埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

皐月のおでかけ🍃若葉萌え緑まばゆかりき🍀バラ麗しき古都にいきき🌹SCENE-1 カットして💇‍♀️京都じゃないけど、伊丹市の荒牧バラ公園へ🌹

さてさて、5月はGWにおでかけしておりますけども、かねてよりの思いもひとつありましたので、京都へ2泊でおでかけをいたしました😉

昨年からどうしても振袖を纏って東福寺で撮っておきたい思いが強くて、でも残念ながら葉が赤く染まる紅葉の季節は境内全域は撮影禁止とのことですのでね。ならば新緑眩い5月しかないでしょうって風で、先月に引き続き振袖を纏いましたよ👘ただ、自由散策できないプランですので、撮影して直後お外しとなってしまいすが、お値段関係なくレンタルできますので、普段ではお借りできないような価格帯の振袖を着させていただくことができました🥰本当に落ち着いたゴージャス感がありまして「振袖」だけは道ゆく方々に感嘆と賛辞のお言葉をいただきましたもんね。やはりお値段相応といったことなのでしょう。

それから春バラの季節もやってまいりました。関西最大規模というふれ込みのバラ園、「荒牧バラ公園」に行ってまいりました🌹昨年からチェックしてましたので、今年はココって決めておりました👍

先月のカット💇‍♀️は振袖フリフリの為に整えて貰っただけでしたから、その後は毛量が激しく増殖しまくってしまいまして、ケアが大変でしたよ😨今回もちょっとヒマなくて、結局6週間も開けてしまってのカットなのでした。

今日は急いでるって言ってるのに、大丈夫だっていうもんだから、生え際裏しか剥げてないない髪をカラーしたまではいいのだけれど、慌てたのか少し前髪のカットをミスった感じに思えました。すでに前髪ヘンだし、翌日も上手く作れなかったもんね😬お兄はミスだと認めんだろうし、そもそもヒトの話を全然聞かねー奴だからね😫

熱田駅からスタートです。乗り継ぎを緻密に計算してますので、遅れは許されません👊

f:id:hikarireinagatsuki:20240517101524j:image

自由席ですので、来た列車に飛び乗ります。早い「ひかり」に乗れました。平日の10時過ぎでしたので、席の確保は楽々でしたね。それにひかりは5号車も自由席でそこに乗ったから、京都駅でも出口階段に近いですよ。2号車とか1号車からですと、歩行距離長いですからね🚶‍♀️
f:id:hikarireinagatsuki:20240517101539j:image

よー、わからんけどお兄がくれたコーヒーいただきます☕️なので、今日はいつものコーヒー買ってないですよ😉
f:id:hikarireinagatsuki:20240517101557j:image

その後、ハイパーサクサクで移動してます。写真なんか撮ってる場合じゃなかったのでね。京都から地下鉄🚇で四条まで行き、ホテルへ荷物を預けたのち阪急で伊丹に行くのです。ところが、お昼の確保を怠ってまして、ゆとりないし困ったなって思ってましたが、四条には予定よりも早着したので、ここでお昼の確保を試みます。

しかしながら、視界にコンビニがありません😨ウロウロするほど時間はなく、仕方なく地下のワンオペの駅ローソンでパン買いますが、クソ感じの悪いババァだったわ💢

阪急京都線の特急で十三までです。新しいパンダのペットボトルカバーかわいいでしょう🐼
f:id:hikarireinagatsuki:20240517161504j:image

初めて降りた十三駅。阪急の大阪梅田〜十三間の眺めは壮観ですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20240517161516j:image

神戸線に乗車。阪急あるあるで、深い毛のモケットに指文字を書く人が多いらしいとのことです☝️わたしも書いてみたものの、文字にならなかったな😵
f:id:hikarireinagatsuki:20240517161526j:image

塚口伊丹線に乗り換えです。一体、どこを走っているのか訳わかりませんが、阪急伊丹での乗り換え時間も短く、しかもバス乗り場も瞬時に探さねばならなくて、朝からずっと研ぎ澄まされた感じでした。

伊丹駅はお店も多くてお昼には事欠かない場所ですが、まずはバラ園に行かないといけませんので、バスに飛び乗って荒牧バラ公園到着です。バスは伊丹市営バスでしたから、国際空港というインフラが存在するから伊丹市は潤っているのかとおもったりしますが真相は不明です。平日の昼間だから、病院帰りの風のお年寄り達でで満員でしたね💦
f:id:hikarireinagatsuki:20240517161541j:image

平日だからとタカを括っておりましたら、老人ホームの散歩とかで人多すぎです💦ベンチも全然座るところなくて、日向のベンチで傘さして座ってパンを喰らってます🍞ビビったのは、わたしの左右の狭いスペースに、「おー、ここあいとるわー」って言いながら、ジイさんバァさんが座って来たことですね。とても人が座れるスペースではないと思うが、関西人のメンタルはハンパないですよ😨
f:id:hikarireinagatsuki:20240517161553j:image

まずはお腹を満たしましたので、お花を撮り始めましょう🌹

定番の赤バラですよ😊

バラのチョーカー 、バラのイヤリング、バラのネックレス、バラ模様もスカートとほぼほぼバラ色ですよ😊スカートはバラを愛でに行くときに履こうと思ってポチったジルのスカートです😊バラのストールだったけど、暑くて取りました💦トートもバラ柄ですけどね🌹バラ色でないのはわたくしの人生くらいですよ😓わたしにはトゲしかないもん😁
f:id:hikarireinagatsuki:20240517161604j:image

バラの下の潜ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20240517161613j:image

たわわでいいんですけど、このバラ園になんか違和感を感じました・・・😞
f:id:hikarireinagatsuki:20240517161623j:image
なんていうか、敷きモン敷いて、お弁当食べる人がとても多くて、ベンチもそんな人ばかりなんです。桜の花見に近い雰囲気で、花よりも食べる方が主のような状況ですが、わたしは好きになれません。
f:id:hikarireinagatsuki:20240517162235j:image

思うに入園無料だと、テキトー気軽にやってくる人は多くなる傾向になると思うし、タダだからちょっと見るかって思いの人が増えると確実に民度は下がります。なので適度な入園料は徴収した方が良いと思うのですけどね。あとは、バラの咲かせ方がわたし好みではなくて、委託してるとはいえ公営なのでアイデアに乏しいのかなと感じましたね。正直、期待値大きかったのでかなりガッカリいたしましたね🤷‍♀️

とりあえず、撮っておりますよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20240517162303j:image

毎度の小さく細いおめめ👀ですけどね、愛でる風ですよ💕
f:id:hikarireinagatsuki:20240517162314j:image

一応満開です。

日向は結構暑くて、でも傘しながらだと写真撮りにくいのでサングラスかけて髪の毛に日焼け止めをスプレーして、園内をめぐってました。

バラは美しいけども、老人と付き添いの介護士と犬族と弁当喰らってる人とガラの悪い子供連れのオンナしかいない気がする💦

お花が茶ばみ出してるので、まもなく剪定されてしまうでしょうね。

街灯と、赤いツルバラの趣が良かったな。

多分、品種も少ない気がいたしました。株数自体は多けど敷地が広いので隙間が気になるんですよね。

水路も走ってます。あのオブジェの日陰でさえ、お弁当広げてる人がいましたね。


f:id:hikarireinagatsuki:20240517162342j:image
まぶし〜😎
f:id:hikarireinagatsuki:20240517162548j:image
バラに埋もれた感が欲しいけど、ちょっと難しいです。
f:id:hikarireinagatsuki:20240519100555j:image

人に迷惑かけてる訳じゃ無いけれど、なんかバラ園でお弁当を広げてると興醒めだね。わたしは公園の桜の下で花見とかしてる人は受け入れできなくて、感覚としてはそういうのと一緒ですね。騒いでないだけマシだけど、結構老人方は声も大きくて騒々しかったですよ。

でも、施設に入っていると、外へ出ることも珍しいから恐らくテンション上がるんだと思うので、この状況はわからないでもない。この方達を眺めながら、もっと母を外へ連れて行って上げたかったなって思ってしまいました。コロナの影響で接触することも叶わなくなる前に、行きたがっていたところ行けば良かったと今更ながら思ってしまいます。元気な時ってそれが永遠に続くなような気がしてしまうんですけど、後回しにしないでやれる時にやらないとダメだったのですよ。

母が亡くなって、悲しいとかいう感覚はもうないです。ただ、生きてる時にイロイロしてあげれたらなっていう思いは中々消えないですね。

これは大輪でしたね。

白いバラ。

これは毒々しいけどキレイだー!

バラ園もう少し続きます。頑張って早くやって来たけど、ずっと佇める場所ではない感じですね🙄