埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

春の東京ブラブラ🚶おでかけツアー PHASE-03 2日め a:m 〜世界遺産の国立西洋美術館へ「ル・コルビジェ展」見る👀

わたしのお部屋は5階の角部屋でした。隣室がないのはちょっと嬉しいのです😊

しかし、わたしは明け方激しい電車の音で目が覚めてしまいます😵時計を見たら5時20分くらいだったかな。。始発の時間位なのか?

そいうや、夜中も音してたけども疲れてたから寝つきはよかったな。。。

その後、ガタンゴト〜ン、キィ〜みたいな音がほぼ定期的繰り返されてまったく眠れず😵最後は目が冴えてしまい、眠るコトを諦めて起きることに。あ~結構酷い朝を迎えてしまいましたね😥

カーテン開けて窓を覗くと、京浜の上に部屋があるのかという位に線路が見える。ホテル直前で緩くカーブしているけども、ビジュアル的にも真下を電車が走ってる感覚。こりゃ、ダメなヤツだわ…

 

↓この日もメイク済ませてお食事に。眠そうな顔だわ・・・。ちなみにエクスボーテベースです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190422111224j:image

この日の午前は上野の国立西洋美術館へまいります。世界遺産にも登録されたこのモダンな建物を一度は見てみたいと思ってましたのでね。

あとこちらの美術館の常設展は、わたし好みの結構充実した展示となってます。

正直、企画展のコルビジェの絵画は、まるで建築設計図のようで、ピカソとかブラックとおんなじで、わたしには全然理解できない絵画に近く、まぁついでの要素が大きかったです。

もっとも、建築家としての彼の作品は、この国立西洋美術館を始め、今でも色褪せない素晴らしい建物ばかりで好きなのですけど。彼にしてみれば建築も絵画も芸術であり、そこに何の差もないという理念だったようですが、ボンクラのわたしはそうは思えませんでしたね(^_^;)

 

↓今日もお天気いいね〜☀
f:id:hikarireinagatsuki:20190422111303j:image

↓どこへ行くともほとんど知らせず、おそらく全然興味もないのに連れてこられたのぞちゃん。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190422111321j:image

↓のぞちゃん、なんでわたしはここにいるだ〜って顔してるでしょ?
f:id:hikarireinagatsuki:20190422111340j:image

↓ここは撮影オッケーのフロア。コルビジェの吹き抜けですわ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190422111412j:image

↓街そのものを設計してしまったのだ!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190422111429j:image

ルノワール「ばら」こちらの美術館の常設展は撮影オッケーなのです。後半残り少くなって知りました。撮りたいのたくさんあったのにねぇ。他の美術館では絵画は絶対撮影禁止ですからね、こりゃスゲー企画ですよ🙋また来よ~
f:id:hikarireinagatsuki:20190422111449j:image

↓ピロティー建築の建物。重さに耐えれるのか不安ですね😌
f:id:hikarireinagatsuki:20190422111505j:image

ロダンの「地獄の門」です。あけちゃダメよ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190422111626j:image
↓空が広くて気持ちの良い空間ですね〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190422111554j:image

↓つつじも満開です🌼
f:id:hikarireinagatsuki:20190422111609j:image

↓こちらもロダンカレーの市民」フランスのカレーという町ですよ・・・。🍛🍛🍛
f:id:hikarireinagatsuki:20190422112042j:image

↓お昼に入った串揚げ屋さん。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190422112302j:image
わたし、このあたりから足がすげー痛くなってきて、歩ける気がしない状況😰

今回は町歩きばかりなのに、ローファーを持ってきておらず、無謀にもパンプスのみ。ちょっとスカしすぎたわ。。。

前日も暑い中結構歩いてるし、その影響をモロに受けてるけど、どうしようもないので頑張るだけですが、午後に大きな不安を残します。。。満月でも足はイテーのですよ。あ〜・・・。飲んで気を紛らわそう🍻

PHASE-04へつづくのです・・・