埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

「秋の乗り放題パス」で神様のおわす国へ〜3日め・米子で妖怪トレイン達と戯れる②〜そして大山と山陰の海を愛でる時思う・・・。

これは3・4番ホームの階段アート。誰〜もいないので人が写り込むことなどほぼないです😆
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134052j:image

そして猫娘発見!この時間は動いていないということですね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134117j:image

ズーム利かせて撮りました。

f:id:hikarireinagatsuki:20211031222502j:plain

全景こんな感じ。

f:id:hikarireinagatsuki:20211031222521j:plain

とにかく、跨線橋を行ったり来たりです。もちろん、バッグも引きずっておりますよ。上りはエスカレーターが各ホームに設置してありますが、下りはエレベーターのみ。そして、この日はエレベーターの点検日で、5・6番へ降りる時は毎回バッグを担いでの降下と相成りましたね。これが結構、疲れたのですよ💦

1番線の「スーパーまつかぜ」。何度見ても、いつ見ても、素敵ではない顔。。。😒
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134135j:image

唯一、ここだけは好きです❤️
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134156j:image

お手洗いの合間に悪ノリ ガーター着けてそのまま出て来てしまったからね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134423j:image

ちゃん 履いてますよ。スースーするけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134432j:image

またまた、まったりと。
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134213j:image

早く来ないかなぁ〜(そりゃ、時間にならんと来ませんわね)
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134241j:image

やって来たのは「鬼太郎」列車!!主役登場だね🙆

f:id:hikarireinagatsuki:20211031222912j:plain

順番にね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134503j:image

側面〜。

これ、鬼太郎を綺麗に撮るために、開いてたドアを閉めて撮ったのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134539j:image

砂かけばばあは結構要所に出てくる気がするな。
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134554j:image

そしてシートです。

f:id:hikarireinagatsuki:20211031222944j:plain

キハ40同士の連結のようです。f:id:hikarireinagatsuki:20211019134612j:image

鬼太郎の相方は「ねずみ男」列車〜

f:id:hikarireinagatsuki:20211031223014j:plain

太陽の加減悪くて、色が飛んでしまったよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134635j:image

これもドア閉めて撮ったのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134656j:image

車番と。
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134712j:image

扉の開ボタンがねずみ男の口のようです。
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134748j:image

側面〜
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134806j:image

シートね。

f:id:hikarireinagatsuki:20211031223054j:plain

ニギニギしているのは目玉おやじ
f:id:hikarireinagatsuki:20211019134832j:image

ねずみ男の階段アートと、ちょうど0番線には「ねずみ男トレイン」なのでした。

f:id:hikarireinagatsuki:20211031223217j:plain

これで境港線のキハとの戯れは終了です。猫むすめはかろうじて遭遇したけど、目玉おやじは会えなかったな〜。一体、どこにいるんだろうね?

でも、前回は目玉おやじに乗って境港へ行ってるコトが判明!車内の写真しか残ってなくて、顔とかとは撮ってなかったみたいね…

5番ホームに移動です。エレベータの点検は終わってましたね。

そして「石見神楽」ラッピングいました。

でも、伝統芸能にまるで興味ないわたしは、イマイチ盛り上がらない列車ですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20211031223300j:plain

倉吉に移動するのです。やって来たのはまたまた「コナン」ラッピング。複数編成あるとは知らなんだ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20211019135617j:image

この後、どっかで右耳のイヤリングを落とします。何にもしてないのに落ちた模様。
f:id:hikarireinagatsuki:20211019135654j:image

女子鉄がよくとるポーズらしい。

やってみるも、どうも恥ずかしさが入っているのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20211019135713j:image

伯耆大山駅付近からの大山。あの子がしきりに行きたがっていた大山だけどね。それも、どこまで本当だったのか、もう知る由もないですね。

ボソッと、「大山見えるよっ〜」って呟くも、声は届かずか・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20211031223739j:plain

一旦、大山が遠ざかります。

f:id:hikarireinagatsuki:20211031223823j:plain

海の見える駅「大山口」です。ほんとに海が見えるんだ〜。むしろ大山よりも海の方がよく見えるのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20211031224009j:plain

御来屋の辺りでは大山の山容を望むことができます。山陰本線からこれほどクッキリと大山見るのは初めてでしたね。お天気悪いか、晴れてても大山は曇が掛かっていたりとか、あとは夕暮れ後でシルエットしか見えなかったりとかでさ。

f:id:hikarireinagatsuki:20211031224019j:plain

ここを過ぎると大山が遠くなって見えなくなります。

f:id:hikarireinagatsuki:20211031224036j:plain

日本海を時折望みながら列車は東へ。この車両、海側のガラスはすごく綺麗なのに、山側は汚れが酷かったのです。

f:id:hikarireinagatsuki:20211031224059j:plain

お手洗いの扉もコナンですよ。途中、青山センセの故郷である、コナン駅の由良を通ったのですが、まったく気が付きませんでしたね😓

f:id:hikarireinagatsuki:20211031224526j:plain

列車は倉吉に到着です。反対ホームには「スーパーはくと」が入線しておりましたが、扉は開いてませんでした。

f:id:hikarireinagatsuki:20211019140123j:image

しばらく、コナンと撮っておきます。f:id:hikarireinagatsuki:20211019135729j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20211019135750j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20211019135817j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20211019140038j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20211019140102j:image

ふふふ、楽しいぜ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20211019140142j:image
さてさて「スーパーはくと」まもなく乗車です。

つづく〜。