埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

春の東京ブラブラ🚶おでかけツアー PHASE-02  1日めのつづき〜ついに王林みつけて飲んでみた🍏それから、のぞちゃんお迎えに・・・もう、クタクタの春の日💦

新子安のホームからホテルは見えますが、どうやら真っ直ぐはいけない模様。改札は逆方向につき、なんか戻る感じで。。。あ〜いつもの東横インですよ。。。

 

その改札は並行する京浜急行とJR線とのあいだにあって、わたしはよくわからず、適当に歩道橋へ続くエレベーターに乗ったら、やっぱり間違ってた😥

結局、フツーに京浜の踏切渡れば終わりだったのですけどね。昇って降りて、リフト待つのがメンドくさくなって、スロープ降ったら途中から階段しか無くなって泣く(・・;)みたいな感じで、京浜の駅を通り抜けたりと、なんか無駄にグルグルして、ようやくホテルへ到着です。

チェックイン手続きと、お荷物を預けて、自由が丘のクリニックへ向かいます。

駅への道すがら、「大黒ふ頭」こっち→、みたいな道路標識が目に入りました。あ~、わたしの好きな秘密のデートの歌詞で出てくるトコロだ~😊と感動💞この歌詞みたいなデートがずっとしてみたいなぁと思いつつ、そんなのわたしには所詮は夢物語なんだよねぇ・・・

でも、海近いのかな…なんか潮の香りを感じます。

 

ルートを検索してみますと、一番お安い方法はJRで川崎へ出て、南武線で武蔵小杉まで。それから東急で自由が丘へ向かうルートでしたので、これをチョイス。

 

新子安スーパービュー踊り子が通過〜。これは、また乗りたいなぁ〜。

あ〜、なんかやっぱり、いつも以上にまん丸してるな・・・。なんでだろ??
f:id:hikarireinagatsuki:20190422110615j:image

南武線もそこそこ混んでて、東横線に至っては平日午後でも結構な混みようですね…そんなこんなで自由が丘へ到着で〜す。

前回訪問は11月、夕方でお天気悪くて、雨降る薄暗い初めての街を不安そうに歩いた記憶。。。

 

今日は暑いけど、お天気はいいわ~😊

↓外ハネのウイッグでないはずだけど、すっかり外ハネになってしまってるわ・・・。なんで??
f:id:hikarireinagatsuki:20190422110643j:image

一度歩いた道なので、今日は不安なくクリニックへ進みます。途中のショップのウインドーを見る余裕もあったりして、目にする景色が前回とは断然ちがうわ。自由が丘はおしゃれな街ね〜。わたしには縁遠いわ〜。

平日の午後だからなのか、クリニックは前回と打って変わって、人も少なくて静かな雰囲気でしたね。

ただ、人の「気」を痛烈に感じるわたしは、自分の気を持ってかれそうに思える時があります。患者さんは少ないのですが、結構強烈な方もいらっしゃって、わたしは結構グッタリする時間なのでした😵

あと、自分史書かなきゃいけなくってこれが結構ニガテなわたしは苦労いたしましたよ。3枚くらい書いてきてね〜とセンセに言われておりましたが、なんか子供の頃苦労した読書感想文を彷彿させるような、ただの「あらすじ」と化してしまい、まぁ、お見せするのも恥ずかしい内容となってしまいました。

最初は3枚も書けるのかと思いましたが、書いていると思い出の引き出しの奥深くから、古い記憶が呼び起こされて来て、時に結構細かい描写まで思い出して不思議でしたね…

流石に5ヶ月も空いたのでセンセに「何かありましたか?」と聞かれて答えに窮しましたが、まぁ無事に終了💦

 

でもまぁ、ここへ来ると世の中の一般的なマイノリティに対する認識のギャップをホントに感じますね・・・。

 

東京へ来ましたのでね…今回も神奈川在住なれど、近隣が東京の駅利用のぞちゃんと今回もほぼほぼご一緒する事に。

 

そんな訳で、お渡しするものもありましたので、のぞちゃんの街までお迎えに行くことにします。

 

自由が丘駅前広場。都議選近いらしく一段と騒々しかったわ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190422110704j:image

東急大井町線で溝ノ口へ。前回はイルミネーションがキレイな辺りでしたね~。

隣接するJR武蔵溝ノ口駅南武線に乗り換えですが、ここも王林なし🍏いったいどこにあるのだろう・・・😥それにしてもアチ〜のです💦
f:id:hikarireinagatsuki:20190422110746j:image

南武線で登戸へ。わたしがギリギリ耐えられるコミコミ具合ですね。ここで小田急線乗り換えです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190422110808j:image

↓お〜、あった〜!!登戸でついに見つけました❗❗

王林だぁ~🍏早速おひとついただきます😍
f:id:hikarireinagatsuki:20190422110827j:image

 

小田急に急ぎ乗ってしまいましたので、少し混み合う車内ではジュース飲むのは憚られて、しばしバッグへ。ぬるくならないといいのだけども。。。

のぞちゃんと駅で待ち合わせします。線路挟んで、両側の景色がまるで違いますね。都会と地方都市くらいの差ですかね・・・。おそらく、東京側と、神奈川側でしょう・・・。

 

ニコニコと近づいてバッグ転がして来るのぞちゃんは遠目にもわかります。先月の南紀へのおでかけ以来、約6週間ぶりですが、お互いに先週お会いしたようなぽわ〜んとした雰囲気でしたね。

 

事前にコンタクトした後の段取りをお知らせしておいたのですが、ぽか〜んとして「乗らないの?」って聞いてきます。相変わらずそこはスルーしていたようです。「あ〜あ〜、そうだった〜」と思い出しのか、わたしに調子を合わせたのかわかりませんけど、まぁ、ある意味彼女の動きはわたしの想定内でしたけどもね。。。

 

のぞちゃん、おうちへ戻っている間に日陰で王林🍏いただきます。

 

↓特に意味はないのですが、いただく前に一応うれしみ感出しているつもりなのですけどね。。。出てない?


f:id:hikarireinagatsuki:20190422110925j:image

↓うれしみ感 その2・・・。ダメ?あ、そう・・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20190422110851j:image

↓のんだ〜!!こりゃ、んめぇ〜!!おいし〜わ〜!!後味も悪くなく、いい感じですね〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190422110945j:image

↓のぞちゃんと行ったビックカメラ小田急の電車みたいでしょ?これエレベーターのドアです。その他店内も小田急の電車イメージしたデコレーションでした。品揃えは普通のビックカメラと一緒だと思いますが。
f:id:hikarireinagatsuki:20190422110958j:image

横浜線京浜東北線を乗り継いで新子安へ向かいます。

チェックインの余談ですが、わたしは何にもいただけず、のぞちゃんだけ女性専用キットもらってました(-_-;)わたしがたま〜にいただけるブツです。

なんか当然の結果ながらも、ちょっぴり敗北感を感じるわたしです(__;)

レセプションも気を使ってよ〜。。。どっちか貰わないと、片方が当然ひがむでしょ〜!!

 

お部屋へ入ってお茶を頂きながら、わたしが持ってきた「ういろ」と「鬼まんじゅう」を召し上がっていただきます。

ういろは大きなメーカーのものでなくて、小さな和菓子屋さんが作っている黒糖の三角ういろだったのですが、鬼まんじゅうと合わせて、なんかもぞもぞと口に運んでまして、見ていて大丈夫??って思っちゃいました。お口にあわなかったかなぁ~?

 

ういろも鬼まんじゅうも、共に腹持ちがよいのです。わたしひとりなら夕食いらないくらいの腹持ちナノですけども。

しかしながら、のぞちゃんは急にブーストしだして、晩ご飯に行こうと言いだします。いや…アナタもさっき食べあぐねていたでしょう?時間も早いし帰らなくてもいいのだから、もうちょっと後でもいいのにって言っても、おやつとご飯は別って言い張ります😰

 

イヤ〜、まさかこの人ほんとに食えるのかいな・・・?😒

 

結果、歩いて駅の北側のビルに入った「花の舞」へ行きました。チェーン店の中では、おさかなが一番美味しそうだったからだけどね。

なんか、水槽で泳いでる鯵を注文入ると、さばいてお刺身にしてくださるのですが、だれも注文してなかったのが印象的でした。わたしは特にアジが好きではないけど、珍しいおさしみ食べてみてもよかったけども結局頼まなかったなぁ🐠

 

不思議なくらいに、この夜ののぞちゃん飲めず食べれず。。。いつもの姿からは想像出来ません😱

わたしの方が飲んで食べたくらいかもしれないですね…

「いや~お腹に残っちゃってて~」って、だからわたし言ったでしょ💢

 

そして、食べれなかったにもかかわらず、お隣のファミマへ入ってゴソゴソ食べ物買ってます(-o-;)アタマと胃がおかしいのか(?_?)

天才の行動は凡人の理解を遥かに凌駕するわ😌

 

↓別腹らしく、のぞちゃんガリガリくんをかじるの図。

わたしは酔って、ヨレヨレの図👼テカって、シワやばいな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190422111140j:image

帰り道、ふと道を行き過ぎて間違えたわたしに、のぞちゃん、ニヤっと八重歯キラつかせながら含みをもった笑いを被せて、

「れいちゃん、こっちよ・・・」と。知ってたよ、道くらい。わざとよ、わざと・・・。

まったく、わたしの失敗は蜜の味か?

ココロざわめきだして、何だかとても悔しい気分ですわ・・・

 

そんなこんなで、お部屋にもどって、楽しくお喋りしつづけて余は更けて行きましたとさ💤💤