埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

今年も黄昏の10月がやってきた・・・。

10月が近づくと、なんとも言えない気分になります。のぞみちゃんが逝ってしまったのが10月だからなんですけどね。。。

この2年の歳月が早いのか遅いのか判断しかねる時間の長さです。悲しいとか寂しいとか、そういう感情ををココロが感じることも近頃では殆どありませんし、あの子の気配を感じることもまったくなくなってしまいましたし。。。

落ち着かないというのもなんか違うし、このモヤモヤは一体なんだろうって考えるのですが、実のところはやっぱりよくわかりません。

10月1日の夜、眠りについてそんなに時間は経ってなかった頃だと思います。突然わたしの横をブオッと人の通り過ぎる気配を感じて目が覚めてしましました。でも、とても怖い感情が巻き起こってしまい、恐ろしくて目を開くことが出来なかったです。

一体何だったのか、それを考えるのも怖くて、お布団かぶってじっとしていると、知らぬまにまた眠りについてましたけどね。

でも、あの子とは全く違う気配だったのです。もし、変なお迎えかだったかと思って、震えてたのです。。。たまたまのタイミングだったのか、何か関係あるのか知る由もないのですども。

この日は小さな用事を済ませに街へ出ます。別にメイクしなくても良かったのですが、軽く仕上げて来てしまいました。

お外は穏やかで暖かな秋の日です。ホントは遠出しても良いくらいのお天気でしたが、前週は九州遠征から帰ったばかりですし、イロイロと自重したのですよ。 
f:id:hikarireinagatsuki:20211007175345j:image

栄オアシス21広場です。緊急事態宣言解除後最初の週末につき、以前のような人の多さですが、ベンチをかなり撤去しておりますので、佇めないようになっているのです。

まぁ、わたしはテキトーにコンクリートに腰掛けて、フリーWIFIエリアなので、タブレット見ながら寛いでコーヒー飲んでましたけどね☕️

7部袖でも十分な気候でした。この日は羽織りもの持ってきてないですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211007175414j:image
三脚ないから、階段に置いて撮ったのですが、どうしても下からのアングルはコワイ風になってしまいますし、ちょっと女装感アリアリです。

時に思うのは、あの子はわたしに会った時、世間に埋もれるフツーの女子になるんだと言ってたのに、なんで当時女装感アリアリのわたしを思ってくれたのだろうという疑問。。。そういうタイプと連むのは彼女のポリシーと明らかに反していたのにね。

逆にわたしは「完璧な女子」の彼女といると、女子に見られるコトばかりでしたけどね。

ずうっとイロイロ考えてた事は、何が本当で、何が本当のことじゃなかったのか、なぜそうなったのかということ・・・。

やり取りのひとつひとつを記憶をたどり精査してみた。とかく亡くなった人との記憶は、ついつい自分の都合のいいように美化してしまいがちだけど、わたしは粛々と記憶のありのままを辿り、それに基づいてイロイロと確かめてみたのです。

そして、なんとなくその謎が解けては来ましたけどね。もう少しでその全容がボンヤリながら解明され、わたしの想像と重なるのかもというトコロまできているのですが、なかなかコロナの影響で、最後の謎のカギを握る人には会えずしまいで、そもそもコンタクトさえ取れない状況なのですよ。

どうなるのか先は見えませんが、謎を解きたい気持ちに変わりはないのです。人は今更何になる?って思うでしょうけどね。

f:id:hikarireinagatsuki:20211007175442j:image
チラ見せになってしまった😵
f:id:hikarireinagatsuki:20211007175537j:image
さてさて、今度は名駅へ移動しましょう🚌
f:id:hikarireinagatsuki:20211007175628j:image

地下鉄🚇だと味気ないので、市バス🚌でまいります。子供頃から、ターミナルから出ていくバスに乗るのが好きなんですよ。グルーっと回っていく感じがたまりませんからね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211007175645j:image

バスは名古屋のメインストリート、広小路通りを西へ。ちょうど、車の溢れるエリアの廻間を走ってます。一番前の左側がわたしの特等席。でも、近頃のバスはノンステップ仕様なので、昔よりも眺望が悪いんですよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20211007175656j:image

名駅に着き、用事をひとつ済ませ、小腹がすいたからサクッとおうどんを。考えたくない時は丸亀製麺に入ってしまいますね。でも店舗によって結構仕上がりの差はあります。正直、名駅地下街のお店は余程でないと行かないお店です。この日は仕方なくですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20211007175706j:image

名駅行ったついでに、フラフラとあちこち眺め、ミディアムとスモールしかサイズ展開してないので絶対に履けないミシュマッシュのスカートを恨めしそうにいいなぁ〜と思いつつ眺め過ごします😒

機動戦士ガンダムSEEDをオンタイムで見たくて、19時半までに帰りらないといけないので、テキトーに切り上げて金山へやってきました。ドニチエコきっぷあるからバスで最後は帰ろうかなって。このパンプス👠今日おろしたばかりで脚が痛くなってきたのもあるんですよね。なので、歩く距離を短くしたかったのです😰

f:id:hikarireinagatsuki:20211007175718j:image
金山はいつものコスプレ女装さんが、誰一人いないのに今日も元気に熱唱されてた。なんとなく、ジーっと見てしまって、目が合ってしまって逃げきたけど、なんでコスして街頭で歌っているのか聞きたいなって思いましたね。

日曜、朝方パクッと目が覚めてしまいます。あの日のように、別にあの子に呼ばれた感はないですが、やっぱり朝の6時半過ぎでした。その後は浅い眠りでスッキリせず、何するでもなく、ボケーっとあの子のTwitterを久しぶりに読み返してました。

突然途切れたままのツイート、勿論続きなどあろうはずもありません。。。

その夜、久しぶりに、本当に久しぶりにのぞの夢をみた。絶対に有り得ないはずのエナメルに赤いラインの入ったミニスカスーツに派手な化粧してわたしと歩いてた。あっという間だったけど、多分昼間のツイッターがわたしの心理に働いてそんな夢を見させたんだろうと思う。

あー、9月にのぞママにお電話したら、3月にテニスしてる最中に骨折して大変だっったらしい。それも、ようやくのぞのお墓へ行こうと思った前日に。なので、最初に納骨したきり、墓参は出来てないそう。

ママが言うには、のぞと弟さんも子供の頃に遊具から落ちて骨折したことがあったそうで、次の日からは二人ともピンピンしてたから、自分もそうだろう思ったら、いつまで経ってもピンピンして来ないのが不思議でたまらないといったご様子だった。

わたしは、「お母さん、お歳を考えなさいよ」と言いたかったけど、そうは言わずに「そりゃ、子供とは違いますよ」と言ったのだけど、やっぱりのぞのママだからか、伝わらなかったな・・・。

ま、とりあえず今年も10月が来てしまったというコトですよ。。