埋没系女装をめざす、れいの女子的乗り鉄旅日記・・・

女子に憧れて、女子姿で旅するワタシのささやかな日記

えちごツーデーパス day 2 酒飲みトレイン!!「ゆざわshu*kura」で呑み呑み🍶と青海川の夕日🌇

早起きしなきゃと考え出すと、あまり眠れない事が多い。。。

この晩もそうだった・・・

23時前にベッドに入ったのにウトウト程度の感じで24時過ぎに起きてしまった。最低だ・・・

次に目が覚めた時、スマホの時計は3時19分を示していた。。。

まったく眠り足りないし、良くないなぁと思うけど、朝まで短すぎてお薬はもう飲めない(*_*;

一応、浅い眠りについたようで、アラームとモーニングコールのけたたましいダブルパンチで早朝の5:30にクラクラで起きました。

準備開始で、ベースメイクにプラスαな感じで6:30に女子で朝食へ🍚

会場狭く、人との距離が近いので少し恥ずかしい😌

運良く、すみっこのテーブルでひとりモグモグしてたら、化粧気のない女性がガサツにいきなりドカッと腰掛けて来た。なんでこいつは朝から化粧して、ヒラヒラしたかっこうしてるんだぁ??という感じで不機嫌そうな顔でこちらをチラッと見ながら・・・。

いや、あらゆる意味でおかしいのはあなたでしょ?

食べてる最中のテーブルも揺らしても知らん顔なんて(怒)

眠りが足りないから怒りのハードルが低くなっているかもしれない(+_+)

残りのメイクとか歯磨きとかの身支度と、荷物をある程度整理してホテル出発~👍

ありえないくらいの行動パターンです。休日など用事がなければわたしはグーグー昼まで寝ているのにね。。。

はくたか入線。。。スマホの割には動く被写体をうまく撮れたかな。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013180843j:image

↓2分ほど長野に停車。このロゴはわたしの好みですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013180904j:image

北陸新幹線は車両も新しいので快適。3月に北陸で金沢ー新高岡ー富山を何回か利用したけど、特にお手洗いがサイコーの印象かなぁ。

あっという間に上越妙高。速すぎるし、そしてまだ8:30なんて早すぎる!!しなの鉄道ではもっと早起きしなきゃいけなかったし、仕方ないなぁ。

待避線もある立派な駅でしたが、駅名標の写真撮っていたら、人はまたたくまに消えて、わたしひとり😱
f:id:hikarireinagatsuki:20181013180930j:image

指定席券売機でようやく「えちごツーデーきっぷ」を手に入れて、もはや何もすることがなくなる。後続便に乗って、接続8分で全てコトは済んだかもしれないけど、券売機の前でもたつく人がいたら危ういなぁとも思ったわσ(^_^;

結構寒いです。構内のコンビニで買ったチルトカップのホットコーヒーをのみながら駅周辺をウロウロ。なんにもないなぁ(^_^;)

上杉謙信公の像。そうか!ここは上越だもんね。戦国の世に、この辺りから川中島まで出張って、武田信玄と何回も合戦したんだよね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181008j:image

気が付くと、shu*kuraがホームに知らぬ間に入線していたので、ホームに降りることにします。1時間半も時間あって、なにしようかと思っていたけど、意外とあっという間に過ぎてしまいました。

えちごトキめき鉄道の改札口前。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181043j:image

↓ちょうど特急「しらゆき」到着。展望席のある特急ではないので、今回は食指に触れずです。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181103j:image

女性一人旅の方が多かったですが、鉄女というわけではなさそう。お互いにお話ししたりしてたけど、わたしは誰にも話かけられず・・・😒チラッと一瞥はされるが、わたしがおおよそ旅に来るような格好じゃないからでしょうか?花柄スカートにパンプス履いて、コート羽織っている人は確かにいなかったけどね🌸別にこのスタイルでも、町歩きくらい十分できるし、電車に乗るだけならまったく問題ない。ヤッケにスパッツにリュックじゃなくてもいいんじゃないの?って思ったりもする。まぁ、話しかけてほしいい訳じゃないからむしろ助かるし、いいんですけどね。

↓今日は越後湯沢行き。日によって、十日町行きや新潟行きもあります🚇先週は羽越本線にも特別に乗り入れしたみたいです。f:id:hikarireinagatsuki:20181013181139j:image

↓フリースペースのソファ席。利用している方は少なかった。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181204j:image

定刻の10:02出発~。

席は日本海側のD席をえきねっとで予約しました。

利き酒メニュー5種類🍶

とりあえず、全部いただきます💌

グラスの下のマットにお酒の銘柄と特徴と産地が記載。意外とグラス大きく、量が予想よりも多いのでした😱

まだ、朝の10時台ですが、日本酒をいただきながら、景色も楽しむ列車ですのでさっさといただくことにします。

平日でお仕事中の方もいる中、なんという幸せなことでしょう!!
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181236j:image

日本海が見えて来た!!曇っていても、日本海はこの感じで十分絵になります!!
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181313j:image

↓ビューポイントの駅、海に最も近い駅「青海川」で8分ほど停車。結構酔ってます・・・。おつまみなしで飲んでるだけという、感じでしたのでよく回ってます。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181338j:image

↓空いたグラスを返却しに行くと、試飲会を開催中。3種の銘柄をいただくことができました。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181401j:image

↓何がすごいかというと、気のいい蔵元の方が、おかわり自由でカラになるとジャンジャン好きな銘柄を注いでくださいます。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181439j:image

↓試飲会の青木酒造さんのもってきていらした銘柄は当然車内でも販売もしておりますが、好みだった純米吟醸だけがなかった。。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181503j:image

これはひどい顔でしょう?(笑)ウワバミみたいで困った顔だわぁ(__;)反省の意も込めてお見せしちゃいます。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181526j:image

↓試飲会が終わって、さらに自分が持って来た1合ほどのお酒もカラにしてしまい、超ネムネムモードに突入です。長岡駅停車中ですが、駅名標が反射して写ってないですね(*_*;)
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181550j:image

その後、完全に落ちてしまい、気づいたら浦佐でした。1時間近く寝ていたことになりますzzz...

ほどなく越後湯沢到着。帰りもshu*kuraで同じルートを戻ります。北越急行で帰る案も考えたのですが、行きに通った青梅川での夕陽がキレイだという話にそそられてしまい、帰着時間も遅くなるのにshu*kuraで戻ることにしたのです。

越後湯沢駅前。もう、めちゃくちゃ寒かったです。新潟の寒さって、全然他とは違う質の寒さだと思いました⛄そしてだんだんと頭がイタくなってきます😷午前中から、寝不足なのにはしゃいで飲み過ぎが原因かも・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20181013181747j:image

駅の中はお店多くて、帰りの列車までの時間を過ごすことに事欠きません。

南魚沼産コシヒカリを使った大きなおにぎりは魅力的でしたが、体暖めるために南魚沼産コシヒカリのご飯とお好きなラーメンとギョーザがついて1000円という、魚沼ラーメン屋(初めて聞くラーメンでしたが)さんでランチメニューをいただきました。「ごはんの大盛と麺増量も無料でお選びいただけますよう」と言われて少しそそられるけど、恥ずかしくて「ふ、フツーでいいです」と言ってしまった。

昼食済むと体も温まって来ましたが、アタマは痛いまま。動けるから、いつもの頭痛なのかなぁ。

↓ぽんしゅ館という、新潟の日本酒の有料試飲や販売しているところです。

道端に寝る人・・・酔って道端で寝るって・・・どっかで聞いた話だわ・・・😖

f:id:hikarireinagatsuki:20181013181818j:image

↓この光景はよく見るよねぇ。これから年末まで増えるんじゃない?
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181835j:image

500円で5杯試飲できるコーナーがありまして、ものすごくそそられたんですけど、ますますアタマがイタイタになると困るので、さすがに自重いたしました。残念ですぅ💔。。。ここはまた行きたいなぁ。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181900j:image

↓お昼いただいたラーメン屋さん。店内撮影禁止でしたので、後から外観だけ📷
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181923j:image

↓EF64が電車を牽引。廃車の回送かな?
f:id:hikarireinagatsuki:20181013181946j:image

↓長野以北でよく見た光景。線路の間にシートが貼ってあるけど、なんでだろう?水が溜まっている・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20181013182009j:image

↓EF64と。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013182027j:image

↓shu*kura キハ47+キハ47+キハ40 3連。いまさらだけど、この列車って、お酒飲めないと全然楽しくないんじゃないだろうかと思います。。。まわりはほぼ飲んでる方に囲まれて、素面で3時間以上の行程を乗るのって大変かなぁっと・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20181013182048j:image

↓頂いた乗車記念証 往路と復路でデザインが違ってました😄
f:id:hikarireinagatsuki:20181013182113j:image

越後湯沢14:45発。行きとおんなじ席番。小出までは記憶あり。1日4本の只見線の時刻表眺めて、今はバス代行の只見線も全線復旧したら、いつか乗りたいなぁと思ったから。その後、気づいたら長岡手前だった😥

列車方向転換の為、座席を回転させたい。でも、長岡までのわたしの後ろの席の方はテーブル出したまま、ポケットに食べ物入れたまま、いらっしゃらない。う〜ん・・・どうしようか😰

仕方ないから、テーブルを畳んで、座席を回転させ、ポケットのおつまみを取り出したところで、ご機嫌でテンションアゲアゲの感じの男性が

「すいませ〜ん!!座席回さなきゃと思ってこの為に戻って来ました!!試飲会で青木酒造さんとなかよくなってしまって・・(略)・・云々・・・」

あ〜だからこの人ご機嫌なのかぁ〜、と納得したら、

「ところで鉄の方ですか?」といきなり聞かれて面食らう。

とっさにわたしは「えぇ。。。」と言ってしまった。

「そうだと思いました〜。」

多分、わたしが越後湯沢から次の駅まで最前列で動画撮っていたのを見ておられたのでしょうね😱フツーの旅女は、そんなことしないし。。。

ここから彼はマシンガンのように話し出す😒

どこから来たのか、どんなきっぷを利用しているのか、どうやって来たのか、越後湯沢の205系を見たか?(さっきのEF64に牽引された電車のことだった。わたしの鉄歴史は201系で終わっていて、その後の新しい形式はさっぱりわからない😰)その205系の行き先が「ジャカルタ」になっていたとか(推測するに、インドネシアに譲渡されるのでしょう。船積みする新潟港あたりまでの移動の最中だったのかもしれない)、高崎線がなんかの影響で遅れて新幹線でやって来て出費だったとか、お酒はのまないのか?などなど、他にもたくさん・・・。

一応、わたしは質問ひとつひとつに丁寧に対応をしたつもり。

でも、いくら静か目に話して、少しばかり高い声を出しているとはいえ、設定には無理がある。

わたしが♂と知っての事だったり、「鉄」なら同好として話をしたくて性別や見かけはどうでもよいというのなら、わたしは最近の鉄話は正直知らないことばかりだし、それを聞くのはとても興味深い事だから全然構わないのだけれど、こちらをよくわかってない彼が、わたしを♂と知って、急にドン引かれてしまうのが一番嫌だったし、それは結構傷つくからね…

悪く言えば、浮かれて話しかけたら、実はオトコでなんだか損したわと思うのを想像すると、わたしが相手しないよりも、より気の毒な感じがしたので、わたしはだんだんと迷惑そうなオーラを放ちだしたの。

実際アタマは痛かったし、そっとしておいて欲しいというのもあったから。まぁ帰りの試飲会も自重して参加してないしね。

そのうち、彼はばつ悪い感じになって「また試飲して来ますと」去って行ったわ。

少しだけ、なんだか悪いことしたなぁいう思いですが、仕方ないのです😩

以前にも、乗り鉄してると話かけられたりする事はありまして、そんな時には以上の理由から、わたしは逃げるようにその場所から離れていくのでした。

やっぱやだもんね、ドン引かれるのはさぁ・・・。

ここ最近は声かけてくださる方もいなく、全くご無沙汰でしたし、酔っていたとは言え、ここまで話しかけてくる方も初めてでしたね。

柏崎で、後続の快速を待避。越後線横のホームへ停車。駅名標撮りたかったのに、ひとりの方が駅員さんも交えて何枚も撮っているので近づけず。

このあたりで、お酒が抜けて来たのか、あたま痛が治まってきた♪( ´θ`)

越後線の115系と。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013182133j:image

柏崎駅ホームのプレート。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013182152j:image

復路は青海川で長時間停車。一応夕日を見る為らしいです。そそられて乗ってる訳ですが、この日は時折雨も降るようなお天気でしたし、午前の停車時からも厚い雲の下ではまったく夕日を期待しておりませんでした。

トンネルを抜けて、青海川へ到着すると彼方に沈む寸前の太陽が見えるではありませんか!!わたしは走って跨線橋を渡り、わずかな時間でしたが夕日を眺めることができ、とても満足でした。スマホの露出では光量が追いつかず、ボンヤリ写ってしまったのが残念ですが、素敵な光景でしたよ🌅🌅🌅
f:id:hikarireinagatsuki:20181013182214j:image

↓列車に戻ってくると、アテンダントさんがプレートを持ってらして、お写真いかがですかと声をかけてくださったので撮っていただきました💞うれしいなぁ~
f:id:hikarireinagatsuki:20181013182239j:image

↓晴れた日も、この駅はとっても素敵な景色なんでしょうね。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013182304j:image

車内ではミニライブが開催中でした。

酔ったおばさまが真横で適当に節をとるので演奏者は迷惑な感じなので気の毒💔
f:id:hikarireinagatsuki:20181013182322j:image

↓shu*kuraで買ったshu*kura大吟醸。午後はまったく飲まなかったので、持って帰って来たものです。帰って楽しみましたよ🍶
f:id:hikarireinagatsuki:20181020232205j:image

直江津近づき、スッカリ日も沈み景色も見えないし、乗客もかなり減ってしまいまして、わたしは席を移動して足を伸ばすことにしました。

しかし、シートピッチが広くて足が届かない😵広さはグリーン車以上ですね。

お行儀悪く、少し寝そべり気味でようやく届きました。そもそも、座席に足乗っけること自体がお行儀悪いですが・・・

上越妙高18:38着。ほとんど乗客は新幹線ホームへ流れます。新幹線ですと長野到着時間は50分ほど早いのですが、料金はしなの鉄道の3倍!!

なので、わたしはしなの鉄道で帰ることにしてました(^_^;)

今更慌てても仕方ないですしね(^_^)v

まずはえちごトキめき鉄道で妙高高原に向かいます。

shu*kuraで見かけた方が他にお二人ほど一緒の列車を待っているようです。

20分程の待ち時間なので、お手洗いを済ませておきました🚾

しなの鉄道にはお手洗いがないのです!

えちご オールロングシートだけど、お手洗い付き。

しなの セミクロスだけど、お手洗いナシ。。。

微妙な比べ方になりますね。

前にもお話ししたとおり、わたしはお手洗いが近い😰

フツーは1時間位は我慢できそうなものですが、なんとなくお手洗いがないと思うだけで、結構なプレッシャーなのですよ(;´Д`)

上越妙高を出発。街の明かりもたまに見えるだけで、景色は闇ばかりナリ🌑

スイッチバック駅の二本木も訳わからず。でも明日はこの駅で下車するので、お楽しみは明日ですねぇ。

えちごトキめき鉄道は親切にも、しなの鉄道にはお手洗いがついてない旨、お手洗いはこの列車で済ますようにとの案内と、妙高高原での乗り換え時刻の案内がありました。

妙高高原より、しなの鉄道で。ぶつ切り三セクの誕生は、新幹線開業のしわ寄せですよね。

妙高高原に限らず、北陸新幹線開業以後の3セクはどこも、かつては特急の発着した長〜いホームに2両、3両の短い列車がこじんまりと発着するのみ。ホームの「9」「10」といった連結数による停車位置の標識が物悲しい気持ちにさせます。

長野方面はガラガラですので、お行儀悪くもボックスシートの向かいに足を乗せて寛ぎます。外は真っ暗だし、タブレット取り出して、ブログの下書きをチャカチャカして時間を過ごしましているうちに長野20:25到着です。
f:id:hikarireinagatsuki:20181013182339j:image
しなの鉄道の塗装は一体何種あるのでしょうね?湘南色にスカ色、新潟色に長野色にオリジナルの小豆色みたいな色。あと「ろくもん」もあるし。
この日はホテルへ直帰しまして、粗末に簡単な夕食で済ませまて早めにネムネムする事にしました。朝も早かったですしね。。。

結局、今日は15時間近くメイクしていた計算ですね。過去2番目に長い記録となりました。お肌を休ませてあげないと、明日に響いてしまうわぁ〜zzz