安いんだもんね。なのでコーヒー飲んでおしまいです☕️

転線中に「ハットリくん」が留置されているのを確認いたします。もしかして、今日は動いてない?を楽しんで、氷見線ホームへ入りますと、やはり多くの乗客が乗り込んで来て満席となります。そして、激しく喧騒した車内の雑感じに少しゲンナリしてくるのです。観光列車だから仕方ないのですけどね。

ボランティアガイドの方も乗車されますが、4年前にお聞きしたお話と殆ど一緒でしたので、聞き流しておりましたよ。唯一、「ハットリくんトレイン」の運行情報が氷見駅でわかる!という事はチェックしておりましたけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000217j:image

徐行区間の雨晴海岸、曇っておりまして、後立山連峰はうっすらしか見えません😓

雨晴駅。予報とは違って曇っております☁️
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000333j:image

氷見駅到着。どうも、午後から晴れてくる予報に変わってましたね。予定は決まってないので、もう一度、午後に雨晴へ来てみようってトコロです。午前の富山県はどこもお天気は曇り空のようですし、折り返しの「べるもんた」で新高岡へ戻るかどうか迷っておりましたが、数席残っていた指定席は売り切れてしまいまして、結局たらこちゃんのキハを待つことになりました。別にそれほど悔しくもなかったですよ。実際、あの喧騒はちょっとイヤだったもんね。

んで、どーするかなって風でしたが、「ひだ」を遅いのに変更したかったので、富山駅へ行って、懐鉄入場券も合わせて手に入れようという感じです。そしてお昼はどっかでお鮨いただきましょうってプランに決定です。その後は、夕方に雨晴にまた来る以外は成り行きという風でしたよ。

新高岡行き「べるもんた」を見送ります。

いっちゃった〜👋

静寂の氷見駅、駅前で少し撮りました。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000349j:image

顔抜き〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000411j:image
駅名標と。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000438j:image

たらこちゃん到着。フツーにガラガラでした。ここで「ハットリくんトレイン」の運行予定を伺うと、この日は夜の21時くらいまで動かないとのこと。え〜って感じでしたが、仕方ありません。夜まで高岡の留置線で休憩のようです。翌日の予定はまだわからないとのことで、思案にくれる事になります。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000500j:image

「べるもんた」も好きだけど、これはとっても落ち着くよ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000518j:image

何気にみたら、27号車。わたしにとって、「27」はいろんな意味でのラッキーナンバーなので、ついつい撮ってしまいました。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000540j:image

もちろん、顔とも撮っておきます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220516000553j:image
氷見線をガタゴト揺られて、やっぱり動かぬ車庫のハットリくんを横目に高岡到着です。

つづく〜。

「北陸観光フリーきっぷ(しらさぎ&ひだコース)」で、北陸のキハを堪能した〜Second day-2・朝からさらに堪能〜❣️❣️

どうも着替えずにいられなくて、前夜の赤いスリーインワンを着用です❣️まぁまぁ、おかしいテンションですよね😳
f:id:hikarireinagatsuki:20220515150350j:image
楽しいわ〜♪
f:id:hikarireinagatsuki:20220515150433j:image

このまま、外へ行かずにホテルで1日こうしていたいって思ってしまいます。とても危険な思想ですけども💦
f:id:hikarireinagatsuki:20220515150447j:image
スリーインワンとか、ベビードール ですと、たるんだお腹が写らないのがいいのです😊
f:id:hikarireinagatsuki:20220515150535j:image

うっとり気味〜。シチェーションに酔ってます🥴
f:id:hikarireinagatsuki:20220515150549j:image

もう、そろそろいかないとね。これはアンダーに着て行くのはちと厳しいからね😖
f:id:hikarireinagatsuki:20220515150618j:image
それにしても駅が近いと、ギリギリまで遊んでいられるから便利だー。さぁ、でかけよ〜🙋

「北陸観光フリーきっぷ(しらさぎ&ひだコース)」で、北陸のキハを堪能した〜Second day-1・朝から堪能〜

朝っぱらからですが、余裕ができましたので撮りました〜😁
f:id:hikarireinagatsuki:20220515150113j:image

この日は新高岡を9時ごろの城端線で砺波へ向かいますので、ゆったり目のクチでした😊
f:id:hikarireinagatsuki:20220515150127j:image

メイクしたてはピカピカしてますよ✨数時間後にはハゲハゲですけどね😂
f:id:hikarireinagatsuki:20220515150139j:image

この角度は年相応でいやだー!!
f:id:hikarireinagatsuki:20220515150151j:image

踊る〜🩰
f:id:hikarireinagatsuki:20220515150205j:image

脱いだ〜。でも、エロくない〜😅かなしー😭
f:id:hikarireinagatsuki:20220515150217j:image
この後、朝のお色直しがあります・・・。

「北陸観光フリーきっぷ(しらさぎ&ひだコース)」で、北陸のキハを堪能した〜First day-5・さらに夜を堪能〜😍😍😍

今宵の最後は赤いスリーインワンです〜😊
f:id:hikarireinagatsuki:20220515144844j:image
ムニ〜って顔😁
f:id:hikarireinagatsuki:20220515144918j:image

ルーティンですので、座りまして~。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515144947j:image
そして、ベッド〜・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515144932j:image

後はテキトーだよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515145001j:image

顔が地味だな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515145017j:image
お部屋は11階でしたけど、窓から駅がよく見えて、新幹線が通過するのも見えるくらいです🚄レールビューホテルです🚆あと、辺りに高い建物は皆無ですので、カーテンは眠る時以外はフルオープンでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515145046j:image

ホケ〜っとな。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515145058j:image

悩まし風を目指しますけどね〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515145112j:image
う〜む、思うような絵が撮れん!!
f:id:hikarireinagatsuki:20220515145140j:image

まぁ、飲みましょう〜🍺
f:id:hikarireinagatsuki:20220515145154j:image

グラスが欲しいな〜
f:id:hikarireinagatsuki:20220515145206j:image

イオンのPBのプレミアムビール、サッポロがつくってます。プレミアム感はそれほどでなく、黒ラベルでいいんじゃない?っていうわたしの感想です。でも、お値段が安いから、結局どっち飲んでも一緒かもね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515145222j:image

満足〜😋
f:id:hikarireinagatsuki:20220515145234j:image
飲んでゴキゲン⤴︎⤴︎
f:id:hikarireinagatsuki:20220515145301j:image
後〜。

f:id:hikarireinagatsuki:20220515145351j:image

最後に目線移しておしま〜い!
f:id:hikarireinagatsuki:20220515145407j:image
一人戯れて、お風呂へ使ってネムネムしましょう〜

second-dayにつづく〜

「北陸観光フリーきっぷ(しらさぎ&ひだコース)」で、北陸のキハを堪能した〜First day-4・堪能はつづく〜😍😍

ヤフオクでポチったら落ちてしまったコスです😅こういうスタイルはキライじゃないし、むしろ大好きなのでね。もっと、ハデな顔だったら良かったけどね。それか、ハデハデメイク顔が出来たらカバーできたけど、そういうメイクの仕方がわからないのですよね😭
f:id:hikarireinagatsuki:20220515142658j:image
今回はお部屋の中だけですが、いずれヒトカラでも行く時にこれ着て行こうかなって願望です🎤
f:id:hikarireinagatsuki:20220515142730j:image

ひとりですから、立つか、座るか、寝るしかないのでね。パターン化しますよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515142746j:image
おアシ広げて〜。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515142820j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20220515142838j:image

伏せてみる〜。あー、ちゃんと、ショーツも履いてますよ、Tバックですけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515142933j:image

リボンが可愛いのです。髪が長ければ、直接髪を挟んでも良いみたいですが、そこまでの長さがないので、ホルダーネックの結び目に通してあります🎀
f:id:hikarireinagatsuki:20220515142957j:image

さてさて、サイズに『M』ってあったから、心配したけど、ストレッチがよく効いていたから、なんとか着れてよかったですよ。ポチって落ちてからサイズに気付いてしまってね。危なかった〜😩
f:id:hikarireinagatsuki:20220515143037j:image
お次のお色直しのお仕度いたしましょうか〜💕

「北陸観光フリーきっぷ(しらさぎ&ひだコース)」で、北陸のキハを堪能した〜First day-3・そして夜も堪能〜😍

はっきり言って、昼間の乗り鉄もさることながら、夜のこういう時間を作りたくて、お泊まりのおでかけをしてる感は否めません。なんか、楽しくてしかないのですよ、どーしようもないくらいにね。だから、以前よりも早めにホテルに入れるようにして、こういうコトに割ける時間を沢山作ってしまうのです・・・😅
f:id:hikarireinagatsuki:20220515141605j:image
立ち方は結構考えます。なるべくキレイに写るように、アシの向きとか開き方とかね。対象にしてみたり、ズラして非対称にしてみたり、自己満足ですけど拘っているんですよ。お肌とかシワとか、年齢的なものはどうしようもないけど、所作とかしぐさは工夫できれば頑張りたいもんね🙋
f:id:hikarireinagatsuki:20220515141550j:image

ランジェリー系はローテがありますので、その順番で着用してます😊
f:id:hikarireinagatsuki:20220515141622j:image

柄タイツの柄を見せたいだけのポーズね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515141637j:image

横たわってみた〜
f:id:hikarireinagatsuki:20220515141652j:image

ブラショーツで〜👙これも随分着てるよね。大阪へ最初のお泊まりした時、このブラショーツだったもん。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515141858j:image
横向き。ブラのバックレースがキレイなんですけど、写りませんわな。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515142504j:image

なんか、顔が角ばってしまってる😱f:id:hikarireinagatsuki:20220515142525j:image

そして、今宵の晩餐です🍜日清「麺職人」かマルちゃん「麺づくり」をいただくことが殆どです😋
f:id:hikarireinagatsuki:20220515142433j:image
お食事いただきますと、お色直し💕が続いていきますわよん😊

「北陸観光フリーきっぷ(しらさぎ&ひだコース)」で、北陸のキハを堪能した〜First day-2・キレイな藤の花と「花嫁のれん」を堪能した午後✨

予約時にシートマップが使えない列車でしたので、おまかせとなってました。e5489の席の割り当て基準が良くわかりませんでしたが、満席ながらも、行きはおひとりさまのカウンター席が確保できましたよ👍
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113727j:image

左隣は鉄分だったけど、右隣はわたしよりは若いご夫婦な感じでしたので、こちらにはなんとなく気恥ずかしかった〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113741j:image

車内、煌びやかな雰囲気のところはくまなく撮っておきます✨
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113800j:image

これ、ほうれい線がヤベーけど、まぁいいじゃろ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113813j:image

自席の前で。真後ろがイベントスペースとなってて、空間がありました。バッグもこちらに置けて、便利でしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113833j:image

さて、いただくか〜🍶
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113848j:image

まぁ、お値段それなりだったから、お味もそこそこじゃないと困りますですコトよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113901j:image

アテのちくわ〜😁
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113937j:image
台紙状の記念乗車章。スタンプ押して、切符を挟み込む仕様です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113916j:image

ピカピカ〜✨
f:id:hikarireinagatsuki:20220515134628j:image

羽咋に3分ほど停車です。UFOが襲来したことあるらしいです?!新人アテンダントさんが撮ってくださいました〜。この日は新人研修もかねてるようで、通常3名に加えて、2人の新人が乗務しておりますとのアナウンスでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515134709j:image

海岸を走るなぎさドライブウエイも羽咋の近くです。なので、海の砂アートもあるのでしょうか。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515134729j:image

徐々に晴れて来たね☀️早い田ぼは田植えが終わっているようです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515134748j:image

記念撮影〜。これはどんなに顔がもっちゃくても、アップせねばなりませぬよ😂
f:id:hikarireinagatsuki:20220515134808j:image

1時間15分で和倉温泉到着です。「青のシンフォーニー」よりも短い所要時間ですね。「能登かかりび」ですと所要は1時間程度ですが、ゆっくり走っても、もう着いちゃったって感じになってしまいますね。もう少し距離があるといいのだけれど、穴水まで乗り入れても増客は見込めないのかな?

f:id:hikarireinagatsuki:20220515134917j:image

前回は有人駅で、わたしを写真撮ってくださった後に、女装と知って驚愕した駅員さんがいらしたけど、今は無人駅になって、怯える人もおりません。わくたまのポスト📮

f:id:hikarireinagatsuki:20220515134934j:image

駅前ロータリーは、手入れされたお花が咲いてましたので、何枚かパチっと📷

ありがちな花ばかりです。

パンジー多かったな〜。

これもそうだね。

そして、今回も恥ずかしながらの「のれんくぐり」です💕少し幸せな気分ですよ😊
f:id:hikarireinagatsuki:20220515134903j:image
駅名標と。前回はここで駅員さんが撮ってくださったのです😆
f:id:hikarireinagatsuki:20220515134949j:image
反対ホームに美しい藤棚が〜。荷物置き去りで撮りにいきましたよ🏃‍♀️

4月、那智の海岸の藤の花は終わりを迎えてましたが、こちらは満開ですね。

こういう小さなお花がたくさん集まって咲く花は、まとまっていると壮観ですよ。

陽が差してくると、光を取り込んでさらに美しくなります。

この頃、晴れたり曇ったりでね、わたしが自撮ると曇ってくるのよね☁️

f:id:hikarireinagatsuki:20220515135018j:image
でも、ご機嫌だからポーズしたったぁ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135043j:image

紅葉しない、年中赤く染まってるもみじだね🍁これも、光が当たるとキレイなんですよ。

駅名標と。曇ってます⛅️
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135056j:image

跨線橋を越えて戻ってくると晴れてしまい、なんとも言えない気分です。

能登かがりび」到着入線です。一旦、七尾に引き返して留置されます。ガラガラだったね。わずかな乗客は、和倉温泉の各ホテルのお迎えに乗っていかれましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135108j:image

683系と藤棚。

パンジーとの絡みが面白そうだったので撮りました。この顔は独特だからね。

背景の電車はぼやかしてみます。お花が際立つかなと思いまして。それにしても、この駅のお花はどなたが整備されているのだろうか?地元の観光協会とかなんだろうかね?ホームや駅前に彩りがあって良い感じだけど、誰かが何かをしないと、こんな感じを維持することは無理ですよね。

花嫁のれん」の入線待ちです。多分、10分前くらいにならないと来ないだろうね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135122j:image

花嫁のれん」乗車位置?
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135136j:image
ワンピ、広げてみました〜👗
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135259j:image
そして、引き揚げた七尾より、回送入線で戻って来ました。

荷物をサクサク積み込んで、跨線橋より撮影です。

反対ホームから編成写真です。晴れて来たので、煌びやかさも引き立ちますね。

横顔。

そうそう、連結部が素敵なんですよね。

眩しいけど、撮った〜😎
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135328j:image

この後、バッグに引っかかるマスクを落としてしまい、アテンダントさんがわざわざ新品のマスクを持ってこられて、「こちらお使いください」って。もう、感謝永遠コースですよね😭
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135344j:image

復路は先頭車の一番前の席でした。進行方向逆向きの、お向かいがいらっしゃる席です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135406j:image

予定変更繰り返してたら、ここしか空いてなかったのです。でも、背景は綺麗でしょ?
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135424j:image

七尾からお向かいさんいらしゃいました。一応、予備の車椅子スペースの席が空いてるようで、わたしとお向かいの男性に移動を進めていただきましたが、時間も短いし丁寧に辞去いたしましたよ。さて、太陽が傾いてきます。田ぼが光って来ましたね〜✨
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135437j:image

ゴディバのスイーツをいただきます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135452j:image

美味しいチョコムースでしたね😋
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135509j:image

車内で購入したお酒。純米酒で、ただ単に、列車の付いたラベルが気に入っただけです。ホテルで綺麗に剥がしましたよ😄
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135525j:image

紙製のお猪口も頂けます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135541j:image

マイお猪口でいただきました🍶でも、前回いただいたお酒の方が純米吟醸だったからさ、当然美味しかったですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135554j:image

金ピカ✨パネル前で。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135611j:image

復路の記念撮影〜💕
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135624j:image

記念撮影後、寝落ちいたしまして😪気付くと津幡の手前でしたよ。なので、どこに座っても余り関係なかったのですよね。寝てるだけだもんね💤金沢で一人残って撮影です。乗り換え時間は15分ほどなので、それほどの余裕はありませんけども。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135641j:image

北陸新幹線が延伸されて、この列車もなんかしらの影響を受けるのだろうか?
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135654j:image

「天地」や「etSETOla」がキロへ改造されてグリーン車扱いなのに、設備的に大差ない「花嫁のれん」は普通車扱いのままです。距離も短いから、JR西もいろいろ考えているのでしょうか?でも、この列車は特急だから、料金が取れたりするバランスもあるのだろうかね☺
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135710j:image

何度撮っても艶やかに思えます。こんな振袖着てもいいかなって思えますが、その機会が訪れるよう祈るしかないのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135723j:image

横顔と。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135737j:image
もうこの日はアガリなのに、全然引き揚げていかなくてわたしも余韻浸って撮ってました。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135822j:image

顔のデザインは前後一緒ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135834j:image

最後にやってみたけど、やっぱ恥ずかしいね〜。チラ見せしてる方がマシなくらいです😓
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135851j:image
慌ただしく新幹線ホームへ行き、乗り込みます。自由席で新高岡に参ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135913j:image

わずか13分で到着ですが、結局、市街地までのアクセスが実質バスしか使えない状態なので、在来線の方が早くて安いという現象の方が多いのが現状ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135940j:image

東横イン新高岡駅前です。富山か高岡か、宿泊地選びも悩みましたし、ホテル探し出したのも遅かったから、空室と今回の行程の兼ね合いで新高岡泊にいたしました。とりあえず、マジ駅前ですし小さな駅前ですからね、これは歩行距離が少なくて助かりましたよ😊3連泊するから、荷物の整理に関してもラクですし、落ち着けますからね。

後は翌日以降のお天気とにらめっこして、以降のプランをこちらで組み立てねばなりません。でも、今日もお天気回復しましたし、滞在中も雨の心配は払拭されたようで、ツイてて本当によかったですよ。もう、1週間前は発狂しそうでしたから😄
f:id:hikarireinagatsuki:20220515135951j:image

夜へつづく〜😏

「北陸観光フリーきっぷ(しらさぎ&ひだコース)」で、北陸のキハを堪能した〜First day-1・「しらさぎ」で金沢めざし「花嫁のれん」へ再乗車👘〜

本来は3月におでかけの予定のプランでしたが、当然にキャンセルしておりました。しかしながら、わたしを心配するやさしい言葉に甘えさせてもらうカタチで、キャンセルした分だけは行かせていただこうと思った次第なのでした😢

南紀には4月に行けたし、2月に予定してた冬の北海道の代わりに「はなたびそうや」のチャレンジも考えましたが、指定席を取ることが困難極まりないし、エアも含めて時間的にも全てを簡単には準備できないという制約も多すぎたのと、時期的にも微妙な頃合いになりそうだったこともあって諦めました。まぁ、もしも機会があるのならば、イロイロとキチンとした状態で準備したいなって思ったのです。それで、なんとなく近鉄特急めぐりになってしまったのですよね。

今後はまったく予約を入れてないので、お泊まりのおでかけは、これで一旦区切りのつもりでしたよ。

似たような行程で、2018年3月に北陸を訪れております。「花嫁のれん」と「べるもんた」に乗るためでした。その時は、行きは「ひだ」で、帰路は「しらさぎ」というルートでしたけどね。

今回もまたまた「花嫁のれん」と、砺波延長運行となった「べるもんた」、あとはキハ40「ハットリくんトレイン」に乗車・撮影する目的の訪問なのです。

現地を細々と移動しますし、帰りは「ひだ」の最前列の景色を楽しんでみたかったこと、北陸新幹線敦賀延伸開業後は、運転区間の大幅縮小されてしまう「しらさぎ」に通しで乗っておきたいな〜って思いまして、JR東海の「北陸観光フリーきっぷ」にておでかけした次第です。まぁ、名古屋からなら、これが一番お得ですよ💡

あとは、複数天気予報サイトとの睨めっこで、ちょっと尋常でなかったですが、1週間前になっても天気は期待できる感じでもなく、やり場ない怒りで心中穏やかでなかったです。なんとなく、出発を1日ズラせば、根拠なく運が開けるような気がして、急遽お休みを変更してのスタートとなりました。

わたしの春よりのお仕事は、かなり融通が利くトコロへ出向いたしまして、最初は全く畑違いでどーしよって思ってましたが、始まってみれば、快適この上ないトコでよかったな〜って安堵なのでした😏

なんか、東海道線は危なっかしく思えてしまって、中央線の駅に出ました。今回はここからスタートです。ホーム端ですが、リフトの真前でしたのでパチリとね。お気に入りのハニーズ のワンピ着て来ましたよ😊前日の激しい雨は上がってます。北陸は午後から☀️予報なので、期待しているトコロですね。ズラしてよかった〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515112533j:image

なぜ、こんな顔したんだろう?なんかあったからだと思うけどね。思い出せない〜
f:id:hikarireinagatsuki:20220515112549j:image

「しなの」も全便停車する千種駅です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515112624j:image

地下鉄東山線ですと、千種からなら真西へ一直線、JRは大きく南へ振れてから名古屋へ入るので、大回りですが所要時間はさほど差がありません。きっぷは名古屋市内の駅なら、どこからでも有効なので、JRの方がお得ですしね。まぁ、名古屋で出札できないので、お昼はお手軽コンビニとなりますが、千種駅ベルマートのおにぎり🍙は、添加物が少なかったので、乗車前にこちらで用意しておきましたよ。あとはテキトーに金沢着いてから考えよーって風でしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515112640j:image

9:48「しらさぎ5号」金沢行き。入線は9:42ごろとのアナウンスです。結構ギリみたいです。4番線からとう言うことは、多分熱田駅に留置されてる「しらさぎ」が回送で入ってくるはずです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515112718j:image
なぜか、出発前からご満悦です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515112658j:image

しらさぎ」入線です。自由席はパラパラと乗客がおりましたが、指定席はガラガラの極みです。

f:id:hikarireinagatsuki:20220515112817j:image

雨上がりの影響か、風がとても強くて、整えた前髪が煽られてヘンな風になってしまいました😓
f:id:hikarireinagatsuki:20220515112834j:image

とりあえず、コンビニで買った缶コーヒーで☕️
f:id:hikarireinagatsuki:20220515112853j:image

名古屋からですので、垂井支線を通過します。前面展望がないので、車窓を楽しむだけですが、旧新垂井駅のホーム跡を確認できて妙に嬉しく思えたりするのです。

先行する快速が遅れているらしく、米原へ4分延着。驚いたのはホームにスゲー人がいて、超ガラガラの指定席は8割方埋まる感じでした。どうだよね、土曜日の午前のれっしゃだもんね。「しらさぎ」だから、関西方面の方ではないと思うから、米原までは新幹線で来られたのだろうか?

敦賀でパラパラ下車ですが、この区間の利用は、新幹線開業後も影響はないでしょう。やはり、福井の下車客が格段に多くて、車内の半分以上の方が降りていかれましたね。みんな、高速バスで福井に行くものだと思っていたら、JRの利用も結構あるのだと知る瞬間でした。開業後は福井県内の駅の利用者が結構不便になる気が致しますよね。乗換増えて、所要時間はさほど短縮されないし、料金は間違いなく上がるでしょうからね。鯖江も武生も新幹線駅は在来線からは遠い所に駅ができるので、総所要期間的に見ると、ただの値上げでしかなさそうですよね。

敦賀駅は「サンダーバード」や「しらさぎ」の在来線特急と新幹線接続用のホームの建設を始め、各所急ピッチで工事が進められてましたけど、新大阪開業がまったく遥か彼方の未来の状況では、一体何のための、誰のための延伸開業だろうって、外野のわたしが勝手に思ってしまいますね。

お昼〜🍙
f:id:hikarireinagatsuki:20220515112917j:image

わたしの記念品になるであろう、名古屋〜金沢間の「しらさぎ」指定券。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515112938j:image

北陸本線の車窓は、個人的には楽しめるのは敦賀までかなって思ってます。あとは平野部をひたすら走るので、田んぼと住宅地ばかりで、たまに遠くに山が見えるくらいですから、中央線や高山線とは比べ物にならないくらいの退屈さです。名古屋から、ほぼ3時間で金沢到着です。鉄仮面じゃない方の顔と撮っておきました。こっちの方が好きです❤️
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113006j:image

車両とも撮っておきましょうかね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113031j:image

金沢駅での特急列車の発着が見れるのも、今のうちだけですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113057j:image

金沢で一度改札を出て、e5489で確保した「花嫁のれん」の座席の変更ができないかの確認と、JR西日本で発売中の「懐鉄入場券」を購入するためです。非常にウイットに富んだアルコール消毒液でしたので、撮っておきました〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113113j:image

金沢駅構内の「百万石」という、ベタな名前のスーパーでお酒とかスイーツ買い込んでおきました。駅をウロウロしていると、時間なんてあっという間ですよ。あと、コンコースで、結婚式の行きらしき、カクテルドレスに身を包んだ女子グループを見かけます。その内のミントのドレス召されたお一人が、わたしのタッパも肩幅も凌駕するサイズで驚きます。でも間違いなく女子なんですよね。纏ってる雰囲気が体格に関係なく、女装とは違いますもんね。歩き方も、不慣れそうなパンプス履いてるからなのか、美しくなかったですが、でも肩で風切ってないのですよね。ちょっと、余談でしたね・・・。

七尾線ホーム入り口には「花嫁のれん」の案内関係が多数です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113138j:image

列車が到着しない限り、さほど人はおりませんので撮りやすかったのに、ボンヤリ鉄分がナガラスマホでウロウロしているのが困り物でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113157j:image

14:15「花嫁のれん3号」和倉温泉行きです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113219j:image

こちらの列車の予約も、天気予報と睨めっこしながらでしたので、何回も変更を繰り返してしまいましたね。この時は曇ってますが、時期に晴れ間が見える予報に賭けて、この日往復乗車した次第です。そもそも3号に乗ると、4号で戻ってこないと帰りが遅くなってしまうので、他に選択肢がなかったのですよ。「花嫁のれん」って、初乗りの際に、アテンダントさんはとても親切でカンドーしたけども、列車そのものはリピしないって思っていたのですが、車両はキハ48だし、もう1度だけ和倉温泉駅の「のれんくぐり」をしておきたかったのもあったので、プランに入ったのですよ🤗
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113239j:image
相変わらずのハデハデカラーリングですね。わたしもこんな感じの振袖好きですけどね💕
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113315j:image

先日知りましたが、種車のこのキハ48は、2両しか配備のなかった小郡から、遠路はるばる金沢へ転属して来て、この大改造を受けたのだそう。思えば、キハ40やキハ47はまだ見る所残っているけど、無改造のキハ48ってあんまり見かけない気がするよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113331j:image
この辺りの側面の感じが好きです❤️
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113425j:image

なんとなく黄昏風〜
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113440j:image
金沢駅の出発前には「はなよめのれん」がホームに掲げられ、車掌さんが記念撮影してくださいますよ。今回は車掌さんが撮ってくださったのよりも、自撮りの方が写りがよかったので、わたしの自撮りの方をあっぷいたしましたよ。ゴメンなさい〜🙇‍♀️
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113558j:image

わたし抜きのバージョンです😃

編成とりたくて、走ってホーム移動して撮りました。金沢駅って、階段はホーム中程のため、この先端部分までは相当走らないといけないのです。

ズームでヘッドマークを。

花嫁のれん編成と。

f:id:hikarireinagatsuki:20220515113517j:image

ここも撮りたかった〜。ホームなかほどなのです。電光版の真下で、ずっと電話中のオバちゃんがいて、退く気配まるでないので、人をわたしで隠して撮りました。もっと、下がりたかったけど、これが限界でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113540j:image

ゼェゼェ言いながら戻って来ました。ホント、煌びやかな外装です✨「うみやまむすび」の方が、落ち着いた感じで気にってましたが、もう一度実車を見ると、これはこれでアリなんだと思い直しましたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220515113649j:image
さて、和倉温泉へ向けて出発です!

「MEITETSU⭐︎ウルトララリー」で”シン”の着く駅を巡ったよ〜後編🤗

やってきました「シン・マイコ」💕ここは「新しい舞子」でなくて、そもそもの地名なのです。知多市新舞子ってね😁

ここで初めて、フリーきっぷで巡りながら「シン」の入場券を買い求める親子に遭遇いたしました。親子で趣味が一緒だと楽しいよね〜。特に父親って、自身と息子さんとが共有できる部分があると嬉しいしみたいですからね。子供は一緒に行けば交通費お父さん出してくれるから嬉しい程度かもしれないですけども、お父さんは楽しそうでしたよ。次はどこの「シン」を目指すのかな?もう、結構いい時間ですけども😏
f:id:hikarireinagatsuki:20220507140018j:image

ここのホーム側の窓口、フィギアまで飾ってあって凄かった〜。思わず撮りましたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507140032j:image

常滑方面のホームにポスターがあったのですが、ちょうどベンチの後ろにあってさ、もちろん座っていらっしゃる方がいるワケですよ。別に嫌がらせで座っているワケじゃないから、写真撮るから退けなんて言えないし、列車が来るまで待っていたのです。なので、1本電車を見送りましたよ。もう一度、ルートを確認したら、一応明るい内に、最終目的地の「シン・ウヌマ」へ着けそうでしたし、名古屋もギリ大丈夫かなって思えたのでね。
ようやく、撮ったどー!ってね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507140126j:image

んで、入場券とね😃今日は涙袋が割とキレイに作れてます❣️
f:id:hikarireinagatsuki:20220507140138j:image

そして、駅名標と。名古屋方面は乗客多いので、まぁまぁ恥ずかしいです😑
f:id:hikarireinagatsuki:20220507140153j:image

新マン「スペシウム光線」風!?
f:id:hikarireinagatsuki:20220507140204j:image

ウルトラマン立ち風!
f:id:hikarireinagatsuki:20220507140229j:image
名鉄1dayフリーきっぷ3200円也。元を取って、割安感を感じるのに努力が必要です。近鉄週末フリーきっぷに比べますと、割高感は否めませんよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507140256j:image

アシ〜👠別に歩いてもないのに、無性に足が疲れてる不思議。ヘンな緊張をしているのだろうか?汚いマスクが写ってしまった😷
f:id:hikarireinagatsuki:20220507140307j:image
金山で降り、地下鉄で栄へ出ます。唯一、名鉄の他の路線と繋がっていない、名鉄瀬戸線で「シン・セト」へ行く為です。ついでに瀬戸線乗るのも高校以来の35年以上振りくらいなので、終点の尾張瀬戸も行こうかなって感じでした。思えば、スゲー歳月の経過に驚愕しかありません。こんな風になって、多分、人生も半分以上終えてしまってさ、今は何する人ぞ?!って感じですよ😔
f:id:hikarireinagatsuki:20220507200851j:image

一番前に座りたくて、1本見送った。段々と残り時間がヤバくなっていく💧
f:id:hikarireinagatsuki:20220507200910j:image

暗闇から列車が到着〜。

ロングシートだけど、眺望の良い電車だから一番前の二人がけロングをゲットです!
f:id:hikarireinagatsuki:20220507200928j:image

瀬戸線も変わらぬ景色と、変わってしまった景色の混在です。車内でどっかのおじさんが、「ここら辺も全然変わらんな〜」って嘆きのような会話もありましたが、激変した場所もそれなりでした。車両もこのステンレスの車両に統一されたようですし、趣あった尾張瀬戸の駅舎も新しく建て替えられてましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203223j:image

この後、「シン・セト」へ参ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203240j:image

待避設備のない瀬戸線ですが、一応急行運転は残っている模様。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203253j:image

「シン・セト」駅入り口です。愛知環状鉄道の駅も直角に交わっております。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203307j:image

お約束のルーティンです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203320j:image

まぁ、この駅は駅名標がとんでもない位置にしか設置してなくて、どう頑張ってもこのアングルしか撮れませんでした。これ以上列車を先送りできないし、慌てて撮ったからポーズするの忘れた〜😱
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203337j:image

ただいま、高架化工事中です。瀬戸線は交通量の多い道路を遮っている箇所がとっても多くて、しかしながらその解消の高架化工事が始まったのは、それほど遠くない昔でしたから、完成まではまだまだお時間を要します。今は上り線だけ高架です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203355j:image

ここからは綱渡り的乗り換えが続きました。大曽根で降り、地下鉄で平安通まで。そこからは、地下鉄上飯田連絡線経由の名鉄小牧線で、ようやく犬山へ出て来たトコロです。途中、写真撮ってる余裕など全くありませんでしたが、小牧以北は立って前面展望を楽しんでましたけどね。小牧以北は単線となって、なんとなく楽しいのです😊

お日様、結構傾いておりますでしょ?これが上飯田線の車両です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203407j:image

犬山も駅名標が撮り難いんですよ。ここで、時刻表を凝視してた知らないオバちゃんに突然話しかけられ、羽黒はどれに乗ればいい?って聞かれます。わたしは反対側のホームの電車ですよって告げたら、お礼を言って乗っていかれました。わたし、オーラ出してないと、人によくモノを聞かれたりします😳
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203419j:image

お次は「シン・ナカ」へ。ストラディバリウス 🎵が岐阜にあった頃はこの駅は複数回降り立ちましたが、撤退後はご縁のない駅だと思っていたのですけどね。この機会に再訪です。座るトコロがなくて、唯一空いてた優先席に座ってます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203433j:image

そして、「シン・ナカ」〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203457j:image

ポスターめっけて、撮ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203512j:image
入場券と〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203536j:image
ちょうど、唯一の駅名標の直下のベンチに人がいて、アホなポーズを取ることが憚られてしまいました。わたしにも羞恥心はありますからね💦
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203605j:image

炭酸飲みたくて、でもコカコーラの自販機はなかったので、なんちゃらコークです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203616j:image

炭酸、カラダにシュワ〜って染みるよー。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507203627j:image
最後の訪問駅、「シン・ウヌマ」装飾を変更中とのことでした、駅舎の駅名表と、1番ホームの駅名標がデコされてた以外は、全くフツーでしたよ。ちょっと、期待持たせすぎです😒
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204346j:image

スマホだと光ってよく見えなかったのでね、こんな感じですよ。

これは自動改札機です。以前にも記しましたが、ここはJRとの近接駅なれど 、ここは「名鉄鵜沼」にはならなかったのです。今日巡った新舞子以外の各駅は、先に開業したJRの駅もある故に、駅名に「新」を冠しているワケなのですが、「名鉄〇〇」にならなかった基準がよくわかりませんね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204358j:image

タテ型駅名標
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204409j:image

本能的に構えてしまった!「ひ〜いさつ、わざぁ〜の、おおくりも〜の〜」🎶
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204420j:image

こんな駅目標〜。全ホームかと思ったら、このホームだけ〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204441j:image

入場券と。そろそろ、メイクハゲてきた〜。ピコン、ピコーンって、カラータイマーが点滅中だわ!⏰
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204453j:image

タロウ「ストリウム光線」✨
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204515j:image

エース「メタリウム光線」✨これで、やり尽くした〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204527j:image

「シン・ウルトラマン」の映画ポスターです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204537j:image
さて、名古屋へ向かわねばね。でも、到着は19時を少しすぎてしまいますので、もしかしたら記念品と交換できないかもです💧
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204557j:image

何回も見せなくてもいいのだけどね😄
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204607j:image

名鉄名古屋です。かつての「シン・ナゴヤ」。オブジェは一番豪華でしたね。ポスターも連貼りだしね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204617j:image

サービスセンターへ赴いたら、何故かまだまだ開いてて、申し訳なくフリーきっぷの記念品をいただけるのかお尋ねしたら、快くいただけました。「シン・ナゴヤ」のカードです。営業時間外で申し訳なかったのです🙇
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204628j:image
「とんかつ」に飢えてたわたしは、名駅栄辺りのお店で高レビューのお店を探してみます。レビューなんて、大抵アテになりませんが、普段は街でお食事などしないわたしが、お店を探すのは困難ですので、仕方ないですよ。

正直、レビューほどのお店はなかったです。街中で決してリーズナブルでもないし、スカした能書きが書いてる割に、たいした事ないとんかつでしたからね。とりあえず、生をいただいてます🍺
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204658j:image

運悪い事に、わたしの後ろのテーブルにグループがやって来て、タバコを激しく吸い出すもんだから、臭いと煙のおかげで、ご飯が不味くてしかたなかったです。ついでに、揚げ終わったのに全然配膳されなくて、それって、わたしのカツじゃないの?って不審に思っていたら、やっぱりわたしのカツだったようで、またまたヌル目になったカツをいただくハメになったのですよ。お肉は柔らかいけどパサパサだったし、揚げたあとの油切りにしても時間かけ過ぎだろ?もし、こんな出し方されても美味しいなんてレビュー書いてる奴は、絶対に不味いもん食いだろうよ。まぁ、店員も美味しくいただいて欲しいとか言う誠意も感じ中田氏、感じもいいとは言えなかったのも、さらにマイナス要因でしたけどね。メディアからの取材をたくさん受け過ぎて、精進忘れてしまった勘違い系のお店の典型でした。
サクッといただいて帰ろ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204718j:image

Buono!はあげれない。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507204728j:image
最後に、高くて美味しくないものをいただいので、なんか一日が台無しになった気分です。翌日はロクに歩いてもないのに、足が疲労感溜まった風で、スゲー痛かったし、なんでだろうね・・・。

あー、この日は8駅中、7駅しか行ってません。残る1駅は、月末に訪問予定ですが、お天気が悪いとお話しにならないおでかけと合わせてですのでね、祈るしかないのです。。。

「MEITETSU⭐︎ウルトララリー」で”シン”の着く駅を巡ったよ〜前編😃

駅でたまたま「シン・ウルトラマン」公開記念の円谷プロとコラボによるスタンプラリーというイベントを見つけました。映画自体は、どういう筋か全く知りませんでしたが、主題歌は米津玄師さんのお名前も見かけましたし、今の時期にウルトラマンなんて、ちょっと期待してしまいますよね。まぁ、劇場にはいかないでしょうけど、機会見つけて見てみたいと思っております😊とにかく、このイベントに乗っかるコトにしたのです😄

まぁ、実際のところ、ただどっかへ行く理由が欲しかっただけで、スタンプラリーに参加したワケで、わたしは今も複雑な心の内に変わりはないのでね、「れい」としての焦燥はそれなりにあるのです。

事前に効率的に回れるプランを練りましたが、「シン」の着く駅は8駅、そこで写真撮って、スペシャルの硬券入場券を買い、更に名鉄パノラマスーパー」の展望席を堪能しようとすると、無茶苦茶ムリがある事が判明します。ついでに巡った特典を最後に名古屋の名鉄サービスセンターで19時までに受け取らないといけなくて、8駅の内、「シン・カニ」だけは後日の予定のついでに巡る事にいたしました。後日のお天気は不安要素でしたが、良い方に賭けてみたのです👍

名鉄金山駅です。地下鉄との短い接続時間を考慮して、事前に1dayフリーきっぷを購入しておきました。1本逃すと、後の計画が転覆するようなプランでしたので、遅れは許されなかったのです💧
f:id:hikarireinagatsuki:20220507123543j:image

最初の駅は「シン・キヨス」。イベントなければ、降り立つことなどなかった駅でしょう。改札は地下のため、地上の駅入口にて。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507123616j:image

そして、駅名標と。この日は必ず必殺技ポーズで撮ろうと決めてました。特に信念や意味はないですけどね。ゾフィーの「M87光線」風!どうしても、照れが入ってしまいますね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507123732j:image
ホームの幅がスゲー狭いですが、ここは待避駅なので左の線路を通過列車がフツーに通過していくので驚愕です😱
f:id:hikarireinagatsuki:20220507123801j:image

列車到着までしばしのコーヒーブレーク☕️
f:id:hikarireinagatsuki:20220507123828j:image

「シン・キヨス」入場券。昔の名鉄硬券はこんな感じでした。もちろん、カタカナではなかったけどね😃
f:id:hikarireinagatsuki:20220507123858j:image
慌ただしく「シン・キソガワ」です。持ち時間は12分から15分くらいなので、その間に全てのタスクを熟さねばなりません。駅前で1枚📷
f:id:hikarireinagatsuki:20220507123913j:image

ふと気づいたポスター。「シン・キヨス」にこんなポスターあったか〜?戻れませんので仕方ないですが、「シン・キソガワ」で撮りました。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507123927j:image
駅名標と。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124032j:image

この日のコーデです。ワンピですよ👗
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124016j:image

ポーズ忘れてて、パシャっと。ウルトラマンスペシウム光線」風?!照れすぎだ😅
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124112j:image
「シン・キソガワ」入場券と。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124225j:image
停車中の普通電車と撮ってみます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124412j:image

先頭車両の最前列です。意外と前面展望は素晴らしいのです。特急で名鉄岐阜まで行き、パノラマカーの王道、名鉄名古屋本線豊橋まで完全走破するのです❣️子供の頃から通算しても、実は初めての試みなのです。名鉄は真ん中の名古屋を中心に路線が伸びているものですから、当時はフリーきっぷもありませんでしたし、子供のわたしには運賃的にも大層な試みすぎて、実現してませんでしたよ。まさか、この年で実現するとはね〜😁
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124423j:image
名鉄岐阜到着。時間的にこの列車の折り返しだと思っていたら、車庫に入る模様です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124449j:image

これが名鉄の最新型の顔です。悪くないです😊
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124503j:image

そして豊橋行き快速特急です。名鉄は長らく一部特別車(指定席とは言わない。あと、ミュースカイは全車特別車)のシステムを採用してて、岐阜寄りはフツーの車両が連結されているのです。なので、豊橋寄りしか前面展望がないのが残念ですよ😖
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124530j:image

名鉄はサイトから座席位置まで指定して購入できるので便利です。でも、最前列だけは人気のようで、子連れか鉄分の宝庫です。

お隣に人がいて落ち着かない表情のわたしです😞お隣も距離が近いし、座席も後方の展望席からも視界が確保できるよう、「あそぼーい」の様に、座席背面が低くいのも寛げない理由ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124544j:image

快速特急は停車駅も少ないため、本線をガンガン走ります。それでも、かつての特急よりは停車駅多いのですけどね。大昔は新岐阜を出ますと、新一宮・国府宮新名古屋・金山橋・神宮前・知立東岡崎豊橋の順でした。現在は、新木曽川笠松にも停車いたしますので、時代は変わりましたよね。でも、所要時間は短くなってまして、最高速度が当時の110km/hから、120km/hに引き上げられたからでしょうかね?
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124559j:image

1時間17分で豊橋到着です。360円で前面展望を楽しんだといえば楽しんだので、悪くはないですが、「しまかぜ」同様、やっぱり落ち着かなかったな〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124612j:image

なんか、堪能するよりも疲れたな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124658j:image
慌ただしく、この9分後の折り返しで「シン・アンジョウ」へ。フリー切符で空いてる座席の特別車も利用できますので、展望席の後方へ座席を確保した後、一応撮ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124800j:image
名鉄に合わせて、靴だけ赤いの履いて来ましたよ👠

f:id:hikarireinagatsuki:20220507124818j:image
とりあえず、新安城までこちらの席で。多分、誰も来ないはずです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507124949j:image

お昼も行動食のレーズンパンです🍞のんびりしてる余裕はまったくないのです💧
f:id:hikarireinagatsuki:20220507125005j:image

貧乏くさいけど、うまいです😋
f:id:hikarireinagatsuki:20220507125017j:image

速度モニター付いてまして、117km/hの速度を記録してるのだけど、写真だと見えんね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507125029j:image

展望席の最前列の子供が断続的に動物のように大声で喚き続けるので、席を移動しました。まったくよー・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507125041j:image
「シン・アンジョウ」もポスターあったから、「シン・キヨス」は見落としたに違いないですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507125105j:image
駅名標と。名鉄は鳥居型が皆無なので、狭いホームの階段の壁にへばり付いたような、とにかく高い位置のタイプが多く、撮るのが大変なのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507125132j:image

入場券と。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507125144j:image
そして、セブンの「ウルトラビーム」風😜
f:id:hikarireinagatsuki:20220507125211j:image
アホだなわたし・・・、って思っているトコロ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507125234j:image

駅の入り口で撮り忘れている事に気付いて、慌てて撮りに戻ったところです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220507125308j:image

撮れて満足です😊
f:id:hikarireinagatsuki:20220507125319j:image
特急乗り継いで、この後は「シン・マイコ」へ。短時間で乗ったり降りたりで、バタバタしてて、落ち着きませんね。名鉄のラリーは毎度こんな感じですので、少々疲れます。後編へつづく〜。

「近鉄週末フリーパス」で観光特急めぐり・最終日Ⅱ  雨音はシンフォニーの奏で🎶「青のシンフォニー」でコンプリートで〜す😊

ホテルから近鉄奈良駅入り口までの数メートルを傘なしで走ってクリアです。折りたたみ傘を開くと、結構あとの処理がメンドくさいからね😜

この日の行程は、近鉄奈良大和西大寺橿原神宮前〜吉野〜「青の交響曲」〜大阪阿部野橋〜JR〜鶴橋〜「アーバンライナー」〜近鉄名古屋でおしまいです。乗ってるだけの1日でしたね😅

奈良で駅名標と撮り忘れ、車内から縦型の駅名標と撮っただけです。何回も乗ったり降りたりしてるのに、すっかり忘れてしまいましたよ。それにしても、今回は人が多かったね。まぁ、これがフツーなのかも知れませんが、駅前の行基様の象の前の人だかりは凄まじかったですよ。去年は人がいませんでしたからね。コロナも本当に弱毒鎮静化に向かっていればいいのだけれど、身近に無症状の陽性にも関わらず、その後の後遺症に苦しむ方がいらして、やっぱり抗コロナウイルスの飲用薬が開発市販される位のレベルにならない限り、まだまだ予断を許せない気がしますね。でも、目一杯に感染防止対策とっても感染してるからね。マスクの効果の真偽も怪しく思えたりする今日この頃ですよ😒
f:id:hikarireinagatsuki:20220503161735j:image

西大寺で乗り換えの際、奈良からの「あをによし」が京都へ向かうところでした。この日も雨でしたから、運行開始3日目で晴れたのは一日だけ。でも、この車体の紫は雨の方がキレイに映えてる気がしましたね。みんな、スマホ持って走って撮ってましたが、このお天気ではキレイに写らないでしょうね。

ここはあちこちに線路が伸びてますので、駅名標もこんな感じになりますよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503161745j:image

少しだけ時間があったから、展望デッキに出てみました。難波方面と、京都方面の列車が同時に出発する様は、なんかカンドーの構図です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503161753j:image

これは橿原神宮からの車内です。ガラガラでしたので、ロングシート横座りで正座して、寛いでいるトコロ😀
f:id:hikarireinagatsuki:20220503161801j:image

前日も通った吉野川橋梁。この時、雨は上がっていました。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503161811j:image

またのお越しをという感じで、2日連続でやって来ました吉野駅です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503161820j:image

前の日も撮ったよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503161828j:image
吉野の葛餅をいただきました。こちらの葛餅は素朴で美味しいですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503161846j:image

またまた雨足強く降り出して、まったくさー!!って気分です。12:35「青のシンフォニー」に乗車ですよ〜🎶
f:id:hikarireinagatsuki:20220503161904j:image

雨に濡れないギリギリで撮影中〜
f:id:hikarireinagatsuki:20220503161912j:image

でも、雨中に飛び出します。雨が画像に棒のように映るくらいに降っているのです😭
f:id:hikarireinagatsuki:20220503161920j:image

もう、雨に打たれながらの根性の撮影ですね👊
f:id:hikarireinagatsuki:20220503161928j:image

1勝2敗なお天気となった3日間でした。よく降るよねー☔️

雨が止んでるわけではありません。雨中でも撮らずにはいられませんでしたよ。阿倍野はビルの中だから、雨の日だとちょっと暗いかなって思ってしまったのですけども。

f:id:hikarireinagatsuki:20220503161940j:image

都合、「青のシンフォニーは」3回目の乗車なのですが、前回はヘロヘロで乗車した為に記憶もイマイチなのでした。今回は予約の変更を何回もしましたが、なんとかこの1席を確保した次第で、今回の列車は満席でしたよ。わたしはゆったりした席で、とりあえずご満悦です〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503161948j:image
立って撮ってみた〜
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162002j:image

フリースペースのベンチにて。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162013j:image

車両出入口はこんな風。前に立つと扉が開いてしまうのでね。調整して立つのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162021j:image

ラウンジです。買い物きましたが、列が長いので一旦退きました。戦略的撤退です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162031j:image

おー、再度のご満悦〜😊
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162040j:image

シートカバーのロゴです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162049j:image
再び、吉野川橋梁を通過です。雨スゲー😵
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162106j:image

そして、またまたラウンジにやってきました。お昼の代わりを調達しようかなって風ですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162114j:image

日本酒って気分でなくて、地ビールのまたまた黒ビールです🍺手に入れるまでに10分近くかかりました。所要時間短いから、ちと難儀に思えてしまいましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162124j:image

アテは鳥の燻製。なんか、ハムみたいなお味だったよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162133j:image

うまい😋それしかない!
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162140j:image

記念乗車証です。以前は葉書サイズだったのに、小さくなったのね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162150j:image

大阪阿部野橋到着です。人々さっさと去っていかれる中、わたしは撮りですよ。降車ホームだから、人がいなくて撮りやすいのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162159j:image

連結部です。お掃除の邪魔にだけはならないようにしないといけません。種車は急行型の車両なので、ドアが両開きでとても開口部が広いです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162212j:image

側面のロゴ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162222j:image

1号車と。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162230j:image

この車両は、吉野へ1往復してお仕事はおしまいです。

「青のシンフォニー」って結構な人気列車なんですよね。わたし的にはなんでかなっておもったりするのですけどね。吉野〜橿原神宮前だけとか、寛ぐヒマもないくらいに短い区間の利用も多かったし、ほんと不思議でした。

鶴橋へ向かわねばなりませんので、急ぎ最後に駅改札で撮っておきます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162237j:image

JR環状線で鶴橋までまいりました。「あをによし」のポスターがベタ貼りされておりましたので、その前で1枚パチリと📷
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162244j:image

寄せてみた〜。この日も雨で髪の毛がボサボサです。

f:id:hikarireinagatsuki:20220503162259j:image

近鉄ホーム。「アーバンライナー」待ちです。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162305j:image

アーバンライナー入線〜。さぁ、帰ろう。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162313j:image
名古屋へ近づくと予報通りに雨は上がります。翌日からはいいお天気が続くみたいで、なんだかなーって気分でしたね。クドイけど、お天気なんて運だとわかっていても、見えざる手に阻害されている気がしてなりませんよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162326j:image

近鉄名古屋無事到着です。8両編成のため、有効長一杯です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220503162333j:image
初日は散々なお天気でしたし、最終日も雨の中で、2日目だけは楽しめたからよかったのですが、お天気悪いと、そもそもおでかけなんぞしてる場合じゃなかったなって、思ってしまうのでした。ちょっと自己嫌悪気味になるのですよ😔

「近鉄週末フリーパス」で観光特急めぐり・中日Ⅳ  「さくらライナー」で大阪阿部野橋〜吉野を往復乗車〜!!

京都から西大寺乗り換えで、鶴橋までやって来て、JRで天王寺へでました。それが一番コスパが良かったのでね。鶴橋ではすんなり改札も抜けれて、安堵しての阿倍野橋です。そういや、3月の終わりに来たのだったと思い出します😅「さくらライナー」入線〜🌸
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172229j:image

15:10発です。じつは、この列車は自席に座らずに展望席に立ちっぱなしで前面展望を楽しむつもりで乗り込みました。「しまかぜ」は思い通りにならないし、「ひのとり」は順調だったけど、「あをによし」は希望区間乗れなかったからね。もうひとつくらいは達成感のある乗り鉄をしようと心に決めていたのです👊
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172243j:image

さほど特徴がないといやー、ない顔ですよね😒でも、前面ガラスは大きいよね😊
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172257j:image

さくらライナー」エンブレム。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172312j:image

アルコールでなく、構内のファミマでカップコーヒーの大きいサイズ買いました☕️
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172326j:image

展望室ですが、一応簡易な座席もついておりました。これは知らなかったです。アーバンとか伊勢志摩的な展望室を予想しておりましたのでね。ところが、とってもウゼー感じの母子が展望席を占領しているのです。なんと、片側の座席に荷物を置き、反対側に自分たちは座っているのです。明らかに人を寄り付かせないための方策なのでしょう。このヒトエのクソ女、鉄分でも当然ないし、なんの為にこんなことしているのか意味不明でしたが、わたしは去るのもシャクで、真ん中にずっと立ってましたよ💢

これまた可愛くないガキの為に、スマホの音出しはするし、一体どこまで行くんだろって、思っていたら、近鉄不動産が開発したと思われるド辺鄙な分譲住宅地のある駅で降りて行きましたよ。

これは、わたしの勝手な独断的な推測ですが、大阪近郊にはイエを買えないもんだから、こんなトコロに戸建てを買って、自分は戸建てに住んでる「中流の上」で、人とは違うと勘違いしてる残念な輩なのだろうと。着てるもんの雰囲気からも、それが滲み出てましたもんね。この日は日曜で、娘を連れて都会のデパートで浮かれて買い物した帰りなのだろうと。そして、こういうオンナに多いですが、少々脳が逝かれてるので、客室は他人の汚い空気が撒き散らされるから、隔離された展望室を占領しようとでも思ったのでしょうね。これはあくまで想像ですよ😁でもね、この時間の吉野行きの特急なんて、実際はガラガラなんですよ、ホントにさ。

クソ女も、わたしもそのうち降りていくだろうと思っていたようですが、いつまでも降りていかないもんだから、結構キョドっていたのが伺えたもんね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172338j:image

揺れる電車で立ちっぱなしは結構応えましたが、ここまで来たら根性で退くわけないです!
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172353j:image

ようやくイケてない勘違いクソ共が降りて行って着席です。吉野からの帰りは急行乗り継いで、帰る予定でした。早めに帰ってヒトカラ行こうかなって思っていたのです。でも、お天気も良いし、帰路も「さくらライナー」で阿倍野橋へ戻って、奈良へ帰る事にいたしましたよ。このお天気で乗り鉄しないのはもったいないなーってね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172408j:image

少しご満悦です。吉野線のハイライトは吉野川の見えてくる吉野口から。単線区間をレール軋ませながら、列車は進んでいく姿は楽しい。それに、六田を辺りからは先行する普通電車が、大和上市の大カーブを直角な感じで曲がって、吉野川橋梁を渡って行く姿も見えて、とってもステキなのです❣️
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172422j:image

そして終点吉野です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172435j:image

折り返しまで駅前で撮ります。吉野山へ行く時間はありませんね。翌日もここへやって来ますが、間違いなく雨のようですので、記念撮影はこの日に済ませておきましょう!
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172448j:image

駅名標です。吉野杉なの?
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172502j:image

16:34で帰ります。帰路はお客さんが多かったので、結構恥ずかしい瞬間でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172514j:image

駅名標〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172543j:image
有効長が4両ギリギリの為、顔が撮れませんでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172528j:image

帰路はゆったりと展望室の椅子で。見渡したところ、鉄分濃度はゼロのようですし、特急はさほど混んでませんから、多分誰も来ないでしょう。いらしたら、立って譲るしかありませんね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172558j:image

この日のアシ〜👠
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172609j:image

展望室はわたしと、うしろの鉄分ボーヤです😊彼は小さいし、わたしの横に座る?って聞いたら、ブルブルって被りを降られましたよ😂別に膝の上に座れって言ったわけじゃないんだけどね😆
f:id:hikarireinagatsuki:20220503155522j:image

帰りはそれなりにゆったりと堪能いたしまして、大阪阿倍野橋から天王寺、鶴橋と経由して近鉄ならまで戻ってまいりました。「さくらライナー」を往復楽しんでしまったから、ヒトカラは諦めて、お食事もホテル近くのすき家でサクッといただいて終了です。早く、お部屋で楽しみたかったのですよ💕

この日のコーデです👗
f:id:hikarireinagatsuki:20220503155537j:image
特急めぐりは、翌日もつづきます・・・。

「近鉄週末フリーパス」で観光特急めぐり・中日Ⅲ  運行2日目の「あをによし」に乗車!でも、距離みじかー😓

お昼どーしようって風でしたが、おにぎり屋さんなど見当たらず、変なモノ食べたくねーなって思ってしまって、結局ローソンで無難なパンを買って乗り込みました🍞あと、アルコールは自重しましたよ😁

コンコースでグッズの販売していたので、「あをによし」と「あおぞらⅡ」のキーホルダーを買ってしまいました。近頃、キーホルダーばっか買ってますけど、どうすんでしょうね?

そして、近鉄奈良駅「あをによし」の出発ホームはスゲー人です。カオスです!!
人が少ないポジションを求めて、映り込みを最大限減らしてみます。この後、最後尾で撮ってた人が前方に押し寄せて来ましたけどね💦
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171533j:image

朱雀門から見た時、色がまったくわからなくて、ここでようやく紫?って思います。わたし、茶メタにしか見えなかったのですよ。それにしても、またまた改造車両なんですね。まぁ、近鉄お得意な手法となってますね。まぁ、でも感じは悪くないです😉

ゴージャスなエンブレムです。

座席に荷物を置き、車両の前と後ろを行ったり来たりで、写真撮りまくります。サロンカーの前です。

f:id:hikarireinagatsuki:20220501171549j:image

サイドエンブレムと。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171603j:image

ツインシート席車両。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171624j:image

やや、よくわからない模様と・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171641j:image

わたしの乗った1号車。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171657j:image

車内へ。人がジャンジャン来るので大変です。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171712j:image

この列車、お一人様席はないのです。最低でも、小児一人分の料金を余分に支払わねばなりません。なんという、えげつないシステムだろうと思いましたが、まぁ2度と乗る列車ではないのでね。そもそも、大阪難波ー奈良ー京都の列車に乗りたかったですが、全然席を確保できなくて、毎日キャンセルが出てないかチェックしましたが、結局この超短距離区間の列車しか確保できずに終わってしまいましたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171726j:image

もったいないくらいの座り心地です。あっという間時間が過ぎていきます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171740j:image

コーヒーでも飲むかね〜☕️
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171803j:image

一応、ご満悦です〜😊
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171817j:image

貧しいランチですが、パンをいただいているトコロ🍞フランスパンのしみしみフレンチトースト、素朴で美味しかった😋
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171832j:image

キーホルダー、お二つで1200円税込み也。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171845j:image

早速、バッグにつけたった〜😃
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171901j:image

天井は落ち着いた感じで纏められてます。しかし、いかんせん距離が短すぎだよ。朱雀門で「あをによし」を見ていた奥さんが、「乗りたいけど、京都行くのに千円以上も余分に払っとれんてー」って言ってましたが、確かにその通りかも😒

あっさり京都です。地上駅ですし、お天気良いので採光もバッチリですから、奈良でも撮ってますが、時間の限り撮りまくります。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171918j:image
奈良寄りの先頭車はパンタなし。

そこそこ車両を撮ろうと、人が集まって順番待ちです。前のおばはん、撮った後にどかんもんで、画像チェックでもしてるのかと覗いてやったら、ボケッとLINEしてやがる💢わたしは撮らないのならどいてって言ってやったよ。ホント、アホなのかと思う。みんな待っるのがわからんのか?ようやく、顔と撮れました😊
f:id:hikarireinagatsuki:20220501171947j:image

あとは、いろんなトコロで撮ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172000j:image

降車ホームなので、ひととおりの人が去っていくとガランとしてます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172016j:image

前髪が下がって来てヘン!
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172031j:image

もう1回、顔と撮りに行ったら、車両の発色は良くなったけど、わたしが褪せてしまいましたね💧
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172118j:image

横顔と。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172045j:image

隣がビスタカーだったので、並びとわたしを撮ろうと試みますが、奥行きが違うみたいで撮れなかった〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172101j:image

慌ただしく「あをによし」乗車と撮影が完了です。今度は大阪阿部野橋へ向かい「さくらライナー」に乗車するのです。結構キチキチのプランですよ。京都〜大阪を近鉄で移動すると、そこそこ時間かかりますよ。ロングシートの急行に収まっております。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501172202j:image

つづく~😳

「近鉄週末フリーパス」で観光特急めぐり・中日Ⅱ  阪奈「ひのとり」最前列で大阪難波へ🚃そして、遺跡を近鉄が横切る、平城京朱雀門へ〜


この日は、阪奈「ひのとり」と、前日に運行が始まったばかりの観光特急「あをによし」、それから「さくらライナー」の3列車に乗る1日でした🚃

その隙間に平城京朱雀門と、そこを横切る近鉄電車の風景を眺めに行きましたけどね。お天気はサイコーでしたので、朱雀門乗り鉄も楽しめた1日となりましたね😊

「ひのとり」はご存知のように、名阪間の甲特急に運用されておりますが、朝と夜にだけ、阪奈間を走る「ひのとり」もあるんです。全面展望列車が走っている限り、乗り尽くしたいわたしは、この列車も乗っておきたいとずっと思っておりました。昨年、近鉄完乗の際にもチケットとっておいたのに、コロナの減便で直前に運休となってしまい、乗り損なっておりましたから、今年ついに乗る機会を得る事ができました🙋

問題は朝と夜しか便がありません。夜は本当に夜の時間帯で、前面の景色どころではない時間帯です。なので景色が見えるこの8:12発の便に必然的に乗るしかなかったのですよ。マジ、明るい時に走るのはこれ1本だけです💦
f:id:hikarireinagatsuki:20220501163949j:image

「ひのとり」入ってくるまで、しばし自撮ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164016j:image

大阪難波への車両の送り込み運用だそうで、難波へ着きますと、折り返して名古屋行きの運用に入るのだそう。顔が丸々してるのが気になるな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164030j:image

「ひのとり」入線です。まぁ、「ひのとり」の始発着駅は全部地下だもんで、変わり映えしませんね。精々、奈良は人が少ない事が違うくらいかな。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164048j:image

大阪難波」行きの表示なので、名古屋で撮るのと変わらないのが悲しい😭
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164104j:image

こんな表示があるなんて知らんかった〜
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164116j:image

プレミアムシート💺
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164127j:image

「ひのとり」マークと。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164141j:image

車内です。休日の短距離の特急だから、さぞかしガラガラと思いきや、西大寺や生駒から、それなりに人が乗って来てビックリ😵わたしは前面展望が最高の真ん中のB席。隣C席はチューボーくらいのメガネのボクちゃんがおりました。なんか、大昔のわたしを見てるようでしたね😁お友達も一緒だったのですが、なぜか彼は空いてる運転席後ろの最前列A席でなく、少し下がったA席に座っていたのが不思議です。難波までずっと空席だったのにね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164154j:image

空いてるA席で寛いで撮ってみます。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164206j:image

フルリクライニングしてみた〜💺
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164223j:image

ご満悦です😊
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164249j:image

奈良線っぽい画像を撮らないといけないかもって風で、「いこま」到着前に撮ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164301j:image

奈良線快走中〜。やっぱりB席だな😃
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164317j:image

大阪難波まで、僅か36分の行程です。ちなみに、快速急行と所要時間は変わらないのがミソです👆完全に着席用ですよ😁
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164335j:image
皆は到着すると、ダッシュで降りていくのです。わたしは最後にゆっくりと撮っておりましたよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164403j:image

折り返しの名古屋行き「ひのとり」を見送っって、難波からトンボ帰りで西大寺まで戻り、そこからはバスで平城京朱雀門までやって来ました。車窓からは何回も見たことありますが、降りて間近で見るのは初めてですよ。平安京と違い、なんで遷都した後に街ごと無くなってしまったのか、不思議ですよね。

このあたりは5月3日から始まる「天平祭」の準備で、ちょっとバタバタした感じでしたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164429j:image
朱雀門、♪───O(≧∇≦)O────♪
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164451j:image

平城京をズバッと横切る朱雀門踏切へ。この日は「あをによし」狙いの撮り鉄がうじゃうじゃわいてて、カラッとしたお空とは裏腹に暑苦しい空気が充満しておりましたね。f:id:hikarireinagatsuki:20220501164502j:image

花はのどかに咲くばかりなり。

復元中の、大極院大極門とビスタカーと。

難波からの「あおによし」やってきた〜。遠すぎて、よーわからんかった〜😅

伊勢志摩ライナー」が奈良方面より。もう、うんざりするような場所の奪い合いがバチバチでしたね。「頭下げてくれー」とか、「そこ写り込むー」って叫ぶ声が響いてました。超狂ったマナーの悪い奴はいなかったけどさ。わたしは電車が平城京を横切る雰囲気が撮ればいいくらいだったから、踏切の際に立って電車を見ていたら、「そこに、すぐに立つんでー」って、勝手に俺様の撮影場所に立つんじゃねー的なこと言われた💢撮り鉄ってやっぱりアタマがフツーじゃねーなって思わずにはいられませんでしたよ。まったく、ここはオマエの土地か?

奈良からの「あをによし」が通過すると、撮り鉄共は消えて行きました。おそらく京都からの次の「あをによし」までどっかで時間を潰すのだろうね。運行初日の前日は大雨だったから、実質の撮りはこの日みたいなもんでしょうからね。わたしはツツジを愛でてます😊

ホント、ツツジが綺麗に咲き誇っております。昨年は葛城山ヤマツツジを愛でておりましたよね。ありきたりのお花ですが、たわわに咲く光景はやはり壮観ですよ。

お花を見に来たわけではないけれど、見ることできると、なんか嬉しい❣️

そもそも、近鉄が敷設された大正3年、当然ここは田畑広がるなんもない土地だったそうで、平城京跡地であることさえ誰も知らない時代でした。それが、後からここは平城京跡という事が調査でわかり、今年の始めに線路の移設されるという計画が発表されたのですが、なんせ出来上がった街と、世界遺産の真下はトンネルさえ掘れないそうで、とにかく制約多数の大工事の為、完成は2060年という途方もなく先のお話になっているんですよね。そりゃ、青函トンネルも計画から完成まで膨大な時間をかけて完成されたわけですから、それに匹敵するくらいの大工事ですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164525j:image

近鉄の北側の平城京跡です。なんか、向こうまで行こうかなって思っていたけど、結局いかなかったです。f:id:hikarireinagatsuki:20220501164535j:image

お天気も良くて、時間もゆったり流れてる。通り過ぎる電車とお花を見てると和む。

毒々しいピンクよりも、白いツツジの方が好き❣️

かわいい💕

阪神の電車かな?

京都市営の車両もやってきます。

不思議な雰囲気の踏切ですよ。

最後に、電車と再建中の囲いと撮りたくてチャレンジするのですが、自撮りですからほぼ勘です!スマホの画面は光って見えんからね。それにしては頑張ったと思うよ。ギリギリだもんね。f:id:hikarireinagatsuki:20220501164608j:image

これはちと、早すぎたかも。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164619j:image

奈良市内方向の道路がかなり渋滞してるみたいですので、早めに切り上げて近鉄奈良駅へ向かうことにいたします。西大寺へ戻って電車か、奈良へ直行か迷ってました。あんまりに渋滞して「あをによし」に乗れなかったらシャレになんないですからね。その前にせんとくんと。相変らずキモいです😵後方の舟は遣唐使船のレプリカ。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164635j:image

様子を見に通りへ出たら、バスが遅れずにやって来たので、走ってバス停まで戻って乗車でした。そのまま奈良まで戻って来ました。
f:id:hikarireinagatsuki:20220501164655j:image
これから「あをによし」に乗車ですよ〜