埋没系女装をめざす、れいの女子的おでかけ日記・・・

きれいな女子に憧れて、女子姿でおでかけするささやかな日記

JR東海「四国たびきっぷ」で四国めぐり しあわせさん~こんぴらさん・・・1368の階段を昇って、金刀毘羅さんの奥宮・巖魂神社へ

のぞの行動を調べるコトに、病的なくらい異常に執着してたわたしは、頂いてたTwitterのメッセージリクエストのDMにも気づかず、随分と遅れての返信してしまった。でも、のぞみちゃんのコトを思っていらっしゃる方が、ちゃんといらしたのだと知ったら泣けてきた😭

あの日、余りに静かなTwitterに悲しみと怒りを感じていた。

のぞのフォロワーさんのtweetをひとりひとりチェックして、遊んだとか、食べたとか、楽しかったとか、そんな内容ばかりに愕然とし、そして怒りを覚えた。

わたしの発信力のなさに問題があって、誰にも伝わらないのか、それとものぞのコトを気にする方が誰もいないじゃないのかという妄想にかられたわ。

「ちゃんと悲しんでますよ。発信しないだけですよ」って言われても、わたしは信じられなかった。

のぞよりも、世の中ラグビーワールドカップの方に関心がいってるような気がしたわね…

ホントに、わたしの悲しみと怒りの炎で、新宿を焦土と化したい気分だったよ。

でも、悲しむ方はちゃんと悲しんでいらした・・・。

そりゃそうだよね・・・。

わたしはやっぱり、バカで愚かだった。

でも何か、のぞみちゃんの笑顔が頭をよぎった気がした。。。

💞💞💞💞💞💞💞💞💞💞💞💞💞💞💞💞💞💞💞💞💞💞💞

 

琴電琴平へ着いたのが13:02🚃

うどん屋さんで頂いたチラシやサイトの情報によると、奥宮までは往復で3時間程度らしい。ウーム・・・😒

このあと、太陽がある日没前には琴電の長尾か、志度のどちらかに行ってみたいけども💧

どっちにしても、3時間後の電車に乗ると長尾でも志度でも到着は18時をまわるしね…暗闇電車は楽しくないしな・・・

何となく、元名古屋の地下鉄車両で運行されてる志度線にココロ傾いている感じではあるから、15:43に乗れると、志度に17:20着。コレならまだ日没前だ~🌅

お食事終わったのが13時半頃で持ち時間が残り2時間ちょっとで奥宮まで往復出来れば良いというコトね…

 

まぁ、とりあえず行きましょう!🙋

f:id:hikarireinagatsuki:20190929191732j:image

ここまでのお天気は想定外で、日差しが厳しいけど帽子を持ってきてないのです。階段で傘をさすのもちょっと危ないし💦

荷物もデジカメとかタブレット、お茶も持ってる。ソコソコ重いトート抱えて、あとお詣り用の5円玉多数。足元はウエッジパンプス。底の面積が大きい方が歩きやすいかと思って履いてきたけどね👠

いや~、そもそもスカートの方は少なかったしね~、それにペタンコサンダルとか、スニーカー履いてる方ばかりで、パンプスにスカートなんていやしない。わたしの格好はかなり浮いてるのか?👗

 

ここは日頃の鍛錬の成果をを試すトコロですね!時折、お家から1時間くらいのトコロにある、高低差200mから、250m位の低山を、頂上までほぼ階段区間しかないようなつまらない山に登ってます。まぁ、最近は暑くて全然山登ってないんですけどね…せいぜい会社の階段くらいですね(^_^;)

 

ノロノロと、えれ~とか、だり~とか、ぐでたまのように宣う不健康な輩を蹴散らして、ワシワシとハイペースで階段を昇って行きます。「ザコとは違うのだよ、ザコとは!」ランバラルのように、ほくそ笑みつぶやきながら一人、ニヤニヤ進みます😁
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191805j:image

↓ちょっと、眺めのいいところです。でも、かなり暑いです💦もう、ここでカーデ脱ぐのですが、ノースリーブのブラウスから飛び出た腕が😰

貧相な細腕ですが、荷物持って、力入れるとさすがに筋が動くし、ムキっとしてイヤなんだけどね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191831j:image
みなさん、使いにくそうな杖を使ってたけど、かえってジャマなだけの気がするけどな…。

↓大門です。ここまで365段らしいが、まだ全然平気。f:id:hikarireinagatsuki:20190929191901j:image

こんぴらさんが海の神様と知ったのはここへ来てから。何か、勝手にわたし思い込んで来てしまったけど、果たしてわたしのご祈願の御利益あるのかしら?5円玉結構放り込んでしまったあとだけど😰

ここからは、桜並木が続く緩やかな登り坂となります。

↓「加美代飴(かみよあめ)」はこの辺りで売られてます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929192000j:image
↓御神馬です🐴
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191940j:image

↓馬と撮って見たけど、下向いちゃった😓
f:id:hikarireinagatsuki:20190929192018j:image

↓こういう寄進が多かったですね。黄金のスクリュー!
f:id:hikarireinagatsuki:20190929192039j:image

本宮と思っていたら、全然違った。旭社というところ。本宮はもっと先ですとな・・・とばしすぎて疲労困憊😰お茶をグビグビ頂いて水分補給🍵さらに急ぎ進む。20分くらいでここまで来た。


f:id:hikarireinagatsuki:20190929192107j:image

↓いや~でも本宮と間違う立派な建物ですよ…初めての人は結構勘違いするらしい。

f:id:hikarireinagatsuki:20191001235331j:plain

さらに進みます。途中、宝物殿や表書院がありましたが、目もくれずにかっ飛ばして来ました。時間がねーのデスよ!
f:id:hikarireinagatsuki:20190929192148j:image
↓あと、133段もあるのか~ちょっと階段に飽きてきたな・・・

最後の長い石段を抜けると・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929192221j:image

↓お〜、やっとここまで来た〜!!お天気いいので眺望良です💞
f:id:hikarireinagatsuki:20190929192236j:image
↓写真そこそこに、奥宮目指してあと583段昇らないといけませぬ。そこでしか手に入らないお守りを授かりに行くのです🎁
f:id:hikarireinagatsuki:20190929192307j:image

↓後でまた通るからね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190930101818j:image
いきなり奥宮到着です。1368段、正直マジ大変でした💧

ペース早かったのもありますけどもね。

もう、途中息絶え絶えで、心臓の鼓動が早鐘のように鳴り響きまして、写真撮る余裕など全くなかったのですよ。

正直、わたしがここで倒れたりしたらどうなるんだろうって本気で思ったくらいなのでした。

耳に鼓動がバックンバックンと響いてきて、自分のカラダの音なのに、まるで他人事のように遠くで鳴ってるような雰囲気で、こういう感覚は危ない前兆じゃないのかと不安になって来ましたけどね・・・。

そんな思いをしながら、何とか奥宮へ辿り着いた達成感は結構なモノでした。何でも願いが叶うんじゃないかなって思えるくらいの勘違いです。ホントに勘違いもいいとこでしたけど・・・。

バカみたいだ・・・、ホントに。

 

汗でカラダがペトペトで、ブラウスの下のアンダーも脱ぎたいくらいに汗が溜まっている感じです。首に汗をかくわたしは、チョーカーがズクズクになってました。ウイッグの毛先もベトベトです。ちょっと、ここで纏めてみました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190930101859j:image

お参りさせていただきます。二拝二拍手一拝。。。

ここへ来るまでも、たくさんお参りしてますが、願いは一緒。。。

ここはパワースポット、あの子の願いも祈っておく。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190930101911j:image

↓ここで「天狗のお守り」を一体、授かります。わたしのじゃないです。。。ご利益持って帰ってのプレゼントです🎀

「赤でいいですか?」と聞かれ、意味がわからず「へっ??」って顔してたら、赤と白があって、女性は赤をいただいていくものらしい。そういや前の女子も赤をいただいてな👩

巌魂神社。物凄い名の神社だ。

f:id:hikarireinagatsuki:20190930101943j:image

時間をみたら、残り時間は1時間くらい。昇りに1時間なら、下りは40分で降りられる計算。まぁ、JRの琴平も行ってみたいし、無理はしないコトにするも、15:43の電車に乗るチャレンジは続けましょう。下りだから、ペースは上げることができるしね。

f:id:hikarireinagatsuki:20190930101954j:image

↓奥宮からの眺め。ちょっと木が遮ってしまい、本宮の展望台の方が視界は良好ですね。

f:id:hikarireinagatsuki:20190930101925j:image

↓ヒーヒー言いながら昇って来る方を横目に、こちらは下りにつき楽チン。サクサク下りて、写真撮る余裕も生まれました。あ〜、肩のタオルは、トートを肩がけで運んだので、カーデ脱いで皮膚に擦れると痛いから当ててたものです💦

f:id:hikarireinagatsuki:20190930102011j:image

石段をながらスマホしているオンナがいて、非常に危険でした。大陸系でした。一体、何しに来てるんだ??まったくさぁ・・・。

↓本宮に戻ってまいりました。

f:id:hikarireinagatsuki:20191001235850j:plain

讃岐富士も瀬戸大橋までもよく見えます。これは結構よく見えてる部類に入るらしい。。。旅はお天気次第だけど、ほんと良かったよ。。。雨降ったら、ここまで来ることさえ、難しいからね。

↓買った絵葉書はこんなアングルだったよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20191001235635j:plain

↓広がる讃岐平野。

f:id:hikarireinagatsuki:20191001235707j:plain

↓ズームで瀬戸大橋。午前に渡ったもんね。

f:id:hikarireinagatsuki:20191001235737j:plain

あ〜いいなぁ。。。来てよかった〜。。。「でも、ホントは・・・」と、思った言葉は飲み込む。。。来たら階段昇れたのかなぁ…

f:id:hikarireinagatsuki:20191001235811j:plain

↓ 金刀比羅さんのマーク?!

f:id:hikarireinagatsuki:20191002000020j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20191002000046j:plain

自画自賛のアングルです!

f:id:hikarireinagatsuki:20191001235928j:plain

↓本宮と。自撮りばかりです。この辺り、わたしをジロジロヒソヒソする夫婦がいて、何か嫌だった。女装感出てた?
f:id:hikarireinagatsuki:20190930141550j:image
↓幸せの黄色いお守りも授かってまいりました。これもわたしのではないよ🎁
f:id:hikarireinagatsuki:20190930141622j:image

↓絵馬殿奥の山々。
f:id:hikarireinagatsuki:20190930141642j:image

↓ちょっとした、見えない力を感じるのはわたしだけかな。。。


f:id:hikarireinagatsuki:20190930141658j:image

↓これは絵馬殿ね。海に纏わるものが圧倒的です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190930141720j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20191002000128j:plain

途中、資生堂パーラーの神椿があり、利用者はこのあたりまで車で来れるらしい。。。な〜んだ、ちゃんとショートカットがあるのか・・・。

でも、下から階段でこないとご利益なさそうだけどね。ははは~、ちょっと思い込みかな~。

↓大門のあたりまで戻って来ました。

f:id:hikarireinagatsuki:20191002000208j:plain

↓写真を適当に収めていきます。いらん絵が多いけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190930141753j:image

絵葉書を求めて、途中の参道脇のお店を順番に覗くも意外と置いてないのです。絵はがきなんて、イマドキじゃないか・・・

ようやく見つけたお店で物色してたら、気づかぬ間に妖面のおばちゃんがこっちを見てて怖かった😱まぁ、お店の方なんですけどね。

わたし、選んでニッコリしてそのおばちゃんにハガキ差し出した。

「100円。。」おばちゃんが言う。

わたし、100円お支払いしたら、一応、はがきを袋に入れた包装してくださったわ。

帰り際、「サンキュー」とおばちゃん。。。

あ〜、また間違えたれたのかと、ようやく気づくわたし。何で??コテコテのジャパニーズでしょ??

 

↓大きなトノサマバッタ?!

f:id:hikarireinagatsuki:20191002000356j:plain

↓これは由緒ある

f:id:hikarireinagatsuki:20191002000425j:plain

↓下界まで降りて来ました。おうどん食べたくなるね。微妙な残り時間だ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190930141816j:image

↓JR琴平駅までやって来ました。駅の感じや、前日のラウンジの外観を撮りたくて。

ガラスに映るわたし。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190930141836j:image

↓眩しいぞ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190930141919j:image

↓フリーきっぷで入場だけします。徳島山間部で大雨の模様で、列車は遅れているアナウンス。う〜ん、ここはいい天気なのにね☀
f:id:hikarireinagatsuki:20190930141948j:image

↓ラウンジですね。復路の「四国まんなか千年ものがたり」が着く頃にはまた開くのでしょう。
f:id:hikarireinagatsuki:20190930142000j:image

↓撮っておくか〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190930142040j:image

↓そんで、出札。ちょっとヘンな感じに思われたかな😌
f:id:hikarireinagatsuki:20190930142055j:image

↓開通当時の駅舎外観を残す耐震改良した駅舎。
f:id:hikarireinagatsuki:20190930142117j:image

↓ここは四国鉄道発祥の地のひとつ。明治22年5月23日、丸亀〜多度津〜琴平が開通したのが始まり。結構歴史ある区間なのですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190930142134j:image

琴電琴平まで帰って来ました。発車5分前!
f:id:hikarireinagatsuki:20190930142204j:image

↓寸暇を惜しんで写真撮ります。「今度」はあるのかな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190930142219j:image

↓帰路は琴平線標準色の電車で。メイクがもうハゲハゲだ😌
f:id:hikarireinagatsuki:20190930142233j:image

琴平ともお別れです。いつも思うけど、もう少し、ゆったり来ないといけないと思いつつ、ロクでもない行程のわたしのおでかけは続く・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190930142246j:image
さてさて、志度にむかいますか〜
帰りの電車は途中から殆ど寝てました。。。💤💤💤

つづく。。。

JR東海「四国たびきっぷ」で四国めぐり マリンライナー・パノラマグリーンはすごいよ!!そして、琴電で琴平へ🚃

月曜日。やっと涙も枯れたのかと思った。それとも、やっぱり3日分の情けしか持ち合わせてないのかと思ったりもしたけれどね。虚脱感と無力感は相変わらずだったけど。

でも、帰り道の車の中で急に潤ってくる瞳に、あぁやっぱりまだ泣けるんだって思った。。。

🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻

この日は午前にマリンライナーで高松~岡山を往復。復路はパノラマグリーンで瀬戸大橋を渡ってきます。これが物凄い展望感で良かったです😋

午後はメインイベント、金刀比羅さんの奥宮、厳魂神社を目指します。

 

↓おでかけ4日め。カラダもお肌もつかれて限界近いわね。。。

ベースメイクの乗りで調子がわかってしまう。でもね、個人的は4日めにしてはお肌頑張ってるなぁという印象。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929190650j:image
↓でも、今日は絶対にいかねばなりませぬトコロある故、出発です!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190929190731j:image

ことでんフリーきっぷ。1230円也。

窓口でフツーにきっぷちょーだいと告げたら、女性の駅員さんビビってた😱

そうか、驚いたかぁ〜😁ははは~。
f:id:hikarireinagatsuki:20190930143201j:image
台風一過とはよく言ったもの。昨夜のうちに台風は通過した模様。本当に今回のお天気の巡り合わせは奇跡だな。

台風は確かに来たけど、わたしが居るところには殆ど降らなかった。先月に引き続き、正直、あの恐ろしいハレオンナが天気を細工したとしか思えないな。。。おかしなコト言って、わたし病んでるように見える?

 

↓初めて瓦町駅から電車にのって、高松築港駅へ。ことでん標準軌だと初めて知る。新幹線と一緒の線路幅よ!



f:id:hikarireinagatsuki:20190929190842j:image

マリンライナーの自由席で岡山へむかい、折り返しのマリンライナーのパノラマグリーン席で高松へ戻ってくる予定です。

自由席の運転席後ろの一番前の補助席出して座ったろうと勇んで行ったらあっさり負けた・・・。おっちゃん、スマホ見てるだけなら席代わってよ〜!!

 

↓進行方向左側の窓際に座りました。

瀬戸内の島々が今日はクッキリだ!!

f:id:hikarireinagatsuki:20191001234442j:plain

高松は定刻9:23に出発しましたが、坂出で接続列車の待ち合わせ等、上記の強風の影響でダイヤは遅れ気味。坂出を10分遅れで出発。

↓車窓からも瀬戸大橋がクッキリと見えて来ます。

f:id:hikarireinagatsuki:20191001234627j:plain ↓雲は出てるけど、太陽の日と、空と海のコントラストがステキすぎる!!

ただ、風が相当強いらしく、速度を落としての瀬戸大橋を通過中らしい。

f:id:hikarireinagatsuki:20191001234553j:plain

電車は結構混んでて、立ち客も出るくらい。昨日までの特急の自由席とはえらい違いだわ。

↓瀬戸内のステキな景色が続く。

f:id:hikarireinagatsuki:20191001234715j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20191001234753j:plain

↓窓が反射して写り込んでるけど、いい眺めだ〜

f:id:hikarireinagatsuki:20191001234827j:plain

岡山県が近づくと曇って来ちゃった☁

f:id:hikarireinagatsuki:20191001234941j:plain

本州側に渡った時、すでに15分程度の遅れです。でも、わたしのグリーン席はこの列車の折り返しですので、焦らなくてすみましたけどね。

さらに、単線区間で列車交換していたので、岡山へ20分遅れで到着。すぐの折り返しのアナウンスです📢
先頭車に乗っていたので、最後尾のグリーン車まで人をかき分けて、またまた走るハメに。ひとり浮いた感じのフリフリした格好で、ホームでゼェゼェ息してたから異様だったかもね。

パノラマグリーン席は4席ですが、わたしひとりの半個室貸切状態!!

ただ、知らんおばはんが、わたしの席の後ろに声も掛けずに大きなキャスターバッグをタテのまま置き去りにして階下指定席に行きよるもんで、シートが倒れん!!

イラつて、バッグをどっかの停車駅のホームで蹴り出してやりたい衝動に狩られたけれど😠理性が邪魔をしたので、とりあえず横にしたらシートも倒れ、ようやくちょっとご満悦に。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929190902j:image

↓しかし、眺めいいなぁ〜こっちも晴れて来たしね。。。

結局、運転室の幅が狭いから、前面窓が大きさもあいまって近いのですよ。だから非常に良い眺めとなるのでしょう。いろんなパノラマ展望席に座ったけど、これが最高かも。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929190916j:image

↓運転席後ろのAB席は一段高い構造です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929190934j:image

↓わたしはC席に掛けているけど、高さの違いわかるかな?
f:id:hikarireinagatsuki:20190929190950j:image

↓瀬戸大橋通過中〜おーって感じよね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191004j:image

↓AB席からだと、前面展望はこんな感じ。ただ、海はよく見えるのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191020j:image

↓A席に掛けてみた。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191033j:image

↓今度は四国側が曇って来たね…

f:id:hikarireinagatsuki:20191001235046j:plain

↓砂浜のある島だ

f:id:hikarireinagatsuki:20191001235130j:plain

そして高松戻ってきた~

f:id:hikarireinagatsuki:20190929191052j:image

電車は20分程遅れて到着。18分遅れで岡山出発したから全然挽回してないね…

琴電フリーきっぷを最大限に活用したいけど、全線走破は難しい。行く順番を悩む。琴平のうどん屋さん行きたかったから、先に金刀比羅さんに行くことにしました。閉店が15時なのですよ。

琴電高松築港駅高松城のお堀にへばりついている物凄い構造。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191115j:image

↓この堀の水は海水だそうな…海のお魚いるらしいよ…🐟🐡🐙
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191131j:image

ホームから見るとこんな感じ。石垣にホームがめり込んでいるのです😨
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191143j:image

風は強いけど気持ちいいよ~🍃
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191157j:image

おー、金刀比羅さん電車だ!なんかいい感じね!これで琴平行けるなんて!
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191212j:image

琴電堪能中~

かぶり付きの一番前の席に座った。ロングシートだけど、空いてるから快適💞

琴電にとっては良くない話だけどね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191238j:image

一宮駅到着。ココから先は1時間に2本の運行間隔。

わたしの座った向かいが若い女の子の女子旅連れで、見られるとなんか恥ずかしかったよ…
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191255j:image
琴電琴平到着~
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191323j:image

↓駅員さん、お待たせして申し訳ないけど写真撮りまくってます。ここも風が強いわ~
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191338j:image

↓お天気、めちゃ良くなってしまいましたね😊
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191355j:image

琴電琴平駅前。JR琴平は東へ200mほど。後でいこっと。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191412j:image

↓川沿いにある琴電琴平駅。いい感じの駅ね✨
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191428j:image

↓階段昇りの前に、絶対お昼を食べとこうと思ってて、このお店で頂こうと決めてました
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191445j:image

メチャクチャ気さくなお店のおじさま現れて、「おすすめはなぁ~、コレコレで・・・」と説明を聞いて、あ、じゃぁそれでって感じです🙆

おでんもひとつ付きまして、こちらもおじさまの「おでんはなぁ、ここでしか食べられへん奴がな・・・良かったら試してみて~。味噌、た~ぷり付けてなぁ・・・」とまぁ、何かいい気分になるお店です😊

車でいらしたお客さんが駐車場を尋ねると「あ~、ウチ駐車場あーひんで、店の前でも停めときぃ」って具合です。テキトーだ~なんかいいわ~💕

おうどん、これはホント美味しいです!!まさに讃岐うどん

おうどん、おにぎり、おでんおひとつセットで550円也。高いセットもあるのに、コレをオススメというあたりが憎いなぁ~💓
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191500j:image

↓なんか、イカ入ってたわ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191512j:image

↓うどん捏ねるトコロですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191536j:image

↓お店の前で📷おいしかったぞー😍
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191553j:image

さてさて、金刀比羅さん参道です。ココから階段をあきるほど昇って天に少しでも近づきましょう🙋
f:id:hikarireinagatsuki:20190929191617j:image
つづく。

JR東海「四国たびきっぷ」で四国めぐり アンパンマンシティ土佐山田からスイッチバックの新改駅。最後はサンポートをお散歩してみた〜

第10夜の煌めく月が煌々と空に映し出される頃、わたしはのぞのご実家にやっと辿り着くことができた。

 

今日は、のぞが本当に天に昇って行った日でした。

お父様と電話口でお話させていただいたけど、「今は(のぞみちゃんが)伊豆に帰ってます」とおっしゃった言葉がとても重く、締め付けられる。

「お墓は金沢八景ですが、寂しがるのでたまにはこっちに連れて来ないと・・・」

もう、わたしは我慢の限界だった。どちらにしても、お電話繋がった時にはすでに危うかったのだけどね。

 

わたしは何を話したのかよく覚えていない。。。お悔やみ申し上げるのもおこがましいくらい、わたしみたいなのが言葉にすれば、どれも上面の薄っぺらい言葉にしかならない気がして、結局いつかお参りさせてくださいと、ただモゴモゴしてただけの気がする。

心中お察しいたしますとか、心よりお悔やみ申し上げますなんて言えなかったよ。。。

ご両親にされたら、他人に何がわかる!!って思えちゃう気がするから。

それに、ご両親よりもわたしが悲しみにくれるのは、聖域に土足で踏み込むような行為に思えたし、ただただ必死に涙を堪えてただけ。

最愛のお子様を亡くされているのよ。。。わたしのような他人なんかが本当に出る幕じゃない。。。

 

でも、のぞが探して欲しくて、呼んでる気がして、「見つけたよ・・・」って伝えたかっただけ。

 

最後に、お父様が「急なことになって申し訳ないです。わざわざ、ありがとうございます。」とおっしゃった時、もうどうお返事して良いかわからず、お体にお気をつけくださいしか出てこなかった。。。

あ~、切ないね…

🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙🌙

 

 

とりあえず、高知県で下車したがために土佐山田へ向かいます。

そして、普通で大歩危に戻ります。

高知の土佐電鉄も、桂浜も行ってみたいのだけどもね。はぁ〜次回はあるのかなぁ〜

 

↓飛び乗った特急「南風」。自由席はガラガラです。今日は日曜日だったけど、乗車率はこんなものなのか??
f:id:hikarireinagatsuki:20190929150412j:image

土佐山田アンパンマン作者のやなせたかし記念館アンパンマンミュージアムがあるって初めて知った。高知のご出身だったのね・・・。だから四国はアンパンマン一色なのかと納得したわ。

土佐山田到着〜とりあえず高知県初上陸〜ちょっとインチキくさ〜い!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190929150435j:image
↓乗ってきた南風もアンパンマントレインでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929172156j:image
↓折り返しの普通まで少し時間ありましたので、駅前で写真撮ります。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929172225j:image

↓案内所もアンパンマンか〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190929172411j:image

↓ここからバスでミュージアムへ行くようですね。
でも、お客さんいなかったな〜

近県なら車で来ちゃうだろうし、橋も高速道路も整備が進んでいるから、ちょっと遠くでも車の方が子連れには便利だろうしね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929172511j:image

↓昭和の跨線橋アンパンマンです。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929172549j:image

↓階段もね・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929172710j:image

↓このキハで新改経て大歩危に戻ります。今回のおでかけは同じ路線を行ったり来たりしてるだけなのよね〜。

JR四国のキハってお手洗いがなさそうだったけど、ちゃんとあったし、クロスシート部もあって快適でした。まぁ、お手洗いは使わなかったけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929172728j:image

↓そしてホームにはお約束のベンチ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929172749j:image

土佐山田の次の駅が新改。降りると列車は当分来ないので、停車中に駅名標を撮ってみて、スイッチバックの出入りの動画を撮ってみた。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929172811j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190929172835j:image

↓ドア閉まっちゃったのでドア越しに駅名標と。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929172856j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190929172919j:image

↓草ボーボーです。引き上げ線に停車中。中央が本線。左奥が駅になります。坪尻と違って、通過する特急からですと駅は見えません。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929172937j:image
↓4人がけクロスを占領して、ネムネムと寝落ちしてたら、気がついたらわたしひとりになっていた。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929173017j:image

大歩危〜初、徳島県〜!!これで四国は全県降り立ったな…
f:id:hikarireinagatsuki:20190929173037j:image
↓そしてらぶらぶベンチ💕
f:id:hikarireinagatsuki:20190929173055j:image

大歩危辺りに近づく頃、雨粒が落ちて降って来てしまった。もう、遊覧船に乗るどころじゃないお天気だわ。乗るなら先ほどのタイミングだったけど、それだと新改駅が危うくなっていたから、どうしょうもないね😥

大歩危峡まででも行こうかと迷う。バスは30分後だけども。そしたら乗れないはずのバスが遅れてやって来て、えっ!えっ!って思考している間にバスは行ってしまった。

あ〜、まぁいいか・・・。もういいやって気分で、とりあえず高松戻ろ・・・。

↓小雨降る大歩危駅。傘畳んでの撮影です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929173204j:image
↓特急で戻ることにしました。先ほどの普通列車はまだ停車中。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929173248j:image

↓「南風」岡山行き。多度津か宇多津で乗り換えね。やっぱりスキスキの車内です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929173309j:image

↓天井もアンパンマンなんだよね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929173331j:image

↓残っていたウイスキーをいただきます。これでおしまいね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190929173358j:image

↓琴平付近。雨は降ってません。台風は今晩通過らしいですが、明日の天気も気になります。こんもりした山は讃岐富士です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929173417j:image

多度津からロングシートの快速よりも、宇多津まで特急の方が快適かと思い、宇多津乗り換えにしました。結局、同じ列車に乗るんだけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929173459j:image

JR四国8500型。これには乗る機会なかったな。

f:id:hikarireinagatsuki:20190929173434j:image

高松まで一番前で立って景色見てました。どっかには座れたんだけど、たいした時間でないし、まぁ、いいかなってトコロです。

↓そういや、うどん県に来て、まだおうどん1回もいただいてないのよね〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929173528j:image

高松駅。四国スマイルステーションと謳われてるとおり、駅舎に顔が描かれてます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929173546j:image

宇高連絡船の発着場だった辺りと、貨物ヤードの跡地はビルが建ったり、キレイ公園に整備されてます。

高松は駅も建て替えられて、辺りも再開発が進んでキレイなものです。青森駅のの寂しい雰囲気とは全然違いますね…連絡船があった痕跡がまるでないのもあるでしょうけど。

↓風がすごーく強くて、波立ってるんです🌊遊歩道の際にいると、飛沫浴びます!
f:id:hikarireinagatsuki:20190929173634j:image

↓👩ウイッグ飛びそう😱
f:id:hikarireinagatsuki:20190929173710j:image

海岸沿いはキレイな遊歩道です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929181916j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190929181932j:image

↓風に吹かれてみた・・・こんな誰かのCDのジャケットあったような気がするけど・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20190929181946j:image

↓小豆島とかへ行くフェリー🚢ホントにすぐ近くみたい。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929182001j:image

↓しばらく海を眺めてました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929182015j:image

帰ろうかなぁと思って、駅に向かってブラブラ歩いてたら、セルフのうどん屋さん目に付きました

何となく入っていただいてしまいました。ホントは瓦町の豚料理食べる予定が、匂いに負けてこれが夕食に😥

↓うどん210円、ちくわ120円ナリ。あまり美味しくないナリ😫
f:id:hikarireinagatsuki:20190929182030j:image

↓うどん県のキャラクターらしい。可愛くない(゚o゚;)
f:id:hikarireinagatsuki:20190929182045j:image

帰りもJRで。でも、うどん食べてたお陰でタイムロス!

18時30分発で、改札通過が18時28分。2番線から発車のアナウンスも、ホーム見ると、一番左1番線で、その右が3番線(~。~;)?2番線どこよ?

あーっ!1番線の先の切り欠けホームだ~😱

もう、パンプス履いてるのにダッシュですよ🏃🏃🏃

恥ずかしいけど、これを逃すと40分以上待たねばなりませぬ!

車掌さん、けたたましく走り迫るわたしに気づいて、ちょっと待ってて下さって、わたしが乗ったトコロで出発進行です。

車掌さんにペコリしておきました🙇

↓ホント、この列車乗るのに吐く思いでした😵
f:id:hikarireinagatsuki:20190929182059j:image

↓一番後からの眺め~何かこのキハの眺望悪くないわね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190929182113j:image

↓栗林からの帰り道、怪しいペンギンを発見!香川銀行のキャラらしい🐧
f:id:hikarireinagatsuki:20190929182124j:image

↓撮っとこ🙆
f:id:hikarireinagatsuki:20190929182136j:image

↓ほんでまぁ、ヒトカラですよ🎶
f:id:hikarireinagatsuki:20190929190514j:image

↓その後、こんなことがあって・・・何か、高松ってガラ悪いのが多かったな…

 

↓わたしの為の言葉だね…足りてないよ…「四国千年まんなかものがたり」の掛け紙です。
f:id:hikarireinagatsuki:20191009233518j:image

 

わたしもタバコ吸いながら、缶ビール煽っていたのも良くなかったけどね。安っぽくやさぐれて見えたのだろう。ヒトカラ行ったあとで面白くないこと思い出してたら、飲みたくなってしまって(>_<)

でも、よく考えれば何となく仕方なかったことにわたしは腹を立てていたのです。わたしの行いは、イロイロと良くない結果を招いてしまった・・・。

 

つづく

 

JR東海「四国たびきっぷ」で四国めぐり 「四国まんなか千年ものがたり」そらの郷紀行 人生初の豪華昼食いただく🍴

わたしの母はアルツハイマー認知症老人保健施設に入所してる。その母に「仲の良かったお友達が死んじゃったの・・・」って話したら、「仕方ないな…」と言ったあと泣き出した。わたしも泣き出しそうになって、「どうしたの?」って聞いたけど、母はただ頷くだけだったわ・・・。

🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃


朝起きてみると雨は降ってないけども、予断許さぬ空模様☁

台風はこの日の夜に最接近とのこと。うーん(*_*)
メイクしながら天気予報を眺め続けるも、状況が急激に変わるはずもなし・・・

JR四国の運行状況もチェックしたりしたけど、一応動いてくれそうな気配ではあるね😉

「四国まんなか千年ものがたり」の指定席も時間割いて苦労してチケットを手に入れたものですし、ここまで来て運休はたまらんなぁ〜という思いでしたのでね。

宿泊したののはスーパーホテル高松禁煙館。全室敷地内駐車場も禁煙です(^_^)/

ロフト付きのスーパールームを早めの予約でお安く確保できました。スーパーホテルは価格の変動が激しいのです。トコロによりですが、早いと安い時が多くて、また最初高くても、空きが多ければ安くなるし、少ないと上がっていく仕組みで、飛行機みたいよね。

まぁ、ここは朝ごはん美味しいから好きなのですが、インバウンドの増加からか料金が上昇傾向にあって、最近はもっぱらリーズナブルな東横インばかりでしたのでね。

美味しい朝ごはんをたんまり頂いてしまいました🍚

↓さて、おでかけするか〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115154j:image

↓こんな感じです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115219j:image
またまたJRの駅まで歩きました。ことでんの190円を節約するために。。。

ちょっと歩いたりすることだけで節約できるなら、始末の良いわたしはそうすることにしてます。特にひとりなら気兼ねも何もないからね。

散財してて、僅か190円にこだわるわたしはちょっと変質的だろうけど、気にした時に節約しないと、底なしで止めどなく行ってしまいそうで、まぁ、心がけているのです。へん??


↓相変わらず裏焼きですけどね。「りんりつ」です。1時間に1本しかないので、ちょっとリスキーかもです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115313j:image

↓この日は日曜だね。キハ47の2連で高松へ向かいます。ガラガラだったよ〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115333j:image

↓朱色のキハ47の標準色ですね。雨が落ちて来ましたよ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115352j:image

アンパンマンロッコが停車中。お客全然いなかったな・・・。このお天気じゃトロッコもへったくれもないわよね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115447j:image

↓まぁ、一応撮りました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115543j:image

アンパンマンロッコの車内。まぁ、幼児向けだわ。さすがに乗ろうとは思えないよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115604j:image

↓これはトロッコ側の顔ですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115638j:image

↓幼児向けなれど、一応の写真は撮っておきます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115655j:image
四国まんなか千年ものがたりは多度津始発につき、多度津に行かねばなりませぬ。

↓「サンポート南風リレー号」という、仰々しい列車名ついた快速ですが、2両編成のロングシート車です。う〜、つまらん・・・。雨もスゲー降って来たしね。。ココロ落ちるなぁ〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115741j:image

↓30分ほどで多度津到着〜。

f:id:hikarireinagatsuki:20190928120226j:image

留置線に「四国まんなか千年ものがたり」停車中。そのうち転線してくるのでしょう。

先ほどは南風リレー号につき、岡山からの特急「南風」が同じホームに到着します。あんまり、乗り換え客を見かけなかった気がします。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928120025j:image
多度津は四国鉄道発祥の地だそう。SLの動輪が駅前に飾られてます。

この辺りは、雨は一応上がっているみたい。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115842j:image

↓静かな駅でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115858j:image

↓お店の壁に描かれた「四国まんなか千年ものがたり」。

力の入れようはこの先もイロイロ沿線から伝わってくる。

結局、地域活性化の為には観光に力を入れるしかないのでしょうか・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115940j:image

↓40分ほどの待ち時間は駅前ウロウロして、煙プカプカして終了。なんだろうね?手持ち無沙汰になると吸ってる気がするな。

ダメだ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928120005j:image

 

↓↓四国まんなか千年ものがたり〜↓↓

www.jr-shikoku.co.jp

種車はキハ185。国鉄時代の残党だからマァ古い車齢。

来春から、高知の方でもこれを種車に新たな観光列車を運行する予定らしいです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928115810j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190928120104j:image

↓この青はキレイだ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928120125j:image

↓キレイなカラーリングに纏められていますね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928120205j:image
↓今日もカーペット敷きです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928120300j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190928120354j:image

↓私の乗る3号車「秋彩の章」撮ってもらっちゃった💕
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123107j:image
アテンダントさんとも1枚撮っていただきました。女装と写真撮るのってどういう感じなんだろうね?
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123203j:image
↓シックな洗面ボウル。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123242j:image

↓これは2号車。お客さん乗る前に撮っておきました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123259j:image

↓わたしのお席にセットされたカトラリー🍴

そうです、今回限りのお誕生月限定企画で、車内でお食事を頂くのですぅ〜。

おねだん、なんと5500円!!お昼から5500円ですよ。!!結婚式の会費制2次会並みの奮発です。わたし的にはありえない価格設定!!電車代の190円を始末するわたしがですよ?5500円のお昼をいただくのですよ〜!!

もう、悩んで悩んで悩み抜いて、4日前までの申し込みなので、動ける最後の日の9月15日の日曜、この食事を食べると決めて、近くの近ツーへ申し込みに行った次第です😅

それに合わせてお酒も1合いただいかたら、計6700円のお昼〜マジビビるぅ〜!!

もう、何も考えないことにしました💔

美味しく頂くのみです🙆
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123318j:image

↓私の席の横隅にあった植栽。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928124251j:image
↓これは車内のデコレーションです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123356j:image
↓車両は春、夏、秋となっております。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123341j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123411j:image

↓お食事の利用乗客限定で、琴平のラウンジに入れます。そちらで冷製スープとお水が振る舞われます。その引換券ですね。裏焼きですけどね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123434j:image

↓ラウンジでスープをいただくの図。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123502j:image

↓金の畳だって。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123551j:image

↓ラウンジでいただいた団扇を手に。長時間停車ではかならずアテンダントさんが出てらっしゃって、撮ってくださいます。

f:id:hikarireinagatsuki:20190928123644j:image
↓自撮りもしておきます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123730j:image

↓駅舎外へ出るほどの余裕はないので、駅名標とだけ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123747j:image
↓赤い方とも撮っておいた。顔がへんだけど、まぁいいだろう。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123817j:image

↓なんか、伊予灘ものがたりと一緒のロゴだよね・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123849j:image
↓これ、お手洗いの扉の内側です。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123831j:image
↓天井は格子組んだ鏡ばり。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928123927j:image
↓すっかりご満悦。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928124008j:image

↓お食事前にお酒いただきました。美味しい〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190928124045j:image
↓至極な気分〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190928124025j:image

↓四国の山深い懐へ列車は進んでいきます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928124124j:image

↓山村のどっかの駅で運転停車
f:id:hikarireinagatsuki:20190928124145j:image

ここで冷たいお食事の配膳がされます。その為の運転停車なのかな??揺れると配膳し難いからね…
↓お〜まさしくこれが資生堂パーラー製「さぬきこだわり食材の洋風料理」!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190928234921j:image
↓蓋をあけます。お料理の説明をアテンダントさんがしてくださったけど、わたしうんうんと頷くだけで頭に入らず。

上品な味付けに、品のないわたしはお味もよくわからないけど、多分美味しいのでしょうね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190928234951j:image

坪尻駅付近の水路トンネル。線路用地がどうしても見つからず、土讃線建設のために川の流れを変えて、旧の川底に線路を引いたそう。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235013j:image

秘境駅坪尻駅」。スイッチバック駅です。引き上げ線からの光景。ホームは左側。真ん中が本線。

f:id:hikarireinagatsuki:20190928235037j:image

↓1日公式乗降客数0人だそうな。駅のあたりは獣道とマムシ注意の看板のみ(@_@)

秘境駅なれど、列車が止まればこの賑わい。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235121j:image
↓ここでもアテンダントさん大活躍で写真撮ってくださいます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235211j:image

↓信号所になっても不思議のない駅だけど、逆にそれが秘境感となって駅が残っている感じかな・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235231j:image
↓ここにもラブラブベンチが

ご親切な方がお撮りしてくださったの💕
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235302j:image

駅名標〜裏焼きなんとかしないと・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235337j:image
大歩危方面を望む。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235427j:image

↓また撮ってもらちゃった
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235446j:image
普通列車でも通過するこの駅。停車するのは、下り3本、上り4本。

特急頻発の路線なので、交換や退避する要素もこの駅は多いみたい。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235516j:image

↓お手製のボード
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235534j:image

↓簡素な駅舎ですが、清掃は行き届いてました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235552j:image

↓はためく幟。出発です!
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235616j:image

阿波池田が近づいてきます。まんなかは吉野川
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235647j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20190928235729j:image
坪尻を出ると、暖かいお食事がサーブされます。やっぱり上品なお味です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235822j:image

↓今いただいてるお食事を考案された方の畑と田んぼだそうです。かかしと一緒に手を振る方々。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235844j:image

吉野川を渡ります。

f:id:hikarireinagatsuki:20190928235923j:image

阿波池田阿波踊りの本場はここだって初めて知ったわ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190928235952j:image

↓この駅では、ちょっと恥ずかし目のはっぴ着ての撮影会だったから、わたしは遠慮したσ(^_^;

ホームをウロウロしてみました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000018j:image

↓ガラス面のロゴですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000056j:image

この間にカメラの設定を弄ってみます。

↓お〜、なおったぞ〜!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000040j:image
↓「なつすがし」ってなんかいい響きだな。。。🍃
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000212j:image

↓奥に見える校舎は池田高校。甲子園の話題を席巻したこともあるけど最近はあんまり聞かなくなったね⚾

f:id:hikarireinagatsuki:20190929000304j:image

↓最後はコーヒーとデザート。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000320j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000346j:image
↓たぬきの里って多いんだね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000425j:image

↓昨日のたぬき駅よりもグロくて怖いなぁ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000445j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000500j:image

トンネル抜けたら晴れててビックリ!!

小歩危駅でキハ185の四国アイランドトレインと交換。ものすげー鉄分いっぱいの方々が手を振ってくださってた。写真撮れず。。。

小歩危峡きれいだ〜奇跡のお天気だよ〜!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000529j:image

↓紺碧の川面。。。


f:id:hikarireinagatsuki:20190929000702j:image
↓急流さえも美しい。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000637j:image

↓エメラルドグリーンの大歩危峡。。この光景にもう、ウレシくてウレシくて涙でそうだったわぁ〜これで舟遊びできそうだ〜と思っていたら・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000727j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000746j:image

↓もう、ご満悦よ!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000806j:image

↓道の駅からも手を振ってる。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000831j:image

↓運転席からのモニターが各車両に備え付けてあります。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000849j:image

大歩危到着〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000905j:image

でもね、わたし相変わらずなんだけど、下調べ甘くてね。。。

このあと、高知県の四国の二つめめのスイッチバック駅の「新改」を通る普通列車に乗る予定で、その間に大歩危遊覧船でも楽しもうと思っていたの。

ところが、もうてっきり駅の近くに乗船場があると思い込んでたんだけど、車窓からふと大歩危の乗船場が見えた時、それから列車は大歩危までかなり走ったもんだから、これヤバくない??ってサイトをよ〜く見直したら駅から乗船場って駅から徒歩26分って書いてあるのよ。遊覧船は所用が30分くらいてあって、バスもあるけど、本数が全然少なくて、乗りたい列車の時間とはとても合わない。

新改も坪尻ほどではないけど秘境系の駅で、ここは予定から外したくない。

どうしても船に乗りたいなら、往復タクシーしか方法はなさそうだけど、それでもあんまり余裕がないのよね。

結局下した決断が大歩危4分後の南風で土佐山田まで行き、普通で大歩危に戻ってくるというもの。これなら15時前には大歩危に戻ってこれるから、それからならあとは高松戻るだけなので選択肢が広がるかなって。

↓飛び乗った南風から。なつすがしの反対側って白かったのね。。。

あわただしく、余韻に浸る暇もなく、まずは大歩危を後にします。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929000920j:image
↓四国まんな千年ものがたりのスタンプとか乗車証とか・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929182324j:image
つづく。。。



















































JR東海「四国たびきっぷ」で四国めぐり 「伊予灘ものがたり」海を愛でながら、ちゃんぽん王国の八幡浜へ

とても悲しくて、さみしいよ。

でも、こんぴらさんに辿り着きたいので書き続けます。。。

わたしの思いを語りたいから。

この項は、ほとんど完成したモノを補正する程度でしたが、これ以降は、すごくフラットを意識して書いてます。それってとても大変な作業でした。

🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹

さてさて、「伊予灘ものがたり」に乗りましょう!

出発の40分ほど前に松山駅へやってきました。伊予灘ものがたりはお茶以外の飲食物の持ち込み禁止に付き、まぁお酒は車内でいただくコトにして(多分、その方が飲み過ぎないでしょうね・・・)お腹に何かちょこっと入れておこうかなと(^_^)

駅ナカで見かけた何気ない中華そば🍜

そそられて、ちくわの天ぷらを乗っけていただきました。なんか、豚肉(焼豚ではないのです)ものっかてて、ちょっと違う文化に触れた気分・・・

 

↓JR四国はどこへ行ってもアンパンマンなのです🙋
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133230j:image

↓こんな感じや・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133259j:image

↓こんな感じね・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133313j:image

でも、自撮りしてる横を駅員さん通りかかるけど、誰もお撮りしましょうかとは言ってくださらなかったね…

 

伊予灘ものがたりサイトです↓

iyonadamonogatari.com

 

伊予灘ものがたり入線~
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133333j:image

アテンダントさんがお出迎え〜👩

f:id:hikarireinagatsuki:20191001215505j:plain
↓乗降口にはカーペットが用意されます😏
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133419j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133439j:image

↓キハ47改のキロ47。まぁ、観光列車と言えばこのほとんどこのタイプだよね…改造度はマチマチだけどホント日本全国で頑張ってるな。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133453j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133507j:image

↓1号車「茜の章」

わたしの席はこちらの2号車「茜の章」です🌅
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133526j:image

↓このカーペット、降りるときは向きをちゃんと変えてくださるのですよ!

f:id:hikarireinagatsuki:20190924133402j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133556j:image

↓反対ホームに「宇和海」到着したので撮ってみた。実に素っ気ない顔だわ(*_*)
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133620j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133636j:image


↓海側に面したわたしの席。

この列車、今時珍しいネット予約が不可の列車でして、1ヶ月の前の10時打ちで手に入れた席なのです。駅員さんも慣れた様子で、10時前からわたしのメモを真剣に眺めながら準備してくださいました💞

「こちら、人気列車でして、ここしか取れませんでした。申し訳ないです」と言ってくださったけど、海を向いたフチの席で全然オッケーの場所でしたね🙋

1日2便の運行のこの列車、なんでこの便にしたのかというと1便は伊予大洲までで、こっちは八幡浜までで距離が長いからなのです。ちょっとでも長いこと乗ってみたいなぁという貧乏くさい発想からでした。

でも、復路の八幡浜発は日没早まってくるこの季節、海沿いの景色が楽しめないかと思い、第1希望にこの便、第2希望に朝の伊予大洲行きの便、第3希望に伊予大洲から松山への便としてきっぷ売り場の方にお願いしたのですよ。まぁ、どっちにしてもお天気次第ですけどもね…

でも、きっぷが取れた時は本当にホッとしましたけどね。一つでも確保できないと、プランを大きく練り直さないといけませんしね〜。ただ、翌日の「四国千年まんなかものがたり」も確保が必要だったので、まだまだ気が気じゃありませんでしたけども。

 

乗車してみると、完売御礼のはずが4席ほど空席でした😵

台風にビビってキャンセルしたのかな?あと、席を勝手に座ってる方もいらしてビックリ!!「自由席だと思ってました。なれてなくて」って・・・。

イヤイヤ・・・(+_+)指定券買ってのってるのに意味わからん言い訳してらっしゃいましたけども。でも、思うに向かい合わせの相席がイヤっだんじゃないから勝手に空いてると思われる席に座っていたんじゃないかなって気がしたけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133711j:image

↓ご満悦じゃ(^_^)/

でも、こういう列車はアテンダントさんに話しかけられる回数が多いので、ちょっと緊張気味。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133734j:image

↓車内のデコレーション🌼
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133754j:image

↓海線と山線の分岐のあたりだと思ったけど?!

f:id:hikarireinagatsuki:20191001215429j:plain

↓曇っているけど、穏やかな瀬戸内沿を列車はゆったりと進んで行きます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133816j:image

↓雨じゃないのが奇跡だね。来るまでのわたしは天気予報見るたびに気が狂いそうだったからね😱
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133842j:image

↓利き酒セットをオーダー🍶適当に旨口気味のを3つ選びました。

ただ、冷酒だと思っていたら常温でした。。。迂闊・・・💧
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133905j:image

↓微笑もうとすると、なぜか顔が引き攣る・・・悲しい・・・😥
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133925j:image

山線の内子線全通以後は、特急は全てショートカットの山側を通るようになり、海側を走るのは普通ばかり。でも「伊予灘ものがたり」は海側の景色の良いところをのんびりと走っていきます。

↓海にいちばん近い駅「下灘」15分ほど停車します🌊
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134001j:image

↓海はこんな感じの距離感。道路挟んでいるからね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134021j:image

↓ここで雨降ってたらシャレになんないわ〜まじよかったわぁ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134033j:image
↓「黄金」側は人が少ないのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134127j:image

↓嫌いな顔じゃないけどね。

あ〜、この列車だけ運転席が全く見えない感じで、完全にガラスが黒く塗られてて全く見えない風だった。だから、動画も撮れずです😵
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134142j:image

↓ラブラブベンチ❤JR四国の名物の模様!?ベンチがV字になっていて、二人で座ると真ん中で引っ付くしくみらしい。ひとりで座ると・・・ちょっと寂しい雰囲気漂うイスです😰
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134213j:image

↓駅舎側です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134228j:image

↓車掌さんが撮ってくださった2枚。割と笑っているので貼っておきます😊
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134244j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134300j:image

↓キロの横顔。
f:id:hikarireinagatsuki:20191001215605j:plain

↓発車が近くなり、席に戻ってビックリ!!飲みかけのグラスにラップがかけてありました!細やかな心遣いですよね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133943j:image

 ↓瀬戸内の小さな漁港を過ぎていきます。

f:id:hikarireinagatsuki:20191001215025j:plain

↓遠くに霞む瀬戸内の島。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20191001215107j:plain

 ↓伊予市大洲市の境をまたいでる駅。

f:id:hikarireinagatsuki:20191001215902j:plain

↓地元の方が作られた看板に市境の印があります。右が伊予市、左が大洲市。列車は二つの市を跨いで停車。
f:id:hikarireinagatsuki:20191001215259j:plain

↓海が光ってるね~。少し日が差してきたわ。うれしい。

f:id:hikarireinagatsuki:20191001215354j:plain

↓額縁の写真のような窓枠。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134329j:image
↓地元プレゼントのじゃこ天をいただきながらお酒を嗜みます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134422j:image

↓絶景スポット!本村橋梁横断中!!

眼下に押し寄せる波〜ここに駅あったらもっと凄かったね😄
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134501j:image

↓本橋橋梁を俯瞰するとこんな感じらしいです。

f:id:hikarireinagatsuki:20190924134538j:image

↓お約束の車内記念撮影〜📷
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134559j:image
伊予大洲を過ぎると、紘川(ひろかわのヒロは「月広」なのですけど、漢字がで上手く拾えませんでした。)河口にかかる長浜大橋。重要文化財にして、近代産業遺産に認定されてるそうです。

f:id:hikarireinagatsuki:20191001215638j:plain

↓海側を離れて、川沿いを内陸へ進みます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134635j:image

五郎駅。タヌキのやってくる駅だそう。

沿線の方が手を振る観光列車おなじみの光景。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134715j:image

↓たぬき駅長がお出迎え〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134734j:image
↓こちらは初代たぬき駅長さんだそう。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134802j:image

↓みなさん、本当に頑張っているよね〜。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134817j:image

↓彼方に大州城。わかりにくいですが、お城から幟を振ってらっしゃるんですよ〜🏳
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134832j:image

運転停車でなく、一応ドアが開いて降りることができたけど、なんで停車したのかよくわからない駅。まぁ、特急の通過待ちと交換で長時間停車の模様。伊予大洲で、また海線と山線が合流したので、上下の特急がバシバシやってきます。

何にもない駅、伊予平野でした・・・。

手持ち無沙汰のわたしは、やさぐれ感満載で駅前の隅で一服したわ💨
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134851j:image

↓また裏焼きにになって、もうわけわからん!!
裏焼きなおらない!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190924134945j:image
↓車内でいただいた記念乗車証等。
f:id:hikarireinagatsuki:20190929182227j:image

八幡浜へ到着。折り返し運用のため、乗客を降ろした後は慌ただしく帰りの準備に入ってました。あと、到着前にアテンダントさんがひとりひとりにご挨拶に見えます。すごいサービスだなと思いました。飛行機のビジネスクラスみたいだね。

 

四国を計画した際は、観光列車はあまり考えてなくて、四国入ったら、ぐるっと宇和島へ回って、予土線抜けて、窪川いってみたり、高知の土佐電鉄乗ったりして、徳島通って、香川かなって思っていたけども、結局今回のプランになってしまいました。ここまで来て宇和島も行かずというのもなんですけどね。とにかくトンボ帰りです😞

 

んで、初めて知った事実。八幡浜がちゃんぽんで有名だということを。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135048j:image

こりゃ、食べないといけないわと焦ります。40分後には高松へ向かうので遠くは行けませんから、サクサクと駅前をチャンポン店を回ってみると閉まってます。あ〜。。。

なんということ!!今日土曜日だよね、時間が早いのか??お昼でおしまいなのか??

もう1時間ずらすと、ホテル到着が21時回ってしまうので、ちょっとイヤだしね😰
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135123j:image

↓焦るも、一応写真を撮るわたし。裏焼きだけどね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135109j:image
結局、駅前のおみやげ屋さんのようなお店の片隅にある食堂コーナーのようなトコロでいただきました。もう、選択肢がなかったのですよ(@_@)

↓ちゃんぽん待ちの図。客はわたしひとり。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135154j:image

↓きた〜!しょうゆ味のちゃんぽんって初めてだ。みかんを絞っていただくそうな。。。異文化〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135208j:image

↓熱々なれど、列車の時間も気にしつつ、必死にいただきました。

意外と美味しいのです。でも炭水化物ばっか食べてる1日ですわ。。。ただいま16時過ぎ、もう、夕食はいらないかもね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135218j:image

八幡浜から松山まで1時間弱、10分の乗り換え時間で、高松で2時間半弱の行程です。土曜日だし、混んでて座れないとイヤだな〜という不安が結構ありました。大きな荷物抱えているしね。でも指定席料金2900円は、う〜ん・・・って感じで、結局自由席勝負に出てみたのです。これならフリーきっぷで乗り放題だからね。

↓まぁ、撮っておきました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135303j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135315j:image

跨線橋が昭和感満載の雰囲気を醸し出してます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135336j:image

↓3両の特急「宇和海」自由席。結局ガラガラだったわ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133649j:image

松山へ戻って来て、今度は高松・岡山行きの併結列車「いしづち・しおかぜ」に乗り換えです。同じホームで宇和海も停車してくれますが、高松行き自由席は前の方につき、バッグを全力で転がしてホームの先っちょへ急ぎます🏃💼

結果、こちらもガラガラだった😁高松まで2席を使いたい放題で、最後はシート回転させて足伸ばせたくらいだもん。

土曜の夕方って需要がないのか??毎時1本の割合で走っているのにこの乗車率で大丈夫なのかな?
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135419j:image

↓出発までのわずかな時間ですが、撮ります📷
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135431j:image

↓先頭のグリーン車。前日乗った「しおかぜ」と一緒で、2扉につき眺望は少し劣る感じも一緒ね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135457j:image

↓「しおかぜ・いしづち」の併結部分。なんか、運転席があるとは思えない位の安っぽさですね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135510j:image

↓くつろぎモードでいただく時間〜🍷☕
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135528j:image

↓空いてるのでご満悦〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190924135632j:image
↓4席占領中の図。この日は歩いてた訳じゃないからそんなにヒドイことにはなってないけど、快適だ〜。車内は4名程度の乗車でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20191002223403j:image

↓うどん県初上陸〜!高松に到着〜時計は20時少し前。
f:id:hikarireinagatsuki:20191002223423j:image

↓駅構内の連絡線うどん。結局ここでは頂かなかったな。

f:id:hikarireinagatsuki:20191002223502j:image

ホテルは高松駅前でなくて、ことでんの駅で二つほど行った瓦町というところ。そこから歩いて5分程度らしい🚶

ことでん乗り換えるのも、高松から高松築港駅まで4分ほどかかるみたいで、ホテルサイト調べると、JR高徳線の栗林という駅から徒歩8分とありまして、徒歩時間はあんまり変わらないようなので、お金かからないJRで向かうことに。

↓特急うずしおの自由席で向かいます。
f:id:hikarireinagatsuki:20191002223444j:image
↓2両編成の特急。4分ほど乗るだけだし、落ち着かないのでデッキに立ってました。
f:id:hikarireinagatsuki:20191002223516j:image

駅は「栗林」と書くので、てっきり「くりばやし」だと思っていたら「りんりつ」と読むそうです。どうりで、アナウンスがよくわからん感じだったのですけどね〜。最初の停車駅だから降りましたけど。

ホームで方向わからず、キョロキョロしてると車掌さん、わたしを見て待ってます。う、もしかして無人駅??

急ぎきっぷを見せて、うずしおは闇に走り去って消えていきました。

 

立派な高架駅ですが、下りは階段のみ。転ばないようにバッグ抱えて降りていくと改札ありました。どうやら夜間は無人のようですね。JR四国ってフツーに特急でも無人駅に停車していることを知ったのです😱

瓦町界隈は繁華街とのことでしたが、人がいない~

夜の通りに不調のキャスターバッグのゴロゴロ音が響きます。

いや~、今日土曜だよね?朝方にチコちゃん見たもんね📺

とても静かすぎますよ…

 

↓ホテルチェックインして、コンビニへ行った時に見つけたお店。

外人も写真撮ってたね…

わたしは「ドS」なバニーちゃん気味だけど、お相手によっては「M」にもなれるかな…😂
f:id:hikarireinagatsuki:20191002223534j:image
つづく。

なみだで霞む月。。。のぞのコト。。。

突然、逝っちゃった。わたしに黙って、わたしを置いてきぼりにして、何も語ってくれずに、ひとりで逝っちゃった。

 

イロイロあってもわたしの気持ちは変わらなかったし、大好きだったし、大切な存在だったのに。

 

来月迎えるハズだった彼女のお誕生日。わたしはもう一回会ってみれば何か変わるような、予感めいたものを、あなたから感じられてたのに。

ただの勘違いだったのだろうか?それも確かめることが出来ない。

 

正直、実感が湧かない。知らせを聞いただけでわたしはなにも見てないからか…

 

夕べ、悲しくて、とても悲しい出来事なのに涙が出て来なかった。わたしはこんなに情に薄いのかと悔しかった。

 

わずかに微睡んだ間の夢にも出て来てくれなかったし。

 

今日は突然、関を切ったように溢れてくる涙に、わたしは戸惑った。

 

悲しくて、悲しくて最後のお別れさえも出来ずに、もう二度と会えない。

 

彼女のこと、たくさん話したいことあるけど。

 

わたしはホントに無力だ。

 

最後は痛くて、ホントに痛くて苦しかったと思う。

 

手を握って、抱きしめてあげたかった。

 

そもそも、わたしは嫌われても会えなくても、彼女の暴走を止めるべきだった。でも、命削る行為をわたしは止めきれなかった。

 

出会って間もない頃、彼女の破天荒な行動に行き急いでいるのかと、無礼に聞いたコトがあったわ。

 

彼女は「今は違う!」ってキッパリ言ったわ。

 

わたしたちは、距離を縮めていく間も、

 

わたしは無茶は止めて欲しいと、訴え続けたよ。

 

6月にICDが作動して入院した時、退院後に激しく言い合ったコトがあった。

止められてるお酒やタバコも続けて、自身の命削ってどうするのってわたしが言ったから。

最後に落ち着いた時、彼女から出た言葉は

「わたしは生かされてるんじゃなくて、生きていたいのよ」

って。

それが彼女の覚悟と知った時、わたしは見守るしかないのだと悟ったわ。

でも、やっぱり目前でそれをされた時、わたしは酷く混乱し、この人が消えてしまったらどうしようという、焦燥と悲しみで壊れてしまって、彼女を傷つけてしまった。

 

それから、LINEもメールも電話も繋がらなくなってしまって、唯一Twitterだけが残ったの。ホントはこれも消えるはずだったけど、残してくれた理由も聞けず終い。

この細くて脆弱な線が切られないよう、わたしは酒を飲みタバコを吸い続ける彼女に何も言えなかった。

 

お酒もタバコもドクターストップだったこと、飲んでる彼女の回りはみんな知ってたのかな?

誰も止めなかったのかな?

わたしには解せないよ。。。

 

ココロがとても痛くて苦しいけど、この痛みいつか和らいでいくのだろうか?

でも、彼女の最後の痛みに比べれば、わたしの痛みなんてどうってことないよね…重ね重ねホント痛くて苦しかったと思うよ。

 

今は泣くしかできない自分が情けないよ…

 

さよならは再び会うための遠い約束だと言うなら、生まれ変わって巡り会えるなら、もう少ししたら、わたしはさよならを言えるかも。

でも、今は言いたくないよ…

「れいちゃん、れいちゃん」っておかしな手の動き交えて呼んで欲しいよ…

 

来月会ってみて、もしわたしが彼女のココロになかった時に言おうと思ってた事がある。

「のぞ~!今度こそはココロもカラダもホントのいいオンナに生まれて、やっぱりオンナに生まれたわたしと恋いをしろ~!」って言おうと思ってたわ。

 

あさみさん、tomoさん、知らせてくださってありがとう。

まいちさんもありがとう。。。

ちょうど、「このはがき買ったよ~」ってのぞにDMしようとした時に、あさみさんとtomoさんのDM見たの・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20191005004744j:image

 

 

 

 

JR東海「四国たびきっぷ」で四国めぐり 伊予鉄道の松山市内線めぐり〜

今日も慌ただしい1日の始まりです。

午前に市内線の路面電車乗りつぶして、坊ちゃん列車の写真も撮って、それから松山駅に向かって「伊予灘ものがたり」に乗る・・・。そして、トンボ帰りで高松までたどり着かねばならない1日。。。😰

 

う〜ん、なんでこういう行程になってしまのか、やっぱり欲張ってイロイロと詰め込みすぎなんだよね〜。。。

あれもしたい、これもしたいで、それでも組み込みきれなくて、もう一度来なくちゃならない、行かなくちゃならないトコロばかりで、でももう一回来れる保証などないけれど。。。

 

朝方、雨は上がってましてちょっと驚きます。まぁ、油断はできませんけどね。台風の動きが気になりますが、まずはこのお天気に感謝することにしました(誰になんだろ・・・??)

↓バタバタしたけどおでかけよ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190924122857j:image
↓なぜかニンマリ・・・😊
f:id:hikarireinagatsuki:20190924122711j:image
↓さぁ、行くかな~
f:id:hikarireinagatsuki:20190924131706j:image

↓あ〜、お部屋の真下の通りを路面電車走ってます。電停は写真のもうちょっと右側🚉
f:id:hikarireinagatsuki:20190924131726j:image
↓お部屋は4階でしたけど、夜はまぁ静かなものでしたわね😪

でもね、始発の電車が動き出してから、電車の独特の甲高いウイ〜ンとかいうモーター音と、軌道を走るガタ〜ン、ゴト〜ンに起こされてしまいました(*-*)
f:id:hikarireinagatsuki:20190924122349j:image

↓レセプションに荷物を預かっていただき、おでかけ開始🙋

まずは9:30頃通過予定の坊ちゃん列車を撮ります。乗らないの?って言われそうですが、これ、中身はディーゼルのハリボテ列車に800円も支払うのイヤだな〜って思っちゃって(^-^;

写真だけ撮れればいいかなぁとい感じでした。あ〜、でも坊ちゃん列車ももれなく「くるりん」に1回乗れるそうですよ😄
f:id:hikarireinagatsuki:20190924131746j:image

↓後ろにホテル見えてますね。この距離感です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924131832j:image

↓いかにも「路面電車」という風のモハ50型。両数的にはまだまだ主力電車。坊ちゃん列車を撮る練習で写してみました📷

f:id:hikarireinagatsuki:20190928001823j:plain

↓坊ちゃん列車やってきた〜!!先ほどの電車に比べると結構なスピードなのでちょっと驚く😱

市内線は先行車に100m以内に接近すると、15km以下に減速するルールみたいだけど、坊ちゃんだけはビチビチに前者を煽るくらいに接近していた。。。いいのか??

f:id:hikarireinagatsuki:20190928001855j:plain

↓躍動するようなスピードで交差点を曲がって行きました。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20190928001926j:plain

↓勝山町で先行の通常運行の電車にぴったり張り付く「坊ちゃん」。横断歩道が青信号中に撮ってみた。

f:id:hikarireinagatsuki:20190928002000j:plain

↓後発の電車で、わたしも松山市駅前へ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924131852j:image

松山市停車中の坊ちゃん列車。方向転換するところが見たかったけど、ちょっと遅かったわ。でも、切り離した客車側を人力で押しているのは見えました。アナログだわね…

f:id:hikarireinagatsuki:20190928002102j:plain

↓坊ちゃん列車乗り場。なんか、大陸系のツアー客ばっかだったな。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20190928002133j:plain

↓しばらく、停車中につき皆写真を撮ってます。わたしも撮ってみた。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924131947j:image

↓横からね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132007j:image
松山市駅前電停にあった正岡子規の歌碑だったような・・・。違ったかなぁ〜??

f:id:hikarireinagatsuki:20190924132119j:image

松山市駅。ほぼ、松山の中心はこのあたりかな🏢🏦
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132134j:image
松山市駅から6号系統本町線に乗ります。この系統は40分に1本の運行につき、朝のスタートは坊ちゃんとこの路線に合わせてみました。

単線の閉塞路線で、1両が行ったり来たりしている感じです。

↓わたしは新型のトラムの一番前にかじりついてました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132202j:image
↓あっという間に終点本町6丁目電停。線路の先は環状の1号と2号の踏切があります。このあたりは専用軌道となってました。市内に単線の専用軌道あるって、初めて知ったわたし。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132222j:image

f:id:hikarireinagatsuki:20190930220004j:plain

↓本町線は安全地帯に何も電停表示はなく、時刻表のみ。折り返しまで時間があったので、環状線の方へ来て写真撮ります。後ほどここは通りますけどもね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132250j:image

↓四国は太陽石油の地元につき、大きな広告主かな?!
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132307j:image

↓2100形電車と。両端のみがステップのある座席で、真ん中はフラットな低床タイプ。意外とその独立感からか両端の席が人気で、わたし座りたくても座れないことしばしば。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132325j:image
松山市駅に戻って来まして、今度は1号系統に乗ってみます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132354j:image
乗ったのは50形でした。一番前の隅に行きたかったけど、イス取りゲームに負けた(T_T)

↓大手門辺りの郊外線との全国でもここだけの直角ダイヤモンドクロス!!

f:id:hikarireinagatsuki:20190930220102j:plain

↓ちょうど、運良く電車きた〜

f:id:hikarireinagatsuki:20190930220556j:plain

松山駅前までは、適所に甘んじてその後ようやく確保した最前列です。楽しい〜!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132425j:image

↓古町電停。郊外線の駅も併設。おもしろかったのは市内線が郊外線を渡り線でダイヤモンドクロスしていること。写真がない。。。動画しかないので切り取りですけどね…

↓こんな雰囲気ですけど、わかりますかね?
f:id:hikarireinagatsuki:20191001004450j:image

↓古町の車庫。郊外線もここに車庫あります。元京王の電車多そうでした。

f:id:hikarireinagatsuki:20190930221747j:plain

松山市駅前電停まで循環で一回りした後は、3号系統で道後温泉までやって来ました。折り返しまで慌ただしいですよ。本当は循環の逆回りに乗りたかったのですが、もう時間が余りないのです!!1周50分くらいかかっているので、ホテルへ戻って荷物ピックアップして、遅くとも、松山駅に13時過ぎには行きたいからね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132438j:image

↓温泉に興味がないないわたしなのです。大浴場ってなんか恥ずかしいのよね・・😅
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132500j:image

↓なんか、手当たり次第撮りまくっているだけ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132737j:image

↓坊ちゃん列車が留置されている線路かな??出払っているため、ただいまカラです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132758j:image

↓ほんとはぶらぶらしたい!でも時間がな~い!
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132815j:image

↓駅舎です。趣は余りないかな…
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132926j:image

↓後方の電車で勝山町まで戻って、荷物を拾います。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132944j:image

↓ホテル出たら、また坊ちゃん列車が爆走してきた!!これは偶然。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20190930221838j:plain

↓そして、爆走で去って行った・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20190930222145j:plain

↓そして、微妙な残り時間を過ごす為に思いついたプラン。循環の2号で松山駅まで大回り行ってみようと。時間的にもちょうど良いし。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924132959j:image

そして、作戦は大失敗😵電車がマジコミコミで座るのが精一杯。専用軌道をかぶりつきで見ようなどどという夢物語。辛うじて、古町で最後尾が空いたので座った次第。写真なんて撮れやしない。ただの満員電車でした(゚o゚;)

松山駅
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133023j:image

↓これも正岡子規の歌碑だったような・・・
f:id:hikarireinagatsuki:20190924133044j:image
さて、13:28発「伊予灘ものがたり」に乗りましょう。雨はまだ降ってないのが嬉し誤算ですけどね。

でも、消化不良気味に松山を後にせねばなりませぬ😖

少し、悲しい気持ちになってくるね…

JR東海「四国たびきっぷ」で四国めぐり~ 雨☔️の松山でひとり観覧車🎡に乗って、ヒトカラ🎤で一人盛り上がる夜♫

写真でしか見たことなかった松山駅の電停🚉

いつものことながら、ここにいることが不思議な気持ちになりますね。

写真を見た記憶と、今見ている景色の境がなくなってしまって、前に一度来たかのような錯覚を起こす感じです。そんなこと、ありえないんですけどねσ(^_^;

 

地下道で道路中央の電停と繋がってますが、電停へ上がる部分は階段しかなかったのです。う〜・・・😰

またまた、雨で階段もちょっと濡れているし、飲み過ぎてるし😌滑って転ばないように、重いバッグを担いで昇りました。電車は低床化されたのもあるから、このあたりは観光都市なんだし、もうちょっとスムーズになるようになんとかして欲しいなぁと思ったりするのはわたしだけかなぁ?
f:id:hikarireinagatsuki:20190924105806j:image

↓市内電車2dayチケットです。2日間の乗り放題!!1000円です。1日券は700円で、3日、4日もあるのです。観光案内所で購入しました。

それから、松山市駅いよてつ高島屋の屋上観覧車「くるりん」に1回無料で乗れます。通常700円しますから、すごい特典だなと思いましたけど🎡
f:id:hikarireinagatsuki:20190927011735j:image

↓低床のトラムも入ってますが、懐かしの路面電車もかなり走ってます。これはこれでよいのだけど、荷物を持ち上げるのにちょっと苦戦しました💧
f:id:hikarireinagatsuki:20190924112351j:image

↓おもったより静かでこじんまりした風の松山駅前。もっと大きな駅だと思ってましたからね。

街の中心から外れているようで、栄えているのはここから電車で15分くらいのところのようです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924112427j:image

路面電車に乗るのは久しぶりだわ🚉

昨年夏のTOKYO SAKURATRAM 都営荒川線以来ね。楽しい〜♫
f:id:hikarireinagatsuki:20190924112455j:image

松山駅から松山城のお堀の周りをグルっと周りながら、15分くらいで勝山町電停下車🚶

東横イン松山一番街に宿泊です。ホテルは電停のほぼ目の前なのですが、雨降ってますので電停から歩道とホテルまでたどり着くのに傘は必要です。

チェックインはまったくフツーでした。でも、レディスセットはさすがいただけなかったな。。。

まだ外は明るいです。急ぎ荷物を整理して、松山市駅方面へ出かけましょう。明日はまたまたビッチリなので、今日中に観覧車も乗らないとね…雨は降ってますけどね。。。

↓巧みの顔。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924112603j:image

松山市駅伊予鉄本社ビルの1Fに「坊ちゃんミュージアム」がありまして、レアなアイテムも満載とのことで、結構期待して行ったのですけども・・・。

でも、実際はスタバの奥に小ぢんまりと機関車があるだけのものでした。まぁ、無料だし仕方ないか・・・。

でも、まったく知識のなかった郊外線電車に良さげなところがあるようですが、今回は乗ってる時間もないのでね、残念です〜

 

スタバのドアをくぐらないと辿り着けない仕組みで、わたしはスタバのコーヒーは好きじゃないから何にも頼まずに奥へズンズン進んできてしまいましたけども、入りにくい構造だわ。

伊予鉄1号機の原寸大レプリカだそう。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924113456j:image
↓機関車「やえもん」みたいだ・・・。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924113625j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190924113656j:image

「坊ちゃんミュージアム」見学後は高島屋屋上の観覧車へ。

実は、わたくし結構観覧車が好きなのですよ。ただ、ひとりで乗ると結構な趣ですね😌少しの寂寥感漂い、冷たい風がココロに吹きすさぶ感じになります😅

↓先ほどの無料特典を利用して乗せていただきます😊f:id:hikarireinagatsuki:20190924113729j:image

↓ゴンドラの中はかなり暗いです。まあ、夜景見るためでもあるのでしかたないですけど、フラッシュ使用しないと真っ黒ですので光らせたら真っ白の顔になってしまったわ😱
f:id:hikarireinagatsuki:20190924113822j:image
↓ゆったりとゴンドラはまわります。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924114014j:image
↓ライトアップされた松山城と市内の夜景が見えますね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924113954j:image

↓南側の方向だと思います。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924114051j:image
↓ゴンドラ乗り場の辺りは、イルミネーションで飾られてます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924114242j:image

結構冷えてきて、ノースリーブのブラウスとカーデ羽織っただけでは寒いくらい。夕食は温かいものでもと思っていたのに、豚肉見たら食べたくなってしまって入ってしまったとんかつ屋さん。高島屋の中です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924114305j:image

↓鹿児島黒豚使用とのことでしたけど、なんかお肉パサパサで、下味もイマイチで正直なところ美味しくなかったです。完食はしましたけども、ちょっと残念な感じでしたね🐷
f:id:hikarireinagatsuki:20190924114340j:image

夕食後、デパート内を散策。オンワード樫山の特設バーゲン会場がありまして、わたしは食指が動いていってみましたが、営業時間が19:30までとのことで閉店時間迫ってしまってほとんど見れず(+_+)

まぁ、デパートはイオンとか違うから営業時間はそんなもんなんだよね。

そして、また路面電車に乗って大街道という辺りへ。松山の繁華街とのこと。

来てみて、あ〜この辺りでご飯食べればよかったと後悔です。お店も色々あったし、松山は今度いつ来るのかわかんないないしね。

そんで、カラオケに行きました。最初からカラオケ行く気満々でしたのでね🎤

↓そしてひたすら歌う🎶

雨だから甲斐バンドの「レイニードライブ」と、観覧車乗ったから「観覧車’82」をしみじみ歌う🎶ちょっと青春入ってるね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190924114434j:image

↓10人は入りそうな大きなお部屋で一人で歌う🎶
f:id:hikarireinagatsuki:20190924114541j:image
↓アーケードついた明るい商店街です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924114919j:image

JOY SOUNDの前で。1時間歌ったら、体が熱くなってきたわ🔥
f:id:hikarireinagatsuki:20190924114950j:image

↓ご機嫌になってしまえばカラダ火照ってしまって、ホテルでちょっと、ガラ悪く一服です💨
f:id:hikarireinagatsuki:20190924115037j:image
翌日は午前中に伊予鉄の市内線乗りつぶして、午後は「伊予灘ものがたり」に乗る予定なのですよ…

司馬遼太郎先生の「坂の上の雲」絡みで、松山城行きたかったけど、時間なさそうだ(T_T)あ~、いつもながらの展開だわね…

JR東海「四国たびきっぷ」で四国めぐり~ 台風接近中🌀😱「のぞみ🚄」&「しおかぜ」で瀬戸内海を渡って松山へ~😵

今月はわたしの誕生月なのです🎂

別にアピールしてるワケではないのですよ😌四国へのおでかけ予定を立ててた時、どうせ行くのなら9月にJR四国の「バースデーきっぷ」を利用して、お得に四国を回っちゃおうとずっと考えていたのです😆

ただ、JR四国の管理駅でしか購入できないため、本州側からですと、最も近いところで坂出か、宇多津まで赴いてからの購入となります。なんだか、ちょっとメンドーくさいな〜っと思ったりしてましたが、まぁ~お安いから仕方ないなぁ〜って感じでしたけどね。。。

 

そんなある日、たまたまJR東海の「四国たびきっぷ」というものを見つけます。

↓↓これです↓↓

https://railway.jr-central.co.jp/tickets/tabi-kippu2/index.html

 

東海は毎年どっかかんかのこういう感じのきっぷを発売してますね。主に中国・四国方面ですけど、まぁJR西との新幹線の絡みでしょうね…が、去年は四国ではなかったですね。

まぁ、お値段的にも、岡山までの新幹線往復込みで有効期間は5日もあって28800円。フリー区間も岡山以南となりますので、「バースデーきっぷ」よりも幅が広がりますし、トータルのコスパは高そうです。

それで、先月のおでかけ帰りにJRで購入した次第なのです🙋

 

前述の通り、もうずっとお天気だけがわたしの憂いのタネで、終いには雨どころか、台風まで近づく始末で、頼むからちゃんと電車動いてよ〜って祈るような気持ちでの出発となりました😵

 

↓メイク完了😏おでかけだ〜!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190924094257j:image
↓最寄りのJR駅のひとつ。ここは名鉄、地下鉄、市バスとの利便が良いので、名古屋市内発の切符の時はよく利用します。スマートEXやぷらっとこだまの際は名古屋からしか乗れないので、ここからは乗らないけどね(^_^;)
f:id:hikarireinagatsuki:20190924094355j:image

ヤフーの天気図を見て、すでに四国は雨雲かかって雨がそれなりに降ってる模様を知る。。。うー😩

↓憂鬱な雰囲気ただよっているでしょ??

あと、名古屋で中央線下りて、エレベーター乗った時、スカした子連れのオンナからもっと奥へ詰めろと言われ、わたしもいい加減詰めてるし、結構キツイんですけどね。。。さらに、そのベビーカーの子がわたしのバッグをバチバチと叩くのに、子供にはダメよ〜とはいうものの、こちらには詫びも無く知らん顔の厚顔ビッチにもイラついていたコトも、憂鬱さをマシマシにさせてくれましたけどね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924094427j:image

↓ご覧の通り、名古屋は晴れ☀
f:id:hikarireinagatsuki:20190924094526j:image

↓いつものように、通路側に座ります。お手洗いの恐怖にはこの方が都合が良いのですが、お隣のオンナがこれまたクソで、京都で降りる際にわたしの足を踏んでも知らん顔、降りる際にこっちは避けているのにこれも知らん顔💢今日は亡国のクソオンナのオンパレードの日だなと思う😠

 

それにしても「のぞみ🚄」はいつも混んでるね~。がら空きで乗った記憶ないものね。

特に博多行きは混む印象だわ。広島行きの後発のぞみにしようか迷ったけど、e5489のチケットの受け取りとか、不測の事態発生すると乗り換えが慌ただしいので早めの新幹線で岡山へ来た次第です🙆

乗ってしまえばあっとういう間に岡山到着です。東京行くのと一緒くらいの所要時間かな。まぁ、近いよな~

 

あ~、この日は12時から自分ツッコミくまのECサイトで、TOKYO KUMA STATIONの追加発売の日でして、先月会場にも入れずに東京を後にしたわたしは、この日の12時の販売開始に合わせてわたしはのぞみの中で臨戦体制でした。

カゴにさえ入れるのにとてもサイトが重くて、ようやくレジに進んでみたら敢え無く売り切れ。。。あ〜、なんてコト!!

今回も買えずに終わってしまいました・・・。強力な誰かの邪気がわたしの気を妨げてるのか?


↓岡山〜曇って来ている感じでしたけど☁この時まだ雨は降ってなかったです。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924094851j:image

e5489のチケットを受け取って、コンビニ寄ったりお手洗いを済ませたて在来線ホームに降ります。時間潰すのは電車でも見てれば良いのでね😊

↓停車中のマリンライナーを撮ってみる。これには3日後、パノラマグリーンに乗車予定なのです💺
f:id:hikarireinagatsuki:20190924094924j:image

↓この列車、指定席でも結構埋まってました。自由席は相当混んでたしね。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924095012j:image

↓で、わたしは「しおかぜ13号」のグリーン車の先頭で松山に向かうのですが、どうせ、乗るなら一番前に乗ってみたいしね。ちょっと奮発したのです✨

なんで松山かというと、「伊予灘ものがたり」に乗るためには、後を考えていくとこれしかプランの立てようがなかったのですよ😌

因みに、フリー区間内の特急の自由席は乗り放題、グリーン車、指定席は別途料金必要となりますので、グリーン席特急券をe5489で買っておいた次第。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924100118j:image

↓結構、間近でみるとくたびれている車両でした💧海の風を受けているからかな…
f:id:hikarireinagatsuki:20190924100211j:image

JR四国のロゴ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924100858j:image

↓車内清掃が終わんないので、写真撮って待ちます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924100946j:image

↓グリーンカー💚
f:id:hikarireinagatsuki:20190924101028j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190924101106j:image

発車の10分前くらいにようやく乗車出来ました~そそくさとお手洗いに向かいます🚽

30分くらい前に行ったばかりなのですが、落ち着かない気分いなっていってしまいまして😅

↓お〜洗面台が陶器です。ちょっと豪華だな~

f:id:hikarireinagatsuki:20190924101142j:image

JR四国の車両は特急でも2扉車で、グリーン車でも例外ないです。なので最前列に座っても、扉の分だけ距離を感じます。

先日の「しなの」の自由席最前列と大差ない雰囲気ですね。シートはそれなりですけども💺

そしてコンセントが見つからない🔌

あ~・・・😥

f:id:hikarireinagatsuki:20190924101226j:image

グリーン車は半室のみ。もう半分は指定席。でも、グリーン車に3人、指定席は2人しかいらっしゃらない閑散ぶりでした。

通しで乗ったのは当然わたしだけでした。

混み具合もわかんないので、荷物は棚に上げたけども、松山までずっと必要なかったですね。当日でも一番前が買えたくらいの雰囲気でしたよ。

そして、岡山発車するくらいから、雨がポツポツと☔落ちて来ます。

こりゃ、もうダメだわ・・・😵

 

瀬戸大橋線の序盤は単線区間が多いのでビックリです。結構な本数が上下合わせて走っているのにね。運転停車ばかりで交換を繰り返します。これはスジ屋さん大変そうな路線ですね。

児島坂出ルートって、よくわかんないながらも、子供の頃とても印象に残ったコトバなのです。それが瀬戸大橋のルートと知ったのは結構あとのことでしたけどね。

↓わたしの席からの眺め~
f:id:hikarireinagatsuki:20190924101305j:image

エキナカ限定の岡山白桃チューハイを見つけて購入🍑ちょっと、甘かったな。。。

あとは持ってきたハーフボトルのワインを今日はいただきます。本当はお酒が良いのだけど、わたしは冷が好みだし、それだと冷やすための労力が必要なので、常温でイケる赤ワインにしてみました🍷
f:id:hikarireinagatsuki:20190924101430j:image
↓かぶりつきシート~💺
f:id:hikarireinagatsuki:20190924101345j:image

↓瀬戸大橋通過中⚓
f:id:hikarireinagatsuki:20190924101506j:image
↓四国が見えて来た。まぁ雨降ってますよ…
f:id:hikarireinagatsuki:20190924104903j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190924104938j:image

宇多津で「いしずち」併結の為、停まっているときが、本当にスゲー雨でした😱開いてるドアから入ってくる雨音もスゲーし、ホームに叩きつける雨の飛沫も激しいものがありました☔

降りて写真撮る気にもなれず、車内でただ飲むだけよ💧

↓雨に煙る海。あ~😩
f:id:hikarireinagatsuki:20190924105015j:image

↓こっち側は、ワイパーないから雨粒で正面展望はひどい状態😵
f:id:hikarireinagatsuki:20190924105047j:image

↓もう、飲むしかないですよ…🍷🍷🍷
f:id:hikarireinagatsuki:20190924105142j:image

↓そして、結構酔ってしまいました…
f:id:hikarireinagatsuki:20190924105411j:image
グリーン車にこの時、わたし入れて乗客二人・・・。お手洗いの時に通り過ぎた指定席はおひとりでしたね…
f:id:hikarireinagatsuki:20190924105226j:image
↓定刻より4分ほど遅れて松山到着~🙆愛媛県初上陸ですぅ🙋

岡山から2時間30分弱です。思ったより近いんだな。。。名古屋から長野が3時間だしね。なんだか、あっという間だった気がするわ。

お酒残った顔(+_+)ちょっと短い時間で飲みすぎたねえ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190924105345j:image
さてさて、ホテルは松山の駅前でなくて、大街道というあたりの繁華街近いトコロです。そこまで路面電車でホテルへ向かいます。。。雨まぁまぁ降ってるけどね。。。

 

なんかねぇ~。。。

なにしてるかって?

ご覧のまんまの見たまんま・・・。

 

なんでね、ヒトは百害あって一利なしなこんなモンをね、カラダにとっても悪いとわかってて吸うんだろうなぁって思っててね・・・。正直、意味分からんかった😒

 

まぁ、やってみないとわかんないことも世の中たくさんあるし、何もしないのに全否定ばっかりしてても仕方ないないなって。

そして、なんかわかることもあるかも知れないかなって思ったりして、吸う人の気持ちが少しはわかるかもってね。

まぁ、それを知ってどうするってトコロですなんですけどね。。。結局は・・・。

 

でも、わたしタバコ吸うの始めてじゃないのね。ただ思い出せないくらい久しぶりのことだった。とりあえず先月のおでかけの際に吸ってみました..

 

感想としては・・・それがまぁなんとも言えない感じでしたね。。。

一本目はマジクラッとしたしね……ホント妙な感覚に陥ったわ…f:id:hikarireinagatsuki:20190827130857j:image

その昔の昭和の頃、センスもないのに音楽活動に夢中だった頃、ミュージシャンとはタバコを嗜むモノであるという、勝手な理解からフツーに吸い始めたのです。。。

別にグレてたわけではないです。学校ではぜったい吸わなかったし、知ってる人間はほぼ皆無でした。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190827130925j:image

その後、突然に頂点極めてみたいと思えることを見つけてしまって、ただそれはカラダも使うコトだったので、スタミナからっきしのわたしは心肺機能に悪影響を及ぼすであろう、タバコはサクッと止めたのです。

わたしは結構ストイックなところがあったので、目標達成の為に不要だと思うことはザクっと切り捨てることができたのですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190827130941j:image

おでかけの時に吸ってみようと決めてたから、会社の女子のタバコ吸いに、「吸ってるタバコの箱くれ〜」って頼んだら、「箱〜?」って感じで不思議がられたけど、あっさりくれた。

銘柄もよーわからんし、この人が吸ってるの買ってみて、多分残るだろうからこの人にあげりゃいいわと思うくらいのコト。
f:id:hikarireinagatsuki:20190827131355j:image
最初の一本は、とにかくお外の開放的なトコロで吸ってみたかったので、新潟駅前をウロウロ。

最近は路上禁煙区域も多いので、サインをキョロキョロと確認しながら、人のいないベンチに腰掛けて空をボンヤリ眺めながら吸ってみました。

 

あ〜、こんな感覚だったけ・・・(?_?;;

なんか、ふわ〜ってするな・・・(゚o゚;

 

それからあとは、ホテルや駅の喫煙ルームでプカプカ繰り返しまいました。

タバコはやっぱり常習性があるのか?

なんか、することなくなるとちょっと欲しくなるんだよね。

あ〜、でも青梅川で海を見ながらの一服が一番美味しかったな。。。

はたから見たら、随分とやさぐれた感じに見えたろうけどもね。

 

でもね、匂いだけはどうしても好きになれないわ。これは昔から嫌なんだよね。。。

電子タバコならどうなんだろうね??かわんないのかな??
f:id:hikarireinagatsuki:20190827131028j:image
結局、一箱を吸いきってしまって、彼女に一本もあげることが出来なかったのですけどね。。。

なんか、結局のトコロ、深いことはよくわかなかったですけどね。まぁ、当たり前か・・・。

確かにカラダにはよくないけどね。

でも欲しくなる気持ちも、なんとなくわからんでもないと知った夏の日でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20190921190945j:image

今回も買っちゃったし、あ~ダメなわたし😩

もう、止めよう!

 

明日から、お・で・か・け・・・

さてさて、早くも明日より今月のおでかけです。ブログの更新も追いつくのがちょっとばかし大変なのです😅

 

ひさしぶりの4泊なのです。そして初の四国めぐりです。といっても、乗り鉄度90%の乗ってばかりのいつものパターンですけでもね😌

恐らく終盤はあらゆるトコロがクタクタになっていることでしょうね。。。

あとはお天気だな。。。

もう、サスガに今回はヤバイかもです。。。

3連休、日本全国雨☔☔☔って、いったいどういう天候なんだろ??

確かに、全国的に3日とも晴れ☀️☀︎☀︎といのも珍しいけですけどもね。でも、雨もねぇ。。。

 

先週からアホみたいに何百回も、お天気チェックしてましたが、もうかなりガッカリです。

ほんと、チケット取るのも10時打ちに並んで大変だったし、それにおまけでウンザリするコト起きたりしてたしねぇ・・・😱

あ〜、それで雨☔!!誕生月のおでかけが雨〜☔!!

余談ですが、わたしが生まれた日のお天気はシトシトの雨だったらしい・・・。

 母から聞かされた記憶。。。

さきほど、お天気チェックしたら、台風が発生って・・・🌀🌀🌀

週末は西日本を直撃か!?って・・・🌀🌀🌀

沖縄付近で台風発生って、もう沖縄は熱帯というコトなのかしら??もう、ありえません!!

このままですと、予定の列車に運休も出てくるかもです💧

あの苦労はすべて水泡と化すのか💢💢

 

あ〜でもね、よくよく考えてみたらさ、先の台風15号の被害にみまわれて、屋根も飛ばされて、未だ電気も水道も不通の方々がいらっしゃるのにね、ちょっとエゴが過ぎるなぁと自分を恥ずかしく思いましたよ。。。

あと、台風くると妙にテンション上がる自分がいたりして、これもいけないことですね。台風はお祭りじゃなくて、天災になりうる事象ですからね。。。

 

まぁ、お天気はだけは仕方のないコトですが、気持ちの落としドコロがないままにいってきます・・・。

 

 ↓まったく本文と関係ないですけども。

夏も終わったし、海もプールも行けないけど、そもそも水は嫌いだし😱でも、水着は何点か持ってます。ただ、着るだけね👙こんな時しか着ないのですσ(^_^;
f:id:hikarireinagatsuki:20190911210800j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190911210829j:image






JR東日本「のってたのしい列車」に乗りに行った!~Take9 ワイドビュー「しなの」プチ展望席・振り子フリフリ揺られて名古屋へ🐸

長野泊はいつもの東横インではなくて、コンフォートホテル長野にステイしました。料金がこちらの方がお安くて、一昨年に泊まった際に朝食が美味しい印象ありましたのでね。さすがに、建物はちょこっとばかり経年劣化を感じますけど、まぁコスパは悪くないホテルですよ。あくまで個人的な感想ですけどね😌

 

レセプションは、まぁフツーでした。近頃はこういうシチェーションでどういう感じで相手が来るのかなぁという好奇心が、レセプションとかとと話をする恥ずかしさに勝ることが多いです😋

ひとりの方はこなれた感じで、わたしの応対を。もうひとりの方は、隣からわたしを生まれて初めてみる生き物のように、横から見つめられてしまいましたけどね(^_^;)

セルフサービスのウエルカムドリンクがありまして、暑くてクタクタのわたしは、チェックイン後にそれを頂きに上がろうとしたら、

 「お、お客様~、お部屋のエレベターはこちらです」って見つめられた方に声かけられる。

「(んなこたー、知ってるよ…)いえ、飲み物をいただきに・・・」

「あ、あぁ...」

 冷たい飲み物を駆けつけ3杯状態で、ガブガブいただいてしまいました。。。

そしてこの晩だけは、さっさとおネムしましたとさ😪

 

朝が来た~☀

お天気心配だった今回のおでかけも、初日の東京を出た後は訪れる先々がお天気に恵まれてよかったな。今日もお天気の良い1日みたいで、帰るのがとても名残惜しい。。。

 

メイクの途中、ちょこっと失敗というか、いつものっけるCCクリームをのせ忘れてしまったの。

リキッドファンデ塗ったくった後だったし、剥がすのも面倒だしね。まぁ、帰るだけなのでそのままにしてみました。

もっと、顔が暗くなっって、くすんでしまうかと思っていたけど、意外となんともなかったです✨

だからと言って、次回は厚塗り状態をやめれるかというと、そんな勇気もないですけどね😅

f:id:hikarireinagatsuki:20190827132453j:image
↓こんな感じで🐸

4日目につき、スカート、ブラウスは使い回しなのです😌
f:id:hikarireinagatsuki:20190827132536j:image
長野駅前の善光寺口。結構な回数来てるけどね。。。あ〜善光寺さんまだ行ったことないのよね・・・。

平日9時ごろですが、人は閑散。まぁ、こんなもんかな。。。

もう、結局のトコロ、東京が人が多すぎるんだよね。

f:id:hikarireinagatsuki:20190827132438j:image

↓10時発の「しなの」の自由席で帰ります。9時はさすがに間に合いませんでしたので。。。

なんでか??それは先頭車の一番前に座ってみたかったから。長野側は昨年秋にグリーン券叩いて、最前列1C席に乗りましたけど、名古屋側は何両つないでも先頭が自由席となるため、今回の機会に乗ってみることにしたのです。

そして、座るためでなくて、「一番前」に乗るための乗車につき、椅子取りゲームで負けるわけには行きませぬ!!失敗のないよう40分も前から並んだ次第です。

一緒くらいのタイミングで、そわそわしたばぁちゃんがやってきて、少しビビりましたが、なんとか競り勝ち列の先頭へ突っ立ってました。でも、ばぁちゃん、座るだけなら他のドア前でいいかと思うのだけど、先頭車に並ぶのはなぜ??
f:id:hikarireinagatsuki:20190827132604j:image

↓最近では珍しく、結構早めに入線してきましてよかったです。一番前を確保して、写真を撮る余裕もありましたね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190827132613j:image

↓この眺め。自由席なので運転席後ろにドアがあり、ドア1枚分のだけ距離がありますがそこそこの眺望でしょう?
f:id:hikarireinagatsuki:20190827132635j:image
↓名古屋側の先頭車の顔。やや、素っ気ない。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190827132624j:image

↓長野にE353系が回送で入ってきた。長野で大きな検査かな??
f:id:hikarireinagatsuki:20190827132647j:image

姨捨辺りから眺める善光寺平。お天気いいからよ〜く見渡せるね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190831185318j:image

↓山側に雲はあるけど、よく見えてると思う。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190831185346j:image

↓棚田もバッチリ。もうすぐ稲刈りね。
f:id:hikarireinagatsuki:20190831185356j:image

↓なぜ通路側に座っているかというと、前面展望はこちらの方が見やすいのです。窓側だと、ちょっと遮るものが増えてしまうのですよ。自由席はまぁ二人がけを一人で座った埋まる程度の混み具合で、乗車率50%ってところかな。
f:id:hikarireinagatsuki:20190831185426j:image

↓振り子フリフリで列車は木曽谷を駆け抜けます。冷房効きすぎているのか、スカートの下がスースーして、長野から4回もお手洗いにいってしまったわ😰

でも、今日は居眠りせずに景色を堪能します😊
f:id:hikarireinagatsuki:20190831185450j:image
普段から体幹鍛えているつもりだから、揺れる車内でもパンプスでまっすぐ歩ける自信があったのに、ちょうどカーブに差し掛かったところで揺れに負けて、よろけて座席のノブを掴んでしまった!!まだまだ、鍛錬がたりない。。。

「しなの」の傾きは尋常でない気がしますが、それでもパンプス履いたら、常に颯爽と歩かないとね。。。👠

 

↓名古屋13:01定刻到着〜。下りの13時のしなのがちょうど出発して行くところ。。。しなのは1時間ごとに出ているから、長野からだと名古屋到着まで、計7本のしなのと交換します。
f:id:hikarireinagatsuki:20190831185436j:image
↓折角なのでグリーン車の方とも撮ってみる。
f:id:hikarireinagatsuki:20190831185509j:image

↓普段はあまりお腹空かないのに、この日ばかりは非常に珍しく小腹が空いて来てしまい、初日に緊張のあまり食べる気にもなれなかった「住よし」のきしめんをいただきます。

ワンコイン500円也。在来線ホームの限定メニューです。新幹線ホームにはございません。オーダーしてから揚げて下さるエビ天と、温たまを落としてくれます。うみゃ〜よ!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190831185520j:image
小腹膨れたところで、ついでに次回のきっぷを購入しておきます。

ちょっと、ロングでおでかけですよ。。。といっても4泊ですどね。

それにしても、窓口の30代くらいの男性があまりに気さくで笑えて来たわ〜。わたし女装よ~、わかってて気さくなの~?

でも、こういう方とデートしたいと純粋に思うわね…

 

まぁ、4週間後には次のおでかけにつき、結構慌ただしいのです。でもまぁ、自分のお遊びですからね。お天気は台風が心配ですけど、またまた「気」で弾き飛ばさないとね。それとも、誰かが弾き飛ばしてくれるかな??

さらに、その糧を得る為に、ボケボケと頑張って稼がねばなりませぬなぁ〜。

今回は「きらきらうえつ」「現美新幹線」「Shu*Kura」の3本の「のってたのしい列車」に乗ったことになりますね。

まぁ、ほんとお天気良くてよかったぁ〜のヒトコトに尽きますね。。。

そんなこんなで、あっという間の4日間が終わりました〜。。。

JR東日本「のってたのしい列車」に乗りに行こう!~Take8 十日町から上越妙高へ「越乃Shu*kura」・青梅川の夕日に潤むココロ。。。

十日町駅の改札はJRと北越急行側の両方にありますが、出札しなくとも乗り換え可能でした。

まぁ、お時間そこそこありましたので、JR側へも行ってみました。

ただ、北越急行は高架駅で、JRは平面なので降りていかないとなりませぬ。エレベーターなんてモノはあるはずももなく、当然階段しかなくて、サンダル履き〜の、重いバッグを抱えて〜の、長〜い昔ながらの跨線橋の階段の昇降はちょっとキツかった。また、絶対に転んではいけないのだという緊張感はちょっとしたものでしたね😨

 

十日町からの「Shu*Kura」の指定席のチケットは、「きらきらうえつ」とは違って、簡単に事前予約で海側D席をあっさり取れました💺

 

時間的に「おいこっと」で長野へ帰ることも考えたけど、「おいこっと」はいつかそのうちの計画に入っているし、「Shu*Kura」は前回の乗車でとてもお気に入りの列車になっていたので、折角のこの機会に乗ってみようかなと思いまして、このルートにした次第です。大回りですので長野到着はちょっと遅めになってしまいますが、まぁ楽しんでいきましょうって感じです😊🍶

 

発車まで時間ありますので、駅前をすこしだけウロウロしますが、荷物あるのでちょっとだけです。なんかお祭りの様子でしたけど、なにかは不明でした(+_+)

後は出発まで、待合室で座ってボーッと過ごします(゚o゚;

十日町駅前

f:id:hikarireinagatsuki:20190902144618j:image

 ↓「Shu*Kura」停車駅の駅名標はこのタイプで統一。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902144535j:image

飯山線のキハ110です。JR東のスタンダードな気動車ですよね。前日の陸羽東線もこのタイプだったし。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902144638j:image

十日町駅俯瞰。跨線橋からの眺め。この跨線橋の階段が手強かった。左の高架は北越急行。右のJR側改札から、階段を登り、また降りて、飯山線下りホームへ行くことになります。奥が越後川口方面です。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902144653j:image

↓久しぶりの「Shu*Kura」〜そんなに混んでる雰囲気はなかったけどね。でも、海側の席は埋まっている感じで、わたしのお隣にいらした方は、発車後姿消したと思ったら、直江津までの間、ずぅ〜と2号車のカウンターに立っていらした模様。スゲーわ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902144706j:image

↓愛称的に、十日町は「越乃」、越後湯沢は「ゆざわ」、新潟は「柳都」が「Shu*Kura」の前につきます。もともとメインの運行が十日町なので、車両には「越乃」がプリントされてます。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902144727j:image

↓冬は豪雪地帯走る飯山線。夏の今は、のんびりした雰囲気でした。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902144740j:image

↓海側シートでご満悦〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190902144754j:image

発車後、飯山線は初乗り区間にも関わらず、寝落ちしてしまいました😪

う〜・・・、ダメなわたし😢

十日町の次の魚沼中条までは記憶あるけど、気づいたら越後川口到着を知らせるアナウンスだったわ。

 

↓寝起きの越後川口。今日も腹話術人形化してるな。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20190902144840j:image

↓20分ほど停車するので駅の外まで出てみました。雨が降りそうな空です☁
f:id:hikarireinagatsuki:20190902144806j:image

↓これも、撮っておきましょう。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902144824j:image

越後川口を出たあたりから、雨が激しく降りつけてきました。前日の「きらきらうえつ」で十分満足して堪能していたから、海に一番近い駅、青梅川での夕日は見れなくても仕方ないなぁ〜とこの時点では思ってましたが・・・

 

↓眠気覚ましに、おつまみに持参したかきたねのわさび、強烈に鼻にツーンと来ます!!お気に入りのおかきですけど、わさび味はもうやめよう。。。😵

f:id:hikarireinagatsuki:20190902144857j:image


↓長岡〜方向転換。今日の乗客はスムーズにシートを回転させていらしたわ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902144927j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190902144948j:image

↓実は試飲会は1回目を終えてて、これが2回目。3種類のお酒をご用意いただいたのですが、人気の大吟醸はすでに1回目で品切れです。旨口の飲みやすいお酒でした。

f:id:hikarireinagatsuki:20190907235550j:image

↓この日は代々菊醸造さん主催。じゃんけん大会もあったのですが、2回ともあえなく初戦で敗退。。。😖
f:id:hikarireinagatsuki:20190902145016j:image

 

試飲会も終わり、お酒は美味しかったし、わたしの口にも合う風味だし、ゴチになりっぱなしも悪いなぁ〜と思って、お酒を買って帰ろうかなと思いつつも、やっぱりビンは重いし嵩張るからなぁと思い直してやめました。今のご時世、ほとんどネットで買えちゃうんだよね~。

 

↓これはいつものカウンターで販売している「越後雪椿」純米大吟醸。前回頂いて気に入った記憶で、いただきます🍶
f:id:hikarireinagatsuki:20190902145119j:image


↓柏崎〜。また、長〜い停車。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902145051j:image
↓前回はものすごいお出迎えがあったけど、今回は静かなものでした。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902145030j:image
越後線の2次新潟色115系。まだまだ現役ですね。越後線も乗ってみたい路線だな~。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902145148j:image

↓ジャズ演奏始まります。わたしは軽く生ビール🍺を頂きながらしばらく聞いていたトコロで列車は青梅川到着!!
f:id:hikarireinagatsuki:20190907235627j:image

トンネル抜けたらいきなりの結構な晴れ間!!☀☀☀わたしはビールを片手に反対側のホームへ走って跨線橋を越えて向かったわ

↓おー、晴れてる!!なんてこと!!スゴすぎる!!空と海と太陽が光ってる!!🌅🌅🌅
f:id:hikarireinagatsuki:20190905215457j:plain

↓陽を浴びてかがやく「Shu*kura」✨

f:id:hikarireinagatsuki:20190905215409j:plain

↓穏やかな海です・・・。

f:id:hikarireinagatsuki:20190905215538j:plain

去年は辛うじて夕日が沈む瞬間だけを見れた感じで、海も空の青さも感じることができなかったのですよ。

f:id:hikarireinagatsuki:20190905215613j:plain

 ↓ホームの真下が海。。。海芝浦もこんな感じですが、こっちは外海ですのでね🌊
f:id:hikarireinagatsuki:20190902202758j:image

↓しばらく、こっちのホームに佇んでました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902202815j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190902202834j:image

↓これはアテンダントさんが撮ってくださった。眩しい~😵
f:id:hikarireinagatsuki:20190902202854j:image
↓2号車は演奏会が続いてます。海を見ながらジャズを聴くのもいいよね。。。お酒じゃなくて、ウイスキーが欲しくなりそうだけど🎵

f:id:hikarireinagatsuki:20190902202948j:image
↓車掌さんが撮ってくださった。女装とバレて、ちょっと気まずくなったけども、まぁいいや。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190907235704j:image
↓敢えての逆光〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203042j:image

↓青梅川駅舎というか、待合室。上りのホームにあります。

f:id:hikarireinagatsuki:20190902203113j:image

↓本当にありえなくらいの風景に、海を見てたらいろんな思いがこみ上げてきてしまって、潤んできてしまったの😭

それにしても、わたしの「雲よ去れ〜!出でよ、陽よ!!」と激しく放った気がお空へ届いたのかな?それとも、見えざる誰かの力がわたしにも降り注いだのか?知る由もないことを思ったりする・・・。

でもまぁ、Shu*kuraで来てみて本当によかったな。。。

f:id:hikarireinagatsuki:20190905215653j:plain

ちなみに、1号車はびゅう専売のツアー専用となっていて、2号車はイベントスペース。なので、一般販売は3号車しかないのですよ。そのうち、海側D席は9席のみとなります。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203139j:image

↓さて、夕暮れの青梅川を出発です。さいなら〜✋
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203155j:image

↓陽はどんどんと傾いていき、その姿は光の帯となって海に映す・・・

f:id:hikarireinagatsuki:20190905220342j:plain

↓日没はもうすぐね🌅

f:id:hikarireinagatsuki:20190905220456j:plain

↓潟町。車内から撮れたので撮ってみただけ。

 

f:id:hikarireinagatsuki:20190902203209j:image

↓ようやく直江津です。ここで、しらゆきを先行させます。しらゆき乗ったら早く長野につくのかなぁと思って調べて見たけど、上越妙高に早着するだけで、新幹線も、在来線も接続列車は変わらない為、、そのままShu*Kuraで上越妙高へ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203220j:image

↓もはや、コレクションと化してきた駅名標
f:id:hikarireinagatsuki:20190907235905j:image

↓夕暮れの直江津を後にします🌄
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203241j:image

直江津で随分と車内が閑散としたので、前の座席をクルリと回転させて、足を伸ばして、荷物も棚から下ろして寛ぎモードになった瞬間、お隣が席に戻ってきた。え〜!!降りられたんじゃなくって?!

空席他にもあるし、暗いし景色も見えないから、適当に座ってくださればよいのだけど、妙に真面目で硬そうな雰囲気の方だから、ルール通り自分の席に掛けられたわ。

↓高田で突然豪雨が舞ってきた!!

ここで列車交換の予定でしたが、下り列車が遅れてそのまま出発。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203256j:image

↓終点の上越妙高到着〜4時間弱の乗車終了です。

ここはお天気ですが、妙高山はもう見えません。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203305j:image

長野までどうしようかなぁ〜とずっと考えてました。2000円ほど余分に支払って50分早着の新幹線か、えちごときめき鉄道としなの鉄道をのんびりと乗り継ぎか??

まぁ、今回ちょっと散財したんで、在来線で帰ろうと決断。コンビニでコーヒーとアイスを購入して、またまたホームへ入ります🍦☕
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203316j:image

↓最後にこれを撮っとくかぁ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203334j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203353j:image

乗り継ぎ客はほとんどが新幹線へ流れた模様。わたしはベンチに腰掛け、モナ王🍦いただきながら、列車を待ちます。

そしたら、突然アナウンスが入り、妙高高原辺りの大雨の影響でダイヤに大幅な乱れが生じている模様で、電車はいつ来るのかわからんらしい。そういや、さっきの直江津方面の電車もダラダラに遅れてたな。

ここは即断で、新幹線で長野へ向かうことに変更です。アホみたいに待っていると、ロクでもない結末の予感がしましたんでね。

列車の遅れはどうしょうもないのに、改札で駅員さんに「遅れても料金一緒か〜!」とのマの抜けたこと言って絡んでる輩がいたけど、特急の2時間遅れの払い戻しじゃないんだから、当たり前じゃ!!

モナ王を満足げにいただいている頃。ホームにふたりしかいなかった。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203404j:image

みどりの窓口で名古屋までの乗車券と、長野までの自由席を購入。通し購入の方がお安いためです。

今日中の乗り継ぎしませんかぁ?と聞かれるが、明日に乗るだよ〜と答える。えちご鉄道としなの鉄道がいつ来るかわからんから、新幹線で長野へ行くのじゃと告げると、

「大雨降ると、すぐに遅れるんですよ〜」とのこと。JRにとっては三セクの私鉄は他人事なのだろう。。。信越本線時代はどうだったのかな?雨に弱かったのか?優等列車もたくさん走っていたけどもね。

あ~、仮に長野当日乗り継ぎだと新幹線到着からしなの乗り継ぎまで4分しかないから、どのみちちょっとムリだわね…

↓というわけで上越妙高、新幹線ホーム。自由席だけど座れるかな…
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203426j:image
はくたか入線。座席の多い2号車で待ってみました。
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203415j:image

↓3人掛けの通路側に空席を見つけて座れました😊
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203438j:image

↓長野~結構蒸し暑いのです💦
f:id:hikarireinagatsuki:20190902203449j:image
夕食はサラッと駅そばの「しなの」に決めていたので、ホームのお店に行くと既に閉店。閉まるの早くね〜?富山方面ホームを見ますと、開いてる様子なので、ゴロゴロと荷物引き摺って行ってみます。そしたら、閉店して後片付け中。19時半終了らしい。

いやいや、どういうことよ??確かに閑散としているけどもさ。しつこく、在来線の「しなの」に行ってみるけどやっぱり閉店。

今宵はあんまし、お店でゆったり腰掛けてという気分でなかったのでサラッといただきたいと思ってました。でも、長野到着からたかが駅そば1杯のために10分以上彷徨ってます。

改札出ると目前にお蕎麦屋さんを見つけたので、閉店準備中のお店に駆け込んでようやく頂きました。なんかバタバタさせて、悪いことしたような気分になるけども、仕方ないねぇ。

そもそも、駅前あたりの信州そばの店舗も夜が早くて、特に休日は一段と閉まるのが早いのですよ。だから、わたしは長野の帰りが遅いとマトモなものを食べたことない記憶。

最後は、ホテルまでバッグをゴロゴロ転がしてこの日の日程は終了です。

お風呂入って、さっさと眠りましたよ😪

 

Take9につづく。。。

中秋の名月🌕の~は・し・や・す・め~😁

昨晩は中秋の名月十五夜の月。

朝の予報ではお天気良くない感じとのことでスッカリ諦めてましたが、お仕事の帰り道、夜空を見上げればま〜るいお月さんが顔を出してます。

急ぎ、スマホ起動しますが全然キレイに写せない。

お家へ戻ってから、雲が切れた瞬間を待って、デジカメで撮りました📷

あ〜、でも建物とか何か入れないと、ただの月の写真だね。ちょっと失敗です😌

f:id:hikarireinagatsuki:20190914204203j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20190914204234j:plain

f:id:hikarireinagatsuki:20190914204301j:plain

 

↓まったくもって、満月とか十五夜とか中秋の名月とかとは、ぜんぜん関係ないですが・・・。まぁ、シュミですね…

f:id:hikarireinagatsuki:20190914233726j:image
f:id:hikarireinagatsuki:20190914234326j:image

JR東日本「のってたのしい列車」に乗りにいこう!~Take7 越後湯沢~十日町 北越急行ほくほく線🚃ちょっと猛省の失態。。。演じた

越後湯沢。。。

去年の秋にも来てるのですが、その際は「ゆざわShu*kura」で長野から往復しました🚃

 

 ↓↓その時の様子です。。。

hikarireinagatsuki.hatenablog.com

 

あの日の湯沢は、みぞれ舞うような寒い秋の日でして、初の新潟県は恐るべしと感じたモノです⛄❄

今日は更に十日町まで行かねばなりませぬ故、1時間ほどしか時間がないのです…急がねば…😓

 

↓レルヒさんお出迎え〜わたしはスキーを1回しかしたことないですけどね。。。🎿
f:id:hikarireinagatsuki:20190901155408j:image

↓駅前出てみたくて、出ただけ💃

f:id:hikarireinagatsuki:20190907235430j:image

 

↓前回、寒くて頂く気にもなれなかった「へぎそば」をお昼にいただこうかと思っておりましたが、お店は外まで並ぶくらい混んでます😵

う〜んって迷いますが、もう時間も過ぎてく一方ですし、お蕎麦はもうどうでもよくなって来まして、結局前回と同じ魚沼ラーメンのお店へ🍜

でも、夏は結構観光客いるのですね。前回ガラガラだったから、少し驚きでしたよ(*_*)

 

↓激ウマではないけれど、フツー旨ってトコロです🍜この前は味噌だったので、今回は醤油で。
f:id:hikarireinagatsuki:20190901155443j:image

湯沢来たらば、ぽんしゅかんに寄らねばなりませぬ🍶

前回は頭痛酷くて飲めなかったので、今回こそ利き酒体験したい!でも、この時すでにほくほく線の発車まで30分切ってるのですよね~ご飯食べるところ決めるのに迷いすぎた〜😌

行くかどうか、ちょっと迷ったけど、もうしばらくはここへはこれないかなぁと考えて、500円分だけ楽しむ事にしました🍶

 

↓こういうヒトいたよな・・路上泊ですよ〜
f:id:hikarireinagatsuki:20190901155547j:image

↓お猪口とコインを5枚受け取り、適当に見繕ってと思うも、やっぱり迷う😵
f:id:hikarireinagatsuki:20190901155616j:image

↓サクサクとお水も間に口に含まず、ハイペースで頂きますが、小さなお猪口5杯だから、大した量ではないのです🍶

あー、でも慌ただしい😰

f:id:hikarireinagatsuki:20190901155637j:image

↓お味イロイロ。慌て過ぎて味がよーわからん😵
f:id:hikarireinagatsuki:20190901155654j:image

↓別に介抱しているワケではありませぬ。。。
f:id:hikarireinagatsuki:20190901155727j:image

ぽんしゅ館を出て、お手洗いへ🚽

残り12分程。お手洗いの無い北越急行線です。

無いと思うと行きたくなってしまう悲しいサガですので、30分程度の乗車時間ですが、済ませておきます。

奇跡的にユニバーサルトイレ空いてて助かったわ~😅

北越急行ほくほく線直江津行きのワンマン列車。

f:id:hikarireinagatsuki:20190901155744j:image

↓六日町まではJR上越線を走ります。

f:id:hikarireinagatsuki:20190901155805j:image

↓「ゆめぞら」という、イベント列車らしい。でも何がなんだかさっぱり分からず。ここは移動だけのつもりだったから、下調べはなかったのです。
f:id:hikarireinagatsuki:20190901155819j:image

↓なんとまぁ、トンネルに入ると、プロジェクターで天井に映像を映すイベントらしい。網棚が片側しかついてないから、変な電車だなぁと思ってました(+_+)
f:id:hikarireinagatsuki:20190901155832j:image

↓途中、トンネル駅の美佐島へ停車。そそられる駅ですが、今回は時間ないので下車は無理のため、駅名標のみ撮影です。

発車直後、トンネル駅の雰囲気を撮影しようと、運転席横でスマホ撮影をしたら、フラシュッが光ってしまった!!瞬間、運転士さんに「フラッシュ焚くの、やめてください!!」って物凄い大きな声でお叱りを受けてしまって、わたしはもう申し訳なくて申し訳なくて、でもお詫びの声を出すのが恥ずかしくて、それが出てこなくて情けなく自分が恥ずかしくて席へ戻りました。。。。う〜すいません・・・・。

アウトカメラの設定を確認してなかったのですよ。
f:id:hikarireinagatsuki:20190901155848j:image

十日町到着。。。ちょっと沈んでます😞
f:id:hikarireinagatsuki:20190901155902j:image

↓何故か、11番線と12番線。なんでだろ??ほかにホームもないのにね😒
f:id:hikarireinagatsuki:20190901155918j:image

↓六日町行きの列車。わたしの乗って来た列車とここで交換。
f:id:hikarireinagatsuki:20190901155941j:image

↓ホームの横に使われなくなったような優先通過側線があります。「はくたか」が160キロでかっ飛ばして通過していた頃の名残でしょうか?六日町方面。
f:id:hikarireinagatsuki:20190901160002j:image

犀潟方面。錆びた通過側線の線路が物悲しい。北陸新幹線開業以降、ここは完全に地方のローカル線と化したよね。経営的には、これを見越していたので頑張っているみたいだけど。
f:id:hikarireinagatsuki:20190901160017j:image
ここから「越乃Shu*Kura」で上越妙高へ向かいます。
さ〜て、お酒を飲まないとね〜ここまでセーブしたのだから。

Take7へつづきます。。。